金津園のRグループ

 Rグループの嬢
 ソープの予約合戦
 ソープ店のお客様アンケート
 Rグループのけしからんところ

 金津園で一人勝ちと言ってもいいぐらいに流行っているRグループについて書きます。
 Rグループは、貴公子、クラブロイヤル、ルネッサンス、ティファニーの4店で構成され、すべてNS路線です。
 なお、グループを称しているのは、他に恵里亜グループや艶グループなどありますが、グループとしての動きをはっきり見せているのはRグループと艶グループだけです。
 店のサイトを見ればわかりますが、手をかけて、金津園の店の中で最高レベルのものを拵えて、システムと各料金の説明がとても明確で(企業体だからこういうところは徹底しています)、ソープ遊びの経験の乏しい人を吸引しまくっています。
 気になるのは、嬢のPRの仕方が、金津園で長年大変よく遊んでいる人なら敬遠したくなるような露骨な記述であることです。まるで店長やグループの幹部が女を味見したような書きようです。宣伝文は、嬢に関する情報をいろいろ得られないと手が出せないレベルの低い客に完全に迎合しています。
 Rグループは採用を全国展開で積極的に求人して、このような店は金津園ではここしかありません。他の店は極端に言えば、応募してくる女をただ待っているだけです。
 とにかく新人嬢を揃えることに躍起で、ベテラン嬢はたとえ固定客がついていようと切りにかかります。
 Rグループの最大の特徴は嬢同士の接触を嫌うことで、二輪車を認めません。何もわからないようにしておくという姿勢です。
 私は以前クラブロイヤルとルネッサンスでよく遊び、ここ数年は全くRグループを利用していないけれど、これらの店で働いたことのある嬢や採用面接を受けた嬢(不採用)に結構入浴したから、そこそこ情報を得ました。
 それで、以下の文をまとめています。
 私はクラブロイヤルの前身のマスターズと中級店時代のルネッサンス(ロイヤルヴィトン)が若い頃の想い出の建屋なので、この二つに入るとしみじみと郷愁に浸れます。

Rグループの嬢
 既に私は艶グループ在籍経験のある嬢との対面人数などを書いているので、Rグループの嬢についても同じようにまとめてみます。
 H16年以前はR店に入っていないので、H17〜H20年8月までの遊興実績に基づいて集計しました。
R店で初会し、その後行方不明の嬢(多分他地域)──3人
R店で初会し、その後金津園の他店へ移籍の嬢────8人
R店で初会し、その後8月まで同じ店に在籍の嬢───2人
他店で初会し、その前はR店に在籍していた嬢────3人
他店で初会し、その後にR店へ移籍した嬢──────0人
 ある程度高級店としての継続期間が長い他の有力高級店でこれと同じように集計すると、ここまで離脱傾向が出てきません。それに、他の店で初会した嬢がRグループの店に移籍したというケースが一度もないというのもめずらしいです。
 Rグループの店は、そこに入った嬢にとって問題があることが考えられます。

ソープの予約合戦
 Rグループは客の予約合戦が激烈なことで有名だけれど、激烈な予約合戦が必須となるような凄い嬢がいるわけではありません。若くて業界歴が浅い美形というだけで入浴希望が殺到します。
 業界に2年も3年もいる女ではないところが、Rグループの客のウホウホするところです。それで、出勤日数が少ないから予約の争奪ということになります。
 次は金津園ワールドに出ていたものです。
 お名前:某B 年代:40代 日時:2008/09/18(木) 21:55
 久しぶりに上がり部屋への登場です。
 某A様、酷な言い方ですが会員になっても必ず予約が出来るとは限りませんぜ。
 私の知ってる人気姫は予約開始5分で終了、開始時間に電話してもプープーとむなしい音。根気のある会員さんは3ヶ月かけて予約したとか・・・
 しかし、予約できる土俵に乗ることが大事ではないですか。
 宝くじも買わなきゃ当たらないからね。
 ま〜考え方は人それぞれです。ご健闘祈ります。
 ここで「某A様」というのは、別のところで──店で遊ばなくても会員登録が先にできないか──と主張した人です。
 某B氏が話題にしているのは多分Rグループの店でしょう。もしそうでなくても、この人が予約合戦に参加したがる御仁であることは間違いないようです。
 私は『3〜5日前の予約でなんとかなる』素晴らしい嬢をたくさん知っています。
 その嬢たちは間違いなく、今のRグループの『予約受付開始から数分で予約が埋まる』嬢よりも、
(1) 接客時の受け答え、仕草が素晴らしい。───性格がよいから
(2) 性戯が上手である。───気立てが良くて、向上心があって、キャリアがあるから
(3) 性感が発達していて、セックス相手として楽しい。───私が発掘した嬢だから
(4) 出勤日数が多い。───まともな出勤日数だ
と言えるでしょう。
 若さとスタイルの良さ、そして、顔としては、Rグループの即予約完了の嬢に負けるのもいるでしょうが、著しく負けることはないと思っています。気立ての良さはかなり大きく凌ぐことでしょう。
 ならば、Rグループの店で予約合戦に生き甲斐を感じるのは無駄なことです。
 むしろ、出勤日数がまともな嬢がいっぱいいるNS方針の店がRグループ以外でたくさんあるから、こういう店のNo.1〜5を漁りに漁って、私が発掘した嬢のような女を求めた方が気が利いています。Rグループの予約困難嬢にこだわる必要は全くありません。
 私が不思議なのは、即予約完了の嬢でも25歳辺りを超え、業界歴も4年を超えると予約の埋まりが悪くなることです。
 要するに、嬢のソープ嬢としての貫禄に客が気圧されてしまうのですね。Rグループの客は店外デートやメルアド交換に願望を燃やしているから、こういう嬢には手強さを感じて入浴意欲をかき立てません。
 それと、バギナへの指入れとか潮吹き作業とかクリトリス虐めとか、興味本位、女性(商売女)蔑視の考えからこういうのをやりたがる横着な男が結構いて、そういう男には、ベテラン嬢では女体弄りが好きなようにできなくなるという“不満”が出てきます。
 それにしても、(俺はアンタに強烈に関心があるのだ)という心だけで、相手の嬢に───数あるお客の中でも、私は貴方にとっても関心があるの───という気持ちにさせていないのは疑問ですね。
 即予約完了の嬢はなかなかそういう気持ちにならないですよ。出勤日数が少なくて余暇が多い。潤沢な稼ぎでもって余暇を楽しむことばかり考えている。客に関心を持とうなんて意識は全然ありません。いつも即予約完了という事実で慢心し、すべての客が芋畑の芋です。
 要するに、容姿端麗なだけなのです。出勤日数が少ないから、即予約完了なんです。
 この書き込み者も、予約合戦に参加する愚かな人だけに、自意識過剰ですね。「久しぶりに上がり部屋への登場です」なんてトロイことを書いています。
 この一文だけで馬鹿な人だとわかります。

ソープ店のお客様アンケート
 Rグループの店のサイトである新人嬢のPRをしていました。「お客様アンケート」での好評を並べ立てた次の大量の文を掲げていたのですが、このようなものを見ると私は本当に玄人の女が気の毒になります。
 凄いですよ。脳みそに情感と情操がまともに育っている人ならばあきれ果てることを請け負います。
■初日のお客様〔4名〕80〜100点

>非常に明るい性格で、とっつきやすく楽しく過ごせました。
>雰囲気、ムード作り抜群!
>ねっとりとしたフェラ、ベットでの反応、感度良好。
>いちばんびっくりしたのが、キスの多さと濃厚さ、そこまでエッチにしなくても・・と逆にこちらがひいちゃうくらい。
>次回は?の問いに、是非指名したいに○プラス是非是非と記入されてました。
>マットはまだまだ勉強しなければと思いますが、積極的にやろうとする姿勢が良い。
>友達感覚というか恋人感覚で会話ができ、楽しめました。
>フェラ、ディープキスはかなり◎、あとは経験を積めばいいと思います。
>相性バッチリ、とても良かった。文句なしでした。
>写真に載ってる脚に魅力を感じ来ましたが正解でした。
>受身での反応はエッチで良かった、攻めがもう少し積極的にできれば・・
>100点でもいいくらいだけど、今後の為に90点に・・・
>なれてきたら明るく話もでき、密着感があり最高でした。
>マットを断ったら、すこしだけでもと・・一生懸命な子でした。

▼トータル的にみて、初日の緊張感のなか良い出来だったみたいです。
特に、キスとフェラに関して上記のようなご満足のお言葉が多くほっとしております。
次回・・是非指名したい3名様
  ・・どちらかと言うと指名したい1名様
  ・・次は他で0名様

■2日目のお客様〔4名〕70〜90点

>雰囲気、ひとつひとつのプレイはとても丁寧で良い。
>もう少し会話ができるとよい、ちょっとはずまなかった。
>フランクな感じ、サラッとした感じが私にはとても合いました。他のお客様には・・?
>もう少し細かな心配り、気使いができればもっと良くなるんじゃないかな。
>攻めをもう少し・・その他はかなりレベル高いと思う。
>マットはまだこれからだね。
>多少厳しく採点しました(今後の成長に期待して) もう一度近いうちに来たいと思う子でした。
>スタイルと肌の綺麗さはすばらしい。
>ルックス重視の私には大満足の姫でした、イチャイチャモードで楽しく過ごせました。

▼本日はちょっと厳しいお言葉が多く、これを参考に明日につなげていければと思います。
次回・・是非指名したい1名様
  ・・どちらかと言うと指名したい3名様
  ・・次は他で0名様

■3日目のお客様〔4名〕80〜95点

>とても話上手で接する姿勢がすばらしい。
>積極的なエッチさも充分感じられました。
>第一印象はちょっと暗そうで心配でしたが、ぜんぜん積極的で明るい子で楽しく過ごせました。
>少し言葉使いが気になりました、だから95点、ほぼ満足です。
>なかなかマットがやれないと嘆いていました、仕事に対する気持ちの強さを感じました。
>攻めも積極的になるともっといいでしょう。

▼本日は皆様ご満足して頂けましたようで、ほっとしております。
本人曰く「もう少しマットができればいいんだけど・・」
決して上手ではないと思いますが、このサービス精神があれば↑
これからも宜しくお願い致します。
次回・・是非指名したい4名様
  ・・どちらかと言うと指名したい0名様
  ・・次は他で0名様
 まあ、眺めていると言葉を失います。気持ち悪くなります。店に都合の良いことだけ取り出して発表しているのだろうから、ここに出されていないシビアーなことまで含めて考えると、この人たちに買春の恥の心や他人を論評することの妥当性を考える心は皆無と思えます。
 こういうことを心の中で思うのは誰だってします。しかし、店から求められたアンケート用紙にこういうことを書けますか? 偉そうに。(褒めることも、相手より上に立った気持ちなんです)
 しかも、アンケートに応じていろいろ書くことによって、自分の遊び方や文章表現力の情報をソープ店に提供することになります。それは全く無益です。
 凄まじいほど恥を知らない人たちです。情けない。アンケートの記述から自分の性に関する趣味嗜好や遊興の力量まで無関係の他人(店のスタッフ)に伝わります。そして、高級レストランに入って、食後のアンケートに書き込むのと同じ感覚で、自分が情を交わした人間について答えているから憤慨します。
 更に、こんなものをズバリサイトでもって世間に出しよって、店は(大切にしなければならないお抱えの)人間の心を一体何と心得ているんだ!と思ってしまいます。
 書いた客もまるで恥を知らない男達です。呆れます──客の客面した愚かな、そして偉そうな書き方(文章は丁寧でも、心が偉ぶっている!)。まあ、全員、全裸開脚状態で、その睾丸に直径10cmのゲルマニウムの球の玉を時速15kmで当ててやりたいです。
 私は記入を求められても「Good!」の大書(90%)か「まあまあ」(10%)の簡単な言葉しか書きません。
 基本的には記入式のアンケートには応じません。「そんなの書きたくないよ。良いコだったよ」と言い返します。面倒くさいし、店に自分の真筆を残したくないし、私の個性溢れる観察力を、当該嬢を知っている第三者に示したくないです。嬢本人にだけ示せば良い。
 アンケートを書いたその客に、嬢が悪い感情や小馬鹿にする気持ちなど抱かずに、真面目に熱心に対応したかどうかを店のスタッフに知らしめる必要はないでしょう。(客が「まあまあだったね」という調子で書けば、嬢が熱心に応対する気にならない客であったということが察知できる)
 そもそも私は店のスタッフからアンケートを書いてくれと求められたことが殆どありません。あれは、若いミーハー客や店に馴染みの薄い客に頼み込むものです。
 嬢の判定以前に、店が客を観察するのです
 Rグループの店は新人がとてもよく入り、ここの『予約状況表』と2ちゃんねるのソープ板のRグループを扱うスレッドを眺めると、客の新人嬢予約の争奪戦が凄いとわかります。
 2ちゃんねるのRグループのスレではあきれるほど新人嬢の談義を繰り返しています。ここは30歳以上の嬢が殆どいなくて、美人が多くて、豊満系が殆どいないから、女の若さと乳房に興味が偏っている客がたかってきます。
 もう新人嬢の批評が活発です。(新人嬢は、普通の女であればあるほど、覚悟を決めて対面したはずの買春客が不快な態度をするともうびっくりしてしまうから)すぐにいなくなる嬢や欠勤する嬢がやたらと多いので、盛んに叩いています。
 眺めていると、旧人の良き嬢にも入浴するけれど新人嬢にも浮気をしたい、というのではなく、専ら新人好みなんです。で、こやつらの会話を眺めていると次のようにしか結論できません。
(1) 自分の力量が見抜かれるベテラン嬢が深層心理として嫌い。
(2) その人たちにとっては擬似恋愛気分が成立しにくいベテラン嬢を深層心理として敬遠する。
(3) ベテラン嬢に楽しく仕事をさせる(=その気になって仕事をさせる)男としての力量がない。
(4) 新人嬢=おぼこい女 と考えて、自分が男の烙印を押してやることが楽しくてならない。
(5) ろくにソープ経験がないのに、新人嬢にいろいろ指導してやることが自分の売り込みだと考えている。
(6) 新人嬢は個人的交際に持ち込みやすいというように考えている節がある。
(7) 取りにくい予約を取るのが遊び人としての生き甲斐になっている。
(8) 嬢の射精支援力は乏しいだろうから、客の多回数射精願望の程度は低い。→精力の程度は低そう。
(9) まともなエロ心はなさそう。
 ネットで大きな顔をして女を批評し、店を罵倒ばかりして、一体何様なのかと思います。(「フェラが下手くそ」「マット、やる気なし」新人に入っておいて当たり前だろうが!)全くソープ遊興人の中のクズどもです。
★ 新人狙いの客にはただただ初心者的なガキ客と、狩人的客がいて、後者が厄介です。
 個人的交際を狙いとして、これは業界なれした女では実現しにくいから、新人に優しく寄り添って身勝手な願望の実現を目指す。集中的に指名するのが特徴です。
 利己的で歪んだ性意識のもとに、例えば潮吹きを狙いとして、これは業界なれした女では動作を試みることが実現しにくいから、新人を標的にして苛烈な動作をしたがり、誘導的に取りかかる。
 こういうたちの悪い狩人的客に新人嬢は気をつけなければなりません。
 かかる風潮になるのは、Rグループの店のPRのしかたもかなり良くないと思っています。艶Gやルーブルやオレンジやシルクや重役室はこんなやり方をしていません。店がサイトで女の品評をしてはいません。嬢の性格やら容姿やらを多量の文字数で書き連ねてはいません。

Rグループのけしからんところ
 私は、Rグループには大いに不満があります。
 ここはネットを最大限活用しています。宣伝が巧妙です。巧妙すぎて内容がちっとも伴っていません。
 一ヶ月に6回とか10回とかしか店に出ない新人嬢。容姿の良い新人だから、新人好みのソープ客の注目を浴びます。日数が少ないから、予約がすぐに埋まります。その埋まりの早さで客の関心を煽ります。
 これは、水増し人気というものです。新人ではない嬢も同じようなものです。
 実際に入浴してみて、“ソープ客らしい客”が満足する可能性は結構低いでしょう。満足する客は、若い女に対面し、チンボを嵌められたことで歓喜に浸れるとろい男ばかり。
 私はRグループ4店のうちティファニーは品揃えががくんと落ちる点から、RグループであってRグループでないようなものだと思っています。ですから、その他の3店でもってこれを書いています。
 Rグループの考え方は(1) 若さ (2) スレンダー (3) 素人っぽさというか清純な感じ───こういうのを嬢に求めています。いわゆるソープテクニックが上手いことについては求めていないと言っても過言ではないです。
 嬢としてテクニックにも色々あります。
 苛烈なフェラに絶妙の指這わせの複合技、苛烈な指攻めに絶妙のオーラルの複合技、アナルを厭わぬ大胆さ、濃厚なディープキスにいやらしいまでのカリ首さすりの複合技、マムコを客の顔面に押しつけながらのフェラ───これは素晴らしいテクニックですが、
 初対面の客のパンツを下ろした直後に、すーっと膝立ちして、パンツを片手で足から抜きながらディープキスをするのも立派なテクニックです。Rグループの講習はこういう動作を新人嬢に求めます。前者の、艶グループの苛烈な攻めは求めていません。
 金津園で名の知られた業界歴の長い嬢は、基本的には採用を断っています。新鮮さとスレンダー体型を重視しています。こんな方針の店は他にはありません。
 その代わり熊本などの遠隔地でしっかり勤め上げた女については、上の(1)〜(3)に該当すれば採用です。
 Rグループは艶グループ出身の嬢も採用しているけれど、いかにもテクニシャンの匂いがする嬢は入れてはいません。会話にムードがあって、客の疑似恋愛気分をかき立てられて、好きなように嵌めさせる女を求めているわけです。
 疑似恋愛・恋慕モード歓迎という姿勢が私は気に入りません。極端に言えば、ペニスを釈迦力に咥える女や割れ目を指で開いて「見て!」という女ではなく、客に寄り添って客の目を見つめる女らしい演技を求めているのです。見かけの立ち居振る舞いには結構やかましいという姿勢です。
 ということで、他の店で名の知られた嬢でも、あっけなく採用を断られることがあります。
 全体的に嬢のサイクルが極めて早いから、勘ぐりすぎかもしれないけれど、とうが立った女は辞めるようにしむけられるのかもしれません。少なくとも、とうが立った女の採用例がありません。人気があるけれどデブい嬢の採用例がありません。
 そして、ベテラン嬢にはいずれ追い出し作戦が遂行されます。
 例えば、艶グループ出身者がここに来ると、艶グループ的なものの一切を否定され、そのように再教育されます。
 移籍した嬢が「これこれが良いのでは」と言えば、「それは艶グループのやり方。うちはうち」と言われます。
 通常、嬢は可能な時は前の店の源氏名を引き継ぎますが、Rグループはそれがありません。
 前の店とは別の心構えの女ということにしたいという意思があります。
 こういうことからRグループは次が言えるのではないでしょうか。
(1) ソープ客としてこなれた人はここを狙わない方がよい。
 ────ムードを重視する姿勢なので、猥褻路線はあまり徹底できません。
(2) 若いスレンダーな女と楽しく会話することに重きを置く男性はここを愛用すると良い。
 ────ソープ客としてこなれた所作ができなくても、小馬鹿にされません。
(3) 疑似恋愛ムードを何よりも重視し、あわよくば店外交際を狙う男性には向いている。
 ────どういうわけか、セックス下手のソープ客ばかりなんです、嬢に陰で嗤われています。
(4) 勃起力の相当弱い男性には適しない。
 ────相当程度ではなく少し弱い程度の勃起力なら、歓迎されます。
(5) いわゆるソープテクニックよりも、女の若さ初々しさなどを重視する男性には良い。
 ────但し、相手の嬢は初々しく見えて、実は百戦錬磨です。
(6) 女の気品に憧れ、エロさなどは邪悪なものと考える男性に向いている。
 ────そういう客に、(貴方、素敵な方)と、甘い視線つきで寄り添って頂けます。
(7) できるだけ楽をしたい嬢に向いている。
 ────但し、手取り率は抑えられている。
(8) 当日欠勤されても頭に来ない度量のある男性には向いている。
 ────実力を伴わない惚れ心故のことだから、みっともないです。
(9) いかにもソープ嬢ぽい女が苦手な男性には結構。
 ────嬢と楽しく会話を進めることが苦手な男性には不向きです。
 ────素人っぽい女だとコンプレックスを感じないのが結構だと思う男性には適しています。
 とにかくRグループは、サイトで嬢を推奨する文章が気持ち悪すぎます。書いているスタッフ本人はきっとろくなセックスもできないだろうに、わかった顔をして書き連ねています。反吐が出そうです。
 実技の実演講習を店の男がしていることはなさそうなのに、どうして嬢が客につく前からあのような推奨文が書けるのでしょうか。女をひたすら商品視している視点と、女がわかっているポーズの小生意気さが我慢なりません。
 あんな程度のものが『宣伝上手』だと、思考の浅い人間(客、他店の嬢)に思われています。ここのサイトを眺めると、思考の浅い客大歓迎としか思えません。
 ここは嬢の定着率も悪いです。嬢の鮮度もここの売りの一つだからそうなるように店がしむけている可能性もあるけれど、嬢の定着率が悪いというのは女が楽しく働けないということで、客にとっても望ましいことではありません。
 いろいろ書きましたが、私はRグループにも通っている嬢はいるし、昔もいました。
 店には腹が立つことが多いけれど、イベントをやるとか部屋がお粗末であるとかの、私がどうにも我慢できないことには該当しないから、『金輪際足を向けない店』にはなりません。
 それに、結構な女もいます。結構な女の存在比率は他の店と変わりありません。なにしろ股を開く女は皆エロい。男に誘導力があればRグループの上品ぶった?嬢も艶グループの嬢と同じように淫らに燃えます。

 Rグループのサイトを見て思う。どうしてここは嬢の前職というのを掲げるのだろうか。狙いは何なのか。
 嬢の自己紹介に本当の前職を書かねばならない理由はない。一方、客は嬢の前職を知る必要が特にはない。通常知りたいのはソープ歴がどれほどかだ。
 じゃあ、嬢の前職として何が書かれているか。貴公子、クラロイ、ルネの3店について全部調べてみた。
(2009年10月初旬時点)
空白(3)、OL(16)、受付事務(2)、販売関係(1)、大学生(4)、エステ関係(1)、学生(6)、
美容部員(1)、現役大学生(2)、現役学生(3)、専門学生(1)、雑貨屋さん(1)、ウェイトレス(1)、
保育士(1)、美容室の受付(1)、歯科助手(1)、家事お手伝い(2)、美容室(1)、ラウンジ・クラブ(1)
レセプタント(1)、トリマー(1)、ヘアメイク(1)、キャバクラ(2)、販売員(4)、美容師(2)、
サービス業(1)、アパレル関係(1)、飲食業(1)、エステティシャン(1)、ショップ販売員(1)、
アパレル・洋服の販売(1)、クラブ(1)、飲食店(1)、喫茶受付(1)、ケーキ屋さん(1)、介護士(1)、
ファストフード店員(1)、ホステス(1)、企業の受付(1)、アパレル関連(1)、医療事務(1)、
飲食店(1)──── ※ クラブ、ホステス等の風俗関係がたったの4人だ。あり得ない。
 現実には、殆ど働いておらずに、援交三昧やホテトルをやっていたとか、実質的にヘルス、デリヘルで働いていたとか、夜の商売との二足の草鞋というのが多いにもかかわらず、嘘を書いている。
 他のソープ店から移籍したことなどは、恵里亜やルーブルと違って、そういうことをサイトでは教えない。
 嬢が前職について嘘を書くのは咎めるつもりはないけれど、前職をわざわざサイトに掲げる店の姿勢と、ソープ経験を表明しようとしない店の姿勢には疑問を感じる。
 通の客と勃ちの悪い男はソープ経験のある嬢には安心する。中途半端にソープで遊んでいて、自分の性技で女を攻めたい男と恋愛気分に浸りたい男、女を落としたい男は、素人っぽくて、ソープの色がついていない女をひたすら望む。
 ソープの経歴がなかろうと、援交やDCやヘルスで密かに稼いでいたら同じなのに!。
 そして、援交やDCで1年以上も生計を立てていたような女は、借金が理由で堅気の勤めからいきなりソープに回った女よりもはるかに、強か、嘘八百、ぶりぶりのぶりっこなのに!。
 女がわかっていない独身男はすぐに骨抜きにされることが明らかだ。
 前者の男よりは後者の男のほうが多そうだから、要するに、Rグループはレベルの低い遊び人を歓迎しているのだ。(ここの幹部が昔大変レベルの低い遊び人だった可能性が高いのだ)
 仮に前職について本当のことが書いてあるにせよ、こんなことをサイトで広報する意味があるのか。会って、うちとけて、それでもって聞き出せばよいことだろう。
 Rグループの店は月に4日しか出勤しないような嬢がゴロゴロいる。それで翌月は店に出るかどうかわからない。そんな女とどうやって親しくなるのか。親しくなる甲斐があるのか。
 その点から見ても、ソープ遊びの素人が行く店だ。
 私がRグループで嫌うこと。
(1) 上記の宣伝姿勢。『素人』を売るいやらしい作戦。
 ──サイトでの記載例:
Royalファンの皆様お待たせしました!!連休期間に合わせての新人【○△□】デビュー!!
ルックスは現代風の女の子…しかし‥何と中身は‥2年前にHを卒業したばかりだとの事!!
信用できない私は聞きました…『何故、貴女ほどの美貌を持った子が・・何故処女を守ったのか‥と?』
性に対して興味もありました‥彼氏もいました‥でも痛い思いまでしてHをするなんか当時は考えられなかったの…と!
当時の日課は図書館に通い読書三昧の日々だったとか。でもあるキッカケで処女を失う事になり…遅咲きの“性”開花宣言が出てしまったのです!!
今回Royalに来た理由は‥と尋ねた所、女性としてのレベルアップを計る為に来ました。“性”に対してのレベルアップも勿論です‥と本人!!
最後に言い忘れた事があります…『パイパン』でもお仕事させてもらえますか…と本人!!
お客様、是非この機会を見逃さないで下さい!! 。

何や!?と思うだろう。
(2) サイトの『Shop Comment』『性感帯と好きな攻められ方』の反吐が出るような性的に露骨な書き方。
 ──仮名の小説やエッセイなら良い。しかし、これは現に店に出ている女なんだよねえ。
このグループは基本的には女性に実技講習の講師をさせる。
(3人もいるらしい)
そのようにルール付けしておきながら、業界の知識がない新人嬢には、上層部の男が別のやり方をしているのではないかと思われる節がある。
(3) サイトの『Customer's Voice』は軽薄な客の独りよがりな発言をサイトで開示するから大問題。
 ──特定の嬢のおまんφの具合が良いとか愛液がよく出るとか鳴きがよいというのを何故サイトに出すのか。
金津園の場合、ソープ店は====何か反社会的な問題を起こさない限り売春防止法で摘発はしない====というのが暗黙の了解だと私は理解している。
薬物問題、未成年者雇用、893への資金流入、客に強制的につかせられることなどだが、昔は、ソープ情報誌に下着姿の嬢の写真を出しただけでも当局から目をつけられたことがあった。
そう考えれば、ここは女の保護の観点から問題はあるし、個人の性的なことをあまりにも書き過ぎだし、もうここに至っては、売春防止法で摘発すべき店ではないかと私は思う。
このサイトを見れば当局の関係者は摘発したくなるだろう。客はそのことを懸念したほうが良かろう。
(4) 再講習したことの宣伝。
 ──マットプレイを再講習したって意味がないだろう。
本指名が過小な女の指導強化すべきところは、マット踊りではなく、女の心構え・取り組み姿勢だ。
嬢を裸にさせ、3万円の講習料を払わせるのは最初だけでよい。
2度も3度も実技講習をするのは搾取に等しい。
しかも、再講習したことを宣伝している。それは、店が女を未熟と認定したのをPRするのと同じだ。
常識を疑わざるを得ない。(3人の実技講習の講師の収入を確保したいのか)
(5) 出勤日数の少ない働き方をあまりにも認めすぎなこと。
 ──腰掛け意識しか出ない。
(6) ランキング開示。(こんなものは店に来た客にだけわかるようにすればよいことだ)
  そして、リアルタイムの予約の埋まりの開示。(人間をなめすぎだとしか言えない)
 ──嬢を商品扱いしているだけ。
(7) 嬢の出勤予定通りの出勤を守らせる運営が乏しい。詫びればいいという客無視の考え。
 ──サイトに見苦しいまでに詫びが頻発している。
(8) 嬢同士の交流の厳禁姿勢。
 ──これが一番の問題。嬢同士の助け合いというのがなく、店のペースの維持が一番という姿勢だ。
(9) 客志向とは思われない姿勢が目立つ。
 ──いろいろあるが代表的なものを掲げる。
一つは、後述の、上がり部屋での客に対する横着というか、機械的な扱い。
もう一つは、午前11時に案内の(送迎を要する)客に、平成19年まで、「当日確認の電話を10時半にお願いします」と、他店にない珍妙な依頼をしていたこと。
客は10時半に岐阜駅から確認の電話をして、「はい、(確認を確かに承りました)では、(迎えの車のご依頼の)電話を駅に着きましたらお願いします」と言われる。( )内は省略されることが多い。
もう駅に着いているんだ、と怒鳴りたくなる。
腹立ちを押さえて10時35分に送迎車を依頼する電話をまた店にかけるのだ。
これは平成19年の春頃だったかに、「当日確認の電話を10時から10時半までにお願いします」と変わったが、似たようなものだ。
10時というのは名古屋駅でJR快速に乗り込もうとする時間だから、結局、当日確認の電話は、早めに岐阜駅に出て、そこからかけざるを得ない。(私は携帯電話を使わない)
なお、10時にならないと電話をとらないという時期もあった。
私が良性記で吠えまくったせいか、その後朝一予約の当日確認の時間帯が更に増えたようだが、些か狂っていると思う。
他の高級店では、顔と名前を覚えられたら、前日の確認電話で「では、明日岐阜駅に着かれましたらお電話ください」と言われるのが普通だ。
 要するに、Rグループは素人客大歓迎なのだ。ソープ客としての振るまい方が未熟な客でも、客になってもらえばよいという考えで、サイトをそういう連中に合わせて作り込んでいる。
 私はRグループには相当腹を立てている。
 ソープ業という肩身の狭い仕事に健全な色合いを持たせるべく会社組織にしている。
 世の中で会社とはどういうものか。社長がいて部長がいて、A4の書類をやたらと作り、パソコンを駆使しているところだろう。
 Rグループがまさにそれで、パソコンの使い方は他の店と比べて群を抜いている。A4の書類を作りまくって、それは男たちだけで眺めておればよいのに、
  (1) 客に対して指ピストン・写真撮影厳禁の掲示をし、(まあ、ごちゃごちゃと書いていること!)
  (2) 嬢に対して大部のマニュアルをつきつける。
 口頭でやればよいことをご丁寧に書類にし、売春防止法との関わり合いを恐れて極秘扱いしている。
 書類好きと組織化と規律好きが、しがない性風俗業で金を稼いでいる彼らが憧れとする“まっとうな仕事”に従事しているような錯覚を呼び起こしてくれるのだ。
 そもそもソープ店が会社組織というのはいかにも管理売春という感じがするのだがどうだろう。
 とにかくスタッフは慇懃無礼の見本だ。コーヒーに手をつける前から「お送りの車が……」と声をかける。常連客と一見客に対するスタッフの態度があんまり変わらない。店の客の軽重を考えずに、ペニスをぶち込みたがっている男として同一視している。
 そして、グループの上位スタッフが店の嬢にアタックするのが横行していると聞く。セクハラの風土ができているのではないか。
 嬢たちがこういう問題に連合して店に対抗する風土を許していない。権限ある男たちのやりたい放題になるのは簡単だろう。
 大体ここは、自意識の強そうな女は、たとえ他の店でナンバーワンを張っていたようなのでも面接段階で断る(若しくは、最下位に位置づけられているティファニーで使う)。このことから、思惑が他の店とは絶対に大違いだと言える。
 そもそも嬢の(その嬢特有の)閨の魅力ある振る舞いについてのPR文を、その嬢が客を取る前にどうして店のサイトに書けるのだ。
 金津園が大量摘発を受けた冬の時代の前、各店は、店の責任者と嬢たちとがもっと家族的な関係だったと思う。嬢は連合して店長に掛け合い、店長のやり方を変えさせることができた。端から見ていてもほのぼのとしたものがあった。
 そんな感じの店は今でもある。長年1つの建屋だけでやっていて、店の名や店の責任者が変わっていない店はそうだろう。
 Rグループでは、もし嬢たちが語り合って交渉したとしても、店長は所詮お雇い人、「社長が…、営業部長が…」と言って逃げるだけ。
 それに、嬢に困ったことが起きても、ここは嬢が店の男に相談する気になりにくいのだ。しかも、先輩の嬢に相談することもできない。自由、無干渉、店長の上に立つ人がいること、こういうことが、無責任と非親身につながっているのではないか。
 嬢たちは語り合って、問題点と改善対策など出しようもない。ならば、搾取の仕組みとセクハラの風土が自動的にできあがるはずだと思わざるを得ない。
 会社組織にしているのは艶グループも同じだが、こちらはグループの総帥に女が文句を垂れるとか女同士で話し合える風土がある。それに、艶グループはRグループと違って役職名とA4の書類と管理職会議とパソコン駆使の世界ではない。ずーっと人間的だ。
 新日鐵や日立が組合活動を制限すれば大問題になる。Rグループは嬢が法的には雇用人でないことから好き勝手なことをして、とにかく女同士の接近を許さない。ここの大部の嬢向けマニュアルにもビシッと書いてある。「貴女のために」という言い回しだ。組合活動の制限以前の人権問題だと思う。
 外為オンラインのCMで、退社しようとしているOLに男性社員が仕事を言いつけ、OLが「今からですか?」と聞くと「あなたのためだから」と男性が答えるものがある。
 私はこのCMに気がついた時すぐにRグループの超分厚いマニュアルを思い出した。
 あきれるほどの仰々しいマニュアルのことはこれまで2ちゃんねるの店スレにも時々出ている。私のような客が他にもいて、嬢がマニュアルのことを客に愚痴りたくなるのだろう。
 金津園の他の店はここを弾劾すべきだと思っている。
 Rグループはかようなところだから、2ちゃんねるでも他の店のスレよりは馬鹿客どもが飛躍的に数多く書き込みしている。馬鹿は馬鹿を呼び、心の汚い組織は心の汚い客を呼ぶということだ。
 いっぱい呼ぶから、女は本数が稼げて、手取り単価の低いことにはさほど不満を持たない。他の店に出ても同様の本数が稼げる女からすれば搾取のようなものだ。
 ここの売れっ子で、まっとうな心の嬢は、店の上位スタッフとできていない限り、大体2年で離脱すると私は観察している。
 客から見てもRグループは相当変な店だ。私はここをかなりリピート通いで利用した。その頻度で入れば、Rグループ以外の店なら、スタッフが私の顔を見れば笑み満開の顔をして揉み手状態になり、何かとお愛想の言葉かけをしたりもする。とにかく私の顔を見た途端に大変重要な客が来たという感じになる。
 ここはいかにも来店頻度がなさそうな客と私とで接する態度が全く同じなのだ。これにはあきれかえる。
 まっ、このグループは相当利用したからいろんなことが発見できた。
 最後に、ここのサイトを久し振りに眺めて気がついたこと。
 SYSTEMのページに次のように書いてあった。
…以下に該当する方のご入店をご遠慮いただいております。
 (中略)
 ・ 撮影機器・録音機器の持ち込み。
 ・ 店外デートに誘ったり、連絡先を要求する行為。
 ・ 個室内で他店・他のコンパニオンの話をする方。
 ・ 2ちゃんねるなどの掲示板を閲覧、もしくは投稿をする方。
 こういうものをわざわざサイトに書くのが実におかしい。
 Rグループは金津園ワールドをたっぷり利用している。ここに何らかの支払もしているのではないか。
 で、「2ちゃんねるなどの掲示板」に金津園ワールドは入らないのか。おかしいだろう。
 がたがた言わせないというのが、嬢に対してだけでなく客に対してもだ。全く心が尊大なのだ。
「個室内で他店・他のコンパニオンの話をする方」、そんなもん、嬢と客の自由だろう。星座や血液型の話よりも同業の嬢や他店のやり方の話のほうがよっぽど興味深いのだ。
「店外デートに誘ったり、連絡先を要求する行為」、口に出すのは自由だろう。『強要』がいけないというだけのことだ。
 大体店外デートやメルアド連絡なんていうのは腕のいい女が戦略として用いるものなんだから、店の女が店外デートをしたり、メルアドを客に教えたりしたのを見つければ、待合室で女をM字開脚にてマンコ晒しをするぐらいのことをやれば良いのだ。
「撮影機器・録音機器の持ち込み」、持ち込むのは自由だろう。無断で密かに使用するとか強引に撮影するとかの犯罪に該当することをしなければよいのだ。私はここの店でデジカメのシャッターを切った数が数え切れないほどあるぞ。合意と好意と絶大なる好感がある上でのプレイなのだ。
 どこの店もサイトにわざわざ書かないことを書きたがり、規律主張を前面に出すというのは、自分たちは会社に勤めているのだ、自分は会社を運営しているのだ、という哀しい自己満足の現れなんだね。
 とにかく、客が困ったことをする→嬢がフロントに連絡する→フロントがしかるべき対応をする──これで充分だろう。後は、盗撮不可、バギナ指ピストン不可、同業者による勧誘不可、これを書いた紙を待合室などの壁に貼っておけば良かろう。
 何をえらそうにサイトで先手を打って全顧客に主張する必要があるのだ。腹が立つねえ。

『金津園遊びの手引き』へ  『ソープ遊びを考える』へ  トップページへ戻る
(千戸拾倍 著)
St herb ナノ ブレストクリーム