18歳未満の方は入場をご遠慮下さい。

昔の日記 〜 その16

 2013年04月24日(水)
 最近読んだ本───ハリー・ポッターの第1巻、第2巻。何度読んでも面白い。
 気まぐれ天使とViViの開店で金津園の中級店・高級店を直した。
 将棋の第71期名人戦は羽生ちゃんが第2戦も敗北して大変面白くない。
 2013年04月28日(日)
 新しいウィルス対策ソフトはカスペルスキーを選んだ。店員がこれを推奨したし、安いからだ。
 今日使ってみるとマカフィーのように動作が重くなることはない。
 2013年05月04日(土)
 新作高身長女に嵌め通い4をUPした。ここに登場するモナは金津園 モナの検索によるアクセスが時々入るから、それなりの有名人だ。
 最近読んだ本───ハリー・ポッターの第3巻、第4巻上・下。
 何度読んでも作者の巧妙な伏線の張り方で楽しめる。
 Wikiのハリー・ポッターのシリーズの解説ページに投稿した人が翻訳者の誤訳を大上段に指摘するが、この翻訳の長所は多大だ。他人を貶すことによって自分を誇りたがり、クリエイティブな発言、肯定的な発言が言えないクソガキにはこういう上手な翻訳はできない。
 2013年05月07日(火)
 最近読んだ本───ハリー・ポッターの第5巻上・下。ハリポタはほんとうに会話がよくできている。
 中日ドベゴンズが負けてばかりなので毎日が暗い。クソ面白くない。中日は補強・採用が下手としか言いようがない。2年続けて活躍できる選手がそんなにいるものではないという事実を考慮していない。
 2013年05月10日(金)
 最近読んだ本───ハリー・ポッターの第6巻上・下、7巻上・下
 ハリポタは本と映画の両方を楽しむのがよい。それにしても、映画は俳優の選定がぴったりなのが素晴らしい。大長編の中で伏線の張り方の見事さには惚れ惚れする。筋立ての破綻がない。
 本箱は9本あったが、その後整理に努め今は2本になった。残した本は若干の新書を除けば次だ。
日本史関係シリーズもの2種
谷崎潤一郎全集と谷崎源氏
ローマ人の物語
ハリー・ポッター
足利尊氏(高柳光寿)
家康の臣僚・武将編(中村孝也)
 今回は司馬遼太郎の著作をごっそり破棄した。それで本箱が1つ廃棄できた。部屋が大変すっきりした。
 2013年05月12日(日)
 今読んでいる本。
  なぜヒトの脳だけが大きくなったのか 人類進化最大の謎に挑む 濱田穣 著 BLUEBACKS(結構な著作だ)
 ここに次の文があった。
「日本では現在、本が売れないという。一般的な本を書く際、編集者から「なるべく簡単に読めるように、内容も平易に」と注文をつけられる。現在、情報はインターネットで検索すれば、ある程度は得られるが、体系だった知識を収集し、自らの認識を構築することは、それでは難しい。「本を読まない」というのは、むしろ認識の構築を忌避しているとすら、感じることもある。本はインターネット情報よりも体系だって書かれているし、用語の意味を覚えないといけないので、読み通すのが困難であることは確かだ。それほどに日本人の言語能力は、衰えているのだろうか?」
 全く同感だ。
 良性記は、セックスとソープ遊びについて体系だって綿密に書いている。
 しかし、せっかく我がサイトに訪問する機会を得た人の多くが一瞥しただけで去る。その人が良性記にアクセスした原因の興味事項は、画像などの希望でない限り必ず載っているのだから、どうしてきちんと読まないのかと思う。
 私はよく『凡庸』という言葉を使うが、『凡庸』に該当する人が少数なら『凡庸』という言葉の意義は少ない。多数がそうだから意義がある。
 剱岳から上高地まで縦走する能力(根気と技術)、マラソンをする力(根気と走力)、『ローマ人の物語』を読破する読書力(根気と好奇心)、勤務先会社における提案センス、こういうものについて多くの人が凡庸だ。
 それと同じで、セックスもソープ遊興も多くの人が凡庸のまま行為する。自分が凡庸ではないかと疑うことがない。非凡にしてやろうという気は当然ない。それを非凡にする手引きを私は一生懸命書いている。熟読する人が少数なのが大変残念だ。
よくアクセスする人の、良性記のページの辿り方を(超暇な時に)トレースしてみる。すると
『日記』、『金津園のNSが可能な店』、『金津園の中級店・高級店』を何度も開き、他をあまり見ない人
『金津園遊びの手引き』の中だけクリックして、『日記』や『上手なセックスを考える』を見ない人
このように偏った閲覧が存外目につき、私はとても残念だ。凡庸から脱しきれない人だと思う。
 店と嬢のことだけ知りたい、後は要らないよ〜こんなスタンスがアクセス者の中の大部分で、『遊び方』という面から良性記を読み込む人はほんの一握り。問題意識が皆無だから凡庸を苦にしない。情けない。
 凡庸に甘んじていてはだめだ。非凡を目指すためには──好奇心・嫉妬心・向上心──が豊かでなければならない。
 2013年05月18日(土)
 新作金津園でアナルセックスをUPした。
 最近読んだ本。
  生物は重力が進化させた 実験で検証された新しい進化の法則 西原克成 著 BLUE BACKS
   (何度読んでも面白い。素晴らしい着眼だと思う)
  「退化」の進化学  ヒトにのこる進化の足跡   犬塚則久 著 BLUE BACKS (何度読んでも興味深い)
 2013年05月25日(土)
 固定電話を光に変え、コミュファからNTT西日本に乗り換えた。
 接続ツールでインストールするとセキュリティのソフトがトレンドマクロだった。
 たまたま陶酔記でググると、紹介される陶酔記がトレンドマクロによって“危険サイト”に指定されていたから驚いた。悪いことをする奴がいるものだ。危険サイト指定が簡単にできるのは問題だろう。
 サイトの安全・危険の判定は、検索結果の表示では、トレンドマクロのほうがマカフィーよりも早い。
 問題は、どのソフトも起動がヤケに遅くなってしまったことだ。大変悩ましい。セキュリティソフトをカスペルスキーに戻したいぐらいだ。
 しかし、NTT西日本に確認したら、トレンドマクロを使わなくても料金が変わらないそうだ。
 大変腹立たしい。先月買ったばかりのカスペルスキーに戻したくて仕方ない。悩んでいる。
 もう一つ腹が立つのは、プロバイダーがexciteになったが、メールがついていない。多分私がそのように申し込んだのだろうが、「メールアカウントのご利用にはメールオプション申し込みが必要です」ということで、月額 294円だそうだ。
 本メールなしのフリーメールだけでいくのか悩ましい。
(注) フリーメールだけで進めたからその後不便があった。
 2013年05月26日(日)
 セキュリティソフトは結局トレンドマクロからカスペルスキーに戻した。トレンドマクロがソフト起動を重くするのはかなわない。尋常でない重さだ。ウイルス対策ソフトは外から危険なものが入るのを監視すればよいのであって、PCの基本のHDDからEXEファイルを呼び出す時にチェックしなくても良いと思うが。
 それに、トレンドマクロは検索紹介で陶酔記を“危険なサイト”と判定していたのが許せない。一体何をどう判断したのか。
 回線速度はコミュファからフレッツ・光ネクスト・スーパーHS 隼 に変えて少し落ちた。これも腹立たしい。
 2013年05月27日(月)
 NTT西日本のフレッツ・光ネクスト・スーパーHS隼 のことを知りたい人のために少し書いておこう。
 通信速度は1Gbpsと説明書に載っているが、コントロールパネルの『インターネット接続の状態』で確認すると 100Mbpsだ。どういうことだろう。
 自分のIPアドレスを確かめようと思ったが、『インターネット接続の状態』を開いてもわからなかった。(従来はスタートボタンを押せば『接続』のメニューが現れて、これからIPアドレスがわかった。しかし、そのメニューが出てこない)
 不思議に思ってフレッツ・光ネクスト IPアドレスで検索すると、ヤフー知恵袋に
アドレスはプロバイダーから出されます。
フレッツ光ネクストはプロバイダーでないのでV4アドレス発行はしません。
プロバイダーがどんなアドレスをもっているかはJPNICが管理しています。
と出ていた。
 どうしても仕組みを知りたいから『IPアドレス』で検索して
   http://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi によりIPアドレスを確認した。
 しかし、そこまでしないとわからないというのが納得できない。それで、知恵袋の書き込みを思い出し、プロバイダーのEXCITEの会員ページでわかるはずだと考えた。
 やってみたら仕組みがわかった。私はITのことはそんなに詳しくないが、24日の回線切り替え以降多少知識が広がった気がする。
 EXCITEのお世話になることにしたが、EXCITEのサイトをどうもベースのページにする気になれない。ここのフリーメールの画面と来たら、やたらごちゃごちゃして使う気になれない。
 それにしても、トレンドマクロがソフト起動を重くするのには驚いた。NTT西日本はどうしてこのようなものをお仕着せにするのか。
 2013年05月28日(火)
 通信速度が遅いことに悩んだ。コントロールパネルのインターネット接続の状態で確認すると 100Mbpsなのだ。
 1000base-t、通信速度、インターフェースなどいろいろな言葉で検索して『システムのプロパティ』→『ハードウェア』→『デバイスマネージャ』→『ネットワークアダプタ』のチェックに辿りつき、rtl8139/810xで検索してようやようやく自分のパソコンが1Gbpsに対応していないことがわかった。
 使い慣れたXPパソコンだが、買い換えの時期が来たようだ。
 デスクトップPCの更新は厄介だが、しょうがないと考えた。早速大須のGood Wilに行き、Windows7の機種を買った。
 パソコンを立ち上げたが、XPとは様変わりでとても使いづらい。エプソンのレーザープリンターのドライバーが対応してくれないから困った。
 まあ、本体を更新しても、プロバイダーがまだ1Gbpsに対応していないようで、本当に冗談じゃない。
 これを2021年に読み返して、rtl8139/810xに相当するものとして現在は何を使っているのかと思い、『ネットワークアダプタ』の所を確かめた。
 Realtek PCIe GBE Family Controller(富士通有線LANドライバー)だった。
 2013年05月29日(水)
 コミュファ+XPからNTT西日本のフレッツ・光ネクスト・スーパーHS隼+プロバイダーEXCITE+デスクトップPC(Windows7)に換えて困ったこと。
1.通信速度が面白くない。
  朝8時:94Mbps 夜9時:8〜2Mbps───何じゃ、これは。
  接続は1Gbpsになっていた。プロバイダーの問題なのか。
  ずいぶん遠くの電柱から線を引っ張ってきて、そのせいか。
2.エプソンLP-900のドライバーが適合しない。
3.Windows7の操作に慣れるのが大変だ。(いろいろカスタマイズしたがる性格だから)
4.H16年までに撮ったハメ取り動画(QuickTime)が開けなくなった。
 まあしかし、良かったことも挙げなければならない。動作が速くなったし、動画がきれいになった。(モニターは変えていない)
 2013年06月01日(土)
 新作ソープの初会17をUPした。
 古い動画が見られないと思ったが、QTimeで見られるようになった。ありがたい。
 Officeはプレインストールの試用版を削除して、手持ちのOffice2007を入れた。一太郎も筆まめも古いものをそのまま使う。
 スピーカーがついてなかったので、これを買って取りつけたが、すんなり音が出なくて大変焦った。
 画像処理ソフトに困り(なれたものを使いたい)XPの画像処理ソフトで検索して、ヤフー知恵袋で
スタートからMicrosoft Office -> Microsoft Officeツールとたどると
Picture Manegerがあるんじゃないかと思います。あればそれが、結構
高機能な画像処理ソフトですよ。使い方もそれほど難しくないです。
とわかり、嬉しく、早速これをタスクバーに表示した。(この結構なソフトは、XPではなく、Officeについていたんだねえ)
 Windows7のピクチャライブラリとビデオライブラリはエロいものが別フォルダーにしてあるのに、エクスプローラーにサムネイルがずらずらと表示されるから困る。(隠す方法がわからない。ライブラリを右クリックしても「非表示にする」という案内が出てこないので困っている)
 他人のサイトの「mailto:」を使って送信することが長い間できなかった。マカフィーのせいなのか何なのかわからないが、困っていた。しかし、今日大変久しぶりにこの機能でメールが出せた。
 コミュファの回線の撤去も済み、やたらあった自動アップデートも落ち着き、アプリケーションソフトの導入も終わって、今回の作業は終了した。1週間かかった。
 セキュリティソフトの変更とスピーカーの取り付けと画像処理ソフトの試行錯誤でとても汗をかいた。
 2013年06月02日(日)
 IE9を使うと我がサイトの表示が寂しいことに気づいた。サイトのアイコンでググってWikiで
 Favicon(ファビコン)は、ウェブサイトのシンボルマーク・イメージとして、ウェブサイト運営者がウェブサイトやウェブページに配置するアイコンの俗称である。
とわかり、仕組みを理解した。
 私は良性記を読みやすいものにするのを第一義で考え、サイトとしての技巧をそんなに考えなかったが、早速ファビコンを作ることにした。
 知識不足で苦労して作り、UPした。良性記が『良』で、陶酔記がおまんこの象徴である『φ』だ。この象徴はハート形(要するに、ラビアを開いた形)が一番ふさわしいのだが、ハート形の起源はオープンラビアではなく、心臓の図だと思っている人が多いから、採用できない。
 2013年06月03日(月)
 羽生ちゃんは名人戦に敗退するし、中日はよく負けるし、本当に面白くない。心の老化なのか、テレビ、読書などで、あんまり面白いと思わなくなった。ソープのBBSを眺めても、良性記の執筆を着眼することがもう1年以上ない(UPした作品と未UPの在庫作品の合計は確かに増えているが、ここ1年以内に書いたものは極めて少ない)。何のために生きているのかと悩んでしまう。
 そんな中で、Windows7の機能を調べるのがそこそこ暇つぶしになる。XPと比べてこちらは格段に動作が速い。 1,680円のマニュアル本を買う気にもなる。
 6月2日の日記をUPした後、ずーっと困っていたことをネットで調べた。トップページ以外にアイコンが出てこない件だ。調べてわかった。ファビコン名をryouseiki.ico としていたのが良くないのだ。
 名前をfavicon.ico としたら良性記のほうはうまく行った。
 陶酔記は下位のページにアイコンが出ない。出すためには、各ページに記述を追加することが必要だ。おそらくサーバーの仕組みによる。
 アクセスログを眺めると、日記12に来て13には来ない人がよくいる。これはキャッシュが古いままで、日記13ができたことがわからないのだろう。
 私もキャッシュのせいで、ファビコンがちっとも置き換えられなくて、何が悪いのか悩んだ。キャッシュの処理は便利なところもあるが、厄介なところもある。
 2013年06月06日(木)
 先月は結局金津園に行かなかった。これまで滅多になかったことだ。
 最近読んだ本。
  秀吉の出自と出世伝説       渡邊大門 著  歴史新書y (秀吉がぼろくそだ)
 2013年06月09日(日)
 良性記にアクセスした人のモニターの統計を眺めた。
   1位 1366x768、2位 1920x1080 ということで、1920x1080 が随分増えている。
 2chでBB.excite のスレを眺め、愛知では回線速度が夜間数メガと遅いというこぼしがよく出ていることがわかった。
 最近読んだ本。
  信長の城       千田嘉博 著  岩波新書 (興味深い)
 私は信長と家族が岐阜城において日常、山上の城と山麓の御殿とのいずれにいたのか(確証も含めて)知りたかったが、この本によれば、山上の城にいたようだ。
 これを2021年に読み返して、直近の分布を確かめた。
 1位 375x667(13.5%)、2位 1920x1080(8.8%)、3位 375x812(8.1%) ということで、以降もスマホの画面が多い。
 2013年06月12日(水)
 11日の朝、xvideos.comをいつものように開いたらカスペルスキーがトロイの木馬型のウイルスの警告を発した。xvideos.comにアクセスすると少し小さい別窓が勝手に開くが、それが感染していた。
 昨日テレビでマリア・シャラポワとその父親の凄まじい人生が紹介されて、感動しながら見ていた。
 2013年06月15日(土)
 新作後舐め考をUPした。
 2013年06月26日(水)
 ハートムーン+が恵理亜グループを抜けたことに気づき、金津園の中級店・高級店を改訂した。
 2013年06月29日(土)
 新作初会でアナル攻略3をUPした。
 2013年07月03日(水)
 AV女優のエロマンコの吟味の写真の数が 1,018になった。
 今これをメンテしているが、作品が消されるのがどんどん早まっているので、これを存続する意味があるのか悩ましい。「消された」の記述ばかりでは折角のマンコ形状論評がむなしい。
 まあ、新作が消されやすいのはしょうがないとしても、アナル物の作品が消されやすいのには驚く。古い作品でもどんどん消されていく。残念だ。
 昨日は今年3度目の奈良観光だ。
[04/02] 近鉄乗車→近鉄長谷寺駅→(タクシー)→長谷寺→(タクシー)→室生寺→(バス)→大野寺→近鉄室生口駅→近鉄乗車(愛人と)
[04/24] 名鉄バス乗車→近鉄奈良駅→(徒歩)→東大寺→(徒歩)→若草山→(徒歩)→春日大社→(バス)→唐招提寺→(徒歩)→薬師寺→(徒歩)→近鉄西ノ京→近鉄乗車(一人旅)
[07/02] 名鉄バス乗車→近鉄奈良駅→(バス)→白毫寺→(徒歩)→新薬師寺→(徒歩)→元興寺→(徒歩)→興福寺→(バス)→法隆寺・中宮寺→(バス)→近鉄筒井町駅→近鉄乗車(一人旅)
01
  長谷寺
 2013年07月13日(土)
 新作私のスケベエッセイ自撰集8をUPした。
 女が「わたし、……したの、初めて!」と甘い顔で言えば、男をたらし込む手段とみて良い場合が多い。ただ、……するのが不随意の何かであれば、随意の行為よりも本音のウェートが高くなる。
 特に、「こんなに濡れたの、初めて!」とは、濡れるという言葉を口にするのが恥ずかしいから、演技的な要素が乏しくなる。
 それでも、ソープ嬢のようなプロの女性はやはり意図的にこの言葉を発することがあるだろう。しかし、女が濡れるような立派な動作と雰囲気が前提にあるならば、そして、いつまでも割れ目の濡れが退かないのであれば、これはもう真実の声だ。好意と性的高揚が前提にある。
 私はもうこの真実の声を限りなく聞いている。即のプレイを終えて中間休憩タイムの時、嬢の陰部を確かめると、見事に割れ目が濡れっ放しなのだ。聞くと、“つまらない”客につくと全然濡れなくて困ることがあるそうだ。
 本当に面白いと思う。
 2013年07月22日(月)
 参議院選挙で自民党が圧勝し、“ねじれ”が解消した。結構なことだ。
 ワイフは長い距離を歩くのが苦手で、ずーっと選挙の投票に行ったことがなかったが、今回は義憤を感じたのか、私と一緒に投票所まで出かけた。私たち夫婦は勿論自民党に投票した。娘が投票先についてワイフに相談したときも、ワイフは「自民党に投票しなさい」と力説したようだ。
 選挙運動報道でも、選挙の総括の報道でも、ニュースにその政党の者が出てくる宣伝効果は大きい。しかし、自民党と民主党と共産党の当選者が50:5:1でも、画面に出てくる時間、言及の時間がそれこそ1:1:1となるような報道の姿勢はおかしい。
 中日新聞には、民意の政策に対する気持ちと、選ぶ政党がかけ離れているという指摘があった。ド左翼の中日新聞ならではの論だ。腹が立つ。
 民主党では、例によって、責任論が出ている。なぜ今の党首や選挙対策責任者に責任があるとするのか。
 民主党が多くの人に見放されたのは政権担当能力が欠如していたからだ。その責任は鳩山君と菅君の2人の総理に集約している。野田君はかなりましだった。
 人が他人に×をつけるとき、今日のことで×をつけるのではない。それこそ5年前8年前からのことで許せないとなるのだ。鳩山君と菅君の政権は本当に酷かった。
 事業仕分けの討論にしても、“権力を持った素人”がプロの専門家をいたぶる構図だ。公開裁判だ。浪費を洗い出した効果は認めるが、専門家を愚弄する公開いじめの匂いが強かった。
 とにかく民主党は政権を担う実力がなかった。
 2013年07月27日(土)
 新作初会でアナル攻略4をUPした。
 日本が嫌いなはずの中国人だが、昨年の日本語学習者数は過去最多を記録している───というニュースが出た。面白い。
 2013年08月02日(金)
 息子が家族を伴って長らく中国に赴任していたが、今月国内勤務になった。残念ながら東京勤務だが、国内にいてくれればこれは安心だ。嬉しい。
 先日は金津園(艶)で遊んだ。相方のケイ嬢が何とスティーションにもいた超ベテランで、結構な体型にトップクラスの性技だった。マコ、ミライ、ショウコなどの懐かしい名前を聞いた。思い出話に花が咲き楽しかった。
 2013年08月10日(土)
 新作ソープの初会18をUPした。
 もうこの頃は射精がかなり貧弱になった。それでも金銭を投じて遊びたいのだから欲望というものは大したものだ。
 今はもう完全に射精がだめになった。イキの感覚も極めて鈍い。それでも勃起はまだ何とかなる。勃起さえできれば、女と交わるのはそれなりに楽しい。
 先日金津園で遊んだが、部屋でソープ情報誌を眺めていて天音まりあが英國屋に出ていると知った。天音まりあは陶酔記のAV女優のエロマンコの吟味(あオ〜あユ)で『そそり度』をにしているから、それほどの上玉ではないし、年齢も高く太めでもある。
 30歳超えの嬢なら、艶のケイなんかが、サービス、スタイル、美貌、性格の点で、もう素晴らしいと思うぞ。天音まりあよりもケイのほうが2万円安いのだ。
 送迎車の中でDURAS等の2013/1/14から営停の3店のことについて聞いた。すると8/06に裁判が終わったばかりで、しかも検挙が893とのつながりを発端としているだけに、経営者の復活はかなり難しいようだ。
 2013年08月12日(月)
 意外な調査結果があった。
「内閣府は10日、「国民生活に関する世論調査」の結果を発表した。現在の生活に「満足している」(10.3%)と「まあ満足している」(60.7%)を合わせると71%で、前回調査した2012年6月の67.3%から3.7ポイント増えた。「満足」が7割を超えたのは、72.7%だった1995年の調査以来、18年ぶり。今後の生活の見通しについては「同じようなもの」との回答も前回より 5.2ポイント増の64.1%を占め、現状を肯定的に受け止める国民の意識をより鮮明にした。(毎日新聞)」
 2013年08月24日(土)
 新作初会でアナル攻略5をUPした。
■妻が「許せない」と思う夫の行動TOP10───というのがあった。
 (調査期間 2013.8/3〜8/4 対象 既婚女性200人 ネオマーケティング調べ
 私が該当するものには×、該当しないものには○をつける。
※数字は「許せない」と答えた女性の割合)
1位 服を脱ぎっぱなしにする 60.0%────────×
2位 照明をこまめに消さない 58.0%────────○
3位 モノを出しっぱなしにして片付けない 57.0%──○
4位 便器についた(目立つ)汚れを放置 55.0%───○
5位 脱いだ靴を揃えておかない 50.0%───────△
6位 ゴミをゴミ箱にちゃんと捨てない 43.5%────○
7位 食事中も、携帯・スマホ・テレビ、新聞などに気をとられロクに会話をしない 37.5%──○
8位 ドアを開けっ放しにする 33.5%────────○
8位 トイレの蓋をおろさない 33.5%────────○
10位 ゴミをキチンと分別しない 32.5%───────○
 大体は○だ。『服を脱ぎっぱなしにする』のも私室(夫婦だけの部屋)だけだ。
 2013年08月29日(木)
 4年間した禁煙を止め、最近はよくたばこを吸うようになった。知り合いには、ヘビースモーカーが禁煙した例がたくさんあり、自分の意志薄弱な喫煙再開に困っている。
 それで、近頃は妙な咳が出るようになった。一番いけないのは、パチンコ屋で必ず10〜20本吸ってしまうことだ。
 このところパチンコに行く時はたばこを不所持にした。これは続けるつもりだ。
 良性記に殆ど手を入れない時期が来年には来るが、その時はまた禁煙を果たすことになる。意志とチンコはまだ堅い。
 2013年09月03日(火)
 仕事がない生活は本当につらい。仕事をしない日々がもう5年過ぎた。
 毎日夕食後には、明日は何をしようかと考える。
 海外に赴任していた息子一家は東京方面に落ち着いた。でも、会うのは年に数回。
 孫の顔を見るのが楽しみぐらいになってしまった。娘の娘は月に数回顔が見られるから良い。児童・幼児の段階だけれど、孫たちの元気の良さには驚く。
 パチンコは勝たせてもらえないからいやになる。映画館は行くのが面倒だ。読みたい本はなかなか出てこない。中日は負けてばかり。金津園は昔ほど意欲が湧かない。地上波の放送は白痴番組ばかり。DVD屋に行っても、何も借りずに出てしまう。
 以前は、なんでも鑑定団、世界ふしぎ発見、Qさま、等は楽しんで観ていたが、このところ何故か感興がわかない。スカパーで麻雀や将棋の番組があると時間がつぶせるからホッとする。
 各種OB会の案内が年に数件来るが、愚物と世間話しても、と思うと出席の返事を出す気になれない。
 老人はつまらない。何か熱い血が騒ぐようなことがないかな。
 2013年09月08日(日)
 新作本指名の入浴7をUPした。
 東京のオリンピックが決まった。本当に良いことなのかなと少しだけ思う。
 学問をせずに肉体運動ばかりしている人間がもてはやされるのが好かん。踊りばかりしている人間や歌を歌うことしか能がない人間が高給を得るのと同様に、面白くない。
 日本人の価値観が多様化しすぎだ。
 まあ、私は東京オリンピックをしっかり楽しんだ記憶があるから、あの祭典を見ていない人には、また東京で開催されるのは結構なことだ。
 開会式は日体大のマスゲームなんかやれば良いと思う。
 2013年09月11日(水)
 猪瀬都知事が本当に羨ましい。私と同じ年なのに大仕事をしてらっしゃる。Wikiの記述を確かめたが、大した人だ。
 20年東京五輪が決まったことで、野球・ソフトボールが実施競技に含まれる可能性が出てきたらしい。それはとても結構なことだ。
 ハンドボール、バスケットボール、バレーボール、サッカー、水球のようなボールと人が直接ぶつかる競技で東洋人が世界で6位以内に入るのはなかなか難しいと思う。
 野球、卓球、バトミントン、テニス、ホッケー、ゴルフのような打具を使う競技は、打具操作の技術の要素が加わることにより、フィジカルの劣る東洋人でも世界で6位以内に入るのが相対的に容易になる。
 特に、野球は打具のほかに守具(グローブ)を使うから、より技術力のウェートが高まる。190cmの投手が175cmの投手よりも見送りストライクを取りやすいということはなかろう。(腕の遠心力による球速upと投げ下ろしの角度の点から)空振りはより取りやすいだろうが。
 2013年09月14日(土)
 金津園の高級店を考える、金津園の店と女の考察、金津園遊びの極めつけ、ソープ遊びの考察、金津園のよた話、ソープ漫談1〜11、ソープ遊び踏み込み放談1〜7の23作を改訂のため停止した。
 本日は次の5作をUPした。
  ソープ客考、愚かしいソープ客、ソープ遊びの奇態、
  ソープ客のおかしな思考、ソープ遊びで人品の向上を

 加筆もあり、全部で多分27作をUPすることになるだろう。
 2013年09月17日(火)
 最近読んだ本。
  北条氏滅亡と秀吉の策謀   森田善明 著  歴史新書y (読める)
  すごい宇宙講義       多田将 著  イースト・プレス (とても結構だ)
 森田善明氏はいわゆる学者ではなく、市井の研究家だ。そういう人が書いた本は基本的には読まないが、本を手に取ると出典の記載がやたらあり、一次資料をしっかり取り上げているようなのでこの本を買った。本はなかなかの着眼だと思う。
 2013年09月19日(木)
 東海高等学校の同窓会会報が届いた。東進ハイスクールの林修氏の談話が載っていたので、その前半部を紹介して、この19年後輩の方と私との多少の人生の違いを振り返ろう。右が私のつぶやきだ。
●今やメディアや講演会で引っ張りだこの林さんですが、東海時代はどんな生徒でしたか?
 成績はずっとトップでしたが、正直、先生から見ると扱いにくい生徒だったと思いますよ。東海生の成績上位者は2つに分かれると思うんです。勉強ができる素直な良い子。勉強はできるけれども態度が悪い子。完全に僕は後者(笑)。授業でも「先生、そこ間違っているんじゃないの?」なんてグチグチいじるような嫌な生徒でしたねえ(笑)。本当に申し訳ありませんでした。でも僕は東海のことは大好きなんですよ。なんといっても東海のいいところは自由な校風。僕が好き勝手していても、先生方がそれに目くじらを立てることがなかったですから。中途半端に生徒を管理せず、のびのびとやらせてもらったことに感謝していますね。東海じゃなかったら、今の僕はないなと、大げさでなくそう思っています。


 私は林氏と違って“トップ下”だった。そして、「勉強はできるけれども態度が悪い子」だった。
 ただ、先生や仲間に嫌みな態度を取るというよりは、密かに独りで良からぬことをするという生徒だった。喫煙、ストリップ劇場通い、ビリヤード、パチンコ、映画、登山、麻雀。登山と麻雀はさすがに級友とやった。
「東海じゃなかったら、今の僕はない」というのは私も同じ。
 私が東海で嫌だったのは、金持ちの子供が多いことだ。
●なるほど。では、その優秀な学力はどうやって身につけたのですか?
 自分で鍛えてきた部分が大きいと思います。例えば中学3年間で僕は莫大な量の本を読んでいました。当時は東、千種、名東図書館の3つのカードをフルに使って本を借りまくってました。読んだジャンルは主には文学や漢文。漱石、鴎外、芥川、武者小路、志賀直哉、それに孔子、孟子、老子、荘子…あらゆる本を読破しました。特に勉強のために読んだわけではありませんが、読書をすることで大量の情報を処理し、頭にはこう入れていけばいい、というように自然に学力に結びついていったと思います。僕が勉強で苦労することがほとんどなかったのは、きっと中学3年間で頑丈な土台を作ったからでしょうね。
 私の読書は購入本が多く、更に、学校の図書館と鶴舞図書館だ。東海の図書館は実に充実していた。
 林氏のように中学3年間で読み漁ったジャンルを挙げると、漱石、鴎外、芥川、武者小路、井上靖、山本有三、石坂洋次郎、源氏物語、バルザック、トルストイ、ロマン・ロラン、ショーロホフ、アンドレ・モロワ、岩波新書。
 読書で自然に学力がついたというのは私も同じだが、当時はそうは思っておらず、本はほどほどにして勉強しなきゃだめだと思っていた。勉強からの逃避で本を読んでいた。
●東京大学時代はどんな学生だったのでしょう?
 もともと東大に行きたいと思っていたわけではありませんが、東海のなかで自分の成績だと必然的に東大なのかな、という感じで受験しました。数学に自信があったので、あえて文系の法学部を選んだんです。でもいざ東大で法学の勉強を始めると、これは向いていない、と(笑) 専門の授業はほとんど出なかったですね。それでも、そのうちに何かやりたいことが見つかるだろうとバイト、ギャンブル、デート…の生活に(笑)。けっこうモテましたよ、口だけは達者なので(笑)。ギャンブルは色々やりましたが、大体全部負けましたね。麻雀も弱かったですね。キレイな手を打つけど、勝負には弱い、というタイプでした。そもそもハングリー精神がゼロなんで(笑)。麻雀が本当に強いのは明け方に勝つ奴ですよ。執念があって粘り強い、そういう人は官僚向きなんです。僕の知る中で一番明け方に強かった奴が、今某省庁のエースです(笑)。彼には勝てないと思って官僚の道に進むのは止めました。でも東海生って、僕だけでなく全体的に粘り強さがない奴が多くないですかね(笑)。

 私は最盛期には東大に現役で合格しそうなレベルにあったが、とにかくいかがわしい遊びが好きだから成績をぐんぐん落とし、名大に現役合格するのが難しそうなところまで落ちて、そこから心を立て直し、何とか名大に、それも合格ラインよりは結構上の成績で通過できた。
 林氏は、大学時代に専門の授業はほとんど出なかったと言っているが、ならば、教養課程はきちんと単位を取っていた可能性がある。
 私は山岳部活動に熱中し、教養課程で全く勉強せず、卒業できるかという状況だった。部活を止め、専門課程ではそこそこ勉強した。
 林氏の麻雀についての話はごもっもだ。
 林氏と違って私は女性には全く無縁だった。私は家庭教師を熱心にやり、かなり稼いでいた。
●東大を出た後、すぐに塾講師に?
 いえ、卒業してから長銀に入行しましたが、ちょっと舞い上がったような雰囲気に、ここには長くいられないな、と思って辞めました。そこから事業をやったり投資をしたり、ギャンブルも派手にやったりで、借金が1800万円くらいまでいきました。実は僕は作家になりたかったんです。しかし、借金を抱えて、貧乏に耐えて作家になるには結構きつかった。そこで、目の前の借金を返すことを考えた時、思い当たったのが予備校講師です。(以下省略)

 私が就職した会社(一流の製造会社)に林氏が入社しても、氏はさっさと辞めてしまった可能性があると思った。
 それにしても、きちんと立て直すあたり、林氏は大した人物だ。
 東海高校出身の有名人ってそんなに多くない。海部俊樹、黒川紀章、梅原猛、神田真秋、岩田弐夫、高須克弥、小谷剛、木村太郎、サンダー杉山、藤ノ川ぐらいか。
 Wiki『東海中学校・高等学校』で調べると、同窓の有名人として加藤進昌が載っていて、彼は私と同学年だ。また、Wiki『寂光院(犬山市)』では、松平實胤も独立ページで載っているが、彼も私と同学年だ。
 2013年09月21日(土)
 新作ソープ雑談:遊び方編、ソープ客に参考になる話、金津園ワールドでソープ遊びを考察する、ソープの初会とリピート入浴の4作をUPした。また、ソープ嬢とのディープキスを改訂した。
 このところスカパーで『エイリアン4』がよく放送されているので何度も観た。シリーズの中で一番出来が良いように思う。
 シガニー・ウィーバーの容色が落ち過ぎなのが残念。
 2013年09月22日(日)
 テレビを見ていたら、どこかの論者が低学力生徒の問題で「貧乏人の子供は環境が悪いから学力が伸びない」との発言をしていた。親に色々仕事などさせられるから勉強ができないということだ。
 私は、これはいわゆる左翼馬鹿の思考だと思う。
 確かに東大入学者には裕福な家庭に育った者が多い。家庭が裕福であれば、親が子供に教育に関する出費を惜しまなくても良い。
 でも、勉強ができるできないは、基本的には本人の心による。裕福な家は子供に勉強しなさいと説く頻度が高いのだ。
 東大入学者にも、子供の頃新聞配達をしなければならなかった人はいるだろう。
 貧乏人の子供は学力が伸びないことがどうして多くなるのか。私は、親の子供に対する姿勢が駄目なんだと思う。勉強の必要性、本を読むことの大切さを親が言わない。親の姿勢が子供に勉学へと向かわせない。
 私の父は、高等小学校を出てすぐに丁稚奉公した。死ぬまでかなりの薄給で働いていた。でも、父は40代の頃でも文学全集を開いていた。
 私の母も、その母も、私に口を開くたびに「勉強が大切だよ」と言っていた。「1時50分から4時20分までは何時間何分?」という質問攻めだ。本は好きなように買ってくれて、小学3年で児童向けの源氏物語を読んだ。
 私は勉学とは離れた俗なことに興味を持ちやすい人間だけに、そういう環境がなかったら、小学校でクラスの1番になることはあり得なかった。
 低学力生徒の母親は、その子が幼稚園児や小学1年生のときに、読み書き、計算、時計の見方などの質問をさほど投げかけてはいない。母親の子供に対する接し方が子供の学力に最も因果関係がある。小学校の高学年になってから「勉強しろよ」と言ったところで駄目なんだよ。
 考えてみれば、小学校でクラスの1番にならなかったら、東海中学に入ることもなく(その小学校から東海中学に入ったのは私の学年で僅かに3人。貧乏でも受験させると決断したのは母の実家の援助があればこそ)、金津園に頻繁に行ける年収を得ることもなかった。
 2013年09月26日(木)
 09月25日にテレビで『ディパーティド』(出演:レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソン)を観た。
 ディカプリオを知ったのは映画館で『タイタニック』の予告編を観た時だが、その時は‘魅力を感じない俳優’と判定した。しかし、その後DVDで『シャッターアイランド』と『ディパーティド』を観て、彼の役者としての巧さを知り、見直した。実に深みが出せる男優だ。
 欧米の映画を観ていて愉しいのは、ハリーポッターの出演者を見つけることだ。ハリーポッターはたくさんの俳優が出ているから、そういう人を発見すると嬉しい。『ディパーティド』でも端役で2人見つけた。
 その後『ディパーティド』で検索していくつかのサイトを眺めた。
 その中にディパーテッド | :映画のあらすじと詳しい解説、批評があり、これを読んでびっくりした。
 何という観察眼、分析力! この人はディパーテッドを一体何回観てこの論評を書いたのだろう、と思った。素晴らしいのだ。
 実はこの映画評論サイトを観たのはこれが初めてではない。良き映画に出会った時は、その後に映画名でよく検索しているからだ。それで、『シャッターアイランド』、『アリス・イン・ワンダーランド』、『トータル・リコール』の批評を読んだことがある。
 この『シャッターアイランド』の批評を読んだ時、本当に感服した。逆立ちしても勝てない頭脳力だと思った。何をしている人なんだろうねえ。
 2013年09月28日(土)
 新作私のソープ入浴スタイル、エロモードの入浴、私の金津園遊興史、私の入浴の一コマをUPした。
 2013年09月30日(月)
 昨日興味深いニュースを見た。
 東芝が2006年にWH社を買収し、その後半導体と原子力発電を経営の二本柱に据えた。Business Journalの記事によれば次の通り。
 東芝は総合電機だが、圧倒的にナンバーワンといえる分野はなかった。「選択と集中」を進めた結果、半導体は国内首位で世界3位(いずれも当時)、原発は世界首位に躍り出て、鮮やかな転進はメディアから高く評価された。
 しかし、西田には新たな難関が浮かび上がった。半導体も原子力発電所も特有のリスクが付きまとう、ハイリスク・ハイリターンのビジネスなのだ。
 半導体事業は価格と需要の変動が激しい。リーマン・ショック後の需要の急減によって価格が70%も下落。東芝の半導体事業は巨額な赤字に転落した。このため09年3月期は3435億円の最終赤字となった。西田は社長を辞任して会長に退いた。後任社長には、経営のもう一方の柱である原子力事業出身の佐々木則夫が就任した。
 原子力発電所は一基つくれば、そのメンテナンスなどで継続的な収益の見込めるおいしいビジネスだが、原発事故というリスクと背中合わせである。11年3月11日の東京電力福島第一原子力発電所の事故で、原発ビジネスは暗礁に乗り上げてしまった。
 東芝の「選択と集中」は、注力した半導体と原子力発電事業があまりにもハイリスクなビジネスであったため失敗した。しかも不採算事業を切り捨てる過程で、新しい事業の芽を摘んでしまった。そして経営のカジ取りの責任を誰が取るべきなのかをめぐり、西田、佐々木両首脳は泥仕合を演じた。
「選択と集中」は、多角化を進め肥大化した事業を整理する短期決戦には向いているが、次の世代の柱となるような事業を育てる中長期戦には向かない。新しい事業の種まきには赤字の覚悟が必要で、根気もいる。“健全な赤字”を許容する覚悟が必要なのだ。
 難しいねえ。東芝は基幹事業に何を起き、その基幹事業をどのように考えて采配してきたのだろう。何せ総合電機メーカーだ。基幹事業として企業の礎とすべきものはあったはずだ。
 ソープ遊びにおいて選択と集中は大切だ。店と女で選択と集中の作戦をしたい。でも、時にはニューマンコを開拓し、どこまで親しくなれるか真剣に格闘する。
 まあ、ニューマンコばかりを追い求め、射精する快楽以上のものを得られず、そのうちに(もう道楽は止めよう。それが賢明だ)と思う遊び人が多そうだ。
 2013年10月05日(土)
 新作金津園全店入浴時間料金比較、ソープ雑談:嬢編、金津嬢の論評、金津園の嬢に想いを込めての4作をUPした。
 17作UPし終えたから、残りは12作だ。
 金津園全店入浴時間料金比較は、店が常連客を大切に思っているか、という観点からまとめた。
 常連客になれば値段が一層重要になる。そのためには会員割引額と指名料が開示されねばならない。昔のように入浴料ではなく『総額』を示すなら、メンバーはいくら払うのかを知らしめるべきだろう。
 多くの店が、初めて店に入る客と、穴があれば店が宛がう女でよいから安く嵌めたいと思う客に対して破格の値引きをして、これでは常連客は白ける。
 以前豆系の店や豆系の店と提携する店に通い女がいて、その時、イベント値段と私の財布から出す金との大きな乖離に毎度腹を立てていた経験がある。
 文句を言うと、店の男は「イベント客は客ではありません」と私を持ち上げるような言い方をした。
 たとえ 
(1) 本指名数が獲得できる女はイベントに協力しない。
(2) 本指名数が獲得できる女がいやいやイベント客についても仕事は今ひとつのところで終える。
ということであっても、お金の問題は大きい。3千円や5千円の違いではないのだから。
 イベント客はその後まともに店の客にならないという事実があっても、背に腹は替えられずイベントをするなら、警察はもっと検挙する店を増やして、店の数を減らしてほしい。
 常連客を大切にする姿勢が店のサイトに窺えない店を指弾する意図で金津園全店入浴時間料金比較をまとめた。多くの人に読んでもらいたい。
 女遊びの基本はリピートなのだから、イベント割引は会員割引を更に3千円下げる程度にしてほしい。
 私は30年金津園で遊んだが、上の文句を言った店とドルチェビィタを除き、ほぼ完璧にイベント割引がない店で遊んでいたと思う。
 2013年10月06日(日)
 次のニュースが出たからびっくりした。
 中日は4日、名古屋市内の選手寮「昇竜館」で2軍の鈴木孝政監督(59)、宇野勝総合兼打撃コーチ(55)、高橋三千丈投手コーチ(56)、川又米利打撃コーチ(53)、前原博之内野守備走塁コーチ(46)、早川和夫育成コーチ(53)に来季のコーチ契約を結ばないと通告した。
 監督が替わればコーチは替わるから当然だが、監督は一体誰になるのだろう。落合氏の復帰は嫌だな。山崎、立浪の両OBもぴんと来ない。谷繁選手が兼任するのが一番だ。
 毎日退屈だから犬を飼いたいが、家族の賛同が得られない。
 飼えば必ずペットの死に立ち合わねばならない。それが躊躇のもとだ。
愛犬2代目───ジステンパーで凄まじい症状になり、苦しんで死んだ。
愛犬3代目───夜中に鎖が庭石の間に挟まり、それを抜こうと後ずさりして、首の骨が折れて死んだ。
愛犬4代目───卵巣腫瘍で大変気の毒な症状になり、哀れな様子で死んだ。
文鳥つがい1──部屋で遊ばせていて、家族が掃除機で吸い込んでしまった。
文鳥つがい2──鳥籠を庭に出していて、蛇に飲み込まれた。
 確かにこれは参るねえ。特に、自分が老齢になると。
 2013年10月07日(月)
 Google検索をおめこでした。すると筆頭紹介のサイトに次の解説文があった。
(前略)近畿で使用。(中略)「おそそ」と言い、四国で使われる。近畿の外側で「めんちょ」、東奥羽で「べんちょ」「べっちょ」、北奥羽や北海道で「だんべ」、九州などで「ぼぼ」など。「万個」「おまんじゅう」などに反応するのは関東人で、関西人は「全国共通おこめ券」「青梅国際マラソン」「あけおめことよろ」「お目こぼし」「なめこ汁」「飴、コーヒー、ライター」などに反応する。放送禁止用語。
 少し奇妙に思った。稲沢出身の母は「おそそ」と言い、私が(名古屋市内の)小学生の頃、仲間は「おべんちょ」と言っていた、
 紹介第2位で Wikiの『まんこ』のページがあった。
 それを開けて驚いた。マンコの無修整写真が載っていた。
 巨根の Yahoo検索でアクセスされたので、その紹介順位を確かめた。すると、検索結果のページに堂々と巨根の画像が出ているからびっくりした。
 良性記は30位だった。
 猥褻画像の表示に驚いて、まんこで Yahoo検索した。案の定まんこのモロ画像が現れた。こういうのを見ると、我がサイトが過去何度も画像が理由で殺されたことが本当に腹立つ。
 2013年10月09日(水)
 しばらく金津園遊びの実録の手入れをしてなかったが、このところここの作業をしている。流れで30年間の遊びを振り返ることになる。老人には懐古趣味がある。
 何が一番嬉しかっただろうか。昔の歓喜はどうしても淡くなっている。でも、それを何とか復元して、歓喜を5段階で表してみよう。
5:ハメ撮り持ち込み成功(顔もOKのものに限る)、AF持ち込み成功(未経験嬢に限る)
 店外デート持ち込み成功(ファックあり)、大便排泄ショー持ち込み成功
4:アナル中イキ持ち込み成功、店外デート持ち込み成功(ファックなし)
 禁本番ヘルス店でファック持ち込み成功、NS持ち込み成功(完全ゴム着店で)
3:バギナ中イキ持ち込み成功(疑いなしのものに限る)
  ハメ撮り持ち込み成功(顔は許さないもの)
2:即アナル舐め持ち込み成功(未経験嬢に限る)、即尺持ち込み成功(未経験嬢に限る)
 まごうことのないクリイキ持ち込み成功、AF持ち込み成功(経験嬢の場合)
1:口内唾垂らし持ち込み成功、放尿ショー持ち込み成功、即尺持ち込み成功(未経験嬢に限る)
 ペニス型デカバイブをアナルかバギナに挿入して、1人2穴攻撃
 前立腺刺激プレイに持ち込み成功(未経験嬢に限る)
 女の尻穴に指入れ成功(未経験嬢に限る)
 具体的な達成事項ばかり並べたが、この他には───嬢の心からの好感を得た時、嬢の素晴らしい人間味を感じた時、行方不明の想い嬢に再会できた時───が「4〜5」に相当するものがあったかな。
 この『持ち込み成功』は対面の回数を大変伸ばしてようやく達成した時や、難攻不落と思えた女で成就した時に、感動が深くなる。本当に愉しい遊びができた。
 初体験で考えれば
(1) 初めての金津園遊び
(2) 初めてレビトラを使った時の効用のすごさ
(3) 初めて1コマで2回射精できた時の感激
(4) 初めてアナルに突入
(5) 初めての二輪車
(6) 初めての店外デート
(7) 初めての浣腸
こういうものの感激は突出している。懐かしい。
 2013年10月13日(日)
 新作ソープの初会19をUPした。
 今回の中日の新首脳陣はなかなか良い。
(1) 私の願いの通り谷繁選手が兼任監督になった。
(2) 私の願いの通り落合氏が監督にならなかった。
(3) 私の願い通りに立浪氏が蚊帳の外になった。
 谷繁選手は四球を選んで投手の打席を消化させるのを徹底的に行ったところが素晴らしい。彼は送りバントがうまい。バントをする時、普通に打ちたい気持ちが出ていて、渋々バントしたのではないかと思うシーンがよくあった。
 谷繁監督が以前の落合監督や高木監督のように──無死2塁や無死2、3塁でも必ず送りバント──の策をとるのか大変興味がある。とにかくこのケースでバンドして3塁封殺というのを嫌というほど見させられている。
 2013年10月23日(水)
 最近読んだ本。
  西郷隆盛と明治維新     坂野潤治 著  講談社現代新書 (読める)
 廃藩置県から西南戦争まで西郷隆盛の動静については記憶が消えていたからこの本は勉強になった。
 この時代と言えば今のNHK『八重の桜』だ。時代考証がしっかりしているから、明治初期から明治10年代の風俗がよくわかって楽しい。
 2013年10月26日(土)
 新作ソープの粋な客、金津園のシャトールーブル、金津園のドルチェビィタ恵里亜、金津園の嬢についての4作をUPした。
 デジカメ Canon EOS Mを購入した。2008年に買った Casio EX-Z200よりも雲泥の差で良くできている。
 5年も経っているから当たり前だが、進歩がすごい。画像の鮮明さが全く違う。良いものが48,000円台で買えた。
 しかし、操作方法を理解するのに大変苦労している。実に難しい。機能が色々あるから本当に理解するのが大変だ。
 素晴らしいハメ撮りができそうだ。何とかラブホで活躍させたい。これまでハメ撮りは、通常撮影とセルフタイマー撮影しかやったことがない。新調カメラではリモコン撮影ができるようにリモコンを買った。
 セルフタイマー撮影ではアナルセックスを撮るのが難しい。指にローションがついて、指を拭いてカメラのセットをしているうちに勃起が甘くなり、ほんの数秒のことでアナルに突入させることが全然できない。リモコンならチンボを突っ込んだままでシャッターが切れる。嬉しい。
 4000以上のポイントがついたから三脚を新しく買おうと思う。
 2013年10月30日(水)
 先日ラブホテルのmirageに入った。彼女がすぐに中イキした。
 BSでワールドシリーズを見ていると、彼女が画面右下のBOSとSTLについて何かと問うので教えた。すると「どっちを応援するの?」と尋ね、答えると「どうして?」と聞くからゆっくり答えた。
 ラックのまんこがきだから。
 2013年11月01日(金)
 かねてより頼んでいた店外デートについて日取りの返事が来たので嬉しい。デートの日はちょっと先だ。で、浣腸を頼むべきか遠慮すべきかとても悩んでいる。これまでウンコショーは写真だけなので、何とか動画でものにしたいと思うし、たまには大人しく交際を楽しんだらとも思うし、迷う。
 先に入浴して、そこで考えよう。Canon EOS Mを購入したのはデートOKを得ていたからだ。
 2013年11月02日(土)
 新作金津園遊びを考察する、ソープの様々な遊び方、ソープでのエロの発揮の3作をUPした。
 2013年11月09日(土)
 新作金津園の店を考察する、金津園の店さまざま、ソープを衛生面から検討の3作をUPした。
 内容は、店のインフラ、店の内部運営、性感染症、それぞれの視点から考察するエッセイだ。
 11月6日にソープ嬢とラブホテルに入ったが、日記には何も書いていない。
 このことはソープ嬢との擬似恋愛と店外デートに書いた。
 2013年11月11日(月)
 今日は三谷幸喜監督の映画・清須会議を観た。三谷幸喜氏の作品はそれほど好きではないけれど、テーマが私の大好きな清須会議だから当然映画館まで行きたくなる。
 本作の衣装担当の黒澤和子女史の苦労ぶりを描いた特集作品をNHK・BSで見たから衣装にも興味があった。小日向文世と妻夫木聡が好演だ。月曜日でも客の入りは良かった。朝9.40スタートの放映だから、まあ見事に年寄りの客ばかりだったが。
 タバコを吸っているが、昔と違うことが1つある。家では、ベランダでしか吸わない。
 この利点は、本数が減ることと、部屋が汚れないことと、咥え煙草でパソコンに向かわないから歯のタール染めが減ったことだ。いずれまた禁煙するつもりだが、しばらくは吸いたい。
 琴音から「動画、うまく撮れた?」とメールが来たので、「エロすぎて卒倒しそう」と答えた。
 2013年11月13日(水)
 性交に熱意が湧かない男が多いようで情けないと思う。あんな愉しいことはそんなにないのに。
 性交は人間交流の最たるものだ。男と男の人間交流なんて本当にしょうもないと思う。『友情』なんて言うが、打算か傷の舐めあいか嫉妬ばかりだ。男と女の交流にこそ本当の人間関係がある。互いに全裸で嵌め合って抱きあったり互いにペッティングしあったりする一時ほど生を感じるものはない。
 ソープに行く男は性交に熱意が湧くのだからまだましな人生を送っているはずだ。
 しかし、嬢との人間交流に着眼している男が先ず少なくてもっぱら射精快楽なんだから残念だ。2回射精して、まだ時間を余していて、嬢が3回戦を誘わないと、必ず女に×をつけて2chで吠えるのだから嫌になる。意識が抜きの回数だけだ。どうして人間交流を一歩進めることに意欲を燃やさないのだろう。
 私は金津園の女との人間交流が大好きだ。この人間交流は、対面時以外は無関係になるのが全く毒無しで結構だ。
 そして、昔は惚れ心が伴ったからそれが良かった。愉しかったし、悶えもした。惚れ心がなくなったのはいつ頃だろうか。どうも今から4年前のようだ。平成16年に女に惚れる気持ちを、何というか‘壊され’、その後(いや、まだ惚れたい)という心が昇華したのが平成21年なのだろう。
 平成17年から21年まで惚れ心で通った女は3人だったかな。とても愉快にリピートした女はたくさんいたが、惚れ心があったのはまあ3人だろう。クラブロイヤルで1人、ルーブルで2人だ。
 現在の通い女には惚れ心を湧かしていない。しかし、可愛くてならないと思っている。66歳にもなって20代の女に惚れるのは問題だという遠慮の気持ちに満ちている。
 私は琴音に、それまでの通い嬢と同様に予約の連絡以外メールをすることは殆どない。
 予約の連絡は必要だ。私にはいろんな注文がある。例えば、ブランデー、エロい道具、エロい格好で出迎え、被写体として出来が良くなるように──化粧、陰毛の整え──等配慮。前日の非夜更かし。
 AFを受け入れる嬢の場合は、直腸問題の解決。
 しかし、琴音は時々メールをよこす。まあ、特別なことがあった時の報告だ。
 例えば、びっしりちん滓をつけたデブ客についた、お茶を挽いた、若くてとても綺麗な新人が入った、某店の売れっ子が移籍してきた、お喋りだけの客が来た、ものすごく稼げた、等。
 先々月入浴して数日後写真付きのメールが来た。それがソープを衛生面から検討に載せた“薬物検査に関する注意書き”の写真だ
 その日私はその制作のため琴音に定期検診について質問し、5種についても確認した。吉原 検診 5種で検索して出てきた情報が金津園とは違っていたので、「本当に覚醒剤の使用のチェックが5種の1つなの? ヘルペスでは?」という質問もした。
 それで、琴音は私に伏見医院で撮った写真を送った。
 人間交流は本当に愉しい。
 2021年5月に吉原 検診 5種で検索しても、吉原ソープ関係のものが一切現れない。面白いものだ。年月を経ればいろいろ変わる。
次へ  日記  えろえろ考察  秘密の愉しみ  トップページ
(千戸拾倍 著)