ソープ遊びでのエロい願望

 ソープの初心者や非熟達者も嬢に対して助平な願望がいろいろあって、ネットでその手の質問をよく見かける。これについて(中級店以上を念頭に)実現する手立てを考える。
「下着姿のままエッチできる姫はいませんか」
 私はこんな行為は衣類に大変気を遣っている女性に対して冒涜だと思うし、下穿きは性戯の邪魔になるし、女は裸が一番、セックスする時は性器から尻穴まで全体が見えなければ意味がない、と昔から思っているからしたことがない。
 着衣のままセックスというともっとわけがわからない。女が汁を出さないセックスなんてセックスではないが、汁が出れば衣類には迷惑だろう。
 私は嬢を下着姿のままでセックスしたいと思えば、初会かその次で先ず100%近く実現する。しかし、したことはない。
 そもそもこれは、ソープ遊びをそんなにしていない人が初対面の嬢に希望することではない。特別なことは本指名をかけて求めるのが作法だ。そういう気持がないただのセーブマネーの心が良くない。本指名ではない入浴では、嬢は基本的に射精させればよいと思っているし、エロい願望はせめて指名で来てから言え──と言いたいものだ。
 嬢に自分でお願いしてみるという気持が乏しいのも問題だし、断られたら困ると考えているらしいのがあほくさい。要するに、自分で道を開こうとはしない『ガキ』なのだ。こういうとろい人は何をしても大成しないと思う。生存を続ける意味があるのか真剣に熟考し、速やかに厳しい決断をすべきだと思う。
 たかがこの程度の願望でそんな人道に反するような厳しい言い方をしなくても──と思う人がいるだろう。しかし、長年人間をやっていて観察していると、人というのは見事に『一事が万事』なのだ。性格と資質がこんなことに見事に現れる。
 100 のうち99が該当しても1が別ならば、断定はできない。でも、人間論のように大凡で語るものは99が該当するならそれで押し切れば良い。再度書く。こういう書き込みをする男は絶対に大物にならない。
「ディープキスがたっぷりできる姫はいませんか」
 最初の質問者にしてもこの男にしても本指名の遊びをあまりしていないと想像する。毎度相方を物足りなく感じて裏を返すことをしていないか、同じ嬢に2回対面するのをもったいなく思うか、本指名するのを照れくさく思うか、ソープに行く間隔がとても開いて本指名を考えないか、こういうことだろう。
 総額8万円の店に出ているなら初めてのお客にもディープキスをしてやるけれど、私は4万円の店に出ているのだから、初めてのお客にはディープキスをしない──と考える嬢は多いと思う。本指名客への特典を用意しなければ、本指名を続けさせることができない。
 特典はともかく、ディープキスは女の男に対する好意が現れる最たるもので、好意さえ得られれば、ソープ嬢にこれをしてもらうのは極めて簡単なことだ。
 初会で嬢の行為に何か物足りないものがあったとしても、本指名ではそれが向上することがよくある。
 嬢から見て不快な点がなければ初会の客よりも本指名の客に好意が生まれやすいのは当たり前だし、本指名数が嬢の成績に加算される。はっきり言うと、客への好意よりも“本指名数”という実績加算が嬢のサービス心の原動力になる。2つ合わせて『好意』だ。
 嬢が自分に対して深い好意があるかを測定するに当たって何に着目するか。
(1) 視線がよく当たる。
(2) 笑顔が多い。
(3) 個人的なことをよく打ち明ける。
(4) キスがディープだ。
(5) 正上位のファック中に抱きついてくる。(6) 服を近くで脱ぐ。
(7) 互いの服を1つの籠に入れる。
(8) フェラチオが熱烈だ。
 どれも功利的に出る嬢がしっかり作戦として意識的にやることだけれど、この8つの中で7つ以上成立させれば、まあ好意を得ていると思って良い。
 例えば、バー・クラブの人気ホステスならば、(1)〜(3)はやって当たり前で、セックスするまでに至っていなければ好意が得られたとは考えられない。ソープ嬢はここまでは頑張らないのが多い。セックスさせてやるだけで(充分犠牲的な)素晴らしい歓待だと思うのが普通だから。
 中には本質的にディープキスを嫌っている嬢もいるから 100%に近くとまでは言えなくても、私なら、初会か裏を返した段階で10人中9人まではディープキスをするだろう。
 現に嬢にディープキスをさせるために私は会話の進め方に相当気を遣う。まあ、気を遣うと言っても、どの嬢にも同じように会話を仕掛ければ良くて、誉め言葉だけ相手に合わせて変えればいいだけだから、本当の意味で気を遣うのではない。熟練というのは全て物事を上手く運んでくれる。
 ここでディープキスなるものは、嬢が積極的に“文字通り”私の口腔に吸いつくものであって、私の舌や唇が嬢の口腔を一方的に蹂躙するだけのものではない。こんなキスはインチキで見窄らしいキスだ。狒々オヤジのキスだ。
 参考:ソープ嬢とのディープキス
「おしっこするのを見せてくれる姫はいませんか」
 こんな猥褻行為を客に対してする必要なんて全くないと思っている嬢は、客とディープキスをする必要はないと思っている嬢よりは多いだろう。
 しかし、これはかなり気分的なもので、考えてみれば即尺のような、嬢にとって不衛生で味が悪いことがよくある行為よりはうんと問題が少ない行為だ。
 排尿ショーのような変態プレイを望まれるままにしたら、(客は顔で喜んで、心の中では私を小馬鹿にするかもしれない)と嬢に警戒されることがないような“くだけた”客になっておれば、嬢のおしっこ姿を見ることの実現は容易だ。要するに、馬鹿になれる客だ。切り出し方をよく考えればよい。
 私は本指名の2回目までの入浴で、その気になれば全員におしっこショーをさせられると思っている。
 稚気な雰囲気を出せばこんなことは簡単にできる。でも、初対面で求めるものではなかろう。質問者が何とか初対面でおしっこするのを見たいと思っているなら、ソープ嬢というものを見下げすぎだ。
 なお、嬢がおしっこをするところを見たいと思うのは立派なエロ精神だけれど、2つのポイントを指摘したい。
1.そう願うのに相応しい行動をしているのか。
 嬢が設定したままの暗い照明の下で終始性行為をし、その性行為が女上位に偏ったまま。これでは嬢は(はい、お見せしましょう)という気持ちにならないだろう。
2.嬢の話を聞いていると、真にまともに放尿を鑑賞しようとする男が滅多にいない。
 どの男も、冴えない照明の下で女が突っ立ったまま放つのを見て悦んでいる。尿道口から噴出しているところを至近距離で見なければ意味がないだろう。
 女がしゃがんで放って、割れ目が指で開かれているようなことも、男が膝の間に顔を寄せて覗き込むこともない。これでは情けない。
 女のおしっこショーは、(1) 明るいところで、(2) 正面から、(3) 割れ目を開かせて、(4) 充分に近づいて、これで鑑賞しなければ意味がない。
 私はおしっこショーをさせたいと思った嬢には、その際必ず上体を水平にしていただく。
 なお、120分未満の入浴ではおしっこショーは生理的にも当然難しい。100分ダブルとかで入って、ビールなど飲んでいただくことだ。
「マンコをペッティングできますか」
 昭和の金津園なら、ちんけな客には「そんなことは恋人にしなさい」と言いそうな嬢がたくさんいた。今でも初会の即のプレイでフィンガープレイをされるのを肯定的に考えている嬢はそんなにいない。
 だから、即のプレイで嬢が自分のことをある程度わかり、肯定的に受け入れていると判断できた時に、後半戦の絡みでマンコにフィンガープレイをかける──こういうスタンスであれば、初会でも大方は可能になるだろう。(私のスタンスがよくわかるもの:けばくてとても個性的な女
 ただ、こんな客が少ない。即のプレイで嬢に性技をさせるだけで、ファックは女上位の短い時間で終わり、それこそ射精しただけのセックスをしておれば、嬢は先ずフィンガープレイに歓迎的にはならない。
 私は基本的にオーラルプレイでかかるから、フィンガープレイは初会ではしないことも多い。でも、その気になって誘導すれば、私は殆どの嬢にフィンガープレイをすると思う。勿論嬢が歓迎的に受け入れるようにさせた上でのいちゃいちゃだ。
 クンニリングスされるのを拒む嬢は先ずいない。ならば、フィンガーペッティングよりもはるかに楽しくて効果が期待できるクンニリングスをすればよい。どうしてもペッティングしたければ、たっぷり巧妙なクンニリングスをした後なら、マンコの指揉みを拒まれることは殆どない。
 マンコの指いじりは本指名で実現しよう。
 参考:ソープ嬢といちゃつくこと
「中出し液が垂れるところを見せて貰えますか」
 この質問は当然NS接客が前提の話だ。また部屋を明るくしてセックスする関係を築いていなければ意義が乏しい。また、嬢が暗くした照度のまま性行為をする男がこの願いを口にしても、嬢は違和感を覚えるだろう。
 要するに、エロチックに戯れるムードを作れば先ず可能なことだ。しかし、部屋を暗くしたままエッチプレイをする客ばかりだから、こんなことを願ったって、「あんた、資格があるの?」と言いたくなる。
 部屋を明るくしろと説くのはアンタの思い込みで、俺はいつも暗くしてムードのある行為をしている。どの嬢もそれを希望しているんだ───と、罵倒のメールが来たぐらいだ。
 私はこの見物が大好きだから、初会で見ることもあれば、本指名で見ることもある。後者は嬢が堅い性格だと感じた時だ。
 私は不成功が先ずない。皆にっこり微笑んでM字開脚する。
 要するに、頼めばよいのだ。頼まれないのに見せたがる嬢はあんまりいない。ただ、これは嬢が後舐めにかかる前にお願いすべきだし、嬢から見て楽しい客にならなければ駄目だ。
 なお、当然のことながら、精液がシーツに垂れるのを嫌う潔癖な性格の場合にはぴしゃりと断られる。この場合、部屋持ちの嬢ならばその潔癖度が薄らぐ。
 私が不思議なのは、嬢にM字開脚させてこれを見た時、嬢が「こんな形で見せたの、初めて」と言ったのが何人もいたことだ。こういう露骨な披露を求める客が大変少ない。皆エロ精神が貧弱だ。
 参考:ソープの中出し考
「オナニーするのを見せてくれる姫はいませんか」
 オナニーをよくする女性は6割以下程度と想定されているようだ。ソープ嬢では、私の感だがオナニーをよくするのが7〜8割程度はいるだろう。
 この注文は、日頃オナニーをしていない嬢に求めても全く無理だ。日頃オナニーをしている嬢なら、客にオナニーショーを見せるのは、おしっこするところを見せるよりも抵抗感が少ないと思う。
 私はまだレビトラを使っていない頃、勃ちが悪いことに途方に暮れて、セルフの強い手こきだけが勃起を誘導できると考え、その際の補助として嬢にオナニーを頼むことをよくやった。
 心地よいクンニの後だから、頼んだ嬢は全て真面目にこれをした。開脚して指を使う嬢の股の正面で、私が膝立ちしてカリ首を自分で扱くというシーンがよくあった。
 このように勃起支援でやむなく頼んだ場合も、エロプレイの一環として、例えば、アナルセックス中の指踊りとかフェラチオ中の指踊りを頼んだ場合も、また、ソロプレイとして「イクまでやって。イクところを僕に見せて」と頼んだ時も、皆本気でやった。
 私はショーとしてのオナニーは殆ど見たことがない。ご本人がイキを求めてする、何だか浅ましいものばかりを見ている。本気だから強烈にエロい。
 客が嬢のオナニーシーンを目の前で拝見できても、その殆どは見せるためのオナニーだと思う。それこそ「いくーっ!」と声を出すショーではなかろうか。
 私は初会と最初の本指名までに、殆どの嬢からオナニーを拝見できると思う。小説によく書いているが、初会でオナニーを見たこともしばしばある。「いくーっ!」とか「いきそー!」とかの発声は全くなかった。
「アナルに指を入れて遊ばせてくれる姫はいませんか」
 殆どの女性はアナルに指を入れられることを大変嫌がる。初対面の相方にいきなり「お尻の穴に指を入れてもいいかなあ」と聞いて快諾される確率は僅少だ。
 これはいきなり要請したって駄目だ。しかし、条件を整えられれば、相方が潔癖なタイプでない限り初会でもできる。
 初会・本指名後を問わず、また、ベテラン嬢・新人嬢を問わず、私は嬢と親しくなり、嬢を淫らモードに持ち込んだ時には必ずこれをする。
 頼んで断られるのと、断られるに違いないと思って頼みもしないのの、2つのケースは、感覚として、私が対戦した嬢の3割ぐらいだ。
 ソープ嬢にびしゃッと断られるようなことを絶対に頼んではならない。そうなると後の会話とセックスプレイに尾を引く。相手の性格をよく見て、びしゃッと断られることはなかろうと読んだ上で頼む。
 何事も経験だ。但し、上手くやる人は経験の浅い時から上手くやる。そういう意味では人間の資質・器量だろう。しかし、この『人間の資質・器量』というものが人によって随分違うから面白い。しかし、こういう特殊な行為は本指名の入浴で打診するものだ。
 なお、アナルへの指入れはアナルセックスを狙ってない限りする意味があんまりないと思う。
 さて、この質問は自分のアナルに指を入れてもらうことなのかもしれない。それならば相方に尋ねればよいことだ。する嬢はするし、しない嬢は拒む心がはっきりしている。高級店で経歴2年以上の嬢ならしてもらえる可能性が高まる。
「アナルを舐めながらチンコを擦ってくれる姫はいませんか」
 このプレイはソープのマットプレイではごく普通のプレイでベテラン嬢はよくするが、一般的には、嬢は客が若いとあんまり積極的にはやらないだろう。
 普通のプレイと言っても、大衆店や中級店でここまでする嬢は多くはない。確実にこれを求めるなら、高級店に入り、嬢に頼めばよい。中級店でも人気のあるベテラン嬢はするだろう。
 そもそも皆待ちの姿勢でありすぎる。頼めばいいのだ。
 これはマットプレイでさせるのが一般的だが、ベッドの上でしてもらうのは少し難易度が上がる。私は殆どマットプレイを受けないから、この過激な二ヶ所攻めはベッドで楽しむ。
 私は、こういう過激な性技が未経験の嬢に、こういうエロプレイを指導するのが昔から趣味だ。
 これよりも難易度がかなり高いのが、嬢が「アナルに指を入れながらチンコを擦る」のと「アナルの即舐めをしながらチンコを愛撫する」のだ。
 高級店でもここまでしたことのある嬢というのはそんなに多くない。やったことのある嬢というのはかなりエロ心を伸ばした女だろう。
 私はこの変態プレイをしたことのない嬢にこれをさせるのを楽しみにしている。達成例は限りなく多い。その殆どが、その嬢にとって初体験だ。
 ここまで調教?すると、初のアナルセックスに持ち込みやすくなる。
「ピンクローターで遊ばせてくれる姫はいませんか」
 高級店に入り、ベッドサイドにその手のおもちゃがないかと見る。あれば先ず可能だ。(ただ、部屋持ちでない嬢は部屋に私物を用意していない)
 自分で持参して頼む。持参して頼む場合は、やはり本指名でお願いするものだろう。これも頼むのはかまわない。(未開封品でなければ冗談じゃないと思う嬢が多い)
 非高級店だと嫌がられる可能性が高まる。
 使い方は、バギナに入れるのではなくて、クリトリスに用いる。
 しかし、これをするからには最低5分、場合によっては10分する必要があるだろう。退屈だよ。そんなことをするぐらいならクリトリスにしっかりオーラルプレイをして、反応を楽しむほうが面白いと思う。
 私は嬢がこれを持っていた場合に、クリトリス刺激に使ってみたのが3回程度あるぐらいだ。
 バギナセックスをしている最中にアナルにこれを入れておくのとか、アナルセックスしている最中にバギナにこれを入れておくというのは5人ぐらいの嬢でしたことがある。
 ペニス型バイブ。これについては、完全に遊びの道具だと思っている。それをバギナに使ってバギナが亢奮することは先ずないし、貴男のチンコは何のためにあるのですか、と聞きたい。
 このようなブットイものを嬢の尻の穴に入れたままでバギナセックスをするのは楽しい。ただこれでもって嬢がヒイヒイ言う可能性は少ない。
 こういうエロ行為がよく2ちゃんねるに載っているが、必ず女がイクシーンをつけている。書いた本人が話を面白くするために願望を書いたか、女がフェイクしたか、そのどちらかだろう。笑止千万だ。
「エレベータの中でフェラチオしてくれる姫はいませんか」
 立派にエロい心があるということは誉めたい。でも、ごく短時間のフェラチオに何の意味があるのか。
 そもそも嬢が商売のために無理にすることにどうして妙味を感じるのだろう。商売の技巧として演技的にやっていることではなく、客に対する好感のもとに、本心でエロいことをしていただく、それも、個室においてじっくりとしていただく、このことに妙味を感ずるべきだと思う。
 私はこう思っているから、エレベータの中でのフェラチオの経験は全くない。
 エレベータの中でのフェラチオを願望するなら、アナルの即舐め、前立腺マッサージ、口内唾垂らし、アナルセックス、浣腸→ウンコショー、ローターをアナルにぶち込んでファック、チン滓を熟成したペニスをしゃぶらせること、ハメ撮りなどを狙うほうがはるかに気が利いている。
 エレベータの中で嬢にフェラチオさせたことをBBSに自慢げに書くようなとろい奴は、あまりのお子様度につき、永久に社会保険料を払うことにして年金支給は無限停止が妥当だ。
 部屋に入って嬢が服を脱ぐまではチェンジが認められるというように客が優遇されているので、服を脱いでからが本当の仕事と言えるから、それまではエレベータの中でスカートをめくられるのも、手を握られるのも、心理的には抵抗があるというのが嬢の気持ちだ。
 私はそう認識しているからエレベータの中でじゃれつかない。
 本指名ではエレベータの中や個室に入るまでの間にじゃれあうことはあるが、基本はあくまで相方先行で、私のほうからじゃれつくことはあまりしなかった。
 やはり私からしかけると冷たい反応を感じさせられる嬢がいた。無理は禁物と思わざるを得ない。

 以上の質問はある意味大変くだらない質問だ。
 受け入れられるかどうか、そういう嬢がいるか、の問題ではなかろう。
 遊興者にそのように誘導する力量があるか、嬢の目を自分に向けられるかどうかだ。男らしいセックスをしているか、導かれるままに応じてやろうと嬢が思うような男であるかどうかだ。
 きちんとまともなことが喋れる。女がニコッとするようなジョークが言える。女が興味津々の顔で会話につきあう。女が(この人はなかなかの遊び人だ)と瞠目するようなしっかりした立ち居振る舞いをしている。女が快く股を開いているような性技ができる。自分で腰を振る。とんでもない風貌ではない。見苦しい体型ではない。口臭が吹き荒れていない。股間がムッとする臭いに包まれてはいない。
 こういう当たり前のことが理解されていない。して貰う男でなくて、嬢がその気になって男の求めるままに応ずるという男にならなければならない。
 要するに、嬢が(この人につくのは楽しい)と思うようなら、そして、男が陽性のエロ男なら、大抵のことはできる。そのことは私が立証している。
 BBSで嬢についてくだらない質問をする男たちは嬢を商売女としてしか見ていない。デフォルトでやることを決めていて、客の多くに必ずそれをする、という商売女としての定型を想定している。阿呆だ。
 人は心で行為が決まる。良性記のいくつかの作品を真面目に読んだ人ならわかることだが、良い遊びをする一番手っ取り早い方法は、嬢にとって興味が持てる会話をベースに上手にクンニリングスをすることだ。上手にクンニリングスをして男らしいセックスを繰り広げ、嬢の誘導が上手くできるならいろんなことが可能になる。

 ソープ・ヘルス・デリヘルなどの遊びの目的は次だと思う。
  ★性欲を満たす。
  ★堅気の女とはほど遠いと言ってよい軽薄性・柔軟性を利用し、エロ誘導して親密化を楽しむ。
 この2点だろう。
 ここでエロ誘導とは
  (1) 嬢をアクメに舞わせてその達成感を楽しむ。
  (2) 女がじゃんじゃん性技を発揮するように誘導して女のエロさとうちとけぶりを楽しむ。
  (3) 自分のエロい行為を女に受け入れさせて楽しむ。
  (4) ハメ撮り・浣腸・店外デートなど通常女が認めないことを許諾させて満足感と達成感に浸る。
と考える。
 但し、(4) の店外デートというのは私は風俗遊びの邪道だと考えているからあまりやったことはない。
 (1) の効果で嬢から好意を引きだし、(3)と(4)について相手から“指名拒絶”を喰らわないようにして上手に成果を出すのが上等の遊び人だ。
 ネットを見ていると、独身者には、相手に惚れられることを願って遊んでいる人が多いのではないか。冗談じゃない。男が堅気でまともな職に就いているのなら、こういうところで結婚相手・交際相手になるような女は先ずいない。友人や家族に紹介なんかできないだろう。
 結婚なんか考えていないよ、遊び相手だよ、ただマンできるように持ち込めないかなぁ──そう考えているだけだよ。
 こういうのは私は一番嫌いだ。相手に対する大変な冒涜だと思う。風俗嬢を軽く見すぎだ。
 惚れられることを狙うのではなく、好かれることを狙うのだ。本指名をかけることを心から喜んで貰える客になるのだ。
 そういう前提に立って私の初会の金津園遊びを読めば、そこには嬢に対する私の『親近化作戦』と『エロ誘導』の全てが表現されている。
 まことに素晴らしい教材だが、これをきちんと読む人が少ないのだ。もったいないと思う。
 この『親近化作戦』と『エロ誘導』は
  (1) 先ず自分がしかるべく努力する。研鑽する。
  (2) 女を見て、きちんと可能性の程度を判定して、その上で誘導する。
の2つがとても大切だ。
 そのためには、世間で地雷姫と言われるような嬢に遭遇しても、上手に遊んでしまう度量と巧妙さが必要だろう。厄介な女が出てきた時ほど遊興人の腕の見せ所だ。
 自分が嬢にどう思われているかは、10人の女と遊んで、それぞれの遊興の後半の時間帯でいかなるキスができたかを客観的に判定すれば、必ずわかる。
 なお、以上は一般論として書いた。嬢の中には、早めに業界を上がって、まともな職に就き、堅気としてきちんと道を進んだ人もおれば、見識の高い立派な女性も、多少はいる。
 こういう嬢と遊ぶのも面白いし、エロ化身そのものの完璧な浮かれ女と親しくなるのも面白い。性風俗は奥が深い。

 私が特に言いたいことは次だ。
 (1) 嬢をイカせるのが上手な男は嬢をエロく誘導することがやりやすい。
 (2) 嬢が好意を寄せるにおいて難のある男は嬢をエロく誘導することが難しい。
※ 難のある男とは次のようなものをいう。
  ペニスピストンだけの男、女上位専門の男、多回数射精願望だけの男、らしい性技ができない男、
  遅漏や早漏が極度の男、経済力のない男、本指名の遊びをすることが少ない男、嬢に年齢が近い男、
  女に感動の乏しい男、ジョークを出せない男、日頃エロいことを情熱を持って考えていない男、
  口臭のある男、若い嬢しか眼中にないという包容性のない男、店外デートをひたすら願う男
 (3) 真に嬢をエロく誘導できれば違法な行為以外のことは容易にできる。
   3-1.嬢が美貌で、かつ、圧倒的性技で迫るやり方をしていて、それで抜群の人気がある場合
    ──嬢が初めから覚悟しているエロさ以上のエロさを出させるのは難しい。
   3-2.嬢が一級の美貌ではなく、かつ、性技が控え目で、若さでそこそこの人気を得ている場合
    ──入浴の都度嬢にエロさをどんどん拡大させていく過程がとても楽しめる。
   3-3.その他の嬢の場合
    ──こだわりの強い嬢でない限りエロさをどんどん拡大させていくのは概ね可能である。

 オーラルセックスを上手に行えば、ソープ嬢を自分の思う方向に導いて楽しい遊興をするのはいとも簡単だ。クンニリングスをしておればこれはすぐに納得できる。
 ここで「嬢をイカせるのが上手な男」というのに疑問を感ずる人がいるかもしれない。
(1) 嬢をイカせるなんて面倒なことをせずに、自分が何度も射精することを考えれば良い。
(2) 嬢をイカせるのはなかなか難しいから自分には無理だ。
(3) 嬢は商売で客にセックスさせているのだから、客にイカせられるのは望んでいない。
  嬢をイカせたいというのは客の身勝手だから、無理なことはしないほうがよい。
 (1) については、もう私と会話が成立しない人ということだ。同じ嬢に8回本指名を入れることは殆どなく、情感を楽しむことはないだろう。自分の好きなように“つまらない”遊びをしておればよい。
 (2) については、良性記をよく読んで、そこに書いてあるようにクンニリングスすれば、イカせるこつなどすぐにわかる。チンコピストンでのアクメだけをアクメだと思ってはいけないのだ。
 (3) については、ネットでこのような話題が出た時に、ソープ嬢からこのような意見が出ることから、(1)や(2)の考えの男性から「そら、見たことか」と揶揄するような意見が多発する。
 しかし、「嬢をイカせたいのだが」という考えに対し、嬢のほうから「そんなことを考えるな」と意見が出るのは、私は次のように考える。
(a) ネットのソープ談義に参加しているのは、その殆どがソープ客としてレベルの落ちる男性だ。
 ならば、その手の客には、普通に余念なく遊びなさいという“親心”で書いている。要するに、クリトリスをかきむしり、乳首をもぎ取るような愛撫の下手さが理解できたところで、そういう高度な狙いを具体的に考えなさいという心。
(b) ネットのソープ談義に参加し、言いたくる嬢には、心が未成熟な女が多い。客で何かと持論をぶちたがる輩に?マークのつくのが多いのと同じだ。狂信者ほどBBSでがなりたがる。
 そもそも嬢の中には『イクことを知らない』女性も存外いる。また、どチンピラ嬢とエクスタシーが未経験の嬢はどうしても客が女をイカせようとする行動に忌避感が異常に強いことがある。
 嬢をよがらせて楽しむのは上級者の遊びなのだろう。上級者と非上級者はどんなものでも随分レベルが違う。ソープ遊びも性技の巧拙も同様に大変力量が違う。
 上級者への話と非上級者への話は全然別物。それこそ、アドバイスすることが反対になったりする。
 店の経営者も、わかった嬢も、ハイクラスの客とロークラスの客の分別はよくつけている。
 シャトールーブルの初会の嬢からこんな話を聞いた。
「私ここに面接に来た時びっくりしたの。ママにいきなり『貴女、イケるの?』と聞かれたのよ。イクことはできますと答えたけれど、本当に驚いた」
 この話は、私がその嬢に「イキ」と「オナニー」についていろいろ尋ねて卑猥な会話を続けた後、業界入りの経緯の話に入ったところで、3年前の想い出話として出てきた。
 私が「それは、中イキの話として出てきたのか、クリイキも含めた話として出てきたのかなあ」と聞くと、広い意味でのイキとその嬢は捉えたようだった。
 その店は女はアクメられるのが大切という考えなのだ。当然だろう。私だって、快感反応なき女に入浴すれば銭をどぶに捨てた想いだ。

 嬢のバギナにペニスを突っ込んで、それを前後させて(ならばまだ良い。バギナに上下動させて)射精し、それで満足している人は大勢いるけれど、嬢と親密になり、その嬢をエロに誘導した結果とんでもないことをしている人もいっぱいいる。
 2ちゃんねる・ソープ板──ソープでやった変態プレイ、やってみたい変態プレイ──から目についたものを取りあげ、私の所感を書いてみよう。
 嬢の好意のもとでの行為でなく、強制的にしたと考えられるものは除いた。高所得のインテリで、ソープ嬢を下等民として好き勝手なことをやる男には私は本当に腹が立つ。
 なお、このスレの書き込みの中にはハメ撮り達成の報告が一番多いが、ハメ撮りに関しては達成を誇るものと嬢に侮蔑的なものが多いから省略した。スカトロ絡みのものも、ここに出てくるのは嘲弄的なものばかりだから外した。
13 名前: マーキング王子 投稿日: 2009/03/08(日) 17:55:02
一度だけだが
オキニとその友達の嬢の
二輪車
とにかく顔に大量に唾を吐かせて顔中唾まみれ
全部美味しくいただきました
 私は女に唾を口の中に注がれるのはかまわないけれど、顔中吐きつけというのは嫌だ。
 この人は逆の行為をしていないなら、殆ど精神奇形だ。私なら、A子の口の中に私の唾を入れ、A子がB子の口の中にそれを渡し、B子がゴックンという流れにする。
14 名前: 名無しさん@入浴中 投稿日: 2009/03/08(日) 18:01:46
やったのは膣内に小便した
やりたいのは殴られながら中だししたい

 前段はただの冒涜行為ですな。
 後段は頼めば可能でしょう。
18 名前: 名無しさん@入浴中 投稿日: 2009/03/08(日) 19:27:17
肛門の臭いをわざと嗅いで、クセーと罵って手で肛門を拭いてやってその嬢のアナル臭を交互に嗅ぎあい、スゲークセーけど最高にスケベな臭いだと言ってやったら、嬢も勝手にいきやがった。

 捏造の「いき」の話を除き、素敵な話だね。
 しかし、嬢の肛門にアナル臭というのは考えられない。接客前にきっちり洗っている。
32 名前: 名無しさん@入浴中 投稿日: 2009/04/07(火) 07:07:37
大したことないかもしれないけど
立ちバックでつきながら持参した弁当喰って、食事した

 どうってことないね。座位で交わったまま、2人で一緒に飲み食いしたほうが楽しい。
 女の背中だけを見て、一人で腹を満たし、何が楽しいか。バカじゃなかろうか。
34 名前: 名無しさん@入浴中 投稿日: 2009/04/08(水) 00:53:34
立ちバックでハメたまま、ドリンクオーダーさせ
ボーイが来るまで入り口半開きで激ピストン

 やりたい気持ちはわかるが…。
42 名前: 名無しさん@入浴中 投稿日: 2009/04/13(月) 01:29:57
アナルバイブ奥まで入れたままで屈曲位で延々とピストン。
遅漏なので30分以上。涎垂らして涙流して逝きまくってた。

 結構なことで。
57 名前: 名無しさん@入浴中 投稿日: 2009/04/21(火) 21:31:35
ローターを1個、2個と数えながら5個マ◎コに入れた。
1個づつスイッチいれたら中でカチカチとローターどうしが当たる音がして
5個目にスイッチを入れた時、こんなの初めてと嬢はヨガってエビゾって涙を流した。

 私はローターを5個買う気がない。
 次もそうだが、自分の快感はどうなっているの?と私は思う。
 そもそも私は道具で女に快感を味わわせたってしょうがないと思う。
74 名前: 名無しさん@入浴中 投稿日: 2009/05/08(金) 10:20:34
小型電動ドライバーにバイブを付けていじめた
ヨダレたらし白目むいて何度も絶頂を味わってた
気を失いかけながら噴水

 私はその手の経験なし。
86 名前: 名無しさん@入浴中 投稿日: 2009/05/16(土) 21:24:44
黄金口封じ(強制開口器具)で口を開けて固定し、口の中に放尿した。
マジで怒ってたけど、また来てって言ってた。

 そんな嬢に出会いたいね。また来てって言われたことが全てを語っている。
144 名前: 名無しさん@入浴中 投稿日: 2009/06/21(日) 21:20:24
写真に身長146cm、リアル19歳とある派手なメイクの嬢に入ったら、はねっ返りギャルだった。
「ねえねえ、あたし初めてだよねえ?なんであたしにしたの?やっぱ超カワイイから?やっぱそうだよね。このエロおやじ!あははは。」かなり年齢差のある初対面の俺に向かっていきなりタメ口。
「やっぱあたしってオヤジにもモテるんだなー。ま、そう思ってたけどぉー、無理ないよなー、ははは」うるさいので部屋に入るなりベッドに腰掛けさせ、ミニスカートとショーツを引きずり下ろしM字開脚させ、足首をつかんで即クンニ。
「おっ!なになに、いきないりかい?飢えてるのか、しょうがねえな。キャハッ!くすぐってぇ!」
無視してネットリとクリを集中攻撃していると、徐々に無口になってきた。
「……」
「どうした?感じてるのか?」
「あ…は、はい…はい…感じてます…いいです…とっても…いいです…」
と口ぶりが豹変。
「あ…あっ!そ、そこ、うれしいです…もっと…下さい…お願い…あ、いいっ、…あ!んっ、だめっ!…だめっ、いく!…いっちゃう!…いっちゃう!…あっ!いゃぁぁぁーーー!!!」
と、仰向けにぶっ倒れ
「くっ!…ん!…ぁぁっ…」
眉間にしわを寄せ、指を折り曲げて口に当てピクピク震えている。
どうやらドMの素質がありそうだ。じっくり調教して変態女にしてやろう。

 クンニリングスにはここまでの効果がある。

 完璧なヤンキー娘というのは、折り目正しいきっちりした嬢よりも存外エロ誘導がしやすい。
 ご本人がしたことのない猥褻な行為でも、のせれば、いろいろついてくる。
 クリトリス性感に浸らせることだ。
448 名前: 名無しさん@入浴中 投稿日: 2009/12/23(水) 10:27:23
蓮舫「えっと、あなたが今しようとしている事業は何ですか?」
>>444「ソープでの変態プレイです」
蓮舫「何故ウンコとオシッコにこだわるんですか?オシッコだけでもいいじゃないですか」
蓮舫「実際半減させ、オシッコだけだとしてもかなりの変態プレイですよね」
蓮舫「そもそも、ウンコとかオシッコっておいしいんですか?」
蓮舫「だからね。必要性とその意義ってものを明確に………」
蓮舫「えっと、質問にだけ答えてください」

 嬢がのれば、変態プレイは楽しい。
 親しくなることだ。
 そもそも女性は、マンコがよくおしっこまみれになることと、下り物で大変よく汚れることから、生理的汚れに馴れている。
 だから、おしっこやウンコ絡みのお遊びというものは、男が想像するほど心理的に抵抗感はない。
467 名前: 名無しさん@入浴中 投稿日: 2010/01/09(土) 17:58:52
全身、指先にいたるまでくまなく舐めたあと
顔にチャレンジしたら嫌がらなかったので、
最後は鼻の穴まで舐めてあげたら初めてだって喜んでた。
その後同じことしてもらったけど。。。

 同じことしてもらった、というところに大変意義がある。一方通行ではどうしょうもない。
 親しくなることだ。
506 名前: 名無しさん@入浴中 投稿日: 2010/02/12(金) 16:24:47
生はめ中出しで、メコ穴から逆流してきた精液を口で吸いだして、
嬢に口移ししながDKしそのまま2回戦

 私はザーメンを口に入れるのは嫌だ。
507 名前: 名無しさん@入浴中 投稿日: 2010/02/12(金) 17:34:00
嬢と部屋に入る時に、トイレに行きたくなって小便をして、
その後そこで、お掃除フェラされたことはある。(ドアを閉めて)
あと、部屋の浴室で嬢がオシッコしてその後、嬢のマンコをお掃除クンニしたことはある。
オシッコの味がしたが、しばらく舐め続けてたら、嬢の愛液の味に変わっていた。

 サービス精神が大変ある嬢だ。
 それにしても、相方の排尿後のマンコをクンニリングスするような男がどうしてトイレでおしっこをするのだろうか。
 エロ精神の育ち方がイビツだと思う。

 ここでクンニリングスでもって嬢を楽しませ、その結果エロく誘導した人はあんまりいないようだ。
 ご本人の人柄でもって親密化を図ってこのようなエロいことができたなら、それはそれで結構だけれど、熱烈な性愛行為で嬢を満足させるなら、より効果が出やすくなる。
 嬢をエロに誘導し、2人で楽しむエロ行為で私が好きなものは次だ。
(1) ハメ撮り。
(2) アナルセックス。
(3) 浣腸→排便鑑賞。
(4) 私のアナルを未洗浄のまま舐めさせる。
(5) 即のプレイで私のアナルに深々指を入れさせ、三箇所攻めをさせる。
(6) 嬢の口を大きく開けさせ、そこに私が唾を落とす。
(7) 2人が恥垢をためて対面し、そのまま69をする。
(8) 以上のものよりははるかに実現が容易な軽いエロ行為。
 ──排尿ショー、オナニーショー、中出し後のおっぴろげショー
 私が自分で感心するのは、(この子はエロにつきあってくれそうだ)と嬢の性格を読み取ると、先ず誘導に成功することだ。不成功での撤退が僅少例しかない。
 そして、(この子はエロにつきあってくれそうにない)と私が諦めるケースが3割程度しかない。ということは、(私のソープ遊びのスタンスが少し変わった)平成17年以降で考えると、対面した嬢の7割ぐらいは上の(1)〜(8)のいくつかをさせるまでに導いている。それも、レビトラを使うようになって心に余裕ができてからは、初会から3回目の対面までで大体達成している。
 よって、エッチ上手が嬢の心を捉えることは間違いない。嬢は接客していて気持ちよくなることがあまりにもないから、気持ちよくなれる時は実に開放的・歓迎的になる。
 なお、通常ハメ撮りは初会とか2度目の本指名程度の段階でお願いすることはない。ということは、互いに親密感がかなり醸成されてからお願いするので、許諾の嬉しさというのがそんなに駈けあがらない。
 これは浣腸やアナルセックスも同様だ。
 ただし、アナルセックスの可否はセックスプレイや会話によって相手の気持ちが読みやすいので、私は初対面や2度目の対面でよく成就している。
 一方、アナルを未洗浄のまま舐めさせることと、即のプレイで私のアナルに深々指を入れさせることについては、嬢が艶グループ在籍経験のある時には打診しやすいが、そうではない時には打診はしにくい。
 こういう行為は頭から考えられないとしている嬢は多い。だから、この2つは誘導に成功すると、許諾された嬉しさがどんと駈けあがる。特に、嬢が22歳以下、業界歴1年以下だと本当に楽しい。
 私は、嬢がそのことについて全くの初体験であるか、プライベートでしかしたことがないという状況にて、そこまで到達するのでなければやる意味が殆どないと思っている。

 先に書いた(1)〜(8)は断じてソープ初心者が願望して良いものではない。しかし、こういうことを将来達成できるようにしたいと思うのはかまわない。目標をしっかり掲げなければ自己研鑽は果たせない。
 (1)〜(8)を果たすためには素敵なセックスと会話を遂行する力が必要だと認識するところに意味がある。こういうことは、ソープ初心者と、ソープ好きでも何の思考もなくソープ遊びしている非利口の人に説いてもしょうがないけれど、わかる人はソープ経験の浅い段階からこういうことができる。
 ソープ嬢の心について以前書いたものをここに再掲する。
 (嬢は)なにをもって頭にくるのか?
 それは、男性とセックスに幻滅するのです。
 そりゃそうでしょ。客の容姿が悪いのや、息が臭いのは、そういう人もいる、と思って我慢します。
 我慢できないのは、セックスについて抱いていた乙女心、甘い痺れる何かのイメージ、そういうものがソープで働くと木っ端みじんに粉砕されるのですね。
 ソープ嬢をしていると、男の即物的でひたすら動物的な欲情処理、とにかく勃たせて、嵌めさせて、勃起支援に明け暮れて、セックスって一体何だろう?、となるのです。
 ピストン運動はあっても、痺れるような愛撫はない。陶然と身を任せるような導きがない。ピストン運動で気持ちがいいのは男だけ。私はどうなるの。気持ちがいいふりをしているだけ。家に帰ってからオナニー。
 女というのは本来男性にセックスを誘導されるようにできています。だから、一生懸命にフェラチオして、ペニスを揉み、自分から上になって嵌めるべきペニスを握って……、このように自分でセックスを采配している時に、ふと──私は一体なにをしているんだろう──と思ってしまいます。


 私が説きたいことを別の言い方で表す。
【男と女が性交する関係にある時】
 (1) 男が良質の助平を示せば、女は助平になる。
 (2) 男の助平さが魅力ある良き言動を伴っていないと、女は男に嫌悪を感ずる。
  (あいつはド助平よ、と吐き捨てるように言う女を見て、助平男は嫌われると思わなくてよい)
 (3) 男に助平さがないと、女は淑女を装う。
 (4) 男の助平さに女が応える気持になった時、男の誘導で女はどこまでも助平になる。
 これは男の対女性交際術とハウツーセックスの基本だろう。そのベースがクンニリングスだ。そして、男と女の性交渉面の事柄は、ソープ嬢と客、夫と妻、皆同じだ。

『ソープ遊びを考える』へ  『金津園遊びの手引き』へ  トップページへ戻る
(千戸拾倍 著)
St herb ナノ ブレストクリーム