18歳未満の方は入場をご遠慮下さい。

日記 〜 その20

 2020年02月20日(木)
 風呂場の窓の開け閉めはもともと100%ワイフがやっていた。しかし、時々忘れることがあったし、閉めるほうについては、その作業をワイフから頼まれてすることはあった。
 身障者のワイフが風呂場の窓の開け閉めをするのは、棒を使って湯船越しにするからなかなか大変だが、何とか自分でやっていたからあまり気にかけなかった。で、昨年になると、私がトイレに立ったついでなどにその作業を頼まれることが少し増えた。
 風呂場の窓は朝には開けておかないと壁などにカビが繁殖するので、きちんと窓を開けて劣化が進むのを防がなければならないという常識が、私は何と70年間欠如していた。理解はしていたけれど、心の底からの認識がなかった。
 何かのテレビ番組からそのことを認識して、昨年の夏からは必ず風呂場の窓の開け閉めを私がするようになった。特に冬場の朝には、晴天の日でも風呂場や洗濯場の窓のところにびっしりと水滴がつくこと、そのことと壁周りの劣化加速の因果関係を72歳になってようやく正真正銘認識した。
 奥さんがきちんと家事をして、旦那が仕事一途(&買春ぼけ)の場合、浴室の窓についての亭主の認識はこんなものなんだろうな。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video54011881/ video53818279/
 2020年02月16日(日)
 最近読んだ本。
  日本中世への招待        呉座勇一 著 朝日新書 (氏の本が出るのは楽しみだ)
  進化のからくり 現代のダーウィンたちの物語 千葉聡 著 BLUEBACKS(エッセイとしては見事だが…?)
 2018年9月に ハメ撮り写真のアルバムをHtml文書で作った(スケベエッセイ10特殊アルバムを参照)。
 これは嬢の魅力を引き出すのが主眼で、助平度は抑えた。要するに、穏便なものにして、ポートレートがどっさり出てくる。
 しかし、猥褻度を抑えないアルバムも作っておきたくなった。中出し液が垂れる局所写真や放尿写真などだ。2018年のものは私がそれほど出てこないが、今回のものは私が登場するものをしっかり増やした。要するに、性交中やフェラチオの画像だ。
 まあ、何と懐かしいことか。正真正銘の私のお宝だ。
 私は通常の写真のアルバムを眺めることが滅多にない。というか、どんどん捨ててしまっている。当然ハメ撮り画像をパソコンで眺める回数もそんなに多くない。しかし、Html文書でアルバムを作れば見返す回数も増えるだろう。
 うーん───女性初の将棋棋士を目指す西山三段が三段リーグで連勝 3位で最終日に挑む
   スポーツ報知の記事より。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video53923579/ video53956449/ video53138949/ video53757157/ video53975719/
 video53905661/ video53995643/
 2020年02月12日(水)
 本日 2020-02 x64 ベースシステム用 Windows10 V1909 の累積更新プログラム (KB4532693)を入れた。
 徒然草第十五段である。
 いずくにもあれ、しばし旅立ちたるこそ目覚むる心地すれ。
 その辺り、ここかしこ見歩き、田舎びたる所、山里などは、いと目慣れぬことのみぞ多かる。都へ便り求めて文遣る、「その事かの事、便宜に忘るな」など言い遣るこそをかしけれ。
 さようの所にてこそ、よろづに心遣ひせらるれ。持てる調度まで、よきはよく、能ある人・かたちよき人も、常よりはをかしとこそ見ゆれ。
 寺・社などに忍びて籠りたるもをかし。
 旅は日常生活を変える。人生の活性化のために旅は必ずやりたい。しかし、新型コロナウィルスのせいで恒例の京都の春の一日の旅をどうするかが悩ましい。
 私は73歳だが、私が生まれたときに生きていた血縁のオジとオバが6人いた。6人の中で「伯」に当たる人が5人、「叔」に当たる人が1人だ。配偶者も含めると全部で12人いて、最後の1人を今日の葬儀で送った。
 時間があったので尾張大国霊神社と赤染衛門歌碑公園に行った。
 昨日は野村克也さん死去のニュースを見た。
 基本的に、男は80歳超えれば、女は90歳超えれば、ご逝去するんだなぁ。
 1月19日の朝日杯将棋オープン戦で 藤井聡太七段が準決勝進出を決めてから、昨日の対局をずーっと楽しみにしていた。しかし、残念ながら千田翔太七段に破れて決勝に進むことができなかった。がっくり。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video53846461/ video53819335/ video53878455/ video53876767/ video53917983/
 video53903881/ video53874463/ video49153529/ video53841347/ video53883919/
 video53904091/ video53862353/ video53841647/ video53930905/
 2020年02月08日(土)
 えろえろ考察に新作大徳寺を歩くをUPした。
 最近読んだ本。
  定本 徳川家康         本多隆成 著 吉川弘文館 (再読)
 歴史秘話ヒストリアの『サムライとフランス軍人 幕末ラストミッション』を観た。
 志のある人の一生懸命やるお話には本当に感動できる。
 新型コロナウイルスの問題から京都などの観光地がガラガラになっているそうだ。私が京都で見た観光客の多くが中国人だったということで、いかに日本人が「そうだ、京都に行こう!」という意識を持たないかがわかる。情けないことだと思う。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video53476363/ video53476081/ video53073733/ video53476685/ video53799727/
 video53043815/ video48393303/ video51959819/
 2020年02月05日(水)
 このところずーっと『秘密の愉しみ』の全作品のメンテナンスをしていた。これは動画の確認に実に手がかかり、右手の指が腱鞘炎気味になる。久しぶりだから修正個所がたくさんあった。
 ここのAV女優のエロマンコの吟味はとても有意義なデータだと思うけれど、ネットで言及されているのを見たことがないので不思議だ。
 一昨日『Qさま!!』の三文字消しを観ていてとんでもないことを知った。私は漢字を見始めてほぼ70年になろうとしているが、不可避をずーっと『ふかへき』と読んでいたのは間違いだったと知った。癖がへきだから、ふかへきと誤読していた。
 同じように中学高校の頃から長年読み間違えていたものが次だ。
  珠玉 じゅだま→しゅぎょく、未曾有 みぞうう→みぞう、不可避 ふかへき→ふかひ
 この三つの熟語は良性記で私が使っていない。仕事でも多分Atokで漢字変換をしていない。知らないのが当然だ。
 所得税の還付請求をした。毎年のことながらとても面倒だ。
 役所は本当に横暴だ。税務申告に毎年次をやらせる。
  個人番号の記載、個人番号に関する実証書類の添付、還付金の振込口座の記載
 前年のものを利用する簡便手続はできないのかと吠えたいよ。(納税者の番号や名前を印刷した申告用紙を送ってくるんだからねえ)
 企業年金を77歳まで受給するのでそれまでは源泉税の還付請求をせねばならない。少額だからと言ってこれを放置すると住民税に影響するからサボるわけにはいかないだろう。本当に面倒だ。
 昨日の順位戦。藤井聡太七段の対戦相手は野秀行六段。高野さんの記事が前日に出て、そこには次の文があった。
 Yahoo!ニュース・文春オンラインより
 対藤井聡太戦への研究についての話に及ぶと、勝負師の顔をのぞかせて話す高野六段。「今までにないほど勉強している」という対藤井聡太戦へ向けての研究が、今期の好調の一因になっていることは間違いないだろう。(中略)
 高野六段は、今回、自分が藤井聡太との初対戦を控えて、初めて「みんなこれくらい気合を入れていたんだ」と感じたという。「藤井聡太戦には、いい将棋が多いですよね。あれは対戦相手が研究を重ねて、気合を入れて臨んでいるからなんですよ」というのは、対戦を間近にした棋士からの、実感のこもったことばだった。
 意外にも初対局だ。
 予期せぬ熱戦。高野さん、健闘及ばず負けた。面白い戦いだった。そして、B2へ昇級。すごい。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video53735813/ video53073637/ video53736543/ video53759231/ video53759147/
 video53364551/ video53146947/ video53073639/ video53073319/ video49202273/
 2020年02月01日(土)
 ソープ嬢を愛しむに新作金津園嬢の濃厚な想い出をUPした。
 最近読んだ本。
  悔しがる力 弟子・藤井聡太の思考法   杉本昌隆 著 PHP研究所(杉本さんは文章が上手だ)
 11/30 2020-01 x64 ベースシステム用 Windows10 V1909 の累積更新プログラム (KB4532695)を入れた。
 エロ動画を観て女優の名前を知りたかった。潮吹きする女優なのでググって調べた。
 それで、erohika.com/archives/11014を見て女優の名がわかったが、それにしてもこのサイトは何故こういうものを構築できるのだろうか。それに、エロ動画の鑑賞力が立派そうだ。
 今後のためにこのサイトから『潮噴き女優』をまとめておく。(赤字は私が動画を観ていない女優)
 紅音ほたる、永沢まおみ、大沢佑香、櫻井ともか、優木あおい、上原亜衣、なつめ愛莉、浜崎真緒、
 前田陽菜、中野ありさ、橋本ありな永井みひな、京野明日香、さとう遥希、相沢奈菜
 広瀬奈々美、石川鈴華、宇佐美なな、大塚咲、寺田弥生、綾瀬しおり、琥珀うた、坂道みる
 まあ、いくら豪快に潮が噴けても無修整作品で見せてくれなければ私には全然無意味だ。
 上記の女優に追加すべきは──大石もえ、玉名みら。
 私は潮噴きは演出(故意)的なものとして疑いの目を向け、それほど関心がなかったけれど、ルネッサンスでメイちゃんの大洪水を見たときは驚いた。
 ルネッサンスの大きな円形のベッドの端で、床上床下男上前位で励むからさほど問題がなかった。ベッドの中央でかかっていたら、まあ困ることになる。
 昨日の第46期棋王戦予選で藤井聡太七段は激戦の末今泉健司四段に勝利した。なかなか楽しめた。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video53613403/ video53649969/ video53661541/ video53698467/
 2020年01月28日(火)
 Wikiの記載───東谷山(とうごくさん)は、愛知県名古屋市守山区と瀬戸市との境界にある標高198mの名古屋市最高峰の山。
 日曜日の朝にNHKの『さわやか自然百景』で東谷山が取り上げられた。私は東谷山なんて知らなかったから驚いた。
 日曜日の夕食は久しぶりにブランデーのロックを飲んだ。麒麟がくるのBS放送が楽しめるからだ。
 5chの当該スレッドは無茶苦茶書き込みが多い。毎度のことながらお利口ぶって生意気な意見を吐く奴が多いが、もう少し大らかに見られないものかねえ。自分が演出家なり演者なりやればどうなるかの謙虚さが全くない。玄人への敬服の心が皆無。
 豪栄道が引退するようだ。大関カド番が9回という情けなさ、何よりも不愉快なのは、引き、かわし、いなしの多いこと。あれだけの体で何をやっているんだと思い続けてきた。カド番も4度目ぐらいになると、転落してしまえと思って見ていたな。
 でも、引退声明になると寂しいね。
 今日の棋聖戦二次予選の決勝で、澤田真吾六段は藤井聡太七段に途中まで互角で戦ったが、1手の緩手であっけなく負けてしまった。
 聡太君はすごい勝ち方だ。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video53576293/ video53573595/ video45750193/ video51826029/ video53565501/
 video53103259/ video53638951/
 2020年01月24日(金)
 BIGLOBEの無料サーバーに申し込んで、上げたページが見られることを確認したのが、2001/1/24だったと思う。見られて当然だが、たどり着くまで大変苦労したから大喜びした。
 それから20年目を迎えた。よく続けたな。我ながら感心する。とにかく長いから、残念ながらGoogleの取り上げ方が冷たくなる一方だ。検索到来のアクセス者が2年前と比べるとかなり減った。
 その結果ヒット数による順番では、各入り口のページが順位を上げた。まあ、このほうが健全かな。
 それにしても、2012年10月にさくらインターネットのサーバーを独自ドメインで使うようにして、2013年1月には 移転前の月間訪問者数を大幅に超え、その後も増え続けたのには驚いた。
 2020年になると月間訪問者数が残念ながら2013年の水準に戻ろうとしている。ソープ遊びやセックス関係の言葉で検索をする人が減ってきた。勿論経年のせいで我がサイトに対する検索紹介の扱いが悪くなっていることは間違いないが、買春とエロ方面への検索の母数が減っていることが大きい。
 こんなことでは近未来の日本人の性交回数の減少が心配でならない。東出昌大のようなチンボ男は性交意欲の面では称揚されるべきだ。(ただ、色事はばれないようにせねば。零点!)
 JaneStyleを使っていて不愉快なことがあるので
 ameblo.jp/saran39/entry-12231324489.htmlの指導の通りにしてみた。うまく行った。とにかく将棋板で棋士への不快な発言が多すぎる。粘着の意見を入れ続けるクソ餓鬼が多い。
 麒麟がくるが1年間楽しめそうで良かった。夕食のときにNHK BSで大河ドラマが観られないのは本当につまらない。いだてんめ、一度も見なかったぞ、1分たりとも。
 www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=21781 が楽しみだ。北条時政と義時の対立をきちんと描くのか興味深い。時政は義時をとっとと養子に出し(分家の江間家の初代)、弟の政範に後を継がせようとしていたのが最近の定説だ。
 Wikiでは「時政の嫡男は異母兄の北条義時ではなく、貴族出身である牧の方を母とする政範であったと考えられる」と記載がある。
 13日目で炎鵬が8勝5敗。今日の阿炎に対する勝ちっぷりには驚いた。
 竜王戦3組の初戦で藤井聡太七段は畠山鎮八段に快勝。強かった。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video53498027/ video53487703/ video53387429/ video51857575/ video53557575/
 2020年01月19日(日)
 最近読んだ本。
  日本史 自由自在       本郷和人 著 河出新書(本郷氏は顔も論も癖が強い)
 18日の朝刊の1面を見てショック。高木守道さんが76歳で急死。
 17日は地質年代『チバニアン』の命名が正式決定のニュース。結構だ。
 ワイフが、ラッシャー板前の食材に関する生中継を見て──どうしてこんな当たり前以下の顔でこんなことを担当させるのか。もっと男前の男・気の利いたことが言える人に美味しいものについて説明させるべきだ──という趣旨のことをかなりの怒り口調で言った。
 私はしばらく笑いこけた。ワイフが訳を聞くので説明してやった。
 テレビにでぶの女や器量の悪い女が重要な役回りで現れたり、しっかり年を取った女子アナウンサーや器量の悪い気象予報士が出てきたりすると、私はポロクソにこき下ろす。それを聞くとワイフが必ず条件反射的に不愉快がる。
 だから、私は笑わざるを得なかった。
 それにしても、ラッシャー板前が何の優れた技能もないのに長年『旅サラダ』の中継担当をしているのが不思議だ。テレビ局のビートたけしに対するおもねりなんだろうか。
 衿ぐりすれ破有と、クリーニング店から戻ったスポーツシャツにタグがつけられていた。わたしはこれが『衿ぐりす山破有』と読んで、衿ぐりすで検索して調べた。
 わけがわからないから衿ぐりで検索して、この言葉があることを知った。そして、『す山』と読んだのは『すれ』であるとわかった。確かに、首に当たるところがすっかりすれている。なかなか高級なシャツでも台無しだ。
 まあ、衿ぐりなる言葉を知った。英語でネックライン、仏語でアンコリュール、なるほど。
 ぐりでググったが、googleに『ぐり 意味』の検索を提案されてもぴったりの説明が出てこなかった。ただ、衿ぐりは衿刳と書くとわかった。
 刳──さく/えぐる/くる/くりぬくなどの意味をもつ漢字。 8画の画数をもち、刀部に分類される。
 貫頭衣のくりぬいた形から衿ぐりが生まれたのかな。なお、喉を刺激する味の「えぐい」は刳いと書く。
 しかし、クリーニング屋に衿ぐりすれ破有と鉛筆書きしたタグをつけられると、廃棄しなければいけないのか考えねばならないのが鬱陶しい。
 衿にすれがあるのは出す前から知っている。そんなタグがつくのは、クリーニングで発生したものではないと言いたいのだろうが、「いらん世話だ!」と言い返したい。
 サラリーマンを止めて10年以上経っている。私は小柄につき既製服が先ずあわない。今着ている衣類は下着を除けば現役の時に作ったものばかりだ。その間多くの愛用衣類にしっかりがたが来ている。衿ぐりが壊滅状態。再調達が経済的につらい。だから念を押されると腹が立つ。
 今日の朝日杯将棋オープン戦、藤井聡太七段は菅井竜也七段と斎藤慎太郎七段に勝ち、準決勝に進んだ。
 立派な勝ち方に安堵した。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video42284825/ video53428253/ video53428315/ video53428333/ video53467363/
 video53468035/
 2020年01月16日(木)
 最近読んだ本。
  室町の覇者 足利義満──朝廷と幕府はいかに統一されたか 桃崎有一カ 著 ちくま新書(素晴らしい!)
 私がここ数年で読んだ本の中では第1位に挙げたい本だ。内容は、考察充分、説明が巧み、文句なしの視点と考察。もう言うことなしだ。
 昨日2020-01 x64 ベースシステム用 Windows10 V1909 の累積更新プログラム (KB4528760)を入れた。
 OSビルド 18363.592。所要時間は短かった(8分ぐらいか)
 ワイフの意思はなかなか強固だ。こうと決めたら徹底している。
 バスや電車に乗れないから乗り物は専らタクシーだ。個人タクシーは絶対に乗らない。大手のタクシーがそこそこの数通るなら、近鉄、名鉄などのタクシーは避けてつばめを選ぶ。まあ、事故があったときの対応を考えれば、個人タクシーを避けるのは賢明だ。私も多少はそのことを意識してタクシーを選んでいる。ただ、つばめタクシーにこだわるので、その点は私も苛つくことがあった。
 ワイフは我が家の固定電話につき、非通知の電話、0120や050や080で始まる電話に絶対に出ない。市外局番で心当たりがないものも出ないことがあったようだ。非通知と0120の電話に出ないことは知っていたし、そうすべきだと思っていたが、050や080で始まる電話に出ないことは知らなかった。
 数年前にそれに気がつき(私は難聴だから基本的に受話器をとらない)、050や03で始まる電話に出るように頼んだ。
 取ると宣伝ばかりだから怒っていたが、やはり昔の会社関係で重要な受信があった。
 それにしても、月に何度も非通知の電話が入ることは頭に来る。どれも呼び出し音がなかなか長い。電話会社が非通知というやり方を認めるのはおかしいと思うし、非通知の受信に応答する馬鹿が多いというのもたわけたことだ。
 このようにワイフの意思は強固だから、私は買春奮戦時に、ワイフにばれては絶対にだめだと心に決めていた。もしこじれてしまったらろくなことにならない。
 こんなふうにワイフについて考察していて、ふと私たちの結婚の起点に興味を持った。起点なんて付き合い始めた当初は頭にあったかもしれないが、今はもう忘却の彼方だ。それで、ワイフに昨日確認した。
 仲人がH氏だ。Hさんが私の父の兄嫁の弟で、更に、ワイフの母の友だち、かつ、ワイフの父の取引先、それでHさんが私の父に話を持ち込んで、お見合いに至った。
 私はお見合いの相手を探すように親に頼んでいて、最初の相手は、なかなかの美形だったけれど、私がかなり相手の女性の声を聞き取れず、上手く進められなかった。
 2人目の見合いがワイフだったが、声が元気で安心した。ワイフは勤務先で人気があり、縁談を世話したがる人も多く、考え見れば、よく私と縁を深める道を進んだと思う。
 私は仙台、ワイフは名古屋で共に会社勤め、交際はかなりもどかしいものがあったけれど、お互いが結婚というものを先に強く意識していたようだ。
 私の息子と娘の結婚については、私が相手を紹介してくれるようなつてを全く持ち合わせていなかった。だから、どうしたらよいか心配することになるのを恐れたが、その前に2人とも自分で候補を見つけた。
 その点、私よりも優れている。
 今日の藤井聡太七段の将棋、順位戦C1の戦いだが、なんと8連勝。小林裕士七段に圧勝した。
 私は聡太君が勝つと信じて、先に 3,500円の毛ガニを買い、夕食休憩のときにブランデーのロックで祝杯をあげた。それから1時間も経たないうちに快勝を見た。蟹の美味さがひとしおだ。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video44415909/ video53044175/ video53343359/ video53382191/
 2020年01月11日(土)
 えろえろ考察に新作スケベエッセイ 13をUPした。
 最近読んだ本。
  本当はブラックな江戸時代        永井義男 著 朝日文庫 (まあ読める)
  いやでも物理が面白くなる(新版)    志村史夫 著 BLUEBACKS(再読)
『本当はブラックな江戸時代』に江戸の町家はくさくて汚かったことが書いてある。まるで見てきたように書いてあったが、私の幼児の頃、名古屋という大都会の、今名古屋テレビ塔がある栄町という中心部でも、他人の民家に入るととてもくさかったことを思い出す。下水道がない頃はどの家もとにかくくさかった。
 あれだけくさいと、女もマンコを洗うことにそんなに神経を使うはずがないって。
 昭和20年代の民家はまだ土間があって、かまどで薪をくべるところが多かったな。昭和20年代から東京オリンピックまでの間の急速な生活改善には驚くよ。
 昔はテレビなどで将棋対局の中継や名局の解説などがあればいつも熱心に見ていたが、藤井聡太七段が現れてからは、彼の対局以外はまるで見る気がしなくなってしまった。極端な様変わりだ。
 聡太君の対局渇望症だ。
 何に癒やしを求めるか。ソープかヘルスに出撃したい気持ちが嵩じて、とうとう夢にまで(過去の想い出ではなく今後の願望として)女と絡みあうシーンが出てきたが、迷いっ放しだ。肉体の快感がガクンと落ちたし、それに、歳を取り過ぎて嬢の気持ちを惹きつけるなんていうのが無理だからねえ。
 裏が返せない女遊びなんてやっても無駄だ。
『いやでも物理が面白くなる』に──ここで私は、移動したときのみ“仕事”を行う熱は、人間が持つ金と似ていることに気づいた。金もまた、移動したときのみ“仕事”をする存在である。(中略)たとえどれだれたくさんの金を持っていても、それを移動させないかぎり、つまり使わないかぎり、いかなる物も楽しみも喜びも生まれない──と書いてあった。
 私は思うように出世できなかった現役時代の苦渋に毎日浸って悶えているけれど、次のように考えるべきだろう。
 私の生涯年収を上回る年収を稼いだ老年男がたくさんおろうが、私の歳、72歳より前にとっとと世を去った奴、孫を眺めて楽しむことができなかった奴、離婚した奴、自分より先に死ぬべきではない大切な家族を亡くした奴、大災害に遭った奴、何千万円も蓄えを残しても使い方がわからなかった奴、超高級品を集めるのを趣味にして女とさほどセックスできなかった奴、古刹の庭や秀逸の名著や眼前の生身の女に多頻度で感激することがなかった奴、自己の動作に起因する女のエクスタシーを見てない奴、美女がウンコを出すのを間近で観賞するのを願望できない奴、これを願望しても許可されない奴よりはましな人生だろう。
 でも、そんな惨めったらしい奴でも、健全な聴力があって、72歳でも精液が飛ばせる奴はやっぱり実に羨ましい。
 しかし、考えてみれば無茶苦茶だよな。家族には節電節水贅沢禁止など、私が昔厄介になった会社と同様うるさく言いまくって、貯蓄金の少なきをワイフと共に嘆きながら、自分は野放図な女買いに狂って、さんざん楽しんだ人生だ。全く申し訳ないと思うが、過去は修正できない。ワイフの日々の要請に極力応えることしか償いができない。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video52738807/ video40082907/ video21332413/ video50557595/ video53062179/
 video53229337/ video53051499/
えろえろ考察  トップページ
(千戸拾倍 著)