良性記

日記 〜 その18

 18歳未満の方は入場をご遠慮下さい。

 2019年01月16日(水)
 アクセス解析はサーバー側で解析するもの以外にタグ設置方式のものを併用している。
 タグ設置方式ではエーステクノロジー社の ace-analyzerを2017年10月から利用したが、ssl化で累計データが乱れたので2018年8月に止めて、9月からgoogle analyticsを使った。しかし、これはちっとも有用でないから、11月末にace-analyzerの利用を復活した。ところが、このace-analyzerが12月末に閉鎖になった。
 全国で多くの人が利用しているものをやめる場合、停止の決定は2ヶ月以上前にはなされていると思う。ace-analyzerは有料のサービスも行っていたが、こちらのアクセス解析は続けるという発表(案内)がないから、これも停止と判断して良い。となると然るべき準備期間がいるだろう。だから、絶対にサービス停止の意思決定はとっくにされていると思う。
 それで、11月末に私の登録を受け付けて、その2週間後に──2週間後の停止──を広報するから、エーステクノロジー社というのは実に腹が立つ。停止を発表するよりもずーっと前に新規受付を止めるのが人/会社としての常識だろうが。──2018年12月13日の記事に戸惑いを記載した。
 代わりに、昔使っていたcolossalを入れたかったが、colossalも常識に欠けるエーステクノロジー社が運営しているので、閉鎖の連絡があった12月中旬から時々colossalのサイトをチェックし、様子を見た。
 結局colossalは続くだろうと判断し、1月12日に ソープ嬢を愛しむを分離独立する際に多くのページに修正を要することになるので一緒に処理するのが良いと思って、1月11日に colossalのサイトに登録した。良性記は全部で350ページあるから直すのが大変だが、急遽colossalのタグの埋め込みと ace-analyzerのタグの消去を進めた。
 ところが、翌日朝7時前に良性記の全ページをuploadした後 colossalのサイトを見ると、ひどいことにサイト停止の案内が出ていた。それなら、前日の登録時に教えろよ!と怒鳴りたい。
 憤怒で怒号!
 以前検討したアクセス解析研究所を使うことにした。無料だし、google analyticsよりも使いやすいだろうと思っていた。google analyticsはあまりにも動作が遅すぎる。どうでも良いグラフを多用するのがよろしくない。
 サーバー側でするアクセス解析はデイリーバッチのレポート(かつ、月間累計値での作表が多い)だから、今どうなっているかがわかるアクセス解析がどうしても欲しくて、これを入れたが、速いのが何よりも素晴らしい。
 ace-analyzerやcolossalはタグに広告が埋め込まれて、これで制作者は収入を得て、解析の利用者は無料で済む。で、アクセス解析研究所のものは広告のリンクがないから、どうして無料で運営できるのかさっぱりわけがわからなかった。
 ここの解析の使い方を教えるサイトを見ていてわけがわかった。解析の画面そのものに広告が出るのだ。私は AdBlockを使っていて広告が出ないので気づかなかった。
 しかし、この宣伝はアクセス解析研究所のアクセス解析を使っている人だけが眺めるのだから、件数が少ない。こんなもので宣伝になるのだろうか。
 2019年01月12日(土)
 金津園遊びの手引きからソープ嬢を愛しむを分離した。
 金津園遊びの手引きに新作ソープに有名人の客を、ソープ嬢を愛しむに新作ソープ嬢の成果給ソープ嬢の客の数をUPした。
 大便をすっきり出すためのイサゴール50億の効用等については排尿困難と排便問題などに書いているが、残念ながら値段が高い(1箱45包6000円超)ので、ここ2年使っていない。推奨文を出してから半年後に、私は10年有期の企業年金が終了して、イサゴールに手が出せなくなった。効果が確実でも、あの値段は年金生活者にはつらすぎる。
 だから以前の通り、この2年間は大便問題に悩んでいた。惨めなウンコ出しで悲哀に浸っていたが、とうとう薬局へ行った。買ったのは新コンチーム錠(1瓶360錠2000円弱)。
 新コンチーム錠は1日12錠呑んで1瓶が30日分。イサゴール50億は1日2包呑んで1箱が23日分だ。
 1,800円÷30日=60円 6,260円÷23日=272円 これが365日どころか何年も続くなら、この差は大きい。
 4日服用して、ウンコの出の勢いが増し、強烈な悪臭が低減した。ワイフも排便が改善したと言う。費用投下が無駄にならなかった。
 新コンチーム錠を1瓶消化したら、より安い新ビオフェルミン錠も使ってみたいと思う。
 2019年01月09日(水)
 今朝また苔が荒らされているのを発見した。猫の仕業が今年になって3回目だ。本当に頭に来る。
 今朝2019-01 x64 ベースシステム用 Windows10 V1803 の累積更新プログラム (KB4480966)が来た。
 昨日の将棋、第77期順位戦C級1組、藤井聡太七段が富岡英作八段に勝利した。杉本昌隆七段も勝って、2人が8戦全勝で喜ばしい。NHKがニュースで7時も9時も取り上げたから驚きだ。
 今後順位戦で聡太君と対戦する近藤誠也五段と都成竜馬五段は世間の大注目の中で実力が出し切れるだろうか。気の毒だね。
 聡太君の対局のないときはまめに良性記の改良に取り組んでいる。難聴等の理由で退職後働けなかったから、暇すぎて発狂するところだったが、サイトを持っているというのは本当にありがたい。
 今40代50代の非自営業の人は、リタイアの後如何なる趣味があるのか熟考したほうが良いだろう。なるべくならお金がかからない趣味が良い。
 2019年01月03日(木)
 新作 写真で随想 NをUPした。奈良行楽の写真集である。
 金津園遊びの手引きの目次部分が大きくなりすぎたように思い、ソープ嬢関係の作品を分離することを決めた。それが12月30日で、それからの作業がなかなか大変だった。一部の作品を分離するだけで、リンクやスタイルシート関係で直さねばならない箇所がたくさんある。年末年始はこの作業にかかりっきりで、よき退屈しのぎになった。
 猫忌避剤で4日間は無問題だったが、31日〜1日の夜半にまた庭の苔を猫にかきむしられた。それだけでなく、ゴミ袋も破られた。もう本当に腹が立つ。猫問題は昨年に勃発した我が人生最大級の難物事件だ。
 2018年12月29日(土)
 最近読んだ本。
  考える日本史    本郷和人 著  河出新書 (ほんと、まともな先生だね)
 名古屋の初雪は昨日だったらしいが、今日朝起きたら雪が積もっていた。雪が積もった我が家の庭は実に風情がある。外気温が0度ともなるとエアコンが動きにくい。
 庭の苔を猫に掻かれるのが頻繁で参っている。猫を防止する薬剤があることを知った。対策できるのはせいぜい1週間らしいし、約千円なので迷ったが、買ってきた。苔庭に立てる細いポールも増やした。
 それが一昨日のことだが、今日の雪で猫忌避剤の効果が激減しそうだから残念。
 昨日の第45期棋王戦予選で藤井聡太七段は村田顕弘六段と対戦し見事に勝利。結構でした。
 2018年12月25日(火)
 羽生善治さんは私が就職した1970年に生まれた。プロデビューの実質の初年度が1986年度だ。
 私が将棋の解説書を買って駒を並べるようになったのが1975年ぐらいだから当然その頃は羽生さんを知らなかった。教育テレビの将棋の番組を観るぐらいで、将棋の雑誌を見たことはないから、羽生さんの存在をしっかり認めたのは1988年度のNHK杯戦を観てからだろう。(NHK杯戦は毎週観ていた)
 NHK杯戦の対加藤一二三戦、伝説の▲5二銀の対局は感嘆して観た記憶がある。昭和63年だから、残業ばかりの仕事のつまらなさに怒り狂っていた頃だな。原価課というのは本当につまらない。
 1988年、19歳2か月でのタイトル(竜王)獲得は全く覚えていない。要するに、まだ羽生ちゃんにそれほど関心がなったと思う。
 はっきりした記憶があるのは、1995年1月からの王将戦七番勝負で、全冠制覇をかけて谷川王将に挑んだ棋戦だ。七冠制覇を目前で谷川さんに阻止されたのはうっすらと覚えている。
 今月羽生ちゃんが竜王位を防衛できず、失冠したのは何やらぐさっと来るものがある。
 昨日の渡辺大夢五段(先手):佐藤天彦名人の叡王戦はニコ生の中継を観て、とても面白かった。つめろ逃れのつめろで名人が頓死。
 本日の棋聖戦二次予選で、藤井聡太七段が大石直嗣七段に危なげなく勝利。強すぎる。
 哀しい話。
 2018年の紙の出版物(書籍と雑誌の合計)の推定販売金額は約1兆2800億円台となり、市場規模がピーク時の半分を割る見通しとなったことが25日、出版科学研究所(東京)の調査で分かった。1〜11月期の販売金額は前年比6.4%減だった。(以下略) 12/25(火) 11:33配信 Yahoo!ニュース
 2018年12月20日(木)
 新作ソープ店で複数の嬢に通うことすっかり填まった客今日初めての客かと聞く行為の3作をUPした。いずれもソープ遊びを考えるの収録作品から分離したものだ。
 最近読んだ本。
  面白くて眠れなくなる生物学    長谷川英祐 著  PHP文庫 (読みやすい)
 朝2018-12 x64 ベースシステム用 Windows10 V1803 の累積更新プログラム (KB4483234)が来た。
 2018年12月17日(月)
 最近読んだ本。
  怖くて眠れなくなる科学     竹内 薫 著  PHP文庫 (読みやすい)
 年賀状を出した。かっての勤務先の関係で8人これまで年賀状を出していた。3人は昔の部下で、5人が同輩クラス、うち3人はOB会で年1回顔を見るぐらいで、2人はほぼ無縁状態だ。この8通には「誠に勝手ながら今年をもちまして書きおさめとさせていただきます」と手書きした。
 OB会は次回から出ないつもりなので年賀状をやめる決断をした。
 残るのは30通ぐらいで、これは親戚とワイフの発送先だ。親戚はキョウダイ、オイ、メイ以外では娘や息子の婚姻関係先とイトコしか残っていない。要するに、オジ、オバが亡くなった。イトコは冠婚葬祭の付き合いをしないつもりなので年賀状もやめたいが、そういうわけにもいかない。
 今更ながら『孤独』を痛感する。
 2018年12月13日(木)
 新作よがるソープ嬢を求めるソープ嬢がアクメること奥まで突かせない客の3作をUPした。
 いずれもソープ遊びを考えるの収録作品から分離して手直ししたもので、元の作品のほうも改訂した。
 昨日朝2018-12 x64 ベースシステム用 Windows10 V1803 の累積更新プログラム (KB4471324)が来た。
 藤井聡太七段が銀河戦で阿部健治郎七段に勝ち、通算100勝達成。良かった。
 びっくりだ。折角入れたace-analyzerが 12/28で閉鎖だ。どうしよう。
 2018年12月08日(土)
 新作ソープ嬢の衣装と下着をUPした。
 ソープ嬢の演出から分離して加筆したので、ソープ嬢の演出のほうも加筆した。
 広告が入るace-analyzerを入れて、Googleにスパム扱いされるのを心配したが、今のところGoogleに少し冷たくされたかなという感じで、大きな支障は出ていない。
 びっくりだ。『86歳三浦雄一郎さんがアコンカグア挑戦で記者会見』とのニュース。
 三浦さんがそこまでするなら、私は自分の寿命や老化のことを考えるべきではないと思った。
 アコンカグアで思い出した名前が原真。アコンカグアも原真氏も私の人生で何らの関係・印象・想い出の類いがあったわけでもないが、何故かふっと浮かんだ。ただ、氏には学生時代に1回お目にかかった。
 アコンカグア 原真で検索した。するとWikiの原真さんのページが筆頭で掲載されていて、2009年に72歳で亡くなられているとわかった。
 2位の掲載が原武と原真。何と懐かしいものが目に飛び込んだ。青春が湧き上がった。
 多感でひたすら思い惑っていた青春時代。それが、71歳の老境に至ると──イクチオサウルスも良いが、フェラチオサウルスに会いたい──と考えるクソ老人になった。
 桂久武のWikiのページを読んだ。興味深い人物だ。大河ドラマ『西郷どん』で井戸田潤が演じている。
 2018年12月06日(木)
 最近読んだ本。
  室町幕府全将軍・管領列伝   日本史史料研究会・監修 星海社新書 (読むのに時間がかかった)
 最近読んだ本を書くのが10月31日以来だから驚く。その間サイトの手直しにしっかり時間をかけた。
 google analytics は結局やめた。
 今日の中日新聞で注目のニュース───魚竜が恒温動物の件
 一億年ほど前に海中に生息した魚竜「イクチオサウルス」が、イルカや人間など同じ「恒温動物」だったことを、藤田医科大(愛知県豊明市)やスウェーデンのルンド大などの研究グループが突き止めた。魚竜で恒温動物と証明されたのは初めてという。研究成果は英科学誌「ネイチャー」に掲載される。
 イクチオサウルスは体長三b前後で、イルカと外見が似ている。(中略)皮膚の下部に恒温動物に欠かせない脂肪層があることを発見。(以下略)
 2018年12月02日(日)
 過活動膀胱治療薬のベオーバ錠50mgを服用して3回就寝した。結果は夜中におしっこに起きたのが5時台だったのが2日で、3時台が1日となり、服用する前は2時台が多かったからやや好転があった。おしっこが全く勢いよく出ない、出しにくい、という副作用がある。
 注文したジャンボアマリリスが園芸ネットから届いたので昨日植え付けた。5ヶ9,000円と値段がとても高いだけに球根が驚くほど大型で、オランダからの輸入品だった。
 庭のアマリリスの球根の数が34になった。
 htmlファイルに「右クリック」>「プログラムから開く」>「既定のプログラムの選択」で
 TeraPadの上にExcelがあって、ミスってクリックすると起動時間の損失が大きかった。頭に来て、『プログラムから開く 削除』で検索し、消す方法(Regeditを使う)を調べて処置した。
 2018年11月30日(金)
 昨日泌尿器科へ行ったら、超音波検査の最中に先生から「夜中、おしっこが近くなってないですか?」と聞かれた。先週からの悩みの種をズバリ指摘された。
 画像では、前立腺が膀胱を刺激するほど飛び出ているそうだ。その日は、前日に頻尿対策の貼り薬(ネオキシテープ)を使ったのに夜の二時半にトイレに行った。ネオキシテープを貼ってこんな状態ではどうにも大変だと思っていた。
 過活動膀胱治療薬のベオーバ錠50mgを処方された。2018年9月21日に製造販売が承認されたこの新薬に期待したい。
 アクセス解析にace-analyzerを入れた。google analyticsがつまらないからだ。google analytics は消そうかと思ったが、とりあえず残した。
 2018年11月28日(水)
 昨日は名鉄バスセンター 7.40発で奈良に行った。見てきた箇所は
  忍辱山円成寺(にんにくせんえんじょうじ)、依水園、菩提山正歴寺(しょうりゃくじ)
  石上神宮、釜ノ口山長岳寺、大神神社
 息子の運転で回って、とても効率的だった。特に依水園が良かった。
 依水園の後園(後景に東大寺南大門)
 2018年11月24日(土)
 新作激写9をUPした。
 聡太君の叡王戦は敗退となった。斎藤慎太郎王座は強かった。
 23日の中日新聞で注目のニュース
 大山(だいせん)古墳の件
 〜〜は周濠の内堤で精巧な石敷きや円筒埴輪の列が見つかったと発表した。墳丘は通常、崩落を防ぐため葺石で覆われているが、堤にまで石敷きを施した例は初めて。
(中略)宮内庁は陵墓を「皇室祖先の墓」として立ち入りを制限しており、地元自治体が同庁の発掘調査に加わるのは初。
 今後どんなことがわかるかわくわくする。
 日本性教育協会からの発表の件
 全国の中高大学生計約一万三千人を対象に実施し、(デート経験等の他に〜千戸注)キスや性交経験も〇五年をピークに減少傾向が続いた。性に消極的な若者の「草食化」が進んでいる。
(中略)大学生は「付き合う相手が欲しくない」との回答が男女とも30%を超えた。キスや性交の経験も減り、性交経験があるのは男子47.0%、女子36.7%だった。
(中略)性交経験がある高校生は20%未満だった。
 デートを経験した大学生の割合は男子71.8%、女子69.3%と過去40年超で最低だったそうで、欲情の低下は本当に問題だと思う。
 ネットでのアダルト規制はよくない。奈良時代も平安時代もアダルト規制はなかった。
 おいらは性欲なしだから、昨日も今日もお昼はバナナ1本。レビトラがまだ残っているからヘルスに行ってバナナを愛玩して貰おうかと思うけれど、遊ぶお金がない。とほほ。
 2018年11月21日(水)
 昨日の将棋順位戦C級1組7回戦で、体調悪そうな藤井聡太七段が増田康宏六段に鮮やかに、切れ味鋭い一閃で勝利した。相変わらず飛車に冷たい扱いだ。とにかく勝ち方がすごすぎる。参ったね。
 録画した『ハリー・ポッターと死の秘宝1』を観たけれど、カットされまくりで腹が立った。
 (東スポWeb) 新生与田中日が“星野流”大トレード断行か───すごい。
 本日は高速バス(奈良へ片道)の予約のため久しぶりに名古屋駅前に出て、名鉄バスセンターで 2,550円支払った。帰宅してからWikiの石上神宮、正歴寺、長岳寺のページを印刷した。
 石上は‘いそかみ’と思っていたが、これではAtokが変換しなかった。‘いそのかみ’なら変換する。
 正歴寺と長岳寺は奈良 紅葉で検索してこれが出てきたので見に行くことにした。
 旗魚〜カジキ、松魚〜カツオ 参った(from 東大王)
 2018年11月17日(土)
 KB4023057が知らぬ間に入っていた。1809へアップグレードする準備なのかな。
 昨日はとっても嬉しいことがあった。
 中京テレビ(日テレ系)で『ハリー・ポッターと死の秘宝1』が放映され、やっと録画ができた。かなり昔に『ハリー・ポッターと謎のプリンス』までを録画しており、首を長くして放送を待っていた。どうしてこんなに間が開いたのだろう。
 死の秘宝1ではエマ・ワトソンが大人になって(1990年生まれ、死の秘宝1の撮影は2010年)、本当に素晴らしい。死の秘宝1は本を2回、映画を4回というリピートぶりだ。何か難解なんだね。会話を真剣に注視する必要があるんだ。
 NHK BSでCMの入らないものをやってくれないかと切望している。
 死の秘宝1は映画館でソープ嬢と一緒に見たのではないかと思って、2010年11月の日記を調べた。
 11月の行動は、11/4─ラブホ・人妻、11/11─金津園、─11/22─ラブホ・金津嬢、11/29─金津園
 何という活性的なこと。8年前でも性欲がしっかりあった。経済的にもまだ余裕があった。懐かしい。映画館には1人で行ったとわかった。話が飲み込めなくてイヤになったのを思い出した。
 昨日はとっても面白くないことがあった。
 10月31日の日記に、庭の苔を猫に掻かれたことを書いたが、それ以降昨日までに3度も猫にやられた。対策で、苔庭に立てる細いポールを増やすため、ホームセンターで蘭や牡丹などを支えるための緑色のポール10本入りを買って、増強した。
 昨日と一昨日は将棋のネット中継を2つ同時に観戦して時間が潰せて良かった。(AbemaTVとnicovideo)
 2018年11月14日(水)
 朝2018-11 x64 ベースシステム用 Windows10 V1803 の更新プログラム (KB4467702)とセキュリティ累積更新プログラム (KB4467694)が来た。OSビルドは17134.407。
 この更新でやはり言語バーが消えた。
 歯車→時刻と言語→地域と言語→キーボードの詳細設定→言語バーのオプション→
 「デスクトップ上でフロート表示する」を選んで一旦言語バーをフロート表示させる→
 言語バーが現れたところで「タスクバーに固定する」を指示する。このように入れ直さねばならない。
 10月22日から万歩計で計測している。23日間の結果が次だ。
〜3999歩 4000〜6999歩 7000歩〜
日数 15日  5日  3日 
 歩数が全然上がらないから驚いた。2000歩以内の日が6日ある。
 最も歩いたのが9541歩だ。11月10日で、バス停4つ先まで歩いて往復してへばった。とにかく歩く用事がないから困る。
 2018年11月10日(土)
 新作激写8をUPした。
 隣が90歳ぐらいの婦人の一人暮らしだ。新聞を縛るのを頼まれるようになった。新聞記事を読解する能力がしっかり残っているとは到底思えない。4ヶ月前までは新聞を取っていなくて、日曜日の1週間分の番組予定が載っているページをワイフがわざわざ持って行っていた。テレビ番組欄を見るための新聞購読ならやめてくれれば良いのにと思う。
 日本全国、老人の一人暮らしの問題は深刻になっていく一方だ。
 子供が親と同じ地域を生活拠点にしようとする努力をちっとも払わない。お隣さんも娘が2人いても東海地区の居住ではないからどうしようもない。私の息子も会社を退職しない限り名古屋を生活拠点にすることはなかろう。
 私は、就職する時、東海地区に事業所や子会社がしっかりある大きな会社を選んだ。そこまで考えて選んだのだがねえ。
 2018年11月08日(木)
 このところ誤嚥することが多くなった。このままでは私の死因は肺炎起因のものになりかねない。
 ワイフが喉周りの運動をせよと言うが、そんなものをやるのはまっぴらだ。そもそも難聴で家族以外の人と会話することが殆どないことが、嚥下に関連する筋肉の衰え・誤動作を招いているのだろう。
 どうして誤嚥が多いのか考えて1つ思い当たった。新聞を読みながら食事するのをやめようと思う。
 私は床に胡座で食事するから、新聞はカーペットの上に置いて読む。その姿勢では誤嚥しやすくなりそうだと思い当たった。
 最近考えたこと2つ。
 月曜日の午前中のタクシー手配は他の日よりも厄介。
 タクシーの運転手談:月曜日は病院から病院ばっかです。〜ワイフから聞いた。
 老齢者の「死ぬのが怖い」との発言。
 私はついこの前までは、これは生き続けたい執念がもたらす発言だと思っていた。でも、これはまだやりたいことがあるという前向きの気持ちではない可能性が高いと思う。そう考えを改めた。
 要するに、老人になると被介護・被介助の惨めさを味わいたくないという心理から発するに違いない。ならば、被介護老人は「死ぬのが怖い」と言わない可能性が高くなる。身近に該当者がいないので正誤はわからない。
 2018年11月04日(日)
 昨日激写(1〜7)を改訂した。
  ○説明文を補強した。
  ○画像が24枚以上のものを23枚にした。
  ○画像の質が悪いものは改めた。
  ○ファイル名 photo1.html → photo01.html のように変更した。
 チューリップの球根10ヶほど鉢に植えた。
 プロ野球日本シリーズ、セリーグチームが惨敗。パリーグは強すぎる。
 2018年10月31日(水)
 最近読んだ本。
  間違いだらけのご臨終      志賀 貢 著  角川新書 (母への介護を反省すべく買った)
  土 地球最後の謎  100億人を養う土壌を求めて  藤井一至 著 光文社新書 (こんな本も良い)
  将軍側近 柳沢吉保 いかにして悪名は作られたか  福留真紀 著 新潮新書  (良書だ)
 最後の本は、綱吉がいかに絶対的な存在だったかよくわかる。
 今日の将棋・棋聖戦一次予選3回戦で藤井聡太七段が村田顕弘六段を破り、続く一次予選決勝で今泉健司四段にも勝利。二次予選に駒を進めた。大変嬉しい。
 昨日の将棋・王座戦第五局、私は関西と関東が戦えば関西のほうを応援するから、斎藤慎太郎七段(奈良市出身)が中村太地王座(東京都府中市出身)に勝ち、王座のタイトルを奪取したのはまあ嬉しい。
 中村前王座、菅井前王位のお二人がタイトル1期で失冠したのはお気の毒と言えばお気の毒だ。タイトル戦の最終局が後手番ではなく先手番だったら、この2人は防衛できたかもしれない。
 中村太地七段は現在順位戦(B2)で5連勝しているが、今後ガタガタにならないか心配だ。普通の神経なら調子を落とすものだろう。なお、今年は棋聖、王位、王座といずれもフルセットの末に挑戦者が奪取ということだ。
 孫娘がどうなるかとても期待している。小6だが、学校のすべての先生から大絶賛されている。
 学業成績、人望、リーダーシップ、スピーチ力、ものの考え方、着眼点、道徳心、すべてにおいて群を抜いた存在で、低学年の時から注目されていた。先生から授業の補助を頼まれるぐらいだ。群を抜くとはこういうことかと感心している。凡庸が大多数の中で真の非凡は大変目立つ。将来絶世の美貌ではなさそうなのが1つの安心だ。
 すごいニュースだ。
 女性受刑者の高齢化が進み、女性刑務官の介護負担増が課題となっている。東北唯一の女性刑務所「福島刑務支所」(福島市)でも、介護業務が離職につながる例が目立つ。逃走防止などの「戒護」から「介護」へと業務の比重が移りつつある中、同支所は負担減と離職抑制に力を入れ始めた。
 トランプ大統領が「出生地主義」の転換を検討。当然だわな。でも、憲法の規定を大統領令で変えられるのかね。
 週1回定例のバックアップができないという警告が3回目だ。外付けHDD が認識されなくなる。どうしてか。接続不良はないと思われる。
 私にとって庭の苔は家族の次に大切なものと言っても過言ではない。なのに、その苔がこの1年で5回ほど荒らされた。猫が掻いたのだ。何のために猫はそんな悪さをするのだろう。本当に頭に来る。しばらくあちこちに細いポールを立てておくことにした。
 山下真瑚ちゃん(15歳、愛知・中京大中京高)がグランプリデビュー戦で2位。初めて観たが、これから応援したいな。
 2018年10月26日(金)
 昨日はプロ野球ドラフト会議で中日が根尾昴内野手の交渉権を獲得できて結構だった。
 ワイフがジャガイモみたいと言った。5chでは中日顔と書かれていた。中日には堂上弟や浅尾のような男前もいるけれど『中日顔』という表現は何となく納得する。納得すれば、根尾選手は中日顔だ。彼が二刀流で行くのか遊撃手で行くのかとても興味深い。
 なかなかの読書家らしい。私は本を読まない人間とは会話をしないという人生を中学生の時から送ってきたから、根尾君のような男は本当に好ましい。
 先日私の孫娘(小6)が私の本棚から本を2冊(中公新書)持っていったから、頼もしく思っている。
 Googleの検索掲載で現れた良性記のページの『キャッシュ』をクリックしてエラーになるのが2ヶ月続いたが、25日に確かめたらようやくキャッシュが示されるようになっていた。
 これに伴って検索掲載の好転(昔への復帰)を期待したいが、空振りのようだ。
 2018年10月23日(火)
 最近読んだ本。
  高師直      室町新秩序の創造者  亀田俊和 著  吉川弘文館 (再読)
  フォッサマグナ 日本列島を分断する巨大地溝の正体 藤岡換太郎 著 BLUE BACKS (わからない)
  地球46億年気候大変動  炭素循環で(略)  横山祐典 著 BLUE BACKS (読みやすい:推奨)
  大化改新を考える     吉村武彦 著  岩波新書 (政治史がなくてつまらない)
 藤井聡太七段はどうしてこんなにピタリと最善手がさせるのかなぁ。びっくりだ。本当につうぇーなぁ。
 順位戦C1の6回戦、千葉幸生七段に勝利。芳しくない手が1つだけだった。
 2018年10月20日(土)
 将棋順位戦B級1組の対局で菅井竜也七段がなんと反則負けをした。角をワープさせてしまった。一生言われ続けるから気の毒だね。
 中日のヘッドコーチに、前ロッテ監督の伊東勤氏が就任することが決まって、本当にびっくりした。
 マスコミの姿勢には本当に腹が立つ。福島由紀選手(25)が代表合宿中ドーピングの抜き打ち検査時に自室におらず、何と桃田賢斗選手の部屋にいたことが殆どテレビ報道で取り上げられていない。
 福島選手が良からぬ行動をしたことは間違いなくても、桃田選手は良からぬ行動をしたと言うほどのものではない、女子選手と歓談したり恋愛したりする自由がある──と擁護する向きがあるが、代表合宿中、自分の個室で(早朝?)二人っきりになったというもので、これはやはりオカシイとすべきだ。
 なのに、バトミントンが優良コンテンツになりつつあるところから、桃田選手をたしなめる報道を完全に控えている。
 2018年10月17日(水)
 毎朝雨戸を開けると庭の苔の緑色が目に飛び込むのが愉しい。苔はハイゴケが良いな。苔を植えると雨を期待するようになる。雨模様が大好きになった。
 仙谷由人さん72歳、輪島さん70歳。私の歳の前後の人が亡くなられるとショックがある。
 今日は藤井聡太七段が新人王戦で優勝した。ずーっと中継を観ていた。
 昨日は王座戦で斎藤慎太郎七段が敗北し、初タイトルが最終局に持ち込まれたから残念。土俵際から連勝した中村太地王座が、このまま防衛する可能性が高まった。続く第67期王座戦では、藤井聡太七段がシード(前期ベスト4)で本戦から出場するので楽しみだ。
 2018年10月14日(土)
 サイトのリンク切れを自動的に拾い出すサイトがあるか調べたら、そのような仕掛けのサイトがあったので利用させて貰った。リンク切れが6件あった。
 フォルダーimg の画像の数が増えて扱いにくいので、これを img、img1、img2の3つに分割した。大変な作業になるが、もしサイトの写真を勝手に利用しているサイトがあればささやかな妨害になるから、あえてやった。
 昨日まで2日間これにかかりっきりで、良い暇つぶしになった。
 昨日テレビで『NHKスペシャル AIに聞いてみた どうすんのよ!?ニッポン』を観たが、冒頭「運動や食事よりも、大事な生活習慣とは!?」との問いかけがあった。番組開始後5分以内だったが、私はワイフに「意外な答えと言うから、本を読むことぐらいかな」と言った。
 素晴らしい勘で、ワイフが驚いていた。
 本を読む人の傾向としてこの番組が紹介していたことのうち、外出をよくする、ジョギングが好き、友人とよく喋る等等私が当てはまらないことがたくさんあったが、本を読む人のほうが健康寿命が延びる傾向にあるのは大いに納得できた。
 人間は生きて行くに当たって、好奇心、向上心、嫉妬心が大切なんだよ。
【中日】ビシエド、生涯竜宣言 複数年契約大筋合意「日本語で引退スピーチを」
【中日】ビシエド、アルモンテら6助っ人の残留濃厚 ビシ砲「僕の血は竜の青」
 スポーツ報知の記事にこんなのがあった。びっくりだ。てっきり蹴っ飛ばされると思っていたからねえ。森前監督の人徳かな。
 2018年10月11日(木)
 新作スケベエッセイ10をUPした。
 昨日朝2018-09 x64 ベースシステム用 Windows10 V1803 の更新プログラム (KB4100347)と累積更新プログラム (KB4462919)が来た。所要時間は6分。OSビルドは17134.345。
 この更新で不可解なのは──言語バーが消えて、入れ直さねばならなかった──不具合だ。
 キーボードの詳細設定で、言語バーの設定が「タスクバーに固定する」となっていても固定されない。
 このところの更新でこれが必ず起きているからかなり腹が立つ。Atokを使うからこんな嫌みをするのか。
 いろんな出来事があったな。
 与田剛氏中日監督へ、聡太君新人王戦決勝第一局勝利、輪島さん死去、貴ノ岩の訴訟、桃田賢斗選手の福島由紀選手との密会の件。桃田賢斗選手というのは所詮チンピラだな。思慮的にただのチンピラ。
 たかがスポーツの能力が優れているだけで尊敬されたり敬われたり大型所得になったりする今の世の軽薄思考が本当に情けないと思う。貴乃花が立候補すれば当選するんだよ。冗談じゃない。
 今日はブランデーを一年半ぶりに買った。ヘネシーXOクラスを買いたかったけれど、レミーのVSOPで我慢した。まあ、3ヶ月ぐらいかけてゆっくり飲む。聡太君のタイトル戦を、ブランデーを飲みながら観戦したいが、3ヶ月以内にはタイトル戦進出はない。
 2018年10月08日(月)
 最近読んだ本。
  足利義満  公武に君臨した室町将軍  小川剛生 著 中公新書 (再読)
  動的平衡2 生命は自由になれるのか  福岡伸一 著 小学館新書 (ちょっと鼻につくところがあるな)
 多分この2つのいずれかで『好尚』という言葉を目にして、1週間経っても何故か記憶していたのでこれでググった。意味はこのみ、嗜好、流行だそうだ。
 好尚で我がサイトを検索しても該当なしだった。
 将棋世界11月号は聡太君のことがたっぷり書いてあって良かった。
 次の作品を少し書き直した。
ソープ嬢といちゃつくこと、ソープ嬢との擬似恋愛と店外デート
ソープ嬢とのディープキス、高度なソープ遊びへの提案
 種をつける楓 種をつけない楓でググって いろんなことがわかったが、不思議なことが一つある。
 種をつける楓はものすごくたくさんの種をつけるようだ。
 庭に楓があって、苔庭が名物の寺院が多いけれど、楓の種をどのように掃除しているのだろうか。ものすごく興味がある。
 2018年10月02日(火)
 冷蔵庫と電気掃除機で 185,000円。とてもがっくりだ。
 とてもでググると、これは本来(下に打ち消しや否定的表現を伴って)否定的な意味を強調する気持ちを表す副詞と説明されている。このことは先日知った。とても嬉しくない、とてもがっくりだ、はよいが、とても嬉しいは本来の用法からは外れている。『とても』で良性記を検索すると、使用頻度が高く、いずれも“非常に、たいへん”の意味で使っている。
 間違いとは言えないかもしれないが、できれば直したいと思った。しかし、使用件数が多すぎて諦めた。
 今日はデパートへ商品券を買いに行った。ワイフの整形外科医師への贈呈用だ。
 付け届けでググると──患者や家族が医師等に渡すのは、相手との優劣関係から考えると、どちらかといえば「付け届け」です。ただし、病院側がナースステーション等に貼り紙を出す際には「心付けはお断りします」のように書くのが普通でしょう──と出ていた。
 亡き母がきちんとこれをやっていた。私は子供の頃からこの行為を批判していた。(微小額賄賂じゃん、金品を送ろうがしなかろうがすべての患者は平等だよ)という正義感からだ。国公立の病院の医師に対しては特によろしくない行為だと思っていた。
 ワイフはこの習慣を完全に受け継いだ。ワイフに「(現役の時ならともかくも、年金生活者には)もったいないぜ」と言うと──先生に何でも手早く、親切に、丁寧にやっていただけるもの。効果あるんだから。もう、あの先生、教授になっているのよ。力、あるんだから──と返した。
 当然私の主治医にもワイフは勝手に付け届けしている。かかりつけの医師に付け届けをする人は日本人に何%いるんだろう。
 デパートで買い物をする時やけに筋肉痛があった。台風24号通過の後、昨日と今日の朝、街路樹の土面が柔らかくなったから草取りに精を出した。これが原因で、年寄りにはきついストレッチだったようだ。
 街路樹に面した家屋の住人で街路樹の土面の草取りをする人が日本人に何%いるんだろう。集合住宅の住人はそんなことを先ずせずにタバコのポイ捨てをする、痰を吐く、要らないレシートをポイ捨てする、こんなのが大変多いから、日本のすべての(管理人不在の)集合住宅に隕石が落ちてくれないかと願う。
 先ほど庭に全身黒いトンボと、全身黄色い蝶が現れた。花もないのに、緑が多いことだけで昆虫が来るようだ。人間に見捨てられたも同様の身には嬉しい。
 2018年09月30日(日)
 冷蔵庫の寿命が尽きて新規品が入った日にクリーナーが1台動かなくなった。7年使ったものだが本当に面白くない。
 調べたいことがあり、次でググった。  テレビで有名人に似た顔というのをやっていた。私はどんな有名人に顔が似ているか。
 若い頃は陣内孝則(私より11歳若い)に似ているとよく言われた。陣内さんは歳を取るにつれて顔に肉がついて私と面相が離れた。今はまあ畑正憲さん(私より12歳上)に似ている。私の10年後の顔は10年前の畑正憲さんに似ていると思う。
 2018年09月25日(火)
 冷蔵庫 使用年数でググった。  筆頭掲載のサイトにはこのように出ていた。
 その筆頭掲載のものの『他の人はこちらも検索』というのに冷蔵庫 寿命 三菱があって、これもクリックした。すると、筆頭掲載のサイトに冷蔵庫の寿命について、三菱電機が15〜20年、他の日本メーカーが10〜15年と出ていたから面白い。
 応急の小型冷蔵庫を置いてくれた電気屋さんも、1997年製の冷蔵庫なら充分長い寿命だと言った。設置はまだ先だ。電気の使用が減るのを期待したい。
 寿命が尽きた冷蔵庫は三菱電機製の419lのもの。今回購入したのは315l松下製。私は白物家電なら三菱電機のものを買いたいけれど、親の代から取引している電気屋さんが松下電器の小売店だから仕方なしだ。
 8月6日に右下の奥歯を抜いたが、それ以来習慣になったことがある。口濯ぎが必須になった。
 抜いた後の穴が広くて深い。その穴に塞がる気配がない。一方、左下の奥歯を抜いた後は綺麗に肉と皮膚がついている。
 相当強い水圧を作って穴の中を掃除する必要がある。とても面倒だ。おかげで歯磨きを全くしない男がとうとう毎日1回(寝る前)は歯を磨くようになった。
 性行為引退後にこんな習慣がつくとは想像しなかった。
 今日は聡太君の新人王戦を観た。青嶋五段に完勝で、見事なものだった。
 2018年09月23日(日)
 大変ショックだ。冷蔵庫が壊れた。1997年製だから買い換えるしかない。年金生活者に冷蔵庫の購入はとても痛い。
 昨日は故障を知らずに午前中に土日月のおかずを買ったから、土曜日の夕食はおかずだらけになった。何とも贅沢な夕食だ。
 いつも利用している電気屋さんの都合で冷蔵庫が来るのが遅くなりそうだ。困った。
 先日ヘルスの遊興記を手直しした。昔のことが懐かしくなり、リゾート 池下 ヘルスでググった。
 私の主戦場だった“レディースリゾート”は無くなっており、この店に言及したサイトは次の5種しかなかった。
(1) 日本ピンサロ研究会の記事───平成17年のもの/平成19年など他のものも下位掲載にあった。
(2) 私のヘルス遊び
(3) ラブポート池下───ここに次の記事があった[公開日2017/05/21]
ラブボート池下に行ってきました。
昔は下の階にあったのが、昔のリゾートの階で復活したのには驚きました。
 レディースリゾートは2017年以前に閉店したようだ。
 このサイトを見ると、ラブボート池下で本番をやっている話が多いから驚いた。
 ここまで書かれたら警察もこれを見つけて手入れするだろう。
 店や女を、大切に、また、ありがたく思って重宝しているなら、本番のことはネットにさらけ出すものではないぞよ。馬鹿な奴らだ。
(4) 名古屋風俗ナビ───リゾートの住所が「シャリオン池下5F」とわかった
(5) 池下&今池のヘルスを語ろう ───2ch過去ログ
942: 02/10/10 09:03
シャイのみきちゃんって入った人いる?。
 この書き込みを見て驚いた。高身長女シリーズ1ミサの嬢がミキだ。
 ミキは2000年10月にリゾートで初対面して、2002年1月にシャイに替わった。2003年1月にはラ・カルチェに移った。
 2018年09月20日(木)
 今日は久しぶりに映画館に行った。『ザ・プレデター』はまあ暇つぶし程度の作品だ。
 消費者の安さ優先思考から、世の中が安物販売優先になりすぎてここ数年頭にきている。
 安物の劣悪品が増えた印象は、私が買った次のもので強く感じる。
まくら──────わずか3ヶ月で穴が空いた。
   次は東急ハンズかデパートで買うつもり。ホームセンターのものはダメ。
戸外用箒─────銀杏などの落ち葉掃除に役に立たない。棕櫚のもので全く腰がない。
   ホームセンターで3本買ったが、全部不満。普通の小売店で満足できるものが買えた。
雑草取り─────4年で柄が折れた。基本部が鉄製で、4年で折れるようでは疑問の代物だ。
   ホームセンターで柄が木製の一番高い奴を買った。これで一応不満なし。
紳士用肌着────首回りのところがわずか2年で見事に痛んだ。
   廉価店なんて信用できない。
サンダル─────足の甲を留める幅の広いベルトがわずか1年で緩んだ。
   ホームセンターではもう買わない。大きな靴屋で買う。
洗濯物ハンガー──ハサミをぶら下げる部分がわずか1年で切れた(4つも!)。
   次はアルミ製を買う。
洗濯ばさみ────わずか3年で折れた。
Y型ピンチ────わずか2年で折れた。
洗濯物関係は直射日光を喰らうところで使っていない!
 私は昔から高いものを買う癖がついている。母がそうなので、性癖が続いた。ワイフも見事に同化した。我が家では『安物買いの銭失い』が定着している。
 しかし、自家用車がないし、年金生活者だから、近くのスーパーやホームセンターで調達することが増えた。それで、買った製品の寿命の短さに腹が立つことが多くなった。これはひとえに、馬鹿な大衆の安さ優先思考と中国の劣悪な製造品量産のせいだ。
 紳士用肌着なんて先ず松坂屋か三越でしか買わない。ただ、あるとき娘に下着を買ってきてもらったことがあった。「これ、安いでしょう」と娘が言っていたが、ぱっと見では結構な肌着に見えたけれど、使ってみると傷みが早い。
 デパートで買う肌着は、値段が2〜3倍で、着心地1.5倍、寿命が2倍。目のあるソープ嬢から「いい肌着を使っているのね」と言われるので(私はこのように言われたことが数知れず!)、はるかに効用がある。
 (男は、小娘でなく、肌着を見て良いものかどうかがすぐに察知できる女と性交すべきだと思う)
 紳士用サンダルはホームセンターにずらりと並んでいる。しかし、実に安物ばかりだ。ちゃんとした靴屋に行って、値段の張る物を買わねばダメだ。そうは思っていても、あれだけたくさんあれば、その中で一番高いものを買えば良かろうと思うが、それでも浅はかなのだ。寿命が短い。2度も失敗した。
 安物買いの銭失いを実践する馬鹿な大衆が本当に多いから、賢い大衆が迷惑する。今の馬鹿な庶民は、お金がなければ買わずに辛抱する昭和の庶民とは違う。ド貧乏でも携帯端末を持っている。価格優先で、中国人みたいな連中ばかりだ。
 2018年09月17日(月)
 今日のテレビは朝から樹木希林さん逝去のことばかりだ。
 ひるおび!に谷隼人氏が呼ばれていた。寺内貫太郎の長男役をやったことから樹木希林さんと縁がある。彼が私と同学年と知って、私よりもはるかに元気そうだからいささかガックリきた。
 このところ雨続きで地面が柔らかいから、昨日まで庭から次の草木を取り去った。
   楓×1、南天×2,シダ×6
(1) 楓(小木)は毎年葉焼けがひどくて美観に問題あるものを抜いた。
(2) 南天は自生したもので、この2本は80cmぐらいに育っていた。
  生えた箇所がまずく、大きくなったら困るから抜くことにした。
(3) シダはたくさんあるが、邪魔になったものを抜いた。
 居間から正面に見える目障りなものが消えて、苔張りに失敗した地面がよく目に入るので、来年は苔を強化するつもりだ。
 聡太君が山崎隆之八段に負けてから重度の不機嫌が続き、憂さ晴らしにハメ撮り写真を眺めた。写真は撮り放しのようなもので、実はあんまり見ていない。それで、写真の整理整頓を思い立ち、これにかかりっきりになった。
 しっかり眺めると意外な再発見があり、懐かしすぎて気が動転する。私の青春時代は51歳から63歳の期間だ。
 今日は叡王戦七段戦で聡太君が小林裕士七段と千葉幸生七段に勝利した。菅井王位と山崎八段に続けて負けて、睡眠の質が大変悪くなったが、これで少しは戻ってくれそうだ。
 2018年09月11日(火)
 新作女遊び賛歌をUPした。終活の一環として半年前に削除したものの一部復活も含め、要するに、過激傾向のものを取り上げている。
 Googleアナリティクスを導入した。何もないよりはましだろう。
 9月3日に聡太君が菅井竜也王位に負けてから大変鬱の日が続き、腰痛とあわせ暗い毎日で、ワイフからは「藤井君が負けるといっぺんに口数が少なくなるわねぇ」と言われたぐらいだ。
 日曜日にAbemaTV の早指し棋戦で藤井聡太七段の優勝を見て少し打撃が薄らいだ。良かった。
 ここで瀧本美織について軽く取り上げようとして、その名前が知りたく、ソニー損保 cmでググった。
 すると、芸能ゴシップなんて興味がないから、知らなかったことをいくつか(へーぇ!)と思った。
(1) cm後任の唐田えりかがソニー損保cmを降板?←流失画像問題
(2) 約6年間ソニー損保cmに出ていた瀧本美織が降板したわけ←熱愛報道
 私はテレビに瀧本美織が出てくるといつも凝視した。だから、降板が残念だった。彼女の年収の減少が激しいだろうと心配した。で、最近ミキプルーンのcmに中井貴一の相方として瀧本美織が出ていることに気づいて喜んだ。そのことを書こうと思って検索した。
 それにしても、CMに出演する女性タレントの偏りには腹立たしく感じる。どうして企業の宣伝部は他社のCMでさんざん視姦されている女性タレントを起用したがるのか。石原さとみ、広瀬すず、吉田羊、桐谷美玲、土屋太鳳、もううんざりだ。なお、新垣結衣、菜々緒、北川景子、深田恭子の4人は大歓迎だ。
 2018年09月07日(金)
 昨日は終日北海道胆振東部地震のニュースを見た。災害に遭われた方に激励の気持ちを寄せるほかはないです。
 次の画像は訪問者数の毎日の状況を示すものである。この数が2016年秋ぐらいから減って(ざっと4割減)かなり楽しくない。その原因は、GoogleとYahoo!の検索で掲載順位が悪化したからであり、それは良性記がモバイル ユーザビリティ対策をしなかったからだろう。
 6月にモバイル対策をして、7月と8月の訪問者数を見ると、4割減が3割減程度まで回復できた。
 表で、背景色が黄色のところは土日だから、平日よりも訪問者数が多い。
 4割減→3割減と回復の程度が物足りないので、SSL化(http:→https:)というものをやってみたらどうだろうかと考えた。
 8/22にこれをやり、8/25にはアクセス解析の対象をhttp://ryoseiki.jpからhttps://〜に変更する必要があると気がついて、解析用ダグを置き換えた。
 すると、8/26から訪問者数が激減した。解析用ダグにつく広告がGoogleに作為的な悪さと見なされてペナルティを喰らったと思われる。それで、8/29に解析用タグを取り去った。
 その効果なのか、単に所定のペナルティ期間が終わっただけのことか分からないけれど、8/30から訪問者数が回復した。
 Google Search Consoleに示されるGoogle検索者のクリック数である。
 これが8/25以降ぐんぐん減った。当初は解析用ダグを入れ替えたせいだと思っていたが、8/30になると訪問者数が元に戻っているのに、クリック数が激減したままだ。不思議でならなかった。
 9月になってから気がついた。Google Search Consoleが http://ryoseiki.jpを対象にしているからではないかと考えた。それで、https://ryoseiki.jpで登録の追加をした。これによるクリック数がだ。
 SSL化はいろいろ格闘することが出てきて大変だった。でも、無聊の老人には良き慰めになった。
 それにしても、このSSL化、そして、別ページのスタイルシートの設置、更に、モバイル ユーザビリティ対策、どれをとっても理解をするのがなかなか難しく、作業量のあるものもあって、一大仕事を終えた感がある。マンツーマンで相談する相手が身近にいるわけではないから、途方に暮れることがよくあった。
 ITに強い人は、あんたはんのIT知識があれば、検索して調べれば何でも分かるではないかと言いたいだろうが、視力が悪くなって、根気もパワーがなくなった私には結構大変だ。
 2018年09月04日(火)
 最近読んだ本。
  海の日本史 江戸湾   石村 智、谷口榮 他 著 歴史新書 (読める)
 闘病地獄とまでは行かないが、このところ通院治療が続いた。
 6〜7月──眼科:結膜炎、老人性白内障の治療。
   老人性白内障の治療で通院は続けたくなかった。治るものではない。
 8月 ───歯科:奥歯の抜歯。右奥1本を抜いた。
   下側、右奥1本、左奥2本の奥歯がなくなり、もう食べにくくてならない。
   食事が全く楽しくなくなった。壮烈に哀しい。
 毎月───前立腺肥大で通院している。もう15年以上通院しているはずだ。
 8〜9月──整体:8月半ばから腰痛がひどくなった。激痛化してとうとう駆け込んだ。
   ほねつぎ院は気休め程度のものと思うけれど、すんなり激痛を解消してくれたから有り難い。
 外出すると、今年の名古屋の暑さが過酷に続いたからだろうか、他人の建物の植物でいつも見慣れているものが、葉焼けを通り越したダメージを受けているのを目にとめてしまう。暑さが尋常でなかったことは、建物の北側に地植えの草木でもダメージが認められることでよくわかる。
 本当に今年の夏は酷かった。水遣りが効かない。来年はもっと草木の枯れが進むのだろうか。恐ろしや。
 2018年08月30日(木)
 アクセス解析のタグを入れ直すとその度にアクセスがガクンと落ちる。
 訪問者数は1週間前に対して
  月曜日──73%  火曜日──54%  水曜日──63%
 タグに入った広告が大量に入れ替わるから、Googleはこれを作為的な行為と見なし、掲載にペナルティーかけることによる。しょうがないと見なしてくれないので残念だ。
 このアクセス解析が無くて困ることはさほどないから昨日タグをすべて消した。Ace-Analyzerは長く利用しただけに惜別の感がある。でもやっぱり、したくもない広告をさせられるのは腹立たしい。
 テレビを見ていて腹が立った。皆秋の格好をしている。こんなに暑いのにどうして服装は季節の先取りをするのか。そもそもTPOは季節の先取りをすることなのか。デパートではあるまいに、テレビ局はええ加減にせよと言いたい。
 2018年08月28日(火)
 私は金津園での描写に『ソファー』という言葉をよく使っているけれど、用語として適切だろうかとふと思った。
 ソファー 定義でググって私が入った店の椅子を思い出すと、艶やクラブロイヤルなら『ソファー』で問題ないけれど、ルーブルやダイヤモンドクラブでは『肘掛け椅子』が適切だとわかった。今後できるだけ改めることにする。
 Cロイヤルの人気1番手2番手に『それはともかくも』という記述があって、『それはともかく』とどちらが良いのかと思った。これでググって、『それはともかく』に直すべきだと判定した。
 びっくりした。Google Search Console ではクエリ『性交体位』の平均掲載順位が10.5位まで上がってきた。私が性交体位でググると61位だけれどどうしてこうなるのだろう。不思議だ。
 10.5位の内訳は PC検索──18.9位  モバイル検索──9.3位
ということで、掲載順位61位はやはり不思議だ。
 Google Search Console による『インデックスに登録されたURL』は 311→20 とがた落ち後 →44→187と増えたが、それでもまだGoogleの検索掲載ではキャッシュがエラーになる。
 いつ直るのかねぇ。
 2018年08月26日(日)
 ssl化で いろいろトラブルが出た。何かを変えると何かが起きるものだ。
 昨日アクセス解析のサイトの登録を替える必要があることに気がつき、ダグも入れ替えた。Devas というフリーソフトを知らなかったら大変だったよ。
 検索掲載に出てくる我がページのキャッシュだが、GoogleとYahoo!で全く出ない。ssl化後に クロールしたページだけかと思ったが、前にクロールしたページも 404エラーだ。Bingのほうはキャッシュが現れる。
 google キャッシュの404エラーでググった。
 site: または info:検索でインデックスが確認できていれば問題ないとのことだが、かなり気分が悪い。
 江波りゅうが橘涼香の名で東熱に出ていたと知った。
 2018年08月24日(金)
 私は高校野球には全く興味がないが、昨日ネットのニュースで──優勝した大阪桐蔭をちっとも取り上げず、準優勝の金足農ばかりを報道する姿勢に疑問!──というものを見て大いに賛同した。で、今朝食事中にワイフがプリプリ怒り出した。
 テレビ(ワイフの場合民放)が金足農のエース吉田輝星君ばかり取り上げ、他のナインを全く取り上げないのを批判した。
 私はそういうワイドショーのような番組を観ていないけれど、まあそういう取り上げ方だろうと想像するし、ワイフの怒りにも全く同感だが、「そういうマスコミの姿勢が、我々が聡太君をじゃんじゃんテレビで見られることにも繋がるから、ありがたい」というと、ワイフの怒りも少しは鎮火した。
 しかし、将棋の場合、テレビ報道はよく考えれば金足農騒動と比べればかなりましだ。テレビが聡太君を取り上げる時、他の人が必ずそれなりの量で取り上げられている。
 思い出せば次の人だ。
 杉本師匠や羽生竜王は当然として、ひふみん、勇気、ハゲシン、タナトラ、ザキヤマ、タニー、ダニー、やしもん、ナベ、いおたん、えりぽん、山口恵梨子、佐藤名人、神谷八段、小林健二、板谷進、豊川さん
 これを書くに当たって念の為 将棋 ハゲシンでググった。すると、Wikiの佐藤紳哉が筆頭で現れたから驚いた。
 で、今日は聡太君対局欠乏症で辛い思いをしているファンには嬉しいことに聡太君vs里見香奈女流四冠の対局がある。
 なのに施餓鬼会で、朝から花屋とお寺だ。対局のネット中継を開いたのが10時半。
 ssl化については サーバー提供元から強く?勧めがあったが、そこまでする必要があるかと疑問だった。しかし、Googleから醒めた扱いをされると言われるとやらざるを得ない。ssl化は 金津園ワールドはやっていないが、恵里亜やムーンライトですらやっている。あの経営者がやっているなら、難しそうだと尻込みするのはおかしいと鼓舞した。
 ssl化に当たって懸念は次の2つ。
1.良性記のwhois情報でSSLサーバー証明書がもらえるのか
2.SSLサーバー証明書の選択:有料/無料?
 懸念はとても深く、また、「.htaccess 」の記述で困却事項があったけれど、知人のアドバイスを得て何とか遂行できた。
 それにしても店サイトの華麗さを誇るRグループがssl化に後れをとり、恵里亜系やムーンライトがssl化を終えているのが面白い。
次へ  えろえろ考察  トップページ
(千戸拾倍 著)