18歳未満の方は入場をご遠慮下さい。

昔の日記 〜その21

 2016年11月29日(火)
 金曜日からずーっと喉と耳が痛い。耳鼻科に行ったら急性中耳炎との診断だ。参った。
 2ch専用ブラウザJane Style が止まってばかりだ。これがどうも広告表示のせいらしく、(難しいが)広告を止めよというアドバイスをネットで見た。広告非表示の方法を得るべくJane 広告で検索した。
 見つけたサイトの説明がかなり不親切でわかりにくい。これについてはWindows10のパソコンに関わる有益な話にやり方を書いた。
 2016年12月01日(木)
 欧州の統計で HIV感染者のおよそ7人に1人が、自分の感染に気付いていないとのことだ。その結果感染から診断・報告までに平均約4年かかっている。
 更に、HIVの感染経路として最も多いのは男性同士の性交渉で全体の42%にあたり、次いで異性間の性交渉による感染が32%、麻薬使用による感染が4%と続いている。
 買春行為をする人は時々検査をすべきだろう。
 2016年12月03日(土)
 新作スケベエッセイ9をUPした。
 今クレジットカードを2つ使っている。私が急逝した時家族が(何をどうしたらよいのか)わかりにくくなるから1つにまとめることにした。クレカでの定例引き落としが次だ。
三菱東京UFJ銀行絡みのカード
 (1) 光電話、プロバイダー関係──6,500円/月
 (2) スカパー──────────4,100円/月
三越伊勢丹絡みのカード
 (3) レンタルサーバー関係────5,500円/年
 前者のカードを解約する。
 (3) については家族の誰にも教えない。だから、良性記が消えるのは
  ・私がサイトを消した時
  ・サーバー貸与元が料金を得られずにサイトを消した時
 私の死後決済カードの有効期限が来た時(または、家族がカードを止めた時)
のいずれかになる。
 2016年12月04日(日)
 最近読んだ本。
  江戸の都市力   ──地形と経済でよみとく   鈴木浩三 ちくま新書
  (江戸の立ち上げ時期に興味があったから前半だけまじめに読んだ)
 12/3 トランプ次期米大統領は2日、台湾の蔡英文総統と電話で話し、米台の緊密な経済・政治・安保関係を確認した──というニュース、興味深い。
 2016年12月08日(木)
 最近読んだ本。
応仁の乱  戦国時代を生んだ大乱   呉座勇一 著 中公新書 (やっと本屋に出た 興味深い)
ここまでわかった 本能寺の変と明智光秀  洋泉社編集部編 歴史新書y (特に新しい知見は?)
 Windows10と筆まめversion25.07 で年賀状を印刷したら、白紙に近い状態で印刷された。ノズルチェックとヘッドクリーニングを4回繰り返してようやく是正できたが、7月にこの作業をして、12月にまたさせられるとは、その間印刷した枚数が10枚程度だけにおかしいのではないか。毎月コンスタントに印刷しておれば、ヘッドが目詰まりしないのかねえ。
 年賀状を印刷すると、郵便番号の位置が全ての年賀状の印刷でずれた。こんなことは初めてで、やっぱり新しいバージョンのを買わねばならないのかなぁ。なお、ずれ方はばらばらだ。筆まめ 郵便番号の位置がずれるでググっても古いバージョンの話ばかりで参考にならない。
 ごちゃごちゃ考えるよりも、来年は新しいのを入れようと思ったが、筆まめは(昔から使っているから)既に3回買っている。また5千円前後の費用を投じるのは腹が立つ。
 2016年12月15日(木)
 カジノ解禁法案や受動喫煙防止の強化策、最近の自民党の動きには疑問を感ずるものが多い。
 大河ドラマ『真田丸』がすぐに最終回を迎える。寂しい。今日NHKの番組を観ていたら、きりと信繁のキスは堺雅人と長澤まさみのアドリブで、キスの最中に言葉を発するのは、長澤まさみちゃんが前々から考えていたこととは、とっても面白い。
<第49話「前夜」ラストのナレーション>(映像は幸村に抱き締められるきり)高梨内記の娘に関しては、さまざまな言い伝えがある。真田信繁の側室であったとも、彼の子どもを宿したとも。真偽はともかく、1つだけ確かなのは信繁に関わった女性たちの中で最も長く側にいたのは、彼女(きり)だということである。
〜三谷幸喜氏が選ぶ有働アナのナレーションのベスト
「『真田丸』のナレーションをできたことは、私にとってのアナウンサー人生初めての『作品』と呼ばれるものを残せたということだと思います」──有働由美子アナウンサー談
 結構だったね。
 しかし、最終回を見終えた後の寂寥感が凄まじいものになりそうだな。
 2016年12月20日(火)
 新作Windows10のパソコンに関わる有益な話をUPした。
 Wikiによれば木村重成は正四位上。本当かと思う。大野治長(従四位下)、片桐且元(従五位下)、淀君(従五位下)ということなら絶対にありえない。
 2016年12月25日(日)
 びっくりした。Ctrl+Alt+↓(▽)をすると面白い。戻すにはCtrl+Alt+↑(△)だ。
 Windows Update エラーを修正するをやってみたが、問題なしとのことだ。
 最近世の中ではSTD感染がよく話題に出る。私はSTDがほぼ無関係になったから、昔のようにはらはらしなくてもよくなったのが嬉しい。『ほぼ』と書いたのは、希に金津園に行くことがあるからだ。
 毎日新聞 12/24(土) 20:55配信
 14歳2カ月で将棋界の史上最年少棋士となった藤井聡太(そうた)四段(14)は24日、東京都渋谷区の将棋会館で指された加藤一二三(ひふみ)九段(76)との第30期竜王戦6組ランキング戦で公式戦初対局を迎え、110手で初勝利を飾った。14歳5カ月での初勝利は将棋界最年少記録となった。
 加藤九段も偉いな。
 2016年12月27日(火)
 あれまあ、日本将棋連盟が調査を委嘱した第三者委員会の結論は、三浦九段は白で、連盟が行った出場停止処分については、「疑惑が解消されないという非常事態における措置として、規律権限の範囲内にあり、当時の判断としてはやむを得なかった」ということらしい。
 まあ、今後も難しい問題が続くと思うねえ。
 Wiki記載の木村重成の正四位上は大野治長が従四位下などとの関係からあり得ないと書いた。父親の豊臣家での位置(国持ち大名ではなく、秀次事件で連座死)、父の死亡時は幼児で成人後特に事績なし、正四位は相当なる高位階である──この3点による。
 真田信繁は従五位下だ。兄の真田信之も従五位下で、同日叙任の同格はとても奇妙に思われる。この時代、弟は長男と比べれば取るに足らない存在の筈だ。信繁が大谷刑部の娘を嫁にしたからだという考えもあるが、こんな嫁取りが(次男の分際で)できたというのも奇妙だ。(次男坊だからこそ)信繁に圧倒的に手厚いと思えてならない。
 兄の真田信之が早々と分家の扱いというのも不思議だ。
 私は信繁が正妻の子で、信之は正妻の子ではなく、真田昌幸は信繁を跡取りに考えていたのではないかと思う。だからこそ大谷刑部の娘を嫁に迎えたのだろう。
 2016年12月30日(金)
 今月のスケベエッセイ9が予想外に読まれている。一方、Win10のパソコンに関わる有益な話のほうは予想外に読まれていない。(PCによるアクセスの比率が著しく低下した現状からは当然のことだろう)
 エッセイのほうはどうしてかな。サイトの読者はやはり30代40代が多いだろう。その層からすれば、あのエッセイの主力の話である『厚生年金の分析』は実感が湧かない話だろうし、それ以外の話題もどうってことはないだろうにねえ。
 サイトの読者には金津園の嬢もいて、今月は某店のゴム着嬢からメールを寄せられ、入浴のお誘いがあった。びっくりした。
 勧誘のお言葉がいくら魅惑であっても、ゴム着ではだめじゃ。コンドームを被せた最後が20年前で、亢奮できる筈がない。それに、入浴相手に私が良性記の制作者であることを知らせるのは、よほどの信頼関係を確信した時だけで、対面50回を超えた3人しかいない。(他に、相手が察知したケースが3人)
 2017年01月11日(水)
 最近読んだ本。
爆発的進化論 1%の奇跡がヒトを作った  更科 功 著 新潮新書 (この人の著述はわかりやすい)
宇宙になぜ我々が存在するのか  最新素粒子論 村山 斉 著  BLUE BACKS (再読)
真田四代と信繁            丸山和洋 著 平凡社新書 (再読)
 本日のWindows10の更新で、やはり小丸がぐるぐるの状態になり、強制終了させて、何故か再度の電源ONで進んでくれるという苛々に至った。
 しかし、日本全国の win10のパソコンに更新プログラムを送信するんだから、マイクロソフト社もすごいなぁ。
 2017年01月21日(土)
 新作想い出の金津嬢をUPした。
 2017年01月14日(土)
 1月7日から日記と陶酔記のxvideos.com/のリンク切れを外す作業をしていて、一昨日ようやく終了した。それにしてもたくさん切れていた。著作権違反のアップロードに対する摘発は凄まじいね。無修整ファック動画をただで観るのが難しくなる一方だ。
『無修正わいせつ動画制作、有料配信の疑い 台湾出身の女ら6人逮捕』
  フジテレビ系(FNN) 1/11(水) 13:17配信
 無修正のわいせつ動画を制作し、インターネットで有料で配信した疑いで、映像制作会社社長で、台湾出身の女ら6人が、警視庁に逮捕された。
 映像制作会社社長で、台湾出身の陳美娟容疑者(67)ら6人は、日本人の女優を使った無修正のわいせつ動画を撮影し、無修正サイト「カリビアンコム」を通じて、有料で配信した疑いが持たれている。
 カリビアンコムの運営会社は、アメリカにあるとみられ、陳容疑者らは、台湾の会社を経由して映像を納品し、2007年以降、およそ13億8,000万円の収入を得ていた。
 陳容疑者は、容疑を否認しているが、警視庁は、台湾とアメリカに捜査協力を要請し、野放し状態になっている、わいせつ動画配信サイトの全容解明を進めている。(以上)
 出演する女の稼ぎは大したものではないらしい。ならば、不合理極まりない。
 ふと思ったが、『金津園ワールド』の制作者はもう結構な年齢に達しているはずだ。何のためにあれを長年続けているのだろう。あれでそれなりの収入が発生するとは思えない。良性記のように自己の著述があって世に出したいのでもない。あれを運営していて、彼の金津園遊興がより満足度の高いものになる可能性も乏しい。となると、単に暇つぶしか。単なる暇つぶしでもって長く続けられるような代物なのだろうか。舞台を用意して変な人たちを踊らせているだけだろう。
 2017年01月23日(月)
 最近読んだ本。
  戦国夜話    本郷和人 著  新潮新書 (再読、とても面白い)
 ニュース──法務省は性犯罪を厳罰化する刑法改正に伴い、強姦(ごうかん)罪の名称を「強制性交等罪」に変更する方針を固めた。(from 性差解消)
 こういう考えは結構だけれど、時代劇で現代の性差僅少化の意向をやたらと持ち込むのはやめてもらいたいなぁ。最近のテレビはひどいよ。妻と側室が併存しているのを描こうとしないし(真田丸)、女は決まったように「戦は嫌でございます」と言うし(真田丸以前の大河ドラマ)。性差があった時代はあったものとして描くべきだ。
 私はいつも思う。「かたわ」や「めくら」や「つんぼ」という言葉が使われた時代はそれを地の会話で使うべきだ。地の会話で「信長」「家康」「義元」という諱を絶対に使うな。女が上体を前に倒しているところで着物をまくり上げれば、そのまま後ろから陰茎を嵌められた時代を描くなら、ショーツを穿かせるな。色情濃い後家さんが村の若い衆に「やるかい?」と言って後ろを向き、屈んで着物の裾を掴もうとした時、男が怯むシーンの如きものがたまにはあっても良いだろう。
 真田丸で真田昌幸が孫をあやすシーンで紙オムツが映ったのを再放送で直すなら、長澤まさみの演ずるきりが足をつって床の上をごろごろするときに、まん毛かもしれない黒い蔭が見えるようにすべきだ(黒いショーツを穿くだけのこと)
 私が10歳になる前、尾西や知多半島のような田舎では、田んぼのあぜ道でおばあさんがいくらでも立ちションしていたぞ。真田丸や女城主直虎で、上田や井伊谷の農村を描くなら、おばあさんが着物をまくっておしっこを後ろに飛ばす光景を遠景でも良いから一度ぐらいは見せろよ。
 先日毛唐で検索して驚いた。出てくるサイトが悉く外国人の蔑称としていた。そんな断定はいかがかと思う。異人と同じ意識で使っていたのではないかと思う。当時は外国人そのものが敬遠の対象になっていたのであって、言葉自体は差別用語ではない。差別されるものを表現するに当たって使っていただけだ。
 同様に、朝鮮人、支那人を侮蔑の言葉とするのはいかがなものか。韓国人というのは政治体制を意識したというだけのことだ。ATOKはなんとしな→支那と変換してくれないよ。びっくりした。で、支那人で検索すると興味深い文言がいっぱい並んだ。うんざりだ。支那とは CHINAだぞ。
 2017年01月26日(木)
 最近読んだ本。
  日本列島100万年史 大地に刻まれた壮大な物語 山崎春雄・久保純子 著 BLUE BACKS (とても面白い)
 この本で驚いたこと。
 4万年以上昔、支笏湖の辺りの大噴火によって千歳空港周辺に火砕流台地が生まれた。石狩川は太平洋側に河口があったが、これで行く手を遮られて、日本海側の石狩湾に河口を移した。
 全く初耳だった。
 石狩川でググっていろいろ眺めたが、このことを説くようなものは出てこなかった。実に興味深い話だ。
 Edgeでxvideos.com/のサムネイルにカーソルを持っていくと絵が動くようになったから驚いた。絶対にやり過ぎだ。
 2017年01月29日(日)
 最近読んだ本。
重力とは何かアインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る 大栗博司 著 幻冬舎新書 (再読)
進化論の最前線            池田清彦 著 インターナショナル新書 (難しい)
井伊直虎  戦国井伊一族と東国動乱史   小和田哲男 著 洋泉社歴史新書y (まあ読める)
 小和田さんは一般向けの本を実に頑張るねえ。
 ヤフー検索もSSL化、キーワード取得が不可能に!───という話が出たのは去年だったが、今月はそれがはっきりしてきた。アクセス解析の『検索キーワード』のデータが無意味になった。Yahoo!はGoogleのように、サイト管理者に検索に関する情報を渡すようにしなければ、理不尽というものだろう。
 良性記でググったら変なものが現れたから驚いた。どうしてこんなことをされるのか。
 2017年02月04日(土)
 新作買春による活性化の勧めをUPした。
 これは書いているうちに縦スクロールバーのボタンが小さくなりすぎたから、一部を分離して想い出の金津嬢とした。
 所得税の還付請求をした。母の死により所得控除(扶養・障害者)が85万円減ったから、その5%の4万円所得税が増えた。要するに、源泉税還付が4万円減った。地方税は一体どれだけ増えるだろうか。これは実に痛い。
 朝刊と夕刊の両方を購読すると、新聞廃棄の縛り込みが月2回だ。夕刊をやめればこの縛りが1回で済むかもと思って夕刊をやめた。歳をとるとこの縛りが面倒だ。
 2017年02月06日(月)
 最近読んだ本。
『参勤交代』の不思議と謎 大名行列のオモテとウラ 山本博文 監修 じっぴコンパクト新書 (軽い)
定本 徳川家康           本多隆成 著 吉川弘文館 (たまには高い本 2,800円)
 家康の関東入国後のことを知りたくて買ったが、関東転封後の行政はあんまり触れられてなかった。
 2月3日(金)にATOK2017が入った(5,400円)。新機能を心覚えにまとめる。
1.日本語入力オフの状態で入力した文字が、Shift+変換キーで入力中の状態に戻せる。
2.意図せずに切り替わった入力モードを元に戻す → 漢字キーを2回押す
3.変換キーで日本語入力オンに切り替え可能
4.例えば「たんい」と入れてF4キーを押すと、いろんな単位が出てくる。(他に、てん、まる など)
 ということは、Crack という単語を出したい時は「われめ」と入れてF4キーを押せばよい。
 ヒステリーF4→Hysteria、れきしF4→history ふーん。
 上の関東入国だが、「にゅうごく」と入れたら「にゅうこくの誤読」とATOKに指摘された。どひゃー。
 ATOK2017を入れた翌日、パソコンの起動時フリーズした。「ようこそ」が出ない。強制終了して再度電源を入れたら、少し時間がかかったけれど立ち上がった。Windows10 のアップデートでなくても同じ現象が出ることがわかった。大変面白くない。
 2017年02月11日(土)
 テレビに『加藤登紀子(73)』と出て──すっげえババアになったな──と思った途端苦笑した。私がもう70になった。
 エロ動画を観ながらチンボをこすっても勃起が実に頼りないものになった。70歳だからしょうがないけれど、本当にがっかりだ。透明な汁は相変わらずよく出る。
 2017年02月13日(月)
 日曜日にすずめの宿とコットンクラブに警察が入ったようだ。びっくりした。
 12日にアクセス解析の『リンク元』のページを見ると、https://t.co/YYofJFzLLF というもので15件の訪問者だったので、気になってアクセスした。
 すると、女性を悦ばせるセックスマニュアル 1 が現れたから、一体どういう仕掛けでこんなことになるのかと思って、t.co/でググった。Twitterのリンクサービスとわかった。
 私はこの作品が好きだし、うまく書けたと思っているから、このように伝播するのは嬉しい。ただスマホの狭いサイズで読む気になれるのかが心配だ。
 良性記を世に出したのは、小説とセックス教書を出すためで、ソープ遊び関連の作品はあくまでこれらを読んでもらうための誘導策だ。着目してもらえるようにとにかくいろいろ工夫し、ここまでソープ関係の記述を増やした。
 しかし、小説とセックス教書のほうは、読んでもらう時間比率が残念ながら全く意に反するもので、実に馬鹿馬鹿しいと思って10数年間苛立ったままだ。
 2017年02月18日(土)
 新作サイトを消されたことをUPした。今でも腸が煮えくりかえる痛恨の出来事だ。本当に BIGLOBEには腹が立つ。
 また、スケベエッセイ4〜7について構成を改め、アナル談義を分離独立UPした。
 先日Adam&Eveも閉じたらしい。道路拡張の影響だと思うけれど、金津園がどんどん寂しくなる。同じく道路に引っかかるBLACK KNIGHTは2016年12月に閉じるという話もあったがまだやっている。
 ブルーレイレコーダーを大分前に買ったけれどそれほど使っていなかった。録画保存してあるのはハリーポッターのシリーズと僅かなドキュメンタリー番組だけで、毎週録画予約は将棋番組ぐらいだ。
 ところが、去年大河真田丸、武田信玄、剣客商売、仕掛人藤枝梅安、真田太平記を録画し、真田丸以外は録画で観て、このやり方はなかなか結構だと思った。それで、先月一挙に毎週予約作品を増やした。
 その内訳が次だ。
チャンネル 放送日 作品名
BSプレミアム 日 12〜 大河ドラマアンコール 武田信玄
BSプレミアム 木 20〜 英雄たちの選択
BSプレミアム 木 22〜 コズミックフロント☆NEXT
Eテレ 土 17〜 地球ドラマチック
Eテレ 金 22〜 モーガン・フリーマン 時空を超えて
 毎週予約にしても良いが、必ず放送時に観るから特にする必要がないのは次だ。
1.ワイフと共に
おんな城主直虎、プレバト、
クイズ番組(Qさま!!、ネプリーグ、世界ふしぎ発見、ミラクル9など)
2.ワイフと別に
ブラタモリ、歴史ヒストリア、先人たちの底力 知恵泉
 気が向いた時(テーマが合致)に観るものは次だ。
NHK特集、なんでも鑑定団、ニッポン行きたい人応援団、和風総本家、
芸能人格付けチェック、クイズやさしいね、超問!真実か?ウソか?
 とにかく観たい番組が少なすぎる。要するに、くだらない番組が多すぎる。もう日本のテレビ番組は惨状を呈している。クソバカガキの低知性人間に迎合しすぎだ。りゅうちぇるやマツコ・デラックスや石橋貴明などが出てくると放送局にミサイルを落としたくなる。芸能人絡みで何やかやのトーク番組や運動番組などのしょうもないものがあまりにも多発しているから、どうにも苛々する。
 何故一般大衆はこうまでとろくさゃあ人間ばかりであかんわ。
 2017年02月19日(日)
 おんな城主直虎は面白い。脚本に無理がないのが良い。柴咲コウが僧衣では体のラインが全く想像できないのだけがあかん。高橋一生は芝居がうまいね。
 2017年02月21日(火)
 スケベエッセイ7〜9について構成を改め、私の老化と性の変化を分離独立UPした。
 最近読んだ本。
江戸開府         藤井讓治 著   講談社学術文庫 (良き本が出版されていた)
宇宙に「終わり」はあるのか 最新宇宙論が描く、誕生から「10の100乗年」後まで
      吉田伸夫 著 BLUE BACKS (全くすごい話だ。いろんな事がかなりわかってきたようだ)
 昨日はNHK大河『太平記』の総集編1の録画を見た。『太平記』(1991)と『花の乱』(1994)は本当に良かった。室町ものをやってくれたのが嬉しかった。1991年はすずめのユキさんとやった年、1994年は艶に行って初めて総額7万円の遊びをした年なんだなぁ。懐かしい。
 昨日は皮膚科に行って疣取りの治療を受け、帰りにタクシーに乗った。運転手と喋っていたら、その人、私より1つ上の71歳なのに、まだ精液が出せて、セックスを愉しみまくっているとのこと。いやになった。
 まあ、射精は失っても、知的好奇心はまだ残しているからいいや。
 2017年02月22日(水)
 私の庭木強化は枯らしたものを除くと次の通り。
2014年03月 覚王山日泰寺縁日 ニオイバンマツリ、サツキ
2014年04月 吉野 参道露店 サクラ
2014年06月 覚王山日泰寺縁日 ツツジ、サツキ
2014年07月 覚王山日泰寺縁日 ツバキ
2015年02月 覚王山日泰寺縁日 木賊、イロハモミジ
2015年04月 覚王山日泰寺縁日 牡丹
2015年05月 覚王山日泰寺縁日 イロハモミジ、金宝樹
2015年07月 覚王山日泰寺縁日 楓(黄金イタヤ)
2015年10月 庭木業者 トキハマンサク、ドウダンツツジ、イロハモミジ、ヤマモミジ×2
2015年11月 覚王山日泰寺縁日 イロハモミジ、サザンカ
2016年03月 覚王山日泰寺縁日 チンチョウゲ
2016年10月 覚王山日泰寺縁日 キンモクセイ、アセビ、サツキ
2017年02月 覚王山日泰寺縁日 アセビ、百両
 苔を重視するか、木を充実するかが難しいところだ。もう木は増やさないほうが良いのか、わからない。下草として西洋系のもの(ヒューケラドルチェ)が植えてあるが、苔の庭に合うのかと疑問が湧いて、取り去るべきか悩ましい。
 これまでヒバの木とブルーベリー(2本)を、和風の庭に合わないとして除去した。ブルーベリーを抜いてから小鳥が現れなくなった。
 2017年02月24日(金)
 最近読んだ本。
ウニはすごい バッタもすごい デザインの生物学  藤井讓治 著 中公新書 (とても結構な著作だ)
織田信長の家臣団 ──派閥と人間関係  和田裕弘 著 中公新書 (大したものだ)
 23日は愛子さま やせでググって驚いた。お気の毒だ。
 名古屋のテレビで毎朝のように豊洲関連で東京都のことが放送される。北朝鮮の金正男のこともだ。何故そこまで繰り返して取り上げるのかと、本当に腹が立ってくる。
 毎朝個人住宅の庭(10〜20坪もあるような豪華な庭ではなくて)をいくつか紹介し、専門家が極く小幅な改善提案をするような番組を作ってくれたら良いのに。
 2017年02月27日(月)
 26日、映画『駆込み女と駆出し男』をスカパーで観たがなかなか良い作品だ。大泉洋、戸田恵梨香、満島ひかり、皆演技がうまいねぇ。とても絵が綺麗だ。どこで撮ったのだろう。名画だと思う。こんな素晴らしい映画の題名すら初耳だったから、人付き合いのない老人の生活は情けないものだ。
 まあ邦画には興味がないからね。邦画は字幕がないから観られない。字幕がある洋画専門だ。ところがスカパーで『駆込み女と駆出し男』は字幕つき。何となく観ていたら、そのうちに引き込まれた。
 将棋のA級順位戦最終局は実況中継が見たかったなぁ。稲葉陽八段が名人挑戦権獲得とはねぇ。婿さんに顔がよく似ているから昔から注目して見ていた棋士だ。だから驚く。
 2017年03月04日(土)
 新作Excelの表をhtml化するをUPした。
 NHK おんな城主直虎に市川海老蔵が織田信長役で出演するということで、とても素晴らしい。
 いろんなおまんφを皆さんと一緒に鑑賞して、様々な形のおまんφに奇っ怪感をかき立てたい気持ちで陶酔記に手間をかけてAV女優のエロマンコの吟味を出しているのに、肝心のxvideos.com/の動画がすぐに消されるから残念でならない。
 2017年03月08日(水)
 サイトを出して17年、この間ずーっと驚いたことがある。それは、選挙の度に僅かな出口調査でもって放送局が当確を出せる不思議さに通ずるものがある。
 僅かなサンプリングで全体が読めるのは、サイトを出していてアクセスの均質的な傾向からひしひしとわかる。人の振る舞い方は実に同じだ。
 僅かなサンプリングで全体が読めることについて更に付言。
 私が金津嬢から見聞きしたのは「つまらない客ばかり」──要するに、エロくなく、エッチが下手で、話がつまらなくて、やってちゃん、誘導が下手、数多く射精したいだけ。
 私の通い女が私に迎合して言ったという誘因があろうと、聴取範囲が狭かろうと、やっぱりこれが全体像なのだ。情けない。ソープのBBSでえらそうなことを吠えている連中はちーと反省すべきだ。
 2017年03月11日(土)
 新作おしっこ談義をUPした。もともとスケベエッセイ1にあったものを分離し、加筆した。
 サイトに何やらエロ規制が強くなってきた感じがする。自民党の姿勢なんだろう。良性記も突然消される可能性がある。
 2014年春、突然庭の向上を図るようになってから木をかなりの数増やしてきたが、もう アセビ×1、牡丹×2、ミツマタ×1、サツキ×2 の計6本を枯らせた(購入金額は3万円ほどになる!)。とても腹立たしい。たかが庭木を定着させることがどうしてこんなに難しいのだろう。
 我が家の庭は小規模な和風の庭だから『坪庭』と表現しようとして、念のためこの言葉で検索した。すると──坪庭とは、建物と建物の間や家の中に作られた小規模な和風の庭を指します。光や風を家の中に取り込むのはもちろん、観賞や癒やしを目的とした空間です。──とあるから、我が家のは該当しないとわかった。坪庭があるのは豪邸とか料亭だね。
 2017年03月13日(月)
 仕掛人梅安をスカパーで観た。Wikiで調べると、萬屋錦之介にとって最後の映画主演作とのこと。
公開:1981年
藤枝梅安:萬屋錦之介、彦次郎:中村嘉葎雄、近江屋佐兵衛:伊丹十三、お園:小川真由美
ということだが、去年次のシリーズ作品を観ているので、どうも違和感を感じた。
藤枝梅安:小林桂樹、彦次郎:田村高廣、小杉十五郎:柴俊夫、おもん:神崎愛
藤枝梅安:渡辺謙、彦次郎:橋爪功、小杉十五郎:阿部寛、おもん:美保純
 まあ、錦之介は錦之介の味があるし、伊丹十三は実に役者だよ。
 原作は手元にないが、Wikiによれば六尺ほどの大男。だから、小林桂樹か渡辺謙が合うが、出演時の年齢からすれば、渡辺謙が一番近いようだ。
 ついでに小川真由美について検索し、いろいろ興味深く記事を眺めた、それにしても、スカパーで観た神崎愛は嵌めたくなる女だった。
 イワザクラ、イワヒバ、苔、そして、松の根元にはナンテンが生え始めている。
 2017年03月16日(木)
 16日朝のニュース、渡瀬恒彦さんが72歳で亡くなられた。2学年違いなんだねぇ。
 15日にWin10 更新プログラムを入れたが、再起動後《小丸がぐるぐるだけで他の文言が消える》状態になって、強制終了させた。その後立ち上がったけれど、毎度のことで、本当に嫌だ。
 退職してから10年間、全く予定外に物入りがあった。現役の時は予期せぬ物入りが発生しても収入があるからそれほど気にならなかったが、年金生活者になると結構な打撃になる。
 今サラリーマン現役の読者はこのことをよく考えたほうが良い。
 せっかくマイホームを得ても、給与所得がなくなってからの住宅修繕費や家族の入院は本当につらい。私の家は昭和58年に建てたからここ数年住宅関連でいろいろ問題が発生し、費用がかかった。
 このような物入りに対応して、経費節約を次の通り図った。
(1) コミュファ光+固定電話→NTT光+光電話
(2) スポーツ新聞やめ、夕刊やめ
(3) スカパー野球セットやめ
(4) 風呂の回数減
(5) ヘルパー支援回数の減
 勿論食費や交通費にも気を遣った。
 しかし、70歳に到達するとこんな程度では追いつかない事態になった。企業年金のうち69歳までの間支給される額がなくなり、年収で 130万円消えた。これは本当につらい。うかつにもこんな大事なことを忘れていたから、ピンチだ。もう蟹やブランデーXOなんて買えない。
 70歳でここまで元気なら、10年有期年金ではなく15年を選択すれば良かったと、悔やまれる。
 今月でスカパーの契約(基本セット)をやめたが、他にやめられるものがない。固定資産税、火災保険料や社会保険の費用が実に痛い。医療費自己負担が2割になったのが実にありがたい。今後は貯蓄に手をつけていくことになるから、贅沢な娯楽がもうできなくなった。
 2017年03月25日(土)
 新作ある批判で思ったことをUPした。
 来週京都に行くが、年金が 130万円減って家計がピンチなので新幹線を往復で利用するのは経済的に問題だと思い、帰りをバスにした。ネットで予約し、乗車券の引き取りはコンビニ。初めてコンビニでJTBの端末を操作したが、まあ便利になったものだと感心した。
 ワイフが「中部電力からの電話、キャンペーンの紹介だって」と言った。電話に出ると、電気代が3割も安くなるようなキャンペーンがあると言う。3割とは立派すぎるから、身元を確かめると、中部電力に関係する会社と説明した。
 中部電力からの電話でないならそんな結構な話は信用できないけれど、電話での語り口が実に爽やかだから続けて話を聞いた。案の定ガス風呂を電気に変えれば良いという話だ。「深夜電力利用なのかね」と聞くと、否というので、ますます信用できない。
 私は「そのキャンペーンは中電のサイトに出ているかね」と聞いた。答はyesだが、なおもいろいろ質問し、「サイトで確かめてから返事する」と言うと話を切り上げてきた。
 あの見事な会話のしかたからすると応じてしまうのが結構いそうだ。この手のいかがわしい勧誘がこのところ随分増えた。
 2017年03月29日(水)
 28日京都を観光してきた。
  京都駅→(バス)→大徳寺(龍源院、高桐院、大仙院)→(バス)→平野神社→北野天満宮
  →千本釈迦堂→本法寺→妙顯寺→相国寺→地下鉄今出川駅→地下鉄京都駅
の行程で、平野神社から今出川駅までは歩いた。
 残念ながらサクラはまだだった。感想は、
1.北野天満宮がああまで雰囲気の結構なところだとは思っていなかった。
2.北野天満宮以外は実に観光客が少ないところばかりでとても気分が良かった。
3.高桐院や千本釈迦堂、妙顯寺などが素晴らしかった。
4.大仙院の庭(枯山水)が大変見応えがあった(撮影不可なのがとても残念)
5.千本釈迦堂重文の仏像が素晴らしい。
6.本法寺の長谷川等伯『大涅槃図』は良かった。
 高桐院の参道は散り紅葉に覆われた写真が有名だが、この見事に苔で覆われた眺めも珍重すべきだ。全く見とれるよ。
 妙顯寺の光琳曲水の庭。ハイゴケのようで緑の色が淡い。
 妙顯寺と高桐院は穴場だ。有名銘柄のところは避けて、こういうところだけを廻るというやり方を推奨したい。
 大徳寺のバス停を降りた9時半から地下鉄乗車の午後3時頃まで、バスで移動した僅かな時間と昼食の時間以外はほぼ歩きっぱなしで、良い運動になった。
 2017年04月01日(土)
 森内俊之九段が順位戦フリークラスへ転出──びっくりだ。
 中日ドラゴンズ、やっぱりの出だしだな。面白くない。
 2017年04月06日(木)
 最近読んだ本。
天下人の父・織田信秀 ──信長は何を学び、受け継いだのか 谷口克広 著 祥伝社新書(とても結構)
爆発的進化論 1%の奇跡がヒトを作った  更科 功 著 新潮新書 (再読)
地球の歴史 上・中・下  3冊     鎌田浩毅 中公新書 (再読)
井伊直虎  戦国井伊一族と東国動乱史   小和田哲男 著 洋泉社歴史新書y (再読)
 香積院(名古屋市昭和区)の山門と桜。
 そんなに有名な寺とも思えないけれど、シダレザクラを撮りに来た人が10数人いた。
 2017年04月10日(月)
 最近読んだ本。
  国衆の戦国史 遠江の百年戦争と「地域領主」の興亡 鈴木将典 著 洋泉社歴史新書y(つまらなかった)
 年収が今年から3百万円にまで低下した。
 去年まで高島屋、松坂屋、三越のどこかに毎週行っていたが、こんな年収では絶対に行けない。デパートの女性客は結構な服装をしたご婦人ばかりだが(名鉄と丸栄の2つは先の3つのデパートよりも買い物客の服装のレベルがはっきり落ちる)、会社重役の奥さんや医者の奥さんのような高所得者ばかりということだろう。私が今年会った人で、デパートでものを買う人なんていない。全員貧乏というか普通の所得の人だ。
 中日文化センターでいろんな講座を受講している人、受講者に先ず貧乏っぽい人がいない。私はもうここで受講料を払うのは無理だ。
 年収が大幅に減っても、健康保険料、介護保険料、地方税、固定資産税、電気代、こういうものはたっぷり支払がある。介護保険料と地方税が年収低下に対応して下がるのは来年だ。金津園なんてもう無理。医師や弁護士のような高級自営業の人が本当に羨ましい。
 嬢が広告の写真をメールで披露したので通うのが難しくなった愚痴を返したら、「何でも話せて私の大事な心の支えです」と返事が来た。
 行くのは年2回がやっとだろう。嬢からいつまでこのような嬉しい言葉を貰えるやら。トホホ。
 味噌のランクを400円台から200円台に落としたら、味噌汁がまずい。ワイフがスーパーで初めてデザートを買って食べたら私もワイフも食べ残した。ケーキ、ババロア、プリン、アップルパイ、桜餅などのお菓子はデパ地下で買ったもの以外食べたことがないからねえ。低級庶民の食べ物は本当にまずい。貧乏は楽しくない。
 ワイフが本は図書館で借りろと言うけれど、図書館の本なんて既読か興味が湧かないものばかりだ。本屋で春日局について書いたものを見つけ、買おうとして、値段を見て諦めた。3千円したからだ。情けない。
 今の貧乏人感は新婚時代以来。確かに70歳にはなっているが、身体の多少の老化はあっても、心は50代の時期とさほど変わっていない。それで年収が10,000,000円超から 3,000,000円にまで転落したのだから悲惨さは言葉で表せない。
 2017年04月15日(土)
 新作ソープの変態プレイ考をUPした。
 最近読んだ本。
  勝海舟の明治    安藤優一郎 著 洋泉社歴史新書(蔵書にするほどの本かな)
 2017年04月18日(火)
 藤井聡太君14連勝。すごすぎる。
 4月に入って初会の金津園遊びの中の作品に手を入れている。例えば、曖昧な表現のものは、もう昔のことだから言い切って良かろう。この対象時期は、老後の生活なんてあんまり考えずに本当に愉快な日々だったな。
 埼玉で人並みの生活、月収50万円必要 県労連が調査という記事を見た。私は年収3百万円で、人並みの生活を送るのがとても難しい。
 銀行口座からの引き落としが月平均5万円ほどだから、ワイフには「毎月銀行から下ろすお金は15万円でやれないかなぁ」と言ってある。併せて 月20万円、年間240万円。これに冠婚葬祭や固定資産税、住民税、社会保険料の費用を加えて3百万円になる。
 月15万円でやりくりできなかったら、その分銀行預金が減る。もうわやだ。
 とにかく銀行預金はできるだけ残したい。これが減るのは、旅行の費用と住宅補修の費用だけにとどめたい。娘夫婦が立派な低所得だから、残してやりたい。
 医療費の自己負担割合が2割になっても、前立腺肥大の治療費が毎月 6,000円ほど要る。診察の間隔を広げられないかと医師に打診したら、冷たい目つきで咎められた。とほほ。
 2017年04月24日(月)
 初会の金津園遊びの作品の手直しを終えて、金津園遊びの実録のほうにとりかかった。
 藤井聡太君が羽生ちゃんに勝った。非公式戦なるも本当にすごい。
 タスクマネージャーのスタートアップを見たら、Program という名のものが2つあり、発行元がブランクだ。右クリックしてもグレーアウトしてプロパティが開けない。“ファイルの場所を開く”も灰色表示だ。怪しすぎる。とりあえず『無効』にした。
 スタートアップへの負荷が高いものが3つあり、それぞれググって内容を確認した。
Apple Push────────────Apple製品に関する通知を行うツール……無効にして良い
Atok スタートアップツール ────常駐が必要らしい
CyberLink MediaLibrary Service──無効にして良さそうだ〈言語は中国〉
 CyberLink MediaLibrary Serviceでググって「CLMLSvc.exe」が原因とわかる。
 スタートアップで無効にするだけではなく、regedit.exeを起動して CLMLSvc.exeを削除した。
 ここまでやってからやはり‘Program’が気になるので スタートアップ Programで検索した。
 すると、私と同じ疑問のある人が大勢いるようで、対策は、タスクマネージャーの [スタートアップ] 列の上で右クリックし [コマンドライン] を出せば Programの内容が見られるということだ。
 コマンドライン をクリックすると次が出たから、ググって調べ、対処した。
TC2Tray.exe───BUFFALO接続モニター:無効にしておくだけで、削除はしないほうが良さそうだ。
starthome.exe──削除したほうが良さそうなので regedit.exeを起動して消した。
 PCを使う人はタスクマネージャーを起動して中味を一度確かめたほうが良い。
 2017年04月29日(土)
 新作苔庭好みをUPした。
 最近読んだ本。
  井伊一族のすべて      歴史と文化の研究所 編 洋泉社歴史新書 (まあ参考になる)
 私の午前中の日課は
朝食→洗濯物干し→庭仕事(水遣り、草取りなど)→紅茶→排便→ネットサーフィンor良性記の執筆
後は、日によって通院や買い物があるぐらいだ。昔と違って毎朝髭を剃らない。勿論歯磨きは一切ない。
現役の時は毎日風呂の湯を張ったが、今は1週間に2回だ。だから、時々アルコールタオルでカリ首を拭く。
んーん、陰茎が小さくなった。ちょっと使わないとこれだ。使いたい!
ちょっと気になって風呂のお湯を張るでググって、なるほどと思った。好奇心のある人はググってちょう。
 2017年05月01日(月)
 大舞台をテレビのアナウンサーが‘おおぶたい’と言ったのでオヤッと思って‘おおぶたい’と‘だいぶたい’で入力した。Atokで両方とも大舞台が変換候補に現れる。念のため大舞台でググって確認した。
 重役室が本日から値段を下げた。売春不況の悲鳴が聞こえる。
 2017年05月05日(金)
 多治見市の虎渓山永保寺を見てきた。観音堂、開山堂が国宝になっていて、庭園が素晴らしい。
 庭は楓が実に多く、境内の横には土岐川が流れている。是非鑑賞したい名刹と言える。
 2017年05月08日(月)
 最近読んだ本。
ふしぎの植物学    身近な緑の知恵と仕事     田中 修 著 中公新書 (おもしろい)
センスある日本語表現のために 語感とは何か    中村 明 著 中公新書 (再読)
 植物関係の本を読んだのは、高校を出てから初めてかもしれない。たまにはこういうのも良い。
 サツキ×2、アセビ×1を植えて、この3本を何れも2年以内に枯らせた。その根を先日掘り出したが、全く根がいじけていた。確かめると粘土の土で根が封じ込められて、枯れるのは仕方がない。
 2015年10月に庭木業者がモミジなどを植えた時地面に大きな穴を掘って腐葉土を大量に使ったから、(なるほど!)と思った。その数ヶ月前に私がサツキとアセビを植えた時は全く小さな穴しか掘らなかった。
 木を植える時は大きな穴を掘って、培養土、腐葉土、赤玉土などをしっかり入れ込み、粘土質の土を改良しなければ駄目だとよくわかった。
 金津嬢からメールがあって、艶グループの休業を知った。英國屋、艶、エル──サイト消滅
 2chに「一時的な休業」と出たが、サイトを消すならそのようなものとは考えられない。
 2017年05月13日(土)
 新作健康保険のことをUPした。
 昨日将棋プレミアムに会員登録をした。第67期王将戦予選:西川和宏六段 対 藤井聡太四段の緊急生中継を見た。で、藤井君の勝ち。すごいよ。
 5月10日に「11日から(すずめの宿とコットンクラブの建屋の)工事が始まるかもしれない」という情報を金津園関係者から得た。
 ソープ板──【金津園】裏KW 金津園裏通り【第42章】
631 名前: 投稿日: 2017/05/11(木) 12:05:36.63
すずめとコットンの店内備品撤去が行われているな
644 名前: 投稿日: 2017/05/11(木) 18:24:49.00
英社長のカヤシマ
艷社長のマツダ
艷の店長のナガノ
エルの社長エミリ
上の4人は、八星、気まぐれにいますか
すずめの店長のメガネ大福女とユキ代表理事はタイーホされたから
刑務所の中でしょうか
ボスはいまどこにいますか
 今回閉店した店の嬢の多くは閉じなかった艶グループの店に出るようで、そんなにグループ外へ離脱しないのが不思議だ。八星と気まぐれ天使の2店が閉じないのは、ボスの所有ではなく借り店舗だかららしい。しかし、艶グループが(2店の例外を除き)壊滅では寂しいねえ。
 メガネ大福女って誰のことかな。
 2017年05月17日(水)
 日記の記述を見直して、ぐんと減らした。日記の文を本論に載せたものやサイトのアクセスの動向を検討した文章などを削除した。
 血縁のオジオバが6人だ。伴侶を入れると12人。で、現在ご生存は母の妹の1人になった。イトコがたくさんいるが(18人)、ご逝去はまだ4人。
 2017年05月20日(土)
 ブラタモリで名古屋をやらないかと思っていたが、とうとう名古屋で撮影がされたようだ。結構だ。
 藤井聡太君18連勝目の対戦(竹内雄悟四段)を途中からネット中継で見た。1五歩と端歩を突いたところからだ。これが決め手だった。本当に強いね。
 今年はドラゴンズの中継をまともに見ていない。とっても腹立たしい。新聞のセリーグ順位表やテレビのスポーツニュースを見ないなんて、中学生の時から去年までないと思う。こんなふうにさせたドラゴンズに腹が立つ。
 通い嬢からお誘いがあるが、貧しくて嵌めに行けない。とっても寂しい。
 大相撲の懸賞金だが、稀勢の里は白鵬の6倍以上本数があるようだ。日本人のこの態度は良くない。白鵬は大相撲を支えてきた大横綱だ。それで、こんな状態では日本人として恥ずかしい。
 ニオイバンマツリは英名でYesterday-Today-and-Tomorrow、南アメリカの花だ。
 あんまり見かけたことはないけれど、庭木としてとても結構だと思う。
 2017年05月27日(土)
 新作退職年金の思考資料をUPした。
 木曜日の竜王戦6組ランキング戦、藤井聡太四段が近藤誠也五段に勝利した。19連勝。無料ネット中継を午後から観戦した。強すぎる。素晴らしい。三浦事件でかなり将棋離れが起こったと思うが(私も興味をなくした:正確に言えば、三浦・渡辺・片上らの棋士が気の毒で観られない)、藤井聡太君はファンを呼び戻した。その貢献は絶大なるものがある。
 最近読んだ本。
  東芝解体 電機メーカーが消える日     大西康之 著 講談社現代新書 (とても勉強になる)
 本作は東芝、NEC、シャープ、ソニー、パナソニック、日立製作所などを取り上げる。このような企業ものを読んだのは50代までだから、本当に久しぶりに読んだことになる。要するに、10数年ぶりだ。
 電機メーカーが消えるとは、本当に恐ろしいことだ。ここに挙げられた会社は私が20代から50代までの頃素晴らしい会社だった。それが今日何れの会社も目も当てられぬ惨状に至っているのが奇っ怪でならない。
 要は、これらはパソコン、インターネット、スマホ、こういうものの普及に代表される時代の変化にうまく新製品を作り出すことができず、韓国・台湾・中国の新興企業との競争に敗れ、中には東日本大震災の痛手による経済変化が大きすぎる企業もあると言える。
 政府と電電公社、東京電力の結託が多くの恩恵をもたらして、その効果がいろんな状況変化(通信の自由化、スマホ、インターネット、サーバー利用システム、原発忌避など)によって薄れてうまみが得られなくなった。
 移動端末とインターネットの普及で何が変わったか。
1.本屋・新聞業界に打撃/本・新聞の売上減
2.腕時計関連企業に打撃/腕時計の売上減
3.1円玉の発行の減(ネット決済等の増)
4.写真屋の減/写真印刷・カメラの売上減
5.公衆電話の設置数の減
6.個室ビデオ屋の減
7.ネット販売の増
 こういうものがすぐに思い浮かぶが、テレビや大型コンピュータ、通信事業などの企業への影響も多大であったとよくわかる。まあ、松下やシャープやNECの業績悪化はこういうことだったのかとわかるのがとても嬉しい。結構な著述だと思う。
 私が会社員として苦闘した時期の常識?からすれば、DeNAや楽天がプロ野球球団を抱えるのが奇妙に思えてならないが、電電公社や東京電力と取引する会社が立派な会社だった時代は過去のことなのだ。
 2017年05月29日(月)
 三浦事件の後将棋の対局も棋譜も殆ど見ていなかったが、藤井聡太四段の活躍で私は関心を戻した。
 金土の名人戦をネット中継で観て、日曜日はアベマTVの藤井聡太四段・炎の七番勝負のうち羽生三冠戦、深浦康市九段戦、中村太地六段戦のビデオを楽しんだ。そして今日は佐藤康光九段戦を観た。
 名人戦は稲葉陽八段を応援したが、残念だった。稲葉陽八段は10年以上前から応援しているんだがねぇ。
 それにしてもプロ棋士になったばかりの藤井聡太四段に対して、アベマTVが増田、永瀬、斎藤(慎)、中村(太)、深浦、佐藤(康)、羽生の7棋士でもって『炎の七番勝負』という企画をしたのが不思議でならない。7戦全敗の可能性だったあったわけだし。
 2017年06月01日(木)
 5月31日は京都に行った。
  京都駅→(バス)→東山安井→清水寺→高台寺→圓徳院→建仁寺(両足院、霊源院)→五条坂
  →(バス)→東寺→(徒歩)→京都駅
の行程で、それなりの距離歩いた。東山安井のバス停に降りたのが9時前で早すぎたので、予定を変更して二寧坂、産寧坂経由で清水寺に行った。でも、改修工事中で写真の撮りようがなかった。中学生・高校生・老人の団体、非東洋人の行楽客、和装の若者以外の人が全て中国人に見えて些か愉快ではない。
 久しぶりの清水寺だが、前に参詣したのは私が楓や苔庭に全く興味がない頃だ。モミジの紅葉や清々しい新緑にとても関心を持つようになってからここを観ると、清水寺に行くのは4月中旬か12月上旬が一番良いと思う。
 参詣人の数が 清水寺:高台寺:圓徳院=100:2:1 の感じだ。全く馬鹿げている。高台寺や圓徳院は実に見応えがある。建仁寺も行くべきところだ。でも、人は少なかった。霊源院と両足院の初夏特別公開がありがたかった。
 2017年06月03日(土)
 最近読んだ本。
真説 戦国武将の素顔          本郷和人 著 宝島社新書 (読みやすい)
天下統一 信長と秀吉が成し遂げた「革命」  藤田達生 著 中公新書 (何故か5度目だ)
 藤井聡太四段と澤田真吾六段の棋王戦予選決勝をネットで観戦した。本当に強い。凄すぎる。
 秋に一休寺に行きたいが、どうやって行こうかと悩んでいた。ふと気がついて名古屋 京田辺 バスでググると、何と京田辺で降りられる路線バスがあった。こういうものがあるなら是非行きたい。
 京都、禅の庭めぐり(妙心寺の塔頭・退蔵院の副住職 松山大耕著、2016年7月に読む)に一休寺が推奨されているので参詣したいと思っていた。ここでは次が推奨されている。(著者の文も掲げる)
 龍安寺の方丈庭園─────龍安寺の石庭を見るなら朝!
 大徳寺の塔頭・高桐院───雨の日も美しい新緑の「楓の庭」
 石川丈山の山荘・詩仙堂──中と外の境界がなく、一体感がある
 東山慈照寺・銀閣─────枯山水も池も苔もそれから建物も全て揃っている
 南禅寺の塔頭・天授庵───やっぱり美しい水の豊かな庭園
 東福寺八相の庭/北庭他──東大寺と興福寺から一文字ずつをとって東福寺
 一休寺(酬恩庵)─────縦に引かれた砂紋の謎
 天龍寺の塔頭・宝厳院───「獅子吼の庭」といわれる回遊式山水庭園
 直指庵(浄土宗だが当初は禅の草庵)──竹林を借景にしたお庭ですが、苔と四季の花が美しく…
 竹の寺・地蔵院──────まさに典型的な禅寺の庭「十六羅漢の庭」
 以上10件のうちまだ訪れていないところは紫色の2つ。もしかしたら、天授庵も行っていないかもしれない(歩き疲れた頃でよく覚えていない)
 不思議なことが1つある。地蔵院「十六羅漢の庭」の写真がない。撮っていないというのは、撮影不可か凡庸な光景に見えたか光線の加減で絵にならないと判断したかのどれかだ。凡庸な光景に見えてカメラを構えなかったとすれば、是非再訪したい。
 松山大耕さんの推奨センスが素晴らしいと思う。私はもう8割訪れているから、我ながら大したものだ。
 この中で1つだけ挙げろと言われたら、私は銀閣寺の庭を選ぶ。2つ挙げろと言われたら、高桐院を加える。なお、事前申請の面倒さから西芳寺が外してあると思うが、このマイナス点を除外して考えれば、2位に西芳寺を持ってくるのも良し。
 2017年06月05日(月)
 藤井聡太四段が対局に勝利した後のインタビューで、僥倖望外という使用頻度の低い言葉を言って話題になっている。何しろ中学生だからね。それで、我がサイトでの使用の有無を確認した。
 僥倖は3回、望外は1回出ている。
望外──桂木1
 桂木の反応は望外なほど濃厚だった。両脚を目一杯たたんで陰部を突きだし、快感を貪った。浅黒い太腿の間に、陰裂もアナルも全てを露出する淫らな屈曲の格好で愛撫に身をふるわせた。
僥倖──女性を悦ばせるセックスマニュアル 4
 前者の男性には、女性が性交でイクか、イクと同様の快感を味わえるなら、それが本当の成功だという意識の人がいれば、女性の中イキはもともと僥倖のようなものだから自分が気持ち良く射精できれば良いという人もいます。《他に、セックス論について想う(1)、ソープ嬢の手抜き の2作で使用》
 私は使用する単語が多いのか少ないのか、これがよくわからない。難しい漢字や熟語をそんなに使ってはいないけれど、用いる言葉自体は多分多いほうなのではないかと思っている。
次へ 日記 えろえろ考察 秘密の愉しみ トップページ
(千戸拾倍 著)