18歳未満の方は入場をご遠慮下さい。

日記 〜 その9

 2023年02月03日(金)
 創刊百年を超える、日本で最も長い歴史を持つ週刊誌『週刊朝日』が5月末で事実上の廃刊になる。発行元の朝日新聞出版の親会社=朝日新聞社が1月19日付の『朝日新聞』紙上で「休刊」を報じた。───というニュース。結構なことだ。
 私は週刊朝日を手に取ったことはあまりない。サンデー毎日や週刊現代は昔出張の度に買った。
 鬼滅の刃の那田蜘蛛山編は何とも傑作だ。鬼の戦闘力が奇抜で、もの悲しいところもあるし、ユーモラスなところもある。しかし、4回観たから録画を消した。
 注目の対局結果。
2/1 順位戦 C2  佐々木大地七段(○) 渡辺大夢 六段(●)
2/1 順位戦 C2  冨田誠也 四段(○) 古賀悠聖 四段(●)
2/1 順位戦 C2  高田明浩 四段(○) 徳田拳士 四段(●)
2/1 順位戦 C2  今泉健司 五段(●) 石田直裕 五段(○)
2/1 順位戦 C2  斎藤明日斗五段(○) 南 芳一 九段(●)
 9回戦は 無敗の古賀C、1敗の今泉Dと徳田Cが負けて、斎藤明Dと服部D(2/9に杉本和Dと<9回戦>対戦の前で、無敗)の昇級が決まった。
 残りの昇級の1枠を 1敗の古賀C、2敗の杉本和D、梶浦F、佐々木F、池永D、今泉D、長谷部D、徳田Cの8人が争うが、3枠目を誰が獲るか楽しみだ。まあ古賀君(2/5に豊川Fと<9回戦>対戦がある)が決めないといけないよな。
 今日は朝から区役所に行った。後期高齢者医療保険料の支払額がわからなかったからだ。
 日本年金機構の源泉徴収票に記載されているのは、介護保険料額99,630円の他は後期高齢者医療保険料の特別徴収分33,100円のみ(合計132.730円)。普通徴収分がいくらかわからなかった。
 一応後期高齢者医療保険料年間納付額のお知らせという葉書が来ていたが、そこに記載された普通徴収分の額が私にはわけのわからないものだった。しかも、葉書にこの「お知らせ」を申告書に添付する必要はありませんと記載されている。「お知らせ」に記載の金額が次。
 総額153,800円=特別徴収分33,100円+普通徴収分120,700円
 窓口で聞いてわかったこと
(1) 普通徴収分には去年の1〜3月の支払額が含まれている
(2) 申告書の社会保険料控除は
介護保険料額99,630円を記入。
更に、年間納付額のお知らせの総額153,800円を書く。計253,430円。
(3) 申告書の社会保険料控除は
  日本年金機構源泉徴収票の132.730円を書く。
  後期高齢者医療保険料の普通徴収分120,700円を書く。
  (2)と(3)のどちらでも良い。
 こんなことは区役所の窓口で聞かないとわからないよ。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video74768775/_ video68186583/_ video69856197/_ video69856233/_ video67006925/_
 video74675651/_ video66710621/_ video74775881/_ video74771291/_
 2023年02月01日(水)
 えろえろ考察京都探訪1をUPした。
 最近読んだ本。
陰謀の日本中世史       呉座勇一 著 角川新書(再読)
戦国武将、虚像と実像     呉座勇一 著 角川新書(再読)
 鬼滅の刃の録画はもう何度も観たから消した。
 ただ、消すのは無限列車編までとし、遊郭編は永久保存適格だから残す。
 杉本昌隆八段門下の女流棋士が誕生した。今井絢女流1級(21歳 同志社大学3年生)だ。
 注目の対局結果。
1/31 王位戦 白組  渡辺 明 名人(○) 池永天志 五段(●)
1/31 棋王戦 予選  大石直嗣 七段(●) 藤本 渚 四段(○)
2/1 順位戦 A級  佐藤天彦 九段(○) 菅井竜也 八段(●)
2/1 順位戦 A級  広瀬章人 八段(○) 斎藤慎太郎八段(●)
2/1 順位戦 A級  永瀬拓矢 王座(○) 藤井聡太 竜王(●)
2/1 順位戦 A級  佐藤康光 九段(●) 豊島将之 九段(●)
2/1 順位戦 A級  稲葉 陽 八段(○) 糸谷哲郎 八段(●)
 藤本四段は凄い。昇段後6連勝。しかも、実力者の大石七段を負かした。
 A級の対戦は先手勝率が上がる。後手で勝つのは大変だ。藤井竜王と広瀬九段が2敗で並んだ。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video74656993/_ video74767135/_
 2023年01月28日(土)
 第16回朝日杯のベストWが昨日決まり、藤井竜王、豊島九段、渡辺名人、糸谷八段の4名になった。
 新四段の藤本君が、今期勝率0.825の徳田四段に王将戦の予選で勝った。四段になってから4勝無敗だ。
 1月請求の苛烈な電気代に驚愕してから対策を考えている。
 まずは我が家における電気使用の実情把握をしたい。利用状況を調べられることがわかった。
 次は1/25と1/26の時間別電気使用実績だ。
(1) 両日とも5時に使用量が上がった。
(対策)エアコンの起動を私の目覚め(5時台)からワイフの起床(7時)に遅らせる。
(補足)私は頻尿で、5時起床になる。
(2) 8時9時の使用量が多いのは、2階のエアコンに加えて台所のエアコンを運転したからだ。
(対策)2017年製作のものでここまで爆上がりするのが不思議だが、とりあえずこのエアコンは使わないことにする。
(補足)1/27は台所のエアコンを使わず、2階のエアコン1台だけを使った。それで8時の使用量が2kWhになった。
(3) 両日の16〜21時のグラフの違いから次を結論する。
(対策)2階のエアコンは1台で二部屋を暖房していたが、この二部屋の間の襖を閉めて一部屋の暖房にする。
(4) 両日の22時の使用に差がある。
(対策)早めに就寝する。布団に潜ってテレビを観るときはエアコンを消す。
 次は1/27の実績だ。
 対策した結果、5〜9時及び21〜22時の使用量を減らすことができた。低体温症にならないように、暖房節約に頑張りすぎないことにも留意した。
 日別の数値が次だ。名古屋の気温も併記する。
1/1 1/2 1/24 1/25 1/26 1/27
使用量 48.2kWh 28.7kWh 17.6kWh 28.7kWh 22.4kWh 20.6kWh
最高気温
最低気温
11.7
2.2
10.1
3.6
10.0
4.4
2.7
-3.8
6.7
-3.4
2.5
1.3
 1/24は暖かくて使用量が低下している。1/25〜27の寒さは同じぐらいに寒かった。1/26の昼から電気の使用の節約について考えるようになった。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video56732039/_ video58050881/_ video56777285/_ video57146045/_ video74644777/_
 2023年01月27日(金)
 最近読んだ本。
源氏の血脈 武家の棟梁への道    野口 実 著 講談社学術文庫 (再読)
藤井聡太はどこまで強くなるのか 谷川浩司 著 講談社α新書 (ぼち)
 産経新聞 1/25(水) 17:04配信
東京・千駄ケ谷の将棋会館の移転計画で、日本将棋連盟は25日、棋士らによる臨時総会を開き、現将棋会館を不動産大手のヒューリックに売却することを過半数の承認によって可決した。売却額について、同連盟は「公にできない」としている。
新しい将棋会館は現在の将棋会館近くで、同社が所有する土地に建て替える千駄ケ谷センタービル(地下1階、地上4階建て)の1階部分に移転。既に移転にかかる基本協定を締結しており、連盟創立100周年に当たる令和6年の移転を目指す。
 奨励会三段は現在トップが10勝2敗の柵木幹太(ませぎかんた)だ。24歳で14期目、名古屋大院生、西尾市出身。応援したい。
 三段リーグ14期目の名古屋大院生が25歳で棋士になるのはベストな判断なのだろうか。会社勤めや研究者も大変だが、実力世界の最たる棋士も大変だ。大学院を休学したようだから何としても昇段する気なのだろうが。
 先日午後10時ぐらいからきつい胃痛に襲われた。布団をかぶっても四肢の先が冷え切った感じが3時間続き、更に腹痛でちっとも寝付けなかったから、低体温症だと思う。暖房節約に頑張りすぎたようだ。
 昨日の対局結果。
1/26 竜王戦 2組  斎藤慎太郎八段(○) 増田康宏 六段(●)
1/26 竜王戦 2組  佐藤和俊 七段(●) 菅井竜也 八段(○)
1/26 叡王戦 本戦  近藤誠也 七段(○) 大橋貴洸 六段(●)
1/26 棋王戦 予選  北浜健介 八段(○) 里見香奈φ五冠(●)
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video74630937/_
 2023年01月23日(月)
 映画・影武者の録画を観た。たぶん3回目だと思う。役者の所作に見入る時代劇だ。映像美も魅力的で、お金のかけ具合が想像できる。本当に黒澤映画は何を観ても感嘆する。
 ある年の夏、ひどい汗疹で皮膚科にかかると、年寄りは冷房することを我慢するなと言われた。
 ある年の冬、ひどい鼻炎で耳鼻科にかかると、年寄りは暖房することを我慢するなと言われた。
 電気代が驚異的に上がった。
昨年1月 昨年12月 今年1月
電気 26.370円 19,060円 35.270円
880kWh 409kWh 799kWh
30.0円/kWh 46.6円/kWh 44.1円/kWh
ガス 7,600円 9,500円 14,200円
60m3 43m3 66m3
127円/m3 220円/m3 215円/m3
 電気の円/kWhは1月で、昨年は 30.0円→ 今年は 44.1円 1.47倍に値上がりした。
 ガスの円/m3は1月で、昨年は 127円→ 今年は 215円 1.69倍に値上がりした。
 衝撃だ。ほぼ毎日起床から就寝まで自室のエアコンとテレビを稼働し続けていた。耳鼻咽喉科系の疾病をしっかり警戒しているからだが、もうエアコンやテレビの節約をせねばならない。
 電気代の値上げは今後も続く見通しだから、こまめな節約動作を心がけねばならない。
 頭が痛いのは契約アンペア数。50Aにしているが、盆と正月の期間を考えると下げにくい。
 調べると2人家族では30Aが標準と出ている。しかし、以前中部電力に相談した時、30Aはやめた方がよいと言われて40Aにした。それでも電子レンジを使った瞬間ブレーカーが落ちた。それで、50Aに戻した。
 なお、エアコンは5台あり、息子一家が帰省すると4台は使うことになる。
 聡太君が王将戦第2局で羽生ちゃんに負けてしまった。面白くない。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video71587391/_ video74533209/_ video72000920/_ video74600211/_
 2023年01月19日(木)
 最近読んだ本。
新説 家康と三方原合戦 生涯唯一の大敗を読み解く実像 平山 優 著 NHK出版新書(読みやすい)
お市の方の生涯 「天下一の美人」と娘たちの知られざる政治権力の実像 黒田基樹 著 角川新書(good)
 平山優氏と黒田基樹氏の論考は読みやすい。
 マイナポイントはワイフのものだけ5000円を手配した。私は適した電子マネーなどを持っておらず、諦めた。manacaがやれないことはないが、manacaに2万円を蓄えても使いようがない。
 昨日のA級順位戦で藤井竜王(○)、豊島九段(●)となり、ホッとした。聡太君は、永瀬・稲葉の両氏と対戦を残して6勝1敗のトップだ。
 穂先の付け根に重い生首をぶら下げて、そのまま槍を投じることはできない。そもそも駿河の太守今川義元の生首を当時の人があのように粗末に扱うことなどあり得ない。義元の首を取った後で信長自身が軍を率いて大高城に向かうなんてあり得ない。仮に向かったとして、その行軍で疾走する必要がどこにある。
 無茶苦茶な発想だ。これでは韓国のでっち上げ時代劇を笑えない。
 NHK大河ドラマ『どうする家康』の話題
 FLASH 1/16 16:21 配信
(前略)
 従来の家康像とは異なる“情けない家康”が成長していく過程を描くドラマだが、放送2回めにして、早くも“脱落者”が多数出ているようだ。SNSでは
《やはり、ストーリーが薄っぺらい…特に切腹しようとしてからの覚醒って、なんじゃそれ。しかも、甲高い声で、わしが守るんじゃ!って…正直しらけました…やはり、松本潤に家康は無理…》
《あー、もう無理。このノリについて行けない。どうせ大坂夏の陣で真田に攻められてうわーとか叫んでるやろうし。2023年大河さようなら。今週で離脱する》
《来週から大河どうしよう…》
 などの声が多数、見られる。また
《いや…やっぱりこの大河…やべーわ。火縄銃がこの時点で連射できちゃうのかよ…時代考証…どうなってんの》
《鎌倉殿は綿密な時代考証の上に成り立ってた感じだけど、今回は雑すぎないかさすがに》
 という指摘もある。
「第2話で、松平の軍勢が敵の奇襲に応戦する際、火縄銃を連射しているシーンがありました。当時の火縄銃が単発式だったのは、中学生でも知っているはずです。
 ほかにも、信長が桶狭間の時点で西洋のマントを着用していたり、今川義元の首をぶら下げた槍を馬上から投げるなど、思わず首をかしげるシーンがいくつもありました。槍を投げるのは、台本にはなく、監督のアイデアだったようですが…。いくらエンタテイメントとはいえ、あまりにやりすぎな感は否めません」(テレビウオッチャー)
 さらには、信長が幼い家康を嬲るシーンが“BL”を彷彿させるという意見も多数見られる。
《こんな時間にNHKで出来損ないのBLゲーみたいな展開なんですが…今まで見て来た戦国ものと全然違うの……どうした?大河……》(後略)
 BLについては、信長、秀吉、家康は戦国武将としては珍しく男尻穴には関心がなかった可能性が高い。専ら女前穴に励んでいたと思う。
 それにしても、話の流れで信長が槍に結びつけた義元の生首を馬上から投げつける必要性が一体どこにあるのかと、あの発案者の穴に花火を入れ込んでやりたい。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video74494089/_ 
 2023年01月13日(金)
 最近読んだ本。
家康研究の最前線 ここまでわかった「東照神君」の実像 日本史史料研究会編 歴史新書y(再読)
徳川十六将   伝説と実態   菊池浩之 著 角川新書 (ぼちぼち)
 金津園の気まぐれ天使は1/15で閉店だ。寂しいね。
 あまりに暇だから、撮影した嬢の写真をhtml形式でまとめたド卑猥大作を補強している。自分だけが楽しむために作っていて、上等の写真として考えるものだけに採録を絞っていたが、可愛い相方の画像は増やしたいし、あまり取り上げてなかったものも加えたいと考えた。
 嬉々としてハメ撮りに応じていた嬢は私の全身像を撮りたがった。面白いものだ。だから、全裸の私が足を投げ出して座って勃起ペニスを突き出しているのを撮った写真が結構ある。こういうものも採録した。
 やっぱりソープ嬢はチンコの撮り方がうまい。大きく見えるように撮っている。
 JIJI.com 1/10 11:06 配信
【ロンドン時事】英ヴァージン・グループ傘下の米宇宙開発企業ヴァージン・オービットは9日、英国で初となる人工衛星の打ち上げを行ったが、失敗に終わった。
 どうして『英国で初となる人工衛星』、どういうこと?
 調べると、航空機からの衛星打ち上げが初のようだ。
 順位戦の結果。
1/11 順位戦 A級  佐藤康光 九段(●) 佐藤天彦 九段(○)
1/11 順位戦 B2  深浦康市 九段(●) 大橋貴洸 六段(○)
1/11 順位戦 B2  大石直嗣 七段(●) 増田康宏 六段(○)
1/12 順位戦 A級  広瀬章人 八段(○) 永瀬拓矢 王座(●)
1/12 順位戦 B1  澤田真吾 七段(○) 中村太地 七段(●)
1/12 順位戦 B1  千田翔太 七段(○) 羽生善治 九段(●)
1/12 順位戦 B1  佐々木勇気七段(○) 久保利明 九段(●)
1/12 順位戦 B1  近藤誠也 七段(○) 横山泰明 七段(●)
1/12 順位戦 C2  遠山雄亮 六段(●) 斎藤明日斗五段(○)
1/13 順位戦 A級  斎藤慎太郎八段(○) 稲葉 陽 八段(●)
 A級:佐藤会長の降級が決まって残念だ。
 B1:8勝2敗〜中村太F、7勝3敗〜佐々木勇F、澤田F、7勝4敗〜近藤誠F
 (昇級2名を予想しにくい)
 B2:8勝0敗〜大橋E、7勝1敗〜増田康E、6勝2敗〜木村一H他
 (昇級3名はここに掲げた3人と思う)
 C1:8勝0敗〜伊藤匠D、7勝1敗〜都成F、青島E、渡辺和D、6勝1敗〜石井E
 (昇級3名は伊藤、都成、青島かな?)
 C2:8勝0敗〜服部D、斎藤明D、7勝0敗〜古賀C、7勝1敗〜今泉D、徳田C
 (昇級3人目に誰が入るか興味津々)
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video74372723/_ video74390709/_ video74459411/_
 2023年01月10日(火)
 昨日の王将戦の初戦は聡太君が羽生ちゃんに勝ってホッとした。
 夕食時に藤井王将が優勢だったのでふぐ鍋で晩酌した。
 ふぐ鍋のふぐセットは 1/8に名古屋三越で買った。鍋のセットはタラで1000円強、フグで2000円強で買える。量がちょっと寂しいけれど、老夫婦ならば何とか間に合う程度だ。ところが松坂屋だと、鍋のセットは量がたっぷりで、フグや蟹、5000円〜10000円。
 名古屋三越→大衆、松坂屋→富裕層 と棲み分けがはっきりしてきた。
 ウクライナのニュースでびっくりだった。
 産経新聞(1/9 7:40 配信)で安堵!
ウクライナ軍高官は8日、ウクライナ東部ドネツク州の中心都市クラマトルスクへのミサイル攻撃で「ウクライナ兵600人超を殺害した」とした同日の露国防省の主張について、「虚偽だ」と反論した。ウクライナメディアが伝えた。現地を取材した欧州メディアの記者らもロシアの発表は疑わしいとする見方を示した。
 どうする家康の初回放送(1/8)を見て、微妙な感じだった。やっぱり嵐はあかんな。築山殿の扱いが気に入らない。ただ、有村架純を知ったが、良い役者だな。私が家康なら、長男長女を出産後も熱心にファックするぞ。愉しそうにチンコをしゃぶりそうなおなごだ。
 トップページのリンクが全然効果を出していないから消すことにした。
 qnxunif7.html.xdomain.jpのほうはやめることにした。サーバーの事業者に継続をお願いしないから、そのうちに消される。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video63483233/_ video65556733/_ video74234415/_ video66828363/_ video750072/_
 video66691153/_ video74364795/_
 2023年01月07日(土)
 順位戦C2の8回戦の前半が昨日終わって、その時点での成績上位は次の通り。(半角数値は当初順位)
 1 5 服部慎一郎五段(8勝0敗)
 217 斎藤明日斗五段(7勝0敗)
 352 古賀悠聖 四段(7勝0敗)
 443 今泉健司 五段(7勝1敗)
 556 徳田拳士 四段(7勝1敗)
 C1への昇級は3名であり、この5人の中から出る可能性が高い。
 誰が昇級するのか、9回戦10回戦【次の( )の棋士と対戦】が楽しみだ。
 徳田(高田、青野)──連勝の可能性が高い。
 今泉(石田、古賀)──古賀戦がある。
 古賀(富田、今泉)──今泉戦がある。
 斎藤(南、井田)───連勝できる相手だ。
 服部(杉本、谷合)──連勝できる相手だ。
 2敗した人の昇級は難しそうだ。
 1/3(火) 11:32配信 幻冬舎ゴールドオンライン
「生活保護受給者」の半数は65歳以上の高齢者…老後に期待していた「団塊の世代」の残酷すぎる現実
「老後は安泰」といわれていた団塊の世代が定年を迎えた現在、蓋を開けてみると「生活保護受給者の半数は65歳以上の高齢世帯」という非常に残酷な現実が待っていました。現役時代に懸命に働き、日本経済の発展に大きく貢献した彼らの現状をみていきましょう。
年金月20万円でも、生活は苦しい
1947年〜1949年生まれの人は「団塊の世代」といわれます。第一次ベビーブームの世代で、戦後、一生懸命働いて日本を大きく成長させてくれた世代でもあります。半面、日本の経済を大きく成長させ、収入がどんどん増える時代を生きてきた世代の人も現在は、70歳を超えています。
公的年金で将来は安泰と思われて、貯蓄もほとんどしていないという人もいたのかもしれません。現在の生活保護世帯のうち65歳以上の高齢世帯は、生活保護受給者の半数を超えている状態です。厚生労働省が令和4年6月3日に公表した「生活保護制度の現状について」では、令和4年3月時点の生活保護受給世帯数のうち夫婦とも65歳以上の高齢世帯は91.3万世帯、生活保護受給世帯全体の56%と半数以上が65歳以上の高齢世帯となっています。長寿化となっても生活が苦しいのでは辛いものです。
日本では、以降もお金に関する教育はほとんど行われなかったことで、現代の若い世代もお金に関して正しく理解している人は少ないのかもしれません。2021年の総務省の家計調査(家計収支編)では、65歳以上世帯の収入は約20万円、支出は約22万円となっています。2019年に話題になった老後2,000万円不足するという話題と比べると、少し不足分は減少していますが、これは、新型コロナウイルス影響で支出が減っていることも考えられ、今後、経済が正常化したときには、再び支出が増える可能性もあるのではないでしょうか。(後略)
 大変だよ。ただ、年金月20万円あって、家賃や返済金がなければ、やっていけると思うがねえ。生活が苦しいと思う人は贅沢な人だろう。だから、65歳以上になれば家賃も借金の返済もないように生活設計しなければならない。
 そのように設計せずに、車を持ち、スマホを持ち、ディズニーランドなどへ行きまくり、新婚旅行や結婚記念日などに海外旅行をしまくり、子供を遠くの大学に行かせる人は馬鹿だ。
 R2年頃 私の企業健保 半年136千円支払──年272千円
 R4年 後期高齢者医療保険料額決定通知
  所得割額 年149千円 均等割額 年49千円 合計 198.5千円
 うーん、これぐらいは治療にかかっているから(点数での総額)、元は取れているかも。
 ただ、愛知県後期高齢者医療広域連合のサイトでは一人あたり年間保険料額が91,117円と示されているので、198.5千円支払う私は相対的にはかなりの裕福側らしい。(妻の老齢・障害者の控除がなかったらもっと差が拡大する)
 骨伝導での自分の声を聞いた人は殆どいないと思う。いやすべての人が骨伝導で声を聞いているけれど、耳から入る自分の声のほうが遙かに強いから、骨伝導側の音は聞き取れていない。
 私は就寝時以外は補聴器をつけるから、骨伝導による自分の声を認識したことがなかった。で、先日たまたま補聴器をつけないまま声を出したことがあって、その時自分の声の変調に驚いた。骨伝導の声はこんなに高い情けない地味な声なのかと意外でならなかった。
 テレビドラマsilentの主役の男は骨伝導の声も聞こえないと聞いたけれど、そんなことがあるんだねえ。それはとんでもないことだよ。
 2023年01月04日(水)
 えろえろ考察奈良探訪をUPした。年末には昔の日記 29 をUPしている。
 息子がどうする家康は視聴しないと言った。その気持ちはわかる。
 私は松本潤が別に好みの芸人ではない。嵐が登場するテレビ番組をほぼ観ていない。そして、彼が徳川家康を演ずるのはとても違和感がある。
 それに、織田信長(岡田准一)169cm <←盛大にサバ読み>、徳川家康(松本潤)173cm、豊臣秀吉(ムロツヨシ)168cm、の背丈の関係に大いに違和感がある。
 まあ、これは昔風貌と体格に違和感だらけの徳川家康(滝田栄/NHK 徳川家康)185cm を怒りながらも観ていたから我慢するとして、次は許せない。
 主要登場人物が皆月代を剃った鬘ではない。これは本当に腹立たしい。(確かに月代をやめれば手間と経費が相当楽になる。俳優も喜ぶ)
 それと、築山殿を善玉と描く様子らしいこと。現代の女性の行動、立ち位置、思考を昔に投影して話を作ろうとするから実にむかつく。有村架純では築山殿のイメージに合わない。築山殿は今川に反旗を翻した亭主に激怒し、亭主を追い出そうとした女だ。
 長男信康を「パーフェクトな息子」と公式サイトが紹介するのも史実と全く違う。信康は岡崎衆の頭として浜松方面の家臣が従っている家康に対抗しようとしたのだ。東照権現を敬う気持ちから、信康が立派な跡継ぎだったと後世の人が作り上げただけのものだ。
 正月は芸能人格付けチェック! 2022お正月スペシャルとNHKの神の一手を体感!天才棋士たちの名勝負をビジュアル化と東海テレビの藤井聡太20才、そして大河ドラマ「どうする家康」に関連するNHKの諸番組を愉しんだ。
 いろいろ観ていて、滝田栄氏が現在仏師としての活動していると知った。本当に凄い人だ。私の僅か4学年下だった。
 芸能人は馬鹿にはできないとつくづく思う。例えば役者、膨大な台詞を覚えて、当人の気持ちになりきって演ずる。こんなことを10年もやっておれば、会話力がしっかりつく。センスのある言葉も出しやすい。
 私のような普通の人間では会話において全く太刀打ちできない。
 KYODO 1/3 10:46
 3日の外国為替市場で円高ドル安が進み、一時1ドル=129円台を付けた。2022年6月以来の円高水準となった。──まあ、結構なことかな。
 YAHOO!ニュース 1/1 8:45
 日本新聞協会がこのほど公表した最新データで、一般紙の総発行部数が3000万部を大きく割り込み、2800万部台まで落ち込んだことが明らかになった。この5年間で失われた部数は1000万部。平均すると、毎年200万部ずつ減っている計算だ。もし今後もこのペースが続けば、15年後に紙の新聞は日本から消えてしまう勢いだ。(中略)
「新聞はデジタルと違い、検索ができない。気になるニュースをたどれない。大判で読みやすい側面もあるが、持ち運びづらい。情報の整理(切り抜き保管など)も一手間かかる。制作コストが高く、配達コストも高い。というわけで、新聞が廃れるのは避けられない」
 なるほど!。
 5chに金津園の気まぐれ天使が1/15で閉店と出ていたが、本当だろうか。岐阜市の道路行政には本当に腹が立つ。岐阜市民でも金津園地区での道路拡張に(道路自体の考察において)疑問を持つ人がいるのに。
 ロシアは冬になって寒さのせいでイラン製ドローンが使えなくなったらしい。面白い。
 ウクライナからかなり離れたロシア国内の施設が無人機で攻撃されるのが多発しているのはとても重要なニュースだ。仮にロシアがウクライナに核兵器を使ったら、他国が報復としてロシア領内に核兵器を放っても、もうロシアは迎撃能力がないことを示しており、これならロシアの核の脅しは効かなくなる。
 ひろゆき氏がツイートした(2022/12/26)。
> 「国民健康保険料」は2022年4月に上限が3万円引き上げられたばかりだが、厚労省は2023年4月から上限をさらに2万円引き上げる方針だ。
 これを読んだ12/27ではムッとしたが、今はこのように思う。
 ──子育ての支援強化、金持ちの老人がしっかりいること、受益者負担の徹底の観点から
(1) 健常者の医療費自己負担割合は増加を図るべきだ。
 (75歳〜)1割→2割、(70歳〜)2割→3割
 〔但し、基準所得のラインを下げて2割該当者を増やす〕
(2) 身障者の医療費自己負担割合は0割だが、所得に応じて、0割、1割、2割と負担をさせれば良い。
(3) 6歳〜18歳 3割→2割 低減
(4) 19歳〜60歳 3割→4割 強化
 病院へ全く行かない人への罰金感はやはり好ましくない。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video74237543/_ video74156419/_ video74132135/_ video72484222/_ video74194043/_
 video74194985/_ video74133891/_ video74159787/_ video73604143/_ video73603835/_
 video74237995/_ video74238331/_ video74237863/_
 2022年12月28日(水)
 AI artificial intelligence、何の略かわからなくなったので確かめた。
 経済力低下、安い賃金 日本人は外国人観光客急増が日本の「貧しさ」だとわかってない──本当にそういうことなのだろうか。論を眺めると野口悠紀雄氏の苛烈な発言だ。
 本屋でそれなりによく目に入る名前だが、この名前で我がサイトを検索してもヒットしない。ということは、有名人でも私がそれほど着目してない人物の可能性がある。
 宮崎県知事選挙で東国原英夫氏が負けた。やっぱりね。
 惨めな老後の原因──(1) 定年退職後にちっとも生活水準を下げないこと (2) 子供のおねだりで多額の出費を続ける、
 やはりこれは心しておくべきだろう。
 銀河戦決勝(藤井竜王の勝ちは通算300勝の報道でわかっていた)と棋王戦挑決第2局(昨日)があって、聡太君が挑戦権を獲得した。
 今年とても良かった!と思うことや事件など。
(1) 孫(外孫の2人)が甚だ優秀なこと(私の同年の時よりもレベルが上だと舌を巻く)
 皆に公的な仕事(役員、部長等)をいつも選任される。
 学年席次がトップクラスで終始する。先生が舌を巻くレベルの女子生徒だ。
 紫式部の父親のような気分になる。
(2) 右手の薬指が腱を痛めて不自由になったこと→握力激減(6月)
(3) デスクトップPC HP All-in-One 24-dp1050jpに買い換えて機能向上に感動したこと。(9月)
(4) 身体障害者の認定を受けて、いろんな経済的恩典が得られたこと。(7月)
(5) コロナのせいでしてなかった旅を復活できたこと(11月京都)。
(6) 新規PCの立ち上げで壮烈?に苦闘したこと。
(7) エプソンプリンター EP-884ABがPX-205(2014年購入)と比べて格段に結構なこと。(4月)
(8) その他 夫婦で:マイナンバーカード取得、5回目のコロナワクチンを接種。
 すぐに消されると思うが、とりあえず紹介…
 video66884905/_ video66746473/_ video71666966/_ video70887781/_ video58088281/_
 video74096777/_ video74042557/_ video74140613/_ video71477735/_
 2022年12月24日(土)
 最近読んだ本。
証言 羽生世代 大川慎太郎 著  講談社現代新書 (再読)
 今朝は立派な積雪だった。息子がドウダンツツジを送ってくれたから寒い中植えなければならない。
 あき竹城さん死去(12/15)。75歳だから同年だ。
 エプソンプリンターと高光沢クリスピアで写真の印刷をした。昔の通い嬢を試しに一枚プリントしたが、初めてだから戸惑うばかりだ。それにしても美しく撮れていた。
 プリンターのインク6色セットと用紙クリスピアで9,500円。年金生活者には手痛い出費だった。
 どうしてプリンターのインクはああまで高いのだろうか。でも、旧機(PX-205)ではプリントヘッドのクリーニングの要請が頻繁で、そのためインクの消耗が激しかった。今のEP-884ABは 4月の購入以来ヘッドのクリーニングをしてないと思う。だから、インクの減りが遅い。
 22日B1の順位戦で珍事。千田七段が先手後手を間違えて着手。近藤誠也七段の反則勝ち。
 将棋の対局の結果。
12/22 順位戦 A級  豊島将之 九段(●) 広瀬章人 八段(○)
12/22 順位戦 B1  羽生善治 九段(○) 丸山忠久 九段(●)
12/22 順位戦 B1  澤田真吾 七段(○) 横山泰明 七段(●)
12/22 順位戦 B1  中村太地 七段(○) 山崎隆之 八段(●)
12/23 順位戦 A級  佐藤天彦 九段(●) 藤井聡太 竜王(○)
12/23 王位戦 予選決勝 岡部怜央 四段(○) 佐藤康光 九段(●)
 一昨日の順位戦B1で中村太地が8勝1敗と首位をキープした。6勝3敗は佐々木勇気七段と澤田真吾七段の2人だ。
 昨日は岡部怜央四段が王位戦初登場で王位リーグ出場を決めた。
 更に、藤井聡太竜王は順位戦A級対局で 通算300勝を達成。花菱アチャコの「むちゃくちゃでござりまするがな」を思い出す戦いだった。
 将棋板──第81期順位戦 part69
342 名前: 投稿日:2022/12/23(金) 22:06:11.35
AI「割打ちを避けるために一回受けましょう」
藤井「攻めます」
AI「一回受けましょう」
藤井「攻めます」
AI「受けましょう」
藤井「攻めます」
 順位戦C2の対局は残すところ3つになったので、2020年4月以降の新四段の成績を確かめる。
棋士番号と名前 今年度成績(順位戦成績) 前年度成績(順位戦成績) コメント
322 服部慎一郎
四段
40勝13敗 0.755(7勝0敗) 43勝12敗 0.782(8勝2敗) 対局数53、勝数40、連勝15(いずれもトップ)。竜王戦5組。王将戦と王位戦で挑決リーグに進出。
323 谷合廣紀
四段
 8勝12敗 0.400(3勝4敗) 15勝21敗 0.417(3勝7敗) 苦戦中!
324 伊藤 匠
五段
28勝12敗 0.700(7勝0敗) 45勝11敗 0.804(9勝1敗) 今年度からC1で戦い現在全勝、竜王戦は本戦3回戦で敗退、棋王戦は敗者復活戦で敗退と活躍。
325 冨田誠也
四段
15勝12敗 0.556(4勝3敗) 32勝15敗 0.681(6勝4敗) 王位戦で挑決Lに進出(狂い咲き?)。
326 古賀悠聖
四段
23勝 8敗 0.742(7勝0敗) 22勝15敗 0.595( 勝 敗) コロナで若手棋戦が少ないのに、FCから1年でC2に昇級し、全勝街道!。
327 井田明宏
四段
15勝11敗 0.577(4勝3敗) 20勝17敗 0.541(5勝5敗) 冨田誠也四段は兄弟子。
328 高田明浩
四段
14勝15敗 0.483(3勝4敗) 21勝14敗 0.600(5勝5敗) 苦戦中!
329 横山友紀
四段
 9勝12敗 0.429(2勝5敗)  3勝 6敗 0.333( 勝 敗) 2021年10月1日四段昇段。
330 狩山幹生
四段
13勝12敗 0.520(5勝2敗)  8勝 4敗 0.667( 勝 敗) 2021年10月1日四段昇段。
331 岡部怜央
四段
14勝 8敗 0.636(4勝3敗) 2022年4月1日四段昇段。いきなり王位リーグに進出(近藤誠也、佐々木勇気、佐藤康光諸氏を撃破!)。
332 徳田拳士
四段
30勝 5敗 0.857(6勝1敗) 2022年4月1日四段昇段。いきなり王位リーグに進出(久保利明九段を撃破!)。勝率1位獲得なるか。
 凡庸な成績だと対局数が少ない。大変だな。有望新人が4人もいる。
日記  えろえろ考察  秘密の愉しみ  トップページ
(千戸拾倍 著)