良性記

日記 〜 その18

 2018年08月14日(火)
 11日から13日にかけてホスタのポット苗を10ヶ 3,200円ほど買った。
 この文のために苗の数え方ポット苗でググって調べた。ポット苗はプラスチック製の容器で栽培した植物の苗であるとわかった。
 検索したのは苗?の数え方がわからなかったからで、そこで‘ポット’を知った。その名前も名前があることも知らなかった。こういうことを考えると、文章を書くのは本当に良いことだと思う。
 先日小林麻耶さんが芸能界を引退したのにブログはやめないという記事を見て、その時は批判的な気持ちになったが、
 いずれ復帰する下心あり─────馬鹿野郎!
 そんな下心なしで続けたい────頭脳のためにとても良いことだ
と言いたい。
 ヒューケラなどが枯れた跡に植えるため11日にポット苗を8つ買ったが、こんな真夏でも販売するから驚いた。植えようとすると、モミジの根がすごく這っているから頼もしかった。こんなに根が充実しているのにどうして葉焼けしまくっているのだろう。
 8つ植えるだけで汗びっしょりになった。5月に植えたホスタが葉焼けを起こしていた。
 で、植え付けたばかりのホスタの鮮やかな緑が気に入って、13日に2つ追加で買った。
 2018年08月11日(土)
 新作腹が立ってならないことをUPした。あまりに暇だから怒るしかすることがない。閑居する老人だから、怒ることは(人によっては)かなりどうでも良いことだ。
 2018年08月07日(火)
 最近読んだ本。
  地球とは何か   鎌田浩毅 著  サイエンス・アイ新書 (知っていることばかりでかったるかった)
 名古屋の市街地は無茶苦茶暑い。我が家は大きめの道路に面しているから、夏の暑さは猛烈だ。庭の植物に水遣りをきちんとしていても、ハナミズキ、ヒイラギナンテン、イロハモミジ、小型のカエデ、ドウダンツツジ、ギボウシなど葉焼けが今年はひどい。実に無残な姿で、悲しくなる。
 夏 葉が茶色 でググって調べたが、葉焼けの対策が見つからなかった。
 今年からとうとう夜中までエアコンをつけるようになった(28度の設定)。去年までは睡眠中にエアコンを動かすのをワイフが頑として拒んでいたが(リューマチで冷えすぎると辛い)、とうとう折れた。
 多分6月からほぼ毎日睡眠中に稼働させているが、ワイフは必ず2〜5時の間に目覚めて、エアコンを止める。
 私はその1〜2時間後に暑さと尿意で目を覚まし、またエアコンを点ける。毎日この繰り返しだ。
 昨日テレビを見ていて──睡眠中の冷房が寒くなることへの対応策は『除湿』が良い──と聞いたので、昨夜は初めて除湿に切り替えた。その結果は、風量弱め、冷えすぎず、ということでとても結構だった。
 ワイフが「除湿は電気代がかかるってよ」というので、今朝起床後エアコン 除湿 電気代でググった。それで次がわかった。
  エアコンにかかる電気代は 再熱除湿>冷房>弱冷房除湿
  2種類のドライ設定の機能の違い
 我が家のエアコンは、リモコンを見ただけでは2種類のドライ設定のどちらなのかわからなかった。それで、弱冷房除湿 再熱除湿 見分け方でググって次を勉強した。
  ドライ設定には2種類あるから「自動」の選択は節約の観点からは必ずしも良いとは限らない。
  再熱除湿モードがあるのは、どのメーカーも上位モデルが中心である。
  2種類のドライ設定を見分けるには説明書を見る。
 できるだけ安いエアコンを買ったから、我が家のエアコンには再熱除湿方式がないようだった。
 2018年08月03日(金)
 最近読んだ本。
  公家たちの幕末維新  ペリー来航から華族誕生へ  刑部芳則 著  中公新書
  (室町時代は面白い。ここ数年室町時代関係の本の出版が多くてありがたい)
 公武合体から王政復古まで公家たちの果たした役割は大きく、天皇復権のため、有名無実の公家たちが志士たちを煽り、諸藩を相手に権謀術数を重ねた──という視点で、書かれた本だ。
 私は幕末明治維新史は、やたら先鋭的、殺しばかり、ヒステリック、というのが嫌いで、そんなに熱心にこれを取り扱う本を読んでいないが、昔から、この頃の公家さんは一体何をしていたのか、あれだけたくさん公家さんがいて、三条実美と岩倉具視ぐらいしか政権中枢に入っていないのが全く奇妙だと思っていた。だから、この本はすぐに買いたくなった。
 で、読んでみるとやっぱり幕末アレルギーは抑えられない。熱中して読めない。なお、西郷よりも大久保のほうが果たした役割は大きいと思った。
 2018年07月31日(火)
 艶がMに替わったから金津園の艶グループの冒頭だけ書き加えた。きちんと直そうとすれば膨大な数手直ししなければならない。グループ名と店名で艶を使っているから、直しは単純でなく、手がかかる。全く迷惑だ。
 ただ、urlが替わらないし、世間の『艶グループ』の呼び名は変わらないだろうから、しばらく放っておこうかと思う。
 モバイル ユーザビリティ対策を6月からやって、改訂を謝するメールがこれまで3通も来て意外だった。私はスマホを持っていないからこの対策を真剣に考えていなかったけれど、ある読者からご提案があり、とうとう実行できた。
 その結果ずーっと放置していた作品の手直しに励めるし(→このところ読書をしていない!)、読者からは喜ばれるし、本当に良かった。
 こうなると、一昨年のような立派な数のアクセス水準に戻りそうもないのが残念でならない。
 ワイフが外出したので用便後久しぶりにシャワー浣腸をした。
 たっぶりやって、残便が直腸部から駆逐され、大変気分が良い。シャワー浣腸はお尻の衛生面から見て、素晴らしい行為である。
 2018年07月28日(土)
 今月半ばから金津園遊びの実録の強化に精を出している。今日は写真を34枚上げ、その多くは金津園遊びの実録の作品に載せた。数は多いが激写シリーズのような画像だけの作品にはしていない。
 画像はその嬢が登場する作品に載せたかったけれど、そうするとよけいなことをネットに書かれる恐れがからできるだけ我慢した。
 金津園遊びの実録の作品を読み返すと、登場する嬢で今なお金津園に出ている!!のが6人もいるが、再会したいと心から思う。しかし、残念ながらお金がない。貧乏はいやだ。買春し過ぎて貯金額が寂しい。
 藤井聡太七段が新人王戦で八代弥六段に勝利して、久しぶりに酒を飲んだ。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video37838519/
 2018年07月27日(金)
 訴訟最終告知通達センターについての記事は『スケベエッセイ10』に移した。
 2018年07月20日(金)
 録画しておいた『歴史秘話ヒストリア──水野勝成』を昨日見た。この戦国武将の名は記憶してなかったが、なかなか興味深い人物だ。初代福山藩主で、徳川家康のイトコで、福山を作った人として慕われているということも知らなかった。戦国武将のことは相当精通しているつもりだったが、盲点があるものだ。
 Wikiの『水野勝成』を見ていただくと良い。しっかりした記述だ。
 本日の藤井聡太七段、順位戦で森下卓九段に勝利。午後11時超えまでの激戦。良かった。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video33496675/ video37695495/
 2018年07月15日(日)
 リンク元統計が 1位 陶酔記、2位 wikipedia.org、3位 愛と官能の美学 となっていて、2位が今月からの新顔だ。Wikiが良性記にリンクするなら──(1) セックス関係、(2) エロ雑文関係、(3) 金津園──の順でリンク元の可能性を考えたが、一体どこなのかさっぱりわからなかった。
 数値的には1位の陶酔記が断トツで、Wikiについては、根つめて調べたくなるほどのアクセス数ではないから放っておいたが、たまたま『金津園』のページから金津園遊びの実録に貼られているとわかった。
 それで、恐れ多くもWiki様から我がサイトに来るのだからたまには推敲しようかと、ここに収録している作品を眺めた。
 2012年02月12日の日記に次を書いた。
 新作初めての月4回入浴は存外とよく眺められている。長い長い作品で『由美』というタイトルだった時よりも絶対に読まれる量が増えるだろう。
 文章の量を大幅に減らして、初めての月4回入浴という具体的な事象をタイトルにしたほうがどう考えても関心を惹く。
 この頃金津園の実体験小説を全面的に改組した。
 改組は71歳の今日まで‘かいぐみ’と読んでいた。言葉の意味を確認するためこれでググった。びっくりした。‘かいそ’だよ。どうりでAtokで変換しないわけだ。でも、どう考えても『かいそ』だよなぁ。
 私は組を‘そ’と読みたくない潜在意識がある。小学6年の時先生に「宗教の名を挙げなさい」と質問されて、勢いよく手を挙げて私が答えたのが「日組教」。
 先生は当然「にっそきょう」が理解できず、しばらくやりとりして日教組の間違いとわかった。その当時新聞の1面に日教組の文字がよく出ていた。秀才の私には赤っ恥も良いところだった。
 で、結論。組織替えしたのではないから、‘改組’よりも‘再編成’のほうが良さそうだ。
 要するに、由美ローザなどの長編を読み返して文章の練り直しをしたのは2012年が最後だ。
 Wikiからリンクされたのを契機に、久しぶりに殊玉の我が作品を熱心に読み返し、由美ローザを推敲した。
 と、ここまで書いて使い方が正しいか殊玉でググって確認した。他人が賛辞で使う言葉であって、自分で使うものではないかもと思ったからだ。
 殊玉は71歳の今日まで‘じゅだま’と読んでいた。ググってびっくりした。‘しゅぎょく’だよ。どうりでAtokで変換しないわけだ。
 Googleに掲載された50件のサイトを見ると、「殊玉」もあるが「珠玉」のほうが多い。岩波国語辞典と小学館現代漢語辞典で確認すると「珠」が正しいようだ。何故「殊玉」が存在しているのか不思議なくらい。で、「珠玉の長編小説」という使い方は誤り。小さいことがポイントだ。
 取り上げている作品は長編だから、「珠玉」は適切な形容ではない。なお、自称でも用例はあるようだ。
 推敲していると、40代半ばの懊悩が懐かしくてならなかった。手直しのポイントは次だ。
(1) くどい文章を直す。
(2) 禁則処理で空きが出ているのをできるだけ撲滅する。
(3) 連続用例を直す。
 *だった、だった、だったの連発
  他には、「という」「ような」「…だ」「…ていた」などの連発

注意はしていても情けないほど連続用例が多い。頭に浮かんだものをそのまま文字にしているだけだ。
 良性記にはたくさんアクセスがあるのに、4本、由美3本、ローザ3本、それぞれが通して読まれるのは月に20回もないかもしれないから残念でならない。
 将棋NHK杯は聡太君が今泉四段に負けてしまった。残念。まあ、しかし、多くの棋戦で敗退し、ちゃんと高校の授業に出られるようになったのは良いことだ。
 2018年07月13日(金)
 聡太君と中日がよく負けて、テレビは球蹴り右往左往ゲームを取り上げるものがやたらと多く、大雨罹災者が気の毒で、著名人の訃報がよく目に入り、サイトが読まれるのは金津園の情報関係のものばかりで腹立たしく、芸能人の一級の美女クラスに匹敵する美貌の女とマンコしたことがないまま死ぬのが情けなくて、何年か先には国内の日本人の人口が1億人を割るのが寂しくて、娘夫婦の貧乏さが心配で、自分の老化がひしひしと進んでいるのが切なくて、このところ立派に鬱に突入していた。
 しかし、今日は朝っぱらから不明事項がすっきり解明できて、勉強になって、嬉しくなった。
 ウェブサイトを出している人は Google Search Consoleを使うが、私はこれを従来の様式で使っていた。たまたま今朝「新しい Search Console を試す」をクリックして、『検索パフォーマンス』のデータをエクスポートできるのを知り、実行した。
1.ダウンロードしたCSVをExcel(2007)で開くと文字化けしていた。
2.サーチコンソール 文字化けでググった。
3.指示に従い、
(1) CSVファイルを「メモ帳」で開く。
(2) 文字コードを「UTF-8」ではなく「Unicode」にして上書き保存する。
4.文字化けは直ったが、CSVのカンマ区切りが各セルへの格納に反映されていない。
  それで、csv エクセルでググった。
5.指示に従い、
(1) メニューバーの「データ」をクリック。
(2) 「区切り位置」をクリックする。→案内に従って処理する。
 これでうまく行った。こうやって書けばすんなり進んだようだが、そうではない。せっかちな老人だから立派にトラブった。だから、久しぶりに大変結構な性交をしたような気分だ。
 2018年07月11日(水)
 本日朝2018-07 x64 ベースシステム用 Windows10 V1803 の累積更新プログラム (KB4338819)が来た。所要時間は6分。この更新で不可解なことは
(1) 言語バーが消えて、入れ直さねばならなかった。
(2) Edgeの画面表示が95%のサイズになっていて、100%に変えねばならなかった。
 キーボードの詳細設定で、言語バーの設定が「タスクバーに固定する」となっていても固定されない。
 いったん「デスクトップでフロート表示する」を指定し、こうすると言語バーが現れてフロート表示されるから、現れたところでしめしめとタスクバーに入れる。
 この現象は V1803に上げた時も起こった。
 このところ陶酔記の改訂にかかっていたが昨日終了した。収録した動画の生存を確認するだけでも大変な作業だ。全数調べるのは多分半年ぶりぐらいだけれど、そんなに死去していなかった。
 小林旭のダンチョネ節を聞こうと思って YouTubeの画面でダンチョネ節を検索したら、ちあきなおみのものがあったから再生した。絵も唄も本当に素晴らしいから探していただくと良い。
 ついでにいろいろググっていたら、歌手の守屋浩(私より9歳年上)、本間千代子(私より2歳年上)はご存命なんだね。
 マルチオーガズム考は2009年に出して、その後長年マルチオーガズムの検索で4位以上の掲載になっていたのに、数年前から無視されていた。ところがとうとう3位に復活した。
 クンニリングスの仕方も長年クンニリングスの検索で4位以上の掲載になっていたのに、数年前から30位以降にされていた。ところがとうとう11位に復活した。
 性交体位の検索──40位に復活、アナルファックの検索──13位に復活、まあ掲載の向上(復活)はありがたいが、10位以内に来なければそんなに効果がない。『アナルセックス』、『勃起不全』、『女性器』の検索では掲載順位に回復の兆しがない。
 金津園の検索で10位以内に回復する気配がないのが一番面白くない。これが回復しないと、ソープ関係のすべてのキーワードで紹介順位の上昇が期待できない。まあ、新作が出ないから、モバイル適合化対策だけでは復活は無理だ。凋落を眺めるだけ。
 苔庭で画像検索したら苔庭好みの我が写真(高桐院の参道)が現れた。嬉しい。
 66歳ぐらいまでは我が家の庭にさほど関心がなかった。庭の面倒を見ていた母が亡くなって、あまりの無聊で庭に手をかけるようになり、いろんなことを知った。で、次のことに驚いた。
(1) 楓がたくさん花をつけ、地面が種子だらけになること。
(2) 実の派手なマンリョウが地味〜な花をつけること。
(3) 業者の勧めで渋々入れたドウダンツヅジが京都の名刹に結構あること。
(4) ボタンを育てることの難しさ。
(5) ユリが驚くほど長身であること。
(6) トクサの異常なほどの生命力。
(7) 植えてもダメにしてしまった木の多さ!!──見事に根腐れ、難しい。
  (アセビx2、サツキx2、ミツマタ、チンチョウゲ)
(8) コケ、アマリリス、ギボウシなど意外な調達の難しさ。
 2018年07月06日(金)
 良性記の改修を続けている。4日以降やったのは
(1) スタイルシートの記述を増強した。
(2) 各ページ左上の画像にトップページへのリンクをつけた。
(3) 各ページ末尾のトップページへのリンクの記述を改めた。
 年寄りには細かい作業で大変だ。
 6月29日の日記に書いた ──ローカルの状況下では上手くページが表示されても、サーバーに上げると表示が思惑通りにならない──という苦闘だが、私のスタイルシートの記述ミスだけが原因ではなかったことがわかった。
 ミスのないスタイルシートをサーバーに上げても、旧記述のキャッシュが邪魔して上手く表示されないことがあったようだ。なかなかこういうものは難しい。
 ニュースによれば、国内29の銀行で投資信託を買った個人客の半分近くが、運用損失を出していることが金融庁の調べでわかった──だってよ。老後の資金作りも大変だねえ。
 オウム真理教の死刑囚の死刑執行がやっとされた。長かったな。
 追記:
  西日本を中心に豪雨被害の日となった。亡くなられた方に哀悼の意を表します。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video37456293/ 栗原まあや
 video37194635/ video37449763/ video37115357/
 2018年07月04日(水)
 昨日の順位戦の2回戦、藤井聡太七段が勝利できて良かった。杉本師匠は1回戦に続き連勝だ。都成五段が増田六段に負けて残念。佐々木勇気六段はなんと敗北スタート。
 良性記のページは、ブラウザに適切な幅があればAの画像のように48文字の表示になる。そこでブラウザの横幅を狭めるとBのように表示される。これが6月中旬からの改修の成果だ。
 逆に、ブラウザに横幅が大層あっても、良性記のページは48文字で表示されて、右側は無意味な空白になる。例えば、解像度 1920 x 1080にブラウザの幅を合わせると画面いっぱいに拡がる馬鹿なサイトのようにはならない。まんことマンコの商売はあんまり横に拡がるものではない。
 スタイルシート
  body {color : #000000; width : 48.2em;(中略)margin-left : 5mm;}
と定めたから(他に文字の大きさ、行間の幅、フォントを指定している)、最大48文字で表示される。
 ただ、この指定のみが有効になるようにしたのは7月1日であり、その前はスタイルシートに次の1行を入れていた。
  body#diary {background-color : width : 49.2em; #ecfcff; line-height : 20pt;}
#diaryは IDが diary であることを示す。
 日記では何故49文字なのかというと、日記の中味の文章は
  <DIV STYLE="margin:0em 0em 0em 1em;margin-bottom:26pt">───【1】
と各日付のところで指定して、1文字だけ下げていたからだ。このため日記は横幅を49文字として、中味の文章で48文字を維持した。
 BODYで原則48文字と規定しながらも、diary のIDで49文字を指定した結果、ブラウザの幅を狭めても改行が早まらず、横スクロールバーが現れた。こういうことに無知な私は、当然原因がわからずうろたえたが、1行の文字数の48→49の『再度の指定』がトラブルの原因としか考えられないから、
   <DIV STYLE="margin-bottom:26pt">───【2】
1を2にあらためるとともに、body#diaryの記述から width : 49.2em;を消した。その結果、幅の狭いモニターで改行がされるようになった。
 さて、1を2に書き換える方法だが、モバイル適合化についての私の師匠から良い無料ソフトを教えていただいた。それが Devasだ。参照:提供元
 これでもって多数件の書換が一挙にできた。
 なお、日記その1〜11は【1】ではなくて
  <DIV STYLE="margin:0em 0em 0em 1em">───【3】 と
  </DIV> 改行 <BR>───【4】の組み合わせだったが、
 これも、3を2へ 4(</DIV>\n<BR>)を </DIV> へ 多文書一斉変換ができた。
 もし手持ちの検索ソフトのFileDiver でやったらとても手間がかかった。
 今回モバイルユーザビリティ対策を苦労してやったが、サイトの眺められ方を見るとそんなに変わっていない。
 パソコン────サイト内の移動がよくある。
 モバイル端末──検索等でアクセスしたページからそのまま去ることが多い。
 読者のかたから「スマホで読みやすくなった」とメールをいただいたけれど、上記の『直帰』の状況に変化がないようなので、些かガックリしている。まぁ、長文がスマホ対応ではないということだろう。今回の改修で検索掲載順位がもっと良くなることを期待したい。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video37020925/ video37095375/
 2018年07月02日(月)
 件数は少ないが https://ja.m.wikipedia.org からリンク到来がある。一体何だろう。
 2018年06月29日(金)
 我が家の庭で、メインの草花は、居間から見て遠方にユリ、手前にグラジオラスとアマリリスが配置してある。背丈が異様に高いユリが背景に回るのは良いが、問題はグラジオラスだ。
 グラジオラスも結構伸びる。アマリリスの倍以上あって結構視野に入る。そして、増え方が急激だ。
 以前義姉が庭を見て、「グラジオラスなんか植えて〜。グラジオラスはもう増えて増えて、かなわんよ」と言った。多少白けた気持ちで聞いたが、その意見が正解だと思うようになった。手前に植えたからここまで増えると些か目障りになった。
 今年花を咲かせなかったグラジオラスを昨日思いきって球根数で10個程度掘り出して処分した。半減させた。空いたところに来年アマリリスを植えようと思う。アマリリスの高さなら奥の苔が見えるから、苔も増強したい。
 スタイルシートを使って次のように定めた。
スタイルシート 背景色
(bodyタグ)
タイトル色
(h1タグ)
ソープ遊びを考える soap.css クリーム色 #fff9e5 青色  #5000fd
金津園遊びの手引き play.css ベージュ色 #fff5f2 緑色  #009050
ソープ嬢の秘技を考える higi.css 薄緑色   #f5ffef 赤紫色 #bb0077
えろえろ考察 essay.css 水色    #f0fcff 赤紫色 #ee00aa
日記 diary.css 薄い水色  #ecfcff 青色  #0000cc
その他 1.css 上手なセックスを考えるの場合
薄いピンク #fbeffd 赤色  #ff0000
 最初はこれを「1.css」の一つのページで統制しようとして、IDを使って作り上げると、“IDの重複使用の警告”が出てうまく行かなかった。
 それで、「1.css」とは別に「soap.css」「play.css」「essay.css」などを作って目的を果たした。
 IDではなくクラスを使えばうまく行ったのかもしれないが、次のことを知らなかった。
■class:
「種別名を割り当てる」  → 同じclass名を、1ページ中に何度でも使える。
■id:
「固有の名前を割り当てる」→ 同じid名は、1ページ中に1度しか使えない。

 ここまで上表を除き実は28日に書いたが、29日の夜にスタイルシート絡みの記述を全面的に直した。
 今回の作業はこれまでとても難渋した。基本ルールが全然わかってなかったから全く頓挫に次ぐ頓挫だった。ローカルの状況下では上手くページが表示されても、サーバーに上げると表示が思惑通りにならないことがあり、私は発狂状態に近づいた。
 それで、スタイルシートを上表の通り分割するとたまたまうまく行ったから、これで進めた。
 しかし、スタイルシートが一つで済まないのはいかにも不細工だし、一つで構築できなかったことも腹が立ってならない。本日いろいろ調べて、私のやり方の何が悪かったのかだんだんわかってきた。
 まずかった点。
(1) 1ページ中で何度も使いたいのに、IDで拵えた。(CLASSを知らなかった)
(2) BODYのIDとH1のIDで同じ名称を使った。(例えば『えろえろ考察』に関わるものはessayとした)
(3) CLASSというものを知ってこれを利用したが、DIVに用いるIDとCLASSで同じ名称を使った。
  ──CLASSを使ってみようとして、IDに関する記述を残したままやってしまった。
 こういうことでうまく行かなかったようだ。ローカルでは問題がなさそうでも、アップロードすると所期の表示がされなくて、こうなると原因の究明にとても苦労する。
 スタイルシートを一つにまとめ──これです──全ページに修正をかけたが、残念なのは、せっかくスタイルシートがわかっても、新作の予定がないからスタイルシートの効果を楽しめないことだ。
 それにしても、ページ数があるから本当に手間がかかった。
 各名称の重複の失敗は次のように対策した。
 body#essay  h1#essay1(レベル1の見出し/18pt文字)  h1#essay2(16pt文字)
 h2#essay9(レベル2の見出し/16pt文字)
 2018年06月24日(日)
 最近読んだ本。
  後醍醐天皇  兵藤裕己 岩波新書(定着していた人物像が史料の深掘りによって随分見直されるものだ)
 モバイル ユーザビリティ対策を えろえろ考察、金津園遊びの実録 に行い、これですべて完了した。スタイルシートについてはちんぷんかんぷんだったが、こういうことに詳しい方からありがたい支援をいただいて何とか対応できた。
 この結果 Googleの Search Consoleの モバイル ユーザビィリティを見ると『問題のあるページ』と指摘されたページが300件超から97件まで縮小した。(Googleの検索エンジンの今後の巡回によりもっと減る)
 22日は深浦康市九段との棋戦(王座戦)で、藤井聡太七段の見事な寄せを堪能した。解説者たちが詰みのあるなしを聡太君の雰囲気でわかろうとしているのが面白い。
 今日はユリもグラジオラスも支柱で支えてやった。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video37046943/ 新山かえで video37197209/ さくらあきな
 2018年06月20日(水)
 最近読んだ本。
  初期室町幕府研究の最前線 ここまでわかった南北朝期の幕府体制 日本史史料研究会編 歴史新書y
  (室町時代は面白い。ここ数年室町時代関係の本の出版が多くてありがたい)
 長期の記憶は本当に不思議だ。
 南禅寺、天龍寺、相国寺、建仁寺、東福寺のような名刹に関心を深めたのはここ数年のことだ。にもかかわらず、高校生の時に知った義堂周信、絶海中津、春屋妙葩のような高僧の名がわかる。20〜50代でこの高僧たちについて振り返るようなことはなかったはずなのに不思議だ。
 夢窓疎石のような一段上?のビッグネームならともかくも、この三人の名前を記憶に残している人は少ないのではないか。(上の本にも登場)
 このところ熱心に取り組んでいるモバイル ユーザビリティ対策については
  ソープ嬢の秘技を考える、金津園遊びの手引き、初会の金津園遊び を完了した。
 昨日はくだらないボール蹴り右往左往ゲームで日本がコロンビアに勝って結構だった。
 ワールドカップ板──2018 FIFAワールドカップ−ロシア大会総合スレ PART24 より
215 名前:名無しが急に来たので[sage] 投稿日:2018/06/20(水) 02:17:15.74 ID:aOmLNRtO
サッカーファンは洗脳で気づかないんだろうが一般人からすればサッカーってほんとルールが成熟してない原始的スポーツだよな。
いかにうまくファールをもらうかが大事でシミュレーションダイブに対してもまだまだ激甘判定。
そして相手の決定機にファールして止めたら褒められるとかw
故意のファールなんざアウトオブルール、すでにサッカーでもないわけだが?
故意であればやってることは日大悪質タックルとかわらないことに気づけよ原始人たちw
あと、時間稼ぎしてると「落ち着いてる」と褒められる始末。
時間稼ぎしてるシーン見て面白いとでも思ってるの?ほかのスポーツなら対策されてるよ?見ててつまらんし気持ちよくないから。
やーーーーーーーーっとビデオ判定導入されたが、はじめは反対してたからねぇ老害原始人ども。伝統だか何だか知らないけどただ単に原始的なだけだからw
 品位的に問題はあるが、かなり賛同できる。
 サッカーファンとサッカー解説者は、全体像の平均値でもって野球ファンと野球解説者よりも馬鹿に見えてしょうがないんだね。実際のところ知性の欠如度は両者どっこいどっこいだろうが、人間の品位は後者のほうが少し上のような気がする。とにかく選手のユニフォームを着て応援するその性根が好かん。着て試合場に入らねばならないという押しつけが不快でたまらん。
 サッカーの良い所は道具なしで運動できることのみだ。
 サッカーやゴルフのことを話したがる人間は昔から大嫌いだった。そんなことに夢中になるなら、春屋妙葩が何をした人なのか興味を持て!と言いたい。succorよりもsuckerのほうが意味がある。それにしても、suckしてねぇなぁ。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video37023393/ 小坂めぐる video37032033/ 田中亜弥
 2018年06月17日(日)
 モバイル ユーザビリティ対策を施した ソープ遊びを考えるの40作を昨日upした。膨大なコピペ作業で肩がおかしくなった。
 先月のことだが、庭のほぼ日陰箇所の下草がヒューケラ中心なのでもうひと味加えたく、ギボウシを植えた。ヒューケラは洋風すぎて失敗だったと思っている。
ナイトビフォークリスマス4.5号ポット 918 円 半日陰〜日陰 大型のホスタ
ハルシオン3号ポット         410 円 ある程度日光のあたる場所 ブルー系
シティライト3号ポット        410 円 半日陰〜日陰 暑さ、寒さに強い
ブルーマウスイヤーズ3号ポット 2個  820 円 しっとりとした明るい日陰を好む
ピーターラビットベーシックスタンド 3,564 円 ガーデンオーナメント
 これはネットで発注した。庭の強化が楽しい。
 ピーターラビットが良かった。
 2017年5月5日に多治見市の虎渓山永保寺を参詣した時、可児市の日本ライン花木センターにも立ち寄り、品揃えの立派さと客の多さに驚いた。ギボウシもたくさんあって、買おうか随分迷い、結局買わなかった。石しか買わなかったのを後で悔やんだ。(この時ギボウシの名は私の頭にすり込まれなかった)
 だから、先日ネットで発注すれば良いと気づいた時は喜んだ。
 ホスタオーナメントでググって意味がわかった。どうして日本語で表さないのだろうか。近頃は小池百合子氏のような横文字多用の格好づけ人間が多くて腹が立つ。
 釣りの番組なんか全く横文字だらけで、出演者の雑談から窺える知性のレベルを考えると、低知性者、低教養者ほど横文字を使うのだろうかと認定したくなる。アングラー=とろい人たち としか連想できない。他を連想するとしたら、漁業権侵害と野ションぐらいか。
 ボルダリングの番組でも横文字ばかり。割れ目と窪みと出っ張りという高尚なもので勝負するんだから低知性者の趣味には似合わない。
 日本語は昔から洋語に対する訳語を上手く拵えてきた。ところが最近は原語をそのまま使いたがる人が多い。相当する言葉が日本語にある場合はそれを使え、なければ造語せよ、と言いたい。
 さて、このギボウシだが、我が家の庭にも母が植えた。ワイフに名を尋ねて『ギボシ』の答を得て、念の為ギボシでググったことがある。するとギボシ端子のサイトばかり出てきて、ワイフの発言を疑った。いろいろ調べても正式名称がわからず、『ギボシ』は尾張地区での俗称かと思った。
 3週間ほど前テレビの字幕(植物に関する発言)に『擬宝珠』が出てきて、発音が『ギボシ』だった。この漢字は読めるが、それが名前不明の植物の漢字表記だったのかと大変びっくりした。
 擬宝珠でググると、寺院の階段などの飾りのものに関するサイトの他、私が求めるサイトが現れ、その紹介文で『ギボウシ』と読むことがわかった。再度ギボウシでググって植物のサイトばかり現れて安心した。
 2018年06月14日(木)
 本日日記の階層を一つ上げた。(urlが替わった)
 このところモバイル ユーザビリティ対策をやっている。我がサイトは
  ● width:xxem のように幅を固定してレイアウトを整えるのを多用している
  ● 固定幅による表をよく使っている
の二点から狭い画面への対応をあきらめていたが、読者のかたのアドバイスを得て、スタイルシートの学習なんてこの歳になってからは辛いという気持ちを打破し、なんとか必要な改訂をしている。
 どのページもとにかく修正箇所・確認箇所が多く、時間がかかる。大作業だ。視力と注意力が落ちて、ミスにミスを重ねもし、大変さこの上もない。
 何とか上手なセックスを考えるの23作と各入り口のページ及びトップページの改訂を終えたので改訂ページをupした。
 数年前にサイト制作に詳しい金津嬢から具体的にアドバイスをいただいたが、その時はすぐに挫折した。
 根気が続かなかったし、我がサイトは小さな画面で見ていただくものではないと思った。しかし、地下鉄などの中で多くの人がスマホを眺めているのを見ると、対応しなければと思うようになった。
 これまで対策できなかったのは
──まともな大きさの画面では横幅を48文字で表示し、狭い画面では幅を狭める──
という願いに対応するやり方がよくわからなかったからだ。具体的なスタイルシートの見本を読者のご婦人に作成頂き、それでもって取りかかった。感謝この上もない。
 昨日はV1709 に KB4284819が来た。更新後やけに動きが悪いので不快がっていたら、何と Version1803が来ていた。
受信に時間がかかるので一旦外出し、1時間後に戻ると、受信が終わっていて、再起動の指示待ちだった。
 再起動を指示─────────12.08
 更新プログラムを構成100%───12.45 →画面消える
 →ようこそ→(いろいろ案内)→ 成功───12.49 (OSビルド 17134.112)
 心配していたが、うまく進んだ。再起動が数回あるような説明だったが、これを指示したのは最初の1回だけだった。
 いろいろ確認した後、高速スタートアップを無効にした。どうしてこれは UpDate のたびに『有効』にされるのだろう。この設定変更以外は以前のものがそんなに変えられていない。これまでは不愉快な変更が多かったけれどね。
 2018年06月12日(火)
 ワイフも藤井聡太七段のファンだから、将棋世界 7月号の「隘路を抜けて」を読ませた。
 ワイフは聡太君の発した言葉、隘路、拘泥の意味を知らなかったし、読めなかった。二人零和有限確定完全情報ゲームなんていうのは私も内容がわからない。彼は天才過ぎる。薄命の人生が待っていないかと心配になる。新幹線の殺人事件とか怖いよ。
 特例退職者被保険制度でやっているが、健保から毎年アドバイサーがやってくる。歩きなさい、ストレッチしなさい、塩分控えよ、深酒厳禁、規則正しい生活を!ということだ。
 ご親切なことだが、名刺を見ると SOMPOリスケアマネジメント(株)から来ている。介護とか健康志向のブームに乗って起業した、この地方の小さな会社だろうと思っていた。
 ところが、来る女性が毎度、専門知識に問題がなさそうで、かつ、所謂容姿端麗系、人物的にもかなりの上玉なのだ。怪訝に思って会社名でググったら、手広く事業をやっている立派な会社だった。
 立派な会社は器量の悪い人を雇わないということがよくわかった。〈雇っても対外折衝の仕事に無関係の職務だ〉
 私が働いた会社も不細工な顔の女はいなかった。勿論醜悪な顔の男もいなかった。採用担当が一次審査で見た目でもっていかに選別しているかよくわかる。
 健保による退職者の健康サポートだが、050-で始まる番号の電話で訪問の打診がなされた。ところが、我が家は、非通知、0120-…、050-… の電話には一切出ない。
 だから、既に何年も訪問打診の電話が(番号を確かめずに反射的に受話器を取り上げるまで)空振りに終わったと思われる。申し訳なかった。050-で始まる番号の電話には応答するようにワイフに頼んだ。なお、私は難聴だから受話器を取らない。ワイフが不在だと着信音が響きっ放しだ。
 去年の上玉の女性(今年とは別の人)の名刺に事業所の住所が印刷されてなかった。その時は(名刺に住所を載せない会社なんて信用できるか)と思ったが、今年も魅惑の女性から名刺をもらうと住所を印刷しないわけを考えた。
1. 訪問支援につき事業所所在地の情報が不要。
2. 電話によるサポートは東京一極。
3. 上玉を家庭訪問させるから、その上玉へのまといつきなど危険防止策として。
 上玉の家庭訪問なんて怖いよねえ。健康作りのサポートで1000軒訪れれば1回ぐらいは襲われそうだ。
 2018年06月09日(土)
 スーツの上下がたくさん吊してある。この10年間殆ど着ていない。退職の3年前に買ったスーツやカシミヤのコートも目に入る。退職後の服装なんて想像できるだろうに、全く想像できずに費用を投下した。
 埃を被って並んだかっての正装を見ると‘人生の墓場’感に襲われる。職業が会社勤めでなかった人にこの寂しさはわからないだろう。捨てたいと思うが捨てきれない。捨てられないからむなしさひとしおだ。
 先日東海高校の同窓会があった。医師や大学の教授の経験者、それに、一流企業のリタイア者の比率がかなり高い。会場がホテルナゴヤキャッスル(Wikiによれば名古屋を代表する高級ホテル)だから、スーツの着用者が8割以上いた。この同窓会は、感心なことに開催の都度、同窓生の誰かが(大変有意義な)講演をすることになっている。要するに、講演ができる名の通った卒業生がたくさんいる。叙勲・褒章を受けた人の比率がそこらの高校の同窓会(71歳以上クラスに限る)よりもぐんと高い。
 私は当然スーツなんて着ていかない。71歳の人たちなのにどうしてこうまでスーツ姿なのかと奇妙に思えてならない。私とは人種が違うと思った。それに、私は難聴だから講演会を聴いたのは一度しかない。今後同窓会には出ないと決めた。
 同期のご逝去率が2割程度らしい。これだけ低くては年金財政が大変だ。第三者の人が会場に来れば、どう考えても皆私より5歳以上年が上と思うだろう。だから、私は年長者と喋っている感覚に襲われる。
 服装を含めて違和感ばかり感じて、会費1万円なのに、立食パーティ開始後僅か35分、2千円分も食べていない時間で黙って会場から去った。
 ひたすら虚無感に襲われながら地下鉄丸の内駅まで歩いた。どいつもこいつもスーツ姿であること、自宅のスーツの残骸を一つ一つ眺めてため息をついたこと、難聴で会話が聞き取りにくいこと、よく喋りあった仲間が誰一人として出席していなかったこと、これがやるせなさの原因だった。
 孤立感よくない。でも、どうしようもない。死ぬの待つだけ。
 5日の聡太くん。石田直裕五段が▲6三歩。これに△同金として、飛車金両取りの▲7二銀を誘い、飛車を犠牲にして一気に相手を追い込む凄まじいものを見られなかったら、私は激烈な鬱状態のまま悶々としていたと思う。この棋戦の動画を何度も見ている。天使だよ、聡太くんは。
 将棋世界 7月号を買って藤井聡太七段の「隘路を抜けて」を読んだ。
 参ったね。3ヶ月前には中学3年生だった子が大人の記者のインタビューに対して発せられる会話じゃないよ。私が中3までに読んだ本の冊数の1割の冊数も読んでいないと思うのにどうしてあんな受け答えができるのか。あの能力はどうやって得られたのだろう。
 私は東海中学では坊主頭。東海高校では髪が伸ばせた。伸ばしてすぐ銀映というストリップ劇場に行き、おまんφの実物を見て天地が逆転していた。聡太くんは私には異人種だ。
 羽生竜王も佐藤名人もインタビューの受け答えがすごいといつも思う。深く物事を考える人は思考回路が違ってくるんだね。深く物事を考えず性的快感だけを凄まじい熱意で追求してきた私とは人物が違う。
 そんなことを考えると、また、鬱が深まる。で、鬱突入に対抗できそうな取り組み作業が見つかった。サイトのモバイル対応化だ。しかし、これが難しい。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video36530745/ 中野ありさ
 2018年06月06日(水)
 昨日は第31期 竜王戦ランキング戦5組決勝で藤井聡太七段が石田直裕五段に勝利した。将棋ソフトを凌ぐ驚嘆の奇手、鬼手、綺手が炸裂した。感動の名局だ。石田五段には悪手がなかった。将棋を楽しむのを復活させて本当に良かった。
 興奮で今朝は5時に目が覚め、5chを徘徊して感動を新たにした。
 平成30年度の市民税・県民税の通知が来た。
年度 公的年金等収入 雑所得の金額 所得控除額 課税所得額 市民税・県民税
平成30年度 3,193千円  1,993千円  1,637千円  356千円  23,800円 
平成29年度 4,403千円  2,958千円  1,705千円  1,252千円  110,600円 
 10年有期の企業年金が去年の1月で終了したことにより雑所得の金額がガクンと落ちた。
 平成30年度雑所得の金額:3,193千円−1,200千円=1,993千円
 課税所得額零を期待したが、少額の企業年金がある77歳までは課税所得額がある。ということは、面倒でも納税申告を続けねばならない。
 2018年06月04日(月)
 私は生類憐れみの令の賛同者だからナメクジを退治したいとは考えなかったが、ナメクジが新芽を食べているようなので、母が昔やっていたことを思い出し、その通りやってみた。
 ビールを入れた小皿を3つ、庭に置いた。それを見てワイフが叫んだ。
「もう使わないよ。皿は捨ててよ」
 翌日ナメクジが20匹以上ビールの中で溺れていた。南無阿弥陀仏。
 ボケ防止で、私とワイフはテレビ画面に現れた人物の名前を確認しあうことをよくやっている。
 近頃はテレビ視聴者主力層の高齢化に対応して、30代後半から50代の芸能人がCMやバラエティ番組に登用されることが増えた。もう結構昔に人気を博し、テレビに登場するのがやや減った芸能人が最近になってテレビに現れることが多くなって、その名前を思い出そうと考えるのが楽しい。大体はワイフの方が先に名前を出すから悔しい。
 テレビの画面に名取裕子さんが出た。私もワイフも名前が思い出せず、そのことについて丸3日悩んだ。女優 検事女優 探偵で調べることをワイフに頼まれ、ググったがわからない。2日後何となく50代女優でググってみたら、名取裕子さんの画像が現れた。
 2人でその名前を思い出せなかったことを悔しがった。
 クイズのQさま!!で谷崎潤一郎と吉川英治の若い頃の写真が出て、人物の名前を宇治原氏などのクイズの強力な回答者たちが答えられなかった。私は瞬時にこの2人の名を思い出せた。高橋是清の比較的若い頃の写真も出て、これも私は即座に名を出せた。テレビの回答者たちは名を出せなかった記憶だ。
 10代20代で海馬に刷り込まれたものは70歳になっても取り出せるけれど、40代50代で取り込んだものはなかなか記憶から取り出せない。不思議なものだ。
 AV女優の名が思い出せないのは、登場する動画を熱心に紹介しているだけに特につまらない。顔も裸姿もしっかり見覚えがあるのに名前が思い出せないのは実に腹立たしい。この日記のxvideos.com/情報を活用している人は、名前の記載を見て──よくわかるなぁ──と思うことが何人かはいるのではないか。
 2018年06月01日(金)
 新作TeraPadに関わる有益な話をUPした。TeraPadというフリーソフトを使わない人には全く関係ない話だ。
 5月24日の日記で メールをやりとりする相手すらいないと嘆いたが、その後2人の知人と面識のない1人からメールが来て孤立感が少し薄らいだ。この3人が女性で息子の嫁ぐらいの年齢らしいから楽しい。うち1件は金津園に関する情報の提供だった。
 組合の女事務員がかなり軽い仕事に見合わない俸給を得て、それが某店のオーナー(組合の権限者)が心を寄せる女への特別な対応だ。
 そういう不快もあって、艶グループは組合を抜けたとのこと。
 まあ裏の取れない話ではあるが、いかにもあり得る。
 テレビを観ていたら君島十和子が盛んに美へのこだわりを語っていた。52歳なのに大した美貌だ。
 ワイフに「これだけ(美しさの保全に)頑張っているならマンコしているのかなぁ」と言ったら、「知らな〜い」と返ってきた。爆発しなかったから、ちょっとばかし以前とは違う。
 xvideos.com/はEdgeで観ていたが、Firefox に替えることにした。Edgeは駄目だ。作りがスマホに合わせすぎで、PC利用者には全くクソなブラウザだ。xvideos.com/の動画が止まるようでは話にならない。
 サイトのモバイル対応や https化の問題があるが、これは難渋なテーマだ。
 第44期棋王戦予選決勝で藤井聡太七段が中村亮介六段に勝利した。良かった。
 2018年05月30日(水)
 拾いたくなる作品がどうしてこんなに出るのかな。AV女優は見た顔が多いけれど、名前がちっとも思い出せないから苛々する。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video27402971/ video36397531/
 2018年05月29日(火)
 最近読んだ本。
  京都がなぜいちばんなのか    島田裕巳 著 ちくま新書 (勉強になる)
 老人性白内障治療点眼剤を処方された。とてもつまらない。
 ワイフは知多市の出だ。田舎だから何かと集まりがある。ちょっと前に出身高校の卒業生による古希祝いがあった。先日は同窓会だ。
 知多は名古屋とはこういうところが全く違う。地域社会の絡まりようがすごい。
 ワイフは身障者だからタクシーを使う。片道 9,000円程度だ。買春で内緒に大金をつかってきた身としては文句など言えない。同窓生は(何というお金持ち!)と思うだろうなぁ。
 テレビを見ていて勉強した。
 さけのあと ごち!───七味唐辛子の材料
  山椒、芥子の実、海苔、麻の実、唐辛子、胡麻、陳皮
 しなぎれだしな─────福神漬けの材料
  椎茸、茄子、胡瓜、蓮根、大根、紫蘇の実、ナタ豆
 ハイビスカスのお勉強をした。
 我が家にハイビスカスが2鉢あって、葉の黄変と落葉が激しいので、4月6日に大きめの植木鉢に植え替えた。器を大きくすれば良かろうと思っていた。
 5月14日に 葉の黄変がちっとも収まらない鉢(A)からハイビスカスを抜いて、びっしり詰まっていた細かな根を取り除き、植え直した。
 その時点でもう一つのほうの鉢(B)は若葉がしっかり出始めていた。
 5月27日になると A鉢もB鉢も花をつけてはいるが、もともとかなり落葉していたA鉢が若葉も育てようとしているのに、B鉢はたくさんあった若葉にもう黄変を来していた。
 結局B鉢のハイビスカスも鉢から取り出して、細かな根を取り除いた(5/27)。
 教訓:ハイビスカスは葉の黄変が出てきたら、鉢から抜いて、細かな根を除去しなければならない。
 2018年05月27日(日)
 https://2ch.live/cache/view/bgame/1437305954 を見たが、とても面白かった。聡太君が三段になる前から注目していた人がたくさんいるんだねえ。
 ここの注目スレ。
855 名無し名人 2016/09/03(土) 18:30:45 ID:2DeSQDx9
最年少プロで驚きなのは確かだが、一年後の今頃には
三段リーグで5敗もしたのが信じられないぐらいのレベルになってそうだ
 2016年夏、私は藤井聡太三段なんて全く知らなかった。
 四段になったニュースは見たが、3ヶ月後加藤九段との“最大歳の差対決”が話題になるまで聡太君のことを忘れていたし、この棋戦後もすぐに聡太君のことを忘れ、新人連勝が進んでニュースに取り上げられると、“最大歳の差対決”が話題になったのを思い出すより先に、画面でその対決のシーンが出てきた。
 息子からめずらしく電話だ。相談したいという。内容は
(1) いろいろあって、花形の部門から‘冴えない部門’に配置換えされることになった。
(2) 上司と合わない。
(3) その上司は花形の部門を率いてはいるが(息子の仲間の間では)評判の悪い人だ。
(4) 上司と同レベルの格の人からは、息子と上司の関係を見て息子を慰める人もいる。
 要するに、この事業所に転任して2年足らずで左遷を喰らった愚痴で、私がこれに対して言ったこと。
(a) 上司と折り合いが悪いのであれば、それによる不遇は仕方のないことで、耐え忍ぶほかはない。
(b) 会社は‘下に受けの良い人’と‘上に受けの良い人’がおれば、必ず後者が出世する。
(c) 地位が下がるとか、俸給が8がけになるとかでないなら、時節を待つより仕方がない。
(d) 嫌いな上司に尾っぽを振りたくないなら、しょうがないだろう。
(e) 与えられた職場で真面目に勤めよ。
 こんな話は(親としては)本当につまらない。極度にヒマだから、こういうことは頭の中をめぐり廻りすぎる。
 私も現役の時はこんな経験を山のようにしている。左遷経験が何と3回だ。馬鹿なら世間はこんなものかと思って“甘んじる”までにもいかない程度に心が乱されないだろうが、馬鹿ではないから困る。
 2018年05月24日(木)
「定年後」筆者・楠木 新 氏の文章から
 ただ、定年退職者を取材した時に、私の問いに正面から答えてくれた人たちのなかには、「毎日やることがなくて困っている」、「一番自由な今が一番しんどい」、「家で居場所がない」、「暇になったのに焦る」、「嫌な上司もいないよりはマシ」などと語られることがある。なかには「このままの毎日が続くと思うと、自分の人生は何だったのかと思うときがある」とまで発言した人もいたのである。
 彼らの発言と住宅地や都心をまわった取材を重ね合わせてみると、在職中は組織内での上司や同僚、部下との濃密な人間関係を築いているにもかかわらず、退職後はその関係が切れてしまい、自分の居場所が見つからなくなっている、ということだ。(中略)
 定年退職者には、まず何よりも、“他のメンバーのために”何かをやらなければならない義務や役割、すなわち、人との「関係をつくる」作業が求められるのではないか。
 都会に住む“かっての管理職経験者”の多くは現実にはかっての仲間以外の人と新たに関係をつくるができない。地域社会の集まりに加わることも少ない。この文の通りかっての仲間との関係も先ず途切れる。
 一方、管理職非経験者は相対的にはかっての仲間との付き合いが続き、地域社会の集まりに加わることがやや増えるだろう。
 いずれにせよ大なり小なり世捨て人化である。特に、上位管理職として指揮命令をしてきた人ほど孤独化の傾向があるのではないか。OB会や同窓会で親しげに会話してもその場限りで終わる。
 私はまだましなほうだ。ワイフの介助をしているから、家で居場所がなくならない。全く孤独な世捨て人で、完全な引きこもりではあるけれど、日々考え、することがある。ワイフには頼られるし、良性記の制作は実に気が紛れる。
 5月16日の日記にメールについて書いたが、孤独な世捨て人にメールは違和感を覚える人もあろう。何に使っているか書こう。
G-mail──────Googleの Search Consoleを使うためだけに登録、普段全く使わず
Yahooメール ───良性記の読者からの受信用→従って使用頻度は低い
メインのメール──息子等親族、知人〜滅多に送受信なし(アドレスを教えた人数:僅かに4人)
         ネットでの発注〜それなりの頻度で使う/この点で必須
 ネット発注を年に何度もしないからメールの利用回数は僅かなもの。サーバ提供元、中部電力などの契約会社から連絡が入る程度。
 息子と娘は高頻度でワイフに電話するが、私には皆無だ(難聴で電話の会話が困難)。耳が遠いから会話が苦痛で、老人会に参加しないし、OB会や同窓会の二次会に出たことがない。OB会は4つに出ていたが、このうち3つを断った。
 要するに、完璧な世捨て人で、ワイフ以外の人と会話することなしで終わるのがほぼ毎日だ。メルアドがあることで世の中との細いつながりを感じて満足する程度。
 退職して6度目の二輪車の通り記念行事を行い(平成20年7月)、その後はパチンコと買春だけを楽しみとするのが平成25年まで続いた。
 しかし、とうとうその愚かさを悟り、パチンコと買春を基本的に止め、京都や奈良方面への旅や庭の改善に注力するようになった。
 でも、この程度では“ヒマ”が激しく増大した。平成27年春に母の介護から解放されると、まさしく地獄的ヒマが出現した。そこで藤井聡太四段が現れ、私の暇つぶしに大きく寄与したのが本当にありがたい。
 今の悩みは、残ったOB会と同窓会だ。それぞれ来月と再来月にあるが、出席の返事を出した。来年以降どうするかが悩ましい。歓談して楽しくなるような人が出席しないのだ。人は亡くなることがあるし、遠方から出てくることも少なくなる。そして、老人の声は実に聞き取りづらい。会話するのが苦痛だ。
 これを断ち切ると、家族生活や日常生活圏以外の領域に於いて現世との接点が完全に無くなる。この日記は半分黄泉の国からのレポートになる。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video36349641/ あずみ恋
 video36396843/
 2018年05月22日(火)
 最近読んだ本。
  幕末の将軍  久住真也 著   講談社選書メチエ (再読:とても素晴らしい本だ)
  江戸春画考  永井義男 著   文春文庫 (この手の本を買った最後は30年前か?)
次へ  えろえろ考察  トップページ
(千戸拾倍 著)
成長因子発毛効果