18歳未満の方は入場をご遠慮下さい。

激写

 私は嬢を熱心に撮影しても、(買春費用と食事代と旅行費用と本代以外では)相当なるけちだから、三脚や交換レンズや遠隔操作のできるカメラ、要するに、撮影機材にちっとも心を向けなかった。フラッシュ内蔵型があるかどうかの意識が乏しかったし、フラッシュ内蔵型でないデジカメを使った時は、外付けフラッシュを買うことを全く考えなかった。
 今思えばとても悔やまれる。ソープ遊びには何万円と使うのに、(小型なら)たかが1万円前後の三脚やフラッシュ装置には出費を惜しんで全く心を向けなかった。今は両方とも使っているだけにそれが残念だ。まあ、写真の出来栄えよりも写真を撮る愉しさに心が向かったのだろう。
 デジカメも、これまで買ったものは高くて5万円、大体4万円前後の投資だから、動画はまともに撮っていない。10万円クラスの物を買えば良かったと悔やんでいる。
 デジカメが世に出回るようになってすぐに購入した富士フイルムの33万画素のDS-7が一番高かったかも知れない。交換レンズを複数持っている人を羨むなら、自分もそうすれば良いのにと心から思う。ソープ代は惜しまないのにケチすぎた。あれだけカメラを向けるのが好きだったのに、本当にドケチだ。と言うか、数多くソープに行く割りには年収が乏しかった。
 現在のカメラは canon EOS Mで、セルフタイマー撮りもリモコン撮影もOKで、外付けフラッシュも買ったし、一応の満足感がある。動画も出来が良い。近撮が上手くできないのが残念だ。接写用に交換レンズを買えば良いのだが、花や女性器を撮るためにわざわざ購入するのがもったいないと思ってしまう。
 それはともかく、ワンランク上のカメラを買うべきだったと悔やんでいる。
 ハメ撮りで撮りにくいのは次だ。
マットプレイ  浴室は照明が暗い。
 マットプレイの佳境でセルフタイマーの撮影をするには、嬢がシャッターボタンを押さねばならない。その嬢は手がローションまみれだ。
アナルセックス  アナルセックスではローションを使うから手がべとついていることがある。
 アナルセックスでは勃起がしっかりしていることが大切なのに、ハメ撮りに心が向かうと(レビトラ服用前では)最強勃起が阻害された。
排便の撮影  排便を浴室やトイレですれば照明が暗い。
 撮影する箇所が陰になりやすい。
 シャッターボタンを押すタイミングは至難の業だ。
 要するに、リモートの撮影という気の利いたものをほぼ知らなかった。で、セルフタイマー撮影でやってみようと思う。でも、マットプレイを撮るのは難しい。
 アナルセックスでは潤滑剤のローションが指についてまともにカメラが操作できない。指を拭ってカメラを操作しているうちに勃起が弱くなって、アナルに突入させられなくなる。レビトラを使う前は実にだらしない陰茎だった。
 動画で撮るなら、先にカメラをセットしてシャッターを押し、それからローション液を用いてアナルの拡張にかかればよいので、大変結構だ。
 デジカメの動画の機能が向上してからこのやり方に気がついて、日頃ハメ撮りしている嬢に「ラブホテルは明るくて広くて、動画が撮りやすくなるので、ラブホテルで是非撮影したい」と頼んだ。
 OKされたときはもう欣喜雀躍で、アナルファックが過激にカメラに納められた。この作品を誰にも見せられないのが本当に残念だ。
 アナルセックスは動画で撮って飛躍的に面白くなる。アナルセックスがノーマルセックスと違うのは、ペニスの挿入時に女が声を出すことが多い。突入時に存外声が出る。これが撮影シーンの風味を格段に増す。動画は音声が入る。
 もちろん突きまくっている時の女の仕草も声もノーマルセックスよりも濃厚だ。アナルセックスはとても絵になる。
 画像の盗用とリンク貼り付けはお断り!
 美肌で品の良いお尻。
 1998年にまともなカメラを買い(オリンパス 130万画素)喜んで撮りまくった頃のものだ。
 下ろす時にストップをかけたと思う。
 で、これを撮ってから、スカートだけ下ろして、ショーツはもとに戻すように頼んだ。
 存外に微乳だった。
 Tバックを上から眺めながら即尺を愉しむ。
 クロッチに隠されない尻穴周辺の黒ずみが何とも卑猥だ。
 美観的にも受け入れ機能的にも良いけつだ。でも中派なのでAFをそんなにはしてない。
 長く付き合うとおいども丸みを帯びるものだ。
 服を脱いだところで、紐パンを誇るように見せつけられ、「それを着けたまま、ベッドで四つん這いになって」と頼んだ。カメラを構えると、紐が歪んでいたが、直さずに撮影した。
 紐パンという言葉があるかと心配になってこれで検索した。心配不要だったが、画像検索に切り替えたらなかなか楽しかった。
 ただ腰回りだけ紐で、尻たぶを布が覆うものばかりだ。画像検索を紐パン tバックにしたら、もっと愉快になった。アナルの上を紐だけが通るのは本当に嬉しくなる。
 素晴らしい括れだ。クロッチ部の重厚な保護感にめげる。
 名古屋のソープ店かな。まさしく射精台だった。足が全く沈んでいない!!。
 微乳でも良い。笑顔があれば。
 ベッドに上がって撮った。
 私は蹲踞の体勢で両手を高く上げてデジカメを向けている。もっと手が長いか、カメラが広角なら、お尻と私の両足が画面に入る。
 素敵な全裸。この手の素晴らしいお体の女性ばかりに相手していただいたから、ぶよ〜んとしたお体は本当に苦手だった。
 この嬢の肉体の魅力をより引き出す撮り方ができたと思う。
 この構図で撮りたくなる結構な足であったな。
 背丈が140〜150台の嬢にかなりの数入浴しているが、足の魅力はやはり落ちるね。
 乳房を下に向けてこの形だから微乳に近いのかな。私は落ち着きよく感ずる。
 ↑の乳房より明らかに体積があるな。
 下着跡が悩ましい。
 おまけ
 以下は2ちゃんねるで拾った画像で、私が入浴した嬢だ。
 ルイ、撮影場所:マスターズ(→クラブロイヤル→レジーナ)
 ローザ、撮影場所:ロイヤルヴィトン(→ルネッサンス→クイーン)
 某1嬢、撮影場所:ラブホテル この写真は嬢がヘルスの時のものだが、ヘルスの部屋ではない。
 乳房が拵え物かと思ったが、この下腹の出方からすると本物か。
 某2嬢、撮影場所はソープ店だろう。162cmぐらいの背丈で、素晴らしい体型だ。縦長修整あるかも。
 多分同じ嬢だろう。脳溢血を起こしそうな素晴らしい張り出し方だ。
 某3嬢、撮影場所はソープ店だろう。172cmの背丈で、とにかく豪快な体だ。
 多分同じ嬢だろう。お尻がそれほど張ってないから腰のくびれが控え目だ。
次へ  金津園遊びの実録  初会の金津園遊び  ソープ嬢を愛しむ  トップページ
(千戸拾倍 著)