私の金津園でのアナルセックスの実績

 私は金津園で多くのソープ嬢とアナルセックスをしています。うまく持ち込めた嬢に客からAFを願われた経験を聞くと、殆どないと言うから不思議です。許してしまった私に過小報告する必要がないでしょう。
 洋物のファックビデオがアナルセックスだらけなのに対して、我が国ではアナルセックス物が多分1割もないことからすると、アナルにペニスを突っ込むことが頭にない男がかなり多いと思います。
 それに、アナルセックスに関心のある買春愛好家でも、SMソープの紫音のような店でなければアナルセックスができないと思っているようです。
 ソープ嬢も客がアナルファックを願うのは不愉快とするのがいて、現に金津園ワールドのBBSでAFが話題になると、嬢らしき書き込みで「紫音に行きなさい!」と出てきます。でも、それはここに書き込むことがしがない慰みのチンピラ女が吠えているだけです。
 ソープで働く女の多くはアナルセックスが未経験でも内心では存外興味を持っています。何しろソープ売春といういかがわしい職業に就いているのだから、資質的にエロいことに拒否感が乏しいです。
 私は、アナルセックス初体験後間もない平成12年の頃でも、ソープ嬢やヘルス嬢でアナルセックス未経験者をアナルセックスに誘うのは難儀なことではなかろうと思っていた。
 エロいことに興味のある人間は、男でも女でも必ずいて、そういう女は(男次第で)誘われるものだと考え、その後の経験でこれは完璧に立証できた。
 とにかく業界入り前に彼氏にアナルセックスを試みられたことのある嬢が結構います。私が聞いた例では、勃ち不足や開門不足でまともな抽送に至らなかったのがとても多いですが。
 それで、ソープでアナルセックスをしたいと思っている男がちっともアナルセックスまでこぎ着けないというのは、男に対女性折衝力が乏しいことを物語っています。まあ、狭いところに突撃できるほど勃起力がないとか、ペニスが太すぎて嬢がはなから受けつけないとかもあるでしょう。
 確かに何の条件整備もなしに「アナルセックスできないかなぁ」といきなり切り出せば、嬢から疎まれることは間違いないです。“やってちゃん”のお粗末な男や、(俺は金を払っているんだ)という見苦しい客がこんなことを切り出せば、もうまともに相手をして貰えなくなる可能性があります。
 もう少しまともな遊び人らしい男でも、大体こういうものは、初対面で簡単にはできません。何回か本指名して、親密関係を作り上げた上で頼むものです。(でも私は初会で結構アナルを犯しています)
 だから、ソープ突撃が年に20回程度の小規模の遊び人なら、嬢の営業的配慮以上の、本当の親密関係を築くのがやはり下手くそだから、アナルセックスは難しいでしょう。
 アナルセックスというのは、その男の人間性がまともならば
ゴム着セックスが基本の店で、いつも絶対に客のNS要求に応じない嬢をNS性交に持ち込んだり、 いつも絶対に客のハメ撮りや浣腸プレイの要求に応じない嬢に見事にこれを成就したりするのと同じで
嬢が「信頼できる客、安心できる客、楽しい客」と思うような男が、熱意ある巧みなセックス、要するに、上手にクンニリングスすることにより、容易に実現します。
 ここで人間性とは主としてソープ嬢に対する優しさと嬢をリラックスさせるユーモアつきのエロさです。多回数射精にのみ心が向かっている男は外れます。ならば、まともな心と会話力と勃起力を持った男はクンニリングスの腕を磨いて、もっとアナルセックスに向かえば良いと思います。
 ネットのエロ動画でホモセックスの見本写真を見ると、男のアナルにペニスをぶち込んで、棹とキンタマが揺れるのを見て何が楽しいのかと思います。気色悪いだけでしょう。
 アナルセックスは女のアナルを目指すべきです。アナルにペニスをぶち込んでマンコが所在なげにしているのが何とも小気味良いです。
 そのバギナに太いバイブをぶち込んでアナルセックスをすると、カリには妙なる快感が迫り、とっても良いです。親密になっているから、嬢はアナルに入っていたペニスを皆苦もなくフェラチオします。
 嬢に(それまで経験がないほどの量の)愛液を流させ、嬢もしっかり吸い込む完璧なディープキスを実現し、嬢が本音の会話を繰り出し笑い興ずるというシーンを実現すれば、どエロなことは何でも実現できます。
 これは、やれる人には簡単なことです。まあ、なかなかいないとは思いますが。
 私がいとも簡単に実現できたのだから、40代50代で、まともな風貌で、口臭希薄なソープ愛好者はもっと奮起して、私の『ソープ嬢どエロ発現協会』の会員になって欲しいです。
 2ちゃんねるのソープ板や金津園ワールドを頻繁に眺めるような発想がみすぼらしい男にはできないでしょう。
 たとえば、カキンコキンにならないペニスでは絶対にアナルセックスはできません。AV男優のように見事にペニスを勃たせられる男ってそれほどいるわけではないから、私の想像では、金津園で使用されているペニスのうち半数以上が尻穴には嵌入不能ではないかと思います。
 BBSでAFが話題になるとかみつきたがる男がいるけれど、激しい潔癖症の男と勃起しても柔らかめのペニスの持ち主が多いのでは。
 それにしてもアナルセックスは面白いです。一番面白いのはお誘いの交渉で、冗談じゃないという顔をしていたのが、興味津々で応じる顔になるのが何とも楽しいです。冗談じゃないという風情を見せれば見せるほど愉しかったですね。
 次に面白いのは、入りにくいところを何とか通過させる瞬間。ギャオっというお顔(正上位でかかるのが結構です)。その次は、初めて中出しされたものをどうしたらいいのかと困っている嬢の顔。
 素晴らしいではないでしょうか。
 アナルセックスができる姫を教えて!とネットに書くような、克己の心も自己内省力も人間洞察の能力も切磋琢磨の心も突撃精神もない低レベル男には永久に味わえない楽しさです。
 アナルセックスをするときどうしても気になるのはアナルが大便の出口であることです。(1) 直ぐ奥に大便が鎮座しかねないこと、(2) そこの粘膜が傷つきやすい微妙な器官であること──この2点は女性も極めて意識します。
 私が逢うたびにAFを求めるようになると、嬢は必ず事前にそれなりの準備をします。アナルにペニスを受け入れる準備ができていなかったり、肛門の調子が悪かったりした時は「今日はだめー」と言います。
 逆に言えば、「今日はだめー」と言わなかったならば、アナルに突入したカリ首をしゃぶっても糞便の気配があることはないし、痛みを感ずることもありません。
 準備さえできておれば受け入れられる、それがアナルセックスです。若い女性は便秘が多いとか、痔とか便秘とか下痢とかの状態ではAFなんか絶対にしたくない気持ちを理解しましょう。

 私のアナルセックス作法を書きます。
 私は次を満たせば、アナルセックスが未経験の嬢でもかなりの確率でアナルセックスに持ち込んでます。
(1) 嬢としっかりうちとけあっていること。
(2) 嬢が私のアナルに指を入れられること。
(3) 嬢が私とのセックスで充分によがっていること。
(4) 嬢が自分のアナルに私の指を受け入れること。
 最初の3項目は対面した嬢の多くで私はクリアーできますが、(4) においてNoの嬢が結構いて、こういう場合はダメです。
 私もそれほどアナルセックスにこだわっていないから、無理に『指の挿入』に努力していません。
 (3) が大事です。これがあるから私との親密感が充分生まれて、アナルがほぐされやすくなり、筋肉の緊張が解けます。
 ソープ客が、前戯はフィンガーペッティングだけで後はひたすら腰の前後運動をしている平凡タイプなら、嬢が客にアナルへの指入れを認めることはかなり少なくなると思います。
 69やクンニリングスをしている最中にアナルの表面を愛撫して、その後指を入れようとするなら、拒まれるのが少なくなります。客にそんなことを許すのが嬢にとって初めてだということも多くなります。
 クンニリングスはどの“超親密的性愛行為”をするに当たっても最強の誘導円滑剤です。
 私はとにかく女のアナルに指を入れるのが好きで、アナルセックスなんて念頭になかった昔から女のアナルに指を入れるのが好きでした。好きこそものの上手なれということでしょう。
 もともと私は自分の重度の痔瘻のせいでアナルというものに忌避感しかなかったけれど、昭和63年に凶悪な痔瘻が治ってしまい、その後アナルへの拒絶感を次第になくして、平成2年頃には相方が受け入れるならアナルに指を入れていたと思う。
 69が大変好きで、これをしていると手が暇になるから、どうしてもアナルに悪戯がしたくなります。すると、女はクンニリングスで燃えているから、拒もうとする心があんまり湧きません。
 アナルに指を入れて遊べるようになれば、チンコを入れようかと思うのが当然でしょう。
 相手の嬢が私との性愛行為を楽しみ、お尻の穴に指を受け入れるまでになったら、私は嬢に(アナルセックスってどんな感じなのかしら)と好奇心を抱いてもらうように働きかけます。指で盛んに悪戯しながら、アナルセックスの経験やら面白いエピソードやらを喋りまくります
「ねえ、3年もソープ嬢をしていて、アナルセックスを知らないなんて変だよ」
 こんなことも言います。
 業界入り前に彼氏にアナルセックスを所望されて、手荒な挿入行為でひどい目にあったとか、常連客に断れずに応じて腹の立つ思いをしたとかのケースも多いので、そんな時は、アナルの拡張の準備が大切なことと、それはちゃんとやればできるということを情熱を込めて力説します。
 何もアナル拡張の動作をせずにいきなりペニスを入れようとする馬鹿な(横柄な)男が多いから、私の説得は嬢の頭によく流れ込みます。
 だから、嬢はアナルの拡張という極めてこっ恥ずかしい動作を試しに受け入れ、そこまで来ると、殆どの嬢がペニスの挿入を認めます。
 ペニスの挿入を認めるまでに、嬢は、痛くはないか、便が出てこないか、便がペニスにつかないか、こんなことを激しく恐れてあれこれ言います。
 それをまた、ユーモア口調やら確信口調でもって説明します。
「アナルセックスぐらいでウンコは絶対に飛び出さないけれど、万が一出そうになったら、止めるし、間に合わなくてウンコが出てしまっても、僕はげんなりなんかしない。めずらしいものが見られて、むしろ嬉しがるよ」
 これぐらいのことは言います。
「シーツの上にバスタオルを敷こうね」とも言います。
 そして本格的にアナルの拡張にかかります。
 その際、他人の指が入るのは、たとえ人差し指一本でも痛い場合があることを充分理解してかかる必要があります。それで、痛くないことを確認しながら、第一関節、第二関節と埋め込みをゆっくり進め、更に、人差し指→中指→親指→人差し指+中指の2本というように順次直径を上げていきます。
 指2本がぐるぐる回せるようになったら、ペニスを嵌めていいです。ここまで時間がかかります。
 また、日によっては、同じ嬢がどうにも開門できない時があります。そういう時はあっさり撤退です。
 自分でアナルに指を入れてみてください。(おやっ、結構楽に入るじゃん)と思っていても、しばらく入れているうちにその人差し指1本が痛くなることがあるはずです。人差し指1本をギューッと締め付けるようになったら、もうなかなか開門してくれません。自分のアナルで試してください。
 なお、是非時々は自分のアナルに指を入れるべきです。便の終末が粉砕状態や粘着軟便だった時には指入れ洗いをするのです。指入れ洗いをしておけば、絶対にパンツに色がつきません。大腸ガンの発見のためにカメラを尻の穴から入れることがありますから、アナルは、男女を問わず広げられる癖をつけておいたほうが良いです。
 私は、嬢をアナルセックスに誘う条件として嬢が男のアナルに指を入れられるほどアナルへの忌避感がないことを挙げています。
 これにはもう一つ意味があります。
 男のアナルに指を入れることで、女の細い人差し指1本を長く入れられるのすらアナルに不快感が出てくることがあるのを男にわからせる意義があります。
 アナルセックスを承諾していただく際に一番肝心なのは、ノーマルセックスを上手に遂行する、そして、嬢が客に親しくうちとけている、この2点です。これがなければ、嬢はアナルセックスの相手をしてやろうとは絶対に思わないでしょう。
 一級の遊び人でなければ、(やり手の痴女でない限り)初対面や数回程度の本指名数ではなかなか成就しないと思います。
 普通のセックスで上手に愛液を流させる→この愛液を用いてアナルの拡張工事をする→クリトリスなどに快感を与えることによって肛門の筋肉をゆるめさせる、という環境整備が大切です。
 もし、嬢の愛液が少なかったり、愛液に粘り気が乏しかったり、肛門の拡張度がどうしても足りないような場合には、潤滑剤を使う必要があります。
 この潤滑剤はマットプレイ用のローションを全く薄めずに使うのがよいです。女性がアナルセックスになれるまではとろみの強い液をアナルとペニスに塗りつけましょう。
 アナルセックスで大切なことは、まるでバギナに抽送しているかのようにペニスが肛門をスムースにピストンできることです。アナルはもともと何かを入れるための器官ではないから、これがなかなか難しいです。
 スムースにペニスが動かせないと、カリ首が気持ち良くならないし、女性も違和感ばかりでちっとも気持ち良くなりません。
 ペニスをアナルに突入できても、前後運動が円滑にできなければ、一旦抜いて潤滑剤をたっぷり塗り、指を入れてもう一度もみほぐすとか、すっぱりとアナルセックスをあきらめるとかの決断が必要です。
 アナルセックスが未経験の人は、ソープやヘルスの店で雑誌などにAF可を出している嬢に入って、なれておくことを勧めます。ただ、ペニスの勃ち方が頑強でない人は諦めてください。恥をかくだけです。

 私の、ソープ嬢やヘルス嬢とのアナルセックスの状況は次の通りです。(平成23年まで)

入浴回数ベースで達成時期→
    ソープ嬢  ヘルス嬢
 初会 2〜5回 6回以上 6回以上対面
相手が初体験(しっかり成功)  6人  4人  1人
相手が初体験(全没できず)  2人
相手が店で経験有り  1人  2人
店では初体験  2人  1人    2人
   合計  7人  8人  4人    2人
 全部で21人(平成23年末時点)いて、このうちアナルセックスを5回以上したのが7人います。
翔子───ヘルスで本番・写真撮影
ミサ───高身長女に嵌め通い1
 この2人はヘルス嬢で、本番ができるようになるまで随分通った。本番をするようになったのとAFをするようになったのとがほぼ同時だ。ピルを使ってなかった頃よくAFした。
春菜───春菜
リリカ──腰の括れが魅力のリリカ
キララ──本指名の入浴 キララ
マドカ──本指名の入浴 マドカ
コトネ──業界歴の短い嬢で初アナル
 初会でアナルセックスをした嬢が7人いて、2度目の入浴でした嬢が3人もいるのがAF誘導力の証明でしょう。この10人のうちアナル処女が8人もいて、アナルセックスに関心があるソープ嬢は実に多いです。
初会でアナルセックスをした7人の嬢の内訳
 ダイヤモンドクラブ──2人
 シャトールーブル───2人
 シルクロード─────1人
 その他のNS店(2店)─2人
 アナルセックスをしたことのない嬢や、業界入り前に彼氏にアナルセックスをされたことはあってもそれがかなり昔のことで、店ではアナルセックスをしたことがないという嬢に入浴し、アナルに指入れができたならば、私はその嬢をアナルセックスに持ち込むことに意欲を燃やしました。
 私がそれこそ10代の頃から念願だったアナルセックスに挑んだ最初が艶グループの下位店で平成10年(何と、51歳になって)と大変遅かったです。このときはペニスの没入を果たせませんでした。初めてのアナルセックスを参照)
 悪戦苦闘にしばらくはアナルセックスの意欲をかきたてなかったけれど、その嬢に平成11年に至ってようやくAFが完遂できました。私の冴えない勃起力ではきつい尻穴にペニスを押し込むのがなかなか難しいとわかりました。ペニスの堅さが足りなくてアナルに入れられないというのは些か男の誇りが傷つきます。
 とにかく嬢にアナルセックスをOKさせるのはなかなか難しいのに、やっとOKされて取りかかると、入り口で撃退されてペニスが力を無くしているというのは宇宙規模で恥ずかしく、心が萎れます。
 ペニスにとってアナルはバギナよりもとにかく桁外れに難物なのです。ノーマル性交はペニスが半勃ちのまま入れ込んで、抽送することによって完全勃起を図ることが可能ですが、AFではそれは無理です。
 だから、平成11年から16年までの期間で6人しかアナルセックスに持ち込んでいません。この6人は皆ハメ撮りして楽しんだ仲で、よがりまくるタイプだから、毎度私は完璧に亢奮し、EDを打破してペニスに狭いところを貫く堅さが時々あったのです。
 なお、この6人にその当時私以外の客とアナルセックスをしたのはいないと思います。
 平成17年に至ると、私は精神的ダメージから勃起力がかなり低下して、アナルセックスが不能になりました。EDの気落ちが激しかったので、その年にレビトラの服用によって勃起の改善が飛躍的に図れてからも、不思議なくらいにアナルセックスに気持ちが向かいませんでした。
 平成17〜18年ではAFに漕ぎつけた嬢はルーブルの1人だけでしたが驚嘆のレビトラ効果を参照)、平成19年になってから何故かアナルセックスの意欲をしっかり掻きたてました。
 その気になって誘うと、業界入り前に彼氏にせがまれて、ほぼ未遂状態でやった程度で、店ではアナルセックスをしたことがないような嬢でも、結構尻穴を差し出させることができたから驚きました。アナルセックスが全く経験のない嬢が尻穴を任したことは何人もありました。
 女がアナルを任せるポーズというのは本当に可愛らしいです。で、この年に『アナルイキ』を2人の嬢で経験し驚嘆のアナルイキを参照)、アナルセックスへの意欲が増幅しました。
 私がアナルセックスした相手は、平成11年から16年までの期間で6人でしたが、レビトラを使うようになった平成17年から23年までの間ではなんと15人もいます。レビトラは実にありがたい薬です。
 詳しくは次の通りです。なお、『初?』は、嬢が店で初めてAFをしたのを初としています。
店 名  :仮名
 :実源氏名
時期 初? 登場箇所 コメント
 1 トキハ  千春 平成11年  初 初めてのアナルセックス 退店直前の入浴で成功した。
 2 トキハ  里佳 平成11年  初 過激店の女1 たぶん 1のAFを知っていた。
 3 ヘルス  翔子 平成13年  初 ヘルスで本番・写真撮影 ピルを使っていなかった。
 4 ヘルス  ミサ 平成13年  初 高身長女に嵌め通い1 ピルを使っていなかった。
 5 クラブ美人  香織 平成13年  初 過激店の女2 1 のAFを知っていたかも。
 6 某店  春菜 平成14年  初 春菜 私のAF好きを知っていた。
 7 シャトー・ルーブル  麗花 平成17年  初 驚嘆のレビトラ効果  
 8 ダイヤモンドクラブ  リリカ 平成19年  初 腰の括れが魅力のリリカ たぶん 7のAFを知っていた。
 9 コットンクラブ  キララ 平成19年   本指名の入浴 キララ  * 店で初の可能性はある。
10 コットンクラブ  チサト 平成19年   驚嘆のアナル中イキ たぶん 9のAFを知っていた。
11 ダイヤモンドクラブ  マドカ 平成20年  初 本指名の入浴 マドカ たぶん 7 8のAFを知っていた。
12 ルネッサンス  モナ 平成20年  初 高身長女に嵌め通い4  
13 ダイヤモンドクラブ  ジュン 平成20年  初 調教心に駆り立てられた嬢ジュン たぶん 8のAFを知っていた。
14 ダイヤモンドクラブ  モモカ 平成20年  初 女らしい魅力の嬢 たぶん 8 11のAFを知っていた。
15 シャトー・ルーブル  フウカ 平成21年  初 かなり細身の美女に初会で! たぶん 13のAFを知っていた。
16 シャトー・ルーブル  キミカ 平成21年  初 小柄でグラマーのキミカ たぶん 13のAFを知っていた。
17 シャトー・ルーブル  ミチル 平成22年  初 ルーブルで×嬢と◎嬢 たぶん 13のAFを知っていた。
18 シルクロード  カエデ 平成22年 珍しく後背位でアナル射精   AF客が僅かにいた。
19 某店  コトネ 平成22年  初 業界歴の短い嬢で初アナル  
20 ルネッサンス  メイ 平成23年  初 大洪水とか特色のある嬢3人  
21 某店  H子 平成23年  初 このページ末尾の
『初AFの攻略例2』
 
 たぶん…のAFを知っていた──と書いているが、それを探るような問いを一切していない。
 嬢の内輪の話はご本人の口から出るのを待つのが私の会話のスタンスだ。
 高度なソープ遊びへの提案で私が推奨した遊び方をやれば、人品がまともな男なら嬢にアナルセックスを受け入れられる可能性がグーンと拡大することでしょう。
 なお、私はそこで推奨した遊び方ではない普通?のソープ遊興で(要するに、遊興実績の乏しい店で入浴回数が僅かな嬢を相手にして)平成22年も23年もあっさりとアナル処女を何人かの嬢からいただいています。これは誘導力なんです。(デカマラでないことが大変重要だ)
 私はAF初成就の平成11年から12年間で(しかも、できるだけ同じ嬢に通うようにしていた時期が長かったのに)基本的に普段アナルセックスをしていない嬢ばかりと、何と21人もアナルセックスをしたというのは大変立派な実績です。
 それも(アナル!アナル!)と願望を煮え立たせていたのでは決してない。いわば自然の成り行きでそこまで行ってしまうのです。
 相方が口を揃えて言うことは「(アナルを事前に拡げる行為が)優しいやり方で、いい」です。アナル処女の女も経験ありの女も、私がやるアナルの拡張準備は思いやりのあるやり方だとわかるようです。
 なお、私はアナルセックスをよくしても、それほど射精まで持ち込んでいません。結局、バギナに嵌め込んでしまうことが多いです。
【アナルセックスで私がそれほど射精まで持ち込んでいない理由】
 (1) 奥が広いアナルはバギナよりも射精しにくい。
 (2) 相手のアナルがつらくなってくると止めざるを得ない。(痛くなったら止める→当然です)
 (3) 抽送しているうちに腰がつらくなる。(正上位:孔の位置が低い、後背位:体が不安定)

 ソープやヘルスでアナルセックスをして面白かったことがあります。
 ひとつは、よくアナルセックスをしていたリリカに、バギナにローターを入れてアナルセックスしたことです。ソープ買春精神の涵養の『エロいファック』を参照)
 正上位でしていたのですが、バギナのローターからペニスの背に意外なほど振動が伝わりました。なかなか良かったです。
 その後も、ローターやペニス型バイブを個室に置いている嬢にはこの遊びをよくやりました。勿論バイブは前の穴も後ろの穴も挿入対象です。内腿が美肌の時アナルに異物を挿入するのは実に絵になります。
ずぼっ
 こういう感触を知ると、2人の男による2穴同時挿入、要するに、サンドイッチファックというのを経験したいと思います。
 2つ目は、二輪車をして馴染みの嬢とアナルセックスを実演したことです。
 もう1人の嬢は初会でしたが、エロ動画でもアナルセックスを見たことがないとのことで、目を丸くして私たちの実演を見ていました。6度目の二輪車を参照)
 ペニスをアナルから抜いた後、その初会の嬢に、馴染みの嬢(マドカ)のアナルへ中指を入れさせ、同時にバギナにも人差し指を入れさせました。2人の女がその瞬間大きな声を上げました。
 その初会の女は自分のアナルにも客のアナルにも同性のアナルにも指を深々と入れたことなどありません。勿論浅く入れたこともありません。
 だから、第一関節まで潜らせたところで、キャーキャー言いながら躊躇っていました。私はその指を掴んで押し込んでやりました。更に、バギナとアナルに二本差しさせ、2本の指の間隔を狭めて境の肉壁の厚みを確かめさせました。なかなか面白かったです。
 嬢にとっても、初めてのエロプレイというのは楽しいものです。
 3つ目は、嬢のオナニーです。
 私はアナルセックスを正上位ですることが多いのですが、ノーマルセックスのL字型正上位よりもこれは女がオナニーしやすいです。
 だから、私が求めなくても嬢が右手の指をクリトリスに当てることがよくあります。
 抽送中に私が「オナニーをしてよ」と頼むと、必ず一心不乱にと言っていいぐらいに指踊りしています。これは楽しいです。
 4つ目は、本当かどうかわからないこと。
 馴染みの嬢本指名の入浴に登場:マドカとアナルセックスを始める前に、コップにローション液を入れるように頼みました。
 そのコップを見るとローションに色がついていたので、嬢にわけを聞きました。ローション自体がピンク色をしていると答えました。
 ことが終わってから、その嬢とアナルセックスについて話をしていました。それで出てきた打ち明け話が、コップのローションにブランデーを仕込んだという話です。
 マドカはおかまバーで───ローションにブランデーを入れると、アナルが緊張しにくい───と聞き、試してみたのです。「お酒はやっぱり変!」と言っていました。
 5つ目は芋づる式成功です。
 AFに限らず私が嬢からいろいろ面白い行為が引き出せたのは嬢の間でエロい楽しい男として噂されたからだと思っています。何らかの確証的発言を聞いたことは全くないけれど、このことは間違いないでしょう。
 一つの店に集中的に入るというのは相乗的効果があります。
嬢同士が話しあえないクソ店──Rグループ、シルクロード、セ・ラヴィ、恵里亜など──ではこれはできない。
嬢同士が話しあえるNS店───艶グループ、ルーブル───では何かとうまく行く。
  (但し、酷い客は、その欠陥がよく伝播する!!〜店外誘い魔、乱暴者、不潔者、遅漏のデカマラなど)
 なお、アナルセックスが芋づる式に成功したのは、アナル処女の嬢でもアナルセックスに興味があることと、アナル拡張の優しさ・上手さが伝播したからだと思います。
 6つ目は長身女とのAFの愉しさです。
 もともとアナルセックスは達成感・征服感のある交わりですから、高長身の女となると感興が一際です。
ヘルスのミサ(172cm)
コットンクラブのキララ(165cm)
ルネッサンスのモナ(172cm)
 正上位でかかると、足の長さ、太股の豪快さ、寂しげな長めの陰裂の景色、こういうものがたまらない趣です。(背丈が 155cm以下の嬢だとアナルを拡げるのに難渋することが多い。その点長身嬢はやっぱり手がかからない)
 勿論綺麗系の嬢にかかるのもとても達成感・征服感があります。特に、見た目清楚なお嬢様系。意外性が抜群です。
 その手の嬢のアナルに指を入れようとする客が先ずいないですから(私はあきれます!)、私もとっかかりが難しいけれど、それだけにケツの穴にずっぽり指を差し込むととても愉快です。綺麗系の嬢は経験不足からド卑猥プレイ要求を受け流す能力に欠ける傾向があります。
綺麗&清楚系の嬢───入り口が大変。後が楽。
No.1 やり手の嬢───入り口はスムース。次が難攻。
 短躯の嬢も何やら圧倒させ感があって結構です。
 7つ目は、私がAFで初めて中出ししたとき、相方の多くが後始末に戸惑いを見せたことです。
 バギナに中出しを受けた時と同様の態度だったのは2人ぐらいしかいませんでした。どうしたらよいのか問うのが多かった。「トイレに行ったほうが良いかしら?」と尋ねたのが3人はいたと思います。
 8つ目は、AFまですると浣腸プレイに持ち込みやすいことです。
 これは当然ですね。イチジクを入れ込んでウンコ出しを拝観してから、再度イチジクを入れ込み、マットの上で正上位のノーマル性交をしたのが3人いますが、劇的に愉快でした。

 ソープでアナルセックスをしてその面白さは何でしょうか。
 私は、アナル処女、若しくは、店でアナルセックスをしたことがなかった嬢をアナルセックスに持ち込む誘導会話、これが一番楽しいです。
 店で肛門性交をしたことがない嬢で、これをやりたくてたまらない子なんていません。アナルに指を入れてもらいたいと思っている嬢なんていません。
 私は会話に工夫して、先ずアナルに指を入れます。これができれば、指2本の挿入に努力します。いろいろ言葉を尽くして安心させ、興味を抱かせ、ようやくアナルにペニスの挿入を試みることの許しが出ます。
 その気にさせたとわかると(やったぁ!)と喜びます。
 とても楽しいです。まあ1人2人ぐらいは私に啓発されて、その後緩和的になっているかもしれません。
 今振り返ると、嬢に事前に、客のアナルに指を入れる初体験(しかも、マットの上ではなく、ベッドで、深々と)をさせたのが大変多いです。
 これはアナル遊びの忌避感を薄らげるだけでなく、アナルの奥がウンコに満ちている心配を取っ払い、AFの危惧を消す要因になっている可能性があります。

初AFの攻略例1
 平成21年にルーブルでアナル初嵌めをしたフウカはスレンダーな体型に見事な美貌だった。思考がいわゆる蓮っ葉女の“チンピラ”系、で人物としての魅力はどうかなと思うことがあろうと、やっぱり一過性の嵌めの相手の女は“美しさ”が大切だ。
 フウカの顔にはパーツ的に1ヶ所最良でないところがあっても、目の美しさがすべてを補う。女の美しさは“眼”の形とその輝き方だ。
 美貌で、笑顔が多くてもそんなにペラペラと喋らないタイプは、男がエロく迫れない。崇めたり愛でたりするだけで終始するのだ。
 だから、フウカは私のように卑猥路線でつっ走ってくる男にはあんまり遭遇していないと思う。(この人、どこまでやらせるのだろうか)と興味があっただろうと想像する。
 フウカを気に入って通っている男には想像のできないことを私はさせたことになる。そう考えれば面白くてたまらない。

初AFの攻略例2
 私が平成23年に初会でアナルを攻略した嬢にH子がいる。H子は北陸のデリヘル出身で、そこでの勤務月数は短く、客と本番をしたことがないのに、それでも金津園に出る決心をした。
 私がH子に入浴した時、H子は金津歴1ヶ月だった。私をH子のアナルに指を入れたがるのをH子はかなり抵抗した。私はいつもは拒まれればあっさりと退くのだけれど、その時はH子の崩れた雰囲気から面白半分に粘った。
 とにかく自分のアナルに指を入れたことがないような女には、それぐらいのことはしておけと言いたくなる。(将来痔疾などになった時のため、座薬を入れる羽目になった時のため、アナルの洗浄の大切さを知るため)
 私の誘導にH子は根負けした。アナルに指を入れると明らかに初体験とわかる顕著な動揺ぶりだった。しかし、アナルにかなり指が通りやすかった。すぐに指が2本没入できた。私はその事実を指摘し、とうとうH子にアナルセックスを承諾させた。
 まあH子は怖がる気持ち(恥ずかしさ?困惑?)で体をひねり気味にしていたから存分な抽送ができなかったけれど、アナル処女をいただいたことは間違いない。H子に存外楚々とした雰囲気があったから、おもしろい体験だった。
 ※ ソープを衛生面から検討──ケジラミが増えたにも登場

 通っている嬢にアナルファックがやれるようになったとします。すると何が大切でしょう。
 これには女のほうに何かと準備が要ります。アナルファックをすると決まっておれば肛門の奥に便が溜まっているのは避けたいでしょう。大便を済ませていても残便がある感じなら奥を洗っておきたいです。
 となるとAFを愛好する常連客の予約は先にわかっていたほうが良いです。
1.艶グループの場合
  予約状況を嬢が知ることができるケースが多い。
2.ルーブルの場合
  店のスタッフが嬢にあらかじめ私の予約が入ったことを教えることが多かった。
3.その他の店
  嬢はあらかじめ予約客の名を知ることはあんまりない。特にRグループではないと思う。
  私はメールで前日以前に予約を教える。
※ AFに持ち込んでいないなら(店外デートをしない限り)嬢のメルアドを知る必要がない。
  AFまでしているなら(上の3の店の嬢では)メールのやりとりが嬢の準備の観点から必要になる。
  私はRグループの店ではメールのやりとりをした嬢がいない。
  要するに、入浴の度によくAFをしたという嬢はRグループの店ではいなかった。

 こういう行き届いた観点からソープでのAFを論じたものって、私の作品以外にあるのでしょうかねえ。
 店サイトでAFOKを明示している嬢がいるけれど、出勤の度に事前準備しているのでしょうか。それとも、事前準備が要らない結構な体質なのか。
AV総合板──【尻穴】 アナルアナルアナルアナルアナルPart9 【菊座】
597 名前: 名無しさん@入浴中 投稿日: 2011/04/23(土) 07:52:26.61 ID:rR1Rkw0zO
和物もこれだけアナル作品が充実してるっていうのに、何でアナルに入れた指の匂いを
男優が嗅ぐ、若しくは女優に嗅がせるという羞恥プレーをする作品が少ないのか?
やっぱり普通に考えてアナルはクサいモノだし恥ずかしい場所なはずだ。
そこに焦点を当てた作品があまりに無さ過ぎる。
 これと似た発想の書き込みをこれまで2ちゃんねるのソープ板でもよく見ています。女性の心理がわかっていないですよねえ。
 まともなAV女優とソープ嬢は仕事の前に陰裂の内側をバギナの中も含めて温水で徹底的に洗いますよ。まともなAV女優とソープ嬢はアナルセックスをするとわかっておれば、事前にアナルに指を突っ込んで洗います。肛門部の洗浄どころか浣腸+直腸洗浄までしているかもしれません。
 AFもののAVで中出しの精液がウンコ色をつけて垂れることがあるけれど、こういうのは演出の可能性が高いです。
 私はアナルセックスの経験がない嬢にしばしばこれをすることがよくあるけれど、事前準備を指導したことも要請したこともありません。でも、彼女たちは何をすべきかよくわかっています。
 月に5回以上シャワーを浴びる男性を考える。その中で、シャワーを浴びる時にアナルに指を入れて洗う人が一体何人いるだろうか。殆どいないと思う。私がこの習慣をつけたのは60歳を超えてからだ。当然排便後にこれをする。
 同じことを女性でもって考えよう。シャワーを浴びる時にバギナに指を入れて洗う人は素人の女性でも結構いると思う。女性は指入れ洗いをするからには、アナルセックスというものを念頭に置くと、アナルにも指を入れて洗うことを着想するはずだ。
 ソープ嬢や素人の女性とアナルセックスをして、ペニスに糞便がついたり、中出しの精液がウンコ色をつけて垂れたりするのは、あくまで女性側の準備が不充分だったケースだ。

 2ちゃんねるなどのBBSを見ていると「アナルができる姫の名を教えて!」とよく出てきます。
 私が金津園でアナルセックスした嬢を考えれば、皆その本指名客からすれば、その嬢がアナルセックスしたとは全く考えられないと思います。
 だから面白いです。私に言わせれば、アナルセックスに持ち込むのはそれほど難しいことではありません。男の能力次第です。
 ネットでこのような質問をする男はもっと学習して(要するに良性記を3回読んで)、取り組み姿勢や技量に磨きをかけるべきでしょう。

『金津園遊びの手引き』へ  『ソープ遊びを考える』へ  トップページへ戻る
(千戸拾倍 著)
St herb ナノ ブレストクリーム