18歳未満の方は入場をご遠慮下さい。

買春メモ7

 以前内緒のソープ遊興記1〜5として出したものがあって(2018年に抹消)、これは買春メモの4の半ばから9の一部までとほぼ同じだ。
 私事をあんまり明らかにしたくないと思って消したが、折角の卑猥作品を捨てることもなかろうと思い直した。
 なお、この頃は次のように入浴数が推移した。
  2006年(51回)、2007年(55回)、2008年(48回)、2009年(23回)、2010年(28回)
 2008年04月28日(月) コットンクラブ 小春 11回目
 写真を見せた。
 店に5人しかいないとぼやいた。
 NSの店で働きたい嬢がやはり少ない上に、艶グループは性奉仕がきついから敬遠される。
 2008年05月05日(月) ダイヤモンドC マドカ 7回目
 イカせられず。アナルセックスもせず。でも、楽しめた。
 小百合との二輪車を約束した。
 4月全休のことを何故言わなかったのか聞いたら、醒めた顔つきで「教える必要のないこと」という意味の言葉を吐いたから、嫌味を言った。
 すると「4月は来ないことをわざわざ言わなくても…」と反論したから、「5月には来ることを言っているのだから、肯定的に捉えたらどうか」と返した。
 肉体と性技が素晴らしいが、何やら生意気なのが欠点だ。
 2008年05月12日(月) ルーブル リリカ 14回目
 前日焼き肉、よって下痢でうんこショーできず。
 乱れ方は立派だったが、中イキはだめ。
11:06 ポートレート(着衣、下着姿)
11:21 シャワーシーン
11:30 女上位合体近撮
11:32 正上位合体近撮
11:39 AF正上位近撮
12:45 フェラチオシーン
 2008年05月19日(月) 恵里亜 なるみ 1回目
 よく店を移った顔出し嬢に登場)
 28歳。存外地黒。クリイキはさせられなかったが、中イキか。
 2008年05月27日(火) ハートムーン+ ミサ
 ミサが心労で10キロ体重が落ちたと言った。よく感じたらしく、フラフラになった。
 これがミサに入浴の最終になった。7月から年金生活になることを意識したのだろう。
 撮影した日が少ないのが不思議だ。
 2005年(11回)2006年(11回)、2007年(10回)、2008年(3回)、この計35回の入浴で撮影したのは僅かに3回だ。2001年から2004年までは28回撮影するほど励んでいたのに、すっかり写真を撮る熱意がなくなり、ミサに気をやらせることに勤しんでいた。勿論店の照明が悪いのも影響した。
 2008年06月02日(月) ルーブル リリカ 15回目
 中イキだめ。荒稼ぎの妹の話を聞いた。
 ローターをバギナに入れてアナルセックスをした。
11:07 陰茎を握って(着衣、下着姿)
11:35 両者立位の性交全景
11:40 美しい女性器のどUP
12:02 仰向け、ローター入れた陰裂
12:03 HandJob、フェラチオ
12:05 四つん這いでローターを入れた
13:07 精液を満たした陰裂
 2008年06月04日(水)
 一昨日はシャトー・ルーブルのリリカに入浴した。
 事前にメールを出した。
「2日○○時に予約したからね。エロい変態女になってよね〜」
 返事は「おはよ(^^)v会えるの楽しみに待ってるねえ〜エロくなるねえ!」だ。
「前日の最後の客の後マンコを徹底的に洗ってから、もうシャワーで洗わないでね。風呂もダメだよ〜。おしっこしても、強く紙をマンコに当てないでね」
 前々日にこのようにメールした。了解の旨のメールが届いた。
 会うとマンコはそれほどくさくなってはいなかった。味もそんなにはなかった。ただ、陰裂に白い汁が見られた。
 セックスはいつものように2度クリイキさせた。ノーマルセックスとアナルセックスをした。互いに一方的にペッティングするのにも時間をかけた。アナルの即舐めもさせた。
 特筆すべきは、ピンクロータをバギナに入れてアナルセックスをしたことだ。私はどちらかというとおもちゃの使用に否定的だから、これは初めての経験だ。
 正上位でアナルに嵌めて、パコパコしているときにリリカの頭の向こうにピンクロータがあることに気づいた。手を伸ばしてそれを取り、最初はクリトリスに当てた。
 しかし、振動しているものを掴むのがつらくなったので、バギナに入れてやった。後ろの穴に収まっているペニスにピンクロータの振動が伝わって面白かった。
 リリカがローターを使うことによって快感が増幅した気配は全然なかった。
 リリカからいろいろ話を聞いた。
 以前リリカに出身高校の所在地を聞いて、岐阜県だと言った。次に聞いた時は長野県だと言った。昨日は岐阜から遠く離れた××県だと説明した。
 聞くたびに違う説明をしたことをからかうと、「今度は本当」と悪びれもせずに言った。
 私に出身をごまかすようなことをどうしてしたのかと聞くと、「親が公務員のとっても堅い仕事をしているから」と言った。具体的に聞くと父親は並の公務員ではない。リリカはかなりやばいことをしているが、なんと親はリリカの現職を認めているのだ。
 親が娘のソープ稼業を知っているかどうかはともかく、親の職業がたとえば検察官とか高校の教頭とか有名銀行の上級管理職だとかは20数年も遊んでいるとそれなりに出くわしている。
 きちんとした家庭の娘がソープやヘルスで働くから驚かざるを得ない。
 リリカは仲間にも××県出身のことは秘していたけれど、いつの間にかばれてしまい、私にも正直に言う気になったらしい。ただ話し言葉に××県出身らしいなまりが全くないから、まだ適当なことを言っていると疑う気持ちは残さざるを得ない。
 ××が何なのか思い出せない。赤字のメモにこういうことはしっかり書いておけば良いのに。
 本気で何もかも打ち明けるのかどうか試そうとしていろいろ聞いた。わかったことは次の通り。
 イカせる常連客は私を入れて3人。但し、私以外の2人はもっぱら指攻めだからイケないこともある。月に 260万円コンスタントに稼いでいる。しかし、ナンバーワンにはあんまりなったことがない。
 お茶を挽いたことはない。1本で終わった経験も殆どない。
 あと2年で今の仕事をやめる。
 妹が一人いて、リリカと同じく親元を遠く離れ、クラブでホステスをしている。
 妹はまだ10代でも、コンスタントに月200万円稼ぐのがベースロードで、後おいしい客が数人いて、月に100万円ぐらいの金をくれるから、月の稼ぎが500万円になることがある。
 姉が驚くほどの天性の凄腕で、一切体を許さずにこれだけ稼げる。リリカがガーッと目を見開いて声高に説明した。
 やはりファックが前提ではない水商売というのは───体を与えそうで与えない。徹底的に堅いというのが稼ぎを生む───としか言えないようだ。
 リリカの妹は本当にすごいと思う。きっと凄まじいほどの美人なんだろう。
 それにしても女を抱けぬまま金だけ出し、酒を飲んで体をこわす馬鹿というのがたくさんいるようだ。
 錦三住吉町、銀座六本木赤坂などの飲み屋で金を使うぐらいならソープに行ったほうがよっぽどましだ。
 ソープなら、酒は酔うほど飲まないし、タバコを吸いまくることもないし、腰の運動はしっかりするし、4万円とか6万円とかの支出で必ずファックができるし、女は清潔だし、女の性技は間違いがないし、風呂は2度ぐらいは入れるし、終了時にはイソジンうがいができ、所要時間も開始時間も明確だ。
 ところがソープに行かずに飲み屋でホステスを口説く男は
   (1) すぐにやれる女はつまらない。
   (2) STDが怖い。
 と思っているのだ。
 で、(1)ならまだ土性骨があるがそんなのは口先だけのことで、殆どは(2)なのだ。
 クラブやスナックやパブの女はSTDリスクが低いなどとどうして思うのだろうか。STDリスクがないのは処女だけだ。処女からだって肝炎を貰うことがあり得る。
 実際は、素人の女よりも、ヘルスの女よりも、ソープの女はうーんと清潔だ。何故なら、性器の洗い方と手入れが違うし、検診を受ける心構えが違っている。大衆ソープは知らないが、高額なソープで病気を貰うことは殆どない。貰うとしたら新人嬢に入浴した場合だ。
 それに、ソープ客には次のような男がそれなりの頻度でいる。
(1) クンニリングスができない。
(2) キスができない。
(3) 生のフェラチオをされることを好まない。
(4) おまんこをさわらない。
(5) 床にバスタオルを敷き詰めさせる。
 当然すべて遠慮や異性への臆病からではなく、不潔感からだ。
 女が体を洗ったあとなら乳首だけは口に含む。嬢に対してこれほど失礼なことはない。こんな男がどうしてソープに行くのかと思う。
 なお、(5) は私もするが、私の場合は理由が違う。
 私は必ず床に座り込む。尻が当たるところの柔らかさを強化したほうがよい。そして、床で交わるのが好きだし、カーペットを愛液やチン汁で汚すのを避けたいし、カーペットの異物やばい菌が女のマンコに付着するのを避けるためだ。
(ソープの個室の床の敷物にダニなどがいる可能性は大いにある。一般家庭の敷物よりも少し存在確率が高いと思う)
 リリカは逢うたびに私の唾を飲んでくれる。楽しい女だ。
 リリカが「精液を飲んであげようか」と言った。リリカが意図してそれをするのは初めてのようだからそそられたけれど、遠慮した。
 私は精液をまともな量で発射できないし、やっぱり動作を継続したままアナルかバギナの中で出したほうが快感が強いだろう。
 最後はアナルに中出しするつもりだった。しかし、30往復ぐらいしたところでリリカが「痛い。むり〜」と言ったから、バギナに変更した。
 ノーマルセックスでパコパコしていると、リリカが右手の指を私のアナルまで伸ばした。右の方へ体をよじってずーっとアナルを揉んでいたから驚いた。
 そのうちにそのタッチが射精のじゃまになりそうになったから、手をのけさせた。がんがん腰を振ってようやくフィニッシュを迎えることができた。
 膣口から精液がこぼれ落ちるのを眺めてホッとした。
「今日は時間がかかったわねえ」
「うん、イキそびれてしまうかと思った」
 私にしてはめずらしい会話だ。
 考えてみれば、
女の最盛期の稼ぎ 私が支払った金額からの手取り 比率
私が一番入り浸った女は
 月200万円(中級店)
月10万円
(総本数80本の中で4本)
5%
一方リリカは
 月260万円(高級店)
月4万円以下
(総本数65本の中で1本以下)
1.5%以下
 この程度のみすぼらしい貢献度?で、リリカは私以外の誰にも認めないか滅多に認めないだろうと思われるエロいことを4つも5つも受け入れてくれる。これが嬉しい。
 私のソープモットーは、通い嬢に対する貢献度が5%や8%に達する上客よりも、私の貢献度が少なくても、嬢に心の底から歓待されることだ。そういう勝ち組にならなければ女遊びなんて面白くない。
 勝ち組になろうとする気合いが大切だ。
 何百万円もホステスに注ぎ込んで体を抱けない男や、ソープ嬢を貸し切って、さほどの応対を嬢にされていない男は、私から見れば最大の負け組だ。女の笑顔に陶酔し、負け組だと気づいてないのが悲劇だ。
 私はこれまで貸し切りについては多くの嬢から話を聞いた。嬢が貸し切りの客を充分に尊重していることは殆どない。その客からの稼ぎの潤沢さを意識しているだけだ。哀れ。
 まともに稼ぎがあるソープ嬢ならヴィトンのバッグなどいくらでも買えるのに、そういうものをプレゼントしたがる男も負け組だ。
 遊興資金が潤沢な男は勝ち組になりやすいはずなのに見事に負け組になるのが面白い。
 2008年06月06日(金) ルネッサンス モナ 5回目
 可愛い女だ。アナルセックスをした。素人の時以来だそうだ。
 洗面台の上に座らせてファックした。
 モナは当然こんな交わり方は初めてだ。面白げに応じた。私は 172cmの女を洗面台の上に座らせて下から腰を突き上げると、巨女といたしている気が実にした。
 洗面台が壊れないかと心配した。
 2008年06月13日(金) コットンクラブ 小春 12回目
 アナルに出した。
 通い嬢が増えすぎて、この入浴で小春への通いを止めることにした。
 私はリリカモモカとモナにしっかり通いたかった。
 2008年06月19日(木)ダイヤモンドC モモカ 4回目
 名鉄百貨店の地下のほうが高島屋よりも良いと言った。
 (私のこの感想に賛同した)
 アナルに指を入れた。ミズキとは4つ違いぐらいらしい。
 本指名の入浴 モモカにこの日モモカが初めて経験したこととして次が挙げてある。
(1) 5回クリイキした。
(2) 両手使いのオナニーを披露した。
(3) アナルに深々と指を入れられた。
(4) 両手で私のアナルを拡げ、そこに舌を突っ込んだ。
(5) 洗面台の上に尻を置いて、そこでファックした。
 愉快だったな。
 2008年06月25日(水) ダイヤモンドC 小百合 4回目
 突発性難聴の再発で不安だったけれど、気持ちよく射精した。
 翌月突発性難聴治療のため1週間ほど東市民病院に入院した。退院は7月9日だ。
 2008年07月10日(木) ルネッサンス モナ 6回目
 相手は3回イキ、昂揚時の膣風がすごかった。
 私はいけないかと思った。退院翌日ではやはり少し無理がある。精液も少量。
 アナルにペニスが楽に入った。
 入院しても買春意欲が減退しないことにはあきれる。
 2008年07月14日(月)
 嵌め撮りした写真をまとめて50枚ばかり印刷した。
 撮らせてくれた嬢には見せるのが礼儀だろうし、嵌め撮りまではしていない通い女にも、心が通い合っているのなら、座興で見せてやりたい。見せれば、皆声を上げて驚く。
 心の中で(このような写真、私はこの人に撮らせてあげることはしないわ)と思って身構えるかもしれないが、こちらはその下心が基本的にないからどうでも良い。感心してくれればそれで良い。
 私がハメ撮りした写真は実にエロい。芸術的なまでに卑猥だ。誰だってこれを見ればびっくり仰天する。
(よくぞまぁ、こんな写真を撮らせてくれたものだ)
 そう思うのが当たり前だ。
 猥褻写真の相場では、女の顔とおまんこが一緒に写っている写真が一番高い。女が若くて美しく、そのおまんこから中出し精液が垂れていたり、おまんこに恥垢がついていたり、小便が飛び出していたり、パイパン処理されていたり、両肉片を開いていたり、アナルにペニスが入っていたりすると、どんどん値打ちが上がる。
 私が撮るのはそのようなものばかりだ。そして、女の顔が輝いている。おもしろがってハメ撮りに応じているからそうなる。だから、すべての写真がほのぼのとしていて、明るいエロに包まれている。
 私の相方は見事な嵌め撮り写真を見て私の凄腕に心から感嘆する。私が、そこいらの遊び人とはもう桁外れに、天文学的数値レベルで『遊びの腕』『玄人女をその気にさせる力量』が違うと理解する。当然、より一層エロ行為に邁進するようになる。
 もう必ずと言って良いほど初めてのハードプレイに挑戦する。
 そりゃあそうだろう。私のように飛躍的に格が違う男は、嬢のそれまでの生涯で会ったことがない。エッチがうまくて、真心が感じられて、話が面白くて、すっごくインテリっぽくて、超ど助平で……、それでいて、立派なチビで。
 考えてみれば、ネットで私と対等な気になってあれこれ批評している連中は本当にどうしようもない馬鹿ばかりだ。特に、30歳超えても結婚できずソープに行き、かつ、下らぬことをネットに書いている阿呆だ。
 自分と私との人間の力量の差が隔絶的であることを全然理解できていない。それを認識するのが怖くて、その方面へ思考が飛ぶのを遮断しているのに違いない。気の毒な連中だ。
 人が大をなすためには、自分の現況・位置づけをしっかり認識することが大切だ。ところが、彼らは自分の低レベルを認識するのが怖くて、ただひたすら吠えている。
 私は40代の頃だって今と女遊びの腕は同じぐらいだと思っている。ただ、経済力が格段になかったし、その当時はまだデジカメがなかった。女がアナルを許すなんてエロ小説の世界の話だと思っていた。
 2008年07月17日(木) ダイヤモンドC マドカ 8回目
 + オトハで二輪車
 オトハはオナニーせず。イキを知らず。いろいろ猥褻なことをし、最後はオトハに放った。
 この日の二輪車は年金生活者移行愁嘆記念で、詳細は6度目の二輪車の通り。
 ダイヤモンドクラブの部屋は広い。その広い床で、裸の3人が長々と絡み合ったのが淫靡で楽しかった。
 なお、オトハの実際の源氏名はコノミ。
 2008年07月23日(水) ダイヤモンドC モモカ 5回目
 前立腺マッサージが上手かった。アナル指入れはやはり痛がった。
 バックで射精。2回戦は射精できず。
 これは日記に記事があり、それは健康保険のことに掲げた。
 2008年07月30日(水) ルーブル リリカ 16回目
 中イキ達成。小百合と2輪車でもって撮影を提案されたから驚いた。
 もともと難聴だったが6月に一層難聴の度が進んだ。まともに会話ができない。
 それで、この日初めて耳かけ型補聴器を買い、骨導タイプのものを止めにした。聞こえがぐーんと良くなって安堵した。
 2008年08月06日(水) ダイヤモンドC ナオ 1回目
 楽しく遊べた若い女に登場)
 即で4回イキ、2回戦で2回イッた。びっくり。
 美女金津年齢21歳、実質24歳。
 非エッチのキャンパブに4年。直接ソープに来る。彼氏の趣味で下の毛を剃っていた。
 2008年08月12日(火) 恵里亜 モナ 7回目
 アナルは気持ちよくないと言った。
 恵里亜で2度目の出勤で、1回目はフリー2本。
 本日が初の本指名。私の予約以外は予約はなかったとのこと。
 昨日予約を聞いて、今日店に来てからまんこの毛を剃ったそうだ。
 途中尿意を催したが、私の所望する露骨なスタイルではやってくれなかった。
 小説を進呈した。ルネッサンスでは辞めるようにしむけられたらしい。
 2008年08月20日(水) 恵里亜 なるみ 2回目
 下痢で案内が20分遅れた。何故か部屋が暗くしてあった。
 最初の舐めからよがりまくったのが前回との違い。中イキも3回ぐらいした。
 前立腺マッサージをされた。それでも本人はアナルに指を入れられたくないとのこと。
 ルネの楓花が駅のヒカル、セラの受付がシノらしい。
 2chの「千戸がナルミに入った」の書き込みによって質問した客が3人いたが、受け流したとのこと。
 ヘルスで1年。22でスティーションへ。
 腹立たししいことに、3回目は成立しなかった。金津園嬢の濃厚な想い出を参照。
 これがため、モナへの入浴は7回で終わった。残念だった。
 2008年08月26日(火) ルーブル リリカ 17回目
 アナルにでかいバイブを入れた。それでノーマルセックスしてもよがっていた。
 18歳から4年間ヘルス。
 アルバムを持っていったら、私の顔が写っている写真を所望された。
 この日のことはソープ買春精神の涵養『エロいファック』に書いた。
11:23 ポートレート(着衣、下着姿)
11:25 立ちバック等合体三脚撮り
11:41 濡れマムコの観音開き
12:42 ペニス手遊び
12:55 クリ剥きどUP
13:02 アナルにでかいバイブ没入
13:11 全裸像
 2008年08月30日(土)
 金津園の場合 標準入浴時間が100分の店ではまともな会員制度のある店がない。会員番号と会員名とで店のパソコンにデータベースが作られていないのなら“まともな会員制度”とは言えない。(一応艶グループはこの頃会員管理にPCを活用していなくても“まともな会員制度”と考える)
 会員制度がまともな店では、私は次のようになる。
(1) 初期では、予約時に私の会員番号と名前を告げる。
(2) そのうちに声と名前が予約受付係に記憶され、予約時に私の名前だけを告げる。
(3) 半年から1年ばかり経過すると、予約時に
   前日の確認電話、当日の確認電話
  このいずれか、または、両方を不要と告げられる。
 こういう店ばかりなので、気分良く店に向かえる。
 予約時に嬢の名前と希望時間を言えば、「××さんですね」と向こうが言ってくる。こうなるのが当たり前だと思っている。
 Rグループではこういう親近的応対が考えられない。
 とにかく、慇懃無礼を絵に描いたような奴とか、妙におどおどした言い方をする奴とか、言語不明瞭な奴とか、よけいなことは一切言わないぞという態度の奴とか、(おまえは俺よりも年収が多すぎるぞ!)と思っているのが口調ににじみ出ている奴、こんなのばっかりだ。
 明るいさわやかな応対というのに出くわしたことがない。ルーブルと対極的だ。
 だから、こういう特別扱いが出てこない店、要するに、まともな会員制度がない店にはあんまり気が乗らなくなった。
 まともな会員制度を採っている店でも、Rグループのようなところは、サラリーマン根性丸出しのスタッフがいて、それとも、客を見たら『店をだます人間と思え』と刷り込まれているのか、なかなか上の (3)の気持ちよい取扱が受けられない。
 馬鹿馬鹿しくなったから、Rグループの店には行く気がなくなった。いくら良マンコが並んでいても、ものには限度というものがある。

 とにかく暇だから、新聞のテレビ番組欄を見ていてもつまらない言葉が頭に浮かんで、思わず口に出してしまう。
  渡る世間はマンコばかり
  天小陰唇厚姫
 小陰唇が厚いとほんとうに含み甲斐がある。
 オリンピックの棒高跳び、走り幅跳び、新体操(私は日本人が決勝に出ない競技は女子のものしか観ない)などを見ていても、大土手の形がパンツに浮かび上がるところしか見ていない。
 バスケットボールというのは男子も女子もどうしてあんなにみっともないパンツを穿くのだろう。あんなものを穿いて恥ずかしくないのだろうか。女子ホッケーの試合着は可愛いな。
 最近読んだ本
  九代将軍は女だった!  古川愛哲 著 講談社+α新書 (なかなか面白かった)
 家康が60代になっても子供を作り続けた話が書いてあった。私は行為的には家康と同じだけれど、相手が決して妊娠しない。妊娠し、出産してくれたら楽しいだろう。孫ですらあんなに楽しいのだから。
 2008年09月02日(火) ダイヤモンドC マドカ 9回目
 イカせられず、アナルでイクことも不成功。
 ロングランの舐めを楽しんだ。
 ローションに酒を入れた。これはおかまバーで知識を得た。
 マドカとセックスするのは実に愉快だけれど、通いたい嬢がおりすぎて遊興を縮小するから、この日を最後にした。
 翌年春、ルーブルのママたちがダイヤモンドクラブから手を引いた時、マドカオトハは重役室に移った。
 入浴を迷ったけれど、結局重役室にまで行かなかった。
 2008年09月09日(火) ダイヤモンドC モモカ 6回目
 両親と同居。普通のOLと説明。
 昔から派手な衣装と下着を使っていたから、母親が洗濯しても奇異には感じないとのこと。
 里佳(かって英國屋にいた)と仲が良かった。
 マナがダイヤモンドクラブに面接に来たらしい。(現在は気まぐれ天使か?)
 女上位で射精。(←かなりめずらしい)
 2008年09月09日(火)
 昨日の遊びは面白かった。ダイヤモンドクラブのモモカに6回目の入浴をした。
 30歳も近いからソープ歴はかなり長い。
 めずらしくも両親と同居している。親ばれを聞くと、堅気の仕事をしていることにして、疑っていないそうだ。
 服や下着に派手な物を使っているのだから母親が怪訝がらないかと聞くと、子供の頃から服も下着も派手好みだったから不審に思われるようなことはないと言った。
 いつまでやるのかと聞くと、できるだけ長く、たとえ40でも、とのこと。
 稼いだ金を浪費する性格では断じてない。だから「7千万円ぐらい貯めて、ソープの店を持ったらどうだい。一緒に金を出せる仲間がいればできるぞ」と言ってやった。
「私の友達って、お金を貯めない子ばかり。無駄遣いばかりしている」
 稼いだお金を浪費しない女は絶対に遊んで楽しい嬢だ。彼女も徹底的にフェラチオにかかってくれる。その上マルチオーガズムが素晴らしい。
 突然彼女が言った。
「ねえ、ラブ・コールがなくなったって、本当?」
「うん、女の子がコットンに移ったみたいだね」
「どうしてそうなったのかなぁ」
「ネットを見ていても、何も出ていないんだよね、理由については。まぁ、その二つの店の女の子が少なくなったということじゃないのかな。家賃を払うのが難しくなったのだと思うよ」
「ふーん」
「昔は生の店は艶グループしかなかったけれど、今では随分増えたからね」
────────────────
「ねえねえ、僕がどんな本を読んでいるか教えようか。……その鞄、とって」
「(本を手にとって)ふーん」
本は次の2冊。
徳川300年ホントの内幕話 田安徳川家11代当主 徳川宗英 著 だいわ文庫
  (天璋院篤姫と和宮のヒミツ)
ヒトのなかの魚、魚のなかのヒト ニール・シュービーン著  早川書房
  (最新科学が明らかにする人体進化35億年の旅)
「僕は最近は小説を読まないからね。さっき岐阜駅の本屋でこの2冊を買ったんだ」
「私も、こういうノンフィクションが好き」
「へーえ、めずらしいねえ」
「小説なんて、嘘っぱちで、つまんない。恋愛小説なんて、あり得ないことばかり書いている」
「確かに、男の殆どは恋愛中も相手のおまんこのことばかり考えているのに、小説ではそういうふうには出てこないよねえ」
「あっはぁ、女だって、男の人のちんちんのこと、考えているのよ」
「だよねえ」
「小説も、怪奇小説やSF小説なら読む気がするわ。嘘が徹底しているから読める」
「小説は馬鹿馬鹿しい。ノンフィクションが良い。というのは僕と同じだね。僕も若い頃はSFに熱中していた」
 こんなことを即のプレイの後に喋っていた。
 過激店の女1里佳と仲が良かったと言うから意外だった。
 2008年09月16日(火) ダイヤモンドC ナオ 2回目
 不思議なことにイカせられず。初会の多回数イキは演技か。
 中出し液が垂れたから驚いた。これを眺めるのは久し振りだ。
2回で終わりにする嬢ではないが、懐事情から続けなかった。
 2008年09月23日(火) ダイヤモンドC カズ 1回目
 妖しい美貌で苛烈な性技をする嬢に登場)
 土日祭日を出としている。専門学校に行っている。司法書士行政書士辺りを狙っている。
 静岡の出で親とは別居。直と親しい。即アナル舐めをした。
 即で1回イキ、2回戦で1回イッた。
 美女金津年齢22歳、実質24歳。オトハの上で、直の下。
 デカクリの剥けクリ。アナルは彼氏で経験あり。キスが猛烈。148cmなるもスタイル良し。
 2008年09月25日(木)
 今日は買い物に街に出かけたけれど、予定してなかったものを買ってしまった。デジカメだ。
 今のデジカメ(OLYMPUS C-3040ZOOM)は2002年に(三脚なども含めると)9万円ぐらいかけて買ったものだから、もう充分に陳腐化している。
 名古屋駅西口のトップカメラまで行って、店員に「デジカメで、リモートコントロール機能のあるものを買いたいんだが」と聞いた。
 すると、リモート機能の需要がなくて、最近のデジカメにこれを備えているものが殆どなく、リコー社のものにだけ機能がついているということだった。
 値段を聞くと5万円を超えていて、3万円の予算に合わないから諦めた。
 それにしても、リモート機能の需要がないというのは世の中に助平人間がいかに少ないかの証明だ。
 男と女が本当に愛し合っていたなら、男は女の裸を写真に撮りたがるのが当たり前だ。男と女が本当に愛し合い、かつ、両者がエロにこなれた成熟した人格の持ち主なら、互いに裸で絡み合っている写真を撮ろうとするのが当たり前だ。
 デジカメはこういうことをするのに最適のヒット作だ。写真屋にプリントを断られるとか、写真屋の助平爺にこっそりと盗まれるという恐れが全くない。
 で、デジカメという超猥褻機材が世の中に出ても、これを善用するには工夫が要る。
二人が愛し合っている写真を撮るには
 (1) セルフタイマーを利用してシャッターを切る。
 (2) リモートコントロールでシャッターを切る。
の操作が必要だ。
 しかし、セルフタイマーでは、例えば、女上位のファックシーンや、女が上の69や、アナルファックの全景などが撮りにくい。
 タイマーをセットしてから女のところに急いで戻り、アナルにチンボを嵌めて、女も私も顔はカメラの方に向け、同時にチンボがけつの穴に嵌っているのが見えるようにしようとすると、僅か10秒足らずではとっても難しい。
 リモコンで操作すればこういうのは楽に撮影が可能だ。例えば、中出しして肉棒を抜く瞬間もシャッターチャンスにできる。
 まあとにかく撮ったフィルムを写真屋に持っていく必要のないデジカメは、女が勃起した剥けマラを撮ったり、男が女の割れ目を開いて撮ったり、というのにもっと善用されるべきだ。
 セックスする人間は、皆がデジカメメーカーに「リモート機能をつけろ」とメールを出すべきだ。
 結局カシオ機(EX-200)を38,000円弱で買った。
 これはマクロの至近距離が15cmまで可能で、 OLYMPUS機が確か90cmと書いてあったが、これよりも随分被写体に接近できる。女の割れ目の中が画面いっぱいに撮せるのかもしれない。楽しみだ。
 膣口を拡げれば、膣の襞まで撮すことができて、その上に、膣口拡大の影響でいびつにゆがんだ大きな尿道口が小指も飲み込めるぐらいにでっかく捉えられる。もう最高だぜ。
 しかも、『トリプルセルフタイマー』という機能がある。10秒間隔で3枚撮るというのだ。
 これなら、ベッドの上で女に両足を上げさせておいて、落ち着いてタイマーをセットし、女の割れ目をにらみつけながらカリを一揉みして勃起を確かにし、じっくりとけつの孔に嵌め、余裕を持ってポーズを取り、女にもポーズについて注文が出せる。
 30秒後に、決定的にエロくて、決定的に親密さ漂う雰囲気にすればよいのだから、ちっとも焦らない。焦りがなければ、チンコも狭いところに突入しやすい。

 ソープ遊びの軍資金がそろそろ底をつくので、今月まで月4回以上出撃していたのを、10月からは月2回に減らすことにする。
 被写体の嬢は3ヶ月に2回のペースで考える。
 この2年間で超素晴らしい嬢が随分見つかった。6店10マンコだ。このうち
(1) 私に指名されて嬉しいという雰囲気が会うたびに伝わる。
(2) 何度もイク。芯から燃える。
(3) 即のアナル舐めまでするほど熱烈に私の体を愛撫する。
(4) 唾の進呈を断らない。
(5) 会話して私が毎度楽しくなる。要するに、きちんと会話ができる。
(6) 女として文句なく魅力的である。
のうち5項目は満足する嬢5人に絞って通うことにする。
 とはいうものの、10人の嬢は殆どが6項目全部を満たしている。(4)を満たしていないのが1人、(5)を満たしていないのが1人いる程度だ。
 だから、(1) を厳しく判定して、取捨選択することになるだろう。既に入浴回数が多くなっている嬢を先ず止めようと思う。
 絞るとなると、『被写体の嬢』以外は2ヶ月に1度以下の入浴回数になるだろう。全く残念なことだ。

 昨日女性に返信したのがある。
 その女性が、腿が太くてスジまんだと説明してきたので、次の文になった。
一本筋マンコには二つの面から二種類ずつ、計4種類あります。
1.布団に寝て、両足を120度の角度で開いた時
 (1) 小陰唇がやっと出てくる程度
 (2) 小陰唇が付け根のほうまで見えるようになって、
   谷底も現れる程度
2.割れ目の形状
 (1) 小陰唇の外側の溝が深く、谷底も深いの
 (2) 小陰唇の外側の溝が浅く、谷底も浅いの

1─(1) ですと、陰核茎部が飛び出ていなければ、
クンニはやはりあまり効きません。
そうなると、陰核茎部の指攻めということになります。
1─(2) ですと、こじ開けてクンニしたくなりますが
大土手と太腿が充分突きだしていると、そこを両手で
押さえ込むわけですから、いずれ腕がつらくなります。

2─(1) ですと、私のペニスのように短いのは
挿入感が今ひとつとなります。
ただ『包まれ感』はなかなか結構です。

> 昔からやせても、腿や二の腕はぷくぷくしていて、
これ自体はどうってことはないけれど、
太腿が張っているついでに、大土手が豊満ですと
尻たぶも豊満で、バックでうまく届かないとか
すぐ外れるという不調が生じます。私の場合は。

ただ、不思議なもので、大土手も太腿も盛り上がっているのに
その女性を四つん這いの格好にならせると
アナルがまるで奥まっていない人があります。
不思議なもので、立山の室堂の5月の除雪を終えた道路
その奥の道のところにアナルがあるような深いお尻
もあれば
豊満なのに、両尻たぶの内側が浅いお皿のようになっていて
その真ん中に尻穴がある
という、そんなけつもあります。
もうアナルセックスをしても、タマキンの皮膚が
楽に会陰にぶつかります。

出尻かどうかの違いだし、ヒップが上がっているか
垂れているかの違いですね。

○△さんが鏡に向かって四つん這いになって
アナルの見え方を確かめて、ご報告頂ければ楽しいです。

一本筋マンコはラビアが普段は隠れているわけですから
色合いが微妙なことが多いですね。
やっぱりあんまり着色が強くなりません。
そうなると、ラビアを口に含まれると、感じるものですかねえ。
 この返信が来たが、もうリアルにマンコ観察レポートが書いてあった。
 ここまで、こんなに書いても、良性記の制作というのはそれほど時間つぶしにはならない。
 やはり一番楽しく、長く、時間がつぶせるのはファックだ。そして、勝っている試合のドラゴンズと、篤姫だ。
 交響曲のような耳鳴りを聞きながらこれを書いている。
 そろそろ夕食の時間だ。ワタリガニを買ったので、身を取り出さねばならない。
 ワタリガニの甲羅を外す瞬間は、クリトリスの皮を剥く瞬間と同じエクスタシーだ。
日記  えろえろ考察  秘密の愉しみ  トップページ
(千戸拾倍 著)