18歳未満の方は入場をご遠慮下さい。

高度なソープ遊びへの提案

 ソープのBBSでよく見かける意見に「他人の意見なんて一々気にせんでもええ。所詮遊びなんだから、自分の好きなようにやったらええ」というのがあります。
 私はこれが極めてへんてこな意見だと思います。
 BBSで質問をぶっつけるのは基本的に初心者です。麻雀・パチンコ・ボウリングの初心者が何か質問した時、「所詮遊びなんだから、自分の好きなようにやったらええ」と返す人がいるでしょうか。
 ボウリングの上達には技術と然るべき取り組み姿勢が必要でも、ソープ遊びの上達にはそういうものは関係ないとするのです。ソープの問答になるとこの手の意見が出ることが不思議です。
 これは、その人に、ソープ遊びはどのようにするのが上手であるのか確たる考えがなくて質問に答えにくかっただけでなく、恐らく──セックスは気持ち良く射精できればいいんや──という意識で、射精に至るまでの親近化の過程、更には自己のセックスの品質や対女性接近力の巧拙を考えまいとする潜在意識があるからです。
 女性との親近化折衝術も、セックスも、より良き手だて・振る舞い方が必ずあります。その実力の程度を何ら吟味しないのは、低レベルとしか言いようがないでしょう。
 ソープのBBSに限らずこういうことを言い立てる人には、間違いなく向上心や好奇心が不足している人が多いと思います。言うなれば逃避思考です。
 まあ、ビリヤード、野球、カラオケなどと違って、セックスや対女性接近力の上手下手はなかなか他人と比べられないし、どうやるのが上手なのかわかりにくいし、下手でもそれなりにできてしまうから、こう言い捨ててしまうのかもしれないけれど、それではだめです。
 男性は次の6つに分類できます。自分がどれに当たるのか考えてみてください。
1.ハウツーセックスものと風俗遊びのハウツーものなどの文章をよく読んだ。
 (1) 読んだ内容を咀嚼して実地に試しまくった。
 (2) その文章をエロ本として眺めた程度に終わった。
2.ハウツーセックスものや風俗遊びのハウツーものなどの文章なんてそんなに読んでいない。
 (3) セックスはチンボ入れてズコンズコンしておればいいんや。
 (4) そんなもん読まなくたってセックスはわかっているわい。
 (5) そんなにセックスやエロいことがしたいとは思わない。
 (6) 俺は本を読まないから、セックス関係の本も読まない。
 私はこの分布が知りたいです。
 (2)〜(4)の男性でソープ遊びをする人は、その目的が“射精快感”だけとか、これと正反対に、セックスよりも“男女交際”にウエートを置いている人が結構多いのではないでしょうか。これは感心しません。
 一方、(1) の男性は、ソープは(嬢も気持ちよくなってほしいというスタンスで)セックスをしに行くところと認識して、まともです。でも、比率としてはかなり少ないでしょう。それに、いても、乳首弄りやおっぱい揉みに心が向かっているあんぽんたんが多いようです。

 高度で愉快なソープ遊びを成就するためにアドバイスします。
 これは私が金津園で長年激しく遊んで、女の子の気持ちを掴んで毎度面白く遊べたのはこうしたからだ、と思うことをまとめ上げました。
 並の遊び人にはかなり難しい条件をつけるから、その条件を満たせられないと思う人は私の説明するやり方を諦めてください。
 また、金津園を例に書きますが、ススキノとか川崎南町とかの他のソープ街で遊んでいる人は、私の説明を元に応用してください。

 一番肝心なことは遊興頻度です。────(1)
 散発的な遊興は、せいぜい射精快感なりええ女に嵌めた痛快感なりを得られるにすぎません。
 それでもご本人は遊びとしては大いに満足できるでしょう。しかしこれでは、セックスが上達することはなく、逢瀬の情緒も期待できないです。要するに、ちっとも+アルファの面白さが発生しなくて、結局は散財感が残るだけです。
 散発的なソープ遊び(5ヶ月に3回以下の入浴)はそれこそセンズリが少し高度になった程度だから、買春行為はきっぱりやめたほうが良いでしょう。
 快楽にプラスした女道楽の面白さとセックスの本当の面白みを満喫するためには、単に商売で客に会っているだけの意識の嬢にのりを導く対面ができるようにならねばなりません。
 そのためには遊興頻度がたっぷりあることが絶対に必要です。遊興が多ければソープに関する話題が豊富になります。嬢との会話はソープに関するものが一番有効です。
 ソープに関する話なら、嬢の私生活や境遇などの話題からは離れます。これが無難。ソープに関する話は嬢にとって基本的に興味深い。だから、面白がっていただける。なお、人それぞれで、業界絡みの話は絶対いやだという嬢もいました。
 趣味を話題にするのはよほど話題がなくなった時でしょう。この話はエロさが出てこないからだめです。共通の趣味を話題にするのは最悪。時間がどんどんなくなります。
 遊興が多ければ、取り組み姿勢がしっかりしていることを条件に遊び方もセックスも飛躍的にうまくなります。なお、遊興が多くても嬢にソープやセックスについて面白おかしい話ができない人は、先に人間修行をするか、女遊びをきっぱりやめてください。
 遊興が多そうだと嬢が認めれば本指名が続くのを期待して頑張ります。この気持ちがあるのとないのとでは大違いです。
 ポッとフリーで来た客がいかにも遊興回数が少なそうなら、嬢はちっともやる気が起きないのは、普通に大人になっている男ならわかるでしょう。
 ネットでよく「嬢がしっかりやってくれて感激した」という礼賛文を見るけれど、要求レベルも経験レベルも低くてカリが敏感だからそう思うだけです。
 ちゃちな人はとってもちゃちなことで喜びます。凡庸なレベルの人はそれで幸せに浸っておれば良い。一歩上を望んだところで、金が要るだけです。ちゃちなことで喜んでいられることが幸せというものです。

 本指名とは何か。
 嬢は本指名を求めて仕事をしています。
(本指名なんてフリーで客につくのと数千円の手取りの違いがあるだけのことで、客が楽しい男であれば、フリーの客でも女も楽しめるものだぜ)
 こう考えるのは完璧に間違っています。
 嬢は本指名の数でもって力量が測られます。そして、本指名の数でもって、フリー、P指名、本指名それぞれの手取り単価の金額のランクが決まります。
 貴方が45歳、職場で働く人だとします。大学を出て就職したけれど、重要な仕事は任せて貰えず、係長になるのは同期で一番遅かった。同期は殆ど皆課長になったけれど自分はその兆しもない。
 こんな立場だったら、生きていてもしょうがないと思うでしょ。奥さんと子供がいるから死なないだけ。
 店で本指名が取れない嬢はこれと同じなんですよ。そこのところをよくわかってください。給料(ソープの稼ぎ)が少ないのは、まともに出世している同期よりも生活水準を落として生きていくだけのことで、それは我慢できる。我慢できないのは、同期の連中よりも自分が資質的に劣ると他人から見られることだ。
 女だって男と同様に矜持があります。ソープ遊びは本指名をして遊ぶものなのです。
 遊興頻度の多大を装うのはかまいませんが、それをしてもプロの女にはすぐに化けの皮がはがれます。
 嬢は大変多くの客と性交するし、また、ヘビーな客には月に4コマ以上入れる男もいるから、いい女に射精する喜びにプラスして、嬢にまともに関心を寄せられ、営業的笑みを超えて心から歓待されることを成就するには、遊興経済力を示すとともに、その嬢に最低月に1回は入浴することが必要だと思いましょう。
 そういう嬢を確保して高度なソープ遊びを成就するには
  (a) 毎月の所得から月に16〜25万円を投じられること。
  (b) 蓄えをもとに 月に16〜25万円を投じられること。
のどちらかが必要です。
 東京三菱UFJ銀行、新日本製鐵、日本生命、東京海上火災、日立製作所、トヨタ自動車、野村證券、住友商事のような有力企業の重要部門で働き、将来を嘱望されているような男性で、住処の取得と子供2名の製造が終わっている人は是非 (a)で奮闘してください。
 CPA、弁護士、医師などでしっかり稼いでいる人も同様です。
 (b) は、例えば、蓄えが6百万円あるなら、そのうち2百万円をソープに1年間で使って、(ひとつ、ソープ遊びとセックスの腕を磨いてやろうか)と覚悟することです。
 私のように30年間(1983〜2014)も遊ぶ必要はありません。2年間で良いから集中的に遊んでみたら、誰もが、頻繁な遊興の効果の大きいことに驚くと思います。
 頻繁な遊興が対風俗嬢交渉術を上手くし、その効果の大きいことを知れば、それまでの見窄らしくて成果の出ない遊びは一体何だったのだろうと思うことでしょう。
 (a)も(b)もできないならば、とりあえずパチスロもゴルフも風俗遊びも止めて、ボーナスを全額貯金するぐらいの決断が必要です。購入した車は25年使うようにしましょう。勿論カーナビやETC機器を買ってはいけません。
 しけた遊びしかできないなら、そんな空しいことは止めるか、軍資金を強化するか、のどちらかです。
 しけた遊びはほんとうにしけたままです。見事に凡庸で終わります。陳腐のままレベルの低い遊びにうつつを抜かしているのは愚の骨頂。しけた遊びを長く続けて、成果のない散財だけして人生を空しく終わらせるなら、生きていてもしょうがないから、年金の受給権が発生する前にお亡くなりになってください。
 ソープ遊びを生涯の趣味とするつもりなら、他の(金銭を要するような)道楽はやめるべきでしょう。
 まあ、数10万円の骨董品がいくつも買える人や、1回のパチンコに8万円も投じられる人や、毎月数回ゴルフのコースに出られる人は結構いるから、(a)も(b)も絶対にできない人は、現にソープで遊んでいる人の中にかなりいるとは思えません。
 幸いにも(a)や(b)の濃厚なソープ浸りができるとき、一人だけの嬢への入浴に全部を使うことは馬鹿げています。
 そのような一途な入浴の仕方は遊びになりません。強かな嬢には舐められて操られるだけですし(40代や50代の男でもまあ見事に操られるものです。ご本人は操られていることを微塵も察知せぬままね)、純真な嬢には却って敬遠されたりすることもあります。この手のソープ客がごろごろいます。
 何事も異常はよくないです。粘着入浴は、遊び人らしい遊び人だと認定されずに、“填りこんだ”男と解されるだけです。愛だの恋だの訴えたがる人が多いけれど、完璧に間違っています。
 1人の嬢に月3本入れるなら、もう1本は同じ店の別の嬢に入れ、それを3本の嬢にも教えておくぐらいで良いのです。というか、遊びを遊びらしく進めるには、1人の嬢に月2コマを上限にしましょう。
 A子に月3本入れたら、同じ店のB子に月1本入れるのは絶対にやるべきです。
 B子からA子の動静、控え室での発言などを聞くことができます。それで、通う心が冷えるのも、いや盛るのも結構です。
 ここで、16万円とは4万円の店に月に4回入浴のイメージで、25万円は6万円の店に月に4回入浴のイメージです。(まあ、4回は3回にまけてもいいですけれど、2回じゃダメです)
 こんな浪費を10年続けろとは言いません。せめて1年か2年続けられることが必要です。性技を磨いて女を悦ばせるのも、女と親近化を図る能力をUPするのも、実践勉強は集中してやらなければダメです。どんな修行でもチンタラはダメ。
 高度な遊び方を体得するための修行ですから、集中的実行が必須です。自分の射精快感にプラスして素晴らしい何かの成果を得るためにはコストもかかります。
 長い人生の中の2年ぐらい、チンボがまだ快調なときにむちゃくちゃお金を使ってもよいでしょう。そうするだけの値打ちがソープ遊びにはあります。ソープ遊びは男の趣味の中で最高のものです。
 チンボの往復で女の孔が蜜壺になり、目がうつろになってくれるなら、こんな楽しいことはありません。
 買春に精を出すことによる経済的損失の量と素人漁りに邁進することによる全ての損失・不利益・自己の社会生活への影響の総量を比べれば、後者のほうがでかいことがよくあります。
 念の為、買春に精を出すことによる損失は、経済的なもの以外はそれほどありません。心が乱されるとかの不具合です。素人漁りのほうは『不倫発覚』とか大問題に繋がりがちです。心が占拠されやすいとか手を切りにくいのもまずいです。オモロイ性技を楽しみにくいです。

 次に大事なこと、それは一つの店にだけ入ることです。────(2)
 (1)の条件によって、貴方のその店の利用度が客の中でもトップクラスになり、店のスタッフや嬢たちの間で貴方に対する注目度が飛躍的に大きくなります。このことが大切です。
 何故なら、嬢は素晴らしき男性との出会いを求めているわけではなく、客の“遊興力の有無”に一番関心があるのですから。
 嬢からすれば、年3回しか来ない客でも客としてそれなりに大切だけれど、それだけのことです。
 そもそも、年3回しか来ない客でもありがたくてしょうがない──という売れていない嬢は、私が狙いとしたいことの対象にはなりせん。エロい方向に誘導して楽しむことが望み薄となります。
 なお、エロい方向に誘導とは、エロだけが目的なのではなくて、“別格の応対”が狙いであって、これがわかりやすいのが超親密的性愛行為なんです。 参考:ソープでのエロの発揮
 単純に人物としての好感度が同じ男なら、年15回指名する客は、年に3回指名する客よりも7〜10倍も重要です。
 こういう狙いですからあんまり安い店はよくありません。少なくとも中級店の上位クラス以上の店をターゲットにしましょう。勿論、経営がしょっちゅう変わっている店もダメです。ふりの客が重みを増す店になるし、スタッフが認識してくれた効果が薄いから。
 それと、こういう集中的な遊び方をすることによって、店のことも店の嬢のことも比較的に情報が入るようになります。これが重要です。
 若い女とする貴方の会話が上手であることが前提ですがね。
 上司との会話にそつがない人でも、こちらのほうは下手くそというのがいくらでもいます。上司との会話が下手くそな人は若い女との会話も必ず下手くそです。
 情報が富めば、次の入浴の参考になります。それだけでなく、嬢との会話がより活性化します。彼女たちと徹底的に同化できます。馴染みの嬢の裏話を他の女から聞くこともあるし、未入浴の女のこともいろいろわかります。遊びがどんどん深化します。
 一般に、嬢は店や店の仲間の嬢や客のことを話題にするのを嫌がるし、こういう話題は御法度とされています。
 でもそれは、当たり前の客、普通の客を相手にした場合の『正解』であって、店の上等な“常連客”については全くの別儀です。多大な利用によって“仲間化”してますからね。
 それで、嬢との会話が必然的に近しいものになります。
 同じ店の他の嬢に入浴すると通いつめている嬢が嫌がると考える男性が多いですが、ソープの入浴は遊びであって、まともな嬢ならそのことをよく理解しています。多淫を憚る必要は全くありません。
 むしろ、嬢たちは、その客が同じ店のいろんな嬢に入ったことによる比較談を楽しみます。比較談を楽しませるような大人でなければダメです。ソープ遊びは色恋ではなく、セックス娯楽を楽しみ、女にも楽しませるところです。
 相手は商売で股を開いているのに、同じ店の他の嬢に入浴すれば馴染みの嬢が不愉快になると考えるタイプは、女の営業トークに填ると、のぼせにのぼせて勘違い客になるだけで、先が心配です。
 貴方がA子によく入っていてその後B子に入ったとします。
 それを知ったA子は貴方に「B子はどうだった?」と聞くことはあんまりありません。
 でも、貴方がB子に入浴した感想をA子に語れば、A子は興味ない顔をして内心ではしっかり聞いている可能性が高いです。更に、A子とB子は貴方についての感想を喋りあうと思います。ここで、肯定的なうわさ話をされるかどうかですね。
 肯定的なうわさ話をされておれば、そのことが必ずA子かB子から耳に入ります。
 一つの店に集中的に入る遊び方の最大のネックは(もうええ女がいないぜよ)と思うことです。自分の顔や口臭を思い出して、この不遜な心を捨てましょう。どんな女にも感動し、親近化を図ろうとする旺盛な好奇心と女の心への飛び込み意欲が良き遊びをするには一番大切です。

 さて、次に大事なことは店の選定です。────(3)
 先ず、客のタイプを分類します。
ア.私のアドバイスに従って高度なソープ遊びを成就させたいと考える人。
イ.高度なソープ遊びなんていう意識がなく、射精が楽しめればそれでよいと思っている人。
ウ.既にソープ遊興なり玄人相手のセックスなりに確たる自意識を持っていて、現に実力のある人。
 イとウの男性はどこの店に行こうとかまいません。好きにすれば良いです。そもそも良性記にアクセスする必要がないです。
 しかし、アの人は修行するに当たって次の思考で店を選定すべきです。
A.店の女の子が互いによくお喋りしあっている店。
B.店長以下家族的な雰囲気で和やかにやっている店。
C.在籍期間がある程度ある嬢が多い店。
D.いろいろルールがあって、きちんと嬢に守らせている店。
E.中級店に行くなら、中級店だけに絞って、高級店には行かないこと。
  なお、イベントで入る客の比率が高い店は絶対に避けること。
 嬢の定着率がそんなによくなくて、個室待機制にしていて、嬢同士がうち解け合うことを店が拒んでいるようなところはダメです。
 但し、基本は個室待機制でも、仲の良い嬢が一つに部屋に集まって喋りあったり、個室を与えられていない嬢がいる控え室に皆が集まって喋りあう店はある。
 私は、こういうことを許すのが当たり前だと思う。
 この手の店は女同士が一緒に食事をしたり飲みに行ったりすることが多くなる。←これが大切。
 金津園ですと、Rグループとかドルチェビィタ恵里亜などが嬢同士のうち解け拒絶の店に該当します。待機している個室が隣同士でも源氏名すら知らないことがあります。嬢の出入りも頻繁です。1ヶ月間の出勤日数が5日というような嬢が少なからずいます。
 この手の店では、客からすれば(2)の「一つの店に入る」ことによる効果が全く出てきません。1年間の集中投資の意味がないのです。
──△○ちゃんのお客さんの◎□さんという人、お店によく来ていて、お金持ちみたいだし、お話が面白そうだし、エッチが上手そうだし、私にも一度入ってくれないかなぁ。
 こんなことを嬢が思いません。そんなことを思うような会話がないですから。種蒔き効果零です。
 女同士が没交渉であることにより、店の他の嬢とのセックスを題材にしてエロい会話をすることができないのは、エロへの誘導がやりにくくなります。目の前の嬢を仲間への対抗心で煽ることもできません。
 談笑タイムで店のスタッフや嬢の固有名詞が出せないのでは、会話をセックスとソープがらみ一色で進行させにくくなります。
 半年間6回入浴し、親しくなりかけたら、その嬢が店から消えた、というのもかないません。
 A〜Dの条件はそういう心があるからなんです。
 女の生き甲斐は仲間のうわさ話です。
 そういう観点から金津園では、艶グループ、ルーブル、ムーンライト、ヴィーナスなどが面白いです。
 たくさん行けば行くほど、店のスタッフの愛想とか歓待する雰囲気がどんどん上がる店と、そんなに変わらない店があります。
 店長以下家族的な雰囲気で和やかにやっている店が前者です。会社組織で、店長自体がサラリーマンであって(あなた様はうちにとって本当にありがたいお客様です)という感じがなかなか出てこないのが後者です。
 後者の代表はRグループで、前者は、Rグループを除く全ての店と言っても過言ではないです。
 A〜Dの条件に該当する店では、貴方が(1)(2)(3)の遊び方をすれば、次のようになります。
(A) 店の女の子同士が日常会話で貴方のことを喋りあったりします。
(B) 店長ほか上位のスタッフが嬢と貴方のことを喋ったりします。
(C) 未入浴の嬢まで貴方の名前を記憶します。
※ 艶グループなら嬢が廊下に出て挨拶し、貴方の風貌をチェックするから、容姿まで記憶します。
 この結果、貴方が嬢に興味なり好感なりを抱かれる客なら、この好感度や関心度がどんどん膨らんでいきます。これが素晴らしい財産になります。
 初会で嬢に(この人に単発で終わられたら、私が恥ずかしい)などと思われるようになります。きっちり入念なキスと即尺をしてくれます。ここまで来れば大成功です。
 初会の入浴において、店によく来ている客とそうでない客とでは、嬢の飛び込み方がかなり違います。
 例えば、エレベーターの中でのキスは殆ど成立するし、対面してから即尺までの時間がどんどん短くなります。私も自分がもてるようになったのかと錯覚しかけることがあります。
 優秀な投手はアンパイヤにきわどいボールをストライクと判定されやすくなるし、優秀なバッターはきわどいボールを自信を持って見送ったときに、アンパイヤがボールと判定しやすくなります。
 嬢に問題視されない男性がその店にしっかり行くことはこれと同じ効果があります。
 逆に言えば、嬢に問題視されやすいどうしょうもない男が遊びやすいのが、Rグループです。
 嬢に問題視されやすいイヤーな男でもその男の情報が他の嬢に伝わることが全くありません。何しろ嬢同士の会話が禁止ですから。
 嬢に問題視される客のことが店のスタッフに伝わっても、そこから嬢に伝わることがあんまりありません。何しろ商売に差しつかえることはたかが嬢如きに教えません。
 だからあそこは、2ちゃんねるのスレもよく伸びる。嬢に軽蔑される資質の、低俗な客が多いからです。
 その上で、綺麗に遊んで嬢やスタッフの間で妙な悪評など出ない、恋愛モードではなくさばけた遊び方をしている、基本的に店の女のことを他の女に好意的に話す、こんなことが大切です。
 こうしておれば、愉快な入浴ができることが必然的に多くなります。
 ここまで、1つの店で多くの嬢に入る前提で書いていますが、徹底的に1人の嬢だけでも“惚れ狂う”のでない限りは問題ないです。私は両方をやっていました。
 艶グループの店とか、嬢同士がよく喋りあっている店では、1人の嬢に毎月1回必ず入る客は必ず注目されます。
 その嬢が退店したり長期休暇を取ったりして、別の嬢に入浴した時、私はその初会の嬢にすごく熱意を感じたことがよくありました。実際、ハメ撮りなどはすぐに認められました。
 Rグループとかドルチェビィタ恵里亜など嬢同士のうち解け拒絶の店ではこういう面白みがありません。
 なお、よく遊んでいる人でも、その店でわずか2人ぐらいの嬢に入って、(ここはまともな体型・顔立ちの女がもういないぜ)と思い、店を変えてしまうのがいますが、よくないですね。店を2回利用した実績が無意味なものになります。
 女は気立てです。気立てのよいのを求めなければ。気立てのよい女は、アルバムで(顔が気に入らない)と思っても、喋ってみれば美人に見えるものです。
 それと、Rグループやドルチェビィタ恵里亜以外の、普通の常識的なやり方をしている店にかなり入っていて、それで、その店の初対面の嬢に入浴し、嬢にそんなに格段の熱意なんて感じたことはなかったと思うなら、その人はかなり遊び方が下手だということです。何の噂にもなっていないのですから。
 改心して発憤するか、ソープ遊びを引退するか、どちらかです。
 Eについては、中級店の嬢に高級店の入浴経験を語ったところで、僻まれるだけです。そして、的は絞ることが大切です。
 Rグループは嬢の売れ行きをリアルタイムで発表し、店に来たことのない客にまで指名ランキングをあきらかにしています。
 個室隔離、嬢同士の会話不可に加えてこんなやり方をしていては、嬢はお互いに敵愾心や妬みしか育てないでしょう。これでは、一つの店に集中して入浴し、嬢たちの関心を得るなんてことは問題外になります。
 なお、私は一時期Rグループの店で大変愉快な遊びを続けたことがあります。どうしてか。
 それは、金津園の他の店からの移籍嬢に入り、その嬢に“かなり立派な”友達の輪ができていたからです。先にできている輪ですから、店の交際禁止令は関係なし。
 となると、私に関する情報がよく流れていて、流れていない嬢でも、その友達の輪に関する話題を出せばすぐに『好感・関心』を持って頂けました。嬢への心理的接近が大変やりやすかったです。歓待されっ放しでした。

 次はどんな嬢を選んで入浴するかです。────(4)
 基本的には、嵌めたい嬢を選べば良いです。しかし、ここまでの論からすると次のように考えたいです。
(a) 店の指名上位者には入っておく。←顔の好みは努めて抑える。
(b) お喋りな女には入っておく。←顔の好みは努めて抑える。
(c) 店の古参嬢には入っておく。←年齢へのこだわりは努めて抑える。
(d) 女たちの間で孤立しているような嬢は敬遠する。
 ↑この程度の情報は得ようと努力する。贔屓にしている嬢が嫌っている女には入浴しない。
 こう考えると、新人嬢はあんまり戦略的な入浴にはなりません。新人嬢は性技も下手だし、うまく振る舞わせるためにこちらが気をつかうことも多いし、しょうがないです。
 それに(あのお客は、若い新人には目がない男だ)と思われたら、本当においしい女が情熱的に対面してくれません。
 相手は商売でこちらに対面するのです。そのことをしっかり胸に叩き込んでおかなければなりません。
 従って、例えば、打算の心が全然ない女──私は綺麗だから放っておいてもP指名の客が入る──と思っている嬢とか、わけもわからずに空気を吸っている新米嬢とかでは、店に集中的に入る“こやし”が効きません。
 仲間と殆ど喋らない孤立した嬢も選ぶ必要はありません。
──うちの店で相当遊んでいるこの人の本指名がとれれば、良いことだなぁ。
──この人にもし裏を返されないなら、私は女の名折れだ。
 このように相手が思っているときに、面白い性交渉ができ、初会から心の親近化が図れるのです。
 基本的にベテラン嬢は間違いありません。性技の熟練もさることながら、つまらない客とそうでない客とを分別する心があるからです。
 ベテラン嬢がイヤだという客は、見事に『つまらない客』だと見抜かれた経験でもって潜在意識的にベテラン嬢を拒絶しているのです。頑張り屋さんを贔屓にするのが良いです。
(1) 毎月必ず本指名を40本取って、ランク別手取り単価を高い水準で維持したい。
───参考:ソープ嬢の成果給
(2) 毎月必ず本指名を40本取って、店に尊重される女であり続けたい。
(3) 毎月必ず本指名を25本以上取って、店の仲間や店長に馬鹿にされることがないようにしたい。
 こんなふうに思っている嬢を贔屓して、その嬢に歓待されるのが上手な楽しみ方です。職業意識のある人間は心が美しいというのは、皆さんわかっていると思います。職業意識の乏しい劣位の男の人にはわかりにくいとは思いますが。
 歓待のされ方はいろいろあります。私は基本的には店外デートを狙わないから、超親密的性愛行為とかでもって歓待されます。
 貴方に女性を快感に浸らせる能力があるなら、性感の深い嬢を見つけ出して、セックスを楽しむのが結構です。嬢をセックスで楽しませれば、これは強力です。
 入浴する前から嬢が私に興味を寄せていたことは、初会の会話・表情から、また、初対面からハメ撮りやアナルセックスに持ち込めたことからよく察せられます。
 嬢からすれば初会の客は“得体の知れない男”なのですが、タイプとか遊び方とかを仲間から聞いているのは雲泥の差で違います。
(この人に1回こっきりで終わられたら私は女の名折れだし、この人に気に入られたら月1本が確実だから、頑張らねば!)という心は、客からすればものすごく遊びを面白くする要因です。
 要するに、嬢たちの間で知られた客になれ、です。楽しくてエロい客だ──と有名になるのです。
ソープ遊びを考える  トップページ
ソープ嬢を愛しむ  ソープ嬢の秘技を考える  金津園遊びの手引き
(千戸拾倍 著)