ソープ遊びの質疑応答 2

5.ソープで遊ぶ日時について気をつけるべきことは?
6.ソープへ行って、病気の心配はないのですか?
7.嫁さんがいる人間が、小遣いを規制され、どうやって遊ぶお金を工面するのですか?
8.同じ嬢に通うとおぼれるから、毎回違う嬢に入りたいのですが……?
9.ソープ嬢をイカせてみたいのですが……?
10.ソープの良い遊び方を教えて下さい
5.ソープで遊ぶ日時について気をつけるべきことは?

 ソープの繁忙の傾向とソープ嬢の心理から考察して、店の人や嬢に認識された客になっていない限り、次の目安を考えたいです。
1.5月連休、お盆、正月休みは避けたい。
 忙しくて疲れた時に、いい仕事ができますか? お盆と正月は常連の上客が出撃しないです。
 そういう浮かれた時に浮かれた気分になって行きたがり、普通の時にはそれほど行っていない連中がお遊びするのに任せておきましょう。
2.(フリー出撃は)土日は避けたい。(特にボーナスが出た後)
3.平日の日中がいい。(やはり嬢を選びやすい。嬢の記憶に残りやすい)
4.日曜日ならば20時以降がいい。
5.営業開始時点の入浴なんて「歩くチンポみたいで」恥ずかしい──などと考える必要はない。
 営業開始時点の入浴なんて「歩くチンポみたいで」恥ずかしい──などと考える純な男のほうが嬢からは好感を寄せられるものです。
 そんなことを考えもしないで“純潔”願望でもって口開けの突撃を繰り返す男……フーぅ。
 これは大変大切なことなんですよ。男性はねえ、女性から好感を寄せられるタイプとそうでないタイプと初めから分かれているのです。後者の人は射精猿に徹すればいいというところがソープの良きところでもあります。
6.遅い時刻の入浴は、なにかと不具合・危険を伴うから避けよう。
 遅い時刻は、嬢が疲れています。嬢は早く帰りたいものです。
 そして、ソープ遊興者を狙った、路上での恐喝の懸念があります。また、車の事故でも起こした場合、何故その時間にその辺りを運転していたかの説明に困ります。
 君子はすべての可能性を考えて最適な行動をとるべきです。近頃は恐喝強盗が増えました。
7.天候の悪しき日はグッド。(長良川花火大会なんていう日の金津園なんかは避けましょう)
 私は店の人にも嬢にも無茶苦茶認知、認知も認知、とにかく大歓迎されていますが、それでも、以上の項目を踏まえて店に予約しています。
 一日に5人も6人もの男からチンボをズコンズコンされる地獄の苦痛を、バギナのしみりで眠られぬ夜というものを、ちいとは考えてあげたらどうですかねえ。ほんと、わかっていない男が多いです。

 その店に初めて入り、しかもフリーで入る場合は、次のようにしたらいいと思います。
(1) 月〜金曜日を狙う。
(2) 朝一、ラストは避ける。(良い嬢の朝一は常連客が抑えていて、アルバムが出てこない)
(3) 1時〜5時の時間帯を狙う。
 (1) について──私は初めての店にフリーで入るなら、休暇を取って突撃し、アルバムがたくさん呈示されるようにします。
 (2)(3) は解説不要ですね。
 その店に初めて入り、しかも予約して入る場合は、ドタキャンや振替がないのならいいけれど、この業界は当てにはなりません。(1)〜(3)でやれば、転進がしやすいでしょう。
 なお、金津園の場合、24時を過ぎると店は店の照明灯などを消さねばなりません。ラストの案内の最終時刻は結構早いです。
6.ソープへ行って、病気の心配はないのですか?

 ソープ嬢は客よりもうーんとSTDを心配しています。貴方が不安がることは、あちらのほうがもっと、ずーっと不安がっています。そもそも、ソープ嬢達は客から病気を投下されるのです。
 客はSTDに罹っても仕事を休むことがあんまりないし、もし休んだとしても、有給休暇ならば所得に影響が出ません。
 だけど、嬢は治療中間違いなく収入をなくします。常連客にうつしてはいないかと心も痛めます。感染すると、女性のほうが性器が複雑で生理的機構が微妙で、治療期間が長く、また治療による恥ずかしさが強く、将来妊娠に悪影響を及ぼすことがあり得るし、とにかくSTDに罹ると男よりも遙かに大変つまらない思いをします。
 女性はSTDに罹ると診察台で股を開きます。全くすごいM字開脚です。
 男性は先ずああいう格好をしません。パンツを下ろして突っ立っているだけです。男の医師にチンボを眺められるのは面白くないけれど、若い看護婦にチンボを見られ、チンボをガーゼで包まれるのが快感になる人だっています。
 STDの懸念で診察を受ける時、男と女と一体どちらがよりつらいですか?
 ということで、ソープというのは、この世界のことを知らない人が想像するほどにはSTDの感染確率が高くないです。
 援交、抜きキャバ、安いヘルス、出張ヘルス、こういうところはソープと比べて雲泥の差で感染確率が高いです。実際、病原菌がかなり蔓延しています。これは嬢の検診の励行度と客層の違いによります。客の年収の増加や妻帯率の増加に従って、感染源となる客の存在率がぐーんと減っていきます。
 客に、初会の独身者が多い嬢──若い顔出し美人──は相対的にSTDの感染機会が多いでしょう。
 一方、客に妻帯者のリピーターが多い嬢は相対的に機会が少ないと思います。妻帯者は自分の体に異変を感じたならすぐに医者に診てもらう傾向があります。そもそも遊び方が慎重です。
 独身者というのは、淋病に罹ってもあんまり痛みがでなかったら放ったらかしにするし、膿を夢精かと思うし、コンジロームが花盛りになっていても痛みがないから全く不審に思わない人もいるし、とにかく鈍感な人がいます。
 女の子には健康管理の面から見ていい加減な子ときちんとした子とがいます。きちんとした子と遊ぶように心がけておれば問題ないでしょう。いい加減な子はちっとも検診を受けないし、客の疾病症状にも自分の疾病症状にも鈍感だから怖いです。幾何級数的に相乗的に恐怖が増します。人間、性格が大事です。
 女性はね、容姿中心で選んではダメなんです。1に性格、2に性格、3に性格、4に性格、5に陰核、6に技能、7にスタイルです。(私の場合は、ウエストが一定の数値をクリアするのが前提条件の上での話です)
 以下、要点を並べます。
1.性交をする風俗のほうが性交をしない風俗よりもSTDの危険度が高いと考えてはいけない。
 生フェラやキスをしている限り、危険は全く同レベルです。
 性交をしないことによって感染しにくい病気はAIDSぐらいじゃないですか。それに、『性交をしない風俗』というのは、単に建前であって、実はやっていることがいくらでもあります。
 性交すると(事実上)公称している風俗というのは、病気のチェックを一番真面目にやっています。このことの価値はユーザーにとって多大です。そして、ソープは保健所が何かと目を光らしています。
2.ゴム着用性交でも全然安心できません。ノドや口の中、唾液に病気を持っている女の子がいます。
 残念ながら、たとえゴムを被せようが必ずリスクはある。
3.ソープでのSTD感染確率はそんなに高くないです。
 私は20数年遊んでいて、しかも殆どNS(生嵌め)でして、それでも、ソープではそんなに感染経験がありません。毛ジラミ(2回)まで含めても5回ぐらいです。確率はパチンコ屋やデパートに入って喉の病気になるのよりも低いです。
 でも、罹患はありうるということを覚悟して遊んでください。
 なお、料金の高い遊びほど客層が良くて、客が病気を持ち込む確率が低い、そして、嬢の検診頻度が高いと想像して下さい。
4.ソープの新人はSTDの観点から怖い。本人が検診の結果を得てから遊ぶべき。
 私はソープで淋病を2回(上の5回のうちの2回です)経験していますが、いずれも店に出て2週間以内の新人嬢です。
 近頃の女の子は、多方面にやりまくっているのがいて、そういうヤリマンの女がソープに来ることがあります。もう病気の巣窟みたいなものです。
5.風俗で遊ぶ以上は、少しでも異常を感じたら、即刻医院に行ってください。(定期検診も必要)
6.体調の悪い時には絶対に風俗へ行かない。(大変感染しやすい)
7.多数の嬢と遊べばそれだけ罹患の確率が上がります。
 私は、遊興回数の割には、セックスする嬢の数をかなり絞っています。同じ嬢に通うのが、感染の危険を減らす一番の方法です。
8.相方の肌、性器の外観などよく見ること。
9.どういうSTDがあるのかネットで勉強しておくこと。(ソープを衛生面から検討を参考に)
 金津園の店というのは他地区の店よりも嬢の検診管理が徹底しているようです。検診結果を月1回必ず求める店とか、検査結果を医院から直接店に求めるとかです。

 なお、STD感染の心配をする前に、自分のペニスやキンタマが清潔かどうかを気にかけてください。
 2ちゃんねるを眺めていたら、即即の店に行く時に「前日に風呂に入ってそのままで入浴する」のか、それとも「当日の朝に風呂に入るなりシャワーを浴びるなりしてから入浴する」のか、これについて議論が弾んでいました。
 あほな連中です。肝心のことがわかっていません。
 そこで議論している連中は、統計的に考えれば約7割の人が仮性包茎です。常時ズル剥けというチンボではないのです。ならば、ペニスをどういう状態にして小便しているかが一番肝要です。
 性器のにおいの殆どはおしっこの残骸、女性は更に下り物が加わりますが、要するに小便の残りが問題。後は陰毛とキンタマ。
 朝9時にシャワーを浴びて、昼の3時に突撃しても、その間の小用がどうか。包皮がカリ溝よりも前に出ている状態で小便を放てば、カリ溝と鈴口に少量の小便がたまります。これが包皮にしっかり保護されて、いずれにおいを放ちます。
 完全露茎で放尿し、滴切りもきちんとやり、きれいなパンツにくるまれておれば、たとえ前々日に湯に浸かっただけの体でも、カリ首はそんなににおわないものです。腋の下やタマキンの両サイドや足先や尻たぶの間などはたっぷり着臭していますけれどね。
 ソープで感染の可能性があるSTDと言えば、ヘルペス、クラミジア、コンジローム、C型肝炎、淋病などです。梅毒はいわゆるちょんの間のようなところでなければかなり感染確率が低いと思います。
 淋菌に感染することは存外にあり得ます。男性がこれに感染すると排尿時に痛みを感ずることが多いので発見も受診も早いけれど、女性は感染しても通常の体の不調とあまり変わらないことが多く、結果として気づくのが遅くなることがよくあります。
 淋菌は感染力が高いこともあって、ソープ嬢が毎月しっかり検査を受けていても、客がソープで淋病に罹ってしまう確率は存外にあります。
7.嫁さんがいる人間が、小遣いを規制され、どうやって遊ぶお金を工面するのですか?

 そんなこと、自分で考えて下さいと言いたいですが、まあ、私の考えを並べてみます。
 きちんと出世する。
 家族に極力贅沢をさせない。
 子供は国公立の学校へ。住み家を賃借りしなければならないような就学をさせない。
 親には精々甘えて、たかる。遺産が自分に厚く入るように作戦する。(資産家の娘と結婚しておくことも肝要)
 副収入を作る、そして、妻にそのことを秘す。
 勤め先から下りるお金(立替清算金、通勤費補助など)を給料振込と別にする。
 毎月の小遣い、4万の人は6万に、8万の人は10万に上げる。
 たとえば、車などを持たない。パチンコ、ゴルフなどしない。ソープ以外の一切の遊興を縮減する。
 飲酒は自宅で。職場の仲間と飲みにいかない。通勤費補助を貰って、徒歩で通勤する。
 貯金や投資の種類を増やす。少額でも分散しておくと、いつか下ろした時、妻に発覚しにくくなる。
 たとえば、同期の仲間で台湾などに行くことにして、請求書を捏造する。渡航を徹夜麻雀などでごまかす。
 給与天引きで妻に秘密の資金を作る。(悪辣なことをして、完璧に秘密にして遊ぶ心が、亭主の思いやりです)
 各種還付金、補助金、退職金などを妻に対してごまかす。
 男の遊びの正念場は45歳を超えてからです。子供が自分の意のままにならず、独自の人生を歩み出した頃に、本当の遊びが始まると考えればいいですよ。その頃からグーンと年収も上がるでしょうしね。
 男はね、40代、50代、60代と年をとればとるほど、20代や30代の女を抱く楽しさが増すのです。これは本当に素晴らしい娯楽です。
 40→50→60と進んでも、必ず20代の女とやれるというのは、秀吉や家康が女に夜伽を命じられるのと同じで、ここだけ天下人になれた気分です。
 私が自分でもあきれるぐらいに放蕩していた頃は、100万円を5年物の貸付信託に入れれば、5年後には180万円ぐらいになる時期でした。私のチンコの膨張率みたいなもんです。
 私は30代後半の年齢になるまで金のかかる遊びを一切せずに、徹底的に貯金していたから、その頃は貸付信託の元金が1千万円あって、利息でかなり遊べました。今はもうそんなにはお金が成長してくれませんがね。
 お金の工面とは関係のないことですが、ソープ遊びが愉しくて調子こいて行くのは結構だけれど、絶対に職場の仲間に買春に関することを喋ってはいけません。如何に気心の合う仲間であってもね。ありとあらゆる意味において、貴方にプラスになることは一つもありません。
 もし、調子に乗ってソープ話をしているのだったら、貴方はかなりの馬鹿です。直ちにソープ通いをやめなさい。
 職場の仲間とソープに行くようなことを絶対にしてはいけません。今日の信頼は明日の裏切りです。(以上はヘルス遊びでも同じです)
8.同じ嬢に通うとおぼれるから、毎回違う嬢に入りたいのですが……?

 おぼれるという問題意識が、経済力を超えた入浴回数を心配してのものなら、それは貴方の意志の強さの問題です。ちゃんとした大人には、自己の経済破綻を絶対に避けるという強い気持ちがなければ。
 風俗遊びというのは、市中金融からの引き出し金でもって実行するというような馬鹿なことを絶対にしてはなりません。
 おぼれるというのが、前後の見境もなく嬢に惚れ込んでしまうという心の問題なら(そのように危惧して決して裏を返さないと主張する、ある意味純な人がいるようだけれど)、『ソープへ行く』ことの意味をよく考えて下さい。決して嬢におぼれてはならないのです。
 相手は売春行為で貴方に会っている。その日に他の人にも会って、堂々とおまんこを見せている。他の人のペニスを咥えている。常連の客にはアマイことを言っている。相手は必要に迫られて、普通の人がやらないような商売をしている。
 そして、貴方は、買春行為で相手と対面している。金銭の支払によって、愉しきひとときを得るのが貴方のやっていること。
 ソープではマットとベッドのプレイを受けます。その『プレイ』という言葉を早く繰り返し発声すると『レイプ』になります。要するに、金銭を支払うことを前提として許諾を得た一種レイプみたいなもの。(通常のレイプは「私に傷害を負わせたり殺したりしないで!」の願いを了承することによって許諾を受けた性交)
 相手は、客に惚れられて、女冥利に尽きるという気持ちが多少はあったとしても、店の外にまでそれを持ち出されるのはやっぱり迷惑なこと。
 仮に、両者合意のもとでクッツクとして、その後どうするの。どうなるの。何を期待するの。貴方が見ている彼女の姿は、本当に彼女の実像であるという証拠がどこにあるの? それに、単に遊び相手として確保したいだけでないの?
 ソープで出会ったというのは、女にとって永久に負い目になるのです。あとあとになって男からバッサリというのはよく耳にする話。
 いいですか、ナイーブな人ほど、惚れ込んで通いつめる嬢ができたなら、もう1人通う嬢を作るべきです。このように書く私はソープ遊びを始めた20数年前から‘2人以上主義’です。飽きないようにして長持ちさせます。
 要は、意識をしっかり持ち、女遊びの意味を考え、上手な遊び方をすることです。
 そのように考えた時、賢い女遊びって一体なんでしょう。
 やはり相手の気持ちをとらえるということですね。とらえるといっても、惚れさせるということではなくて、売買春行為を前提として、その中でお客として最高級の好意を持って頂くということです。そのほうが肉筒に汁が出て、動かすチンボが気持ちいいです。そうなると遊びが浮気に少し近づきます。
 どうしたらいいか。
 それは、自分も惚れたと同様の気持ちになって、相手に熱烈な関心を持ち、リピートすることです。
 リピートの効用というのは、リピートすれば一発でわかります。
* 当然のことながら、まるで魅力のない男性はリピートしても一切効用がありません。クリトリスを拷問にかける男とか、初会から『お前』呼ばわりする男とか、遅漏とかデカマラ系、肉筒が痛くなるような曲がりチンコ系などで思いやりのないセックスをする男とか、ちっとも会話が楽しく進まない男ですね。
 女性にとって売春行為はやはりつらいし、心配です。同じ股を開くなら、知った客というのはとにかく安心で、また、相手が自分に関心を寄せているという状態が、嬢にとっては嬉しいのです。
 リピートで会っておれば、多少言いにくいことも言えます。要するに頼みやすくなります。すっごいエロなことも可能になるかもしれません。女の人と親しくなるというのは、同性と親しくなるのとはまるで意味合いが違います。
 リピートで会う嬢に対しては、セックスの実地研究もしやすいです。臨体実験最高!
 実に研究のし甲斐のあることを、2人で前向きに、陰核と陰茎を剥き合ってするのがええのです。
 なお、同じ嬢に2度入浴しない男には、「2度3度会っても、嬢が自分にまるで関心を示さない」という事実を確認するのが潜在意識として恐くて、それでそのような態度に出ている人がかなりたくさんいます。だらしないですね。
 1回会えば俺は飽きるのだ──と吠える人もいます。ソープの初対面では、通常の遊興者は嬢から何も引き出せないです。嬢が60%の意識でやっているのに、それで嬢の全人格を把握した気分でいます。そんなのは飽きる飽きないの以前の状態です。
9.ソープ嬢をイカせてみたいのですが……?

 ソープ嬢以外の(好意のもとに交際した素人の)女性を(ローターなど使わずに)自分の性愛行為でイカせたことのある人にだけその質問を認めたいです。
 基本的には、嬢は客とのエッチでイクことを殆ど考えていないですから、親しい女性をイカせたことのある人でないと無理です。
 ソープ嬢に関する記事とかBBSの書き込みなどに、「仕事で、いちいちイッてられるか!」という嬢の気持ちがよく出てきます。
 これは全くのウソです。どうしてか。
(1) 女がイッてしまうような適確な動作を殆どの客がしない。だから、イクようなことがない。
(2) 女がイク気になるような上手な雰囲気作りを殆どの客ができない。だから、イク気にならない。
  ──逆に言えば、上手に会話を進めて、男に技量があると、イク。
(3) イクのが楽しくてならないソープ嬢は(素人の女と同じ比率で)たくさんいる。
 まあ、ヘルスの客のほうが、嬢をイカせようとするのが多いかもしれません。強いフェラチオに手こきを併用されたら、すぐイッてしまう男が多いから、50分ぐらいのコースで1回抜きだと、時間にかなり余裕があり、クンニリングスやペッティングがしたくなるものです。
 一方、ソープは料金が高いしベッドも大きいから、嬢に徹底的にサービスさせて、(自分の通常の性的能力以上に)2度3度と抜きたいと考える貧乏根性の男、性行為が相手待ちの(セックス面から見て)低レベルの男が多くなります。
 だから、嬢をイカせようとする男は相対的に少ないのかもしれません。
 ヘルスの客がペッティングでイカせようとするのに対して、ソープの客は、ペニスのピストン運動で女性をイカせたいと考えるケースが多いようです。しかし、これは、どだい無理というものです。
 金津園の高額店では毎日各部屋で、ベッドのきしみ音と共に「いー!」とか「イクーぅ!」の声が発せられているでしょうが、イクどころか気持ちいいというのもほぼ100%うそです。
 イカせてもらうのが楽しくてならないというレベルに至った馴染み客が1人もいないソープ嬢はとてもたくさんいるし、そういう客が1人でもいるソープ嬢にとっても、条件に適う客は、ソープ稼業の中で何人もには遭遇しないものです。
 ただ、イクのが本当に好きで、何をされてもすぐにイッてしまう女性というのも、ごく希ではあるけれどいるようですね。
 ソープ嬢の「仕事で、いちいちイッてられるか!」という気持ちに真実があるとすれば、次のように表現したものでしょう。
──ソープの仕事で、ペニスのピストン運動によるオーガズムのような、時間がかかって、疲れきるアクメを歓迎するような女性は殆どいない。(お道具が精神的に消耗します)
──ソープやヘルスでの初対面で、フィンガーペッティングによってアクメらされることを歓迎する女性はかなり少ない。
 フィンガーペッティングやペニスのピストン運動だけで女をイカせようとする男でなければ、ソープやヘルスの女をアクメらせている人は結構いると思います。2ちゃんねるにもよく報告が載っています。
 当然のことながら、一番の妙手は上手なオーラル行為です。

 ここでフェイクについて書きます。
 ペニスのピストン運動を受けていてそこで女性がイッたふりをするのがフェイクT、ペニスピストンに限らず何らかの性的行為を受けて女性が快感を誇張して表明するするのがフェイクU(指マンやクリいじりでイッたふりをするのはこっちに含める)、こう定義します。
 まともに性経験がある男性が日本のセックスビデオを50本も観賞したら、もうエロ動画を見てもフェイクT・フェイクU・真性よがりの可能性大──のいずれの快感表現であるかは大体見当がつくと思います。AV動画ではとにかくフェイクが多い。AV女優の人気はフェイクの巧さと相関関係があります。
 ソープでのフェイクを考えると、2ちゃんねるのソープ板をつぶさに眺めておれば、関東地区ではかなりフェイクTがあるようです。金津園などでは精々フェイクUがある程度かなと推定がつきます。
 また、フェイクと言っても、ペニスのピストンや指マンではなくて、マンコに対するオーラル行為においてはフェイクはかなり減ります。オーラルというものはきちんとやれば必ず気持ちが良い。
 乳房へのオーラル行為でソープ嬢がよがり声を出したら、ほぼ100%の確率でフェイクUです。ところが、これで嬢がよがり声を洩らさないと不満を言い立てるガキ客が実に多い。
 ペッティングについて言えば、下手なペッティングをしているとフェイクされることが大いに考えられます。(上手に指マンしていても、好意を寄せられない男にされる場合はフェイクUの出現率が大となる)
 フェイクされるというのは、これをされもせずに、男性がしている行為自体を嬢から疎まれるよりはましなんですけれどね。でも、フェイクと理解できずに悦に入るとなると、これはいけません。ソープのBBSを眺めていると、その手の男が大変多いようです。

 イカせるために一番重要なことは心の接近です。これがなければアクメ到来はかなり不可能です。
 クリイキは、客の振るまい方と技術により、初対面でも結構可能です。但し、これができる人はかなり少ないです。相当うまい人でなければなりません。うまいとは、心の近接と刺激の技術です。
 中イキ(by ペニスピストン)は、初会でそれを達成したと思っている人がいるなら、99%フェイクか勝手な思い込みでしょう。
 これは、ペニスピストンの持続力がかなりあって(15分以上)、かつ、嬢の気持ちをグーンと惹きつける男性でなければあり得ません。そもそも、中イキができる女性というのはかなり少ないです。
 嬢の中イキ表明はリップサービスとかみえのことが多いです。ロングピストンを受けたことによる疲労困憊をアクメの陶酔と思わせるのは簡単だし、そうしておけば男は満足するのです。そして、嬢は休めます。
 そもそもイカせる以前に、ペニスピストン自体で嬢を気持ちよくなるまで持ってこさせる客というのがかなり少ないです。前提となる『好感』が伴っていないですから。
 女は、好感なくして快感は殆ど得られなせん。イカせてみたいと思うのであれば、心底の好意をいかにして得るかが先です。マンコの快感起動はペニスの快感起動とは本質的に別物です。
 逆に考えれば、本気汁は心の接近の証です。
 (但し、これも、誰を相手にしても本気汁が流れるという淫乱体質の女性がいるから、単純に解釈しないこと)
10.ソープの良い遊び方を教えて下さい

 私はソープで愉しいこともエロいこともじゃんじゃん実現しています。私の遊び方は戦略的で、嬢の気持ちを捉えやすく、とってもよい遊び方だと思っているから、取りあえず私の昔からのやり方を披露します。
1.ある一つの店を攻略すると決める。
 そう決めたら、4人5人ぐらいは遊びますね。そうやって店の要職の人に顔を覚えて貰います。で、対面した嬢の中でお喋りな女から必要な情報を得ます。いい子が見つかったら、定着します。勿論その店を見切ることも多々あります。
2.基本的に通い女を作ります。
 リピートできる嬢を2名から3名作ったら、もうあんまり初対面の遊びはしません。そのかわり、その固定の嬢と徹底的に親しくなるように心がけます。
3.超売れっ子に対面したいという願望は抑えます。
 超売れっ子なんていうものは、とにかく予約がとりにくくて、こちらのペースで対面することができません。それに、こちらを尊重して貰うことがやや困難になります。
 美人に憧れているだけの幼稚な客にちやほやされている嬢では、濃密な交遊が期待できないです。
4.その他諸々
 20〜23歳の嬢を執着心を持って求めない。一過性の遊興はしない(本拠地でしか遊ばない)。素人新人は3ヶ月様子を見て安定稼働を想定できた時に予約する。せっかく金を払って対面するのに見た目の年齢が32歳以上の嬢と遊ぶこともなかろうと思っている。過剰豊満の嬢を徹底的に避ける。基本的にはNSで遊ぶ。
 親密感が生まれるかどうかを大変大切にしている。生理休暇の直前直後の日には対面しない。嬢にプレゼントをしない。「釣り銭はいらない」と言わない。ダブルの入浴をよくする。イッていただくようにする。80分以下では遊ばない。お世辞を言わない。嬢には煌々とした明るさの中で終始素っ裸を希望する。エロ路線を追究する。繁忙時期は避ける。
 このうち「素人ニューフェースは3ヶ月ぐらい様子を見て」というのは次が理由です。
 (a) ソープ嬢として基本的なことをマスターした頃に対面すれば良い。
 (b) 検診結果が出ている時期を選ぶべき。
 (c) すぐやめてしまうような女に入浴するのは銭の無駄。(私はリピート遊びが前提)
  ──3ヶ月真面目に出勤すれば安定飛行状態と考えられる。

 初心者の人に特に言っておきたいことは
(1) メルアドなど教えられることに執念を燃やすな。
(2) 相手は不特定多数の客と接していることを忘れるな。
(3) 営業的姿勢があり得ることを忘れるな。
(4) 上とは逆説的になるが、人の情というのは美しい。
(5) 対面したソープ嬢に気持ちよく接客がさせられないのなら、素人の女に恋愛する資格がない。
(6) 何万円の遊びに数千円の割引券を使うことの是非を真剣に考えよ。
(7) 会員登録料を払うのが馬鹿馬鹿しいと思ったり、指名不可の割引券を使いたいなら、ソープには行かないほうがいい。
(8) ソープで嬢と会うことだって、女性を見る目を研くのに役立つ。
 一番馬鹿馬鹿しいのが、アホな嬢に熱中することです。ドタキャンの常習者のようないい加減な女やホストに貢いでいるような女に夢中になってはいけません。人間の質というものを計測しなければねえ。

 参考資料です。
ソープ板──姫に質問して姫が答えるスレX
282 名前: 名無しさん@入浴中 [sage] 投稿日: 04/11/15 20:38:38 ID:VnsOziFy
姫さん方に質問です。どうか助けてください。
実は予約が難しい姫に月1から2回で通って、約1年くらい経ちます。
先日姫の誕生日にプレゼントを渡したらとても感激してくれて、もっと会いに来たいけど
いつも予約が取れなくて困ってることを伝え、やっと姫からメールアドレスを聞けました。
今度から姫予約してくれるってメールもくれたので、早速姫予約のお願いメールしたら
何日経っても姫から返事がないのです。
店にはちゃんと出勤しているみたいなので、メールが届いてないのかと思い、もう一度
姫予約のお願いメールしましたが、やはり返事がないのです。
今まで嫌われるようなことはなかったのにと悩んでしまう日々が続いています。
思い起こせば今までも結構ドタキャンはあって連続ドタキャンも何回かありました。
でもこの姫は2ちゃんでも叩かれるくらいドタキャンの常習なんです。
普通に店に電話して予約すれば5回に1回ぐらい取れるのですが、メールの返事がない為
もし出禁になっていたらと思い普通に予約して店に行くのが怖くなってしまいました。
実は以前から嫌われていたのかなぁって思ったり、このまま2度と姫に会えないような
気がして情緒不安定な状態です。
何度もメールするのは余計に嫌われそうでどうして良いか分からなくなってしまいました。
姫の突然の変化はどういう理由からなのでしょうか。
姫さん方なら分析できるのではないかと思い藁をもつかむ思いです。
どうか宜しくアドバイスお願いします。
283 名前: 名無しさん@入浴中 投稿日: 04/11/15 20:47:40 ID:65N8pI3X
>>282
そんなドタキャン常習姫は、早く諦めることだ。

 この2ちゃんねるの事例は、(1)リピートすべきではないとろい嬢に通っている愚かさ (2) 遊びを遊びらしく遂行していない愚かさ のダブルパンチです。悪い遊び方の典型的なケースであって、ご本人が愚かさを知るのにはかなり時間を要すると思います。
 ソープによく行っているからには、多分25歳以上。それで、こんなになっています。
 まっ、そうとうこの人のいわゆる資質が悪いと言えるから、これからもはまりにはまって、不幸な人生を送るのが似合っています。
 ソープ遊びは、恋人を作りに行くところではありません。恋人もどきを拵えに行くところであって、遊興タイムが終わったら、無色透明の人間にしなければ。(これが、私にも無茶苦茶難しいことなんですがね)




 どんな遊び方をしようと自由ですが、相手の嬢が楽しくなる遊び方をしましょう。

 男はソープ遊びを何のためにするのか。
 射精の快楽を得る、異性と親しくなることを楽しむ、この2つが主たる目的ですよね。ところが、ネットを眺めていると、「射精の快楽を得る」目的だけがやけに目立ちます。何回射精できるかの意識のみです。「親しくなる」ほうはすぐに『勘違い』と叩かれます。どうしてそうなるのでしょうか。私が考える“そのわけ”を挙げます。
(1) 数通う資金力がないとか、ソープ嬢が男なれして簡単には靡かないことから、真の親密さの樹立をあきらめ、射精回数に逃げている。或いは、遊興回数が増やせないから、1回の対面での抜きの回数を重んじる。
(2) ペニスのサイズがでかいことと射精の可能回数の多いことが男のとしての見事さ、優位性の象徴だとして、抜きの数を増やすことにこだわる。また、多回数射精を重要な成果として誇りたがる。
(3) 女性との会話になれていないので会話が鬱陶しいし、会話に面白さを感じない。それだけでなく、遊興の単価が高いので、嬢が会話をすると、要するに終始性的奉仕をしていないと、時間のロス・手抜き誘導だと思いたがる。
 多回数射精を誇り、そのために終始性的奉仕を相方に求め、それで、その日の遊興の情景が何年後にまで心に残るのでしょうか。奴隷的奉仕をさせて心は痛まないのでしょうか。2日も経てば、3回抜いた射精感しか覚えていないのでは、高額遊興がもったいないです。ましてや、デカ乳をおもちゃにすることが重要な喜びだなんてねえ。
 私は一度対戦した嬢のことは大変よく覚えています。人間観察をよくし、心に飛び込むように努力し、対面が濃厚だからです。よく記憶しているから、遊びの直後とか何年か後とかにそのシーンを思い出して良性記の小説やエッセイが書けます。そのような記憶が、並の遊びではないことの証明です。
 私は、射精の快楽を得る、異性と親しくなることを楽しむ、これに、相互にエッチを楽しむことで強い満足感を得る、を加えて遊興の目的としています。初会ではこの3番目の目的はなかなか果たせません。嬢の心が仕事意識だけでその気になっていないですから。でも、裏を返せばそれが可能だろうかという目でいつも見ています。
 2番目の「異性と親しくなることを楽しむ」は何回か本指名して実感を得るものですが、初対面でも、初会なりの親近化の喜びがあります。
 私が嬢と初対面をして、彼女たちの会話の仕方とか所作を見ていると、(異性交際術の)低レベルな人がどのような会話をして、嬢とどの程度のうち解け方で終わるのかが何となく想像できます。

 ソープ遊びを中途半端にしている人に一番多い考え違いは何か。
 それは──嬢がその客について考察する『指名リピートの可能性』よりも、自分(その客)の男前の器量・容姿のほうが重みがあるだろう──と考えることです。あまい期待ですね。
 飲み屋の女もヘルスの女もソープの女も、そんなことより「この客、次来るか?」です。勿論、こんな客は2度と来て貰いたくない、と判定を受けたら関係ないことだけれど。
 全く余談になるけれど、遊興の値段が1人につき15,000円から25,000円にもなる高いクラブがありますねえ。マンコに嵌められずにこの値段なんて、冗談じゃありません。
 客に、自費で来ている20〜40代の男を見ることはかなり少ないです。自費で来る人はかなりのお金持ちで、かつ、ソープのようなところは穢らわしいと思っている人なんでしょうねえ。
 でも、会社の金を使うのでしたら我慢ができます。大切な客をそういうところへ連れて行って接待するというのがよく見られる光景です。確かにロングドレスを着こなした若い女性があでやかな笑顔で会話につきあってくれます。(会話の品質は、ソープ嬢と何ら変わりがありません。そこの女達は、高度なこと、ウィットに富んだことはそんなに喋れません。むしろ、ソープ嬢と違って、カリ首とかチンコとか我慢汁とかの用語を全然発しないので、私にはとってもつまらないです)
 接待者はこれを大変立派な接待だと認識していることが多いけれど、本当でしょうか。請求書の金額が立派なだけでしょう。
 接待者……A(よくその店に来ている、名古屋在住)  被接待者……B(その店は初めて、東京在住)
 女達は、Bが、Aの饗応したい人間だから、Bに笑顔を振りまいているだけです。本気で喜ばせようとはしていません。
 一方、AについたAの贔屓のホステスはAに対していかにも親密に会話し、Bが僻んでしまうほどです。Bについたホステスは、Bが自ら客を店に連れてくる可能性がないとわかっていて、うち解け方が抑え気味です。
 飲み屋の接待なんて、接待者側が自分の射止めたい女性の歓心を得るためのものです。こんなのを接待だなんて言ってはダメでしょう。これは横領行為です。
 更に、余談。私がBの立場になることがあります。2度と来れない店だから、もう徹底的にエロ話をします。ボールペンでM字開脚の図を克明に書いたりします。ジョークの限りを尽くします。
 ホステスたちの視線と会話先が私に集中します。Aはあきれてしまいます。(Aの前でふざけた話ができないのなら、私はAの接待で飲み屋にまで行くことはありません。Aは接待側なんだから、私が楽しんで、そちらは寂しい思いをすればええのです)
 2度目はない人だ、と判定されたら、そのソープ嬢とは「抜かせて頂くだけ」の関係に落ちます。2度目を期待するから、そこで初めて『まともな』接客になるのです。心が伴います。気持ちがのります。
 店の会員にならねばならない理由もこれで理解できますね。
 そういう観点からは「この客、次来るか?」と関心を持つ必要がない超美人の顔出しのソープ嬢は、客からすれば遊んで楽しい可能性が大変減少します。女性から気持ちがのる必要がなく、男性のほうが勝手にノリノリになっているだけですから。相互吸着はありません。
 この項の冒頭で『一つの店で、いろんな嬢に入る』話を書きましたが、これをやって店の嬢に関心を持たれたら、グーンとおもしろいことが成立する実話は、私が小説の中で、ソープとヘルスでもって何度も書いています。兵力の集中投下はいくさの定法ですよね。
行きつけの店の、会ってもいない嬢にまで関心を持たれた時の効果
──P指名して会うと、初めから、こちらの気持ちを捉えようと、目一杯の歓待
 (1) やる気たっぷり (2) いきなりおしっこプレイ (3) 二輪車などが楽しくなる
 (4) 個室に遊びに来る(談話だけだけれど二輪車状態)
 嬢同士の会話が豊かな店の場合は、特にこれが明瞭になります。

次へ  ソープ遊びを考えるへ  金津園遊びの手引きへ  トップページへ戻る
(千戸拾倍 著)
St herb ナノ ブレストクリーム