ソープ遊びの奇態

 ソープ嬢に激しく不満を抱く客
 ソープ嬢の性技に感激したことを書き込む客
 ロングコースについての論議に見る愚論
 嬢のリードを希望
 奥を突く客

 ソープ嬢1日に犯される回数──という検索で良性記にアクセスがありました。
 Googleではソープ遊びを語る2が1位で紹介されていました。
 しかし、嬢を犯している意識で遊んでいる人はいても、真に犯している(嵌めている)人はあんまりいないと思います。ソープの性交の多くが“射精に誘導される”セックスだからです。
 犯すという意識は嬢を被蹂躙体として見ています。しかし、多くの客は嬢から見て“被翻弄体”です。嬢が抜いてやっているのです。早漏にして、受動の情けないセックス。女の体を愛撫できない。愛撫できても下手くそ。ちゃんちゃらおかしいです。
 良性記では、嬢にけったいな振る舞い方をする客について至る所に書いていますが、ここでもいくつか取り上げます。
ソープ嬢に激しく不満を抱く客
 ソープ嬢に対して(容姿などではなく態度に)激しい不満を感じたらどう対処するか。これはネットでよく話題になります。
 金津園のまともな店なら、3ヶ月以上まともな日数出勤している嬢を選べば、どうしょうもない女である可能性が低いです。私は出勤がまじめな嬢を選んでいるから、どうしょうもない女に出会ったことは殆どありません。
 それに、もし出くわして、前半で(これは何ともならない態度だぜ)と感じても、後半には相手の態度を変えています。だから、最後まで憮然とさせられた経験は30年間のソープ遊びで3件か4件ぐらいしかありません。それも、その殆どは私がまだソープ遊びが今よりも下手な45歳以前のことです。
 で、その僅かなケースで私は、女にも店にも一切文句は言いません。(こういうこともあるさ)と思うだけです。
 ネットでの意見は「当の女に文句を言う」か「後で店に文句を言う」が圧倒的に多いです。
 スタッフに文句を言えば、自分の怒りが更にかき立てられるだけです。これはつまらない行為でしょう。
 文句を言うというのは、相手に今後自分に対する態度を変えさせるためにするものだけれど、こういう事例で『今後』があるのでしょうか。
 要するに、店に女の接客方法についての改善提案・指導要請なんてしなくてよろしい。自分が悲しんだことは他の客も経験して、風俗遊びを学習すればいいのです。素晴らしい教材なんだから。そして、射精を果たしているからには、女の被雇用権を客が侵害するのはおかしいです。
 というわけで、店のスタッフに不満を訴える行為は何の得もありません。怒りが増幅するだけです。
 どの客も不満を抱くような嬢(女がすぐに店からいなくなるからわかる)なら話は別だけれど、問題は、大方の客が満足しているのに、自分だけが不満を抱くケースです。遭遇経験のある男にはこれが多いでしょう。
 男と対面して女が感じた印象が、女の態度にすぐに表れます。男の振るまい方が悪くて女が切れていたり、やる気が出なかったりしてそれが態度に表れます。それは、客が女の目から見て、はっきりガキ客の場合にもあり得ます。
 金津園ワールドに載っていた次のケースはどちらなのでしょうか。
ハンドル名:匿名主 [お風呂利用・2桁] 日時:2008/03/26(水) 22:25
 皆さんご意見ありがとうございます。
 僕が実際に不満に感じた姫の接客はこんな感じです。 100分位のコースで即即NS3回戦位を基本としているお店に入ったのですが→姫が自主的にフェラをしてくるのを待ったのですが…20分以上は待ちましたがなかなかして貰えず、しびれを切らしフェラをしてくれる様に言い即即がやっと開始されました。1回戦終了後に今からお風呂にお湯を溜めるとの事で…5分程待ちましたが、まだ溜まっておらず→そんな調子でマットも無しでお風呂を上がった段階で1時間近く経過していました。
 残った時間で挿○してピストン運動をするだけの様なプレイを2回しました。姫から自発的なサービスは一切受けませんでした…マットも無い位なので潜望鏡とかソープらしいプレーも一切ありませんでしたね。
 金津園で即即NS3回戦位を基本としているお店に入ったのですが──この書き方はいかにも『ガキ客』ふうで、自分からは何の誘導もできないという感じがします。
 この頃 100分または 110分のコースがあって、そんな短い時間でもNSが基本の店というと、エル、コットンクラブ、ダイヤモンドクラブ、この3つしか私は思い出せないです(もしかしたら宝石やラブコールも)
 この5店なら、全くの新人嬢以外には、本来的に態度の悪い嬢は絶対にいません。本指名がつかなくて評判の悪い嬢をあっさり馘首する厳しい店ばかりです。
 そう考えると、これはご本人が書いた文章だから、自分を悪くは書いていないけれど、かなりそつがありすぎた男性の可能性が充分あります。
 とにかくネットに愚痴やら謗りなどを書く男というのは、自分の悪しきところを全く認識せずに相手の非難だけするのが多そうです。
 一方、嬢のほうは、即尺にちっともかからないという“ちょっと信じられない”態度です。よほどこの客に気持ちが切れていたか、よほど虫の居所が悪かったか。
 実は『即即NS』で 100分というのは実に中途半端な遊びになります。
 即即NSまでして料金が馬鹿みたいに安いから、嬢は、目の前の客が、男として魅力が乏しい上に、それほどの数ソープ遊びをしそうもない男だとわかれば、大変やる気がしなくなります。
 それなりの確率で、(生でできるだけありがたがりなさい。洗っていないチンボをしゃぶられるだけで嬉しがりなさい)という気持ちになり得ます。
 金津園の高級店なら、即即NSで 120分以上となると総額が先ず6万円を超え、そのような店では 100分のコースはありません。その手の店は嬢の手取りもかなり大きくなります。
 でも、 100分のコースがある店では、この時の嬢の手取りはゴム着の店とそんなに変わりません。嬢にしてみればかなり馬鹿馬鹿しいでしょう。即即NSの店で 100分は、店も嬢も“お試しコース”という意識です。
 120分の客が、自分は“まともな客”だと思ったとしてもしょうがないのです。
 この男性がどういう風貌で、嬢と顔を合わせてからいかなる会話をしたのか、興味津々ですね。パンツを下げた途端ムワッとにおったのかも知れません。「姫から自発的なサービスは一切受けませんでした」というのはちょっと考えにくいことです。
 大変現金な嬢もいます。
 この客は絶対に裏を返さないだろうと思えば射精させるだけの態度で出る女です。非難で言うのではありません。年に3回しか金津園に来ない客に真面目に奉仕する気にはならないという『重要性の原則』をわきまえた合理的思考なんです。
 私は新米の嬢に、(一過性の客だとか、どうにもつまんない客だとか思ったなら)笑顔で喋って股を開いてやるだけで充分だといつも教えます。射精させれば、仕事は完結しているのです。
 客は、同じ料金を払うからには客として対等だと思いたいでしょうが、自分が客商売をする時どういう思考をするかを考えてみなさいと言いたいです。
 相手によって態度が変わるのはよくないと思うのは自由ですが、私は相手を見て態度を変えますというのを拒む権利はありません。第一、相手を見て態度が変わる女のほうが、遊んでみて断然面白いです。どんな客でも一生懸命接する嬢というのは、客からは、相対的に心の深い近接が困難です。表面的な和やかさで終わりがちで、何かつまらないです。
 この世で面白いのは『自分だけが……、ムフフ』という状況に至ることで、そういう楽しい状況が存在するためには、(自分はとっても冷たくされた)という客も存在してくれなければねえ。
 私は馴染んだ嬢がネットで罵倒されると、以前は義侠心から怒りまくっていたけれど、最近は(お前は馬鹿だなぁ。あいつに冷たくされたんか)と嬉しがるようにしています。
 ネットで嬢に対する罵倒を見たら、遊興に腕のある男性は、罵倒をプラス思考で捉えたほうがよいと思います。(罵られる嬢の多くは立派な売れっ子です。非売れっ子は貶される件数が僅少です)
 参考:地雷姫と魚雷客
ソープ嬢の性技に感激したことを書き込む客
 ネットの掲示板を見ていると、嬢の性技に満悦の書き込みがよく目につきます。(現役の嬢の)源氏名を出して書いているのは、自分が性交を楽しませてもらった女の名を世間に出す心に大いに疑問を感じます。
 源氏名を出さずに書いているものでも、単細胞的に喜んでいて良いのでしょうか。
 ソープ嬢が真面目に性技のサービスするってどういうことでしょう。
 当然「この客、気に入った」とか「(よく遊んでいるようだから)この客には裏を返させたい」という意識で頑張ることはあります。
 しかし、それだけではありません。
(1) この人は不愉快な人ではないけれど、話のしようがない男だから取りあえず攻めていよう。
(2) ごちゃごちゃと鬱陶しい質問をしてくる奴だから、攻めまくって黙らせてやろう。
(3) マグロだから、攻めておれば喜ぶだろう。二度三度と射精させれば喜ぶチョロイ奴だ。
(4) えらそうなことをさんざん言って、私の愛撫にはメロメロじゃないか。面白いから、ひいひい言わせてやろう。
(5) 私がいやがっているのにやたら体を触りたがる。こういう奴に対して最大の防御は攻撃だ。
(6) ガキじみた会話しかできないこんな男、私のほうからおもちゃにしておればいい。
(7) こいつは遅漏でかなわんから、しっかりチンコを弄っておいて助走をつけてやらねば。
 こういう心理で嬢が積極的に動くことも大変よくあるのですよ。これでは情けないでしょう。まあ、ペニスが気持ちよければいいのですけれどね。
 性感帯への攻めは、相手をヒイヒイ言わせればにつながります。相手をと見てフェラチオし、キンタマにもぞもぞと指先を這わせることもあり得るのです。要は、動作の形ではなくて心のあり方が大切です。チンコを咥えさせられる女性をM的だと認定してはいけません。
「さっきついた客、えらそうなことばかり言って、鬱陶しい奴だなあと思って、マットで、指と手のひらでガンガン攻めてやったら、『おねえさん、きつい! 出てしまう』と言うから、『出せばいいじゃん。もう一回できるんでしょ。一番気持ちいい時に出したら』と言ってやったわ」
 こんな報告を馴染みの女からよく聞いたものです。
 技を繰り出すというのは、心にゆとりがあるからできるのです。心のゆとりは、かって知ったる仲に至った場合だけでなく、相手を見下した場合にも生まれます。体格は立派で体毛もいっぱい生やしているけれどやっていることはガキじゃないか、と感じたような時です。
 このように考えれば、ソープでマグロになっていて、嬢にたっぷり勃起支援動作をさせ、多回数の射精を達成できて(俺は男だ!)とか(俺は大金はたいたこの遊興で料金見合いの射精快感を得た!)などと喜んでいるのは実に漫画だと思いませんか。漫画しか見ない人間だろうから、それで良いのかな。
 ソープ嬢が年上の客(年下の客は滅多にいませんから)をチョロいかチョロくないかを判断する基準は、その男の会話の迫力と性行為のレベルです。
 ジダンのサッカーボールの操り方を貴方のと比べたらまるで差があるのと同様に、セックスの上手な人と貴方のセックスとはかなり差があることが考えられます。そして、相手の嬢は経験量からして、男のセックスのしかたの上手下手がはっきり見わけられます。自分が床上手かどうかには関係なく見わけられます。
 アンタはセックスが下手なんだよ、と言いたいのではなく、もうちっと謙虚にソープ嬢を見てくださいということです。お間違えなく。
 気に入って何度も通っているうちに(何度もといっても2〜10数回ぐらいの話!)嬢の応対が悪くなったとぼやくのをネットで実によく見ます。しかし、嬢の当初の応対が上の(1)〜(7)に起因するなら、嬢はいずれあほくさくなって、サービスが悪化するのは当然です。
 嬢の当初の、性愛行為的に能動的なのが(1)〜(7)ではなく(この人、素敵な人だわ)と思ったことに起因しているのなら──何度か会っているうちに客の化けの皮がはがれ、嬢がその男に対する見方を変えて──接客レベルが悪くなっただけのことです。
 女の応対の悪化を訴える男の発言は、ソープであろうが普通の色事であろうが、ひたすらみっともないだけです。30〜50代の男がよくもこんな不満を公開の場で飛ばす気になるものです。匿名というのは便利なものですね。子供人間が多くなったから、みっともないという自覚すらありません。
 私に言わせれば、それが一番みっともないです。

 私は即のプレイに大変時間をかけるから、浴室のプレイを省略することが多いです。
 で、第二戦は嬢に次のようにお願いします。
「ベッドでマットと同じようにやってくれないかね。僕がキミのマンコを舐めたあとに。ベッドでマットプレイのようなことをしてもらうと、何しろローションがないから刺激がよく効くんだ。やる?」
 嬢は私のクンニリングスでたっぷり愛液を流したあと、私が依頼した通り攻勢に転じます。
 これがすごいんですね。
(1) ローションなしでペニスやアナルやタマキンを刺激されると、やっぱりかなり刺激が強くなる。
(2) 浴室と比べればベッドルームのほうが明るいから目に映る光景が卑猥である。
(3) シャワーを流しっ放しにするようなことをしないから、いろんな音がよく聞こえる。
  ──女の息の音、ペニスをこする音、タマキンを舐める音
(4) マットの上の動作よりもベッドの上の動作のほうが艶やかだ。
(5) ローションまみれでない女体のほうが観賞して楽しい。
(6) 豊富なチン汁をしっかり楽しんでもらえるのが楽しい。チン汁をのどの奥に流し込んでこそ本当の愛技だ。
 部屋を最大限に明るくして、超淫らな行為をベッドの上でやってもらうと本当に楽しいです。
 互いに順番に愛技を繰りだしたあと、合体します。ガンガンガンと腰を振ります。ゆっくりの動きもします。快感に浸っている女の顔を眺めるのが無上の楽しみです。
ロングコースについての論議に見る愚論
 ソープの初心者へのアドバイスとして変だなと思うことがありました。金津園ワールドです。
回数に自信のない客がロングコースに入ることについて [初心者の方の質問]
 ハンドル名:やまと[お風呂利用・未経験者] 日時:2007/12/12(水) 22:29
 今回初めて金津園に行こうと思っています。自分はあまり強い?方ではないので100分あっても2回、3回といった自信がありません。こうした客はロングコースで入るには迷惑なのでしょうか?ヘルスしか経験の無い童貞男に皆様からの意見をいただきたく思います。どんなご意見でもよいのでよろしくお願い致します。
 ハンドル名:山狸[お風呂利用・2桁] 日時:2007/12/15(土) 02:07
 回数をこなすことだけが貴方の望みでなければ、何も気にすることはありません。店によっては「回数」を重視する?ところもあるようで、私としては甚だ疑問です。要は100分で1回であっても貴方にとって満足のいくプレイを満喫できたとすればそれで充分なのではないでしょうか?
 若い人、体力に自信のある人はとかく回数を気にするようですが、姫様方は必ずしもそれを歓迎するわけではありません。
 貴方が素晴らしい姫様と出逢えることがありましたら、100分で2回であろうと3回であろうと、それは自然のなりゆきでムフフ・・・ですよ。
 回答は「心配するな。ご希望通りせよ」という内容のものが大変目につきました。要するに「ロングコースで行け」というものです。文面からすると「ロングコース」は120分以上と考えて良さそうです。
 ロングコースを無視して標準コースで論じた回答は、私がこれを見た時点では、上に併記した1件だけです。
 私はこの質問に真面目に回答するならば、(先達ぶって調子よく答えている)回答者は次の視点が欠けていると思います。
(1) 料金問題への考察がない。120分は100分よりもかなり高い。
(2) 金津園で120分コースというと、生のセックスが多くなるが、その点の考察がない。
(3) ソープ未経験で童貞で、しかもペニスの奮戦パワーが乏しいとなると(女性に不馴れにつき、相方の気質によっては)120分の長い対面がつらくなることもあり得るが、その点の考察がない。
(4) そもそも性風俗遊びをしたことがあるのかどうかの場合分けがない。
(5) ちょっと遊んでみようかなという程度なのか、これからソープ遊びを趣味にして金を使ってもよいと思っているぐらいなのかの場合分けがない。
 ソープ遊びは、標準入浴時間が(60分)80分→100分→120分と、年齢・遊興経験・遊興投下額の増大に伴って上昇させていくのが順当な遊び方です。
 先に120分で遊んだら、これは100分の入浴とはサービスがややアップするものだから、もう60分や80分の遊びは(年齢の若さも含めて嬢のレベルにそれなりに開きがあるだけに)馬鹿馬鹿しくなります。
 そして、120分の入浴は値段がかなり高くなります。質問者が若ければ、ソープに使えるお金はそんなには多くないはず。
 だから、この質問者が60分や80分の遊びに着目せず、100分に着目したなら、その100分で良かろうとするべきです。なにしろ未経験者なのだから。
 この人の経済力によっては、80分や90分が標準コースの店で遊んだほうが良いかもしれません。
 それに、女性になれていないこの質問者が、自分でセックスプレイに時間をかけられないなら、そして、1回射精するとペニスが平穏状態になりきるならば、120分間どうするの?ということになります。
 おそらく相方は、(即々の店でしたら)即のプレイで抜きにかかるでしょう。となると、この精力が弱いらしい男性に風俗の女と会話を上手くする能力がなかったら、抜き終えた後哀しいことにもなりかねません。
 まずソープを知ること、初めてのセックスをすること、これを優先して考えれば、あと、資金力がいかほどかによっては、60分の店でも良いのです。となると、金津園よりも入浴時間がかなり短い名古屋駅西(大門)の店でも良い。
 また、1回射精して終わりというのがそのままED傾向につながっているのなら、不発に終わらせない安全を考えて、童貞脱出に当たってはゴムなしセックスをしたほうが良いとも考えられます。
 100分と120分とでは、料金総額に1万円前後の開きがあります。
 そして、金津園の場合、120分で料金総額が50,000円以上ならば、概ねNS接客です。120分で料金総額が45,000円以下ならば、概ね、ゴム着+即のペニスしゃぶりとなります。
 こういうことも説明したほうが良い。
 このように考えれば、私がこの時眺めた13件の回答はいささか思慮が足りないです。要するに、未経験で童貞で弱精力というのをまるで考慮に入れていないのですね。
 ネットにおける多数意見というものは、このようにおかしなものが多いです。思慮の足りない人や意識が凝り固まった人が頑張って書き込むことがよくありますから。
 1件だけ回答を掲げたけれど、これは、この人がロングコースで論じなかった点を褒めたいとともに、「店によっては「回数」を重視する?ところもあるようで、私としては甚だ疑問です」の文章を咎めたくて、ここに挙げました。
 こういう杜撰な表現が私は大嫌いです。書くならば───客の多回数射精希望にできるだけ沿うように嬢に求める店もあるようですが、これは貴方が嬢に「1回で満足」をはっきり告げれば済むことです───ということでしょう。
 嬢は、下手くそなセックスしかしない並の客(客の95%)に対しては、ちっとも回数なんて重視していません。少なければ少ないほどバギナへの負担が少なくて結構です。
 さっさと抜けるならつきあってあげるわ───という程度の嬢ならそこそこいます。会話をしていたところでしょうがない客が多いですから。
嬢のリードを希望
ソープ板──【金津園】重役室 特別室 キャッツアイ 3【猫拾う】
61 名前: 名無しさん@入浴中 [sage] 投稿日: 2007/12/16(日) 01:49:25 ID:qBnrMDvd0
特別かキャッツでラブラブ恋人扱いのような
相手してくれる姫、ここにはいないですかねえ
年齢は30台のっててもいいけどリードしてくれる姫がいいな
 こういうの、よく見かけます。
 願望はよくわかります。30〜40代の日本人が1年間でガンによる死亡者は1万人。これを考えたら20〜40代の男性はできるだけ享楽に耽りたいでしょう。
 でも、「ラブラブ恋人扱い」と「リードしてくれる姫」というのはちょっと変です。「ラブラブ恋人扱い」してくれて、「私が思うように導ける姫」ならわかりますが。
 10代の男ならそう思うのは特に問題を感じないけれど、ソープに行っているからにはこの人は多分30代だろうと思います。となると嘆かわしいです。全くみすぼらしいセックス観です。
 この人は多分回数多く遊べない人だろうから、“初会”での希望なのでしょう。
 嬢が、会う客会う客、皆この願望だったら、どういう気持ちになるのか、人間として考えたらどうなんでしょうかねえ。
 毎度通っている嬢にこういう雰囲気を出してくれと求めるのならわかるけれど、初対面でこれではねえ。相手の嬢からすれば、初会の客に何故そこまで?と、誰だって思うでしょう。
 初めて会った男にマンコさせることだって、考えてみればなかなか大変なことです。
 本人は軽い気持ちで言っているのかもしれないけれど、およそセックスというものは、男性が女性をリードしてするものだし、求愛行為も同様です。このことを忘れてはいけません。素人とのつきあいだって、相当な数会って、女の気持ちを掴んで、それでもって次第にラブラブの雰囲気が出てくるものでしょう。
 先ず通うことが大切なんです。ローコスト→ローリターンです。
 そもそも普通で当たり前のこと以外のすべての行為は、リピートして、たっぷり嬢とうちとけてからお願いするものです。そういう状況なら、嬢は(男がまともな性格である場合は)先ず願いを叶えてくれます。
 もっとも、この人は嬢が30代でも可としているから、多少は実現性が高まります。でも、そのためには、特別室かキャッツアイ(ともに金津園の中級店)のどちらかで3人ぐらいの嬢に入って、店によく来る客の印象をベテラン嬢に与えられるようにしておく必要があります。種をまくのです。
 そういう感触があれば、(この客をリピート客にしてやろう)と嬢が思って、初対面でも期待通り頑張ってくれることがあります。
 良き遊びをするためには金が要る───凡庸な容姿で、凡庸な考えしか持っていなくて、凡庸な会話と凡庸な行為しかできない人は、この鉄則を忘れてはなりません。
 ただ、これではなかなか男性的なセックス作法を身につけることはできませんよ。男性が主体性を持って能動的に愛撫しないと、女性はなかなか気持ち良くはなれません。
 風俗の女はセックスにうぶではないから、自分を気持ち良くさせてくれない男には、基本的にラブラブ気分にはならないし、ラブラブ気分を演じてあげることも馬鹿馬鹿しくてやってられないものです。
奥を突く客
 2ちゃんねる(金津園スレ)を眺めると、「××姫は奥を突かせてくれない」という書き込みが結構あることに気づきます。(この手のものは平成17年まではあまり見なかったような?)
 嬢は皆結構防衛しています。防衛というか、痛いだけなのでしょう。女の気持ちを盛り上げてくれる男なんてそんなにはいないから。
 女の気持ちを盛り上げられず、待ちの姿勢で創意工夫のかけらもないとろい遊興人が2ちゃんねるに名指しの罵倒を書きたがります。
 私が平成17年と18年の2年間で対戦した嬢の中に、即ベッドでペニスを嵌めて抽送するときに(足の構え方が協力的でなくてやりにくいな)と感じた女が何と6人もいた。殆どは軽く不審に思った程度だが、強く感じたこともあった。
 私は基本的に正上位か床上床下男上前位でする。独身の未熟なセックスマンとは違って、私は必ず自分でペニスを嵌め入れるので、嬢が仰向けでM字開脚するが、やりにくいというのは、そこで挿入の瞬間はともかくも没入後は、嬢が両脚を閉じ気味、両膝を垂直に立て気味にするのだ。
 要するに、両膝を乳房のほうに引き寄せて派手に割れ目を晒すようにはしてくれない。
 で、私が腰を突き出した瞬間に反射的に膝を私の胸に押しつけた嬢もいた。当然、ペニスの突きが予定した距離を進まない。
 私は、相方の嬢が嵌められることを潜在意識的に拒絶しているのかもしれないとガックリしてしまう。それだけ、春を売る仕事は嫌な仕事だろうと理解している。
 私は粗チンだから奥を突かれるのを警戒されているとは思えない。そして、上の6人は、150cm台が4人、165cm超が2人だ。
 この6人にはクラブロイヤルのアカネ(クラブロイヤルの中堅嬢2人)とチヒロ(個性的で魅惑の嬢2人)が入っている。この2人は、性交中の顔の接近とペニスの深い抽送に対してもう完璧にガード体勢になることでよく叩かれていた。
 なお、私は初会の最初の抽送では、自分の腰が動かしやすいようにするために、相方の足を自分の思うように押し込むことをやらない。腰をヒコヒコ動かしながら、彼女たちの自然の受け入れ方を観察している。
 私は本人かその同僚に、そのような受け入れ方になったわけを尋ねることもある。すると、1人は──腰の骨が悪い、3人は──股関節が悪い、ということだった。
 ただ、この4人は即のプレイの後の会話でいろいろ質問すると、デカチン嫌いが徹底していた。しかも、うち3人は「奥を突かれるのが嫌だ」とはっきり言った。客につく時、痛いエッチをする男かどうかが最大の関心事であるかのごとくだった。そのうち2人はソープ歴が半年もなかった。
 6人のうち5人は、先に掲げた即ベットの交接の受け入れ方を2回戦ではもうしなかった。両膝を胸のほうに引きつけ、股を開く角度も大きくなり、恰も「奥までどんどん突いて!」という感じになった。
 骨が悪いと説明した嬢も、全く積極的になった。はっきりよがっていた。どうして足の構えが変わったかというと、私が優しいクンニリングスをしてやり、楽しい会話を続けたからだ。
(注) 私のプレイのパターン:
   フェラ→1回目の嵌め→クンニリングス・69→2回目の嵌め(1回目の射精)
   →会話(マットプレイ等が入ることがある)→クンニリングス→3回目の嵌め

 嬢の振る舞い方は、客の動きと人柄の投影図なのだ。
 6人のうち残りの1人は、骨格的に『歓迎的受入姿勢』ができなくて、また、両膝を寄せていたほうが快感が深まるという体質だった。激しいよがり方をして、いつもマン汁どろどろだから、彼女の足の構え方によって、いつも舐めにくくて、かつ、深く挿入しにくいのを、私は不満に思わず、リピートで通った。

 嬢の顔と言葉は歓迎的接客の態度でも、気持ちが伴っていないと、ファックの受入姿勢はちっとも歓迎的にならない。ペニスの大小関係なく、深い挿入とペニスの奔放な動きを拒むかのごとく、嬢の受入体勢が堅くなる。これはかなり無意識的なことがあると私は見ている。

 更に、「俺のでかい業物で奥を突きまくってイカせてやる!」と書くバカがいます。それはエロ小説の世界のことです。現実の嬢は「奥を突かれてイク」のでも「でかいものでイク」のでもないです。
「豪快に奥を突かれて、違和感と疲弊感がたっぷり」で、体の変調を来したのを、突かれまくったご本人がイキと錯覚することがあるぐらいだから、汗を垂らして突きまくった男が誤認するのは当たり前。
 される身で考えてください。バギナは痛くなるし、長い時間足を上げっぱなしで、股を開きっぱなしで、足は攣るし、体の振動に耐える時間がとにかく長い。突くほうが弾みに任せた単なる前後運動なのに対して、体重の軽い受けるほうはとにかく大変。凄い忍耐力が必要です。
 デカマラは充満感ばかりでGスポットがちっともこすれません。微妙なこすられ感がちっとも出て来ない。
 そもそもチンコピストンの気持ちよさというのは
   チンコ側>>バギナ側です。エロビデオを見ている限りに於いては全く逆のようですが。
 私が対戦したソープ嬢の中には、
「私、一度で良いからチンコがついて、ワッセワッセとやってみて、それがどんな感じだか知りたいわ」と、 もの欲しげに呟いた子が何人かいました。
 バギナのほうはそんなに気持ち良くてたまらないというほどではないからですね。
 そして、中イキよりもはるかに達成が容易なクリイキですら、ソープ嬢でも未経験の子が結構います。
 なお、「奥に当たっている〜ぅ。気持ちいい」という言葉は、AVでも、また、ソープ嬢からもよく出てくるリップサービスです。
 バギナが強くて体力のあるソープ嬢ですと、豪快にバッシンバッシンやられてもそれほど忌避感には浸りません。男が呼吸を乱してリズミカルに腰を振っていると、嬢も乗りに乗ってフェイクができます。合の手が出しやすい。感動のイキ顔をつくれます。AV女優顔負けの痙攣も演じられます。
 でも、これはある程度バギナの奥行きに自信がある嬢の場合で、そうでない嬢は奥を突かれないように防御するものです。2ヶ月も働いて、婦人科医院で悲しい気持ちになった嬢ならばそうするでしょう。
 子宮や子宮口や膣の奥が炎症を起こすと、とっても怖いのです。不妊症にはなりたくないです。
 で、ペニスの長さに自信のある男というのは、思い上がって、とってもいやらしい性格を育てているのが時におります。
 嬢がバギナの奥までペニスが届かぬように両脚を狭めて構えているのに、その脚を押さえつけて、しかも、無理やり大きく開かせて、陰裂をどーんと浮き出させ、その上部に恥骨の土手を密着させようとするのです。
 嬢が、無理矢理脚を押さえられ、腰の位置を上げ気味にされたこと(そうするれば奥まで没入できる)をその男に非難すると、「僕は先が刺激されないとイケないんだ。気持ち良くならないんだ」などと不満を言います。
 要するに、手癖のついた性能劣化のチンボか不感症気味のチンボなんです。遅漏です。
 亀頭の摩擦でイケず、長時間の幹の刺激でイク。先を刺激したければ一番狭い入り口のところで高速往復させておればいいのにそうしない。
 ソープ嬢から見たら、こういうのは最も悪質な客に分類されます。凶器持ちですからね。
 チンボの長さが16cmもあるという男は滅多にいませんが、ソープに来るチン長16cmの男は悉く性格が悪い男のようです。被害者の嬢の怒りを聞いているとそう思えてきます。
 チンボがとても長くて困ったなあと思ったけれど、さすが妻帯者で、前戯をきちんとして、ファックのやり方にとても思いやりがあって、入り口のところで動かしてくれて、優しい人だったから良かった───という類のお話を、私は相方の嬢からこれまでたった一度しか聞いたことがありません。あとは、思いやりがなかったというぼやきばかり。
 デカマラの男は、ベテラン嬢ではいろいろと意に沿わない対応をされるから、新人で、なぜか身長 150cm台の女を狙うといういやらしさがあります。(デカマラの男はNSセックスが好みのことが多く、Rグループの新人がよく狙われる)
 そこまでソープ嬢の多くが私に言うというのは、女はチンボの太いのだけでなく長いのも嫌だということです。チンボの長いことは男(+異常なサイズのバギナの女)にしか誇れません。女は、チンボの長さと太さが不安にならないサイズの時、抽送快感に浸ることができます。
「奥を突いてあげるのが良いのです」とハウツーセックス物に書くピストン至上主義の性交論者は、単に自分のデカマラが誇りなだけの(或いはデカマラを羨望しているだけの)愚物です。愚物どころか害悪の元です。
 それにしても、チンボの長さが自慢の男って嫌ですね。団体旅行が大好き。皆で一緒に温泉に入りたがる。一日に何度も温泉に浸かりたがる。便器から離れて小便をしたがり、最後に滴を床に落とす。細いズボンを穿きたがる。
 チンボの長さとピストン運動の持久力が自慢の男となるともっとすごい。イカせてもいないのに、女の自己防衛のフェイクでもってイカせたと信じて、「奥を突いてやらないと女はイカない」と主張したがる。チンボで嬢をイカせたと思うと、(相手はフェイクなのに)もう目標達成で、(ひょっとしたら、リピーターになったら相手に申し訳ないという心があるのかもしれないが)別の嬢を漁りたがる。
 突きの達成感が欲しいから、小柄な新人で、バギナが狭くて奥行きの短そうな嬢を狙う。ベテラン嬢には上手にあしらわれてしまうから絶対に入らない。
 端的なバカは、「ペニスの前後運動で女が口から泡を吹いて失神する──これが本当のセックスだ!」と主張します。特殊なケースを普遍化して原理や公理にしてはいけません。現生する女性の殆どが本当のセックスをしていないことになってしまいます。
 チンボの長さを誇る男というのはどいつもこいつも性格異常者に見えます。チンボの長さを誇る男に果たして読書好きっているのでしょうか。人間としての大物はいるのでしょうか。

 性風俗で8年働いている嬢の話ですが、3回抜く客が2人続くと、3人目の客の接客ではさすがにバギナがつらいそうです。「僕は1回だけでいいからたっぷり楽しませてね」などと声をかける客だとホッとするそうです。
 AVを見ていても、巨根の男優が浅くピストンしているのをよく見かけます。それは必ずしも没入の光景を見せつけるためだけではなさそうです。一流の男優は思いやりがあります。
 そして、膣の前側の壁、中程から入り口近くのところで女性は感じるということをよく知っています。
 AV男優は女優に必ず指ピストンをします。
 女優を仰向けにさせて正面から指を2本入れる時、手の甲を上に向けてバギナの肛門側の壁をこすりたてているのがいます。こういう3流の男優は巨根を根元まで入れたがります。私はエロ動画を見る時、女優も男優も微細に動作をチェックしています。
 人間をしっかり観察していると、馬鹿な人間の行動パターンがよくわかります。

『ソープ遊びを考える』へ  『金津園遊びの手引き』へ  トップページへ戻る
(千戸拾倍 著)
St herb ナノ ブレストクリーム