18歳未満の方は入場をご遠慮下さい。

ソープの二輪車遊び考

 二輪車を入れた検索でよくアクセスされるので、二輪車遊びについて論じます。
 私がこの贅沢な遊びを最後にしたのは平成20年で(6度目の二輪車)、もう8年経ちましたが、時々(買春引退祭りで)7回目をしようかなと考えます。基本的に二輪車が記念式典でしたから。
  子会社への転籍祭り───4度目の二輪車
  現役終了祭り(顧問に)─5度目の二輪車
  給与所得者終了祭り───6度目の二輪車
 何れも懐かしいシーンになりました。もうノスタルジアの領域です。
 私の猛烈な遊興回数からすれば二輪車遊びの数が少ないと思われる方がいると思います。
 これは、
(1) 私がソープ遊びで自己の快楽に並んで相方の快楽を願うこと
 私は嬢が気をやることの願望がとても強くて、よがりもしないと一気に意欲をなくすのですが、ダブルコンパニオンで嬢を1人でもよがらせたりイカせたりするのは本当に難しいです。
(2) 私が吝嗇であること
 私はひと月に何度も買春しました。でも、資金が潤沢だったのではないから、料金が7万円を超える遊びはしませんでした。だから、二輪車に熱意を燃やすことはありません。
(3) 精力が弱いこと
2回射精できないのは小っ恥ずかしいです。
二輪車では恥ずかしさが拡大します。
 この3点によります。
二輪車を検討する前に想いを巡らそう
 さて、ちょっと考えてください。ネットで見られるファック動画の3Pでするエロいことと同じ行為がソープの二輪車ですんなりできるでしょうか。
 店の仲間に全裸姿を披露して、尻の穴を見られるのも、ソープ嬢としての動作の巧拙や女の魅力の根源を仲間に観察されるのも一向にかまわない。仲間が見ているところで性交できるし、感じているのを見られても良い。まるっきり性感の気配がないのを察知されてもかまわない。仲間が咥えたチンボをそのまましゃぶれる。仲間が生で性交したチンボをそのまましゃぶれる/バギナに受け入れられる。客にあんなことまで許しているのを知られてもよい。店で上玉度1位や2位の女と二輪車するのはかまわない。
 このように思い、二輪車の要請が受けられる嬢の割合はいかほどだろうかと。そう考えると、若い女の裸を2人も見られる超絶的非日常性に感動しておれば充分という考えもありましょう。
 二輪車の妙味を何に求めましょうか。
A.素人の女性相手では殆ど考えられない3P自体がド淫乱だと考えてこれを楽しむ。
B.プロが相手の3Pだからこそのド卑猥を目指して楽しむ。
 私は3度目の二輪車までがAでそれ以降はBでした。
 要するに、Aだけで充分楽しいです。ただ私はAでも、後年Bに至る企画を必ず入れてましたね。具体的にはアクメ狙いです。女がイクところを仲間の女に見せたいという意欲です。
 まあ、世間の二輪車談義を見ると、Aそのものです。Aの低レベルを知るにはBがわかれば良いです。
 Bなら例えば次のようなことをします。嬢2人に放尿ショーをさせる。クリトリスの皮をめくってサイズと形の差を解説する。嬢2人に相互吸陰させる。これ以外にもいろいろあります。
 でも、Aが低レベルとしなくても良い場合もあります。男上位でガンガン突きまくってバギナをよがらせられるケースですね。入浴時間の中でピストン時間がかなりを占めるような雄々しい抽送に、もう一人の嬢はただただ感嘆しておれば良い。
二輪車遊びの料金と入浴時間
 料金は2倍です。三輪車なら3倍です。(だから、嬢をよがらせることに力点を置くなら、別々に入浴するほうが良い)
 希に割引する店があります。部屋1つの使用で稼ぎが倍になるから、少々の割引があっても良いと思いますが、昔と違って部屋の稼働が落ちたから割引しにくいでしょう。(割引なんてせず、猿もやらない二輪車を忍ぶ嬢に報酬を割り増しすべき)
 時間は店の標準入浴時間で良いけれど、120分以上が望ましいです。嬢と打ち解けた会話が不要で、すぐ勃ち、すぐ放ち、女を愛撫するなんてしないという、些か味のない人は100分でもかまいません。
 100分の短い時間、要するに、安い値段でしか二輪車が考えられない人は、二輪車を望まないほうが良いです。完全に不適格です。
二輪車遊びができる店
 店のサイトに二輪車のことが何も書いてない場合はこれができないと思ってください。
 可能な店でも、二輪車は店に初突入で決行するものではありません。また、まぐわう部屋が4畳半ぐらいしかない狭い店でしないほうが良い。この2つが一向にかまわないと思う人は二輪車が不適格の可能性が高いです。
 二輪車を認めない店はどういう考えなのでしょうか。経営者が、3Pは淫乱にすぎて好かんとか、店の女が皆嫌がるからなぁとか思って認めないケースもあるかもしれませんが、やはり店の女同士のコンタクトを避けたいから二輪車まで不可とすることが多いと思います。
 で、二輪車を認めない店は何だか大らかではないのですねえ。そして、何やらくさい(下表を参照)。更に、上品を装ってエロを認めない雰囲気を感じます。
 猥雑こそ女の華なのに。
嬢同士の交流を認める店 嬢同士の接触を避ける店
 共同の控え室がある。仲間と話しあうから、指名を稼いで個室を得ようとする努力が生まれる。
 玄関口やフロントに嬢がいることがある。
 嬢は全員が個室待機であり、共同の控え室を置かない。
 出勤時に嬢同士が顔を合わせても簡単な挨拶だけで済ませよと指導し、極力鉢合わせするのを避けている。
 全員ミーティングや慰安旅行がある。先輩の現役嬢が新参の嬢に実技指導することが多い。
 二輪車を推奨することが多い。
 全員ミーティングや慰安旅行がない。嬢同士のメールを禁止。講習は有料で引退嬢が担当する。
 二輪車を認めないことが多い。
 店は嬢によって単価に差をつけにくい。
 仲間とお喋りしたい嬢には人間的な環境である。引退後も交遊が続くのは微笑ましくなるほどだ。
 店は嬢によって単価に差をつけやすい。よって、嬢たちが手取り単価の情報を交わすのは避けたい。
 業界との接触が少なく、嬢は秘密化に結構である。
 悩み事など仲間に相談できる。
 仲間がどう仕事をしているのか多少はわかる。
 店長の依怙贔屓のトラブル等出やすい。
 女性間特有のいさかいが起こりにくい。
 ボーイ→嬢 借金依頼等、上層部によるセクハラ、そういうものが相対的に起こりやすい。
 嬢同士の親密さが常連客にも資することがある。私は昔からこれにとても効用を感じることが多かった。
 客は親しい嬢から店や他の嬢についての情報を得られやすい。
 多回数遊興する客やとっても困る客が嬢の間でしっかり話題にされる。前者には相乗効果が出る。
 多回数遊興する客やとっても興味を惹く客が嬢の間で話題になることはなく、当該客には妙味が出ない。
 嬢と店とのお金のやりとりについて嬢は自分回りのことしか知らない。警察の検挙や税務調査などで嬢から漏れる情報が少なくなる。
 当然のことながら、特定の嬢と上層部との性的関係が成立しやすい。
 二輪車の可否が店の経営姿勢と深く関わっていることがわかります。
 それにしても、慰安旅行も全体ミーティングもしない組織は組織とは言えないでしょう。嬢+雇用スタッフ+経営陣──の全体としての組織である意識がないのですね。雇用スタッフ+経営陣で‘目的を持った組織’で、嬢はマムコが利用されるだけの添え物なんです。
 嬢同士の接触を避ける店の代表が金津園ではクラブロイヤルなどのRグループです。
 メルアドを得たり、店外デートに持ち込んだりするには、どちらが可能性が高いか想像できます。
 女は愚痴を人に言い、日々の諸々のことについて喋りあいたい体質であることがヒントです。
 嬢のソープ稼業で最大の心配は病気です。嬢同士の交流がある店では、割れ目内側の炎症を仲間に見てもらうシーンがよくあるから、二輪車への抵抗心は治まりやすいし、常連客の店外デート願望に心が負けそうになるのを仲間に支えてもらえます。
 私は二輪車を推奨する店のほうが圧倒的に好きです。職場で働く人間同士が「おはようございます」の言葉以外を交わすのを認めない店で、そういうやり方に賛同する女とマンコしたくないです。
 多回数遊ぶ男は嬢の間で噂されます。肯定的に噂をされる男は嬢同士の交流を認める店では相乗効果を得て初会から愉快に遊べます。(参考:初会の金津園遊び
 否定的に噂をされる男(こちらのほうがかなり多い)は嬢同士の交流を認める店では嬢の間でその男の何が不快なのか、何が滑稽なのかを充分に話題にされて、「でも、稼がせてもらえるから良いよねー」とか「ほんと、稼げてもいやねー」とかで締められます。
二輪車遊びができる嬢
 店が二輪車を受け入れても、嬢が避ければ、その嬢を相方にはできません。こういうものに必須・強制はないでしょう。
 二輪車を拒むのは──淫乱にすぎると考える、仲間に裸を見せたくない──という心理でしょうが、その女とだけは組みたくないというのもあり得ます。
 ご本人の了解を取るのが一番です。職場の仲間がしゃぶったカリ首を咥えるのも、職場の仲間のバギナに放ったペニスを後舐めするのもかなり大変な行為です。抵抗感があるのはしょうがないし、そういう考え方の嬢も、それはそれで魅力的です。
 抵抗感を持たずに(私、××ちゃんの仕事の仕方が見たい!)と思うような嬢は二輪車に誘いたいです。現に二輪車(私がやった二輪車とは限らない)をして(とっても勉強になったぁ!)と私に語った嬢が多いです。
二輪車で私がしたこと
 二輪車で殆どの客がせず、私もしてないことは、例えば浣腸プレイや2人にAF。
 二輪車で恐らく多くの人がして私がしてないことは、2人に中出し(2回射精がまるで困難)、マットプレイ(ベッドプレイで充分だし、ローションが邪魔──但し、嬢のお勉強としてしたことはある)、おもちゃの使用。
 二輪車で私がしたこと
(a) それまで嬢が一度もしたことのない行為を二輪車を利用してする──これが一番の愉しみだった。
(1) ラビアを開き、陰核包皮も剥きあげて、パートナーの女性器を間近で見分する(させる)。
 仲間の性器にクンニする(させる)。
 客やパートナーの尻穴に指を突っ込む(突っ込まれる)。
 パートナーの尻穴とバギナに指を突っ込み、肉壁の厚みを知る(このようにされる)
(2) 即アナル舐めに挑戦する。
(3) 中出しの垂れを間近で鑑賞する。(パートナーに鑑賞される)
(4) 3人△の形の連鎖でオーラル行為をする。
(5) パートナーがアナルを犯されているのを間近で鑑賞する。(パートナーに鑑賞される)
(6) 私が1人にクンニしている時、寝そべった嬢の陰核茎部のあたりをつり上げて効き目を観察する。
(7) 仲間のクリイキのさまを鑑賞する(鑑賞される)。
 (b) 多くの人がするかもしれないことで、私もしたこと。
 鶯の谷渡り(交互嵌め/女2人が横並び、重ね寝)。
 嬢2人が同時にオーラル攻め(片一方がフィンガー攻めも)。
 嬢とキスしながらもう1人と交わる。
 寝ている私に嬢が顔面騎乗、もう1人が女上跨位で動作する(またはペッティング)。
 性交している間、もう1人がオナニーする。
 変形体位でかかり、もう1人に鑑賞させる。
二輪車遊びの嬢の選定
 2人の嬢に対して全くの初対面で二輪車遊びをするのは感心しません。
 愛想欠如であろうととにかく裸の嬢2人が目の前にいる非日常的状況、こんなちょっとしたことでも楽しくてしょうがない人なら、二輪車をそれなりに楽しめるでしょう。
 しかし、ソープでよく遊んで楽しみを充分知っている人が、全くの初顔合わせで二輪車プレイをして本当に楽しいと思う進行になるのかと思います。何かを申し出て「嫌よ」と言われたり、渋々されたりすることほど白けるものはありません。
 やはり、嬢のうち1人はうち解けた相手であるのがいいでしょう。それなら、女2人がのりやすくなります。雰囲気が弾まないと、こういうものはうまく進みません。前項の(a)と(b)は殆ど実現不可能です。
 一番良いのは、充分親しくなった嬢に「君を入れて二輪車をしたいんだけど。で、もう1人は、君が良いと思う子にしたい。誰か、二輪車ができる面白い子がいないかねえ」と頼むのがよろしいでしょう。
 でも、普段『抜き』だけで遊んでいる人は二輪車遊びなんてしないほうが良いですよ。猫に小判です。
 このように私は考えるのですが、ネットを眺めると、ソープ未経験者がいきなりBBSで二輪車を敢行する相談をしたり、あまり利用していない店で、相手の嬢が両方とも初対面なのに二輪車をやることについて相談するケースが大変目につきます。あきれますね。
 その人たちは3Pプレイにエロ動画で見た行為を思い描いていると思います。本当にわかっていません。
 このような質問に、相手の嬢が両方とも初対面の、真の親密さが発生し得ない二輪車を実行し、その成功体験と考えるものを念頭に置いて二輪車遊びの推奨を書き込んでいる人がよくいます。その人が二輪車で満足し感激したのは「2人の女の裸を見られて、2人の女にペニスを嵌めることができた──程度の楽しさなのではないでしょうか。
 3Pプレイらしい淫らさが真に満喫できたとは思えません。
二輪車遊びはNSの店で
 3Pプレイでも、♂×2♀×1ならば、コンドーム着用と非着用とでプレイの流れに大きな違いはありません。しかし、♂×1♀×2では、ゴム着はプレイの流れに大いに支障になります。
 ソープでの3Pプレイは、女2人に対し連続合体、女2人から連続オーラル、合体→(パコパコに疲れたところで)→オーラルの連続、こんな淫乱なプレイが多用されます。
(1) 仲間がフェラしたゴム着ペニスに、続けてフェラチオする。
(2) 仲間のバギナの中で動作したゴム着ペニスを、バギナから抜去の直後にフェラチオする。
(3) 仲間のバギナの中で動作したゴム着ペニスをそのまま自分のバギナに受け入れる。
(4) 仲間のバギナから飛び出たペニスを咥えて、精液を満たしたコンドームをお口で外す。
(5) (4)の男の下腹部を洗わずそのままフェラチオして勃たせようとする→勃起後ゴム被せ→射精。
(6) 最初の射精を導いた嬢が、仲間のバギナから飛び出たペニスから被せ物を取って後舐めする。
(7) 多回数射精願望を受けて、ゴム着のまま萎えたペニスは一旦ゴムを外してから意欲的に刺激に努める。
 ゴム着を堅く実行している嬢が、このような汚らしいことを平然とやれますか。コンドームの内側で男のよがり汁と塗布された代物が目一杯攪拌され熟成し、チンボにまつわりついているのですよ。全く恐怖の物体です。
 ゴム着なき勃起チンボは悪しき存在だと思っている潔癖な嬢はこんな行為をとっても阿呆らしいと唾棄するでしょう。
 一度ゴムを外したら(射精の有無にかかわらず)客の下半身を洗いたいし、パートナーのバギナを往復したものをそのまま受け入れた後は自分の股間をすぐに洗いたいのが嬢の心だけれど、3Pプレイの合間に(次休憩にするのでもないのに)洗い場に行くなんて流れが悪すぎます。
 要するに、♂×1♀×2の3Pプレイでコンドームを嵌めたり交換したりは考えられません。それでも良いと思うなら、その2人を別々に遊んだほうが、時間が倍楽しめます。
 基本がゴム着の店で二輪車を宣伝している店があれば、NS嬢が対応するなら理解できるけれど、ゴム着の嬢も対応するなら絶対におかしいと思います。
 ソープの3Pプレイで、陰茎はコンドーム無しで、2人の女のお口と膣を行ったり来たりしなければ意味がありません。更に言えば、バギナの中で射精したペニスに、パートナーの嬢が間髪を入れず後舐めにかからねば男を歓迎した行為とは言えないです。
 ゴム着で二輪車をする嬢も、それをさせる店長も、大脳が混線している人です。
嬢の選定詳論
 嬢は要のA嬢と追従のB嬢とします。A嬢とB嬢が疎遠ではない、馬鹿にしあっていないことが一番大切です。両者がこの組み合わせで二輪車をしたいと元々考えていたらベスト。
 A嬢は貴方を大切な常連客(または候補)と考えて一目置くかそれなりに尊重していて、店の中である程度存在感のある女であるのが望ましいです。
 存在感があるとは、指名が取れる女だと仲間が認めて、かつ、その嬢を敬遠する女が少ない、むしろ瞠目されている、こういう嬢を選びます。そういう嬢が馴染みの女にはないのであれば、その嬢を得るまでは二輪車をしないことです。(店で格の低い部屋を使っている嬢は先ず存在感の乏しい女でしょう)
 二輪車絡みの検索で多くの人がこのサイトにアクセスしますが、その検索者にしっかり馴染みになった嬢がいるのが果たしていかほどいるのでしょうか。
 馴染みの嬢がいない人、ソープ遊びが年に5回程度の人に、出費に見あった良き二輪車ができる人はいませんよ。
 A嬢にパートナーのB嬢を選ばせます。まあ、眼をかけているとか、気になってかわいらしく思っている女を選ぶでしょう。当然客への飛び込みの良さそうな女を選びます。
 A嬢に選ばせない時は、A嬢とB嬢が組んで二輪車をしたことを店や本人から聞き出した時にこの組み合わせを選びます。私の6回の二輪車のうち前者が5回、後者が1回です。
 3Pプレイはある意味かなり特殊な行為なので、例えば月間の出勤日数が少ない嬢や、業界入りしたばかりの嬢は選ばないほうが良いでしょう。
 3Pプレイは相手がのりよくやっているか表情を観察する必要があります。それに、この非日常的どエロ淫乱を愉しむためにも部屋の明かりはある程度あることが必要です。A嬢とB嬢が明かりを暗くしないとエロプレイには入れない気質なら、この組み合わせを選ばないほうがよろしいです。
 とにかく裸になって接客し、何もかも見られてしまうから、パートナーとして認められるかどうかの判断はかなり厳しくなります。客が希望する組み合わせが本人同士では我慢ならないことはよくあり得て、店長もその気持ちをしっかり忖度すると理解しましょう。
二輪車遊びの進め方
 3Pはそもそもかなり肉食系の行動です。チンボをいじってください、上に乗っかってください──のスタンスの男には合いません。男が主導で進めましょう。だらだら会話しないことです。
 そのためにも男とA嬢が既に親しいことが肝要です。そして、2人でB嬢を導いていきます。
 二輪車は基本的には二コマ(4倍の料金!)ですべきと思います。しっかり誘導ができれば、相当なエロ絵図、退廃シーンが展開できます。ソープ嬢もエロは大好きです。
 まあ私は2度の射精が楽にできたなら、愛撫する時間が人の3倍ほしい体質だけに、4倍の料金を払う遊びを相当しただろうと思います。
※ 150分のような長い入浴時間が用意されているなら、これを利用して2倍の料金の遊びで済ませれば良い。
 生まれて初めてM字完全開脚でおしっこをするのを客に披露したとか、初めて尻穴に指を突っ込まれたとか、そういう初めての戸惑いのお顔と嬌声を感じるのが本当に面白いです。
 私はA嬢とB嬢の選定が上手だから、B嬢をカメラに収めてしまったのが3人もいますよ。
 A嬢を既にハメ撮りしているのが役立ちました。警戒を解いていただけます。
 4倍の料金を払う遊びなら、3人でアルコールも入れ、女2人の160°開脚の放尿ショーなんかが素晴らしい嬌声つき、たまらんでしょう。その上で陰核包皮の深さを比べあったり、大土手のどどめ色を比較して論評したり、チンコシャブリの仕方の微妙な違いを解説したり、とにかく打ち解ければどこまでもエロく進められます。
 当然本気のオナニーショー、本気のレスビアンにまで進められます。素晴らしいではないですか。
 なお、4倍の料金を払って遊ぶなら、B嬢にも先に初会を済ませておく手が考えられます。そこまでしたのが5度目の二輪車ですが、その後編に次のように書いたので紹介します。
 A嬢:小春、B嬢:チェリー

「気持ち良かったぁ!」
 チェリーが大きな声で言った。小春も何か言ったが聞き取れなかった。
 チェリーはよがりっぱなしだったし、小春も性器の快感を充分愉しんでいたと思う。
「しかし、本当にエロくやれたねぇ。3人がつながっての舐めあっことか、もう二輪車らしい猥褻プレイばかりだ。2人の女をベッドに寝かせて、2つのマンコに順番に嵌めるのを鶯の谷渡りというのだけれど、二輪車をする客は皆、二輪車らしいプレイは精々鶯の谷渡りをするぐらいで、後は寝そべって2人の女に奉仕させているばかりなのだろうねえ」
 そう聞くと、小春とチェリーが口を揃えて言うには、やはり寝たままで2人の女にペニスをずーっと刺激させている男が多い。自分から何か性的な行為をすることがあまりなくて、鶯の谷渡り程度のエロいプレイをする客すら滅多にいないのだ。
 小春もチェリーも極めて協力的で、客に思うようにエロ行為をさせるだろうに、それでもそんな程度だからなさけないと思う。
 ネットの掲示板では二輪車をやって鶯の谷渡りをしたと書き込む男が時々目につくが、掲示板に自慢話を書き込みたがる男だからそういうことができるのであって、二輪車の客全体では、やはり“らしい誘導”ができないのが多くなる。
 となると、女の気分を盛り上げることもさしてできず、客が1人の女に嵌めていれば、もう1人は所在なげにしているかどうでもいいことをしているかのどちらかが多くなる。お喋りの時間が長くなり、男が女の体を愛撫するのは少なくなるだろう。
 自分がセックスしているところを別の女に眺められたい、という程度のちゃちな願望で二輪車をする男も多いらしい。女2人を裸にして侍らすのに、なんというレベルの低いエロさかと思う。
 エロくないだけでなく、嬢に性的愛撫や性行為をやっていただく意識だけで、3Pらしい相互の絡みへの誘導力もエロの企画力も乏しいのだ。
 女にフェラチオされながら、もう一人の女が男に顔面騎乗するのも滅多にないらしい。主体性というか能動性というか企画性というか、そういうもののない未熟なエロ精神だ。
 嬢がサービス精神を溢れさせて行為することを期待するだけで、願望はあっても引っ込み思案、それで一丁前の客の顔をして高額な二輪車の遊びをするなんて馬鹿げている。
 二輪車遊びをしたことのある客のたぶん7割以上は、そもそも一対一の入浴で、もうちょっと嬢をリードできるようになってから、二輪車という高度な遊びにかかるべきだと私は思う。
 そもそも部屋を明るくして、女2人の同時オープンショーぐらいしてみろ、女達が自発的に指で割れ目を開いて陰裂底を見せつける光景を実現してみろ、開マン2ヶを適切な言葉で論評して持ち主に嬌声を放たせてみろ、と言いたい。
 2人の女に初対面の二輪車で一体何ができるのか考えろ、と怒鳴りたくなる。料金が2倍になって、射精回数は同程度なのだから、面白さを絶対に2倍にしなければならないのだ。
 小春もチェリーもこんなのは仕事として二輪車をやっただけで、いささか面白みが欠けるに違いない。
 2人とも『されているだけの客』が圧倒的に多いことを憤慨顔で訴えていた。のせてくれる男がいないのだ。嬢は、百万円の札束でも置いてない限り、自分のほうから進んでノリノリになって卑猥極まりなく振る舞うことはできない。ソープの仕事をしていても、花も恥じらう女でありたい。
 だから、その『(一方的に2人の女に)されている』行為だって、その対象が『ペニス+(男の)乳首』や『ペニス+口にキス』の組み合わせが圧倒的に多くて、『ペニス+タマキン』はグーンと少なくなり、『ペニス+アナル』となると殆どないに違いない。
 そもそも女を気持ち良くさせようという心がないのが良くない。女を気持ち良くさせたい心があっても、「指でマンコを強く攻める」「指か口で乳房を強く攻める」、この2つのことしか考えないのがまるで駄目だ。
 そんなことを3人で話していた。
「射精もしたし、一番やりたかったこともしたし、もう帰っても良いぐらいだなあ」
「あれだけで良いの?」
 小春が「あれ」と言ったのは、3人のオーラルのつながりプレイだ。
「そうだよ。舐めながら、別の女に舐められる、これが一番のプレイだ」
 チェリーが頷いていた。
二輪車遊びの愉しさ
 嬢の心に関心があり、気持ちを探っている男なら、馴染みのA嬢がいつもとは違う一面を見せるのを目にとめると思います。女は部屋に裸の同性がいるとリラックスして別の一面を見せます。嬌声がいつもと違います。それが何とも愉しいです。
 B嬢も過激なセックスプレイにいきなり遭遇して動揺を隠す表情を察するのが愉快です。充分にド卑猥になれた中間休憩の頃にはエロさに挑戦する感じになり、もう嬢2人の朗らかなこと。そして、この2人の人間関係を観察するのが面白いです。
 二輪車の妙味はこういうことであり、両者に初対面の発情期の猿の如きプレイではこのような感興は生じ得ません。
 後でB嬢に感想を聞くと、部屋を明るくすることにたじろぎ、私とA嬢の親密さに驚いたとか、それまでは考えられなかった淫乱プレイに道が開けたとかの発言が必ず得られました。私がA嬢に通った期間をB嬢は先ず3倍ぐらいに想定していましたね。
 要するに、嬢の選定が大切です。
 心情から掘り下げましたが、私のようにソープの一室で女1人と交情を愉しむことを密度濃く重ねていると、たまに個室で女2人の裸に接するのがものすごく斬新なものに感じられます。女性器2つを眺めるのはやはり亢奮します。
 嬢は陰茎を至近距離で数多く見ているけれど、マンコを間近にしっかり見ることは先ずありません。二輪車の客をとったことのある嬢でも、客が誘導しなかったらパートナーの割れ目を確かめたことはないです。だから私は、割れ目をあからさまにして形状の特徴を解説したりします。こういうのも面白いですね。
 エロの進行と嬢たちの心の観察に意を尽くすからペニスの勃起力が弱まることがあるのが、私の場合難点です。ただ、あまりの猥褻さに勃ち狂っていることもあるので一概には言えません。
 やってみることです。
 性感的にも二輪車には素晴らしい妙味があります。過激プレイが売りの店で、1人の嬢にフェラされながら、もう1人の嬢に玉金をマウスマッサージされるのは、自分のおかしな体勢と相まって、何とも亢奮ものです。
金津園で二輪車をする時の推奨店
 推薦できるのは次に限られます。
  シャトールーブル、
  英國屋、M、八星、気まぐれ天使(艶グループ)
 以上の店の他にNS可能店はたくさんあるけれど、二輪車不可の店か、二輪車を勧められない(∵可能な嬢が限定的 or 嬢同士の交流が希薄 or 魅力的な嬢?)店ばかりです。
二輪車の注意事項
 予約の時間でスタートできないことがよくあります。(朝一での決行等がベター)
 通常の入浴と違って、150分以上の時間二輪車遊びをすると、疲労がものすごいものになるので注意しましょう。酒を飲む人はかなり度が進んでしまいます。
 遊ぶご本人の企画が大切です。客の誘導なかりせば、(あんた、両手に花の状態で充分楽しいじゃろう)の心からお茶を濁すような接客で終わる可能性があります。
 勿論女2人に代わる代わる嵌めれれば満足な人には問題ないです。
 面白いもので、そういう客では、嬢の1人とファックする時、もう1人の嬢は休憩時間になります。
 参考:「艶」で二輪車か、「すずめの宿」で三輪車か?

 私は、二輪車はソープ遊びになれた人がやって良い高度な行為だと思います。だからこそです。勃起と射精だけの輩が3Pなんて冗談じゃありません。3Pはいわば女性を冒涜する行為。それをやれるには資格が必要です。嬢の気持ちがつかめる立派な買春人の資格です。
ソープ遊びを考える  トップページ
ソープ嬢を愛しむ  ソープ嬢の秘技を考える  金津園遊びの手引き
(千戸拾倍 著)