金津園ワールドでソープ遊びを考察する

 金津園ワールドはもっぱら金津園を話題とする人気のウェブサイトです。
 その制作人はソープ嬢=商品と考えているのか、金津園の支援者気取りなのかは知らないけれど、サイト制作に当たって、ご本人の了解なしに個人情報をむやみに出すものではないという倫理観をすっぱり切り捨てています。
 自分と同様に常識が欠如した低レベルのKW愛好家の自己中心的思考のおもむくままソープ嬢の源氏名対応の情報を提供させ、この個人的なデータを遠慮なく載せています。
 個人的なデータがここに載ることがPRの観点から大歓迎な嬢がいます。その手の嬢が何人いようと、自分のことは一切書かれたくないと思う嬢が1人でもいるなら、あの行為は犯罪に等しいです。
 金津園ワールドでは、ソープ嬢は「おまんこをする商品」と扱われています。嬢を「おまんこをする商品」として扱って宣伝して、顰蹙を買うことはあっても咎められはしないのは所属の店だけでしょう。(ただRグループのサイトの嬢紹介はやりすぎです)
 金津園ワールドの制作人は、心なき投稿者が嬢や店に関してマイナスの情報を書き込むとそれなりに消しているようですが、プラスに思えるような情報でも書かれるのが嫌な嬢はいくらでもいます。
 タバコを吸うか、スレンダーか豊満か、こういうことを客から集めてサイトに載せる権利があるのかと思います。もし、側面販促として業界が大枠で承認しているとしても、嫌な人には嫌でしょう。
 安めぐみと真鍋かをりのどちらが可愛いかという議論をネットに載せるのと、××店の××嬢は間違いなく巨乳だったけれど即尺はなかったということを金津園ワールドに載せるのは同レベルではありません。
 金津園ワールドは2ちゃんねると違って嬢の情報が整理されて出てくるし、いつまでも残すから厄介です。整理された個人情報というのは、たとえ商売する女に関するものであっても大変良くないです。
 本稿の記述で『質問データベース』の過去の問答を調べると、どうも2008年以前のものは削除されているようです。ところが、『泡姫データベース』のほうは1999年の書き込みでも残っていて、そんな昔から、過去の店、過去の源氏名、過去の接客方法など世間に公開されているのは、ご本人にとってはとんでもないことです。これは決して許されることではないでしょう。時計や自動車の品評とは違うのです。
 私の見るところでは、艶グループとシャトールーブル以外のすべての金津園の店が金津園ワールドにすり寄っているから、本当に腹が立ちます。
 金津園ワールドの制作人は、IT知識が相当なレベルに達している割には私が大嫌いな顔文字をやたらと使うから、いかにも軽薄なITバカに私は思えてしかたありません。
 それで、個人情報を書かれて迷惑がる嬢の気持ちを斟酌しないやり方で通しているのに、嬢の味方というポーズを取り卑劣、しかも、倫理観が希薄なだけでなく性的にも未発達と見えて、どういうわけか売買春という卑猥で秘匿すべきものを扱っている割には、エロの領域での自主規制がやたらと目立ちます。
 自分でサーバーを立てているのだし、サイトに“18禁”と示しているから、あそこまで猥褻用語に気を遣う必要はありません。
 にもかかわらずくだらないことを懸命に伏せ字等修正しているのは、ご本人が“エロ人間”とはかけ離れたしょうもない遊び人という事実を表しています。
 私が金津園ワールドに書き込みしていた頃、『フェラチオ』と書きたいところを、どうせ管理人に直されるのだから、それなら自分で手当てしておこうと思って『フェ○チオ』と書いたら、『フ○ラ』と直されて頭に来たことがあります。
 この二つは文章によっては全く違う言葉です。例えば七五調で書いた文なら台無しになります。
 売買春の論議をメインテーマにしているのに、金津園ワールドにはまるで男女交際サイトみたいなおかしなページもあります。『愛の伝言板』というものだけれど、私はこれには腹が立ちます。セックスも会話もまともにできない男たちが醜態をさらけだしています。
 金津園ワールドの制作人がやっていることで一番気に入らないのは、嬢が店のあくどい?やり方を怒る投稿を入れると、店に自分のほうから一言入れるから詳しく事情を個人宛に送るように求めることです。
 自分はネットの自由自在性を利用して、誰かが傷ついたり悲しがったりすることを堂々としているのに、何やら正義の采配者のような顔をします。金津園ワールドのアクセス者が多いことを利用して金津園ワールドの制作人が店に圧力をかけるとしたら、不愉快です。
 第一、金津園ワールド如きに愚痴を入れる女なんて、女のほうがまともでないとか、心が育っていない可能性が大きいです。まあ、まずクソダワケ女でしょう。
 私が気に入って遊んだ嬢は皆、2ちゃんねると同様に金津園ワールドを無視しています。
 もう一つに入らないのは、喫煙嬢情報。
 極論すれば、タバコを10代から吸う女がソープ嬢になるようなもので、ソープ嬢はタバコを吸って当たり前です。
 タバコを吸う女がイヤなら、ソープ、ヘルス、キャバクラの女と遊ばないか、顔と顔を近づけるのを止めればよいだけのこと。ソープは、キスをせずに、ファックをすればよい。喫煙者の女にフェラチオされたら、ペニスがニコチンに反応するわけでもなかろう。
 金津園ワールドが事実上の禁煙キャンペーンを行ったことに私は大変腹が立ったのです。
 とにかく店が嬢の喫煙情報を公開していないのなら、金津園ワールドがそれをするのはよくないです。相手が客商売をしているから一々角の立つことをやりにくい、というのを利用しています。立場上の強者が立場上の弱者を蹂躙するのは不愉快です。
 最近の嬢は「どうかタバコを吸ってください。貴女がタバコを吸ってくれないと、私はタバコがおいしくなくなります」とまで言わないと、タバコを吸ってくれません。
 それで、本指名を何回かかけた後、「タバコを自由に吸わせてくれるお客さんはホントに少ないの。貴方の時は心おきなくタバコが吸えて、いいわ」とぼそっと言います。
 金津園のタバコ嬢を差別する風習はまさしく金津園ワールドが作りました。
 金津園ワールドは衆愚の意見に乗って、客とまで言えないような低頻度利用層、客とまで言えないようなただのみすぼらしい射精男どもが勝手なことを言いまくる、およそ上級の性風俗とは相容れない低級な考えを業界に突きつける迷惑千万な、独りよがりの、ひどいサイトです。
 ここのBBSは、書き込み者の中に、相手の心が念頭にないという自己虫の恋愛に浸っているのや、買春行為を理解していない意見を偉そうに言い立てる幼稚なバカが多発しています。遊興回数が50回にも至っていなさそうな男が自己の意見をネットで教導的に人様に開陳するとは、片腹痛しにもほどがあります。
 また、見栄を張って高額店に話題が集まる傾向があるし、教養のない御仁が似非教養をひけらかすし、無類の放蕩人が自慢には見えぬようにサラリと高額遊興ぶりを自慢したりするのが目につきます。
 要するに、金津園ワールドは、中途半端で見苦しい、人間界の縮図のようなサイトです。ここのBBSで、御卓見の比率は1割以下でしょう。せいぜい2ちゃんねるの倍程度。
 2ちゃんねるソープ板のような捨てゼリフの短文の書き込みがないから、書き手の思考や行動がよく読み取れます。だから、一言一句文字をきちんと追って眺めれば眺めるほど、ここは人間の性癖と愚行の勉強になります。
 金津園ワールドに書き込む客と業界の人間はかなりの数に達しています。ここに書き込むと、大して嵌め遊びをしていなくてもまっとうな遊び人に近づいた気にさせるようで、それで、少し大人になり足りない人間と大人になりすぎた教導的タイプの御仁が書き込みしたがります。私もかっては後者の一人でした。
 私は平成12年から13年の頃でもこういうことを認識していたけれど、『千戸拾倍』というあほくさいペンネームを決め、『良性記』を出す準備にかかってから(良性記という名前もまだ決めておらず、サイトのメインとする実体験小説の推敲を一生懸命にしている頃)、ここにアクセスを呼び込むことを狙いとして、要するに『千戸拾倍』の知名度を上げるべく、作戦として金津園ワールドによく書き込んでいました。
 これは作戦としては大成功でした。(私は構想が遠大で巧妙なんです)
 50代の男が20代〜40代の人たちを、あるいは、40代の男が20代〜30代の人たちをまともに対等に相手して喋りあうのは私の現実の日常生活の中では殆どなくて、ネットならではの珍現象です。
 テレビのトーク番組を見ていると、50代の一流俳優やコメディアンと20代のチンピラ芸能人が殆ど対等に会話しています。こういうのを自分の身の回りの会話で考えれば、あほくさいでしょう。
 しかし、良性記を皆に知ってもらうためには背に腹は替えられません。また、ここに書き込むことで自分のサイトの想を練っていたと言えます。
 というわけで、私は金津園ワールドと、そこで凡庸な遊び人が凡庸であることをちっとも自覚せずにネット会話を大きな顔でしていることには終始苦々しく思っても、その気持ちを抑えて、書き込むこと自体は楽しくやっていました。ただ、よい質問が少ないことに苛々していましたね。
 そのうちに、良性記は金津園ワールドのアクセス者層の間で知名度が上がりました。
 そして、何と嬉しいことには、頼みもしないのに金津園ワールドが良性記にリンクをつけ、それでGoogle検索『金津園』での良性記の紹介順位が飛躍的に上がって、訪問者が劇的に増えました。
 すると──ここに書き込むようなことはすべて『良性記』に出したほうが良い、KWのBBSの連中と私とは全くレベルが違うから、そこまで自分を下げて他人のサイトに卓見?を開陳するのはもったいない──そう思うようになりました。それで金津園ワールドのBBSへの送信が次第に減りました。
 盥の中に砂利が敷き詰められていて、そこに宝石を一つポンと置いたところで目立ちません。宝石というものは、宝石ばかりをデコレーションした王冠のようなものが一番引き立つのです。
 そして、金津園ワールドの管理人が多分私の本心──同サイトに対する痛烈な批判──を察したからでしょうが、私への論理なしの罵倒の書き込みのようなものでも、そのまま取り上げて金津園ワールドに載せるようになりました。
 自分のサイトのBBSの荒れを徹底的に警戒し、書き込みを不採用にするのが大好きな男がそのような書き込みを通過させたことには管理人の悪意を感じました。
 その後、金津園ワールドは『良性記』へのリンクをやめました。予想通りでした。
 私はここを良性記のアクセスアップのために利用するだけ利用できたという気持ちだし、利用できたということでしっかり感謝もしているし、また、衆愚の上にあぐらをかいた批判に値するサイトだということがよくわかりました。
 だから、先方からの「リンクをやめるよ」というメールのアホな理由付け──良性記で、金津園ワールドの常連投稿人を批判した──に腹を立てただけです。こちらが頼んだ被リンクではないのだから、外したければ黙ってやめればよいのにねえ。
 勝手に外せばよいのに、金津園ワールドのBBS参加者から憤慨の声があったことをわざわざメールで連絡してきたということは、私が良性記で、金津園ワールドの常連投稿人を批判したことを私に非難したかったと考えられます。
 しかし、良性記で金津園ワールドのBBSでのとろい考えを批判するのがどうしていけないのか。あの当時も今現在も、常駐者はほんとうにとろいことばかり書いています。
 私はあの頃も金津園ワールドを罵りたかったけれど、被リンクの恩義があるからそれは抑えていました。抑えざるを得ないことでかなりストレスを感じていました。そのストレスから解放されて、ある意味ありがたかったです。
 まあ、BBSのとろい参加者を自分のサイトで窘めてやることがどうしていけないのかと思いますよ。あの男は少々傲慢です。私の窘めは誰でも共感する高尚な罵倒なんですから。
 さて、本作の改訂を考えている時に金津園ワールドで『miracle』にてサイト内検索をしたら懐かしいものが出てきました。次です。
お名前:miracle 年代:20代 日時:2001/01/31(水) 03:43
 泡姫です。いろんな投稿を読ませて頂いて私の意見も。千戸さんと割りと近い考えかと思いますが。泡姫側からの視点でしか考えていないかもしれませんが聞いて下さい。
 「泡姫」「お客サン」という条件で顔を会わせるかも知れませんが、1つの出会いには変わりない訳で、お互いに色々な背景や育ちや価値観が違う事は分かった上での出会いです。そこに手前の勝手に描くイメージや趣味このみという見方で、相手をいい人or悪い人と決めてしまうのは何か違うように思います。一期一会という言葉そのもので、出会いは必然だと思うのです。決して喜べない事が起こったとしても、それは自分にあてたメッセージだったり、大きな気づきのきっかけかもしれません。共鳴という言葉もありますから、何か共通点や自分の欠点を目の当たりにする出来事なのかもしれませんし。
 私が言いたいのは、お互い当たりとかハズレとか言わないで、経験の1つとしてそこから収穫をつかんで欲しいという事です。何からでも学ぶ事はいっぱいあります。相手に求める前にまず自分を見つめる事だと思います。お金を払ってるとか貰ってるとかそういう事でソンとか得とか思うとしたら、小さな物差しだと思います。タバコやガソリンはほとんど税金だとわかって買っている訳ですから。
 是非 不特定多数の出会いを、築き上げるものの多い出会いになって欲しいと思っています。
お名前:千戸 年代:50代 日時:2001/01/28(日) 23:48
 当たりはずれの論議に私も意見を出します。
 普通の容姿で、普通の性格の男が、ソープで遊んで大外れの砂をかむような想いをしたとします。勿論「普通の性格」ですから、横着なこともせず、女の前でおどおどしているようなこともないとします。で、態度の悪い女に会って、ドブに金を捨てたと腹を立てました。その女は、他の客にも満足の想いをあまりさせたことがなくて、当然本指名が殆どない女だとします。
 それでも、その女は自分のことを棚に上げて、その男の相手をしているときに、たとえば、何よこの不細工な野郎は、とか思っているものです。本当に遊び上手な男は、そんな女に当たっても、金を消費する以上は最低限の楽しみを得たいと考えます。ですから、顔を合わせてから三十分で女の態度を変えさせます。相手が違和感を感じない程度にお世辞を言い、会話で女の心をゆるめようと細心の注意で話題を選びます。冗談も上手に言います。
 いわゆる「落とした状態」にさせて、後で女が自分自身で驚くような応対をさせてしまいます。それで通い続けて、売れない女を売れっ子に変身させるというのは、とっても愉しいことです。
 だから、金をドブに捨てたと怒るぐらいなら、女をコロッと転ばせるいい実験台が出てきたと思う方がいいです。女をその気にさせるというのは、何も無料で店外デートすることだけではないです。(なお、私は店外はしません。また、携帯の番号を聞き出せたから女をその気にさせたと考えるのは全くの間違いだと思っています)
 かなり昔Sという女に会ったことがありました。初めは殆ど口をきかなくて、技もダメな器量の悪い女でした。試しに指名してもう一度行ったら、店に「本当にSでいいのですか、間違いでは」といわれるぐらいひどい女でした。でも、初会ではNGばっかりだったのが、2度目ではもうめろめろの何でもOKのでれでれに溶けた状態になっていて、すっかり驚いたことがありました。
 私は遊んだ女の9割はイカせますから、どうしょうもなく態度の悪い女でもイカされた後は豹変しているという実例に多々出会っています。
 心を射落とし、更に官能で落とせば、女は心を裸にします。ソープの女は身体が裸になりますから、心を裸にしたがりません。心を裸にさせれば、男冥利に尽きる遊びがどんな女でも出きると言って過言ではありません。
 私は、「金津に行ったってまともな女は少ないぜ、俺の経験では」と思っている男は、女をその気にさせることのできない男だと思っています。(同時に、女から見て、魅力のない男)
大金を払って、愉しい遊びができるように自分が努力しなければならないなんて冗談じゃない、と思っている人は、私の考えに同調できないでしょう。でも、それでは本当に愉しい逢瀬が作れるのかなと思います。
 結論:外れでも当たりに変えよう。
 2001/01/28というと良性記を出す1ヶ月前です。

 金津園ワールドの『質問データベース』での話題でいくつか私の論を書きます。
 1.クンニがしたいのですが…? [お風呂利用・1桁]
 お聞きしたい事があります。
 先日お店に行った時、姫様がこそこそとなにやら軟膏(チューブに入った)のようなモノをアソコに塗っておりました。
 クンニがしたかったのですが、ちょっと気になったのでやめておきました。
 あの軟膏のようなモノはなんでしょうか?
 また、クンニをしても平気なモノでしょうか?
 みなさまおしえて下さい。
 潤滑剤を仕込む嬢は、即々の店では客と対面する前に仕込むけれど、即々でない店では、対面後に塗りつけるかもしれないです。
 嬢が対面後に潤滑剤を仕込むのはかまわないけれど、客に塗りつけシーンを悟られないようにやってもらいたいものです。
 私は嬢が膣口に潤滑剤を仕込んでいても、即の交歓で構わずクンニリングスします。ああいうものは口に入っても大丈夫とされています。
 そもそもクンニリングスというものは、膣の中に舌を突っ込んだり、陰裂底を舐めたりしても良いけれど、そんな行為は有効性が乏しく、徹底的に陰核茎部に対してオーラルすればよいです。そうすれば、潤滑剤がどっと口の中に入ることはないし、愛戯として一番効果的なのです。
 この質問とはちょっと違うけれど、ネットで、どのようにクンニに持ち込んだらよいのかわからないという観点から質問しているのをよく見かけます。
 答は「マンコ、舐めてもいい?」若しくは「マンコ、舐めさせて」と単刀直入に明るく切り出せばよいです。(ただ、そこまでの言動が、横柄か、いかにも堅くてまじめというふうですと、嬢は拒むことが多くなります)
 拒否する嬢は滅多にいません。私が嬢に困った顔をされたのは、ご本人が(洗浄不足の)くさマンを自覚している時と、ご本人がクンニリングスをされた経験がない時だけでした。
 2.五十嵐由紀さんってどんな姫だったのでしょうか? [お風呂利用・2桁]
 永遠の28歳 五十嵐由紀 姫の現役を知りません。 どんな姫だったのでしょうか?また 今 金津園では どの姫が一番タイプ的に近いでしょうか?
 これの回答に、得意げに彼女の仕事ぶりを書いていた人が何人かいて、私はこの質問を見た時腹立たしく思いました。
 彼女は引退後行方不明になった人でも、業界から完全に去った人でもありません。艶グループの店の責任者をしていて「社長」と呼ばれています。
 そういう人を正面から話題にして皆で現役時の応接手法を討議するのは失礼すぎるでしょう。そういう意識のないあそこの管理人もマークの人です。
 3.80分コースは嫌ですか? [お風呂利用・1桁]
 私は100分コースでも1回しかいけません。
 なので80分コースを考えているのですが、姫さま方にとっては、たった20分で実入りが大きく減ってしまうので、やはり嫌なものでしょうか?
 テンション下がります?
 率直な意見を聞かせてください。
 ソープ遊びというのは男と女が1対1で裸のまま対座し、一時の交遊をとことん深め、楽しくセックスをするところです。
 交遊を深める観点からすれば対面時間は長いほうが良いです。80分コースというのは、嬢は性的プレイに終始しているという印象が濃いです。客から見ても、会話が弾む相方なら時間不足を感じると思います。
 この男は多分会話が苦手なのでしょう。まあ、遊興資金が少ないだけのことかもしれないけれど。
 答としては「80分が標準入浴時間の店なら無問題」です。(でも、“大衆店”ということになり嬢の品質?として満足感が得られにくくなります)
 例えば、100分が標準入浴時間の店で80分で遊ぶなら、同じ嬢に足繁く通うような時でない限り“しけた客”と思われるだけです。(80分の客にはこれこれのことはしない)と決めている嬢だっています。
 もう一つ、標準入浴時間の長い店のほうが相対的に良い女が揃っています。
 それと、セックスに時間をかければ、1回抜きでも充分セックスに時間をかけて、会話の量や両者が無言で何も絡み合っていないような時間を減らせます。
 私は若い頃でも、(当時は即がないから)マット→ベッドの手順で、1回抜きで遊んでいました。
 接して洩らさずということをし、愛戯に時間をかけるという愉しみ方を学ぶと良いです。
 クンニリングスを20分する。すると、嬢からのフェラチオが20分みっちり受けられる。そのフェラチオたるや、クンニリングスをしない時と違って見事に心のこもったものになります。
 これで合計40分。それに69を10分、インサートを20分、これで総合計が70分。その他の時間(脱衣・着衣・洗浄・談話)が30分で、全部で100分。
 インサートを20分というのに驚く必要はないです。1回の嵌めで20分なら、そんなに保つ筈がないと思うでしょうが、嵌めの累計時間なら20分は可能です。
 更に、マットプレイをプラスして愉しめば120分の時間が欲しくなります。エロ話や業界の話に花を咲かせたいとなれば、たとえ1回抜きでも130〜160分の時間が欲しくなるというものでしょう。
 もう一歩踏み込めば、特上にぎりを持参の上良酒を飲んで談笑したり、浣腸プレイをしたり、チューをしながら両者相互ペッティングとか、両者アナル指入れとかをしたりという、こんな超露骨・淫猥過剰プレイをするとなれば、100分のトリプルが欲しくなります。
 どうせ買春行為をするなら、派手にやることを考えましょう。
 4.高級店選びのコツはありますか? [お風呂利用・1桁]
 初めまして。ついせんだって金津園デビューした新参者です。
 今度、高級店デビューしたいと思っているのですが、艶か英國屋、はたまた貴公子かで考えています。せっかく高い金払って遊ぶので失敗したくないのです。予算は10kです。
 予約が取れるなら平日休んで登楼してもいいのですが前日や当日でも予約は取れるものでしょうか?有給休暇使うものですから空振りすると痛いので…(>_<)
 高級店選びにコツはありますか?先輩方教えてくださいm(__)m
 質問者が名前を挙げた3つの店は8万円以上の超高級店で、多くの買春常習者にはびっくりの値段の店。
 超高級店に1度だけ行って後は中級店か高級店(45,000〜68,000円)を利用しようと思っているのなら、超高級店に目を向けないほうが良いです。店のサイトすら眺めないのが望ましい。ネットでも中級店と高級店の嬢の情報だけに関心を注ぐべきです。
 超高級店に1度だけ行って後は中級店だけを利用しようと思っているのなら、超高級店と高級店には一切目を向けないほうが良いです。店のサイトすら眺めないのが望ましい。ネットでも中級店の嬢の情報だけに関心を注ぐべきです。
 3つの超高級店に突撃するのを勧めるのは次のケースです。
(1) 買春遊びを1回だけしてみたい場合。
 (たとえば、童貞を捨てたいなら思いっきり豪勢に)
(2) 超高級店に行って、料金に見合う価値があると思ったなら続けて利用したい、と思っている場合。
 (中級店は見向きもしないという資金力が前提だ)
 これに該当しない場合、私は次のように勧めます。
 質問者は若いようだから、標準コースで8万円以上の店は避けるほうがよいです。何故なら、突撃数が増やせられないからです。(一つの店に)突撃数が増やせられないと、また、同じ嬢を何度か本指名して遊ばないと、遊びが絶対に高度にはなりません。
 それまで、何とか難易度の高い大学に行きたい、何とかより立派な会社に就職したい、同期の中で何とか早く係長級になりたい、こう頑張ってきた人なら、ソープ遊びはよりハイレベルになるよう努力すべきです。
 同じ店に入る数が増えれば増えるほど、女買いというのは面白みが増えます。(上手に遊んでいれば店の嬢たちが関心を持つ。店のスタッフが親切に有用な情報を出すようになる)
 となると店は次です。
 すずめの宿、シルクロード、館、MGM、重役室、ルーブル、クラブロイヤル
 ルネッサンス、ティファニー、セ・ラビィ、ドルチェビィタ恵里亜
※ 但し、Rグループ、セ・ラビィ、恵里亜などは同じ店に何度も入っても嬢たちの間で噂されることがない。
 どの店も、自分の店を流行らせたい。していることも営業意識も皆同じです。
 このクラスの店の嬢が8万円以上の店に移ることも多いし、8万円以上の店からこのクラスの店に嬢が移ることも多いから、嬢の美貌度は似たようなものです。
 あの超高額の3店しか自分が働く店として考えられないという嬢はむしろ高慢ちきが鼻につく女かもしれないですよ。
 ソープ遊びは、その店にいる嬢に、自分が気に入る女が多いかどうかがその店を贔屓できるかどうかの目安で、それは入ってみなければわかりません。
 上の12店のどれでも良いから、平日の午後の2時や4時に入り、アルバムで嬢を選ぶ。この場合、サイトをチェックして、その日の出勤嬢が5人以上であることが確認できた場合に決行するのがよいです。(と書いたが、最初からP指名で入ったほうがよいとは思う)
 遊興後に上がり部屋でアルバムを見て、試してみようと思う嬢の名をメモしておく。
 その後、その店の嬢のうち最低4名ぐらいは入浴する。合計で5人です。
 それでリピート嬢が見つからなかったら、店を変える。
 ただし、上の12店を利用して、このようにやってみて(入浴した嬢の中に)“ぴーんと来る”女が見つからないようであれば、その人はどこの店に入っても“今一”と思うことが多くなると思います。
 要するに、遊び方が下手なのだ。相手をちっとも誘導できない、相手からこれっぽっちの関心も寄せられないということです。だから感激できません。
 また、上の穏やかに高額な12店に初めて入って、遊興後に上がり部屋でアルバムを見てチンボを嵌めてみたいと思う嬢が一つの店で4人いないなら、ソープに行かずにヘルスに行ったほうが良いです。
 なお、高級店選びにコツはないけれど、高級店遊びにコツはあります。徹底的に同じ店に行くことです。
 5.可能なサービスの表示について [お風呂利用・2桁]
 金津の姫様も、このサービス(プレイ)は絶対ムリ!っていうのがあります。出来るプレイと出来ないプレイを店内のアルバムに表示するのはいかがでしょうか?大半の客はプレイを楽しみに行くはずです。アルバムでサービス内容が判れば、地雷を踏む事もないと考えますが、皆様方はいかが思いますか?
 これですぐに思い浮かぶのが、ヘルスによくあるオプションサービスです。
 あれはひどいですねえ。『聖水プレイ:3千円』『アナル舐め:2千円』というようなやつです。
 親しくなって、或いは、しっかり指名をかけて、こういう特別なことをやって頂くという情緒が霧散してしまいます。
 情緒とか特別な親密感とかでこういうことをしてもよいと思っている嬢にとっても、これはいささか即物的に過ぎるでしょう。
 質問は、嬢から何も親密感を引き出せない男や、一過性の遊び(いつも初会の遊び)のことしか考えていない男が考えることです。
 親しくなって、嬢に何か親密なことをしていただく悦びがわからない凡庸以下の男性なんですね。そもそも『地雷を踏む』なんて言葉は、相当レベルの落ちる遊び人が使う言葉です。
 2ちゃんねるのソープ板で大変よく出てくる言葉だぞ──と思ってはいけません。
 2ちゃんねるの書き込み人自体がもう相当落ちるガキ男だから、その中の多くの連中が『地雷を踏む』という言葉を使うのは当たり前です。自分で何も打開できないクソバカガキの連中です。
 この質問の問答を見た嬢から「可能なサービスが表示されるとならば、私なら全部○にしておくぞ」という反論が出ていたけれど、こういうものは、次のように反対意見を出すべきでしょう。
(1) マットプレイができるとか、ピンクチェアができるとかの表示であれば、開示されてもやむを得ない。
(2) でも、即尺、後吸い、アナル舐め、指入れ、ディープキスのようなことであれば、話は別だ。
  そういうことは、男の腕で私たちをその気にさせて達成するものだ。
(3) 本指名されてその気になる濃厚プレイを残しておかないと、客をつなぎ止めるのが難しくなる。
(4) OKと公表していても、そんなことを絶対にしてやりたくない客が必ずいる。しかも、多数だ。

 以上5つの質問はどれも愚問とは言えません。私が金津園ワールドに投稿していた頃なら、2つ目のユキさんに関する質問以外には喜んで書き込みしていたと思います。
 あの頃一番嬉しかったのは、『良性記』を出した後、「KWへの書き込みをいつも興味深く読ませていただいていた」という内容のメールをいくつかいただいたことです。私が対戦した何人かの嬢にもこれを言われました。
 そのように奥ゆかしくて心映えの優れた人はいっぱいいるのに、金津園ワールドや2ちゃんねる・金津園スレで『千戸拾倍』の名前を出して私に異論を唱えたがる人は、自分の力量が私と対等なつもりでいるのだから、実に笑止千万です。
 若いキムタクがタモリや北島三郎や渡哲也と対等に語ろうとしても、キムタクにも“芸能人として”はそれなりに優れたところがあるからまだ我慢できますが、こちらのほうは“ソープ遊興人として”私にまるっきり太刀打ちできないだろうから、ええ加減にせい!と思いますよ。誰だってそう思うでしょう。
 KWが良性記へのリンクを外したBのと、私が良性記でKWのBBSでのとろい考えを批判したAのと、私がKWに書き込むのをやめた@のとがほぼ時期が同じです。順番は@ABです。
 その後2ちゃんねるの金津園関係のスレに、私が「KWに出禁になった」、「(吉原方面の嬢の)批判にしっぽを巻いて逃げた」、「(反千戸派の探索?で)正体ばれして引っ込んだ」、などと認定する馬鹿がよく現れました。
 ほんの2人程度でしょうが、本当にとろい人がいます。信じ込んでいるのだからあきれます。
 当時私が金津園ワールドは読むに耐えない馬鹿馬鹿しい子供広場だと思っていてもこれを眺めていたわけがもう一つあります。
 それは、私が通っていた理香が金津園ワールドによく書き込んでいたことです。(理香は驚嘆の濃厚プレイソープ嬢といちゃつくことの『ソープ嬢といちゃつけない男の愚行』に登場)
 私は理香の書き込みを眺めるのを楽しみにしていました。
 私は凡庸を嗤う端的な意見を展開するので、金津園ワールドと2ちゃんねるでよく叩かれていました。
 それで、理香は金津園ワールドに私を援護する書き込みをしようかと思ったこともあるのですが、同時に、そんなことをあんなところでやってもろくなことがない、と二人とも認識していたから、擁護投稿は一度ぐらいしかなかったはずです。
 私が理香に会う前、理香は既にデルシル(仮名)というHNで金津園ワールドのBBSに出ていました。
 当時KWのアクセス中毒者や書き込み中毒者の間では、そのデルシルは miracleというHNと並んで有名でした。ソープ嬢の書き込みの中では、この二人のものが群を抜いてアクセス者の関心を呼んでいました。
 この二人は、少しいい子ぶりっこの投稿をしていたと私は思っていました。
 ソープ嬢は(優秀な大学を出て秀でた職業に就いた女性よりも)文章表現力がつたなく、発想のレベルが幼稚になりがちで、誤字が多いのがおおかたの傾向だと言ってよいでしょう。
 しかしその中で、miracle とデルシルは、なかなかウィットに富んだ個性的な文章、それも浮ついたものではない、人の気持ちをよく理解した書き方をしていました。勿論誤字など滅多にありません。
 二人とも、店に行くよりもBBSに登場する数のほうが多いというレベルの低い投稿者相手にかなり真面目にやりとりしていました。というか、やや無駄な啓蒙活動をしていたのです。
 miracle はパソコンから投稿しているようで、文章が長めで、大人っぽさと何やら妖艶な雰囲気が出ていました。これに対してデルシルは携帯電話からで、文章は短めだけれど、とにかく可愛らしくて、明るかった。
 携帯電話でメールを送るのは文章の推敲が大変やりにくいと思います。にもかかわらず、デルシルの書き込み文はいつも文面に非がありませんでした。
 余談ですが、miracle は個人サイトを出していて、私は『良性記』を立ち上げて間もなく彼女に相互リンクをメールで申し込んだことがあります。
 すると、意外にも断られました。miracle はゴム着接客で通しているようで、多分「生のセックス以外はセックスではない」という私の考えが嫌われたのではないかと勝手に想像しています。
 私は風俗の女性に何かを頼んで、(こんなことは受けてもらえるだろう)と思っているようなことを断られた経験があんまりないから、結構ガッカリしていました。
 で、相互リンクを辞退する miracleのメールなんですが、その文面がまことに丁寧で、立派で、私は感心しました。相互リンクがだめなら相互オーラルの裸体リンケージをしてみたいと心から思いました。
 しかし、私がアンチコーヒー党で子供の頃から紅茶派ということもあって( miracleは客にコーヒーを出すのが趣味だったようですが、私は紅茶を好む人に好感を抱き、コーヒー通の人は敬遠したくなるという気質です)、結局実行していません。
 miracle は金津園ワールドに長い間時々ではあったけれど書き込んでいました。論客嬢でしたねえ。
 金津園ワールドと2ちゃんねるの両方をよく眺めている客ならば、たいがいは miracleが出ている店(エデンだったか?)とその源氏名を知っていたけれど、デルシルは殆ど誰も本人を知りませんでした。知っていたのは、私のほかごく僅かだったと思います。もしかしたら、私だけだったかもしれません。いや、間違いなくそうだったでしょう。
 当時、金津園ワールドと2ちゃんねる・金津園スレではデルシルの人物捜しが話題になっていました。
 私が綺麗事嫌いの本音で勝負、かつ、皮肉たっぷりの書き込みをその金津園ワールドによくして、ネット投稿愛好者の中で、気の毒にも人格がいびつに発達してしまった連中からどつかれていたのに対して、デルシルは完璧に善玉天使になっていました。
 miracle は金津園ワールドへの書き込みについて2ちゃんねるで叩かれることがあったけれど、デルシルのほうは、話題にされることはあっても叩きがありませんでした。まあこれは、どの店のどの嬢だかばれているかどうかの違いなのでしょうが。
 理香はデルシルのハンドルでもって金津園ワールドによく書き込んでいたから、私の書き込みも見ていました。当時そこからリンクが貼ってあった良性記のことも知り、よく眺めていました。
 理香は、良性記のエッセイが「です・ます」体で書かれているから好感が持てた、と言っていました。
 私が理香に通うようになってしばらくして、理香はデルシルの名で書き込むのをやめてしまいました。
 私は、たとえネットの上であろうと理香が私以外の男と楽しくやりとりをしているのを見るのは嬉しくないから、理香と会っても彼女の投稿についてさほど話題にはしなかったし、投稿を見かけなくなった時も理香にそのわけを特に質問しなかったです。
 多分理香は馬鹿馬鹿しくなってやめたのでしょう。理香ほどの女が、デルシルの高名ぶりを愉快がって、いつまでも金津園ワールドに投稿しているのは、彼女の立派な知性に似つかわしくありません。
 金津園ワールドや2ちゃんねるに私を非難する書き込みが載ると怒っていました。それに、万一デルシルが理香であるとわかったら、ガキのネット人間が大挙してP指名でやってきます。それはもうかなわないという意識もあったと思います。
 私も理香も口だけの人間は嫌いです。口を性器に寄せる人間は大好きなんです。そして理香は、ガキのネット男が、好いた惚れただけでちっとも指名数が上らない客か、“やってちゃん”のくだらない客、要するに、セックスにおいて単に待ちの姿勢のつまらない客である可能性が高いことをよくわかっていました。
 デルシルの人物探し、店探しが金津園ワールドと2ちゃんねるで始まったことが多分引き金となったのだと私は理解しています。理香は金津園ワールドに書き込むのをやめました。
 私は理香の作文好きを放っておくのがもったいないから、理香に私のサイトに載せられるものを書いてくれと頼みました。だから、良性記には理香が書いたものがたくさん掲載してありました。
 私は理香に次のメールを送ったことがありました。
世上は、各社各政庁とも中元手当出回りし折、暑気激しき時節なれど
理香様には、さぞかし千客万来、御寝所働き多忙のことと存じ上げ候
さぞや、たわわなる肉片、忙しく叩かれに明け暮れむことと思案し候
爺は過日の怒張激しきを振り返り、逢瀬のこと幻の如く思ひ浮かべ候
語りあひ、舐め狂ひあひ、ひたすら吸いあひ、爺は無上の極楽にて候
撮影させ賜りし写真には、肛門の到る所に、見事に紙のくず付着して
ややこの出産口には下り物たっぷり付着し、この上なき卑猥さにて候

さて、金曜日夕刻、また理香様の御寝所へ参上いたしたく存じより候
愉しきひととき、この爺に賜らむことを伏して伏して切に願い上げ候

また、理香様の御才知ちりばめて書き上げたるおもしろおかしき文章
頂戴いたしたく、ご多用中まことに恐縮ながら、ひとえに願い上げ候
 私はたとえ酔狂でも末尾が揃った文を書くのに苦労したけれど、理香には「読みにくい文章だった」と言われただけでした。
 理香はメール文をデフォルトのMSPゴシックで眺めているはずだから、文字数を揃える私の苦労はわからなかったと思います。

 金津園ワールドを貶してばかりいるのもみっともないので、その制作人の良いところを書きましょう。
 先ず、IT技術の腕はかなりのものです。そして、もう一つあります。
 もうかなり昔になりますが、書き込み者について『上がり部屋deと〜く』では年代:40代と載せ、『質問データベース』では[お風呂利用・2桁]というように示す形式にしました。
 これは見識があるということですね。
 BBSではどういうわけか参加者は対等であるという認識です。世間の通常の場とはこの点で大いに違っています。顔と顔を合わせれば、20代の男は50代の男と対等には議論を交わせられない。これではかなわないという気持ちはわかるけれど、話題は山歩きや魚釣りやパチンコではない。
 女遊びというものもセックスというものも、経験量で全然理解度と巧拙が違うものです。山歩きや魚釣りと違って他人のやり方を見て上手下手の彼我の落差を知ることもできない。すべての人が対等に語りあうということはどだい無理なんです。それを対等と思いたがって書き込みしているから実に笑止千万です。
 更に、年収7百万円の人と年収2千万円の人とでは当然1年間にソープで射精できる回数も単価もまるで変わります。金津園ワールドのBBSでは、買春遊びの上級者は多分下層レベルの遊び方に話を落として語っているのに、そういうことも理解できません。
 当然のことながら、年収2千万円の人のほうが年収7百万円の人よりも上級だと言っているのではありません。年収2千万円の人のほうが年収7百万円の人よりもソープ遊びにおいて早く上級者になりやすい、と言っているのです。
 年収2千万円の人のほうがソープ遊びを始めて短期間でソープ遊びの上級者になりやすいのに対して、年収7百万円の人は長年ソープに足を運んでも下級者のままという傾向があると思います。遊興密度の違いによるこなれ方の差があるし、人品骨柄と知性と根性、そして余裕の違いが大きいのです。
 ペニスの勃ちの良い人は余裕があるからセックスを工夫し、上手になりやすい。ペニスの勃ちが悪い人は余裕がなくて、相手の床上手さを求めがちになり、いつまでもセックス下手の傾向があるということと同じです。
 念を押します。
   セックスの上手い男───ペニスの勃ちが良い男が多い。
   ソープ遊びの上手い男──所得が多くて突撃経験の豊富な男が多い。
 それにしても、『質問データベース』では遊興回数2桁程度の人が随分アドバイスを入れていますねえ。
 お粗末ながら自分の場合はあえて書かせて貰えばこれこれですよ
、というような謙虚な書き方をすればかわいいけれど、最終審判者の顔で書いているから大いに違和感を覚えます。
 独身の人間が、かなりの年数をかけてようやく最大99回買春をした程度で一体何がわかるんじゃい、と言いたいです。
 99回の買春を2年以内で果たしたならば、遊興力が経済面以外にもありそうだと推察できるし、嬢の本音もかなり聞き出せるだろうし、上級者に準ずるぐらいに腕を上げていることと思いますが…。
 入浴回数の桁数が示されるから、その人の書いていることが机上の空論なのか、適切な実体験に基づいた考察なのかがよく分別できます。
 書き込みを見てその後桁数を確かめれば、その程度の経験だからこういうことしか思いつかないのだな、とよく読み取れます。
 男の遊興力(うちとけ力)があって嬢の出方が決まるというのに、嬢の出方が先にありき、と考える馬鹿客の参加率が高いから、要するに、先に地雷ありきだから、KWは本当にガキの討論会です。2ちゃんねるも同じだけれど。
 私の書き込みを『上から目線』と罵る馬鹿がいるけれど、そんなことは当たり前でしょう。私の子供程度の年齢で、かつ、ソープ遊興力もセックスも未熟で、人間観察力の乏しい人たちばかり集っているところに、親切心でアドバイスを投じているのだから。
 まあ、自分が下のレベルであることすらわからない馬鹿ばかりがBBSに書きたがります。

『金津園遊びの手引き』へ  『ソープ遊びを考える』へ  トップページへ戻る
(千戸拾倍 著)
St herb ナノ ブレストクリーム