良性記

ソープ雑談:遊び方編

 18歳未満の方は入場をご遠慮下さい。
 おまんφという言葉から
 ソープ嬢とエロい会話をする
 大変とろい言葉
 ソープのマル秘サービス
 第二回戦
 NG指定される客
 独身のソープ遊興人
 平成10年以降、私は金津園で基本的に45,000円以上の料金で遊び、そこで見かける客はそのような金額を払うに相応しい身なりの男が多いです。だから、人品が備わっているように見えます。医師ぽいのとかしっかりした会社の社員らしいの、稼いでいる感じの自営業、こんな感じが伝わります。
 しかし、ネットの様々なけなし・愚痴・罵倒を見ると、55,000円以上のルーブルや、艶グループやRグループに関連した書き込みでも、いかにも人品欠如という男が多いのが不思議でなりません。
 金津園の遊興人に関して書いた私の短文です。ソープ遊びに参考になればと思います。

 おまんφという言葉から

 金津園の嬢に聞きました。
「ねえ、キミに2回以上入った客で考えてよ。その客百人を考えたら、おまんφという言葉を使った客は何割ぐらいいたかい?」
 嬢の答は1割程度でした。3割から5割の答を予想していたのでこれには大変驚きました。本当に金津園の客はエロくないですねえ。
 今この文をキーボードで打つのに、私は「かなづえんのきゃくはえろくないですねえ」と入力し(カナ入力です)、ATOKがすんなりこの変換をしました。必要な単語登録をしているからです。
 この入力はPCを買い換えてから9日目にしました。その間ATOKに次の単語登録をしています。
  えろ→エロ:形容詞  (形容詞の語幹として登録したから「えろくない」がすんなり変換できる)
  おまんこ→おまんφ  (大変よく使う)
  いんかく→陰核茎部  (大変好きな単語だ)
  ばつ→×× (×はHTML文には好ましくない)
  いち→(1) 〜はち→(8) (半角スペースつき)
  けいせん→───、はめどり→ハメ撮り、とうねつ→東熱、きとうかん→亀頭冠
  ちゅうそう→抽送、いんれつ→陰裂、だいいんしん→大陰唇、ちつぜんてい→膣前庭
 なお、陰茎、小陰唇、陰阜、会陰などは辞書に用意されていました。
 私のエロさにあきれる人もいると思います。それにしても「おまんφ」なる単語を発するソープ客の少ないことには疑問を感じます。
 嬢が言うには
皆「入れようか」とか「したいな」とか言わないのよ。「さわって良い?」とかだからねえ。
あそことかこことかの言い方もしないのよ。「おまんφ」なんて、言わないなぁ。
 私は「うーん!」となります。まあ、私はアナルセックスもするから、どうしても「今度はおまんφに嵌めよう」とかの発言が多くなります。それに、私は厳密だから「気持ち良い?」とか聞きません。おまんφなのかクリトリスなのか、気持ち良い箇所を特定して尋ねる癖がついています。
 中出しを終え、後舐めも済ましてからも、余韻に浸って私にくっついている可愛い嬢には、適当なところで「おい、おまんφ、洗ってきたら」と言わざるを得ません。
 というわけで、おまんφは私には大切な言葉です。

 その嬢に私がアナルセックスをするに当たって気配りしていることを最前の実技でもって説明しました。
 すると、嬢が「××さんは本当に優しいもんね」と返してから、前日の客のことを話題にしました。その客は身長が 191cmもあって、そこまでの大男とするのは初めてでした。
 で、要するに、女に対して思いやりがないという愚痴をこぼしたのです。
 その大男が優しくないのは、(1) でかいものをしっかり奥まで入れようとする (2) 痛覚を和らげるべく、女が脚の構えなど工夫すると、それを拒む───の2点です。
 でかいのに奥まで入れようとするのは巨根の男によくある傾向で、本当にこれは良くないです。そんなことをしても腰をリズミカルに前後運動させられません。それでは効果的なファックにならないです。わかっていない。
 わかっていない客が多いことについてタイトルからは離れますが更に続けます。
 ソープ客と嬢は、世間の男と女の関係と同じだとちっともわかっていないです。優しさ、気配り、情熱、セックス技量、こういうものが大切なのです。
 ソープに関するBBSには「ゴム着店でのNSの実現」や「店外デート」がよく取り上げられます。
 これを議論するとき、嬢の打算(男に何らの+面があったのではないという冷やかし)や、ゴム着での遅漏客によるマンコの痛みを解消するための手立て、太客がやれるもの(経済力へのやっかみ)、そういう議論自体が甚だ迷惑との嬢からの叱責など、こういった観点からだけで論議されています。
 およそ人の何かの行動の起因が一つということはありません。本指名の期待は嬢にとってその手の応対の重要な要因だけれど、普通はそれに加えて何かの要因があります。
 私は嬢が男に対して感じた「優しさ、気配り、情熱、セックス技量」に目を向けなさすぎだと思います。勿論しっかり本指名することは大切だけれど、しっかりリピート通いをする前でも、それなりに特別な歓待が出てくることがあるのです。
 ソープはセックスをするところで、セックスの遂行において嬢を瞠目させることが大切です。ところが、嬢の歓待を話題にするBBSでセックスの仕方を持ってくる人は先ずいません。
 私は、嬢が上手なセックスに惹かれる面は大いにあると思っています。50人客を取って49人が凡庸なセックスをするなら、格段のセックスをする1人の客には嬢が衝撃を受けます。(49人が凡庸なセックスをするから、BBSで自分のセックスの仕方を説明に出すことがない───これが傍証)
 私のセックスに衝撃を受けたと言った嬢はこれまでたくさんいました。
 上手に素敵なエッチをするのは嬢から格別の歓待を受けるキーポイントです。セックスは、おまんφにチンボを入れることではありません。それはセックスのほんの一部で、セックスには、上手なクンニリングスとかの様々な技量と相手を思いやる気配りが必要なのです。
 多くの男がおまんφという言葉を言わないだけでなく、おまんφの正しい扱い方を知らないのですねえ。

 ソープ嬢とエロい会話をする

 ソープ嬢に対して、というか女性に対してエロい会話をしかけることを否定的に考える人が結構いるようですね。女も男と同様にエロいということを忘却しています。
 エロく振る舞うに当たっては、全体に品位のかけらがあることも大切です。それに、エロく振る舞うにはバランスが大切です。喋ることはエロいのに、チンボが勃起していないのは良くないです。フィンガータッチやクンニリングスが様になっていないのもだめです。
 2ちゃんねる・ソープ板──姫様に質問して姫様が答えるスレ☆42
616 名前: 名無しさん@入浴中 [sage] 投稿日: 2008/08/01(金) 20:16:40 ID:qxDqYutX0
あんまりエロい質問ってしないほうがいいんですかね?
オレいつも「普段オナニーしてんの?」って聞いちゃう…
617 名前: 名無しさん@入浴中 [sage] 投稿日: 2008/08/01(金) 20:47:16 ID:eyhuTHqA0
>>616
寒い質問しかできないできない奴だな。そんな質問では見下される
のがおち。もっと話題を豊富に。
むしろ、セックスに関係ない話題の方が安心するのでは。
天気でもなんでも、その場で出た話を広げれるように、普段から
考えておくんだな。これは風俗に関係ないよ。
「普段オナニーしてんの?」と聞くのがいきなりの質問ではだめですね。でも、その前に巧妙なクンニリングスと明らかな肉体の昂まりがあれば、嬢はちっとも不快にはならないでしょう。
 ソープでは、セックスに関係のない会話で終始するのは感心しません。そういうことを会話の導入部に持ってくるのも、私はベターではないと思います。
 どうしてかというと、嬢に、そういう人だと認定されるからです。「普段オナニーしてんの?」という個人的なエロを直接聞くのではなく、もっと周辺部からエロいことを喋り散らすのが作戦として結構です。
 何故なら、嬢が、そういう人だと認定してくれるからです。
「僕は、この歳になっても毎日オナニーしているんだ。もう左手の親指が腱鞘炎になったぐらいだ。仁王立ちして飛ばすと、僕のザーメンは3m飛ぶぜ。キミの子宮口に直撃したら、痛いだろうねえ」
 こういうことを言って、「キミ、オナニー、好き?」と聞けば、「うん、すき〜」と返ってきますよ。
 エロもセックスも関係ありませんという顔をしていたら、嬢は能動的に動こうとする気持ちをなくします。要するに、そんな男に淫らな助平女と認定されるのが馬鹿馬鹿しいからです。
 だから、チンボが勃てばフェラチオするのを止めて合体にかかるでしょう。初めから勃っていたら、いきなり嵌めようとするでしょう。手練の手こきをする気にならないでしょう。男が尿意を示せばトイレに案内するでしょう。「ここでして。私、男の人がするところを見てみたい」とは言いません。
 そもそもそのような態度の男では嬢から見て会話が楽しいはずがありません。どうってことのない会話に笑顔でつきあっているだけです。
 嬢には、初めから勃起チンボを見せつけ、相手を気に入っている証拠としてチンボの先をヌラヌラにして、言うことはエロ満開、嬢の容姿や気立てについて賛辞を並び立て、やることも見事にエロく、しかも、性戯としてまことに上手い───これがTPOをわきまえた振る舞いです。
 TPOは勃ったペニスをおまんこに入れることです。TPO。
 最後に肝心なこと、エロい会話を受け付けない女にそういう会話を続けないこと。高尚で通したい人には高尚路線で行きましょう。

 大変とろい言葉

 ソープ遊びの関係で使われる言葉を眺めていると、私は不快になりますねえ。
 姫、オキニ、癒し系、時短、地雷、美乳などです。殆どの言葉は、私が嫌う理由を書いてきました。
 たとえば、姫ですと、何故にそんな美化した言い換えをするのか、という考えです。私は嬢と書いています。ソープ嬢の省略形です。
 癒し系は、このような言葉でまともに性技を繰り出さない嬢を美化するとろい精神が嫌いです。
 また、「癒される」が自動詞的な言葉で、嬢が男を癒す意思などなく、得られる対価に見合った営業的会話をしているにすぎないのに、ソープの一室でまともに振る舞えない男たちが勝手に癒されて、『癒し系の姫』と称える時に使っています。馬鹿馬鹿しいです。
 時短は、その大部分が、ソープ客のとろさから発生しています。ソープ嬢の中には好き嫌いがはっきりしているのもいます。時短されたと相方の嬢や店を非難する男は、何故そのような現象が起こったのかを反省する気持ちが全くありません。
 地雷は、ソープで働く女の大部分が本指名とか稼ぎとかを少しでも増やしたいと思って働いている事実を忘却しています。そういう事実が歴然とあるのに、女との対面がうまく行かなかったのは何故かという考察が全くなく、ただ相手を非難しています。  美乳は、男が金銭を対価として女と性的関係を持つ時、重要な事項は、(1) 性格、(2) 顔の美醜、(3) 体型の美醜(ウエストの括れ、尻の形)、(4) それなりの若さ、(5) 性的技巧の良さ、(6) 性的感度の良さ(または、嵌められ顔の良さ)、(7) 体型の美醜(乳房の形)ぐらいの順位となるべきなのに、乳房の形が筆頭となるぐらいの気持ちで「美乳」という言葉を使っているから、愚かさにあきれます。
 女の性格を楽しもうともしない射精男や、嬢が嵌められ顔の良さを発揮できないような三こすり半男や、嬢がタッチやクンニを誘って応じられないオコチャマ男がこの単語を使いたがります。この単語を使いたがる男には乳揉み男や乳首虐め男も多いだろうと想像します。
 私がオキニという言葉を激しく嫌う理由は次です。
1.相手の女を気に入るという自分の動作に「お」をつけている。冗談じゃない。
 マイクロソフトがIEのメニューバーに「お気に入り」なんていうのを入れたからいけない。あの会社はキイテクノロジーの独占だけでなく、日本語の崩壊を狙っている!。
2.自分が相手の女を気に入っていることだけ示し、相手の女が自分に好感を抱いているかどうかの判断が入っていない。要するに、大変自己虫の表現である。
3.自分がその遊女に惚れ込み(或いは、同じ町内の娘に親しみ)、相手の女も自分を憎からず思っている間柄に至っていることを示すために、馴染みという言葉があるのに、これを使用していない。
4.お気に入りというきちんとした言葉を、わけもなく切断して使っている。
 かくの如く論断されると、オキニなんていい加減な言葉を、歴とした大人が使って良いものかと思いたくなるでしょう。
 もともとこの言葉が使われるようになったのは、相手の女が自分に好感を抱いていることを表現するのを遠慮しつつ、自分の気持ちを表そうという奥ゆかしい心だったのではないでしょうか。自分の動作に「お」をつけるのは、はにかみの心だと考えられます。
 しかし、ネットでオキニを使った文章を眺めていると、今の使用者はそんな遠慮・謙遜・はにかみの心ではなくて、金津園に千人の女が働いている中で、お前がきれいなお顔の写真でニコニコしているから、俺は気に入ってんだよというような心の、単に自分本位制なのではないかと思えてきます。

 ソープのマル秘サービス

 ソープのマル秘サービスって何?という検索でアクセスがありました。
 そんなこと、想像できないのですかねえ。マル秘にするのは
(1) 店の他の嬢の気持ちを考えて
(2) 同レベルのライバル店との関係で
(3) 客によって応ずる・応じないのケースがあることを想定して
明らかにはしにくいけれど、客の期待することに添えますというPRでしょうに。
 だから、店によっていろいろで、次が考えられます。
廉価店───即のプレイがOK
中級店───ゴム着なしがOK
高級店───アナルセックスがOK
他には、聖水プレイ、撮影OK、前立腺マッサージ、SM
 まあ遊びなれた人なら店サイトを見て何が期待できるか見当がつくでしょう。そして、アナルセックになれた肛門になっていない限り、デカマラの男にアナルセックスをされたくないし、チン滓まみれのペニスに即尺したくない気持ちもわかってほしいです。
 それにしても、店に聞けば良いことを店に聞かないという手合いが多すぎます。

 第二回戦

 ソープの初心者の客が、嬢のテクニックを「いつゴムを着けられたのかわからぬまま合体していた」とか「勃っているのを見届けるや跨ってきて、自ら快感を追い求めているように激しく上下動する嬢の淫らさが素晴らしい」とかの表現で褒めているのをよく見かけます。
 ここで初心者とは、やっている性愛行為の内容で判定するから、遊興の回数とか年数は関係ありません。
 ということは、該当者がたくさんいます。
 これは、その人がセックスをしたという状態に至っていないことをよく表しています。要するに、自分が主導で動くことがなく、それこそ射精するだけのエッチです。
 要するに、女上位で嵌め、そのまま射精に至るペニス本位の「抜き行為」しかしていないのです。だらしないと思ってほしいです。
 セックスは、しかるべき会話をして女性の気持ちを掴んだ上で、有効な愛撫をしてきちんと心と肉体を昂揚させ、しかる後に自分で嵌め込み、相手を観察しながら自分で腰を動かすものです。フェイクなんかは殆ど見分けるぐらいでなければ。
 だから、女性主導のもとに射精するだけのエッチをしている男性は「第一回戦の後はマットで第二回戦になりました」などと遊興報告を書く資格がありません。
 そもそも『いくさ』は、絶対勝てるとか、うまく運べば勝てるかもしれないという時にするので、一方的結末が必定の場合は戦になりません。要するに、いくさをする限りは両者の意識が対等です。
 このような射精補助委託のセックスにしかすぎない、意識が対等でない情けない買春セックスのケースでは 「第一回処置の後はマットで第二回処置を受けました」
 と書くべきでしょう。38歳にもなろうかという男が23歳や28歳ぐらいの女に、なさけない。
 次のサイト(リンク)のReportsの西日本本部の東海支部の金津園の稿を見て、各レポーターが『処置を受けた客』か『熱戦の上、うごめく膣内に射精した客』かをみるのも面白いです。
 そういう目で見ると“えらそうに嬢を論評している”客がものの見事に『処置を受けた客』にしか該当しないことがわかります。
 私が書いているソープ遊興体験記と比べると、あまりにも嬢を観察する力量もセックスの品質も遊興品質も女との親密化力も嬢を誘導する力量もレベルが低すぎます。
 文字量の制限があるから表現しきれない──というのは言い訳にはなりません。短い文章でもこういうことは表現できるし、文量が増やせたところで、ダメなものはダメ。
 私は金津園で遊ぶようになってまだ2年目の30代の頃でも、ここに書いてある遊びよりはもっと切れ味のよい遊興をしていましたよ。
 あんな程度の遊興力で、店や嬢を採点するなんておこがましいでしょう。恥ずかしくないのですかねえ。女への接近力が全然あれへん。文章表現力が乏しいのではなくて、遊びそのものがだらしないとしか言いようがないです。
 ソープは即々のプレイが多くなってからペニス本位の抜き行為性の度合いが強くなったように感じます。
(1) 初任給のUP→若手サラリーマンの所得の増加、加えて『晩婚化』→独身貴族層の増加。
(2) 一人っ子の増加→住宅用預金の備えがいらないことから、遊興資金の増加。
(3) 中高年層は、年収の頭打ち傾向が強まる。
(4) 女性に対して嘲弄的で使役的なエロビデオの増加。
 10年前よりも、客にガツガツ客が増え、セックスを楽しむ客が減ったことは間違いないです。

 NG指定される客

 嬢が客をNG指定したなら、そんな客は風俗遊び人として本当に情けない男です。
 ネットの発言でNG指定されたことを書き込む男がよくいるけれど、そんな恥ずかしいことが書けるような感性だから、嬢が嫌がることを心の痛みも感じずにやってのけ、それでNG指定を喰らったのでしょう。
 好いた惚れたの異常な迫り方でNGを喰らうのは、ある意味、男の習性としてしょうがないと言えます。しかし、凌辱的な雰囲気で女の嫌がることを平気でしてNG指定をされる奴は、私は本当に腹が立ちます。
 私は、マンコを手荒く扱ったことによってNGになる男が存外多いように思っています。
 それが証拠に、乳房や乳首を女が痛いと感じるまでに強く揉む男が多く、嬢がそのことを指摘しても(なんや、これぐらいで「痛い」と言うのか)と客に返されたという嘆きをよく聞きました。
 白けもせずに(痛いというのは、感じる一歩手前だ)とか(痛いと思うのは修行が足りない)とか(俺は大金払っているんや)とか思っているのか、拒まれてもなおも続けるのも多いようです。
 私はある程度通った嬢には必ず次を言われます。
───××さんって、ほんとにお乳を攻めてこないよねえ。
 でも、乳房や乳首に対して乱雑な扱いをするのはどこかで男が飽きるからまだよいです。バギナに対しては、飽きもせずに一生懸命荒い行為を続けるとんでもない男がよくいます。
 潮吹きを狙うのか、それで女が気持ち良くなると思っているのか、指をバギナに入れて前後したがる男がとにかく多いです。痛いと言われて止めるなら良いけれど、何故か止めようとはしない。バギナから血が出てきたという話は昔からしばしば聞きました。
 馴染みの嬢が、リピート客で指ピストンが無茶苦茶なのがいて、長い風俗歴で初めて客をNGにしたことを打ち明けました。
 私が『NG指定』について話題を切り出したのでもないのに嬢が喋りだしたのは、NGにした男に2ちゃんねるで罵倒され、憤然としていたからです。
 文面の内容からその男が書いているとはっきり見当をつけたのです。
 2ちゃんねるでは本指名がちゃんとついている人気嬢に「口がくさい」「マンコがくさい」「デブだ」「ブスだ」「性格が傲慢だ」「店の仲間に総スカンだ」「ホスト狂いだ」などの貶しがよく入ります。
 私は2ちゃんねるのソープ板は通常金津園のものしか眺めていないから、これが他のソープ街でも同じなのかどうかは知らないけれど、金津園のものでは実に嬢への貶しが目立ちます。
 この手の書き込みがNGを喰らった男によるものらしいのは、ここ5年ぐらいで私は嬢からよく聞きました。なさけない男が本当にたくさんいます。
 私が先の嬢に「マンコの穴から血が出るほど指ピストンをするような奴は、自分が×にするだけでなく、店NGにしなきゃ、だめだぜ。そうしないと他の子が同じ目に遭う」と言うと、嬢が頷きました。
「店長に言ったら、店NGになったわ」
 ただ、本当にしょうもないことで、あっさりとリピート客をNGにするわがままな嬢も中にはいます。
 いろんな女がいます。

 独身のソープ遊興人

 例えば、35歳独身の男性を考えた時『頻度高く』ソープに行く人は大変問題だと思います。頻度高くとは2ヶ月に1回以上のイメージです。多くの人がそのような遊興人に、品性、人間性の面から疑問を感じるだろうし、私もそう思います。
 もし、独身なのに正真正銘のセックス好き、異性との親密化が並々ならぬほど好きで風俗小説の着想を求めている、という域にまで至っているのなら宥恕はできます。並々ならぬものは何でも素晴らしいです。
 しかし、自分の人生をきちんと送るという設計から考えたら、次の該当者(35歳辺りをイメージ)については、やっぱり疑問符がつきます。それだけソープの料金は高額です。
(1) 年収がこの若さで7百万円以上ではない。
(2) 風俗小説家などを目指して経験を積んでいる、ということではない。
(3) 現に借家住まいで、将来親から相続する居住不動産がない。
  もしくは、親から相続する居住不動産があるけれども、勤務地とは遠く離れた田舎である。
(4) 現実に結婚を考えている女性がいる。
 金津園の貴公子という店はRグループだから、店サイトを見れば嬢の数日間の予約状況が具体的にわかります。10万円の店でも、嬢はきちんと客についているのが読み取れます。同じ10万円の英國屋は予約の状況が全くわからないけれど、多分同じでしょう。(英國屋は120分75,000円に変えた)
 10万円ですよ。ふーぅ!ですね。
 予約を入れている男が、例えば40歳前後、独身だとしたら、問題だと思います。その人の人生の全体を考えればつまらないことです。10万円の遊びがある程度コンスタントにできるほど所得があることが、決してプラスに働いていません。
 単価10万円の遊びをする40代以上の人が金津園に月に1回しか来ないことは通常考えられません。平均的には3回(うち2回は5万円の店かもしれないけれど)は行っているでしょう。妻子持ちの人がこれをやるのなら、私は問題視しないし、羨ましい限りです。
 俺の稼ぎをどのように使おうと俺の自由で、お前如きにとやかく言われたくない──と思うのは自由ですが、そんな人生を送っていたら貴方は損するよ、と私が言いたくるのも自由です。
ソープ遊びを考える  良性記のトップページ
ソープ嬢を愛しむ  ソープ嬢の秘技を考える  金津園遊びの手引き
(千戸拾倍 著)