ソープ遊び愚考集 3


 メールのやりとりをしているソープ嬢から、「大好き」という言葉をもらっていて、そのうち女のほうから店外デートの誘いをされるようになった。しかし、具体的に話を進めようとすると、先延ばしをされていた。
 彼女たちは営業トークor営業メールの中で大好きという言葉を頻繁に使うのか、また、自分から店外デートの誘いや客からの誘いを受けておいて、ほったらかしにするということも営業の一つなのか?
 ソープにしてもヘルスにしても、女が言う心地よい言葉が、営業トークなのかそれとも本心の発露なのか、これを見極めるのが女遊びの醍醐味やないかと思っています。
 私の場合、初会ならともかくも、3度4度と会って、まだ営業トークだなと思ったら、一発でリピートをやめます。
 営業トークなのかそれとも本心の発露なのか、それは、言葉を発した時の表情と前後の言葉と所作で大体見当がつきます。
 というか、私は「売らんかな」のにおいがする姫さんには、もともと入りません。
 だからか、「大好き」という言葉は聞いたことがなくて、「好き」という言葉なら聞いたことがあります。
 本心から発する言葉というのは、タイミング良く具体的に出てきます。
 たとえば、「今日の貴方の整髪料のにおいって、とっても良かった〜。私、男の人の化粧品のにおいなんて、良い方向で気にとめたことなんて一度もなかったのに、今日は、イッてから、貴方がキスをしてくれた時、すーっとそのにおいが伝わってきて、クラクラとしたのよ」とか、「いつも服装が紳士的に決まっているわねえ。今日のネクタイはとっても素敵よ。いつも柄に特徴があるし〜ぃ。奥様のお見立てなの?」とか、「今日は、ほんとうに、チ○コ汁がおいしかったぁ! 本当よ。タマもチ○コもズーッと舐めていた〜い!と思ったぁ」とかの言葉が、一番ふさわしい時にしみじみと出てきます。
 まっ、『店外』の誘いが本心で投げかけられる人もいるんでしょうが、接着剤のことが多いでしょうねえ。
 単純にしてあからさまな褒めとか具体的な修飾が乏しい褒めとか時期遅れの褒めとかは、姫さんの知性とか感性の程度にもよりますが、通常は営業トークと理解したほうが良いと思います。
 逆に、本心発露の褒めは、たとえば、一旦欠点を指摘してから、「だけど」で始まって感動の気持ちの表明が続きます。
 でも、ソープの女も28歳ぐらいになると、巧妙ですねえ。ホント男と女は心理学です。
 私はBBSで『店外』の言葉を使ったり、人の尊厳を冒す書き込みをする客には無性に腹が立ちます。
 だから、投稿者が『店外』の言葉を肯定的に使ったり、節操のまるでないミーハーの内容を書き込んだりしたときには、手厳しくたしなめるか、冷笑する投稿を返します。
 管理人に採用を拒絶されるほどには手酷くないような文章をギリギリのところで書き込んでいます。だから、「経験豊富らしき者が初心者をボロクソに叩いているから不愉快きわまりない」と批評を喰らいます。
『店外』に物欲しげな馬鹿な男を不愉快にさせようと思って書き込みして、同じ下心のある、初心者でない第三者にまできちんと効果が出ていることに、私はニンマリします。
 この投稿もかなり冷やかし的なところがありますよね。私は同時に、『店外』を営業トークに使っている狡猾的なソープ嬢にも激しく怒りを感じます。
 もし、この質問が、『店外』なんて言葉を使わず、純真な青年の気持ちでの疑問ならば、私は全く別の投稿を入れます。
 嬢に営業トークは当たり前です。金津園が今の3倍も来客があった頃には営業トークなんてなかった。あったとしたら、会うたびに何万円何十万円のプレゼントを貢いでいるハマリ客に対してだけ。
 今は皆売上確保のために必死で、先ずもってダサイ人でも姫さんに営業トークを浴びせて貰えるから、大変幸せです。とにかく営業トークさえ出して貰えない人もいるから、結構なことだと思って愉しめばいいです。
 それに、営業トークって、本心の発露となかなか区別がつかないです。だから、姫さんの好意的な発言を大いに楽しんでください。その気持ちが、より力強い勃起につながり、エッチがより愉しくなります。
 何度も会っているうちに、どこまでが本心の発露なのか理解できるようになると思います。
 こんな投稿をしますよ。
 さて、以前次の文章を書いたことがありました。
 金津園ワールドに才知を気取った書き込みをよくしていた吉原のソープ嬢がいて、これが個人サイトを出していて、BBSも置いていた。このサイトのアドレスが金津園ワールドのアクセス者に明らかになり、しかも、そのソープ嬢がブラジルにまで嫁に行くことになって、当然ソープ引退となると、その投稿常連からの書き込みがどーっと入った。
 まあ賛美の書き込みばかりで、私は大いに驚いた。こうなると、讃えるカキコをすることがエクスタシーなんだなと思わざるを得ない。こういう純情な?人々は、嵌めるだけのセックスをして真面目な会話に終始するのが多いのではないかと想像する。
 で、ご本尊がいなくなった後そのBBSがどうなったかとふと思って眺めると、まだ続いていた。その手の小規模のBBSにありがちな特色が出ていた。要するに、見事に同質の者が集まって談義している。元リーダーの、ブラジルへ行った女をはじめとして、女も男も私の意見に対して批判的のようだから面白い。
 金津園ワールドに上記の投稿をした翌日、このBBS、エタノールだか痛アナルだかエターナルだかそんな名前のソープ嬢のサイトを継承したものを眺めました。
 すると驚くことには、吉原のソープ嬢らしき女、北条とやらが早速そこに引用していました。
 己惚れのないお客さんはいませんという書き出しで始まって、「今日の貴方の整髪料のにおいって、とっても良かった〜。私、男の人の化粧品のにおいなんて、良い方向で気にとめたことなんて一度もなかったのに、今日は、イッてから、貴方がキスをしてくれた時、すーっとそのにおいが伝わってきて、クラクラとしたのよ」とか、「いつも服装が紳士的に決まっているわねえ。今日のネクタイはとっても素敵よ。いつも柄に特徴があるし〜ぃ。奥様のお見立てなの?」の文を、ご丁寧にも赤字のところをカットして掲げ、これこそ営業トークなのよ〜ぉと嗤っていました。
「今日は、ほんとうに、チ○コ汁がおいしかったぁ」という文は引用していません。
 そして、「『本心の発露なのか、それは、言葉を発した時の表情と前後の言葉と所作で大体見当がつきます』なんて言うのはあてになりません。そもそもが騙されていますね」と結論を導いていました。
 心の狭いミーハーの嬢というのは本当に扱いが難しいです。おまんφが狭いのはいいんですけれど、心が狭いのはいけません。
 しかも、この北条とやらは30前後ですよ。20歳ぐらいならともかく、その年齢と10年近い経歴では信じられない書きようです。
 ホウジョウだか、キタジョウだか知りませんが、キタジョウでしたら、バカが来たじょ〜う!という感じです。
 とろい嬢はこちらが裏の話(ソープ嬢の本心のサイド)で書くと表のスタンス(公式見解)で反論するし、表の気持ちに立って書くと、必ず裏の立場で叩いてきます。善意で投稿したこちらの心が全然わかってくれません。
 ディープキスはあんまり期待するものではないと書くと、「私は誰にでも目一杯してあげるわよ〜」と返し、ディープキスというのはおねだりして当たり前と書くと、「勘違いの助長をするな」と返すようなものです。
 私は、ふざけた男に対しては「期待するな」と書き、内気な真面目人間には「積極的に」と、相手を見て書いているのにねえ。
 それにしても、私をからかった北条という女はじつにばかです。赤字部分をカットしたのがすべてを物語っています。だからおかしい。
 北条が「そもそもが騙されていますね」と言うのは、一体どこを見ているのかということです。
 具体的な修飾が乏しい褒めは疑わしいと書いているのに、具体的な修飾を取り去って引用し、これこそ営業トークのバカな発言と書くのは○○○の腐ったような男がする卑劣な発言です。私を罵倒したいという心だけが先走っています。
 私はここで暗に一つのことを言っています。イカせるほど親密になった女は、営業トークよりは本音を言うという当たり前のことです。
 北条が私の文章を引用する際に「イッてから」の言葉を外したというのは、客との性的交渉でイク経験がないか、イキまくるほど親しくなれば本音だらけになるという当たり前のことが理解できない子供です。30にもなって。
 或いは、イキまくるほど親しくなれば本音だらけになるという当たり前のことわかっていて、それを認めたくないひねくれ者でしょう。
「チ○コ汁がおいしかったぁ」という文章をことさら取り上げていないのも、それがエロいから女の慎みで引用を避けたなんてことは考えられません。そんな女の慎みがあれば、この投稿は出てこないでしょう。単に罵倒するための都合のいい引用除外です。ネットに顔を出す人間にろくなのは殆どいません。
 後日くだんのBBSを見ると冒頭に「咄嗟の時にでる感情がいちばん正直」とでかい字で書いてありました。
 私は、女がその言葉を発したタイミングを見ろと言って、暗にイッた時に出てくる言葉に虚飾はないと説明しているのだから、要は「咄嗟の時にでる感情がいちばん正直」と説明しているわけで、この罵倒を浴びせた北条という女はミューとやらにパソコンの使い方を教わったらしいのですが、ミューと同等の、まったくのすべたであることを自ら表明しています。
 そもそも、仮にイカなくったって、例えば月に2度の頻度で1年も会っておれば、外形的営業トークだけで済ませるなんていうことは至難の業です。
(済ませられる馬鹿な男・鈍な客・人間観察力が零点の若い衆もたくさんおりますが)
 北条は、そういう、心を通わせる上客もついていない侘びしい女なんでしょうか。「チ○コ汁がおいしかったぁ」なんて発言をしたくなる相手がいないのでしょうか。
 私は「姫さんの知性とか感性の程度にもよりますが、通常は営業トークと理解したほうが良いと思います」と書きました。
 これは、知性とか感性の低いソープ嬢が、私の書き込みを見て、「それこそ営業トークじゃないの〜」と返してくることを予想して入れた文章です。思い通りのレッテルが貼れる女が北条です。
 女からの褒めで、単純にしてあからさまな褒めとか具体的な修飾が乏しい褒めとか時期遅れの褒めとかに該当しないものは、対峙している男が(たとえ買春のような馬鹿な行為をしていても一応)まともな人間なら、営業トークではないのです。
 北条なるお姉さんはそういう違いがわからない、人間をいつも斜めに見ている気の毒なはずれ人です。或いは、燃えるエッチをしても金輪際客とはうち解けない鬼のようなおなごでしょう。そして、10年も営業トークで買春客を引っ張ってきて、心のつき合いを客としたことのないかたわ者なのでしょう。
「今日は、ほんとうに、チ○コ汁がおいしかったぁ」というような甘さは絶対に出せない。
 そう言えば彼女たちのリーダーのエターナルという女も、現役である間に、自分のサイトを使って自分の名でもって、ソープ嬢が知りうる裏の話、客に対する本音を堂々と表にさらけ出し、ベロを突きだした性格破綻の女です。
 ソープ嬢の客に対する本音は、私のようなソープ経験たっぷりの客が、実はこういうことなんだよ、と書くぶんにはいいけれど、現役の女がするもんではありません。それでは自分の客に大変失礼です。
 たとえば、「ソープのお客なんて、イモ畑のイモよ。皆同じ顔に見える。同じことを考えている。あっ、この人、すごいと思うようなのに当たることなんてナイ」と思うのは自由ですし、そのことは多くのソープ嬢が感じていることなんです。
 しかし、現にソープ嬢をしている女が、(‘名無しさん’で2ちゃんに出すならともかくも、自分を明らかにした上で、自分のサイトにおいて)客に向けておおっぴらにいう言葉ではありません。
 それにしても、ここのBBSの連中は、客に対する本音でもって客をもろにからかうし、それに、他人のサイトの成果をもてあそんでいるのが許せないですね。金津園ワールドでの客の投稿を一々茶化している。若しくは、高飛車に罵倒している。そして、へらへらと追従している男もいる。
 ミューという女もエターナルの信奉者で全く同じ路線を歩み、気取りきっている! 現役なんだから、コテハンで客をなめた投稿をしてはいけません。源氏名でもってチンコとタマキンをなめるのはいいけれど。
 商売人は、まともな客を絶対にからかったりバカにしたり決してしません。それをするのは仲間内のひそひそ話だけです。
 ほんと、腐りきったソープ嬢が気取った会話を続け、だらしない客がそれに追従しています。「ここは大変楽しそうだから、僕(私)も仲間に入れてください」なんて、金津の客も女も次々に参入してくるのだから噴飯ものです。
 ソープ嬢個人のサイトのBBSに、その女とおまんφをした男が何かと書き込みをして気をひこうとするのはよく理解できます。
 しかし、ミューを管理人の筆頭とするサイトのBBSに、吉原まで通えない東海地区のソープ中毒症の男どもが書き込みをしたがるのは奇妙です。
 ああいうネット上の交流は、現実の世界においてまともな人付き合いが果たせない人間が夢中になってするものだと、どこかで読んだことがありますが、何やらぴったりの気がします。
 しかし、ミューにしても北条にしても(やめてしまったけれどエターナルにしても)もし不感症でなければ、ひとたび私を客にすると、マンコ発熱のメロメロになって、汁も垂らし、営業トーク?で甘いことを言い、更に、リピート客化するのに真剣になり、日頃どの客ともやらないようなエロいことを私の極めて上手な誘導に乗って淫らにやるだろうに。
 ニヤリとしますねえ。バカな女たちです。
 いろいろよけいなことばかり書きましたが、要は、人は、人との会話で人の心を見定める能力を磨きましょうということです。ソープでもプライベートの交際でも表の生業でも。


 風俗店経営者になるには?
 質問は『経営者』で、回答には『店長』とか『社長』が載っていますね。
 概念を整理する必要があります。
 1.オーナーA→店長A
 2.オーナーB→社長→(部長)→店長B
 の二ケースが想像できます。オーナーは土地・建家の所有者です。また、2のほうは複数店舗です。
 オーナーAは合名合資会社の社員のイメージです。店の経営について口出しをすることが多くなりそうですから、『経営者』的です。
 オーナーBは賃借料と営業権のランニングを貰うだけで、経営は社長に任せることになると思います。株式会社の、100%所有の株主的です。
 店長AはBよりも裁量がきき、かつ、地位が相対的に安定する筈です。店長Aは社長と同等的です。当然ですよね。
 オーナーになるためには、土地建物の代金を払って、しかも営業権をしっかり払って、老後の生活が不安のないようにする必要があります。数億円必要です。(節税対策のため、イニシャル<ランニングの傾向になると思います。すなわち、営業権価格をしっかり見る)
 店長Bは経営者には該当しません。
 店長Aや社長になるためには、想像すれば次の条件が必要です。
 1.敷金が出せること(家賃の六ヶ月〜12ヶ月分:一千万クラスの金でしょう)
 2.営業権が出せること(イニシャル+ランニングで、イニシャルのほうはやっぱり数千万円か)
 3.次の条件のいくつかが確実に見込まれること
  3-1.既に実績がある。
  3-2.商品調達ルートをつかんでいる。
  3-3.女を上手にオペレーションすることに定評がある。
  3-4.闇の領域との折衝力がある。
 4.きちんとランニングを支払う人物であると信用されること。
 改装費の負担等考えれば、八千万円程度の金は必要かと思います。
 堅気の普通の職業の人間が退職金や相続資産で買収しようと思ったって、ちょっと無理ですね。
 ただ、オーナーから人物を見込まれた場合は、店長Aになるのにそんなにお金の負担はないと思います。オーナーは経営に手を染めないのが普通のようですから。
 オーナーから商売を繁盛させるはずと見込まれるためには、店のマネージャー(もしくは他店の店長)として辣腕であることが必要です。
 以上は、この領域にかかわる取材が姫からはあんまりできないので、断片的に聞いた事項に取引の一般常識を加えての私の想像ですから、本当に正しいかどうかはわかりません。
 金津園は吉原とは全く成立過程が違います。金津園は一般人が地主であるのに対して、吉原は闇の世界の資金調達の場としての歴史が古く、土地と建物の所有形態が複雑で、○暴の息のかかった所有形態もきっとあると思います。
 だから、『経営』があちらとはかなり様子が違います。金津のほうが吉原よりもずーっと純朴な?においを残しています。
 私は、この投稿を引き金にして、事情通の人からもっと正確な情報が出されることを期待していたのですが、残念ながら価値ある後続投稿がでませんでした。
 まっ、業界現役の人からあそこに答が出ることはあんまり考えられないし、一介の客なら、私以上に好奇心を持って探っている人は殆どいないでしょう。

 で、この投稿を入れたら、吉原のソープ嬢のミューなる女が直ちに私の文面を蹴倒す投稿を入れていました。この女は実にまぬけです。
 根本からずっこけてる(爆)。老後の生活に不安があるような人がオーナーになれわけないズラ。匿名さんが書いてるとおり、社長だって雇われが多いです。それに、取材先が女の子だけじゃお話にならない、オーナーかオーナーの女になさいませ(笑)。
「老後の生活に不安があるような人」がオーナーなんですよ、金津園というのは。○暴関係が土地の所有者になっているわけではない。
 前述の吉原のソープ嬢のバカなBBSに籠もって、そこの管理人の一人として、文学少女を装ってままごと遊びをしておればいいのに、このミューというソープ嬢はバカな投稿をして、見苦しい根性をさらけ出しています。女はね、顔も性格もマンコも美しくとり繕っていなければ。
 エターナルと同じで、私のことを全く知らずに私の文面を見て局所的に解釈し、生意気にも身の程知らずに『片腹痛し』と思い、その度に突っかかっているんですね。2人ともその程度の読解力しかありません。
 書き込みに毎度(爆)とズラを使っていることで、もういい加減低レベルの知性であることを放散しまくっています。(私にメールを寄せる人は、男女ともに、ズラも(爆)も(笑)も、こんなバカなものを多用する人はいません。ご本人がバカか、人を舐めとるかのどちらかです)
 私の通い女はもうたくさんの数になりましたが、ミューが想像するような、好奇心や観察力や感性のないバカ女にはリピートしません。
 通い女の中には、賢くて好奇心が旺盛で、買春客の見苦しい実態を分析し批評するだけでなく、ソープ店の経営とかオーナーだとか店長とかに大いに関心を持って事情を知りたがる女も何人かはいました。勿論闇の世界に知り合いがいる女もいました。
 私はそういう女から話を聞きだしているのです。
 私の良性記を読めば、私が女からいろんなことを聞き出したがる、好奇心の強い男であるとわかるでしょう。相手を見て、「取材先が女の子だけじゃお話にならない、オーナーかオーナーの女になさいませ」と書きなさいということです。
 だいたいが「取材先が女の子だけじゃお話にならない」と言うなら、何故一介の“女の子”のミューが、それも金津のことを知らない吉原の女が、大きな顔をしてこのテーマについて書き込むのかということです。
 このミューはことある毎に、私の投稿に噛みついています。
 私が危害を加えたわけでもないのに、エターナルと同じように私を狙い撃ちしてそこら中で吠えているから、私はミューなるコテハンのソープ嬢のバカぶりをここに晒すことにしました。因果応報、陰部がオゥ!ホーゥ!です(マットをされているとき)
 こんなことをすると、人間の心情・心根というものを重んずる、とってもピュアな良性記が大変汚れるのですが、馬鹿な客の吠え声は同じ買春客として見過ごしても、現役ソープ嬢の、定着コテハンでの(まともな)客に対する挑みかかりは許せません。
 そういう角度でミューの書き込み(金津園ワールド及びエターナルの後継BBS)を眺めれば、品性がないのに、多少の知識を詰め込んだ人間がいかに見苦しい論を公にしたがるのかがよくわかると思います。およそ客商売をしている人間の心ではありません。
 きれいな女のおまんφに嵌めることだけが生き甲斐で、女の心なんか見ていない、見たくっても見れるだけの心の近接がない、だらしな〜い男が多いことの傍証でしょう。(ミューも北条もどうやらなかなかの美形のようです)
 なお、余談ですが、これまでは、エターナルやミューが金津園ワールドで私に噛みつくたびに、(私が危害を加えたわけでもないのに何でだろう?)と思っていた程度でした。
 しかし、『根本からずっこけてる(爆)』の嘲笑と『今日の貴方の整髪料のにおいって、とっても良かった』の一部流用には腹が立ち、ミューと北条のぶっ叩きに反論せねばならないと考えました。
 そして、このエッセイで具体的に噛みつきました。
 なお、どうでもいいことですが、ミューとその仲間は掲示板とチャットの相手をするのが面倒になったらしくて、ついこの前に、痛アナルから例のサイトを受け継いだと思ったら、早々と03-11-14でもって閉鎖しています。
 そりゃあ、吉原の女のサイトに金津園関係の客と嬢が押し寄せたところで、連中にしてみればしょうもないことでしょう。“帰国子女”の女が結構ソープ嬢になっていたりして、「日本の男にキスがうまいのはいない」とほざいたり、英文のジョークをそのBBSに書いたりしていると、「何でソープ嬢になったの?」と思っちゃいますよ。
 大体が、日本人にはアメリカ人よりもクンニがうまい男がいるのだし、日本人の男にキスがうまいのがいなけりゃ、女だって同じだ。
 ミューとその仲間が、書けばいいと思って、何も確認することなく思ったことをそのまま書いて、恥をさらしているのは、そこらのネットオタクと同じです。
 それにしても、良性記を出し、投稿もして、これだけいろんな人間の性癖、気質、執着、自己美化などを観察できたのは、思いも寄らぬ人間勉強になりました。

 ついでにちょっとだけ補足します。
 今はどう変わっているか知りませんが、昔のマスターズという店、当時そこのオーナーは普通の老夫婦です。旧恵里亜、ここのオーナーも当時は、普通の老婦人だった。その当時のヴィーナス、そこのオーナーも普通のご老人だったと思います。
 他の店も似たようなものでしょう。ビートたけしの座頭市に出てくる居酒屋の親爺のような筋書きはないと思います。
「老後の生活に不安があるような人がオーナーなんですよ、金津園というのは」に関して。
 自分の土地に鉄骨の建物を建てます。そして、最上階を自分の部屋にして、下の階はすべてソープ店にします。子供は東京の大学を出て、堅気の暮らしをしています。
 自分は歳をとり、伴侶に先立たれ、そして、体が不自由になります。ホームヘルパーや看護人、また、息子の嫁を呼ぶにしても、ソープの建屋の最上階に気持ちよく来てくれる人がどれほどいるでしょうか。
 金が入ればいいというものではないでしょう。わかりますか。


「いらっしゃいませ」と言われ黙って店に上がるのも無愛想なので、私は「お世話になります」と言いますが、何か良い挨拶はないでしょうか。
 F○○Kをするためにドアをくぐろうとし、挨拶と言ったって、照れくさくて照れくさくって。
 うむ、か、はい、か、にっこり頷くか、ですね。大体、会う子が決まっていて、スタッフに愛想をよく振る舞う必要はありません。
 それに、初めての店でも、或いは、馴染みの店で新しく女を選ぶ場合でも、権限のない下っ端のスタッフに自分を演出することは無駄な気遣いです。疲れちゃいます。
 自分に好感を持ってもらうように努力する相手は、対面した姫か、これから相方候補の写真を差し出して交渉相手になる、比較的高い地位にあるスタッフです。呼び込み・運転手・バスタオルの配備係が主なる仕事である人に格好をつける必要はありません。(嫌われる必要はないけれど)
 店長・マネージャークラスに、この客は丁寧に相手しよう、と思ってもらえば、取りあえず必要十分。この手の人が出迎えれば、景気よく吠えるように挨拶しますよ。照れくさい気持ちを押し殺してね。
 相手が優しい心の持ち主のようだから、私はこのように返しました。日頃の態度に疑問符がつくような人であれば、これとは全く別の文章を作るでしょう。
 久しぶりにこの投稿を眺めたら、2人のアプリオリなバカからお粗末な反論が入っていました。
 質問者に対して最も適切と思われるアドバイスをしているのに、それとは別のケースでもって、とろ〜い主張をして、私の投稿を揶揄してきたので、これは、いかにバカであるかを晒す価値ありということで、ここに掲げます。

 ハンドル名:うさぎ [お風呂利用・3桁]
 >>千個拾倍様
 >>初めての店でも、或いは、馴染みの店で新しく女を選ぶ場合でも、権限のない下っ端のスタッフに自分を演出することは無駄な気遣いです。疲れちゃいます
 拙い物の意見で申し訳ありませんが、この考えは事と次第によっては損をしますよ。たとえば電話に出たボーイが上の人や姫にこんな印象の客だったなどと報告する事もあります。会社へ面接に行く時も電話で問い合わせる段階で(受け付けた人が)担当者に報告するのと同じだと考えられます。相手も最初に予備情報があれば思い込みがあって後で本人にあっても色眼鏡で見て印象を変えることが難しくなります。最初が肝心です。用心するに越した事はありません。
 うさぎというのは某巨大バカ掲示板での書き込みによれば「マイメロ」という人のようです。確かに文体と切り口がその人と同じです。
 私は全然「損をしま」せんよ。物腰がしっかりしていることで定評があるんです。弱者をいたわり、強い者とバカを罵る性器の味方です。大体、買春するにおいて「照れくさくて照れくさくって」という繊細な心が備わっています。
 ワシはアンタに惚れた、だからオレになびけよ、という人、ソープ嬢との対話において話が一方的で、言語不明瞭・意味不明の人とは違います。
 私は歩く姿はチビで様にならないけれど、いつも言葉さわやか、音声妙なる抑揚のもとに朗々として、かつ、論旨明快で、気品に満ちています。高校の時に弁論部に入るぐらいの心の持ち主で、私が周到に準備して“5分間スピーチ”をすれば、どこかで必ず聴衆の笑いを誘い、心打つ真摯な内容に誰しも聞き惚れ感動します。
 そして、女を相手すれば、エロが軽やかに盛んで、生を謳歌しています。
 それに、下っ端のスタッフにも「うむ、か、はい、か、にっこり頷くか、ですね」をやっているんだから〜ぁ。
 過度の「無駄な気遣い」をしていないだけで、普段の気配りと気遣いは「うさぎ」如きとは質と格・心のあり方が違いますよ。
 大体が「電話に出たボーイ」なんて書いて、この男は3桁も通いながら、金津園の店のスタッフの階層というものを観察しているのか。
 電話受付は店の「顔」で、かつ、相方の当てはめの第一段階、電話口で常連客の認識もする必要があり、極めて重要な仕事であって、電話の相手に嘘を言うか正直に言うのかもここで判断する。
 通常下っ端の者がこれをやらず、@店長が自らする Aマネージャーがする Bボーイの中の最高位者がする としているのをわかっていないのか。私はわかっているから、そのように応対する。
 だから、私が書くとしたら「電話に出たボーイ」のボーイは、「店の男」「スタッフ」ぐらいの表現にするよ。“ボーイ”は立ちんぼか送迎係かに限定使用するわ。
 良性記をいつも眺めているのなら、一言一句噛みしめて読みなさい。私が極めて慎重に言葉を使い分けているのがわかるはず。
 大体が「会社へ面接に行く時も電話で問い合わせる段階で(受け付けた人が)担当者に報告するのと同じ」なんて書いているけれど、私は何年来採用面接と採用可否決定の役をしていて、電話受付したひよっこの事務員に、採用の担当者や決定権者の私が被面接者の印象なんて尋ねることなんかない。
 自分の目であんたが、話が一方的で、言語不明瞭・意味不明かどうか、しょうもないところにこだわる粘着タイプかどうかを判断して、見事不採用にしてあげるよ。なんなら、親展・書留・内容証明付きで、郵便受けに入りきらないぐらい、たくさんの数の不採用通知を豪勢に出してあげる。
 ほんと、マイメロというバカは、いちいち揚げ足取りで突っかかる。「拙い物の意見」だって? アンタは物であって、者ではないのか?
 好印象を自然に滲ませるのが巧みな私に「印象」を説くなら、先に自分の印象を抜本的に変えろよ。
 大体私だったら、そのBBSの画面の直前に出てきた「千戸拾倍」という文字をカーソルでなぞって、右クリックでコピーして貼り付ける。罵りたい相手の名前なんぞは、意地でも入力なんてしない。千戸拾倍を入力すればキーボードを叩く数は結構な数になる。キーボードを叩いているから、千個拾倍様になるんだ。
「思い込みがあって後で本人にあっても色眼鏡で見て」ばかりいる人間が、よくぞいっちょ前にほざいてくれるものだ。「最初が肝心です」だって? 最初から最後まで女にいやがられている人間が何をこくだ。
 私のこの回答は、私と同じぐらいナイーブな男に向けてのものであって、マイメロのように途轍もなく鈍な男に向けてのものではないのだ。いいか、誤読するなよ。純ではなく鈍と書いてあるのだよ。

 ハンドル名:エターナル22 [泡姫]
 私が在籍するお店のオーナーは、ボーイさんが忙しい時など、自ら「呼び込み・運転手・バスタオルの配備係」をしてますからね。身なりは「掃除のオッチャン」風です。見かけで人を判断なさらないように。。。フォフォフォ(^^ゞ
 このエタノールだか痛アナルだかみたいな名の、ブラジルまで嫁に行った女、こいつもいちいち突っかかる。純を装って、とっても鈍な女だ。
 突き出すのはクリトリスだけにしておけと言いたい。22というのは、アナルの皺の数かよ。それとも、陰核茎部の長さが22mmか。(女のアナルの、可視的にすんなり認めうる皺の数は多くても20ぐらいだから、22はちょっと多いぞ。皺だらけだ!)
 論点むちゃくちゃ。自分の反論を浮き立たせるために話を変えている。その結果、これだけ短い文章で自分のバカを精一杯浮き立たせている。
 私は「権限のない下っ端のスタッフ」と書いているのだから、それを前提に考えてくれなければ。大体が、「見かけで人を判断」したがるのはあなた方でしょう。
 金津園の店でも、オーナーが店にうろうろ出てきて、掃除したり、女の服装についてごちゃごちゃ言ったりして、店長や女がありがた迷惑がっているという話は、昔2つの店で聞いたことがあります。
 でも、ここは爺むさい、古びたチョッキを着た、無精ひげのオーナーの話ではないんです。それに、誰も見かけで人を判定して、卑しむべき相手を卑しめと言っているわけではない。勝手に見苦しい解釈をするところが、見苦しい心の持ち主であることの証明でしょう。
 中高年・老年の人に対しては敬意を払うのが当たり前。
 普通の働き場というのは、年をとっている人のほうが偉いものだから、女の社員にも、中高年・老年の人に対しては敬意を払う心が自然に育ちます。(所長・部長・課長の類が偉い人の位置づけだから、それ以外の若い男については、女から見て年上であっても、存外にぞんざいな応対をします)
 ところがソープ嬢というのは、長年無感動のセックスをしていると、若人も老人も同レベル、1time1本の客で、同一視してしまう。店の中でも、若い店長が中高年の小父さんを顎でこき使うことが多くなって、そういうのを、思い上がりの激しい清少納言のような冷徹な目で見ている。
 そうなると、中高年の客はチンポが勃たせにくくて、息がくさい人という認識しか生じない。心の育っていないソープ嬢は中高年の客に敬意が払えなくなります。
 この女がそれに該当しています。だから、みすぼらしい老人でも、店長より偉い人がいるなんて当たり前のことを臆面もなく書いてしまう。
 私の意見というのは、誰にでも普通の態度をしておればいいというのが基本で、特にこちらから愛想を出すとしたらの話です。買春するにおいて「照れくさくて照れくさくって」という心情の人間は、普通の態度をしているだけで、もう、他人からは、充分に好感が持てるタイプになるのです。
 痛アナルもマイメロも、買春が照れくさくて照れくさくってという気持ちが理解できない、感性の崩れた人間なんでしょう。大体が、この2人とも私が「嫌われないようにやれ」と書いてあるのを無視しているドたわけさんだ。
 卑しむべきはエターナルのような気取ったソープ嬢です。痛アナルにエタノール塗ってエターナルな安らぎを!
 こいつだけは許せん。現にこの頃エターナルはお客をとっていたのだから、業界の客を、いわれもなくからかうのは。
 このバカ女は、引退した今でもブラジルから金津園ワールドに投稿しているようですねえ。ご亭主が診察だか農作業だかで忙しくて、かまって貰えないのでしょうか。相当自己顕示欲の強い人です。
 ブラジルまでマンコ舐めに行きたい。ワシ好みのスリム体型のようなので。スリム体型に、割れ目がはっきりしていて、陰核茎部が22mmの長さででーんとしていて、クリトリスの感度がいいボボだったら、ボボブラジル万歳!!(ボボブラジルさんって、わかるかな?)
 マンコ舐めに限っては、相手がアホ女でも結構愉しいから、妙なものです。


 ボーイに転職したいのですが、泡姫を彼女にしてもOKな店を知りませんか?僕の友達はそれで豪邸を建てたのですが実際に可能?
 売れっ子のソープ嬢を落として、転ばせて、紐になって、左うちわの生活をするというのは、絶対に大多数の男の願望です。
 誰しも可能なことではないけれど、それを可能にしている男が希にいることは事実です。そして、決まった男がいない売れっ子ソープ嬢というのも、ある程度はいます。
 そういう遠大な夢を描いてチャレンジできる独身男性というのは、既婚で、とっても堅い職業に就いていて、しかも、初老の歳で、もう金輪際チャレンジすることのできない私にはとっても羨ましいです。
 頑張って男を磨いてください。惚れた男に金品を貢ぐことが愉しいという女がいることは事実なのだから。
 ただ、一つだけ間違っています。ボーイルートではなく、客ルートでなければダメです。
 ボーイと店の女とがくっつくのを御法度にしている店が多いです。それに、ボーイよりも、客として女に近づく方が、女が心を許しやすいです。だって、客は高所得、ボーイは安月給なんですから。
 なお、非常に自信たっぷりに女に近づいて、籠絡に努めても、はなから撃退されている色事師の話をよく耳にします。やるからには、成功率が高くないと、男として大変みっともないです。
(貧乏人は女から金を引き出せません。ある程度裕福な男が、更に、複数の女から金品をせしめるものです)
 可能にしている男は、会話と、(見かけの)思いやりと、セッ○スが抜群です。この点に自信がおありですか。初対面で女の気持ちを掴んだ実績がどれだけあるかです。
 自信がなければ、リンクの良性記を見てください。
 この質問は「ネタ」と解釈して、不快がる意見とか、これを相手にする人はバカだというような意見が、某巨大バカ掲示板に随分出てきたようですけれど、所詮BBS。くそ真面目に考える必要はないでしょう。
 たとえ本心の質問でなくったって、話題として捉えればいいと思います。くそ真面目な人が多いですね。
 さて、この私の回答に対して、やはり異論が何件か出ております。今回それを読み返すと、ホント馬鹿が多いと思います。大体、日頃使っているはずのハンドル名ではなく、わざわざ別のものを使っていると思しきものもあります。そうだとしたら、既にバカの証明です。
「なお、非常に自信たっぷりに女に近づいて、籠絡に努めても、はなから撃退されている色事師の話をよく耳にします。やるからには、成功率が高くないと、男として大変みっともないです。」
「…この点に自信がおありですか。初対面で女の気持ちを掴んだ実績がどれだけあるかです。」

 これらの文は強烈な皮肉でしょ。凄まじい冷笑であり愚弄であり嘲笑であり、底意地の悪い罵倒です。“籠絡”が読めて、その意味がわかる人なら、嘲弄しているのが理解できると思います。
 私の投稿を色事師に対する励ましの文とでも読んだのでしょうか、「お前、そんなに玄人を落とすことに自信があるなら、素人とはどうかい?」というようなことを書いてきた、壮烈なバカもいます。あまりにもバカすぎて話にならないです。
 良性記を読んでいる人なら、私が店外デートやすけこましに批判的であることはわかっていると思います。だから、ここで反論してきた人は良性記を我慢して読んでいない人です。やせ我慢しなくてもいいのに。
 私の意見に対して罵倒やからかいの態度の人は、国語力がないから、また、あっても私を罵ろうとする心が先に立っているから、私が質問者に対して肯定的な立場であると思ったり、否定的であっても、「自慢」のスタンスであると捉えたりしているのですね。
 私は“質問者の心に否定的”で、ついでに“会話やセックスを上手にやってやろうという心”の全くない人とか、思いやりのない人、金を使わずに女を落としたいと考えている人、それに、男に貢いでいるバカ女を罵倒しているのです。自慢じゃあない。
 大体が、会話やセックスを上手に進めようという心があるのなら、私にむかつく必要はないでしょう。
 反論を読むと、上のマイメロ、痛アナル、ミュー、北条とパターンが同じですね。この4名とは違って、日頃の生息場所が2ちゃんねるなのに、私に突っかかるために金津園ワールドにお出ましの気配です。
 白雪姫に「鏡よ鏡よ、この世で一番美しいのはだ〜れ?」というのがありますねえ。
 この連中があの鏡に、「鏡よ鏡よ、この世で一番バカなのはだ〜れ?」と聞いたら、「この世で一番バカなのはアナタではありません。ご安心ください。でも、日本でバカのベスト2千万位までの人をリストアップをすれば、そのリストの下のほうに入ります」と教えてくれるでしよう。
 私の論は全体を通して、『すけこまし』願望への強烈な皮肉なのに、皮肉だとわかっていない。
 だから、『すけこまし願望なんて大多数の願いではないのに、千戸はとんでもないことを言う』なんて言い出す。2ちゃんの金津版に、もう投稿の翌日にこの手のバカな罵倒が出ていましたねえ。人間が、単なるくそ真面目なんですな。酸いも甘いも理解していない。子供だから。
 ソープ客は潜在意識として『すけこまし』願望がたぶんにありますよ。だから、大勢の男が店外デートをしたがる。で、顕在意識としては、『すけこまし』なんて到底俺にはできないだろうと考えて、秘められた潜在欲望を確かめることすらしていない。
 でも、髪結いの亭主が男の隠された願いであることは確か。
 で、その心を本気化するのを私はこの投稿で強烈に嗤っています。
「(見かけの)思いやり」と書いてあるでしょう。文章というのは、何故その言葉がそこにあるのかという意識で読むものです。
 ドンファンというのは、おのれの欲望を果たすために、見かけの思いやりだけが素晴らしいのです。だから、女が欺される。そして、ドンファンには本当の思いやりがないから、捨てるのが上手。
 本当に思いやりのある人は、ソープ嬢に対して、『店外デート』や『すけこまし』の心を燃やしません。勿論、複数の女に同時に求愛の声をかけることもしません。本当に惚れたとしても、相手の自分への好意を確信したときしか恋心をうち明けません。
   惚れてもいない男に言い寄られて、断る心の苦しさを察するからです。
  ♪好きだといえぬ 何故いえぬ 古い傷あと あるからさ ただそれだけ〜♪
 これでは、ただの自分本位です。裕次郎の唄うメロディは素晴らしいですが。
  ♪好きだといえぬ 何故いえぬ あいつの心が わからない ただそれだけ〜♪ でなくては。

 このように解析すると、「千戸は言うことがいつも違う」とか「話が支離滅裂、以前の話と論理矛盾」とか吠えている噛みつき人間は、正真正銘のバカ、人の心が理解できない未熟者ということがよくわかりますでしょ。
 私はいつも同じことを繰り返し、読む人がまたかと思わない程度に、角度を変えながら、懇切丁寧に、塩胡椒を振りかけて開陳しているから、もうホント飽きてしまって、たまには今までとは全く逆のことを言ってみたくなりますねえ。


 はい、問答無用、NGです(即答@爆)。

 うんにゃ、そうじゃなくて・・・風俗嬢にとり、指名で通いつめてくれるお客さんは、「いいカモ」です。ネギのかわりに金しょってきてくれるわけで、ありがたい存在です。そして、一羽のカモからは長く搾取したいとも思ってます。そのためには懸命に努力もいたします。飽きさせないようにプレイのバリエーションを変えてみたり、「あなただけ、特別ね☆」ともったいぶってみたり、こってりめのサービスしてみたり、時にはちょっと気があるフリしてみたり・・・。いや〜、長く引っ張るのって、けっこう大変なんです(藁)。そんな大事なカモ、いや、お客様に「もう来ないで」とNGにするのは、大変勇気がいることです。もし、私がスレ主様をキモイと嫌っていたとしたら、故意にプレイの手を抜いて、自然と足が遠のくように仕向けるかもしれません。

 そうそう、そのお店で人気のある女の子にあたったのに、「なんかイマイチ」と感じた人は、十中八九、その子に嫌われてます。こっちもバカじゃないし、お客の代りなんか大勢います。自分にとり嫌な客に気に入られても困るわけ。「こいつには2度と来て欲しくねえな」と思ったら、プレイの手を抜きます(クレームにならん程度に)。どうこう言う前に、まずは我が身を振り返る事をお奨めします(藁)。

 あっ、話がズレてしもうた。
 えーと、そうだ。キモ過ぎキモ過ぎと言うけどさ、コレ自己申告じゃん!!。私はね、お客さんのそういう申告は信用しません。それが私が決めることです。あなたは、きっととても優しい人だと思います。それよか、自分のキモサがまったくわかってない男、そこの君・・・よく考えてね(藁藁)。
 これは次の質問に対する答です。
 自分は見た目にかなりキモイのですが、そんな客に何度も指名されるのは、泡姫の皆さんはどう思いますか?
 ストレス発散などを見てると、顔がキモイということで、気分を害されてる姫や、NGにしようか考え中。という書き込みを見ることがあります。
 詳しく書きますと、キモイのは外見で、普通に話とかは出来ます。体も直前に洗い、歯や口の中もきれいにしてあります。服装にも気を遣っています。
 しかし、三十代過ぎても素人童貞で、たぶん一生素人童貞だと思います。
 そのぐらいキモイのです。
 しかし、そのぐらいキモ過ぎる自分でも、同じ女の子に続けて通いたいという願望があります。
 ですが、例えばかなりの人気姫の場合、自分が予約を入れなくても絶対そこに別のお客さんの指名があるはずで、そうなると、キモイ自分をNGにしようと考えるのは当然だと思います。
 できれば、泡姫の方のみからの本音回答をお願いします。
 質問の愚問度も高いけれど、回答も許せません。
 この回答者は文体と論旨からすると、吉原のミューがハンドルを変えたものと想像できます。
 例によって、絵に描いたような高慢と自己顕示の投稿です。回答の「えーと」以下の文だけに存在意義があり、それより前は質問の趣旨からして不必要です。
 ここでは「スレ主様」という言葉を使っているけれど、ここのBBSは2ちゃんねるなどの「スレ」──これを中心に話題を出していこうというもの──と違って、「質問」です。基本認識が間違っています。
 そもそもこのとろいソープ嬢は、人の純真さを忘れています。
 ソープで働く女の中には、心を寄せて通ってくれるリピーターに対して、“仕事の範囲内で”精一杯真心を尽くして応対する人もたくさんいるんです。たかが買春なのに、やっていることは金で女を買うという背徳行為なのに、純粋な気持ちで通う男もたくさんいるのです。
 ソープ嬢の甘い言葉がすべて営業トークだとPRし、純な心を嗤っているこの女は、要するに人非人です。
 痛アナルTはどぎつさの中に知性とエロチシズムがあったけれど、痛アナルUには痴性と自己顕示しかありません。

『金津園遊びの手引き』へ  『ソープ遊びを考える』へ  トップページへ戻る
(千戸拾倍 著)
St herb ナノ ブレストクリーム