金津嬢の論評

 金津園ワールドに現れるソープ嬢の人間性
 ソープ嬢の料金の受け取り方
 ネットで宣伝する嬢
 ソープ嬢のサービス
金津園ワールドに現れるソープ嬢の人間性
 次のような質問がKWによく出てきます。何故こんな質問をしたがるのか私は全く理解できません。
 男と女の行為は、互いの了解さえあれば、犯罪や不道徳行為に該当するものでない限り何をしたって良いでしょう。
 Noと言われればやってはいけないし、本来なら多くの嬢にNoと言われそうなことが特定の相方とでできたなら、素直に喜んでおればいいことです。
 本来なら多くの嬢にNoと言われそうなことが特定の相方とでできたという事実を誇りたくてこういうことを書くのでしょうか。それとも、多くの嬢にNoと言われそうなことであるのを確認したくて書き込んだのでしょうか。
 どちらにしても意味のない行為だと思います。
 で、ゴム着店でのことと思われる質問に対し、二日間で一気呵成にソープ嬢から書き込みが入りました。これを眺めて私が何を感じたかを書きます。
ぎりぎりまで押し当てるのは、迷惑ですか? [金津園の泡姫に関する質問]
 ハンドル名:tokutoku [お風呂利用・2桁] 日時:2008/07/09(水) 20:19
 私は、中級店専門に利用させていただいてますが…

 無帽で、チン○をお道具の入り口ぎりぎりまで、押し当てるのは、迷惑ですか?
 先日は、姫のほうから、押し当ててもらい、凄い最高な思いをさせて頂きましたが、タブープレイですか?
 ハンドル名:とくめい[泡姫] 日時:2008/07/10(木) 06:07
 迷惑です。なぜなら病気が怖いから。
 ハンドル名:匿名 [お風呂利用・2桁] 日時:2008/07/10(木) 07:45
 自分も好きですが姫からみれば そのまま無帽で入れられる危険性があるし性病の可能性もあるので 自分からは辞めたほうがいいです
 ハンドル名:いやだなぁ[泡姫] 日時:2008/07/10(木) 09:52
 NSじゃない店なら嫌がられるでしょう
 病気怖いし。
 ハンドル名:みんと[その他・女性] 日時:2008/07/10(木) 11:11
 嫌ですね。
 直接当てるってことは性病のリスクが高まるので。
 でも姫のほうからしてきたのならいいのではないでしょうか。
 ハンドル名:大衆店在籍姫[泡姫] 日時:2008/07/10(木) 13:32
 迷惑です、病気の心配もあるし。他の嬢にはしないでまたその嬢を指名して楽しんでください。私なら即、コール、出禁にしてもらいます。
 ハンドル名:匿名[泡姫] 日時:2008/07/10(木) 20:02
 私だったら嫌ですね…。
 それでわざと入れようとしてるんじゃないかと不安になるので。
 ハンドル名:スゥイート[泡姫] 日時:2008/07/10(木) 22:00
 最悪ですね!無帽で粘膜が当たるとは・・我慢汁など出てたらもっと最悪です。やめて下さいね〜その最高な思いが出来た子にリピしてくださいな〜
 ハンドル名:匿名[泡姫] 日時:2008/07/11(金) 09:12
 NS姫にするなら問題ないと思いますが、s着姫は嫌がるでしょうね。
 ヘルスやs着ソープで一番嫌われる行為ですので、気をつけて下さい。
 下手したらNGにもなりかねませんよ。
 ハンドル名:カリン[泡姫] 日時:2008/07/11(金) 09:40
 絶対嫌ですね。
 NS常習犯だと思うし要注意客リスト入り決定ですね。怪しい客だと思われたくなければそういう不審な行動はしないほうがいいですよ。
 ハンドル名:なみ[泡姫] 日時:2008/07/11(金) 15:58
 絶対ありえない。安い店で遊ぶ価値なし。
 ハンドル名:匿名[泡姫] 日時:2008/07/11(金) 18:29
 絶対に嫌ですね。そんな事された時点で、その場で帰って貰います。
 私はコンドーム着用方針の店の嬢に質問者が挙げている行為を勝手にはしません。
 質問者は行為のことだけ書いているけれど、その行為を「していいかい?」と聞いて、その上でしていたのか、質問をしていないのか、それを書いていません。
 少なくとも嬢がYesと言ってからこういうことをし、Noと言われたらさーっと引っ込めるなら、全然問題ないでしょう。各回答は場合分けを全然していません。大変思考が浅いです。
 嬢の回答の中に「我慢汁など出てたらもっと最悪です」というのがありました。
 私はチンボ汁が超絶的に潤沢だから最高に汚らわしい客になりますね。
 私は(もっぱら高額店で)かなりの数の嬢と裸の絡み合いをしましたが、私の大量の先走り汁を内心敬遠していそうだと感じた嬢には1人としていませんでした。(私はそういう気持ちを察するにおいて人一倍敏感な男です。だからこそ、ハードプレイへの誘導が上手なんです)
 殆どの嬢がパンツを下ろした瞬間にペニスの先に『濡れ』を認め、面白がります。若しくは、愉快そうに汁が出ていることを指摘しました。
 指にとって遊ぶ嬢もいたし、わざわざ舌ですくい取って歓迎の意を表す嬢もたくさんいました。
 高級店の嬢というのは皆こんなものです。エロく振る舞うということをわかっています。このような捌けた嬢の存在率が、中級店や大衆店とは違います。
 ここで力んで回答している嬢たちは、自分の粘膜に相手の粘膜が当たるのがいやなら、キスはどうしているの?、フェラチオはどうしているの?、と聞きたくなります。
 キスも生のフェラチオもしないということであれば、納得できます。口腔や喉の粘膜がマンコの粘膜よりも病原体の進入を許さないということはないですから。
 更に、カリ首で割れ目をさする遊び心はないのですか?、マットでそういうことはしないのですか?、と聞きたくなります。
 マットでそのような戯れをするけれど、必ずゴムをつけた上でするということなら納得できます。
 また、事例の体勢で、生のまま入れようとする客がいたら拒めないほど軟弱な女なのですか?、と言いたいです。
 私は大勢の中級店・大衆店の嬢から同じ論調でこのようにドッと怒りの文が入ったことに呆れています。
 主張していることは一部正しいのだけれど、まるで、自分たちが正義の采配者みたいな感じです。もうちょっと書き方というものがあるでしょう。
 この嬢たちは多くの同業女性が高級店で生セックスして、この嬢たちの倍から4倍の金額を稼いでいる現実をどう捉えているのでしょうか。
 高級店もそれ以外の店も、嬢が利用している産婦人科医院は同じようなものです。
 医院で高級店の嬢と一緒になれば、この人たちはその嬢を汚らわしいものを見るような目で眺めるのでしょうか。
 先に高級店の嬢が尻を置いてM字開脚した診察台も、先に高級店の嬢が使用した医院のトイレの便座も、その後で自分が尻を下ろすのはいやだと思っているのでしょうか。
 そうであれば、首尾一貫しています。文句は言いません。
 金津園で2年も仕事をしておれば、生セックスしている嬢がゴム着セックスしている嬢よりもSTD罹患率が有意差あるほどに高いのかどうかが何となくわかるはずです。
 貴女達は、高級店で生でセックスする嬢のほうが自分たちよりもSTD罹患率が高いと本当に思っているのか、と聞きたいです。
 私に言わせれば、口唇ヘルペス一つとったって、高級店の嬢のほうが罹患率が低いだろうと想像します。どう考えたって、客の妻帯率は高級店のほうが高い。妻帯率の高い客群のほうが病気を持っている可能性が低いです。年収1,200万円の男と500万円の男とを比較すれば、前者のほうがとろい遊びをしなくて、病的変化に敏感で、病気を持っている可能性が低いです。
 高級店の嬢のかなり多くが、生でセックスする大きな理由として、ゴム着性交がバギナにつらいことを挙げます。その事実をこの嬢たちはどう考えているのでしょうか。
 平成3年頃、金津園の絶頂期を考えてみます。
 金津園の高い店で45,000〜40,000円、中級店で38,000〜35,000円、大衆店で33,000〜20,000円。
 これくらいですと、店によって嬢に上玉・非上玉の差がそんなにありませんでした。
 携帯もネット情報もないから、美人で性格良好な極上の女でも店の違いをよく理解せず、大衆店に現れることがありました。
 しかし今は、高い店で100,000〜63,000円、やや高い店で60,000〜45,000円(ここまでが生セックス)、中級店で45,000〜35,000円。
 金津園で働こうとする女が、(昔と違って)しかるべき情報を得て店を選んでいます。
 現在中級店以下の店で働いている嬢は基本的には高級店の嬢を(我々がその本心を知れば驚くほど)憧憬・コンプレックスの目で見ています。何故なら、面接に行っても採用されないという僻みがあるからです。
 顔とスタイルが良いだけでは高級店には採用されません。採用する人は女の気だてを見ます。これがソープ就職を希望するような(特異な)気質+生活態度の女から見ればなかなか難しい審査項目なのです。
 中級店以下の店で働いている嬢には、店の採用基準が甘いことにより、次の該当者が多くなる。
  どチンピラ女、いわゆるスベタ、心の閉じた女、本人の意志でなくいやいや働いている女、
  普通の会話ができない女、恐怖心で動作がまともでない女、うちとけることをまるで拒んでいる女。
 (店の指名順位5位以内にはこれの該当者はまずいないですから、安心してください)
  だから、BBSにこういう品性のない書き方しかできない女が多くなる。
 一方高級店では、不採用率が存外に高く、こんなのに該当する女はおりません。にこやかに男に接せられる気だてであって、女らしい品位があることが採用の第一条件ですから。
 回答嬢のように、たかがネットのBBSで、大人しい質問に高飛車にNGをちらつかせるような女はまずもって気だてが悪いです。
 採用面接で通常人がする挨拶や自己紹介ができないクソ女ばかりでしょう。
 この程度の強制性のない願望でもって「即、コール」とか「NS常習犯」とか「その場で帰って」とか気だての悪さがそのまま浮き彫りになっています。もし、気だてが良い嬢であれば、たぶん器量・体型が落ちます。
 だから、遊びのレベルがまだ低い男が生チンコ遊びのことを書いただけでこのように力み返って回答を入れているのは、たとえ正義に適う態度であっても、私には負け犬の遠吠えのように感じられます。高級店の嬢に対する歯ぎしりが聞こえるようです。
 人間の言動を支配するのは、その人が持つコンプレックスです。
 鼻が団子の人、目がロンドンパリの人、若禿の人、頬に大きな痣のある人、声が子供のような人、学歴のない人、親が下層民だった人、性格が暗いと思いこんでいる人、すべてのことに自信がない人、出世が遅れていることに歯ぎしりしている人、どんな人にも何らかのコンプレックスがあります。
 そのコンプレックスが他人から容易に想像できるものである時、その人は、他人がそのコンプレックスとつなげて解釈できる言動を必ずします。
 言動を見て、(この人にこのコンプレックスがあるが故のこの言動であったか)と納得できます。
 コンプレックスが自己の言動を左右しない人を『悟りを開いた人』と言います。
 コンプレックスが人の言動を左右することをよく知っていて、他人のコンプレックスを見抜き、その人の行動をうまく予測する人を『読みの深い人』と言います。
 で、事例の回答群は全部を眺めるとなにやらコンプレックスが漂っていることが見てとれますよね。【私たちのシマ】を作っています。
 私が言いたいことは、やむを得ず生セックスで対応している同業者にも優しいまなざしを送る、心ある人間ならば、ここまで否定的に書かないでしょうということです。
 金津園の値段の高い店と中級店以下の店とは客層がかなり違います。嬢も完璧にワンランク落ちます。
「高級店で入浴したけれど、相方がまるでだった」と愚痴るのをよく見かけるけれど、それは、ご本人が高級店で遊ぶほどの資質がないというだけのこと。
 嬢のワンランク落ちたるや、男の世界でいえば、東大・京大卒の人間と有象無象の大学卒の人間の違い、企画を担当している人間と現業を担当している人間との違い。たとえ同じ会席に出て一緒に騒ぐことがあろうとも、もう住む世界が違っているようなもの。(あくまで平均像としてかかる断定をします。個々に見れば逆転現象はいくらでもあります)
 私は平成17年以降いわゆる高級店の嬢にばかり嵌めまくっているけれど、いろいろ話し込んでいて、ネットに書き込みたがっていそうなのは殆どいませんでした。
 一方、KWに書き込む女性は、『質問データベース』も『控え室deと〜く』も、私が眺めていた印象では日頃ゴム着セックスしか応じていないのが圧倒的に多いです。
 これは、高級店で働く嬢のほうが圧倒的に大人である事実を明瞭に示しています。
 ネットに書き込みたがる人間は男女を問わず、二十歳から離れれば離れるほど確率的にとろ〜い性格です。ダメ人間なんです。赤の他人と面を合わせることなく会話したがる人間は完成度が低い人間なんです。
 高級店では内面的人物像にも採用基準があるだけに、中級店の嬢は、高級店の嬢と比べて人間のできが下回っていると感じます。(あくまで平均像として断定します)
 この嬢の多くが多分『ホスラブ』にも書き込んでいると思います。ホスラブのBBSは登場する人間の品質の悪さを実に感じさせます。
 もう一つ言えること。
 この嬢たちはまずセックスが楽しめることが乏しかろうと思っています。
 高級店の女は必ず「生は気持ちいい」と言います。そう言うからには、私の踊るようなチンコピストンを楽しんでいます。一方、この嬢たちはゴムがあろうとなかろうと快感にさほどの差がないことでしょう。
 そして、高級店の嬢はチン汁が大好きです。チン汁の多いペニスはバギナに優しいから。
 ソープに仕事で気持ちよくなったことなどないという嬢は結構大勢いるとは思いますが、その存在率は、高級店よりも中級店以下の店のほうが間違いなく多いと思います。
 つまらない女たちです。セックスでも会話でもお客と楽しむことができない性格なんて。チン汁を見て病気の元だと思うなんて。射精補助して収入を得ているだけの生活なんて。
「おめえら、俺がマンコ舐めても、マンコ汁、出すなよ」と言いたいですね。
 この中に30歳近くなってネットに書き込みしている女はいないでしょう。いたら正真正銘の馬鹿です。
 で、この嬢たちが20歳に近いなら、年齢的に高級店は問題なし。ということは、面接に行っても採用されない自信がある女たちなんです。
 採用されないくやしさを、「生でする女は馬鹿だ。自分たちだけがまともな振る舞いをしているのだ」と思うことによって糊塗しているのです。
 あんまり書きたくないことを書きましたが、まぁ、ごめんなさいね。私は中級店以下の店で頑張っている女性全部を誹謗するつもりはありません。この中で、一人前の顔をしてネットにしゃしゃり出ている単細胞の間抜け女を攻撃しているのです。
 男の粘膜と女の粘膜が接するのが性的行為なのに、コンドーム着用セックス方針は認めるとしてもそれ以外はダメだなんて冗談じゃありません。チン汁の中にもAIDSウィルスがあり得るからと言ってチン汁が肌につくのや口の中に入るのを嫌うなら、売春婦になるな!ヘルスにも出るな!と言いたいです。
 ネットのBBSを眺めるだけ眺めて、(馬鹿どもが!)と思っている嬢は、中級店だろうが高級店だろうが、本当に素晴らしい大人の嬢です。「孔があるだけのつまらぬ女」には該当しません。
 長年観察していて、高級店の嬢にはKWをチェックしている嬢がとても少ないです。高級店の嬢のほうが非高級店の嬢よりも大人なんですね。
 【参考:大人の嬢ならではの客の楽しませ方】
バイブ2 バイブ1
 ソープで働く女にも客と同じように「できの悪い人間」「できの良い人間」それぞれいます。
 たとえば、ナンバーワンを張っていて、「店外連れだし」や「貸し切り」に基本的に応じない嬢というのは相当に「できの良い人間」です。(応じるのは、かなりの資産家のおじいちゃん客だけという姿勢なのですね)
 自分を贔屓にして通ってくれる相手が経済力に見合わない指名をして、身を持ち崩さないように心を配るのが、人として当然の心でしょう。そういうできのよい売れっ子嬢には、私は表彰状を差し上げたくなります。
 月に10本も捧げる客を数人持っていて、そういう客を上手に操って分不相応な指名数を重ねさせ、ナンバーワンを維持している女は『腕利き』とは言えるけれど、魅力的な「できの悪い人間」になります。
ソープ嬢の料金の受け取り方
 私は平成17年以降は全額前払いの店の利用率が圧倒的に高いですが、以前は、サービス料が後払いの店で遊ぶことが多かったです。
 で、このサービス料ですが、プレイ終了後、ソープ嬢が客から料金を受け取る時の態度仕草には、その嬢の人間性が滲み出てきます。
 これは大変重要な行為であるのに、言うべき「ありがとうございました」(常連客になれば『ありがとう』)の口上すらも、まともに言えない嬢がいます。
 きちんと感謝の気持ちを出して、しかも大変あでやかに聞こえる言い方、もう一度会いたくなる態度というものを、店長は女達に研究させる必要があります。
 常連客でどんなにうち解けていても、お金を受け取る時には男の顔を見て、改まってきっちりと「いつも、いつも、ありがとうね」と言って頭を軽く下げるというようなことが大切です。正座で受け取り、お札をしまった後に、膝立ちしてチュッです。
 完璧にのぼりつめ、我を忘れて惚れようとしている男、こういう手合いに対しても、正座で受け取り、きちんと礼を言うことが、『金銭を対価とする擬似恋愛』の主張になります。けじめです。
 とっても堅い女は、金銭の授受が終わると赤の他人という態度になり、お尻を撫でてもそれこそ咎めるというぐらいで、そこまでビジネスと割り切られると、客はとっても淋しいことでしょう。
 私の通い女のミサ勃起不全からの脱出参照)、これが面白い子で、4年ほどヘルスで働いてから金津園に出ました。
 で、ソープだから、当然のことながら、お客から直接料金を受け取ることになりました。
 私が対面して、最後に料金を支払うと、ミサはお金の受け取り方なんて教わっていないから、立ったままで受け取り、しかも、片手でお札を取り上げ、何やら軽い口上を述べただけで財布の中にしまいました。
 それも、お金をしまいながら次の動作にかかっていました。
 私はミサと充分親しくなっていたので、作法がわかっていないことに気がつくと、すぐにその場で料金収受の作法を教えました。指導内容は次の通りです。
1.客が服を着終えたら、客の正面から斜め前45度の角度のところにきちんと正座して座る。
2.お辞儀をして「本日はどうもありがとうございました」と言う。
3.お金は、頭を下げて両手で受け取る。
4.これは、金津園の100分以上の店のまともな女なら、誰でもそうしている。
5.どんなに親しくなった常連客でも、最後のけじめはしっかりするのが礼儀である。
6.これをきちんとしておけば、人間が立派に見えるし、
7.金銭を対価とする瞬間恋愛がこれをもって終了したということがきちんと相手に伝わる。
8.すると、プライベート交際の願望も相手に起きにくくなる。
 この終了セレモニーを意識していたら、料金を貰い忘れるなんて馬鹿なことも起きないでしょう。
 で、その後ミサは逢うたびに、斜め前45度、正座、お辞儀、これを励行しました。
「お前、いつも斜め前45度では味が単調だろう。たまには、立ったまま股を45度の角度に開いて、左手でまんこさすりながら『あんがとね〜。また来て、ここ気持ちよくさせて〜』と言うぐらいのバリエーションを利かせろよ」
 と言うと、
「だって、斜め前45度の角度、正座、きちんと挨拶、を教わったんだもん」
 この話を別の通い女の理香驚嘆の濃厚プレイソープ嬢といちゃつくことに登場)にすると、理香は同感するとともに、次の話をしました。
 ねえねえ、皆、お金を受け取る時、財布にしまうものなの。私、財布じゃなく、バッグにそのまま突っ込んでいたの。そしたら、あるお客が「それはよくないよ」と言ったの。
 皆どういうバッグを持っているの。しゃれたのかしら。その、ちゃんとしたバッグに財布もその他のものも入れているのかしら。私のバッグは、それこそ財布がわりに使っているだけで、他に何も入れていないもん。
 やはり、財布らしい、品格のある財布を持って、その財布とその他の小物をコ洒落たバッグに入れ、そのバッグを横に置いて、あらたまって正座し、料金受け取りの意思表示をするソープ嬢が多いですね。
 なお、バッグは透明なものが多いです。バッグの中の財布が確認できるから、個室における客、控え室における仲間、その連中からもし財布の中味をとられても、財布の置き方が変わってすぐにわかります。
ネットで宣伝する嬢
 私は平成17年以降従来よりも雲泥の差で初会のソープ遊びを増やし、いろんな女と遊んで想ったことがあります。
 先ずソープ嬢の個人サイトやブログについて。
 ソープ嬢の個人サイトやブログには次の3種類あります。
(1) 宣伝用サイトで、文章の量は少なく、自己の写真や出勤予定や連絡事項が主である。
(2) 宣伝用サイトで、(1) に加えて随想的なものを載せ、読み物として努力している。
(3) 自分の日常的などうでもよいことばかり書いていて、宣伝の気配が希薄である。ご本人の娯楽的。
 私は個人サイトやブログを持っているソープ嬢にはあんまり対面したいとは思いません。それがわかっていてP指名やふりの入浴をした嬢はこれまでいません。
※ P指名というのは、初対面の指名という意味です。
 ソープ稼業というのは大変特殊なもので(本来は違法の意)、私は古風な心があるから、嬢が個人でネットを活用して宣伝する性格には大いに抵抗を感じます。
 それに、嬢が個人サイトやブログに何を書くかがとっても難しいから、どの嬢のサイトやブログにもろくなことが書いてありません。
 店名や源氏名をあきらかにしていないサイトやブログは上の(3) に当たるけれど、個人の宣伝ではなく純粋に趣味でやっているから、中には読み応えが多少あるものもある。
 仕事のことや内幕的なものは秘密にしておくべきことが多くて随想などのネタにしにくいです。例えば、素敵な客に出会った話を書けば素敵でない常連客が僻みます。腹の立つ客のことを書いて、ご本人がもしそれを読むと、2度と来ないか、逆恨みされて、2ちゃんねるにむちゃくちゃ書かれます。
 サイトやブログには、仕事以外での自分の動静について、客に知られても何も問題ないことだけを書くか、それとも、自分の写真と出勤予定表を置くだけの内容になります。仕事に関して正直な想いなんて金輪際書けません。
 努力を厭わない嬢はパスワードを設けて客とネット上でやりとりするのもいます。
 両方ともまともな客にとってはどうでも良いものになります。むしろ嬢に自己顕示や子供っぽさや、場合によっては、特殊な思考(人気芸能人的気取りの意識と言って良いか)を感じてうんざりします。
パスワード形式でもって客とネットでやりとりする嬢は、私は全く割れ目販売人のように思えます。
 というわけで、自分の源氏名を明らかにしてサイトやブログを運用する嬢は変わった性格だと見て、私は敬遠したくなります。
 金津園では、昔美優という嬢がこれをしていて、その頃から日菜子や咲楽という嬢もやっていたけれど、この嬢たちについては、私はP指名をする気になれませんでした。
 それに、私と同じ趣味を持っているから、入浴するとどうしても良性記のことを教えたくなってしまうと思うと、(やはり予約するのは止めておこう)となるのです。
 ところがある時(平成20年夏)、ルーブルのサイトを眺めると、私の入浴したことのある嬢で、個人サイトやブログを出している嬢が3人もいて(極端に言うと、汚物を掴んだ気がして)びっくりしました。
 驚いて金津園ワールドのリンクページを確かめると(これは3年ほど見てなかった)『姫様のホームページ』になんと100件以上も登録されていました。
 驚きました。良性記を出して1年経過した平成14年では確か4件ぐらいしかなかったはずだから、時代が変わりました。
 嬢のサイトやブログを見ると、仕事のことを書く嬢と一切書かない嬢と二つに分かれますね。私は後者の女がまだましだと思います。
 仕事のことを書くだけでなく、仲間の嬢のことを書く女がいます。本人に悪気はなくても、自分の動静などの情報を他人のサイトなんかに書かれるのは、書かれたほうにしてみれば不愉快なものです。
 休みの日にブティックの店に行ったとか、イタリア料理を食べたとか、美容院に行ったとか、そんな情報を何故同業の他人のサイトに載せられなければならないのかということです。そんなところでことさら友人関係を強調されたりするのも不愉快になることだってあります。秘めた仕事の仲間にしかすぎないのに。
 私は、リピートのソープ遊びというのは“愛人ごっこ”と思っているから、その疑似愛人が「みんな、私のところへ嵌めにいらっしゃ〜い」と自作のサイトやブログを使って宣伝するのは絶対に我慢なりませんね。
 サイトやブログを作らない嬢で、KWを利用して宣伝するのもいます。店の移籍を自分でPRするぐらいなら良いけれど、ここは客を装って書き込んでPRするのが時々います。
 かなり昔のことですが、クラブ美人によく行っていた頃、相方から「ユリさんはものすごいわよ。自分で金津園ワールドに客を装って自分のことを書いているのよ」と聞いて、『泡姫データベース』を確かめると確かにそれらしき書き込みがありました。
 最近では『泡姫データベース』のMGMの次なんかが自作自演ではないでしょうか。
2013/06/23(日) あき坊
久しぶりに会ったけど、更にオトナのいいオンナになって、超〜キレイだった。
ついつい、テンション上がっちゃって、すぐイカされちゃった…
強烈、気持ち良かったぁ〜!!
お互いにいっぱい笑って、盛り上がってるうちにあっという間に時間になっちゃったね。
まやちゃん、また行くね〜!
何回も通って仲良くなれたら、このコ、マジ楽しいよっ!!
2013/03/19(火) ぷ〜さん
その瞬間、温かくそして柔らかく包み込まれ、何とも幸せな気持ちに。ふと、顔を見てみると、とてもいとおしい表情で、小さく喘いでいた。その声もとてもかわいくて、激しく動いたら、不思議な感じでキュッと優しく締め付けられ、一気に果ててしまった。
そのあとのまやちゃんのちょこっと幸せそうな表情、とてもかわいかった。あの表情は二度と忘れない。
こっちがいっぱい愛情かけて接すれば、きっとたくさんの愛情で返してくれる女性なのだろう。
久しぶりに心の満足を得られた感じ。
2012/12/16(日) おっぺけぺ〜
久しぶりだったけど、楽しかった!髪切ってキレイ系からカワイイ系にイメチェンしてた!相変わらずボディライン美しかった!気持ち良かった!燃えた!
また行こう!!っと。
まやちゃん、ありがとねっ
2012/10/19(金) ぽんぽこりん
店のホムペ見て、一発で気に入ったので、速攻お店に行って指名しました。
ホムペの写真はキレイ系でしたが、実際に会ってみると、超絶カワイイ〜!
この前、A〇Bを卒業したあっDゃんに似ていて、くしゃっと笑ったトコなんか、マジそっくりでした。
性格も明るく元気でおおらか、めっちゃ楽しかったぁ〜!!
ボディーラインもめっちゃキレイで、こっちも見た瞬間ビンビン、テクもさることながら、何よりも情熱的、魂燃え尽きて最後果てました。マジでホレちゃいました。
もっと仲良くなりたいので、また遊びに行きます!!!
(A) 文体、文調、褒めの内容
(B) 文末の形───た!、たぁ〜!!
(C) 書き込み間隔
(D) 投稿者の名前のパターン
 これとご本人の性格から見て自作自演の可能性があります。2人目が本文に〜と!を使っていないから客が書いたかもしれないけれど、書いている内容が当該嬢とはかなりそぐわないです。
ソープ嬢のサービス
 KKベストセラーズ発刊の『フーゾク 儲けのからくり』という本にこんな一節がありました。

 店側が入浴料をタダにするのは何度も書いているように最近は多い。(注:お茶挽き対策のこと) ところで、その逆はないものだろうか。女の子のサービス料が無料になるということだ。こんなあり得ようもないことが、けっこう月末になると起こったりする。
 この現象はピンとキリとで起こるのだ。ピンとは、一つの店でナンバーワン争いをしている女の子二人。これは至極簡単なこと。負けたくない子は、前日店に電話してきて、
「明日は××さんから連絡が入って一日中貸し切りということにしてください」
 すると次の出勤の日に彼女は、一日の貸し切り料の入浴料分12万円(注:総額6万円の店、入浴料の単価は2万円)を持って現われる。高級店の場合はプレイ時間が二時間だから貸し切りとなると、たいていは六本で掛ける二万として12万円の入浴料となる、念のため。これでライバルとは一気に六本の差をつけることができる。でも彼女が、本当に客からサービス料の四万掛ける六本分の24万円をもらっているかは定かではない。藪の中のことである。
 さて、キリのほうは、どの店でもたいていは月に何人の指名客を取るかのノルマがある。それは10本だったり15本だったりするのだが、結果ノルマをクリアすると、ご褒美として翌月はフリーの客からの手取りを35000円から38000円にアップしてくれたりする。この数千円の差は大きい。
 となると、その月14本で指名が終わりそうな子は、必死になる。だってあと一本の指名客がつけば、次の月はフリーの客のぶんの取り分が数千円アップするのだから。ここで彼女は考える。いや、いまどきは、考えるまでもなく彼氏なり常連氏になりケイタイで、
「モシモシ、わたし“アケミ”でぇす。ねェ今晩お時間ありますぅ。遊びにきてくれないかなぁ。いつもお世話になっているからナカ(サービス料のこと)はタダにしちゃうからぁ。ネッお願い」
 蛇足だが、一度くらい泡姫に、鼻にかかったような甘い声で、こういわれてみたいものだが、やはり世の中には果報者がいるものである。
 ナカをタダにされたうえに、とびっきりのサービスをしてもらって。でも彼女にしてみれば、四万円の身銭を切ったところで、このほうが来月の収入は確実に増えるのである。


good2 good1
 本指名の成績に応じて嬢の手取りの単価が若干変動するというやり方にしている店は多いです。だから、この話で紹介されているサービスは確かに起こり得ます。「ナカをタダ」を経験している客というのは結構いるのではないでしょうか。
 現に2ちゃんねるのソープ板──吉原版では、この自慢話がよく出ていました。一方、2ちゃんねるの金津版やKWではこの話を殆ど目にしたことがありません。
 金津園は吉原、川崎、雄琴ほど女に『業績対応の優遇格差』をつける店が多分ないのでしょうし、また、嬢も獲得本数に強くプライドを感じることが少ないのでしょう。要するに、相対的にのんびりしているんです。
 だから、ソープ嬢が金津園ワールドを眺め、投稿し、『愛の伝言板』に応じたり『日記姫』になったりすることが童女の趣味だとも思わないことも多くなります。
 要するに、金津園では吉原ほどには、女の子持ちで遊ばせて貰えることが発生しません。
 アフターについても、吉原や川崎なら店が終わった後でも遊ぶところはたくさんあります。2ちゃんねるを眺めてもアフターの食事とか無料の店外の話がいっぱい出てきます。一方、金津園近郊では夜中の二時や三時に遊べるところはありません。無料店外に応ずる風土が嬢にもありません。
 余談:『金津園ワールドの日記姫』
 嬢があんなものを出したところで、いずれ書くことがなくなります。客のこと、仲間のこと、仕事のことをそんなに書けるわけがないし、ぶりっ子を演じ続けるのもつらいし、それでも無理に続けておれば、いずれアラやボロが出てきます。よほどの文才があれば別だけどね。
 それに、立派な文才と思考能力があるなら、個人サイトを作った方がましです。
 
 この著者は金銭面の観点から踏み込んでいますが、それほど単純なものではないでしょう。
 たとえば、プライド面の要因も大きいです。ここで挙げられた経済的効果がなくても、職業人としての矜持から40本の本指名のキープを強く願い、サービスをすることもあります。
 そして、やはり一番大きな要因は『女心』、女心が満たされないとあり得ない話です。
 この『女心』だけが要因として働いている一番わかりやすいサービスは、時間延長して、その延長料金をまけることです。
 延長のサービスは、リピーターになりそうな客にカンフル剤として注射する場合は、継続顧客化の効果が期待できますが、既にリピーターになっている客には、引用した文章に書かれているようなメリット(指名本数増加の効果)が、女には全くありません。でも、女がこのサービスをすることがあります。
 私は延長のサービスとか1本プラスのサービスは経験があるけれど、連続した3本とか4本のサービス付与までは経験がありません。
 貸し切りも含めて、このようにまとめてドカッとサービスされれば、される方も、『女心』以外の要因を感じてやっぱり白けます。白けない男は、鈍感で、観察力がなくて、純真さを喪失した男です。
 私が受けた1本程度のタイムのサービスや時間延長のサービスは、『女心』が起因と思っているからこそ、私はその経験を殆どこのサイトで語ってはいません。
 それを書いてしまったら『女心』に対する大変な冒涜です。男としてやってはならない失礼な行為です。
 第一、いくら仮名で書いても、誰のことが書かれているのかわかる人にはわかります。本人にもわかるかもしれません。書かずもがなのことを書いて嫌な思いをさせないほうがいいです。
 こういう『女心』は背後に指名数の増加という狙いはありますが、そもそも“逢っていて愉しくなる男”であること、また、必ずセックスプレイをする以上は、セックスで“女を満足させられること”の二点が必須条件になることが多いと思います。
 これは、ソープ嬢やヘルス嬢から提案した『無料店外』にも当てはまることでしょう。

 まあしかし、泡姫さんたちの気質の変化とともに、こういうサービスは少なくなっていると思います。(それでいいんです。客があまりにもハマりすぎになります)

『金津園遊びの手引き』へ  『ソープ遊びを考える』へ  トップページへ戻る
(千戸拾倍 著)
St herb ナノ ブレストクリーム