アナルファック考

 私はアナルファックが大好きで、アナル童貞の頃からこれには興味津々だったから、大勢のソープ嬢とヘルス嬢にアナルファックの経験について尋ねている。
 その答から次のように考えている。
(1) 風俗嬢になる前の交際でアナルファックを求められて応じたことのある嬢がざっと1割ぐらいはいる。
(2) (1) のアナルファックの際に、アナルの拡張をしっかりされずに押し込まれたケースが圧倒的に多い。
  (2)-1. 潤滑剤をまともに使用していない。
  (2)-2. 殆ど拡張作業なしでアナルにペニスを押しつけられるケースがとても多い。
(3) (1) のアナルファックでは、ペニスの挿入が不完全で終わったとか肛門部が故障したとかのケースが多い。
  (3)-1. 痛くてストップさせたケースが多い。
  (3)-2. 勃起不足とアナルの拡張不足から挿入に失敗することも存外に多い。
  (3)-3. 強引な挿入で肛門が切れた話を大変よく聞いた。
(4) (1) のアナルファックがうまくできると、その相手とその後よくアナルファックをしている。
 アナルファックのあるエロ動画ではアナルの拡張という準備作業を(やっていても)映さないものが多いし、アナル挿入用の細めのおもちゃでもって遊ぶシーンを長々と映したりするので、アナルファックの作法を知らない男は何の配慮もせずにペニスを押し込もうとするのが多くなる。これでは女はたまらない。
 で、ソープ嬢やヘルス嬢は業界入りする前にアナルファックを経験した者と未遂者が意外にいるのだ。全くの素人の女に対して数倍の経験率だろうと思う。
 嬢ご本人の感想としては
  (a) とにかく恐ろしく痛かった。
  (b) 抽送中にウンコが出そうになるのがいやだった。
  (c) ペニスに糞便がつくのが心配だった。
が大方だったと言えよう。下手で思いやりのない男性とアナルセックスをするのはなかなか大変だ。
 そして、アナルファックをするには、ペニスにウンコがついても男がうんざりしないだろう、と女が思うような男女関係になっていることが大切と言える。
 では、男から見てアナルファックは何がGoodなのか。
(A) 説得してアナルファックに持ち込む過程が面白い。(相手が経験者ならこの楽しみは乏しいが、経験者が少ない)
(B) 時間をかけてアナルをほぐす過程が何とも親密的で楽しい。(全然ほぐれないという不向きな女性もいる)
(C) ブッ刺し感と突入感が素晴らしい。(穴なきところに無理矢理進入路を作る感じが楽しい)
(D) 視覚的にエロいし、風変わりさが楽しい。(体位的にも必ず露骨になる)
(E) あっあっ、の声が(ノーマルセックスよりも)よく出てくるから楽しい。(これは相手による)
(F) 大便附着、大便洩れなどのハプニングがそそる。(私はこんな趣味はないが、このように思う男性はいるだろう)
 まあこんなところではないだろうか。とにかくアナルファックまですると特別に親しくなったような気がするのだ。
 私はアナルセックスマニュアルなどで、女性のアナルに指を突っ込むことができないとアナルセックスには持ち込めないと説いている。
 私はアナルファックのポイントとして次を説明した。
(1) 女性がアナルファックに気持ちが前向きであること。
 ───女性がアナルファックに気持ちが前向きになっていないと、肛門括約筋がなかなか緩まない。
    すると、アナルにペニスを没入できないか、没入しても女性が痛がるだけになる。

(2) ペニスの勃ちが強いこと。
 ───アナルにペニスが突入するためには、それが完全に堅くなり、その堅さが持続できないとダメだ。
 具体的には、ゴムを着けてバギナセックスが、嬢の強力なフェラチオ支援がなくても、2回戦を楽にこなせるという勃起力が必要だろう。
 勃っても勃起角度が水平程度の軟弱さではダメ。45度の角度で勃起するペニスでも、少々の力で曲げればひん曲がるペニスでは貫通が困難だ。
  ※ 勃起力が弱いと、せっかく嵌めたペニスが強い圧力で縮こまることになる。
(3) 男性が、情熱に溢れた上手なセックスをして、女性の気持ちを高めることができること。
 ───そうでなければ、女性はアナルファックをしてみようとは思わないし、肛門括約筋が緩まない。
(4) 男性がアナルの拡張作業をきちんとしてやること。
 ───先ず女性にアナル指入れを許されなければならない。それで、ペニス挿入の心配を薄める。
    そしてアナルの拡張作業をするが、思いやりのない男はこれができない。
 この中では (4)が大変重要だ。アナルファックをするということはアナルを拡げてペニスピストンができるように手当することなのだ。太いウンコがひねり出せる穴はあっても、ペニスが入る穴は決して初めから用意されてはいない。
 男性が相手のアナルをしっかりほぐす優しい気質の場合に、うまく(3)と(1)につながる。
 そして、アナルファックの所要時間のうちアナルの拡張作業に要する時間はなかなか長いのだ。痛みを感じさせずにアナルファックをするのはとても難しい。販売用のエロ動画でアナルにペニスを簡単に嵌め込んでいるのを見てアナルファックを想像してはならない。
 アナルがきちんとほぐれないと抽送快感も乏しくなる。ペニスをピストンしている時にノーマル性交ならバギナの壁が一緒に動くことはないが、肛門性交では肉筒が連動して動いてしまうことがある。肛壁が一緒に動くとお互いに快感が生まれず不快感が出る。(潤滑剤の塗布で対応すればよい)
 更に、次のことを説いた。
(A) アナルファックの前に浣腸が必要だと堅く考えなくて良い。
(B) アナルファックにはコンドームが必要ではない。
(C) アナルファックには後背位が良いと決めつけなくて良い。
(D) 客とアナルファックをしたことがない嬢にこれをするのは超難度ではない。
   これは次のように言い換えられる。
 (男とアナルファックをしたことがない女にこれをするのは超難度ではない)
 これを少し補足しよう。
 アナルファックの前に浣腸が必要だと堅く考えなくて良い
 アナルに抽送中に女性に便意が出るのは、女性の気持が否定的で、かつ、アナルのほぐれがよくないからであり、きちんと気持を前向きにさせて、肛門をほぐすことが大切だ。
 しかし、当日の朝に排便をしてないなら便意が出ても仕方がない。例えば、丸二日も大便を出していない場合はアナルセックスには不向きであるのが当たり前だ。また、軟便の時は、これもアナルセックスには不向きになるのが当然だ。
 こういうケースでどうしてもアナルファックをしたいならやはり事前に浣腸をしたほうが良かろう。
 アナルファックにはコンドームが必要ではない
 アナルセックスにはコンドームが必要だと強く説くのは加藤鷹氏だ。NSで敢行するのはエチケット知らずと説いている文章を昔読んだことがある。エチケット知らずとは思い込みが過ぎる。
(1) AIDS対策で説くなら、そのウィルスを持っていないカップルには関係のない話だ。
 そもそも、加藤鷹氏は相手の女性がピルを飲んでおればNSセックスをしているようなのでAIDS対策の観点から説いているのではないと思う。
(2) ペニスに大便がつくと不快だから──と男が思うなら、そんなことをする資格がない。
(3) ペニスに大便がつくと女が切ないから──と思うなら、そんな他人的関係でAFをするなと言いたい。
 私がアナルセックスした女は初体験のことが多いので、私の誘いへの返しとして「これ(ペニス)にウンチがついたらどうするのよ」と言われたことが半分ぐらいある。
 私は「かまわない」「驚かない」「嬉しいよ」「つきそうでつかないんだよ」「大変失礼な粗相だから、キミにしゃぶって綺麗にして貰うよ」などと答えている。
 2ちゃんねるのアナルファック関係の書き込みにコンドームを必要と説く理由書きに、ゴムをつけずにアナルファックをして大腸菌など感染して酷い目に遭ったというのを時々見かける。加藤鷹氏がコンドームを必須と説くのはこれが理由なのかもしれない。
 自己の体験談を大変大仰に書いているのがあるが、本当に生のアナルファックで細菌感染に至ったのだろうかと疑う。アナルファックを否定する堅物が嫌がらせに書いているのではないかと思うのだ。
 まあ、本当につまらない目に遭ったのかもしれない。しかし、私はたくさんの風俗嬢とアナルファックしていてもそのような経験がないから疑問に思う。
(a) 私はアナルセックスをする時必ずローション原液を使っている。
  相手に痛みを感じさせないためにそうしているのだが、これがペニスにも立派な保護膜になる。
(b) 私は相手が便秘の時にアナルセックスをしない。
(c) アナルの拡張作業で指を入れて大便が迫っているなら、私はアナルセックスをしない。
(d) 私はアナルに長時間ピストン運動をしない。(←体位がきつくて腰がつらいから)
 ゴムなしのアナルファックに警鐘を鳴らす人はここまで気配りしているのだろうかと思う。
 とにかくコンドームを着けてアナルファックをすると、生でするよりも雲泥の差で女性が痛みを感ずる。やたら長く抽送する遅漏の男性だと、女性にはアナルファックが地獄の苦しみになることがあり得る。生は環境に大変優しい。
 加藤鷹氏のように遅漏でロングサイズのペニスの男性はアナルに長々と抽送するのを遠慮すべきだろう。巨根でもって長くピストンするから亀頭表面での細菌の取り込みも肛門や直腸の肉壁内への細菌の擦り込みも起こり得るのだ。
 アナルファックには後背位が良いと決めつけなくて良い
 アナルセックスというのは、突然の便意や痛みとかの問題があり、女性の顔を観察して正しく導くことが大切だ。また、ノーマルセックスと比べれば(まだ経験の乏しい段階では)異次元の世界であり、その観点からも女性の反応は刺激的で、その表情を観察するのが男には楽しいはずだ。
 女性の尻の下にタオルのたたんだのを重ねて置いて正上位でかかると、割れ目の眺めが何ともいやらしくて結構だ。
 男とアナルファックをしたことがない女にこれをするのは超難度ではない
 まあ、腕次第だ。これは、誘う人の人間性と誘導力にひとえにかかっている。アナルに指を入れるのを女性に認めてもらえるかどうか、これが関門だ。エロムードを発し、クンニリングスをする男が受け入れられやすい。

 アナルセックスについて雑談的にいろいろ書いてみよう。
 肛門セックスは気持ちがよいか
 この文言の検索で我がサイトにアクセスがあった。毎月金津園でアナルファックをしている私としては「大変気持ちいい!」と言いたい。
 ただ、私の場合射精力の低下により、平成21年以降アナルファックで射精することが先ずできない。ノーマルセックスではイケていたから、アナルファックはイキにくいということが間違いない。何故なら亀頭があんまり刺激されないからだ。
 アナルファックをされると気持ちいいのか?───という疑問なら、「気持ちいい人には気持ちいい」と答える。バギナにチンコピストンして女が中イキするケースと、アナルにチンコピストンして女が気をやるケースとを比べると、後者のほうが異形の断末魔のような相になる。私が経験したことだ。
 アナルファックってどんなものかな?───こういう気持で質問が出たのなら、アナルファックの実物を見るのが一番わかりやすい。本当に関心があるなら徹底的に研究すべきだ。
 アナルファックの願望がある男性は陶酔記のアナルセックスの無修整動画に出ている女優に載っている全ての作品をじっくり鑑賞していただきたい。こういうものを観てアナルファックをしたいな!!と思わない男は性的精神があまりにも不活性だと私は思う。
 本当に若い女のアナルは綺麗だ。素晴らしい。男のアナルと違って肛門の放射状の筋がとても綺麗だ。
 ただ、こういうエロ動画の難点は、アナルにデカマラがズコンズコンと抽送されていることだ。実際はこんなにうまくピストン運動ができない。
(A) 一般の男性はAV男優と比べて勃起が甘い傾向にある。
(B) 一般の男性はAV男優よりも早漏の傾向にある。
(C) 一般の女性はAV女優と違ってこんなにあっさりとアナルが拡がらない。(なれ方が違う)
(D) アナルはノーマルセックスよりも体位的にややつらい傾向があり、一般の男性は長く動きにくい。
 女がアナルファックが未経験でこれに否定的なのは、やっぱりウンコが出るところだからである。
 よって、上手にアナルファックをするためには、(1) 女からアナルはウンコを出す汚いところであるという意識を取り払う (2) 痛くないようにアナルファックを進める──この2つが肝要である。
 (1) については、互いにアナルで遊ぶことをして、忌避感を消す。
 (2) については、ローションを用い、時間をかけて拡げる。
 こういう努力をすればアナル快楽が開ける。将来赤ん坊の面倒を見て、遠い将来老人の介護をする女性は、ウンコとうんこの出口にあんまり忌避感を抱かないほうが良かろう。
AF嬢
 私のサイトに『アナルセックス経験有りはいきやすい?』の検索でアクセスがあった。面白いテーマだからこれを取り上げる。
 多少はその傾向があると思う。アナルセックスまでする女はこれをしない女よりも通常の性交時にリラックスして快感を追求する傾向がある。また、アナルセックスまでさせた当該男性に対してはそれなりの好感を抱いている。よって、イク確率がやや高まると思う。
 アナルファックで大事なことは、アナルセックスに向き・不向きがあるということだ。要するに、人にはアナルが拡がりやすいタイプと拡がりにくいタイプがある。
 私はソープでアナルセックスをするので、アナルを緩ませるのに多大な時間をかけるわけにはいかない。だから、アナルがなかなか緩まないタイプの嬢にはもう絶対に無理をしない。そのかわりアナルを緩めるのが上手な嬢には逢うたびにアナルセックスをしている。
 要するに、アナルセックスの相手がなかなかアナルが緩まないタイプの場合は無理は禁物だ。相手は痛いだけなのだから。
 自分のアナルに指を入れてみるとアナルの開きと閉じというものがよくわかる。すんなり指が差し込めて痛みを感じない場合があれば、しばらくして勝手に肛門が閉じて指が動かせなくなる場合もある。勝手に閉じることがあるのだからアナルセックスは難しいものだと理解しなければならない。

 さて、アナルセックスのハウツーを説くあるサイトについて批判しよう。e-909.comだが、もう閉じられている。
 ここには正しいことも書いてあるが、ショッピングサイトの性格上扱い商品を売りたい考えで極論が多々認められる。その辺を指摘しよう。
e-909.com 私の考え
●コンドーム
アナルセックスをする時には必ずコンドームを着けましょう!腸の中には色々な菌がいっぱいです。また、一度アナルに挿入したら必ず挿入したコンドームを外し、新しいコンドームに取り替えてから女性器に挿入するようにしましょう!

まず、いきなりアナル挿入するのではなく、完全に閉じているアナルをほぐしてやわらかくする作業が必要です。肛門にローションを垂らし、指でマッサージします。この時、指にもコンドームを装着しておきます。ツメで腸内を傷つけるのを防ぐためです。
 コンドームを売りたいだけの考えに思える。
 人体の雑菌は他の人の肌についただけで有害になるものではない。本当にそれが危険ならアナルセックスもノーマルセックスもやめねばならない。そもそもその前に、直腸等にそんな保菌をしていたご本人が発症するだろう。
 全くの極論だ。この考えに立てば、他人の指もしゃぶれない。
 アナルの中には時としてすごい菌がいることがあるかもしれないが、ペニスにも肛壁にも傷がつかないようにして挿入しておれば、基本的に無害だと思う。ローションが保護膜になる。

 爪はきちんと切っておくこと、そして、指を急激に動かさないこと、肛壁を引っ掻かないように注意して動かすこと、この三点が大切だ。
 生指を入れて優しく揉むことが肝要だ。左の論はコンドームを売りたい一心の暴論と言える。
人差し指1本が入り、ゆっくりとピストン運動ができるようになれば、次に指を2本にします。この時、挿入する指は上下に重ねるような位置で挿入します。そして、少し入れては指を上下に動かしつつほぐしていきます。これは人差し指1本を挿入するときと同じ要領です。

ここまでくればアナルセックスをするのに受け入れられるくらいにアナルが拡張されているので、次のステップに行けます。

そして、上下に重ねた指2本がすっぽり入り、十分に肛門がほぐれたら、重ねていた指を横並びの普通の状態に戻します。あなたの相手がアナルセックス初心者であればアナルプレイに馴れていないので、ここまで説明してきた拡張法を最低1時間はかけてゆっくりと広げてゆくようにしましょう。
 ほとんど正しい説明だ。

 しかし、「最低1時間はかけてゆっくりと広げてゆくようにしましょう」は馬鹿げている。
  (1) 女性もアナルセックスを成し遂げたい気持ちがある。
  (2) 拡張工事をクンニリングスと並行して行う。
 これであれば、アナル拡張工事に1時間もかからない。
 この文章はクンニリングスをしながら拡張工事をするという見事な手順を踏まない人、若しくは、女性の気持ちをガキッと掴むことなくアナルセックスをしているような人が書いたのだろう。
次はいよいよアナルセックス本番です。きっちりコンドームを装着して、ローションを多めにつけます。できれば、ローションを浣腸のように腸内に直接送り込むのがベストです。アナルセックス挿入時の体位は四つん這いになって頭を落として脚を肩幅くらいに開くのがおすすめです。

そして、アナルにペニスを押し付けながらゆっくりと埋めていきます。最初は、根元まで埋め終わるとすぐにピストン運動をせず、ローターをクリトリスに当てたりして他の部分に女性の意識を向けさせます。そして、徐々にゆっくりとピストン運動をします。ピストン運動は必ずゆっくりと行ってくださいね。
 ローションを浣腸のように腸内に直接送り込むなんてびっくりする話だ。そんな必要性があるとは思えない。手当の必要がある箇所は肛門部、入り口のところだけで、奥は関係ない。
 ローションを売りたい一心なのでは。
 体位のほうは、初めてやる場合、私はこのやり方を勧めない。顔が見える正上位のほうが良い。痛がっているのか、嫌々従っているのか、興味津々なのか、顔を見て会話することが大切だ。
 大体「ローターをクリトリスに当てたりして他の部分に女性の意識を向けさせます」なんて冗談じゃない。初心者にはそんな余裕はないことが多いだろう。余計なことをしていたら強い勃起が損なわれて、アナルへの突入に失敗する。
■アナルセックスにはコンドームを使わないとだめなの?
たとえ、貴方とパートナーの両方とも病気がないとわかっていても アナルセックス をする時にはコンドームを使うべきです。直腸は、多くの感染性のあるバクテリアが生息しています。これらのバクテリアは、尿道炎やペニスに焼けるような痛みを引き起こしたりします。また、コンドームを使うことで、 アナルセックス をした後の後始末が楽に行えるというメリットもあります。
 生でアナルセックスをして尿道炎になったという話がネットによく出ている。本当だろうかと思う。
 手のひらと肛門内とは細菌等棲息度にいかほどの違いがあるのか。そんな危険なばい菌が肛門内にあるなら、ご当人はどうなるの?と疑問がわく。
 肛門内が残便だらけの時はアナルセックスしないとか、ローションをしっかり使うとか良識を持ってすれば、私は生で良いと思う。そもそも私はすべて生でしている。事前に浣腸とか肛門洗浄とかしたことが一度もない。それで問題が起こったことがない。

 セックスにコンドームを使えと説くのは国策に沿った正論だろう。でも、生のペニスのほうがアナルには断然優しい。ばい菌が怖くてゴムを使うなら、そんな行為をすべきではないと思う。AIDS懸念でゴムを使うならやはりその行為をすべきではない。
 ペニスに残便がつくよりも、コンドームに残便がつくほうがよっぽど生々しく感じるし、汚らしく思えるのではないか。

 それにしても肛門は変な孔だ。脊椎動物は皆管(くだ)状物体だ。口から肛門までの肉の管に手や足や脳みそがついている。ミミズに脊椎や手や足や脳みそをつけたようなものだ。
 その管の片方の開口部である口の粘膜の皺を舐めるなら、もう一つの開口部である尻穴のシワシワを舐めるのは当然の行為だ。
 管の両端を賞味しないのはクダラナイ。
 その管の片方の開口部である口にチンボを入れるのなら、もう一つの開口部である尻穴にチンボを入れるのは当然の行為だ。
 管はしっかり使わねばクダラナイ。
 その管が、片方の開口部から食物を入れているのを眺めるのなら、もう一つの開口部から消化終了物が出てくるのを眺めるのも当然あり得る行為だ。
 管はそのすべてを愛でねばクダラナイ。

『上手なセックスを考える』へ  トップページへ戻る
(千戸拾倍 著)
St herb ナノ ブレストクリーム