良性記

金津園遊びを考察する

 18歳未満の方は入場をご遠慮下さい。
 ソープ道楽を愉快に続けるすべ
 失敗の入浴を避ける
 へぼの例でソープ遊びを考える
 老人のソープ遊び

 ソープ道楽を愉快に続けるすべ

 ソープ道楽を人生の妙薬と言えるほどにするにはどうしたらよいか。徹底的に親近的に振る舞う馴染みの女を拵えることだ。そういう女を拵えることができずに、「同じ女に2度入るのはくだらん」と吠える男は最大級に低レベルな遊び人だ。
 で、長年のソープ道楽の間に、徹底的に親近的に振る舞う馴染みの女を拵えまくって、ソープ道楽が人生の妙薬だった──とまで言えるにはどうしたらよいか。
 先ず、数多く出かけなければならない。出撃数の少ない客はソープ嬢にとって何の魅力もない。数多く出かける男は嬢に歓待される程度が必ず増す。また、頻繁に遊んで快楽に浸らなければ妙薬にはならない。
 頻繁と言っても月に3回とか5回程度だから、それほど日常生活を妨げない。週に4回もスナック・クラブなどの店に通って酒に溺れる男と比べればわかる。こちらは本当に不健康だ。
 次に、女を魅了する男でなければならない。女がその気にならないような男であれば、女と対面する面白さは、女と親密関係を築くことにおいて自分の限界がわかったところでいずれ低下する。萎んでいく。
 その手の男はいずれ「僕はもう買春のような遊びを卒業する!」と格好つけて必ず言う。
 女を魅了する男でなければ、長期間多回数買春を続けることなんてできない。

 女が関心を抱く男とは何か。それはソープの対面を楽しむ気配が充満している男だ。対面時に自己の職業に関する愚痴など言わずに、笑顔がよく出てくる。嬢はその男が楽しめるように頑張ろうと思う。
 射精が目的で行く男、これは客の中で大変多いけれど、嬢から見たらさもしいだけだ。
 女が関心を抱く条件を書き出せば、第一印象から惹きつけられる、会話が楽しい、優しい人柄である、セックスが上手い、この4つだろう。
 第一印象から惹きつけられる。
 私は、下着のパンツ(ボクサー型は嫌いでトランクス型)や肌着を嬢が褒めたのが15人以上いたと思う。すぐに色褪せるのや皺だらけになるような生地の安物を身につけないことだ。
 服装がしっかりしたものであるのは当然のこと。私が待合室で見かける男の服装は先ず70%ぐらいは感心しないものだ。材質、仕立て品、これに賢い嬢は着目する。
 初会の最初の会話は予め組み立てるぐらいのことをしておく。
 表情に気をつかう。
 相手の目を見る。
 会話が楽しい。
 ジョークのネタを仕込んでおく。
 相方を褒める。
 相方を上手く貶しまくる。
 破天荒にエロい。
 金津園の知識がべらぼうに豊かである。
 優しい人柄である。
 優しい人なのね、と言われたこと数知れず。
 終始相手の心理状況を見ている。
 セックスが上手い。
 最初は遠慮がち、相手を見て果敢に攻勢。
 必ずクンニリングスをする。
 誘導が上手い。
 要するに、嬢から何の関心も得られぬまま好き心だけでせっせと通うのは愚の骨頂だ。100%馬鹿だ。通う以上は嬢に目一杯の好感を持たれなければ意味がない。
 リピート客には嬢が営業会話しているだけのがとても多いことをよくわきまえるべきだろう。嬢にとってリピート客はとても大切だ。本指名を続けさせるために甚大なる営業努力を払っている。
 このことをよく認識しなければならない。自分に男としての魅力があると思うのは往々にして見当外れ。リピート客であっても嬢から歯牙にもかけられない男よりはましな程度と思ったほうがよい。
 なお、嬢の選定というのが大事だ。若さや美貌だけで集客している女は避けたほうが良い。P指名が多くて本指名が少ない女は先ず表面的な親近しか得られない。要は、性技を含めた人柄で本指名が入っている嬢を見分けること。
 相互に関心が持てる相手が見つかったら、後は嬢のエロさを開発していくのが楽しい。嬢のエロさを掘り出さなければ、親密的で過激なプレイはできない。そして、この段階で、嬢に目一杯の好感を持たれていることが確認できる。その意義が大きい。
 親密的で過激なプレイを望まず、私がやっていることをやりすぎだと思うなら、どうして素人の女にアタックしないのかと言いたい。相手はプロだ。嬢のエロさの発揮≒親密度なのだ。
 さて、嬢が関心を抱く客の年齢だが、私はこれは結構上の年齢だと思うようになった。私は遅まきながら36歳で放蕩しだしたが、どうも、45歳以前の時は軽く扱われていたような気がする。
 20歳21歳の嬢は、60代の年寄りの客にまともに相手をしたくないだろう、そんな男に関心を抱くことはないだろう、そう以前は思っていたが、全然そのようなことはないとわかり、実は驚いている。
 嬢は40歳ぐらいまでの男を内心ではひよっこ扱いしている可能性が大いにある。(勿論これは業界入り1年は経過した嬢についてだ)

 失敗の入浴を避ける

 ソープ遊びにはいろいろある。金津園ワールドの次の書き込みで考察しよう。
お風呂利用・2桁の人:
 昨日、1年半ぶりに中級店にフリーで入って入店して2日目の子を写真指名をしたのですが・・・実際会ってみたらかわいいし、話も弾んで盛り上がったのでいい子に当たったなー、ラッキーやったと思いお互い服を脱ぎ風呂場へ、そして順調よくマットまで行ったのですが何か物足りないと思いよく考えたら、キス・フ○ラがないのです。
 いつも言わないのですが思わずフ○ラしてって言うと「あ、言うの忘れてたキスとフ○ラNGなの」って、なに〜!!ボーイの人なにも言ってなかったぞ
 「ボーイの人に言ってないもん」って笑いながら言われても・・・自分はキスは別にしなくてもいいんですがフ○ラしてもら事に興奮するのに、挿○はきちんとあったのですが全然楽しめませんでした。
 その女の子は風俗関係は初めてらしく前まで援○をしてたそうなんですがそこでもNGにしてたそうです。天然なのか、ワザとなのかわかりませんが、結構へこみました。
 でもよく考えたら、ソープは本○を目的としてるので、フ○ラはいつも基本プレイだと思ってたんですがオプションだって事に気付かされました。
 皆さんも、なに〜!!っていう経験ありますか?
 ごちゃごちゃ書いているが、
(1) いつもは高級店(または大衆店)に行っているけれど、たまたま1年半ぶりに中級店に入った。
(2) ソープ店に1年半ぶりに入った。
(3) 時々中級店に行っていて、その店には1年半ぶりに入った。
のどれかがわからない。そもそも金津園の店なのかどうかもわからない。読む人間は苛々する。
 更に、つまらない思いをしたシーンを面白おかしく表そうとしているが、
(1) いくらの店に入ったのか。
(2) その店のどのようなコースに入ったのか。
(3) 女が店の新人であることはわかっても、業界の新人なのか中堅どころなのか。
についてわからない。
 こういう杜撰な書き方をする人が大変多いから、私は管理部門の長をやっていた時毎度部下の作成した文章を徹底的に添削し、指導していた。
 私のように年配で、きちんと身なりをして、いかにも所得のありそうな?紳士と見受けられる男でも、初めての店では存外ええ加減な扱いを受けることがある。
 初めての客、滅多に来ない客、それで年若の男というのは、店は、穴が使える嬢を当てれば良いと考えているものだ。風俗業にとって、また酒屋や八百屋にとっても、馴染みのない客はそういうものだ。
 そんなつまらない女を当てられたことを店に文句を言ってもしょうがない。この女は店も人数あわせで置いているだけだ。
 金津園にフェラチオをNGとしているようなものすごい女は滅多にいないと思う。ただ、中級店や大衆店にいることはあり得る。
 中級店や大衆店では人数確保の意識だけで置いている嬢が必ずいる。その手の嬢に入浴することだけは避けたいと思うなら、高額店に行くか、その店のことをよく知っている人から結構な嬢を推薦されることだ。
 ただ、私ならその程度の嬢でも、巧妙なクンニリングスでなんとか女をその気にさせ、普段やらないことまでさせる可能性が100%だ。
 この男は性格が良さそうだから、良性記を読んで勉強すればよいのにと思う。
 中級店しか行けないけれどとにかくつまらない女だけは絶対に避けたいと思う人も多いだろう。つまらない女に入れば、3万円とか4万円とかの金をどぶに捨てた想いがするからだ。どうしたらよいか。
(1) 少なくともP指名をする。
 女の立場になって真剣に考えてみよ。フリーの客についてやる気が起きるか。
 そのフリーでついた客が、(1) 大して金津園で遊んでいるようにも見えない、(2) やることがださい、(3) 自分をすっごく気に入ったように見えない、(4) 精液を出すことだけが望みであるように見える──のうちの二つに該当したら、女は完璧に股を貸すだけの気持ちになるのが当たり前だろう。
 P指名であるからには店のイベントを利用していない。イベントなんかで入浴するものではない。
(2) できるだけ入ったことのある店に入る。なるべく会員制の店を利用する。
 客として認知されることが大切だ。顔と名前が覚えられると扱いがかなり違うものだ。
 顔と名前を覚えられても扱いがあんまり変わらない店は、Rグループのような普通の店とは少し色合いが違っている店だ。こういう店は(いつも大変ご贔屓頂いてありがとうございます)という顔つき・態度をなかなかしない。
(3) 出勤予定表をしばらく観察して、出勤パターンが真面目な嬢を選ぶ。
 出勤の仕方が真面目な嬢は性技も真面目に行うことが多い。
(4) 3.5万円以上の総額とする。
 3.5万円未満の店が駄目だとは言うのではない。
 それなりの頻度でその店に入ってはいない客が上玉の女に入浴できる確率の問題だ。
(5) その店に3ヶ月以上いる嬢、むしろ、ベテラン嬢を狙う。ネット情報を見て、人気のありそうなのを選ぶ。
 本指名がそこそこありそうな嬢であることをわかるようにしたい。
(6) 土日や多忙時に初会の遊興をしない。
 店の上位スタッフに顔と名前が覚えられるまで、土日や多忙時に遊ばないほうが良い。
 土日や多忙時は、人気の嬢は予約が入っている。
(7) 非顔出し嬢を選ぶ。
 ハッとするような美人の顔出し嬢は単なる広告宣伝材であることがよくある。
(8) 一番大事なこと!!!
 性風俗遊びは当たりはずれがあるのが当たり前。ハズレだって楽しもう。
 まともな遊び人は、相方が、他人に対してはいざ知らず、自分に対しては、ディープキスとフェラチオとマンコの御開帳披露を基本中の基本プレイ化させなければ駄目だ。
 嬢はどの客に対しても基本的に同じ応対をしていると考えている男は完全に心得違いをしている。
 ──俺に対してはたとえ初対面でもそんなことは許さん!
 という気概と、それを強制的な気配が一切なしでもって実現する腕がなければ。会話力ですよ、会話力。

 へぼの例でソープ遊びを考える

 以下のBBS問答でソープ遊びを考える。金津園ワールドからだ。
姫と仲良くなるには? [悩み相談]
ハンドル名:Rグループ愛用者[お風呂利用・4桁] 日時:2010/10/01
 質問者のお風呂利用・4桁に着目した人が「」しかいない。これは極めて意味のある情報なのに言及者が少ない。書き込み者の思考が浅すぎるのだ。
 高度なソープ遊びへの提案に書いたが、遊興頻度が多いことは極めて大切だ。回数入浴しておれば、まともな人物ならソープ遊びは全く良い方向へと靡いていく。
 にもかかわらずこの苦悩者は全然うまく行っていないようだ。
 私は最初これを読んだ時、冷やかしで嘘を書いているのではないかと思った。
 まあ、4桁でこの惨状が本当なら人生に決着をつけるか買春に見切りをつけるかどちらかをすべきではないかと思う。
 嬢から見てつまらない客はくそ真面目な男だ。嬢から歓待されるのは次の三つを満たす男だ。
 (1) よく来る。
 (2) 喋っていて楽しい。
 (3) 次のどちらかに該当する。
   3-1.セックスがうまい。
   3-2.セックスに手がかからない。

 くそ真面目な男がこの中で該当し得るのは(1)と3-2だけだ。
 10年近く、金津に通っていますが、いまだに姫と仲良くなれたと言う実感が沸きません。最近では店舗によっては写メール日記等でお客様に感謝の言葉「またきてください」「楽しかった」等のメッセージが公開されているのを目にします。が、あそこまで盛り上がることはなく、何度同じ姫を指名しても、単なる一般客として見られがち。姫を変えても同じ事が言え・・・。
 どうすればあそこまで姫と親近感を保つことができるのかと疑問に思っている次第です。もちろんお風呂だけの関係で結構なんです。それ以上を姫に望むことはないのですが・・・w出来るだけ、可能な限り気は使います。相手が恐縮するほど失礼のないように心がけております。何かあれば必ずプレゼントを持ってご挨拶には伺います。何をしても気に入られない客ってやはりいるんでしょうか?
 ハンドル名:HB[その他・女性] 日時:2010/10/02  本当に4桁に行っているなら、歳は45を超えているだろう。それで、嬢の営業メッセージを見て羨望の眼差しになるのだろうか。
 あんなものは白々しい営業であることが明白ではないか。嬢があのようなもので歓待の構えをすれば、内心の歓待が僅少であることがどうしてわからないのか。
 本当の歓待は一対一で対面している時に滲み出てくるものだ。
 左の意見につけ加えることは何もない。
 1つだけ言えることは、メッセージが残されている方だから親近感を持っているわけではないでしょう。その女の子の『お客様への』サービスの1つ。
 どこまで気を使ってらっしゃるかは存じませんが、恐縮するほどに気を使う方には壁を感じましたし、それを自負している方に親近感は抱けませんでした。
 ハンドル名:匿名[泡姫] 日時:2010/10/02
 Rグループの店に入っているなら遊興単価は5万円以上だ。しかも4桁の遊興。かなりの高所得者と思われる。
 それで女性の気を惹く会話ができないとは信じられない。書き込みがネタでも嘘でもないなら、全く会話のキャッチボールができていない男だと思う他はない。
 ちゃんと会話のキャッチボール出来ていますか?
 知らず知らずに、ネガティブ発言していませんか?
 ウザイ会話していませんか?
 完全受け身のマグロじゃないですか?
 口臭くないですか?
 清潔感ありますか?
 ハンドル名:信じられん[お風呂利用・2桁] 日時:2010/10/02  最初から最後までこの人は?マークの御仁やね。
 質問者の文章がまともに読み取れていない。

 たかが2桁で何を生意気言っているのだろう。
 >>10年近く、金津に通っていますが、いまだに姫と仲良くなれたと言う実感が沸きません。

 単純な話、10年近く通っていてそんな状況なら、ずーっとそのままでしょうね。
 姫さん側としては「このお客はこの接客が喜んでくれる」って、思い込んでいるんじゃないでしょうか?
 後「長年の付き合いだから仲良くなれる」ってわけでも無いですよ。
 早い人は1・2回でもなれますし。
 要はフィーリングが合うか合わないかですよね。

 とりあえずは、
 1.こちらからアクションを掛けてみる
 2.ずーっとこのままでいる
 3.別の姫さんに切り替える
 のどれかでしょうかね。
 ハンドル名:がんたま[お風呂利用・2桁] 日時:2010/10/02
 これも愚かしいとしか言いようがない。
 あまりにも阿呆すぎる。
 愛の伝言板や写メ日記にカキコんでくれる姫に入るのが一番手っ取り早いですよ。
 見ない姫は見ないしカキコしない姫はカキコしません。
 ハンドル名:プッチ[お風呂利用・2桁] 日時:2010/10/04

 こういうやり方もあるが、私はこのような態度はとったことがない。
 まあこれは、くそ真面目な態度よりは全くましだと思う。

 敬語だらけの、文字通り遠ざかっていたがる嬢でも、入浴時間の半ばには自分のペースに巻き込む───これが遊び人の神髄だ。唐変木め。
 2桁しか遊んでいない客はもうちーと謙虚に語るべきやろう。
 スレ主さんへ
 何度通っても、っていうのは全く逆だと思いますよ。
 最初で、ほぼプレイスタイルが決まると思います。恐縮など絶対せずに、タメ口で友達感覚で、姫様を褒めて、いちゃいちゃプレイになる様にもって行くのがいいですよ。
 例えば、最初に「かわいいねー。ついてるわー、エレベーターで合った時、ガッツポーズしそうになったよ。」とか言って褒めてあげて下さい。
 プレイ中も、正常位中、無言でキスするんじゃなくて、「もっかいチューしよー」とか照れずに言ってみて下さい。
 恥ずかしがらなくても大丈夫ですよ。イメクラと似たようなもの、恋人プレイですから(笑)
 それでも姫様が事務的な時(姫様が終始敬語とか)は、そういうプレイスタイルの姫なのです。裏を返さないだけ、別の姫へ。
 ハンドル名:skywave[お風呂利用・3桁] 日時:2010/10/11

 まともな回答だと思う。

「姫にメールアドレスを教えてもらった事も何回かあります」
 これが余分だ。悲しんでいるオッさんにわざわざ言うことか。
 そもそも、こんなものは99%営業的に“忍びに忍んで”する行為だ。
 skywaveという人が魅力的だったからそうなった可能性は僅少だ。
 Rグループ愛用者さんが、実際どのように姫と接しているのか見ていないので的確な事は言えませんが。お風呂利用・4桁で仲良くなった事がないのは不思議です。
 4桁という事は、年齢は40歳代か50歳代でしょうか?
 姫と仲良くなる前に、普段一緒にいる会社の同僚、遊び仲間等とはコミニュケーションはとれていますか?普通に雑談して、時々笑いが起こりますか?話しの上手な人の横で勉強するといいと思います。

 自分と同じ趣味の姫に入いれば、話しも盛り上がり仲良くなれそうですが。
 また、今はHPがある姫、お店のHPにブログを書いている姫もいるので、読めば
 姫の日常生活も少し解かり、話しのキッカケになります。

 私は、50歳前の少し頭の禿げた冴えないおっさんです。でも、姫にメールアドレスを教えてもらった事も何回かあります。私の書きこみが何かヒントになったでしょうか?
 ハンドル名:帰国中年[お風呂利用・3桁] 日時:2010/10/21

 これもまともな回答だと思う。

 しかし、「様はタダでしたいということか?」と書いたこととHNのつけ方でこの人の頭脳の程度がわかる。
 質問者は嬢との会話がままならない気の毒な人。そんな哀れな人に「要は、只でしたい」とぶっつけるというのは、ちょっとどうかと思える人だ。
 「姫と仲良くなるには?」とのスレにどうして「店外デート」の投稿が多いか不思議に思う。
 「姫と仲良くなる」=「店外デート」という事なのかな?
 店外がしたいなら貸切して外出すれば済むことだ。様はタダでしたいということか?
 姫と仲良くなりたいなら、まずは金を惜しまないことだと思う。

 スレ主の返答がないのも気になるが、「姫と仲良くなる法」を知りたい帰国中年はスレの方向には不満を感ずる。
 嬢と仲良くなることが「店外デート」とか「メールをやりとりすること」とか思う人が大変多いから本当におかしい。
 私はメールをやりとりした嬢なんて6人しかいない。こちらからせがんだことなんてないに等しい。必要に迫られてそうするようになっただけだ。
 私は良性記を書いているのを基本的には秘密にしているけれど、時には相方が知る(教える)ことがある。すると、サイトにメルアドが載っているから、相手からメールが来ることがある。
 やはり退店の可能性がメールのやりとりにつながることが多い。
 一応経験しているから言えるのだが、嬢とメールを交わすなんていうのは絶対にするものではない。何故なら人生が全く違うからだ。相手は金銭を対価として春を売る女なのだぞ。
 店外デートも同じだ。そんなことで勝利感を得るのは馬鹿だ。やってみたらわかる。人生が違い過ぎる。職場にいる才媛やまともに暮らしている貴殿の姪殿とは全く違う人なのだ。
 まあ人としてのあり方が全く違っていることがわかっても、(千戸は大きなことを言って店外もしたことがないのか──と2ちゃんねるで書かれたことにより)一応は店外デートを何度もしているが、無理にするものではない。
 相方の心をかなりつかめたぞと感慨に耽るのは店の部屋で必要十分だ。
 の人が愛の伝言板と写メ日記に言及しているのでこれについて書いておこう。
 あれを眺めて、そこに登場する客がまともな男、真に嬢と親愛さを育める男に見えるだろうか。嬢の営業に踊っているとか、嬢に何の働きかけも通じないとろいさまとかが垣間見えるだけじゃろう。要するに、あそこに出てくるだけで『最低の遊び人』、『人品のレベルの低い男』というレッテルが貼れる。
 遊び人は嬢と対面している時にガキッと心を掴まねばならない。あのようなところでやりとりするのは客も嬢も零点と言ってよい。最低レベルの遊び人なのだ。
 金津園ワールドのBBSの常連者が愛の伝言板や店のBBSで書き込みしているが、自分がチンボを突っ込んだ女に公開の場でメッセージを入れるのは何というドタワケかと思う。そんな程度でよくもエラソウに愚見を披露するものだ。
 最後に、質問者は「10年近く」で「4桁」だ。1年当たり 100回以上買春していることになる。それを10年続けるなんて(ありえねえ!)と思う。まあ、いてもよいけれど、書いていることがイモなことと併せれば全体がネタと思ってよかろう。もしネタでないのなら、大変悲惨な人生か傑人の人生なのだろう。
 金津園以外で10年とか遊んで、その後金津園を常の遊び場にしたとも考えられる。そうなら、傑人の人生というのはあり得なく、悲惨な人生ということになる。

 老人のソープ遊び

 金津園ワールドに
60代、70代になってもソープに通いたいものなの? [その他]
 ハンドル名:汚見苦しい [お風呂利用・3桁] 日時:2015/04/24(金) 13:55
 私はまだ40代なので、60才以上の人がどれくらい精力があるのかわかりませんが、そういうものは自然に無くなっていくものではないでしょうか? 60才以上であろうひとを待合室で見かけると見苦しく見えてしまいます。この年代の人たちはお金はもっているからお店や姫からしたら有難い存在なのでしょう。自分は見苦しい姿を晒す前に卒業するぞ!!
という問答が載った。
 ソープに来る客は20代であろうと70代であろうと遊ぶお金があるから来るのであって、来てくれるからにはどちらもありがたい存在だ。60才以上の人の精力が見苦しいと考えるのか、その年で遊興資金があるのをやっかんでいるのかしらないが、全く唐変木野郎だ。
 60〜70代のソープ客というのは次のどちらが多いのだろうか。
  A.現役(会社経営陣、自営業)
  B.非現役(年金生活者──蓄えたお金で性交)
 嬢の話を聞いているとBのほうがやはり多そうだ。無為の日々の清涼剤としてソープを愉しんでいる。私もそうだ。
 自分の老後の姿を想像できない人は気の毒だ。そして、老人は40代の若造とは違う素晴らしい遊びをするのがいる!!!
 浣腸してウンコ出しを拝観するのだぞ。
 私は50代後半の頃から、通っている嬢が私よりもご老人の客についた話をするのを何故かよく耳にするようになった。私は嬢と客の話を雑談する時どちらかというと自分より若い客を念頭にするから、老人の客についての会話は嬢が自発的にすることが多い。
 話は、2回も抜いたとか、1回抜いて後は愉しく語り合ったとか、老人なのに全く場慣れしていないとか、性技が無茶苦茶上手かったとか、すっごく社会的地位の高そうな人だとか、ちっとも勃たずに困ったとか、フェラをものすごく喜んでくれたとか、そんな話で、基本的に嬢が微笑ましく思っている図だ。
 少なくとも老醜の肉体を哀れむとか気持ち悪がるとかの気持ちは無縁のようだ。
 80代の客がちゃんと射精して白い液を出したという話を嬢から数回聞いたが、私は3年前から発射現象がなくなったから本当に羨ましい。
 過去10年を振り返ると、ソープの待合室で私よりも年寄りそうな客を見た記憶が2、3例しかない。不思議なものだ。
 で、最近わかったこと。こういう老人の常連客とラブホテルに行く嬢が存外いるのだ。勿論『裏引き』に該当する。
 これが“お金目的”が主ではないのだ。本指名をかけてくれる感謝の気持ちだ。背景に和みがあり、STD感染の心配不要で、痴話トラブルの可能性が低い、がある。
 その手の嬢は初老にも至らない客の誘いに乗ることはあまりないだろう。
 60〜70代でソープに行く人は、たとえその回数が少なくても、全く行かない人、行きたくても経済的に不可能な人、性交自体に意欲がなくなった人などよりも絶対に人生の勝ち組だ。そういう勝ち組老人を尊敬できない男は馬鹿だ。
 そういうことがわかっている嬢は老人ににこにこ接客する。
金津園遊びの手引き  良性記のトップページ
ソープ嬢を愛しむ  ソープ遊びを考える  ソープ嬢の秘技を考える
(千戸拾倍 著)