ソープ嬢といちゃつくこと

 ソープ嬢といちゃつくこと
 女性といちゃつくために
 ソープ嬢といちゃつけない恐い男
 ソープ嬢といちゃつけない男の愚行

 ソープ嬢といちゃつくこと

 ソープ遊びでは、会話を親密に進めて嬢と心からうちとけることが大切です。そのためには、エロくて面白い会話をしなければならないと私は思っています。卑猥な話を嫌う嬢は殆どいません。
 勿論(100分以上のコースで、嬢からの攻めの時間を除けば所要時間が10分以内になるような)見窄らしいセックスを1回、2回したら後はお喋りしているような、ソープ客として疑問符のつくことをしないのが前提です。
 更に、能動的に優しく振る舞って嬢をエロモードに導くのが、セックスをメインイベントとする対面を格段に面白くすると思っています。大概の嬢は花も恥じらう20代ですから(おまんφ商売をしていてもそういう気持ちは充分に残っています)、どエロ痴態に誘導するのが楽しいです。
 要するに、男は女と裸で対面している時に、くだけた会話を心がけるだけでなく、性感を生む局部にあくまでエロく舌と指を繰り出し、例えば、部屋を明るくして、M字開脚でご開帳している性器を真剣に観賞し、何の特徴もないおまんφでも感動したふりをするというのが当たり前だと思っています。
 ところが、世の中には奇妙な人がいます。
 わざわざ私にメールを寄越して「明るくして遊べとはよけいにお節介だ。自分はいつも暗くしているし、明るくしてエッチをすることをどの嬢も望んでいない」とのたまう人がいるのですねえ。
 信じられないでしょ。そう思うのは勝手だけれど、文句を言うためにわざわざ私にメールするなんて。
 かわいそうな性格です。ソープ嬢にならない女の90%はエロいし、ソープ嬢の98%はエロいのです。そんなこともわからないなんて。
 私は、まともな遊び人なら、誰でも射精だけを目的とせずに、その人それぞれのやり方で嬢といちゃついているだろうと思っていました。ここでいちゃつくとは局部におさわりすることです。
 だから、もっぱら非高額店で遊んでいた時に、相方の嬢に常連客のいちゃつき方について質問したことがあんまりありません。せいぜい、馴染みの嬢が手指の使い方に思いやりのない客についたと嘆いた時に、どのように不愉快ないちゃつきをされたのかを聞いたぐらいです。
 それで、私が金津園で非高額店から(H16年までは殆ど入ったことのない)高額店にまで遊興範囲を広げて観察すると意外なことがわかりました。
 高額店では、客にノーブルなお人が多いのか会話傾斜型(若い可愛い子系の嬢に対して)と“やってちゃん”(ベテランの嬢に対して)の遊び方が意外に多くて、このいちゃつき動作があんまりないようなのです。
 私は高額店の客については
   高所得→知性豊富・好奇心旺盛→エロさ満開→遊び上手
   高所得→ロングコースへの経済的力OK→多回数射精願望かき立て

と結びつけたいから、これは不思議です。(ただ、Rグループは強引指攻めの客が相対的に多い)
 ネットではガキ客の存在比率が高いから、どうしても『3回戦!』と叫ぶのが目立つけれど、このような射精に積極的な人でも、上手にいちゃつけない男性が多そうです。やはり独身で出撃回数がぐーんと少ない連中だろうだから、振る舞い方がこなれていないと思います。
 嬢のほうは、非高額店よりも高額店のほうが《助平奉仕の徹底要請という観点から》仕事が大変だ、という意識があきらかにあって、そのことから相対的に『助平行為』になれたというか、自信があり、また、エロさを客が求めることを覚悟しています。
 しかるに、客のほうは、どうもそういうことを期待してなくて、嬢に上品さとこなれた会話だけを求めている男性が結構いるようなのです。上品そうな女が時としてエロ化身に変身するのが面白いのに。まあ、内心の実態は、相手の攻勢待ちの『抜きナビ』願望なのかもしれませんが。
 金津園の高額店で数年働いたという女の子の何人かに聞いて、大変面白いことがわかりました。
 私はソープやヘルスの個室で二人が親しげに会話をする時、とにかく男が目の前のマンコに手を伸ばすのは当たり前だと思っていました。
 私は昔からそうしていたし、おぼこい男でない限り、誰でも皆そうするものだと思っていました。
 だって、私が読んだエロ本はそういうことばかり書いてありました。それに、濡れて熱くなってヌメヌメしたところって、どう考えても最高です。もし女に粘膜がないなら人類は滅んだほうが良いと思います。
 ところが、高額店の嬢に聞くと、お喋りタイムの時に割れ目に指を這わす男はあんまりいないのです。艶やルーブルや重役室のようなところでもです。びっくりでしょう?。
 客の多くは、お喋りタイムでは自ら動作として助平なことをちっともせずに、猥褻活動とは少し縁遠いようなお話をしているだけ。極めておとなしくて欲望をちっとも露わにしない。(二人ともバスタオルを巻いておればそうなります)
 しかし、心の中では相方のほうから積極的に勃起への働きかけがあることをもの欲しげに望んでいるのかもしれません。
 そして、肝心のセックスタイムではまるで勃起度のチェックを受けるがごとくベッドに寝ていて、ここでも性感帯を女に一方的に刺激されることを望みます。バカかいな。
 ショートコースの低額店なら、男がお喋りタイムに嬢の体にちょっかいを出そうとすると、女がピシャリと拒むことが多くなりそうです。
 となると、気の弱い客が遠慮がちになるのはしょうがないけれど、高額店で客のその態度は、私から見れば本当に不思議です。私が違和感を感じるほどの立派な対価を払っているのにねえ。
 この手の男は、自分の働きかけによって、陰裂を湿らせて、嬢自らの生理現象でもってラビアが開き気味になるなんてことは金輪際ないでしょう。
 嬢の好意的な受入のもとにエロいいちゃつきをするということが実現できていない男というのは、私に言わせればセックスしている状態に至っていません。こんなことは、相手が自分に対して慕情まるけになっていなくても可能なことなのに。
 こういう未熟な遊び人、女の気持ちを掴むことができない男が「n回戦期待していたのにn−1回戦で終わった!」とネットに嬢の名前を晒して書き込むのでしょうか。だとしたら、理不尽にもほどがあります。
 私は初対面であろうが即ベッドで必ず嬢をジュクジュクのベトベトにします。その後股間の洗浄なんてやらせずに、床にバスタオルを敷いてあぐらになって喋り込みます。嬢を必ず横に座らせるから(「洗わないでいてよ」と言わなくても、私の巧みな性技の後に興味深い会話が続き、嬢がのってそのまま話し込むことが多いです)、割れ目に指を伸ばすと見事にヌラヌラです。
 お喋りタイムの時に、くそ真面目そうな顔つきの私がマンコに指を伸ばすことに驚いた嬢は、「私は、お喋りしている時にオチンチンをさわってあげたりするのだけれど、逆がないのよねえ」と言っていました。(その嬢は見た目かなり上品な感じがするタイプです──そして、指名順位がトップの月もあります)
 どうして皆そんなにおとなしいというか、エロさがないのでしょうねえ。エロモード突入もエロバトル進行もない人が多いようです。新人嬢狙いなんてやっている人はそんなのが多いのでしょうねえ。
 そういう人から見れば、私なんかは異星人みたいなものでしょうか。
 お喋りタイムで腰にバスタオルを巻いて、嬢にも体にバスタオルを巻かせたりナイトランジェリーを着させたりしているようではダメです。それではいちゃつきにくいです。
 客が腰にバスタオルを巻いて、ベッドかソファーに腰を下ろし、嬢は床に正座して座っていて、おつまみを口に運ぶことに気をつかわせているようでは、マンコいじりなんてできないでしょう。ホント、6〜8万円の店なのに、私が苦笑したくなるようなお上品な客が多すぎます。(高額店となると客は40代の男も既婚者も多くなりそうなのにもかかわらず)
 3万円払って金津園で遊ぶならそれぐらいのことはすべきだと思うのに、6〜8万円支払ってその程度の借りてきた猫状態・親密さの非構築、チンコがマンコに嵌るだけで満足という低レベルの心ならば、女遊びなんてやめたらどうかと思います。女遊びはペニスとバギナでつながることだけではありません。
 セックスをする関係にある男女は、両者が下着を着けていないならば、互いに指が相手の陰部に届く距離でもって会話し、終始ふざけあうべきでしょう。乳房を揉むことは手を握るのや目を見つめるのと同じで、いちゃつきではありません。
 嬢は、セックスプレイをしていない時には客から離れていたほうが無難だと思っているに違いないけれど、そこを、嬢の明瞭な肯定的心をバックに接近戦に持ち込むことが必要です。
 その接近といちゃつきを受け入れる気持ちにならせるのが客の男の魅力なんです。(『客の男の魅力』は当然嬢に“この人はしっかり指名をかけてくれそうだ”と期待させることが大部分です)
 いちゃつけない男女なんて、録画もできないプラズマ、送りバントができない川相昌弘、MLBに昇格できない井川投手、キセルが出てもかからないCR花の慶次・斬、二度と20代に戻れない杉本彩、東大に受かってしまうほしのあきと同じです。
 私は、即ベッドで優しくクンニリングスするのが、ベッドの戯れが済んでもお喋りしながら性器の戯れができることにつながると思っています。談笑しながら性器の戯れまでしていると、入り込んだ会話ができます。
 でも、心の受入なしに強引にタッチしている人が多そうだし、また、会話に時間を取る客でも、嬢と一緒に腹を抱えて笑ったり、すっかり互いに共感したりすることなしに、うわべだけの会話をしていることが多々ありそうだと観察しています。
 多くの男が、「ねえねえ、僕の性格、どういうふうに分析する?」「星座は?」「血液型は?」「携帯の待ち受け画面は?」「携帯の着メロは?」「今までで一番嬉しかったことは何?」なんて会話をしかけていて、お話中に互いに相手の陰部に手を伸ばしあうなんてエロさが全然構築できていないのではないでしょうか。
 そんな話をしていたらエロさというものは出てこないでしょう。そもそも男と女のいちゃつきはおまんφの熟視から始まるのだけれど、おまんφを至近距離でしげしげと見つめることをしているのでしょうか。

 実はもっと問題なことがあります。ここでは「お喋りタイムの間に」陰裂に指を伸ばさない男を話題にしたのですが、更に問題な男がいます。
 高級店では、お喋りタイムの間だけでなく性交タイムでも性器に指を伸ばさない男が散見されるのです。嬢がキスをしかけても、これも乗り気でない男だっています。
 そもそも性交では、嬢に「さぁ、ベッドに横になってね」と求めるのではなく、自分が先にベッドに上がってそのまま寝そべるのです。おかしいでしょ。嬢にそそのかされてタッチするとしても乳房ぐらい。
 さあ、僕にフェラチオして、さあ、僕の上に乗っかって。(しかも、僕のチンボで気持ち良くさせたげる──と思っている???)
 すごいですねえ。王様でいたいのですかねえ。買春に応じる女はきたないと思っているのですかねえ。信じられませんねえ。射精だけの男。同性として恥ずかしいです。定年退職後も奥方に「おい、お茶」と言う人なんでしょうねえ。(というか、生涯独身の人なのかな)
 このタイプは次が考えられます。
(1) 内気または未経験で任せっぱなし。
(2) 親密的になろうと思っておらず(=嬢を別世界の人間扱い)、とにかく射精支援だけを期待する。
(3) 風俗遊びでのセックスは女にさせておればよいという確信がある。(素人相手の時は能動的に振る舞うと宣言)
 (1) の男は嬢がきちんと誘導すればそれなりに振る舞えます。(新人の嬢にはこれが難しいことがあるから、当該男性は新人の嬢に入浴しないほうがよい)
 だけど(2) と(3) はどうしようもない。
 私に言わせれば、(1)以外の男はイランのモスクの屋根に裸にして吊しておきたいです。さもなくば、パナマ運河で船舶の進入許可の合図の旗の代わりに裸にしてぶら下げておきたいです。両方とも3時間ぐらいで良いでしょう。

 もし、「ソープ嬢といちゃつくやり方を教えてください」と聞かれたらどう答えましょうか。
 ポイントは、乳房や乳首をターゲットにするな、ということですね。
 誰でも乳房を弄りまくるから、嬢は肉体的にも精神的にも拒否感が大きいのです。脇腹、腹、腿、手、指、髪、耳、うなじなどにしばしばタッチするのも感心しません。嬢は客を恋人にしたのではないから、こういうお触りは(ええ加減にせえ!)と思うのが普通なんです。
 これに対して性器のほうは、嬢が、性器を弄わせるのは仕事だと思っているから、上手にタッチする限りは存外に無問題です。嬢が「マットやベッドのプレイをしていない時はじっとしていろ!」と言うことがありますが、これは次のいずれかです。
(1) タッチのしかたが下手である。
(2) 恋人(愛人)気取りで髪やうなじなどに指を這わせたがる。
(3) 親密さを全く呼び込んでいない。
 いちゃつきに一番大切なのは、会話の質が良いことです。ジョーク、軽口、ウィット、教養、知性、経験豊富、こういうものがにじみ出ている会話をしながら、手が余分な動作をすることに意味があります。
 ところが、いちゃつきたい男性の多くは会話がなっていません。相手の体に指先を伸ばすなら、先ず、その対象物を褒めなければ。褒め言葉や感動の言葉がなかったり尊重する気持ちがないなら女の心は開きません。
 もう一つ大切なのは、タッチがあっさりしていることです。タッチが濃厚で本格的であれば、本当のセックスプレイになってしまうから(プレイとプレイの間の談笑の時間であることをお忘れなく)、そうならないように一つのじゃれつきの動作はすぐに終わる必要があります。
 強引なことをしそうで遠慮深い。遠慮深そうに見えて、肝心なところで積極的──こういう振る舞い方ですね。単純突撃ではなくて陰影を見せる。それと、勃起ペニスを見せつけているのは有効です。肥満体でなく、剛毛系の多毛ではない、剥けチンの男がバスタオルを巻かずに、というのが前提です。非該当者はバスタオルで全身を隠しておいたほうが無難でしょう。(仮性包茎でも良いですよ。勃起した時に露出しておれば)
 嬢からキスを迫ってくることがあったり、嬢の微笑むのが頻繁だったり、相互に話がはずんだりするなら、上手くじゃれ合っている証拠です。そうなったら、射精は女上位ではなく、自分のピストン運動でする心が生まれます。
 嬢が卑猥なれしていて好感全開なら、股を開きっ放しの対話になります。こういう経験を貴方は何人の女性に経験がありますか?
 一生懸命通っている嬢でこれが成立していないなら、貴方が、見かけ大切な客扱いされて、実は、歯牙にもかけられていない確率が95%ですね。
 みっともない男の代表例です。
ソープ板──【金津園】Rグループ・Part]V【転換期?】
372名前: 名無しさん@入浴中投稿日: 2006/07/17(月) 22:21:30 ID:qL/Nt2AUO
アンリも蒸発の可能性大かな?
また、行こうと思っていただけに残念。
仕方ないから、ルネの麗子にでも行くか
なぎさ、
髪や肩を触られるのがお嫌いなようで、手のやりばに困りました。お仕事は良かったけれど、裏を返す気はしませんね。
 2ちゃんねるに女の名前を出してあーだこーだと書くような心の持ち主に、まともにいちゃつきができるはずがありません。「髪や肩を触られるのがお嫌いなようで、手のやりばに困りました」というので、この所得が立派にありそうな男の心と行動がよく読み取れます。
 裏を返すというのは相手が歓迎的に迎える時に意味のある行為であって、このような男を歓迎的に迎えるような女がいるはずがない。もしおれば、それはただの金の亡者でしょう。


 女性といちゃつくために

 男が女性と(性的に)いちゃつくためにはどうしたらよいか。
 当然のことながら嬢が不快・不安・どっ白けになるような形相・風体・巨根・臭気・遅漏でないことが前提です。また、一過性の客だと思われたらダメです。
 相手が自分をリピート客にしたいようだと観測しても、恋人にだけ許すような動作・恋人にされるのでも鬱陶しいような動作──肩や髪やうなじなどに指先を這わす──はやらない。
 いちゃつく相互動作の標的はあくまで相手の性器とその近辺です。
 既に『ソープ嬢といちゃつくこと』にてソープ嬢との助平ないちゃつきについて論じました。
 このいちゃつきは、ベッドプレイ中のことではないから、「そういう時ぐらいは私たちをそっとしておいてよ!」とネットの発言で怒号がでているような動作です。
 にもかかわらず、私を含め、認められる男は気持ち良く認められています。それは、「親密な会話をすること」が前提だとの表現をしました。怒張しまくったペニスを女性の目の前に晒すのも良いと表現しました。勿論今後の指名数を嬢に期待させることも大切です。
 でも、もっと強力な支援薬・触媒があります。そして、それは素人の女性にも効くものです。だから、本稿のタイトルは『ソープ嬢といちゃつくために』ではなく『女性といちゃつくために』としました。
 例えば、勃起したペニスの眼前突き付けですと、お堅い素人の女性は、盛り上がるどころか退くこともありますね。(20代でそんな女は、サヨナラしなさいと忠告するのが適切かも)
 私が初会の嬢とまともに、しかも、嬢の気分全開でもって、ブランデーを飲んだりしながら性的戯れができるのは、即ベッドで熱烈かつ巧妙にしてロングランのクンニリングスをしたからです。
 これで必ず嬢は打たれます。それくらいに、皆がしないし、されると気持ちが良い!
 私の論を読んだ遊び人が「あれはあの人に特殊な何かがあってああなっているのだから、他人が真似はできない」などと論じているのを見ることがあります。でも、適切なクンニリングスをすれば、そして、過度にフェラチオ使役させることがないように気を配っておれば、誰でも真似ができるのかもしれません。
 何しろ、てんで冴えないチビのジジイがやっているのだから。
 ソープに話を戻せば、金を払っているのだから、というわけで、とにかくバンバン長時間フェラチオさせる男が多いです。AVの動画のおかげで、ソープ遊びをしない男性でも、フェラチオ願望はものすごくある。完璧にペニスが勃起していても、いつまでも口唇刺激をさせている。
 しかし、奥方にこれをさせる男性が存外少ないようで、風俗でも出会い系でも素人同士の浮気でも、とにかく男性のフェラ願望がすごい。2ちゃんねるのエロ会話を見ていても、素人の女に先ずフェラチオです。あきれます。
 その割にクンニリングスは実行されないから、そこでちゃんとしたクンニリングスを初会で巧妙に行うと女は心を打たれます。これは玄人の女も素人の女も同じです。
 きちんとクンニリングスをする男というのは女に対する思いやりがあります。そして、相手をよく観察しています。
 例えば、バッコンバッコンと腰を送っている時に、仰向けになった嬢のヘアーの置き方が具合良くなくて、変な癖がつきそうだなと思えば、手を伸ばして髪を直します。(嬢が客とのセックスに没頭していない場合には、嵌めさせるために仰向けになった時に、嬢は短髪でない限りは先ずヘアーの安置のしかたに心を向けます)
 そういう男性が嬢と思うようにいちゃいちゃができます。湿って、温かくて、プニュプニュしているところって、本当に最高です。
 一休禅師の悟りって誰でも再現できます。一休さんはクンニリングスジジイです。


 ソープ嬢といちゃつけない恐い男

 金津園の艶という店は8万円(最初は9万円)もするのですが、こういうところに遊びに来る独身の男というのは、20代〜40代前半程度でそんなバカ消費の遊びができて、またそんな異常なことをやろうとするだけにとんでもないのがいっぱいいます。
 指ピストンでバギナを破壊する男、個人的交際を願望する男、こういうのが嬢には迷惑の限りです。
 ソープ嬢といちゃつける男・どエロで振る舞って文字通り勃起チンボを振り立てているなら、それは正しく買春遊びをしていると考えられ、あんまり問題がないのですが、ソープの一室でフランクにいちゃつけない奴がたくさんいます。
 ソープ嬢といちゃつけない男というのはとっても恐いです。まともにいちゃつけない男ほど買春行為の擬似恋愛を本気恋愛にしたがるのが多いようです。というか、4万円の店でも8万円の店でも、本性を表すと求愛願望、すけこまし願望がしっかり蠢いている男がたくさん来ます。そんな腕はないのに。
 ソープ嬢は、上客に独身で頻度高いリピーターが出現すれば、それは上客だとは決して思ってはならないでしょう。絶対にメルアドや携帯の番号を教えてはダメ。
 教えたとたん、月に僅か一度か二度の遊興程度なのに『姫予約』を依頼するぐらいならあんまり実害はないけれど、求愛に精を出して、店の外での対面を望みます。
 この手の求愛する男の共通項は、淫らにいちゃつくことができないということです。だから、さっぱりと遊ぶことができない。男女の対面=慕情の存在 だと考えたいのです。動作はねっとり、心はさっぱり、の逆を行きます。
 女を落とすことが趣味の猟師だったら、嬢がポンとはねつければ『退く』ことができるけれど、狩猟精神で声をかけてはいないから、こいつらはあきらめない。ひたすら想いを募らせるから大変厄介。
 ソープ嬢で本指名数が店で上位に入る女というのは、必ず“おいしい客”が何人もついています。“おいしい客”というのは毎月3本以上の指名をかける男と定義しましょう。
 で、独身の男が毎月4本とか8本とかの指名をかけ、さしてエロいことをせず真面目な会話に夢中になり、恋人的に振る舞おうとする傾向が出てきたら、ソープ嬢はもうその指名の稼ぎをあきらめる動きをしたほうが良いです。(男の経済力によっては「毎月4本」を「毎月1本」と考えたほうが良い場合もあります)
 要するに、冷たく当たらねばなりません。
 ソープ嬢の多くは、堅気の生活と堅気の結婚相手に飢えています。それで確かに、客と結婚するソープ嬢の話はよく聞きます。私は遊興年数が長いから、ファックしたことのある嬢で後日客と結婚することになった女が3人ぐらい思い出せます。でも、これは例外の祝着至極。
 求愛・結婚願望・個人的付きあい願望で悩まされ、つれなくして恫喝され、ストーカーされ、苦しまされる話のほうが100倍もあります。逆恨みされて2ちゃんねるや金津園ワールドなどにあれこれ書かれることもあります。
 私は、客として初対面した男とソープの女が無事連れ添えるケースというのは、よほどの特殊事例だと思います。『愛はすべてを乗り越える』というのは、男が変わらぬ純情を維持し、男女ともがよほどできた人間だった場合のみあり得ることで、普通はこんなことはあり得ない。どこかで見事に破局に至ると思います。
 男が変わらぬ純情と(かって売春していた)女に敬愛の気持ちを維持するようなことは殆どないからです。
 3年幸せでも4年経ったら見事に不幸せになるなら、やめておいたほうが良い。芸能人同士の結婚みたいなものです。
 一般論としては、適齢期の独身時代に『高度なレベル』で女買いに走っているような男は、100%人間の出来が悪いか端的すぎると判定して良いと思います。絶対に“合格の”夫になりません。“合格の”夫になれるような男性なら、自分の普段の生活で良き伴侶を見つけ出し、住宅貯蓄に励みます。独身の時に間違いなくヘビーに女買いに走りません。断言します。
 ソープ嬢は、自分のリピーターの中で、独身者と、婚姻関係が壊れていることを訴えている既婚男性については、上客の中の第二群に位置づけて接客し、何か危険な兆候、要するに(僕には貴女だけだ)と言い出すことがあったら、すぐにNG指定をするというように慎重に構えることが必要だ、と私は思います。
 ソープ嬢(ヘルス嬢も同じ)は、客がハマル前に常日頃注意をすべきです。ハマってくれるのは女冥利に尽きるとか本指名が確保できて嬉しいとか思っていてはダメです。
 どんな注意をすべきか。順不同で書き出します。
( 1) メルアド、携帯番号等を教えるものではない。
( 2) 月収や預貯金の額を言わない。
( 3) 車通勤の場合、車種や駐車場を具体的に説明しない。
   ──通勤方法なんていうものは、JR利用などと初めから嘘を言っておれば良いぐらいでしょう。
   ※ もし嘘がばれても狼狽えない。「お客にはいつもこう言うようにしている」と開き直ること。
( 4) 自宅の町名など決して言わない。岐南に住んでいるのなら、「お城の近く」と言っておればよい。
( 5) 出身校を言わない。
( 6) 家族構成を言わない。
( 7) 仕事が終わった後の行動や休日の行動を披露しない。
( 8) 稼ぎをどこの銀行に預けているのかを言わない。
( 9) 有料セックス稼業であることを常にわからせる。
(10) 恋心をそのまま受け取ったような態度をしない。
(11) 貴男に会っていると心が癒される、なんていうような態度を見せない。
(12) 愚痴を言えるのは貴男だけというような態度を見せない。
(13) 店外デートの話が出たら、即座に頭から拒絶する。
(14) この客に指名をかけて貰おうと思って自分が言った甘い言葉をよく記憶に残しておこう。
   ──相手がその言葉を持ち出してなんやかや言ってきた時にきちんとかわすために。
(15) 店からの帰時に用心深く気配り(尾行の警戒)をすること。
(16) 自分が答えたくないことをかわしても再度質問してくるようになったら、警戒する。
(17) 客が独身かどうかは確かめる癖をつける。
(18) 客が既婚者の場合は結婚が破綻に至っていないかをそれとなく探っておく。
(19) 異常な数の指名をかける男はもうそのことだけで客の動向・話し方などに注意を払う癖をつける。
(20) 入浴してもセックスをしない男は、インポでない限りNGにしたほうが良い。
(21) もともと入浴してセックスをしていたけれど、もう話をするだけでよい、となったらNG。
(22) 店の仲間に無警戒であんまり自分のことを喋りすぎないこと。
   ──恋慕した男はあらゆる手を使って情報を集めるから要注意。
(23) 客から5千円以上のものを貰わない。(見返りを必ず期待される)
(24) 客とのトラブルは、いつも、このお客さんなら信用できそうだと安易に判断したのが出発点になる。
(25) どんな客も、来なくなったらそれは仕方がないことだと思う。
 ノボッた男の純真な?情熱ほど恐いものはありません。
 一方『純真』で来ずに、自信ありげに色事師ふうの見え見えのすけこましで来たなら、男のモーションのかけ方を楽しんで上手にあしらえばいい。
 うまく遊べない男は昔よりもあきらかに増えました。自分の心だけで相手の女の振るまい方を描いてしまうのですね。
 だから、売れっ子には次のケースにおいて慕情による粘着客の存在が起因となることが多くなりました。
引退時期を早める。
店を変わる。(非顔出し嬢)
ソープ街を変わる。
 それにしても、私はちょっとソープ嬢と親しくなると、のぼせ上がったリピート客から慕情で迫られて苦労している話をもう必ず聞かされます。相談ジジイです。
 私のアドバイスはいつも──何も斟酌することなく切れ!──です。
 私の忠告に従って、店にNGを頼み、携帯やメルアドを変えるケースがよくあります。彼女たちは食欲をなくし、吹き出物ができるまで悩み、なおかつ、そんな拒絶をやったら相手に申し訳ないと考えてしまうのですね。曲がりなりにも自分に惚れてくれた男ですから。
 でも、『曲がりなりにも自分に惚れてくれた男』なんて考えてはなりません。ソープ嬢に安直に慕情を抱き独占したいと考えるような御仁は、動物園の檻の中に入れられた♂のサルと♀のサルの状態未満の出会いに過ぎないということが全くわかっていません。
 同じ男が、ソープ以外の場で普通に出会って交際が始まったなら良いのだけれど、ソープの一室で出会いがあったのなら、もう審査の対象外です。
 で、私のアドバイス通りに思い切って実行すると、「もうこれから客にはメルアドは教えない!」と晴れやかな顔をして言います。裸のセックス遊びでもって、それらしく振る舞ってくれない独身の客と婚姻関係が壊れている客は要警戒だとよくわかります。そして、私に対して一段とDOエロに振る舞ってくれます。
 私は初会の遊びをすると、その相方が、慕情による粘着客に悩まされるタイプかどうかが大体想像できます。男の『押し』に弱そうな嬢は必ずつけ込んでくる客が現れます。男のほうに「つけ込んで」いる意識はなくてもね。
 客のエロのオーラに応じてエロ精神で接客に努める嬢は、相対的にそういう悩みが少なくなります。だから、ソープ嬢に恋人を求める男はそういう真面目なソープ嬢を『仕事派』として敬遠します。ソープ遊びにおいては危険な客です。エロで迫られて、エロで応えられない男は恐い。エロが一番です。
ソープ板──姫に質問して姫が答えるスレ22
560 名前: 名無しさん@入浴中 [sage] 投稿日: 2006/07/24(月) 20:55:45 ID:Q6wy0uOB0
【質問】
オキニとは、初めて登楼してから半年たつんですが、すっかり仲良くなり付き合い始め、休みの日に会うようになりました
彼女は夢の実現の為にソプで働いてるんですが、あと半年は働かないと予定の金額までお金が貯まらないそうです。
いっその事その費用を出して上がってもらおうかと思っていますが、彼女を金で縛るような感じにならないかと心配しています。
もし姫が同じような立場で、お金を出してもらったとしたらどう感じますか?
 こういうのが恐いけれど、恐くなっても、これは女の自業自得ですね。


 ソープ嬢といちゃつけない男の愚行

 ソープ嬢といちゃつけない客でもあんまり害のないタイプがいます。
 高額店ほど、お喋りするだけでセックスをしない客というのが目立ちます。それで店外交際を望むなら一つの思惑が明確になるけれど、メルアドなどをちっともせがまない客だって多いです。
 服を着たままの客もおれば、一応二人で一緒に風呂に入ったり、フェラチオを楽しんだりだけはする客もいます。でもエッチをしない。
 聞くと、勃起力もチンコのサイズも普通で、普通に皮が剥けて、特に性機能に異常は感じないそうです。ただ、ペッティングをしかけることはしない。ひたすらお喋りを楽しんでいる。金輪際いちゃつきなしの品行方正です。
 私から言わせれば、嬢に対して愚行はしていないけれど、8万円とか6万円とか使ってそれでは、愚行としか言えません。私は貧乏根性なんでしょうか。でも、そんな130分で楽しいというのは、不幸な男性だと思わざるを得ないです。
 エロくいちゃつけない男の愚行で一番端的なのは「僕たち、相性ピッタシだね。僕には君がなくてはならない人になりそう」「僕はいつも君のことしか考えていない」「店の外で会って食事をしようよ」「一人暮らしで暇なら遊んであげようか」「結婚を前提につきあってください」「これだけ指名をかけているのだから、僕の気持ちはわかってもらえただろう」「僕は店で君の体にふれなかったのだから、僕の誠意はわかってくれただろう」などと、自分の一方的思考で言い出すことです。
 相手のことなんか全く見えていない。それで求愛するケースが極めて多い。金津園ワールドの質問コーナーにも2ちゃんねるにもこういう男が必ず出てきています。
 こういう求愛を、一応は愚行だと思って口に出すことを我慢しているリピーターも大変多そうです。求愛予備軍の連中ですが、触媒さえあれば、こういう男は必ず自分本位制になります。
 それは、引退することになった嬢から聞いた話で私はよく想像できました。
 その嬢理香(参考:驚嘆の濃厚プレイ金津園ワールドでソープ遊びを考察するが金津園の店を上がった時、2ちゃんねるでは随分惜しむ声が載せられました。理香は何故か引退の3ヶ月ぐらい前に、私を含めて贔屓客に店をやめることをうち明けました。
 以下は、その時に理香が経験した嘆かわしい出来事です。要するに、いちゃつけない男たちがいかに愚行をしたかという実例で、大変興味深い実話です。
 理香は店長から「やめるとなると、お客の多くが『もう会えなくなるのなら、外で会ってよ』と言うやろう? お前、どういうふうに断っているのや?」と聞かれた。
 店長がリピート客の態度を見事に見抜いていたことに、理香は驚いた。そういう申し出はきっぱりと断っているのだが、とにかく、やめるとなると、それまで月1回の客は2回来て、月2回来ていた客は3回来て、2ヶ月置きに来ていた客は連続で来て、数が増えたことにあきれた。そして、そういう客のかなりの連中が店外デートを申し入れてきたことにびっくりした。(この人でも、やっぱりこれを口に出すのか!)とがっかりさせられた客もいた。
 私は理香が店長との問答をあきれ顔で話すのを聞いて、上がるソープ嬢になぜそんなにデートを誘うのだろうかと不思議でならなかった。
 第一、私なら引退の決意を聞いても入浴のペースを変えないし、本当に好きでたまらない嬢なら、顔を見ると悲しくなるから予約するのを我慢したことだってあった。
 理香はいつも快活に喋り、迎えた客が、ブオトコさんであろうがデブさんであろうが若ハゲさんであろうが体臭が強かろうが小男さんであろうが、忌避感を抱かずに客の心に飛び込むように努めていた。そして、小柄でとにかくかわいい。顔つきは、男から言葉のかけにくいような、いわゆるノーブル系ではない。
 そうなると、男からなめられるというか、とても近い存在に見えて、すぐに恋愛モードで迫られ、「メルアド教えてよ」「外で会わない?」などと求められたりしやすい。もともと引退の話が明らかになる前だって求愛ジャブが大変多かった。
 で、それまでそういうことを申し出るのを遠慮していた男でも、引退のことを知ると「旅の恥はかき捨て」の心理なのだろうか、ダメでもともとの強気にもなって、安直に言い出すのだろうと私は想像した。
 理香は、店長がデート希望の客の増加を見通していることに驚いたけれど、店長の洞察はまだあった。
 引退する日が近づいたある日、店長が理香にかけた言葉が次だ。
「どや、理香、お客はみんな、ここぞとばかりガツガツやろー?」
 理香は店長にそう問いかけられて、まさしくその通りだから驚いた。
 それまで一回射精していた客は二回に、それまで二回射精していた客は三回に、と皆がさかりがついたように射精めざして頑張った。もう会えないとなると、「旅の恥はかきすて」に似た心理なのか、惜別の情による亢奮なのか、何かを取り戻そうとでもいうのか、嵌め倒し作戦に出るのが驚きだった。
 理香は最後の一ヶ月は疲労困憊になった。
 私はその話を聞いて、やっぱり店長は客の習性がよくわかっているなと思ったが、それにしても、引退の話を聞いたら射精回数が増えるとは、何だか情けないし、浅ましい話だ。女の立場になれば、男性幻滅の限りだ。惚れたというポエムはどこへ行っちゃったのか。
 何しろ、嬢の正常復帰を祝福するのではなく、(見捨てられる私はどうなるの?)(これまで指名してきた私の消費金額は何だったの?)という非常に自分本位の心だ。理香に股を開かせた料金と見ずに、理香を落とすための投資だとしているのだ。
 理香は私に「客の殆どは算数の客だわ」と言った。理香の説明によれば皆数字ばかりにこだわるのだ。
 歳はいくつ? スリーサイズはどうなの? 何回戦できるかなぁ? あと(入浴終了まで)何分ぐらい? 僕はもう八回も君に会ったんだねえ! 何年働いているの? 携帯の番号は? もう20分も話し込んでいるよ!
 確かに数字ばかりだ。数字でもって何かを訴えるのだ。
算数の客ばかりでうんざりするから、そうでない客がたまに来ると、ひと味違った応対がしたくなります」
 理香はメールにそう書いた。
 まさしくスマートに遊ぶことの反対事例ですね。ソープ嬢は客のこういうみっともない行動に接して、男にもセックスにも幻滅します。これがソープ嬢の職業病です。
 それにしても、上手にいちゃつけない男というのは、ソープ遊興において何かと数字にこだわり、そのことを相手から排撃されるのですね。一方、上手にいちゃつく男は、笑顔のもとに数字の答が引き出せます。
 こういう事例から、私は、ソープ嬢が引退する時、どんな上客にも『引退予告』をする必要はないと思います。黙ってあがればよいのです。静かに消えるべきです。
 店長に『引退予告』をしても、仲間には間際になってから告げるほうが良い。退店の話は必ず仲間から客に伝わるからです。引退の話がネットで流れると、人気嬢であればあるほどよけいな嵐・乱気流が発生します。
 どうしてもそれを告げるのがけじめだと思う客にだけ、これが最後の対面になるだろうと思った時に、入浴時間の終了時に告げれば良い。
 何故もっと早く教えてくれなかったのか──と怒り出すなら、「とっても感謝している貴方だから事情をお話ししているのよ」と言っておればいい。
 ただ、けじめの挨拶をすべきだと思うのが適切な客なんて滅多にいないでしょう。そういう客は妻帯者で、こなれた遊び方をしていて、好いた惚れたで迫ってなかった客だけが候補になり得ます。引退を心から祝福してくれる客です。
 要するに、リピーターに引退のことを打ち明けずに(水くさい女だ!)と思われることを避ける必要は全くありません。とにかく恋慕系のリピーターには何も言わずに去ったほうがいい。懇意にしてくれたのだから早めに告げなければ、と思う必要は断じてありません。
 買春行為、売春行為は、会ったその都度が区切りなんです。
 このようにしないと、本気の恋慕系のガキ客がリピート客の中に必ずいるから大変なことになります。引退する時に、それまで以上に男の醜い性癖を思い知らされると、がっかりするだけです。
 そういえば、嬢が店からいなくなる時、艶Gやルーブルや重役室などではHPから嬢の情報が消えるだけで、嬢のいなくなったことの説明がHPには出ません。
 私はこれで良いと思うのですが、Rグループのように「永らくのご愛顧……」とか「事情により突然退店の……」などとHPにごちゃごちゃ載せる店もありますね。しかも、嬢に丁寧語だか敬語だかを使って。
 こういう神経がいけないと思います。女は商品であって商品ではない。人間です。
 ご愛顧を感謝する気持ちは、業界から消えた瞬間にはもう関係ないとすべきです。
 この手の店は、予約しておいて、前日に確認の電話を入れると「先ほど××さんから『出ます』という電話がありまして、ご予約いただいた通り案内ができますから、ご面倒ですが、当日の確認を……」と答が返ってきます。
 これは「はい、予定通り××がご案内できます。ご面倒ですが、当日の確認を……」と言っておればいいでしょう。OKの理由・楽屋裏話を客にわざわざ説明する必要はありません。それに、受付係が女性か20代前半の男性スタッフでない限り、自分のところで働かせている嬢をさん付けで呼ぶとは何事かと思います。

 エロくいちゃつけない男の多くは、一つ一つの指名入浴が女への金銭の進呈行為だと考えています。
 サービス料は、所定の時間裸で対面してファックをさせて頂くことの対価に過ぎないのに、月に3本とか8本の指名掛けを続けていると、全部が嬢に対する特別な利益進呈行為に思えてきて、自己の精神的満足という見返りを堂々と相手に要求する心理になるのです。
 だから「3年貢いできたのに、逃げられた」なんて書き方をします。冗談じゃありません。正当な料金以外に万円単位のチップを会う度にはずんできたならそう書いても良いですがね。
 エロくいちゃつけないと考えて良さそうな男が2ちゃんねるや金津園ワールドなどにアドバイスを書いています。「親しくなったら嬢が連絡先を教えてくれる」「気に入った嬢には連絡先を聞こう」「嬢から連絡先も聞き出せないなら、無視されているのと同じだ」などとね。
 聞きたい理由は一応「予約の便」を持ち出します。だから、店は、HPに出勤予定を明らかにしたほうが良いのです。そうすれば「私の出る日はHPを見ればわかるから〜」と言えます。「キミはドタキャンが多いから、メールで事前に確認しておきたい」と言われないようにしておけばいい。
 だから、私は金津園の中級店・高級店に各店のHPに出勤予定が整備されているかどうかをまとめました。
 幼稚で自己中な客どものメルアド願望への嬢の困惑に対する一つの支援なんです。
 私は、金津園ワールドに嬢とのメールのやりとりを自慢げに書く客を見ると、非常に苦々しく思います。
 店が掲示板を使って、客から嬢への言葉を載せ、皆に公開しているのを見ると、本当にみっともないのにも限度があります。対面時には様になることを何一つしていないだろうに。

 とにかく、エロくいちゃつけずに「普通の話」それも自分の気持ちばかりで迫る客はソープ嬢にとって結局は心の負担になることが多いです。
 そして、メルアドを教えないとお客は続かない、と多くの嬢が思うような風潮を作ってはならないと思います。聞くところによれば艶グループは「お客とメールのやりとりをするな」と指導しているようです。大変立派です。金津園ワールドにもすり寄っていません。とても感心な店です。
 嬢には(特に独身の客については)「メルアドを教えないと来ない、という考えなら、もう来なくてもよろしい」と割り切ってもらいたいです。(ところが残念なことに、営業メール戦術をふりまき尽くす浅はかな嬢というのがいるのですねえ)
 なお、連絡先をうち明けられていて、毎月貸切の有料店外をしている客は、嬢にかもにされているのか、金を消費するのが趣味のお大尽です。
 買春行為においては次が大切です。
(1) 通い女を自分だけの恋人にしようとしない。
(2) 楽しい関係を店の対面時以外でも望まない。メールのやりとりも邪道。
(3) 互いにセックスを楽しむために会うという気持ちが遊びを遊びらしくする。
 ──会ってセックスをしないのは好ましいことではない。一方的射精に終始している男もダメ。
 ソープで、セックスに没頭せず他のことを期待している客ほど始末に負えないものはありません。ソープ嬢と一度対戦すれば、「外で会おうよ」と持ち出すのが仁義だと考える男もいるのですから。
 さて、これまでエロくいちゃつけない男、要するに、ちゃんと男らしいセックスを遂行できない幼稚なソープ客がソープ嬢に好いた惚れた状態になったときについて書いてきました。
 一方、その対極の、エロくいちゃつける男、相互快感状態をもたらす誘導的セックスを見事に遂行している客が完璧に嬢に惚れて求愛活動に突入した時はどうなのでしょう。
 私は、この場合は嬢が対応を間違うことが少ないと思いますね。というのは、そういう男が求愛しても、女は(この人は私以外にも同じことを言っているに違いないわ)と思って用心深く対応するからです。要するに、多少は冷めた見方をしています。
 そして、相手の男も、女の拒絶にダメージを受けません。逆恨み行為もストーカー行為もしないでしょう。
 これに対して、エロくいちゃつけない男というのは、『女の拒絶が許せない』という深層心理状態に陥ることが多くなります。(ネットで執拗に特定の嬢に嫌がらせをしている男はこういうのが多いのではないでしょうか)
 もともとそういう申し出をしたことがあんまりないから、真剣度が高い。当然拒絶なれもしていない。逆恨みがあり得るから恐いのです。断られた女を恨まない時は、自己の絶望へと向かってしまう。もうどうしょうもない。
 どう考えても、エロい男が良いようです。客にするにはね。亭主にするとなると……、浮気が恐い。でもね、ホントの浮気。────エロくいちゃつけない男のほうは、鞍替えする浮気。こっちのほうがもっと怖い。コワイよ〜。
(千戸拾倍 著)
『手引き』トップへ  トップページへ戻る
ケアプロスト