良性記

激写 その12

 18歳未満の方は入場をご遠慮下さい。

 金津園遊びでどうにも引っかかることが一つあり、かって日記に書いた。それが次だ。
 2012年03月19日(月)
 私が去年(H23)からよく利用している金津園の店が館だ。
タイプT:
 数日前に予約、前日に確認の電話、当日に確認の電話、送迎車依頼の電話
   ───合計 4回の電話
タイプU:
 数日前に予約、当日に確認の電話、送迎車依頼の電話
   ───合計 3回の電話
 または
 数日前に予約、当日に送迎車依頼の電話
   ───合計 2回の電話
 館の私に対する扱いが今年1月からタイプUに変わった。
 どの店でも最初はタイプTだが、常連客にはタイプUにて応ずるものだ。
 私はこれまでルーブルでも、ドルチェビィタでも、昔の恵里亜でも、クラブ美人でも、タイプUの扱いになっている。面倒さが緩和されてありがたい。
 私はどこかの店を利用するようになると、必ず最低月1回はその店に入る。毎月必ず来る客というのは20人もいないだろう。半年も経てば、店の運営者にはそんな客の顔が充分に浸透する。
 となると、その客に何らの問題がない場合にはタイプUのやり方を認める。私はこれまできちんと通った店にはRグループ以外はこのようになっている。
 こういうことを考えると、Rグループには実に腹が立つ。私に対して最後までタイプTの扱いをした。ここはサラリーマン根性、教条主義、の腐ったところ。客商売がわかっていないとろい連中が仕切っている。
 私はここの馬鹿スタッフに「まともな客は、タイプTからタイプUに扱いを変えていくものだ。それが客商売だ」と言ってやった。ところが回答は「店長に相談してみたけれど、店のルールだから特別扱いはできません」と来た。
 店長に伺いを立てた時間がひとこと会話の時間だ。相談したのか疑わしいし、相談したなら、相談らしい相談になっていない。この私をド軽くあしらったというところだ。
 その馬鹿な答を聞いて半年ぐらいしてクラブロイヤルに入るのはやめにした。よく通ったけれどねえ。愚かな店だよ、全く。あいつらはねえ、ただの給料取りで自分の店という意識がないから、なんぼ行っても、(あなた様にはとっても我が店をご利用いただき、感謝の限りでございます)という表情が顔と動作に出て来ないんだよ。
 ルーブルなんかはスタッフ全員が見事に(あなた様にはとっても我が店をご利用いただき、素晴らしいチンボ男様で、もう感謝の限りでございます)という表情を見せてくれるよ。リサの指導が徹底している。
 Rグループのサイトが、店にあまり来ていない男や金津園にあまり来ていない男をしっかり惹きつける作りになっている。相対的にヘビーユーザーのウェートが低い。ヘビーユーザーは店の女に稼ぎのこととかいろんなことを吹き込むから嫌なんだよね。女たちを閉鎖的に押し込めておきたいから。
 そういえば、Rグループの男で、上のスタッフとは別の男とこの疑念について討論したことがある。
 2人とも「女の子が休みになることがありますので」と言った。
 冗談じゃないと思う。Rに限らず金津園の大方の店は『前日確認』の段階では、予約日に女が店に来ないと知っていても客に対してはとぼけることが多い。(当日確認の段階でもそれを説明しないことすらある)
 嬢が出てこられなくなった時にそれを伝えるのが前日確認電話の目的であるはずがない。
 そもそも出勤予定日は「店に来る」のが当たり前で、来ない可能性を大前提にして客に云々するのがおかしい。来て当たり前のところを、女が急に休めば、それは当日確認の段階か送迎車依頼のところで謝ればよいだろう。
 嬢が休むとき前日に言っても「出てこい」と恫喝されるだけだから、前日に申し出ることは少ない。然るべき前に願い出るか、当日に言うだろう。
各年度の年間突撃回数の最も多い店:
 H17───ルーブル 20、クラロイ 20
 H18───クラロイ 27
 H19───ダイヤモンド 17
 H20───ルーブル+ダイヤモンド 31
 H21───ルーブル+ダイヤモンド 22
 H22───セ・ラヴィ 15
 H23───館  10
 館は月1回の訪店でもタイプUの扱いにするようになったから感心だ。ルーブルもダイヤモンドも早かったが、こちらは数が多いから、私はタイプUの扱いにするのが遅いなぁと内心思っていた。
 私からタイプUの扱いにできないかと申し入れたのは、クラロイともうひとつの店ぐらいだ。まあ、えらそうにこちらから申し入れるものではないと思うから、申し入れたのはよっぽどのケースだ。
 私がまともに入った店はRグループの店以外では店のスタッフが全て私を完璧に上客扱いした。そうやって考えると、Rの店というのは殿様商売だ。上等のサイトに引き寄せられてトウシロウ客がジャンスカ来るからそうなるわな。
 待合室で待っていても、初めて店に入ったような客と月に3回来る客とでは、前者の客に対してのほうがあそこの馬鹿なスタッフは愛想が良いのだ。見知った顔にはあんまり表情を動かさない。その点が普通の店(例えば、ルーブル、セ・ラヴィ、艶グルーブなど)とは全然違う。
 本当にRの男どもはサラリーマン根性だ。トウシロウ客が発した愚問には一生懸命に答弁し、上客には何らの愛想を振りまかない。馬鹿だ。
 ルーブルなんかで上客になってみろ。もうマリアかリサに犯されるのではないか、男のスタッフにはしゃぶられるのではないか、と思うぞ。
 注:これは古い話で、現在も前日確認が必要かどうか、スタッフの態度(常連客には事務的、見かけぬ客には愛想良く)がどうであるかは知らない。
 画像の盗用とリンク貼り付けはお断り!
 豊かな乳房
 私は乳房が豊かな嬢で5回以上通ったのは5人ぐらいしかいない。
 この嬢のクリトリスのさらけ方から愉快な性格だとわかると思う。
 私はもともと巨乳にあんまり魅力を感じなかったが、この嬢に通ってから考えが変わったようだ。
 そりゃそうだろう。このウエストのサイズなら。
 この肉体に精魂込めて性戯を繰り出すと、陶然と受け入れていた。
 ペッティング中に眼前の、この体の大画面がとても思い出深い。
 女は美肌が良い
 私は美肌の女が大好きだ。通った嬢の中で一番の色白がこの人かな。
 色白の二番目がこの人かも。
 女の美肌は排泄中が映える。
 肌の色は少し濃かったけれど、無問題の結構な肌だった。
 女は乳房が控え目でも良いのだ
 微乳の筈だけれど、この写真ではそれなりに膨らんで見えるから不思議だ。
 乳房の形が整っていても、この写真では微乳に見える。
 存外に微乳だった。
 浅黒い肌に控え目な乳房。
 女は後ろ姿も良いのだ
 通い嬢の中では足の長さの比率が最も高かったのではないかと思うが、この写真は照明不足で画質が物足りない。この嬢は、足の長さを浮き出す撮り方をもっとすれば良かった。
 身長に対する足の長さという点においてはやや難があるけれど、若い女のお体がたっぷり主張されていて狂おしくなる。
 女の四つん這い姿は尻穴が露呈するから楽しい。
 女の下着姿
 私は他の人よりも乳房に対する思い入れがないから、ブラジャーだけ外してショーツを着けたままで撮影することが殆どない。だから、この写真はめずらしい。
 女っていいなぁ。そう言えば、この店で嬢に枕を使わせたことはあんまりないな。奥のほうに寝させたことが殆どない。あの遠くのティッシュを使わせていない。
 手前側でネットリと絡んで、ベッドの端でパコパコして、イキそうになったら舐め合いっこして、またパコパコして、終わっても浴室に行くまでそのまま語り合う。清掃に励まず二人で余韻に浸る。
 女との逢瀬はこうでなくては。
 卑猥に進めよう
 精を出すとはよい言葉だ。
 開脚こそ女の魅力。
 濡らすことに執念を。
 開き甲斐のある扉に出会うと本当に嬉しい。
 イカせることの大切さ。
 おしっこさせて、女の性格も親近度も探れる。
 レビトラを使うようになる前はカメラを構えておしっこをさせることが多かったけれど、勃起力が飛躍的に増してからは全く少なくなった。面白いものだ。
 うんこのほうに熱心になったと言える。
金津園遊びの実録  初会の金津園遊び  良性記のトップページ
(千戸拾倍 著)