良性記

日記 〜 その17

 2018年04月08日(日)
 ナタリー・エモンズの「トリバゴCM」を見てワイフが笑った。
「皆が足の形が悪いと言うから、とうとう下半身を映さなくなったわ」
 私が「この美人さんの脚は全く日本人的で、かなり格好悪いね」とワイフに何度も言ってはいるが、《皆が》との発言は怪訝なのでトリバゴCMでググって外人女優の名を知り、ナタリー・エモンズでググった。
 まあ、それほど下半身の体型の悪さを云々する文は現れなかった。
 テレビを見ていて、サンシャイン池崎とアキラ100%を見ると胸くそが悪くなる。アキラ100%は名前を忘れたからお盆で前を隠すでググって調べた。どうして何の芸もできないクソタレントをテレビは使いたくなるのか。大変気分が悪い。
 ラビア稜線での検索がやたらとされ(1日に2千件以上)女性器考へ盛んにアクセスされる珍事件があったが、このところ少し収まった。
【ヒット数】 4/1
(日)
4/2
(月)
4/3
(火)
4/4
(水)
4/5
(木)
4/6
(金)
4/7
(土)
3月
平均
トップページ 485  484  451  499  450  482  528  458 
金津園のNSが可能な店 287  246  241  242  237  260  287  231 
女性器考 39  972  624  582  144  113  111  25 
 多くの人をラビア稜線での検索に駆り立てた原因はまだわからない。
 それにしても、サイトの制作者のやる気を起こさせるのはひとえにGoogleの掲載順位にかかっているね。
 2018年04月06日(金)
 昨日は藤井聡太六段の今年度の初戦:第44期 棋王戦予選3回戦が行われ、abema.tvの中継を観た。中村桃子女流初段が対局開始前に藤井聡太六段のことを紹介した後「古森悠太四段のプロフィールも一応見てみましょうか」と言ったから笑った。
 古森悠太四段はプロ棋士になって8戦目。8戦のうち藤井聡太六段との対局が2回目で2敗を喰らったから不運だ。
 ハイビスカスが2鉢ある。毎年冬場でもないのに葉が黄色くなり落葉もして、見栄えが悪い。でも、綺麗に花をつけるから葉の不具合を気にかけなかった。
 冬場は室内に置いたこの2鉢を3月頭に屋外に出すと、先々週あたりで葉の黄変が現れた。水をきちんとかけているし、3月のこの時期に日照にやられたとは思えない。不思議でならず、検索して調べた。
 現れた説明──ハイビスカスは生育が良く、根詰まりのしやすい花木です──が原因だろうと理解した。早速ホームセンターで大きめの植木鉢を買って植え替えたが、ハイビスカスを取り出すのが大仕事だった。案の定ものすごく根が充満していた。
 赤い若葉のモミジ2本だ。
 惚れ惚れするほど若葉が赤い。ただ、秋は綺麗に紅葉せず、無残な感じになるのが残念である。
 京都に何度も行くとよくわかるが、京都の民家は庭があればちゃんと木を植えている。名古屋では庭に木をまともに植えていない民家が散見される。スペースがあるなら植えれば良いのにねえ。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video35269187/ video35280511/ 成宮夏恋
 video35293277/ video35280443/ video35285803/
 2018年04月04日(水)
 4月2日にサイトへのアクセスに珍事が起きた。
 ヒット数を掲げる。
トップページ 金津園のNSが可能な店 女性器考 訪問者数
順位 ヒット数 順位 ヒット数 順位 ヒット数
2018年3月の1ヶ月間 14,217  7,177  28  763  56,329 
 4/1〜4/3の3日間 1,420  774  1,635  7,176 
 女性器考へのアクセスが4月2日に突然激増した。殆どが検索による到来で、検索単語は SSL化によりアクセス解析ではわからない。昔よくあった『女性器』ではないことは、これでググってわかった。
 で、Googleの Search Console を見ると(ほぼ翌々日に分析が見られる)、検索単語は何とラビア稜線だ。こんな特殊な?言葉で件数の多いのが何とも不思議である。
 この検索でもって女性器考へのアクセスがここまで多いのはちょっと問題だろう。
 念のためラビア稜線でググった。するとGoogleが呈示するサイトの紹介文に記憶にある文章が現れた。
 これでは陰毛とラビアの稜線と大陰唇と陰核茎部の稜線と会陰とアナルの表面、要するにショーツが触れる部分を流しているだけなんですね
 盗作だよ。『性生活に必要なモノ バレンタインデーにセックスをしよう』というブログ。
 Googleの掲載順位は
 2位:女性器考、4位と5位:上記盗作サイト、6〜9位:AV女優のエロマンコの吟味−陶酔記
 盗作サイトのほうが下位の紹介だから我慢するとして、こんなところで陶酔記を見るとは意外だ。
 陶酔記のアクセス状況を確かめると、やはり4月2日に訪問者数が3倍になっていた。我が国の男の精神は一体どうなっているのか。
 それにしても、ラビア稜線で検索する人は一体どういう人か! 1日に3件、4件ならともかくも、2000件もこの検索があって、その半数が女性器考にアクセスするというのは我が国が衰亡する前兆ではないか。
ラビア稜線での検索が1日に2000件もあったことの説明》
“ラビア稜線”でのGoogle検索で女性器考への関与の状況──集計の期間:3/6/18〜4/2/18
  クリック数──574、表示回数──1,186、CTR ──48%、掲載順位──2位
 Googleの Search Console の対象期間は3/6〜4/2でも、この数値は実質4月2日の1日で生じて、Bing以外の殆どのすべての検索(ヤフーなど)を合わせると、GSCが示す数値の2倍以上が日本での実態だと思われる。
 すると、1日に“ラビア稜線”で検索された件数(表示回数)が2千件を超えているはずで、異常だ。こんな検索に駆り立てる何かがあったとしか思えない。それは一体何だろう。
 なお、Bing検索では女上位の69が1位紹介で、
   これはページ毎のアクセスランキングが、3月〜100位圏外、4月の2日間〜10位以内
 要するに、Bingでも“ラビア稜線”での検索が活発になっている。なんじゃらほい。
 何度でも書くが“女性器”や“おまんφ”や“くさいからクンニできない”の検索ならわかる。ラビア稜線だよ。品良く“穂高稜線”や“八ヶ岳稜線”で検索して貰いたいよ。
 ラビア稜線での検索者の知的レベルが低いことは、女性器考からサイト内の他のページへ行く人が滅多にいないことでよくわかる。くそだわけめ。
 それにしてもラビア稜線とは良い言葉だな。もう随分肉の稜線を見ていないよ。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video35037643/ 涼宮こなた
 video35239223/
 2018年04月02日(月)
 新作写真で随想MをUPした。
 長年テレビを見てきて、テレビ画面の映像として最も記憶に強く残るものを5つ挙げるとするなら次だと思う。
(1) 1959年:伊勢湾台風の報道
(2) 1963年:ケネディー大統領暗殺の報道
(3) 1969年:アポロ月面着陸の報道
(4) 1991年:TBSドラマ『源氏物語』の東山紀之
(5) 2011年:東日本大震災の報道
 6つ目が何か考えていないが、ここに挙げた5項目のテレビの映像は、6つ目よりもはるかに強く脳裏に刻まれている。
 特筆すべきは(4) だろう。このドラマを観た時私は44歳だった。源氏物語が大好きだから放送前からこのドラマに期待していたが、光源氏を演ずる東山紀之さんには痺れまくった。こんな美貌の男はいない、どんな美女よりも美しい、と驚嘆した。
 人間の男と女で自分の生涯で見た最も美しい顔はこの時の東山紀之であると断言する。食い入るように見ていたのが懐かしい。
 Wikiで調べるとキャストがわかる。2008年に再放送されたものも観ているから、いくつかのシーンを思い出すことができる。
藤壺女御(大原麗子)、葵の上(竹下景子)、左大臣の妻(若尾文子)、桐壺帝(丹波哲郎)、
六条御息所(長山藍子)、夕顔(沢口靖子)、末摘花(泉ピン子)、右大臣(加藤武)、
明石入道(藤岡琢也)、明石の上(古手川祐子)、冷泉帝(市川染五郎)、女三の宮(若村麻由美)
 今このリストを見ただけでわくわくしてくる人もいるのではないか。総製作費12億円ということで本当に素晴らしい作品だった。
 で、再度6つ目が何かを思い出すと──1985年:日本航空123便墜落事故、1989年:ベルリンの壁崩壊、2001年:アメリカ同時多発テロ事件──こんなところかな。やはり事件が多くなる。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video34810535/ video16460913/ 葵みゆ
 video34910039/ さくらあきな video35096987/ 椎名みくる video30604511/ 響鳴音
 video35114985/ video10404761/ video29114989/ video34909673/ video34838123/
 2018年03月31日(土)
 最近読んだ本。
  陰謀の日本中世史     呉座勇一 著 角川新書(良い本だ)
 昨日は京都に出かけた。当初は4月3日あたりで行こうと思っていたが、早めた。それが桜を観るのには良かった。哲学の道の桜がああまで見事だとは知らなかった。哲学の道は平成26年11月に歩いたが、春は全く別の趣があった。
 近鉄京都駅→近鉄丹波橋駅/京阪丹波橋駅→八幡市駅→(ケーブル)→男山山上駅→石清水八幡宮
 →八幡市駅→出町柳駅→(バス)→銀閣寺道→白沙村荘橋本関雪記念館→銀閣寺→哲学の道→真如堂
 →金戒光明寺→(タクシー)→金地院→天授庵→最勝院→南禅寺水路閣→疎水→蹴上インクライン
 →地下鉄蹴上駅→京都駅
 石清水八幡宮から京阪鉄道の八幡市駅まで歩いて下りたが、かなりの数の年配の方がケーブルカーを使わずに歩いて参詣されるので驚いた。自分の脚力の低下がイヤになる。
 まあ、かなり歩いたからバテた。筋肉痛だ。
 帰宅すると、渡辺明棋王が防衛していた。良かったね。そして、やっぱり中日は負け。全くイヤになる。
 写真は男山展望台からの眺め。
 2018年03月28日(水)
 2015年2月 木賊を買った時、木賊を植えると数メートル離れた思わぬ所にぼんぼん生えだして始末するのに困却するから、よく考えて植えるようにという忠告を、以前ネットで見た記憶があった。しかし、庭の隅に植えるならば良かろうと考え、植えてしまった。
 それ以降今の時期は木賊の退治が恒例になった。せっかく苔を張ったのに、退治作業で苔面に汚点をつけるのが大変面白くない。木賊の完全抜去をワイフに2度提案したが、2度とも怒られた。
 今年はそれだけではない。去年初めてまともに楓が種をつけた。落ちた種の数が膨大だ。楓が花をつけることすら知らなかった。落ちた種の量にはあきれた。今ぼんぼこ発芽して、毎日摘み取り仕事がある。
 落葉樹ばかりの庭の手入れはなかなか大変だとよくわかった。しっかりした寺なら人手があってそれができる。私も健康なうちは歓んで手入れしている。不健康になった時が心配だ。
 ここまで書いて発案した。適切な発案ができるから、やっぱりこのように日記を続けるのは良いことだ。書くのは頭を柔軟にする。
 ネットで早速庭の飛び石を注文した。もともと苔庭に飛び石を配置したかった。これは店頭販売で買おうとしても、そんな店は名古屋になかなかないだろうし、あっても車がないから難しい。
 ネットで発注できるなんて思っていなかったが、ふと鉄平石 飛び石 販売で検索する気になった。すると少量でも配送してくれるところが見つかった。小諸石(信濃石)17kgを発注したが、飛び石に使った残りで木賊の根の周りを遮断してやろうと思う。(板状の石を縦に埋める)
 11時に注文し、14時にはスマートビットで先払いを済ませた。するとすぐに入金を確認した旨のメールが来た。便利なものだ。(ここまで3/26の記述)
 その石が本日配達された。早速10枚ほど庭の飛び石に配置した。木賊の周りを地中で5枚の石板により半円に囲ったが、かなりの深さまで掘らねばならなかった。地下茎が深いところを這っていた。
 気温は25度。庭仕事で汗だくになるのは気分が良い。
 将棋プレミアムで第68期王将戦一次予選【井上慶太九段 対 藤井聡太六段】を観た。藤井聡太六段が負けたが、多少は負けたほうが良い。化け物過ぎてしまう。
 2018年03月25日(日)
 今でも夢に時々出てくるテレビドラマの名作がある。
 制作が1993年、私がスカパーで観たのが2016年、『阿部一族』だ。日記に「涙でグショグショになった」と書いた。(出演:佐藤浩市、藤真利子、蟹江敬三、石橋蓮司、真田広之、渡辺美佐子etc)
 DVDが出ているかもしれない。もし出ているなら借り出すのを激しく推奨したい。森鴎外の原作だからそりゃ良いわ。私はこのドラマを後の70%ぐらいしか観ていないけれど、それでもいくつかのシーンが夢に出てくる。本当に名作だ。
 藤真利子や渡辺美佐子らが自決するシーンが壮絶だった。NHK『八重の桜』で西郷頼母の妻(演:宮崎美子)と子らが自決するシーンが重なってとてもつらかった。
 藤真利子や渡辺美佐子と同等に宮崎美子らは好演したが、それが2013年の大河ドラマで、もう5年経っているとは不思議だ。
 詰将棋解答選手権のブログを何度も観た。面白い。藤井聡太六段が10問を満点で優勝、4連覇(12歳で初優勝)。凄すぎる。
 3/26 追記──5chを見て知った。
船江六段は大阪会場の方が近いのに、名古屋で出てくれました。
今回特別に名古屋会場で開催する趣旨を汲んで、藤井六段しか棋士がいない状況をなんとかしようという心遣いと、藤井六段と同じ会場で勝負をしようという心意気。船江さんに感謝です。
 2018年03月22日(木)
 藤井聡太六段が第66期王座戦二次予選決勝にて糸谷哲郎八段に勝利した。圧勝と言え、全く強すぎる。
 本当にすごいものを見た気分。6五角、2五桂、4三歩、5九金。うーん。羽生竜王、稲葉さん、糸谷さんがもともと応援する棋士だったけれど、聡太君と戦う時は聡太君のほうを応援せざるを得ないね。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video34908631/ video34911591/ video34872677/ video18306867/ video15386593/
 2018年03月20日(火)
 最近読んだ本。
  頂へ     藤井聡太を生んだもの       岡村淳司 編著 中日新聞社 (好きなんだよねえ)
  戦争の日本中世史 「下剋上」は本当にあったのか 呉座勇一 著 新潮選書(何度読み返しても結構だ)
 書店では中公新書の『応仁の乱』がまだ目立つように置いてある。よくテレビで取り上げられるし、著者の呉座勇一氏は有名になったと思う。この本を読んだ人に『戦争の日本中世史』を読まれるように強く勧めたい。この本は『応仁の乱』よりも雲泥の差で瞠目できると思う。
 この時期我が家の庭を眺めるのが本当に楽しみだ。チューリップ、ユリ、アマリリスの順で発芽する。グラジオラスは未だだ。イワザクラが最初に花をつけ、ボケの花と桜が開花した。次はアセビが花をつけるだろう。
 ヒイラギの花を初めて観察できた。今年の1月に植えたものだ。近隣でよく見る木だが、その気になって観察していないから、花が咲くとは知らなかったので、購入した時蕾がついていることに驚いた。
 コンクリートジャングルの中のとても小さな庭でも蝶が来て、去年はセミの抜け殻が3つもあった。アマガエルもカミキリムシも現れた。ここ数年苔に手をかけたから、地面が緑豊かだ。何年か後に庭の雑草取りがやれない体になったシーンをしばしば妄想して落ち込むのがつらい。
 藤井聡太六段の通う学校は矢田川の近くにあると思い込んでいたが、先日名古屋大学教育学部附属中学校でググって驚いた。私は名古屋大学まで歩いて通っていたが、その敷地に附属中学もあるのだ。法学部や教養部の建物と自宅との経路から離れた盲点の箇所にあった。
 ならば朝の散歩を全くしてないので、健康寿命を延ばすために聡太君の登校姿を拝見すべく散歩でもしようかと思ったが、いくら何でも邪道だと思い直した。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video34811929/ 真希瀬るな video34825355/ 月野みちる
 video34825611/
 2018年03月16日(金)
 安倍総理も貴乃花親方もやめさせるべきだね。栄和人強化本部長の件はどうもよくわからない。
 パワハラ問題は、私も悪夢に魘される経験があって、とにかくパワハラ問題には心を向けたくない。この時の気苦労で私は難聴がぐーんと進んでしまった。
 魅惑のスレンダー嬢に──問題なのはペニスがすっかり縮こまっていることだ。このところ仕事の心労がもろに覆い被さって、それがそんじょそこらの心労ではなかった──とあるが、これは私が低能力で不埒千万の態度の部下を解雇しようとして、その男に左翼系の外部の組織に駆け込まれて徹底抗戦され、地獄の惨状になった経験だ。
 このトラブルさえなければ、私は常務取締役に就任して最低2年長く仕事が続けられたはずだから、本当にもったいなかった。役に立たない奴は見事に役に立たない。向上心も好奇心も集中力も企画力も研究心も大層見劣りして、おまけに仲間との協調性に問題があれば、職場にいるだけでカリカリしてくる社員だ。
 力量が乏しいだけなら適材適所という美しい言葉が示す通り相応の仕事をさせれば良いが、他に性格面と行動面で大問題があって配転にも応じないならば、もう去って貰うよりしょうがない。
 夢にも出て貰いたくない生涯最大の危機で、会社も私も圧力団体に負けなかった。いろいろあったがとにかく掃除には成功したのだから良かったと思う。しかし、私は想定よりも早く身を引くことになった。それにしても、会社から見てどうにも不要な社員をすんなり解雇できないのは本当に問題だと思う。
 長年インターネットしてつくづく思う。サイトの制作者に連絡する手段をサイトに明示していないふざけたサイトはサイトの存立を否定すべきだと思う。総務省?はそれぐらいのことを決めても良いだろう。
 例えば個人が出している将棋のサイトでも連絡するすべがないものがある。ミスの指摘や礼状なんかを出しようがない。
 昨日は将棋順位戦C級2組の最終戦が行われた。聡太君が三枚堂達也六段に勝利し、初めての順位戦を全勝(10勝)で終えた。素晴らしい。このところ悪い手を本当に指さない。連勝を15に伸ばした。
 藤井六段に続いて都成四段と増田五段がC1への昇級を果たした。良かったね。大橋四段、今泉四段、佐々木四段は本当に残念だった。
 船江恒平六段が羽生竜王と対戦したことがないと言った。へーぇだねえ。聡太君はもう対戦したよ。
 春の行楽のため事前学習をした。
近鉄京都駅〜近鉄丹波橋駅 急行以下を利用
京阪電車 丹波橋駅〜八幡市駅 準急を利用
八幡市駅(やわたし) 男山山上駅(おとこやまさんじょう)
 石清水八幡宮を参詣するための下調べだが、はちまんぐうなのにやわた市、そして、さんじょう(山上)だ。地名は難しい。さんじょうは惨状だから語呂が悪すぎる。
 京阪電車には乗ったことがないから楽しみだ。銀閣寺にもう一度行きたいから、八幡市駅から出町柳駅に出る行き方にするつもりだ。前回は11月の銀閣寺だった。今度は春。期待したい。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video34783237/ video34778367/ video34663845/
 2018年03月14日(水)
 最近読んだ本。
  足利義満  公武に君臨した室町将軍 小川剛生 著 中公新書 (期待通りの内容だ)
 2週間前小川剛生氏の『兼好法師』を読んだ時その学識の豊かさにいたく感嘆したからこの本を早速買った。『足利義満』は発刊が2012年だ。室町時代を扱う歴史書は大好きだから絶対にこの本は読んでいると思ったが、何と不思議なことに、全く信じられないぐらいに面妖なことだが、初めての拝見だ。
 小川剛生さんも本郷和人さんと同様に今谷明さん(足利義満に王権を簒奪する意図ありと説く)の説に批判的なのが面白い。私は小川剛生さんの考えに全面的に賛成だ。実に論考が鋭い。
 今谷明さんの『室町の王権―足利義満の王権簒奪計画』(中公新書−1990年)を読んだ時論旨の鋭いことに驚いたが、論理飛躍/眉唾と感ずるものもあった。足利の第3代将軍が天朝に対してそのような考えを持つはずがないと思った。
 左翼学者の偏りに反論する著作がないものかと思っていたが、今回見つかった。私がめずらしくこの『足利義満』に気がつかなかったのは、マスコミが今谷明さんの足利義満による王権簒奪論をやたら信奉するから、小川剛生さんのこの本を殆どまともに取り上げなかったからではないかと想像する。(今同じ中公新書でも『応仁の乱』と『観応の擾乱』の2冊は書店でやけに目立つように並べられている!)
 この世の中に左翼と安倍総理と貴乃花と桐生のド軽薄9.88男とチョレイガキとクソ巨人は不要だ。
 本日2018-03 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1709 の累積更新 (KB4088776) が来た。
 昨日は──藤井聡太六段 年度成績で4冠達成…勝率、対局数、勝数、連勝部門でトップ──のニュースが出た。良かったね。
 各棋戦の持ち時間を調べた。
タイトル戦 予選等
竜王戦戦  8時間 本戦・ランキング戦:5時間
名人戦・順位戦  9時間 順位戦:6時間
叡王戦  ?時間 本戦:3時間・予選:1時間
王位戦  8時間 本戦リーグ・予選:4時間
王座戦  5時間 すべて:5時間
棋王戦  4時間 すべて:4時間
王将戦  8時間 本戦リーグ:4時間・一次予選:3時間
棋聖戦  4時間 決勝トーナメント戦:4時間
二次予選:3時間・一次予選:1時間
 昔と違い、棋戦がまともにネット中継されるようになった。これに対応して棋戦の持ち時間を縮めるのが望ましい。観戦記者に観戦させて棋譜を売る時代は過ぎた。皆で対局を見て、ソフトの示す手順との一致具合で素人観戦者があれこれ言う時代に合わせるべきだ。
 タイトル戦の持ち時間を短くせよとは言わないが、それ以外はチェスクロック使用の4時間以下の時間制でどうか。まあ、順位戦は現行計測方式で5時間に縮めてほしい。
 記録係のような不合理なものもできるだけやめるべきだろう。
 びっくりだ。スティーブン・ホーキング博士が亡くなられた。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video34642513/ 一色あずさ video25665887/ 松野ゆい
 video34663823/ video32399353/ video34418969/
 2018年03月08日(木)
 最近読んだ本。
  進化論の最前線    池田清彦 著 インターナショナル新書 (むむっ!と思う記述が随所にある)
 男性の平均健康寿命が約72歳だそうで、71歳の私としては健康寿命がいつまで続くのか大変心配である。
 とにかくこのところかなり老化が進んだ気がする。動作的に問題が多くなった。胡座座りから立ち上がるのが3年前と比べたらなかなか厄介だ。テレビを観ていてタレントの名前がすぐに出てこない。センズリしても勃ちが悪い。排尿と排便にすんなりさが全くない。歯がますます劣化した。陰茎がどんどん縮小し、小便をすぐに飛んではいけないところに飛ばしてしまう。実に憂鬱だ。
 第68期 王将戦一次予選2回戦は注目の師弟対決があった。杉本昌隆七段に勝って藤井聡太六段が14連勝になった。強さが進んでいる感じだ。
 それにしても報道陣の数がすごかった。どのテレビ局もこの師弟対決を扱った。異常事態が発生したかのようだ。ひっそりと棋戦をして新聞記者に記事を書かせる時代から変貌した。
 2018年03月03日(土)
 昨日は第76期順位戦A級最終戦のネット中継を楽しんだ。6人プレーオフと渡辺明棋王、屋敷伸之九段、行方尚史八段のA級陥落が決まった。渡辺明棋王の不振(今年度勝率が4割5分を下回っている)が気になる。
 最後まで観たから、就寝が夜中の12時を過ぎたのはこの2年間で初めてかもしれない。
 藤井聡太四段の棋戦を楽しむはリンクしていたものが消されて内容が寂しくなった。棋戦のネット中継されたもの動画がtubeに上がっているが、これは不法動画だろうから、利用しにくい。
 それで、『ムヒョ!の1手』の項をつけ加えることにした。
 長年プロの将棋に興味を持っていたが、NHKやスカパーの将棋番組を観てもレーティングという言葉は先ず出てこないから、私はレーティングを去年の秋まで全く知らなかった。
 レーティングがどういうものか知ってからは時々レーティングのサイトを眺めた。現在は次のランクだ。
 1.豊島将之 八段 1871 29(今年度増減)
 2.永瀬拓矢 七段 1852 43
 3.久保利明 王将 1847  9
 4.稲葉 陽 八段 1838 -1
 5.羽生善治 竜王 1826 -25(←不調である)
 6.広瀬章人 八段 1826 24
 7.菅井竜也 王位 1823 19
 8.斎藤慎太郎七段 1809 40
 9.糸谷哲郎 八段 1805  7
10.佐藤天彦 名人 1793 -88(←不調である)
11.藤井聡太 六段 1792 231(←凄まじい)
 聡太君の成績は全く驚愕ものだ。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video34456779/ 加納あかね video34080003/ 月野みちる
 video34445037/ video10848905/
 2018年03月01日(木)
 新作ソープ嬢の技いろいろをUPした。旧『ソープ嬢の秘技』などを書き改めたものだ。
 最近読んだ本。
  兼好法師  徒然草に記されなかった真実 小川剛生 著 中公新書 (すごい学者だと感心した)
 すごい学者だと感心したから著作を確かめた。中公新書で『足利義満』を出していたので、再読しようと本棚を調べたらこの本がなかった。どうも処分したようだ。
 平成26年春から平成29年秋までに15回京都に行った。そのおかげで、この『兼好法師』や、同じ中公新書の『藤原氏』『応仁の乱』『天下統一』『観応の擾乱』などを再読しても、京都市内の寺院や地名、その位置関係がすんなり頭の中をよぎる。
 私はこれだけ歴史が好きなのだから、どうして40代50代の頃に京都に行かなかったのかと残念に思う。しかし、余裕資金のすべてを買春に投じていたからしょうがない。おまんこというのは罪な代物だ。まあ、平成20年に現役を降りてから6年後寺院の庭園に激しく関心を寄せて本当に良かった。
 2017年09月09日の日記に次のように書いた
 これで未発表作品の在庫がなくなった。サイトを立ち上げて以来これまで未発表作品をいつも10〜20作程度在庫していた。しかし、一昨年からは減らして、今日のUPによりとうとう未発表作品がなくなった。サイトが実質的に終焉したと思うととても寂しいものがある。
 題名替え、フォルダ替え、作品分割、こういう工夫をいろいろしたから、発足の2001年2月から16年8ヶ月(200ヶ月)の長い間作品を出してきた。
  全320作÷200ヶ月=1.6作
 月2作発表の意識でやってきたから、2と1.6の差は改訂UPだろう。
 もう活動らしい活動をしてないので、新作のネタがない。新作を出しても、えろえろ考察に爺くさいものを出す程度だろう。

 このように書いた直後ソープ嬢の秘技を考えるソープ遊びを考えるから分離して、関係する作品を手直ししたらどうかと発案し、その結果“相当な割合での終焉状況”に至るのを今日まで延ばすことができた。
 アイデアは出てくるものだと思ったが、さすがにもうない。だいたいおまんこすることがない。所謂人間関係もワイフとだけで、耳が遠いから世間の人との会話が全くない。全く隠遁者の生活だ。思考も最盛期の2割も活動していないのではないか。ならば良性記のネタは出てこない。
 サイト発足から17年。よくぞこれだけ長きにわたって新作を出してきたものだと感慨に浸る。
 そろそろ“突然死”もあり得るぞと頭をよぎるようになるまではこのサイトを残すつもりだ。日記ぐらい書かないと頭が呆けてしまう。
 ネットで注文したアマリリスの球根(4玉 4,500円)が届いたので植え付けた。花がとても楽しみだ。
グラジオラス──細い葉がたくさん出るのが鬱陶しい。支えの棒が必要になる(目障り!)。
ユリ──────背丈が高すぎて、支えの棒が必要になる。
チューリップ──秋には球根を取り出さねばならないようで、面倒だ。4ヶ月前に植えた。
プシキニア・リバノティカ──4ヶ月前に植えた。
ハブランサス──花の保つ日数が短く、葉が大人しすぎる。
アマリリス───花が長く咲く。葉が葉らしくて、花が終わっても見栄えが良い。
 我が家の庭で花を咲かせる球根植物はこれだけだが、グラジオラスは球根を植えたままで良いし、書いた通りの意識があって、一番良いね。
 竜王戦ランキング戦藤井聡太六段vs阿部隆八段は若者が勝った。見事だった。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video34285099/ video34300345/
 2018年02月27日(火)
将棋・チェス板──藤井聡太応援スレ Part284
560 名前:名無し名人 投稿日:2018/02/27(火) 01:27:22.96
某アユム氏のサイトを見て驚いた。
「プロ対局のハイライト動画」が全部削除されてる異常事態。
キモの2〜3局面を(ソフトを使った検討のお手本的に)解説するだけのスタイル。
ユーチューバーの解説は「商用」と見て「金払え」と言って来たところがあったのかも
 藤井聡太四段の棋戦を楽しむをUPした時は話題のサイトの解説をリンクしてなかった。プロ棋士ではない人の解説を利用することは適切ではないと思った。しかし、その後考えを改め、このページに利用させて貰った。だから消されたのは残念だ。
 権利者から本当にクレームが入ったなら馬鹿だなぁと思う。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video34238039/ video21226595/ video20671125/
 2018年02月23日(金)
 昨日源泉税還付の通知が来た。これまで毎年10万円以上の還付金だったのに今回は僅か6万円。寂しい。
 藤井聡太君が六段昇段後初めての棋戦に勝利した。畠山鎮七段はやはり強かった。辛勝だ。
 彼の棋戦を観ていると、どの棋士も聡太戦に最大限の気合いで取り組んでいるのがよくわかる。そういう相手に勝ちきるのは大変だと思う。
 2018年02月21日(水)
 最近読んだ本。
  E=mc2 のからくり       山田克哉 著 BLUE BACKS (この手の本はもう理解が難しくなった)
  倭の五王 (王位継承と五世紀の東アジア) 河内春人 著 中公新書 (五王の天皇へ比定に認識を改めた)
 倭の五王は強く推奨したい。これが学問というものだろう。
 将棋を指したのは昭和58年(36歳)から平成4年(45歳)ぐらいまでだ。指したと言っても会社の昼休みに少しやった程度で、1週間に2つもしてないと思う。
 教育テレビの将棋の放送を観るようになったのが結婚してからだ(昭和48年〜)。将棋の定跡本を買ってそれなり勉強した。しかし、将棋にちっともはまることなく時が過ぎ、平成24年秋になると、あまりの無聊にスカパーの将棋番組を楽しむようになった。
 平成28年秋には三浦事件から嫌気がさして将棋関係のものを観なくなった。NHKのBSで順位戦A級の最終戦や竜王戦・名人戦の番勝負を放送しなくなったから、将棋に関心の持ちようがなくなった。同年12月25日の日記で藤井聡太君の初勝利のことを書いたが、それ以降彼のことは全く意識してなかった。
 平成29年春にはスカパーを解約し、将棋の番組を観ることをあきらめた。次に藤井聡太君のことを日記に書いたのは平成29年04月18日で、彼の14連勝。これを書いても聡太君や将棋にそれほど関心が深まったとは思えない。何しろテレビで将棋の番組が殆どない。ネットで将棋関連のものを見ることも全くなかった。
 5月に入って藤井聡太四段・炎の七番勝負を観て、将棋への着目が飛躍的に高まった。2chで将棋関係のサイトをいろいろ知った。興味の持てるものが生まれたから本当にありがたい。
 とにかく藤井聡太君の出現で将棋界は流れが変わった。 abemaTVが藤井聡太君を全面的に取り上げるようになったのが大きい。アベマのスタッフと協力者(鈴木大介九段、野月浩貴八段)の功績は素晴らしい。
 私はネット放送のおかげで暇つぶしができるようになった。去年の夏までyoutube.com/にアクセスしたことなんか滅多にないのに自己紹介、というか若き日への郷愁のリンク切れをチェックする時だけ見る)、藤井聡太君に関心を持ってからtubeの将棋関連にはよくアクセスするようになった。
 私の他にも三浦事件や名人がAIに負けたことで、プロの将棋に関心をなくした人は多いと思う。そういう一旦醒めたフアンを呼び寄せた藤井聡太君の功績は多大だ。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video34099031/ 大沢佑香
 video34052099/ video31669575/
 2018年02月17日(土)
 金津園遊びの実録激写 1〜6を全編手直しして(画像も増加)、激写 1〜7とした。
 奈良・京都方面にバスで何度も行ったが、車を運転したことがないし、地図も持っていないので、通ったルートのことがさっぱりわからない。
(1) 国道一号線が木曽川を渡ってから京都市まで一体どこを通っているのか見当がつかない。
(2) 新名神が草津までどう通っているのかよくわからない。
(3) 京滋バイパスがどう走っているのかよくわからない。
(4) 京奈和自動車道がどう通っているのかよくわからない。
(5) 東名阪自動車道と新名神との関係(つながり方)がわからない。
(6) 東名阪自動車道の御在所SAが御在所岳に対してどのあたりにあるのかがわからない。
ということで、これでは日本人の大人として情けなく、業を煮やして道路地図を買った。これを眺めて、関西の中央部の地図がよく飲み込めた。東名阪道は大阪まで続いていると思い込んでいたからいけなかった。
 朝日杯将棋オープン戦は 1月14日に藤井四段が澤田真吾六段、佐藤天彦名人と対戦するのが見られて嬉しかった。
 今日は羽生善治竜王と準決勝で対戦した。勝って決勝に進み、広瀬章人八段も倒した。凄すぎる。漫画のストーリーを超えている。史上初の中学生優勝を果たし、六段に昇段。良いものを見学できた。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video11323179/ 朝倉ことみ video34036145/ 上原結衣
 video34038243/ video19127631/ video26850599/
 2018年02月14日(水)
 2018-02 x64 ベース システム用 Windows 10 V1709 の累積更新プログラム (KB4074588)が来た。所要時間は7分。
 将棋の新人王戦の予選で藤井聡太五段が古森悠太四段に完勝した。
 4八の飛車と2八の銀の両取りの3六銀打ちを恐れないのが凄すぎる。
 2018年02月12日(月)
 金津園遊びの実録激写 1〜6を再録した。
 禁断のソープ遊びに載せていたもの10作(1作あたり21画像)を6作(1作あたり25画像)に減らし、画像の卑猥度を抑えた。
 今年のNHK大河ドラマ『西郷どん』の脚本には些かガックリくるな。もう無茶苦茶だよ。
 時代劇での‘女性’と‘恋愛’の描き方に昔からとても疑問に思っている。男と女が対等に会話するとか恋愛するとかは現代劇で描けば良いことだ。時代劇の大河ドラマでは、言うならば女の出番をもっと減らすべきだ。そういう時代だったんだから。
 岩山糸(黒木華)の出し方を見ていると本当にうんざりする。史実と1光年かけ離れている。女性を前に出さねば視聴者に受けないという考えでドラマの脚本を書くのはやめてほしい。
 2018年02月10日(土)
 禁断のソープ遊びはもう充分役割を果たしたと思うので削除した。
 なお、この中の私の金津園遊興データ前編・後編の二つを金津園遊びの手引きに、ソープの変態プレイ考ソープで撮影の二つをソープ遊びを考えるに再録した。
 最近読んだ本。
  弟子・藤井聡太の学び方     杉本昌孝 著 PHP研究所 (読みやすい)
 08日藤井聡太五段の棋王戦予選があった。牧野光則五段に勝利。大変結構でした。
 面白い。
窪田義行(永世七冠ならぬ通常七段)@YoshiyukiKubota
#記念 祝、フォロワー4,000人!
つぶやきの内容によって多少増減があるが、(公社)日本将棋連盟会報・'18年第2号で『ツイッターやブログでの他の棋士への誹謗中傷的文章への自粛』の旨を通達されたので、今後も注意したい。
私へのご意見は真摯に伺いつつ、巻き込み的なご論旨には慎重に対処せねば。
 ベテラン棋士の神崎健二八段がTwitterで、藤井聡太五段が対局中に取った行動について「マナー違反」と指摘した件に端を発したに違いない。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video33759973/ video33793843/ video33787683/ video33622973/
 2018年02月05日(月)
 最近読んだ本。
  壬申の乱と関ヶ原の戦い ──なぜ同じ場所で戦われたのか  本郷和人 著 祥伝社新書 (good)
 最近の性交回数だ。(物事を年度で考える習慣はなくならない)
  2016年4月〜2017年3月:6回(金津園:6)
  2017年4月〜2018年1月:1回
 最後の絡みは2017年12月上旬に金津園に行って、この時この肉弾戦が生涯最後のものになるかしらと感傷に浸った。そのせいか性的亢奮がかなり抑えられ、抽送時に亀頭の感覚が全く鈍かった。だから、日記を読み返すとこの件については何も書いてない。
 要するに、この1年間を振り返れば、性欲もお金も乏しく、性的活動上すこぶる情けない状況だ。ファック動画を見て、ペニスをぶち込む瞬間とか中出しが垂れるのを披露するとかのポイントの局部アップど卑猥シーンで、男と女はどうして性交なんていう面倒で汚くて変なことをするのだろうかと思うようになっては終わりだ。私の私たるところが全く消えかかっている。
 ところが、まだメールのやりとりが続いていた(忘れかけた頃にメールが来る)金津嬢から「お茶友達でも会いたい」と言ってきた。すっかり隠居気分なのにどう返すべきか困った。
 私は難聴が進んだから、お話するのが喫茶店やホテルのロビーのようなところでは困る。そもそも素っ裸になれないなら、会ってお喋りにつきあいたいとは思わない。
 とりあえずラブホテル行きを仄めかし、「(聞かれてもいないのに)渡せるお小遣いは2万だよ」と防衛的な(品性の悪い)返事をした。
 金額諾否の返事もないまま話が進んだ。わけがわからない。30代の女から見て私のような爺に会いたくなるような魅力があるはずがない。こんな人生終了人に相談したいことがあるのだろうか。
 狐につままれたような気分だ。レビトラが残っていて良かった。やっぱり私は星野仙一よりも幸せなんだろうか。
 将棋プレミアムに1デイの登録をした。今日は聡太君が南芳一九段と対戦する。(必敗の形勢から聡太君が大逆転勝利。嬉しい)
 2018年02月01日(木)
 新作ベッドプレイ考ソープ嬢のファック考をUPした。この2つは旧『ソープ嬢の秘技』などを書き改めている。
 昨日確定申告の書類が郵送されたので源泉税還付請求の書類を作成した。
 去年の1月に退職年金(10年)のものが終了したので、所得税額が減った。
公的年金収入 所得金額 控除 A 控除 B 課税所得金額 所得税額
平成28年度分 4,404千円  2,958千円  550千円  1,510千円  898,000円  44,900円 
平成29年度分 3,193千円  1,993千円  482千円  1,510千円  1,000円  50円 
控除A───社会保険料、生命保険料、地震保険料
控除B───障害者、配偶者、基礎
 県民税、市民税がどうなるか楽しみだ。
 また、介護保険料が120,240円だが、これは『合計所得金額が290万円以上400万円未満の方』の適用なので、次は『合計所得金額が200万円以上290万円未満の方』の適用になれば106,090円に減額されるからありがたい。『合計所得金額が125万円以上200万円未満の方』になれば 88,410円となる。
 所得税における合計所得金額は1,993千円で、200万円未満だが、市民税における合計所得金額が200万円未満になるかはわからない。調べる根気がない。
 確定申告は、毎年マイナンバーを確認できる書類の写しを貼付しなければならないのが解せない。
 今は、僅かに残る企業年金に源泉税が課せられて、厚生年金のほうは全く源泉税を取られていない。あと6年間企業年金があるので、しばらくは源泉税の還付請求をしなければならない。面倒なことだ。
 順位戦C級2組9回戦で聡太君が梶浦宏孝四段と対戦した。ずーっと観ていたから疲れたが、勝ったから喜ばしい。C1に昇級を成し遂げ、本当にすごい。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video32865147/ video33402171/ video33402107/ video33542211/ video20209519/
 2018年01月26日(金)
 最近読んだ本。
  日本史のツボ         本郷和人 著 文春新書 (読みやすい)
 本郷和人氏の一般向け著作はとても結構だと思う。中学生高校生の子供をお持ちの方はお子様にこの本をプレゼントされたら良いと思うけれど、まともに学業と読書に励んでいる高校生なら、要するに国立旧一期校の難易度上位40%以内の大学を目指す生徒なら、この本は自分で発掘し、発刊3ヶ月以内に読んでしまうぐらいでないと、あかんとも思うね。
 余談だが、受験科目に日本史を入れれば物理学は選ばなくても良く、受験科目に世界史を入れれば化学は選ばなくても良いという早稲田慶応のような、偏向人間養成大学/安直賛同似非大学/英語さえできれば楽勝インチキ大学は日本からなくすべきだと私は54年間憤慨しながら思っている。
 何故54年間か。54年前は東海高校で2年生。3年のクラス編成は国立1期校狙いが3クラス、難関私立狙いが1クラス(A群は4クラス)で、どちらに行くか決めねばならなかったから、受験に必要な科目をよく知っておく必要があったし、似非大学の受験科目の少なさがとても疑問だった。
 しかし、大学の受験科目のことは高校1年の時に知っていたと思う。東海高校では科目の一部につき選択があったからねえ。
『飛び交う賛否 中日の松坂大輔獲得は、果たして是か非か』というニュース記事が出た。
 果たしてどうなるのか。とても興味深い。
 2018年1月22日に関西のテレビで『痛快!明石家電視台 実際どうなん!?棋士』という番組があった。(検索すれば動画が見られる)
 そこで、都成竜馬四段の言ったことが面白かった。ざっと次の通り。
 短期間の間に同じ棋士に3回負けた事があって、同じ棋士に3回対戦するのがまず珍しいんですが、その相手が藤井四段だったです。29連勝のうち2勝と、止まってすぐ直後に1勝と。
 3回目の対戦の時は自分ももう負けられないという気持ちで、実際に大熱戦になって、二転三転してようやく勝ちになったんじゃないかというところで藤井四段が渾身の勝負手を放ってきて、分かりやすく言うと二択を突き付けられて、結局その二択を間違えてしまって。
 藤井四段は対局中に表情や姿勢に出る方で、それまですごい前のめりで盤に被さるように考えていたのが 僕がミスしたとたんに藤井君に余裕が出てきて背筋が伸びてお茶を一口飲み初めて、そこで自分もミスに気づいて負けを悟ったんです。
 そこからはもう藤井四段は正確で。(強い人は)ミスを誘うような手を指してきて、それが強さの秘訣だと思います。
 棋士さんには個性の豊かな人が多いね。昔なら、塚田正男、芹沢博文、村山聖、原田泰夫、真部一男、米長邦雄、大内延介かな。真部さんは魅力があった。
 昨日の聡太君、第66期 王座戦一次予選決勝で 村田智弘六段に勝利した。2月1日の順位戦が楽しみだ。
 10時から23時まで棋戦を熱心に観た後は眠りが深いのが良い。
 今日の朝日杯。渡辺棋王が三浦九段に大逆転勝ちして、極めて愉快だ。広瀬九段は菅井王位を破り、その後渡辺棋王を破った。羽生竜王、久保王将、広瀬九段、藤井四段がベスト4となった。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video33190363/ 北山かんな video24373307/ 若槻シェルビー
 video33470993/ video11820575/ video33070913/
 2018年01月23日(火)
 数日前、坂本冬美さんが星野仙一氏の子を産んだというのを確定情報として聞いた。それが本当なら、私は星野氏よりも10年長生きしたところで氏に対する甚大なる敗北感は免れないが、ネットでいろいろ調べるとどうもこれはガセネタだ。
 私は星野氏がタニマチの権威や自己の人気をバックに球団や選手に高圧的姿勢で通したのが、昔から大嫌いだった。中日球団が氏の首を切った時は大変すっきりした。しかし、その後阪神や楽天で絶大なる人気を誇ったから不思議でならなかった。
 星野氏が亡くなられてから金本知憲氏、マー君、山本昌さんなどが星野氏についてインタビューを受け、氏から受けた恩などを語っている。懐かしみ、感謝の心に満ちている。しかし、自分の上に君臨し、職業上自分を完全に左右した人間に対し、好感 100%ということがあるだろうか。本心では(このやろー)という気持ちがあったと思う。女はわからないが、自分に自信のある、まともな男なら絶対にそうなると思う。
 更に、まともな男なら、このようなインタビューをされれば、あのように『美化』の修飾でもって話すのが当然のことだ。私でもそうする。そうしておけば、人間が上等に見える。
 要するに、出会いの時点で恩義を感ずることがあったとしても、その後ずーっと上に君臨されれば、恩義感謝以外の気持ちが必ず生ずるはずだ。恩人はすぐに離れてこそ完全な恩人だ。
 坂本冬美 星野仙一だけでなく、沢口靖子 堤義明でググるとこれまた面白い。
 一流人は女に嵌めやすい。羨ましい。
 坂本冬美を検索欄に入れると『坂本冬美 星野仙一子供』が候補として示される。
 沢口靖子を検索欄に入れると『沢口靖子 堤義明』が候補として示される。
 全くびっくりだ。
 大相撲のことをそれほど書いていないが、私たち夫婦はかなり昔から鶴竜の大フアンである。理由は孫娘の1人と顔がそっくりだからだ。孫が赤ちゃんから小学3年にもなると一致度がかなり減ったが、それでも横綱としてあの頼りなさから応援している。
 勿論娘には、孫娘の顔が鶴竜に似ていると言ったことはない。
 聡太君が出てくる前、私は羽生ちゃんと稲葉陽八段を応援していた。羽生ちゃんは多分昭和63年にはフアンになっていたと思う。稲葉陽八段を応援するようになったのも結構古い。
 どうして稲葉ちゃんを応援したかというと、婿さんとそっくりだからだ。ところがここ4年ほどで、彼の顔がどんどんホームベース化、将棋盤化して、顔面一致度ががくんと低下してしまった。残念だ。
 2018年01月20日(土)
 将棋の順位戦C2のクラスの8回戦が昨日行われ、藤井聡太四段の対抗馬(下表で氏名欄の色が濃い人)がいずれも敗れた。『順位』が上の増田康宏五段と伊藤真吾五段が2敗を喫したのはとても大きい。
 この結果、2月1日に行われる9回戦で聡太君が勝てば、最終の10回戦を待たずに順位戦を1位抜けすることが決まった。(相星の場合は『順位』の順によるので)
 すると、何と五段昇段が決まる。2月1日の勝利ですぐさま五段昇段となれば、その後の棋戦優勝によって中学生六段まで可能になるから、とても愉快なことになった。
順位 棋士名 勝敗
1 45 藤井聡太四段 8勝0敗
2 47 今泉健司四段 7勝1敗
3 48 佐々木大地四段 7勝1敗
4 3 都成竜馬四段 6勝2敗
5 5 増田康宏五段 6勝2敗
6 7 石井健太郎五段 6勝2敗
7 14 伊藤真吾五段 6勝2敗
8 17 牧野光則五段 6勝2敗
9 26 遠山雄亮五段 6勝2敗
 2018年01月17日(水)
 最近読んだ本。
  絶滅の人類史 なぜ「私たち」が生き延びたのか      更科功 著 NHK出版新書 (良い本だ)
 更科功氏の一般向け著作は本当に読みやすい。頭の良い人だと思う。
 同盟はalliance。知らなかった。天明麻衣子が Qさま!でこれを回答したから感心した。私が大学生の時allianceを知っていたかどうかは自信がないのだ。
 藤井聡太君がマスコミに振り回されている。実に気の毒だ。でも、とろい質問を連発する記者に対してあんなに上手に対応している。素晴らしい。
 息子の性格・人生の取り組み姿勢なんて、90%は母親の育児の仕方が左右すると昔から思っている。
 そう考えると、聡太君の母親は素晴らしい。
 自営業以外の共稼ぎなんて絶対にやってはいけないことなのに(本当に貧しいならやらざるを得ないがそういう夫婦の割合は少ないと思う)、贅沢な生活水準を守るために共稼ぎをしたがる母親が多すぎる。
 4大出て就職して得た自分の社会的地位を守ることよりも、子育てのほうがはるかに大事な仕事だとどうして思わないのかねぇ。保育所の増強を願うのは亭主の年収が4百万円ない女性や2世帯家族ではない嫁だけで良い。
 女性が男性と全く同じように社会的役割を果たし、例えば女性議員比率や女性管理職比率が高い国が『進んだ国』と認識する西欧の思想をどうして全く同じ価値観で受け入れるべきなのかといつも思う。
 それにしても、羽生さんの竜王就位を祝う席で、どうして聡太君が羽生ちゃんと一緒に記者会見を受けねばならないのか。羽生竜王に失礼すぎることを読売側が認めるのが許しがたい。
「あー、つまらん」
 星野仙一氏が亡くなってからこれが口癖になった。
 これをワイフが耳にするとかなりの口調で私を叱る。しかし、誕生日が1日違いの星野氏があっさり死ぬと結構心に響くんだよねぇ。転倒をよくするようになったし、軽度の寿命ノイローゼだ。
 母方の祖父は私の結婚式に出てくれたが、私は孫の結婚式に出られるのかなぁ。孫は小学校の3年から6年に4人いる。
 星野仙一氏の生涯所得が私より8億円多いとしても、私の健康寿命が10年長ければ、私のほうが勝ちだ。そう思って頑張ろう。「あー、つまらん」とため息をつかないようにしよう。あと3年程度で健康寿命を失うなら、星野氏に比べて人生がしょぼすぎる。不健康は排尿と歯と聴力と生殖機能の不具合だけにとどめたい。
次へ  えろえろ考察  良性記のトップページ
(千戸拾倍 著)
グロースファクター