18歳未満の方は入場をご遠慮下さい。

日記 〜 その5

 2021年06月14日(月)
 このところPCの立ち上げ時に CPU使用率が異常に高いことに気がつき、互換性テレメトリでググった。Microsoft Compatibility Telemetryのせいでパソコンが重いと感じたからだ。
 ググって出てきたものをいくつか眺めて、そのアドバイスの通り無効化して良さそうだと判断したので、タスクスケジューラにて無効化した。
 Xvideos.com の動画の背景がしばらく前から黒になって、元々の白い背景にしたくて苛立っていた。先日ようやく戻し方がわかった。画面右上のサイト設定でColorsを暗闇→明瞭にすれば良い。
 表示されるのが暗闇だけだから、ここをクリックして他のものが出るなんて全くわからなかった。ひどい作りだよ。
 介護保険料はとんでもない上昇だ。次を参考に。
 www.youtube.com/watch?v=OT6KcSSH27c
 昨日の順位戦B1 屋敷伸之九段対藤井聡太二冠。とても面白かった。最後は見事な寄せだった。聡太君との対局は皆上出来の戦いを展開するな。
 2021年06月10日(木)
 金津園遊びの手引き私の昔の投稿 雑談をUPした。
 金津園の館はどうなっているのかさっぱりわからない。KWには 6/7に館が営業しているとの書き込みがあった。サイトなしで営業できるのか。(サイトなしではAAラインと同様に我がサイトで紹介しにくい)
 昨日21H1の累積更新プログラム(KB5003637)を入れたが、ウェブサイト以外は完全に文字化けの状態になって焦った。文字化けではどうしようもない(コントロールパネル、エクスプローラー、JaneStyleなど全く読めない)。
 ウェブサイトが見られるだけでは何もできない。21H1で文字化けする情報を5chで見たが、Janeでこれを読み返せない。スマホを使ってないから途方に暮れた。KB5003637のアンインストールの手立てがない。
 しばらく悪戦苦闘してから、念の為再起動したらフォントが復旧した。実にホッとした。
 Meiryo UIも大嫌い!!というフリーソフトを使ってWindows10のデフォルトのフォントを変えたからおかしくなったのかと想像する。
 エクスプローラーは何故かupdateの度に勝手に日付でグループ化されていることがある。実に腹が立つ。これは『表示』のグループ化で直せると知った。私はエクスプローラーの横幅を狭めているから、メニューの中にあるグループ化の項目に気付かなかった。
 エクスプローラーを開くとファイルの種類というわかりきったものが表示されるのが鬱陶しいと思っていたが、これも列の追加の項目のところで変えられると知った。
 2021年06月07日(月)
 コロナワクチンの接種が終わった。ホッとした。
 孫娘の姉の成績が中3で学年2番で、妹のほうが中1で学年1番。姉は1番から落として悄げていた。
 普通の公立中学だが、まあ、すごいものだと思う。生徒会の役員もして、仲間からの信頼もある。
 生徒会などの事務を熱心にして、塾には行っていないのに、この成績だ。今後を期待したい。
 棋聖戦タイトル戦第1局は藤井聡太二冠が渡辺明名人に後手番で勝利してホッとした。
 金津園の館は一体どうなったんだろう。金津園で最初に入ったのがこの建屋だし、後年はよく利用しただけにとても気になる。
 2021年06月03日(木)
 ヘブンの金津園の筆頭ページの地図からロマネが消えた。
 クラブロイヤルがレジーナの名で営業を始めた。120分70,000円。
 組合のサイトを確かめると6月2日では
レジーナ
 レジーナの名に改まっていた。しかし、店の情報は記載なく、 058-274-9311。
 ヘブンでの店サイトでは 058-272-1952 マスターズ時代のものは使わないのか。
 https://www.cityheaven.net/gifu/A2101/A210101/s-romane/
ロマネ
 記載に変化なし。
 店サイトでは説明がない。なお、 058-272-1952と表示されている。
 投稿!!写メ日記をクリックすると、レジーナのヘブンでの店サイトのページに至る。
入船
 ヘブンの店サイトが消えている。金津園の筆頭ページの地図からも消えた。
 組合のサイトを確かめると何も変化なし。
 ヘブンの店サイトが消えている。金津園の筆頭ページの地図からは店名が消えていない。
 組合のサイトを確かめると何も変化なし。
 要するに、ロマネは移転だ。じゃあ、ロマネの建屋はどうなるのだ。
 今日は順位戦B1の将棋。聡太君は稲葉ちゃんに勝てなかった。残念。
 2021年06月01日(火)
 昔の日記15〜16をUPした。2012年10月から2013年11月までの日記になる。
 5月28・29日に名人戦第5局が行われ、渡辺明名人が斎藤慎太郎八段の挑戦を退けて防衛した。
 昨日第6期叡王戦 本戦2回戦で藤井聡太二冠は永瀬拓矢王座に逆転勝利。ベスト4となる。
 この日記は2007年2月6日から始めて、私が感興を覚えたことを認めていた。これだけ長く書き続けると、自分の感興が生まれる対象や深度や頻度が老齢化と共に変わってきたことがよくわかる。どう変わったか。
 昔の日記はパチンコの成績の記述が膨大だった。9年ほど前から全く書いていない。禁パチしたからだ。
  (日記からはパチンコ遊興の記述を全て消した)
 昔と比べて読書の件数が減った。
 昔と比べて映画を観る件数が減った。
 昔と比べて買春に関する記述が激減した。
 昔と比べて旅行が増えた。(今はコロナの関係で件数零)
 昔と比べて将棋や園芸関係の記述が増えた。(関心対象の変化が如実だ)
 以前はサイト制作技術関連、サイトのアクセス分析、ネット関係全般、PC関係についての記述が多かったが、最近はこれについてはあんまり書かない。(読者の興味がなさそうだし、昔の記述はかなり消している)
 まあ、ITとサイト関連事項、パチンコ成績、他のページで利用した文章、このような記述をカットしただけで、日記の総バイト数が4割は減らせたと思う。
 2021年05月28日(金)
 最近読んだ本。
  藤井聡太論  (将棋の未来)    谷川浩司 著 講談社α新書 (気持ち良く読んだ)
 縄文遺跡群、世界遺産に登録勧告 三内丸山など、ユネスコ諮問機関、というニュースがあった。結構なことだ。
 深田恭子さんが適応障害で活動休止のニュース〜不思議なことだ。
 驀進の 棋士は少年 青嵐  岩永徹也 作(プレバト)
 2021年05月25日(火)
 お〜いお茶杯王位戦の挑戦者決定戦が昨日行われ、豊島竜王が羽生九段を破って挑戦者となった。
 私は片耳が重度難聴(90dB以上/会話が全く聞き取れない)でほぼ役に立たない。もう一方の耳で補聴器を次のように使用している。
 一つ目 骨導メガネ型補聴器(58歳の頃に購入)
 二つ目 耳かけ型補聴器(難聴が進んだ61歳で購入、非常時用として今も残してある)
 耳かけ型補聴器は私にはとても恥ずかしい機材でつける勇気がなかったが、退職を機にとうとう買った。これを着けて、どうして最初からこれを使わなかったのかと大層悔やんだ。
 なお、耳あな型補聴器は私の高度難聴(70〜89 dB/普通の会話が聞き取れない)には適切ではない。
 三つ目 耳かけ型補聴器(両耳装着を勧められて買ったが、壊れるのが早かった)
 四つ目 耳かけ型補聴器(66歳、2013年11月に購入し、使用中)
 この四つ目が8年目に入ってさすがに替え時と判断して、一大消費を決行した。補聴器は消費税がかからない382,000円で、今回買い換えの起因となったフォナックのテレビコネクターD(20,000円+税2,000円)も購入し、計404,000円だ。
 2020年10月19日の日記にこの製品について書いたが、半年後に購入したことになる。テレビの音を直接補聴器に届ける実に結構な品物で、テレビの音がすんなり耳に入るからとても嬉しい。
 三つ目の補聴器を買った後、補聴器にテレビの音を無線で届ける機器を導入して、ありがたさに涙が出るぐらいだったが、保証期間が終わった頃にあっけなく壊れた。大切に使用していたのに(しかも、50,000円を超える高額品だったのに)すぐに駄目になって、更に、相方の補聴器も2年ほどで使えなくなったから、この時の腹立ちは大きかった。
 この2つの機器は何度も修理に出して、その都度万円単位の出費をして、それで駄目だったから、実に不愉快だった。
 テレビの音がどれだけ聞き取りにくくても、この手の精密機器を買う気持ちは失せた。
 テレビやPC動画の音をしっかり聞きたいときはヘッドフォンを使ったが、聞き取りにくいことがあり、かつ、ヘッドフォンの装着自体が不快感を伴う。長時間は無理だ。(ヘッドフォンを補聴器に当てるから装着がなかなか微妙だ)
 結局字幕のあるものや、声が聞き取れなくてもさほど問題が出ない将棋中継を専ら視聴することになる。
 決断した理由は聡太君の棋聖戦が近づいたからだ。
 補聴器の購入は、聴力検査をしっかりするのでとても時間がかかる。大雨の日に行ったから店が全く空いていて、すんなり運んだのが結構だった。それにしても、聴力の低下に驚いた。
 聴力検査をして補聴器を私の聴力に合わせる調整は、昔よりも雲泥の差で早くなった。機器が進歩したのだと思う。
 これまで補聴器関係で百万円を超える出費をしたが、死ぬまでに、更に百万円は使いそうだ。つらい。
 22日の訃報。富永一朗さん(96歳)
 私は96歳で死んだら、補聴器関係で生涯4百万円を消費しそうだ。トホホ。
 www.youtube.com/watch?v=HOdX4FaLjms いいぞー。
 www.youtube.com/watch?v=iW0DpPKzjmQ なるほど。
 www.youtube.com/watch?v=EHdDw30Ix94 そうだったか。
 www.youtube.com/watch?v=DOmywVECemU よくわかるぞ。
 今日の特記事項。
 王座戦本戦2回戦 石井健太郎六段○ 渡辺明名人×
 竜王戦 6組決勝 折田翔吾四段○ 長谷部浩平四段×
 2021年05月21日(金)
 名人戦は昨日第4局を終え、渡辺明名人(3勝)、斎藤慎太郎八段(1勝)となった。
 将棋の新四段を確認。
 2021年4月1日付
 井田明宏(1996.12.6生/京都市出身)、高田明浩(2002.6.20生/各務原市出身)
 2020年10月1日付
 伊藤匠(2002.10.10生/世田谷区出身)、冨田誠也(1996.2.13生/三田市出身)
 古賀悠聖(2001.1.1生/福岡市出身 フリークラス
 このうち4人が昨日順位戦C級2組の対局に初登場した。
順位戦C2組の初戦 今年度成績 20年度成績 コメント
伊藤匠 四段 池永天志五段に勝ち 3勝3敗 7勝3敗 藤井聡太 王位・棋聖と同学年
冨田誠也 四段 阿部光瑠六段に勝ち 5勝0敗 4勝5敗 今年度は出足好調
井田明宏 四段 塚田泰明九段に勝ち 2勝1敗  三段 星野良生五段に1勝、都成竜馬七段に1敗
高田明浩 四段 矢倉規広七段に勝ち 1勝0敗  三段 藤井聡太 王位・棋聖と同学年
古賀悠聖 四段 1勝2敗 7勝4敗 前年度は船江恒平六段や佐々木勇気七段に勝利。
今年度は低調発進。フリクラ脱出できるか?
 2021年05月18日(火)
 昨日、叡王戦 本戦1回戦、行方尚史九段と藤井聡太二冠の対局は聡太君烈刀一閃で一気に勝利。
 www.youtube.com/watch?v=TMvFm9AVm_Y&t=3s 結構な作品だ。
 田村正和氏の訃報!(77歳)
 2021年05月14日(金)
 昨日、順位戦B級1組、藤井聡太二冠は三浦弘行九段と対局して逆転勝ちした。
 www.youtube.com/watch?v=rhVmbtsbgh8 興味深い。
 www.youtube.com/watch?v=jLWmjmrFxvk 素晴らしい。
 www.youtube.com/watch?v=YTJeCiwXOwo 切なくなる。
 5月12日に20H2の累積更新KB5003173を入れた。(他にKB890830悪意)
 インストール開始 6.23 更新して再起動 7.02
 起動を確認 7.30(恐らく 7.10までには立ち上がっていたと思う)
 これが遅いのか速いのか、確かめる方法がない。
 ドクダミの駆除について調べたら、日産化学 除草剤 原液タイプ ラウンドアップマックスロード 500mlが良いそうだ。
 2021年05月10日(月)
 金津園遊びの実録激写その9をUPした。
 ヒペリカムは葉の緑、花の黄、実の赤、どの色も鮮やかで楽しい。
 www.youtube.com/watch?v=r6BxPgT4Yhs 興味深い。
 コンパクトノズルを買った。散水用のものが壊れて久しく、水漏れが激しいので、とうとう決意したが、千円程度のものだ。
 器具、道具、メカにとても弱くて、手はマムコ以外を相手するときは甚だ不器用だから、ホースに取りつけられるのか極めて心配した。悪戦苦闘してとうとう取付に成功した。達成感が言うに言われない。
 2021年05月07日(金)
 ファイルのバックアップは月1回しているが、先月は1時間56分、今月は1時間55分を要した。何とかならないものかと思う。
 月刊誌『将棋世界』の2021年6月号の 特集 熱局プレイバックの記事が良かった。──第1〜3位を同じ棋士の勝局が独占したのはプレイバック史上、初めてのことである──とあった。
 以下、左が先手
 1位:竜王ランキング戦2組準決勝 藤井聡太VS松尾歩 ▲4一銀
 2位:棋聖戦 五番勝負第1局 藤井聡太VS渡辺明 ▲1三角成
 3位:棋聖戦 五番勝負第2局 渡辺明VS藤井聡太 △3一銀
 4位:竜王戦 七番勝負第3局 羽生善治VS豊島将之
 5位:棋聖戦 五番勝負第4局 渡辺明VS藤井聡太
 6位:叡王戦 七番勝負第4局 豊島将之VS永瀬拓矢
 更に──今回は渡辺明の投票がなかったのも、印象に残ったのは自分の将棋ばかりだったからではないかと推測される──との記述があった。
 藤井将棋は華がある。
 昨日の王座戦挑戦者決定トーナメントで聡太君は深浦康市九段に敗北。勝ちすぎるのも良くないと思うことにしよう。
 2021年05月04日(火)
 これを見て欲しい。www.youtube.com/watch?v=6hxNXPfTbRE
 今の中国のよろしからざるところがよくわかる。
 録画してあった石坂浩二主演の女王蜂を観た。多分2度目だと思うが、前回観たのは古くて、見覚えのあるシーンが殆ど現れなかった。
 女王蜂 映画でググると、Wikiの女王蜂(1978年の映画)が出る。よく調べてあって、興味深かった。
 それにしても昭和53年の岸惠子は綺麗だった。草笛光子と三木のり平のコンビは実に味がある。そして、高峰三枝子の貫禄。司葉子は2011年01月に獄門島(1977年の映画)を見て以来の久しぶりの拝顔だ。2011年01月09日の日記を見ると、岸恵子が出ている悪魔の手毬唄(1977年の映画)も観ていた。
 それにしても、昭和52年と昭和53年は私にとってとんでもない年だった。2人目の子供ができたのに、私は耳の手術を2度もして、つんぼになる一大危機があった。手術はうまく行って、高高度難聴の危機が去ったところで、私の売り込み活動が功を奏して、仙台の事業所から東京本社転勤となった。女王蜂の公開日の昭和53年2月は転任の内示を受けた月だ。
 5/3 5ch専用ブラウザのJane Styleをバージョンアップしたら、広告が出るようになった。
 それで、5chの『Jane Style Part45』で広告を止める方法を確かめると
 ──0020A186 : 72 →EB──と示されたので、Jane StyleのEXEファイルJane2ch.exeの中を書き換えた。
 書き換え方法は Win10のPCに関わる有益な話に書いたが、再度説明しよう。
1.Stirlingで検索→ソフトの改造に用いるバイナリエディタのStirling.exeをダウンロードする。
2.Jane StyleのEXEファイルJane2ch.exeの場所を確認する。
  私の場合はProgram Files(x86)→Jane Style(フォルダー)
3.Stirling.exeを起動し、Jane2ch.exeを開く。
  Jane2ch.exeをStirling.exeの画面の中にドラッグ&ドロップ操作
3.メニューの『検索・移動』にて検索窓を起動する。
4.00 20 A1 80 のアドレスに移動する。
5.00 20 A1 86 が 72 になっていたが、これを EB に書換えて保存する。
 2021年05月01日(土)
 昔の日記13〜14をUPした。2011年6月から2012年12月までの日記になる。
 4月の後半はかなりの時間を費やして秘密の愉しみの紹介動画の手直しに励んだ。とても手がかかった。長くチェックしてないから随分修正が必要だった。とにかく読書を全然していない。
 昨日棋聖戦挑戦者決定戦が行われ、藤井聡太棋聖に挑戦するのは渡辺明名人に決まった。
 和歌山県田辺市の有名な大金持ちが急性覚醒剤中毒で死亡した事件で55歳年下の元妻が逮捕されたが、果たして有罪まで持ち込めるのだろうか。
 30年以上庭を照らしてきた水銀灯の金属部の接地個所が腐食して駄目になった。1.5mあるので粗大ゴミで処分した。器物でも寂しい。水銀灯自体は何もメンテせずに灯っていたから随分保つものだ。本当にすごいと思う。
 AVの保坂えりがラブミサイルのシオリということなのだが、店サイトの画像を見ても修整が入って同一人と断定がしにくい。
 ベストを買おうと思ってユニクロにするか名古屋三越にするか迷ったが、結局名古屋三越で買った。たかがベスト1着でほぼ2万円。勿体なかった。
 調べるとMunsingwearの製品だ。ゴルフフェアのベストなのかも。アマゾンのサイトで確かめると、どうも高い買い物をしたようだ。腹立たしい。
 冬用のベストはユニクロで秋に買う。先ず1万円で買えるのではないか。
 米国がメンソールたばこと風味付き葉巻を国内で禁止する方針を示したが、そこに絞るのは科学的に正しいのかな。
 2020年6月に覚王山日泰寺の縁日で多分800円ほどで買ったヒペリカムは頼りない姿だなとずーっと思っていて、別の植物に置き換えることを考えたけれど、今春すっかり枝を伸ばして、見事に花をつけた。
 ヒペリカムは花が黄色で、葉の緑がとても鮮やか。実の色も赤が鮮やか。推奨の低木だ。
 2021年04月27日(火)
 4月20日に ヘブンのサイトに特別室のページが復活していることに気がついた。何をドタバタやっているのかねえ。
 シティヘブンネットの金津園のページに地図があるが、この地図から特別室の店名アイコンが一旦消えたのに、一週間以上立ってから店名が再度現れたのが実に不思議だ。保留状態にならなかったのはどうしてなのだろう。
 この時は嬢が2人しか載っていなかったが、26日に店サイトを確かめると、4人になった。
 22日、出口若武五段(25)と北村桂香女流初段(25)が結婚とのニュース。結構でござった。
 ワイフのコロナワクチン接種の通知は23日に来たが、予約の取れた日が私の時よりも1ヶ月も遅れた。高齢者はネット予約をする割合が低いから、予約受付が停滞しているようだ。
 24日のニュース──料理研究家の神田川俊郎さん(81)が25日死去した。81歳だった。新型コロナウイルスへの感染が確認とのこと。
 26日のニュース──23日、東京都・大阪府・京都府・兵庫県に緊急事態宣言が発出されたが、日本将棋連盟の対局は実施されるようで、ありがたい。
 河村たかし氏が名古屋市長選に勝利。残念だ。
 2021年04月21日(水)
 昨日コロナワクチン接種の通知が来た。ネット予約をしたが、とても手続がわかりにくかった。まあ、接種行為は私の体質が過敏系なので心配だ。なお、71歳のワイフの接種の通知はまだで、家族単位でやってくれないのは不親切だと思う。老人は付き添いが必要なことが多いのだから。
 2019年5月に 日本将棋連盟が発行した藤井聡太の鬼手を、私は何度も目を通した。この本の解説でもって、今回棋士・藤井聡太の対局にいろいろ加筆し、(1)、(2)を (1)、(2)、(3)とした。
 藤井聡太の勃興期の立ち上がる様を私は自分の衰退期にしっかり観ることができて幸せだ。どんな分野でも強烈な逸材が必ずどこかで現れるけれど、将棋の世界でのこの逸材の出現、飛躍した逸材ぶりは本当に凄まじいものがある。
 映画『ハリー・ポッター』シリーズのナルシッサ・マルフォイ役などで知られるイギリスの俳優、ヘレン・マックロリーさんが52歳で死去(4/16)───とのニュース。
 近藤春菜が黄昏らしい。喜ばしい。私は芸能人が力を得ると、自分を育ててくれた組織に噛みつく傾向があるのが嫌いだ。育てて、守ってきた組織に「搾取すぎだぜ!」と異を唱えるのは、とにかく嫌いだ。稼いでいる本人の取り分が少ないぜ!と思っても、その本人の稼ぎの裏にどれだけ多くの人の支えがあるかを、そこそこ上り詰めた人は必ず軽視する。
 今日は珍しく動いた一日になった。
 泌尿器科受診(psa検査、超音波検査、夜間頻尿を愚痴る)────5,000円
 覚王山日泰寺縁日、牡丹x1、ギボウシx1 買って、タクシー利用──5,000円
 松坂屋 デパ地下(食事4回分のおかず)──12,000円
 スーパーで A4用紙、培養土 購入──── 2,000円
 庭いじり───────へとへと
 2021年04月17日(土)
 昨日、第34期 竜王戦 2組ランキング戦決勝で藤井聡太二冠は八代弥七段と対局し、見事に勝利して、竜王戦ランキング戦5期連続優勝と公式戦19連勝を成し遂げた。
 春の健康診断で、3年連続で身長が 0.2cm下がった。がっくりだ。
 4月15日にPCで突然ABEMA.TVが観られなくなって驚いた。原因はGoogle Chrome においてAdBlockが邪魔しているからだった。参ったね。
 2021年04月14日(水)
 金津園の館のサイトをたまたま眺めたら、特別室から移籍の嬢がいた。やはり特別室は消えた。
 介護保険料の暫定通知が来た。
令和2年度 95,870円  第9段階 65,190円  第5段階
令和3年度 99,630円  67,750円 
 介護保険料がこんなに着実に上がってはたまらんぜ。
  第9段階──合計所得金額 125万円以上 200万円未満
  第5段階──合計所得金額等 80万円以下
 私は今74歳だが、3年後は企業年金(17年有期)が修了する。それでも、合計所得金額は125万円を少し超えるから、介護保険料は第9段階のままだ。死ぬまで毎年10万円前後のお金を支払わねばならない。
 介護保険を使うことなくぽっくり死ぬ人は多いだろう。私もそうなるかもしれない。10万円を超えたら、実に高負担感が強くなる。
 固定資産税、住民税、介護保険料、火災保険料、健康保険料、これだけで年金収入のかなりの部分が消える。生きていくのは大変だよ。
 2021年04月10日(土)
 えろえろ考察忍者アクセス解析の使い方をUPした。アクセス解析の説明書としてもあんまり類例を見ない作品だと思う。
 昨日の第6期叡王戦 八段戦 決勝で藤井聡太二冠は広瀬章人八段と対局し、華麗に勝利した。
 4月1日に特別室の店サイトが消えたことを知ったが、4月3日にヘブンサイトに特別室のページがあることに気づいた。そこでは事実上嬢が1人だった。高級店としてやる気のようだったが、2日も経たぬうちにリンクが消えた。
 更に、シティヘブンネットの金津園のページの地図を4月7日に確かめると、金津園の地図から店名が消えた。4日と5日は地図に店の表示があってそこからのリンクが無効なだけだったが、(恐らく)6日に地図からも特別室の店の名が消されて、さすがに廃業の可能性がある。どうなるのかな。
 特別室は迎賓閣の名前だった昭和63年に、行方不明のラ・カルチェのニーナに再会できた店で(初めて惚れて通った女)、かつ、アズサ(ここではキャロル)に出会った店だ。だから、私にはとても印象の深い建屋で、これがなくなるのは実に寂寥感に襲われる。
 2021年04月06日(火)
 我が家のシンビジウムは何年も花をつけてくれない。それで、昨日鉢植えの全てを植え替えて、徹底的に株数を減らした。どうなるか楽しみだ。
 なるほど!のニュース。(4/4(日) 18:07配信)
ミネラル分を蓄え栄養源に、脊椎動物の進化に大きく影響か
 古生代の魚の化石から、骨の進化における大きな転換点が明らかになった。
 3月31日付けで学術誌「Science Advances」に発表された論文によれば、ヒトの骨にあるのと同様な骨細胞がおよそ4億年前に発達し、いわばミネラル分の「電池」として機能していたという証拠が確認された。
 ヒトなどの脊椎動物の場合、骨は主に体内の支えとなると同時に、絶えず損傷を修復して自らを維持しながら、血流に重要な栄養素を供給している。対して、ごく初期の骨は大きく異なっていた。魚の体を保護する殻の役割を果たしており、むしろコンクリートのようなものだった。骨がなぜこれほど進化を遂げたのかは大きな謎だが、初期の魚の表面にあった骨が栄養を供給していた証拠を見つけた今回の研究は、その謎の解明に光をあてるものだ。
 研究対象となった化石は、オステオストラカンと呼ばれる、絶滅した無顎類の甲冑魚(かっちゅうぎょ)。「私は、親しみを込めてビートル・マーメイド(カブト人魚)と呼んでいます」と、論文の筆頭著者で、ドイツ、ベルリン自然史博物館の博士過程に在籍するヤラ・ハリディ氏は話す。
 この魚は、頭部が装甲で覆われ、後部には柔軟性のある尾が伸びていた。顎はなく、骨組織が体の表面を包んでいた。脊椎動物の進化をもたらした内骨格の起源を理解する上で、系統的に重要な魚類に属している。
 ハリディ氏の研究で焦点となったのは「骨細胞(こつさいぼう)」だ。これは、骨が成長する過程で硬いミネラル成分に囲まれる細胞で、ヒトの骨の大部分を占めている。しかし、骨をもつごく初期の動物には骨細胞がなく、古生物学者たちは、いつ、どのような理由で骨細胞が現れたのかという疑問を抱いてきた。
「要するに私は、なぜ骨細胞が生まれたのかという疑問で頭がいっぱいになったのです」とハリディ氏は言う。
新たな3D技術で見えた細胞の跡
 古生物学者たちにとって、骨細胞の謎の解明は難題だった。ハリディ氏によれば、骨の微細な構造を研究する場合、従来は骨を薄片にスライスし、2次元のスライドにして観察していた。だがこの方法では、骨の細胞が実際にどのような姿をしているのかがわかる完全な3次元画像を入手することができない。
 ハリディ氏のチームが初めて骨の構造を明らかにできたのは、材料工学などの工学的な用途のために開発された手法のおかげだった。「私は廊下で同僚のポスターを目にしたのです。電池に使われる素材のポア(細孔)の見事な画像で、まるで細胞のようでした」とハリディ氏は振り返る。
 その画像の作成には、集束イオンビーム走査型電子顕微鏡法(FIB-SEM)という、詳細な3次元画像が撮影できる装置が用いられていた。ハリディ氏は、この技術はどのような物体に使用できるのかと質問したところ、乾燥した安定な物体が最適だと知った。「岩石ほど安定したものはないわ、と思わず叫びました」
 そこでオステオストラカンの化石をFIB-SEMで撮影したところ、ハリディ氏の期待を超える結果が得られた。「同僚で共著者のマルクス・オーゼンバーグ氏が、最初の画像を平然とEメールで送信してきました」と彼女は語る。「私は彼に電話して、その画像がモデルではなく実際のデータなのかを確認しました。それほどすばらしい画像だったのです」
 画像には遠い昔に朽ちた骨細胞の姿はないが、太古の魚類の内部に骨細胞が存在していた空洞が確かにあった。「4億年以上も前に小さな細胞が生きていた空洞を、私は目の当たりにしたのです」とハリディ氏は話す。
長距離の移動や陸上生物への進化を可能に?
 ハリディ氏らは画像を検討しているうちに、細胞があった空洞の周囲の骨組織が浸食されていることに気づいた。このような小さなへこみは病気やケガのしるしではない。魚の骨細胞がカルシウム、リン、その他のミネラル分を血流に送り込むために、骨組織の一部を溶かしていた痕跡だ。
 こうした細胞によって、骨組織は電池のような役割を果たすようになった。つまり、蓄えたミネラル分を、泳ぐのに必要な筋肉に供給するようになったのだ。そして、この特徴は骨の進化を促し、さらに脊椎動物の進化に影響をもたらした。
「この仮説は以前からありましたが、裏付けとなる証拠がありませんでした」と英インペリアル・カレッジ・ロンドンの古生物学者マーティン・ブラゾー氏は話す。氏はこの研究には参加していない。
 今回の研究は、初期の骨細胞がオステオストラカンの装甲部分を栄養の供給に利用していたという新たな証拠を提供した。「ハリディ氏のチームは、骨細胞の周辺が周囲の骨よりも低密度であることを発見し、これがミネラル代謝の証拠であると主張しています」と英バーミンガム大学の古生物学者サム・ジャイルズ氏は説明する。ジャイルズ氏もこの研究には関与していない。
 残念ながら、FIB-SEMでは化石表面近くの骨組織しか調査できない。また、その過程で標本の対象部分が破壊されてしまう。よって、必ずしも理想的な手法とは限らないが、それでも限定した一部の化石骨にこの手法を用いることで、骨格機能の進化に関する新たな発見が生まれる可能性がある。
 今回の研究は、かつて骨細胞が存在した骨の空洞部分を明らかにしただけでなく、骨と骨との間の細胞の形やつながりを初めて解き明かしている。「この取り組みは非常に有望です」とスウェーデン、ウプサラ大学の解剖学者ソフィー・サンチェス氏は話している。なお、氏もこの研究には参加していない。化石骨の深部を観察できる他の技術と併用すれば、さらなる成果が期待できるとサンチェス氏は考えている
 古生代の魚類が骨に蓄えたミネラル分を必要に応じて利用していたという事実は、地球上の生物に重要な影響を及ぼした。もし骨細胞が発達しなければ、魚類は必要なミネラル分を筋肉に供給できないので、おそらく長距離の移動を始めることは不可能だっただろうとハリディ氏は述べている。
 骨の「電池」が産卵や授乳に必要なカルシウムを供給することを考慮すると、骨細胞がなければ、脊椎動物が陸に上がることもなかったかもしれないと氏は言う。生命の進化が異なる道をたどり、恐竜や哺乳類のような生き物が存在しない地球になっていた可能性もある。
 2021年04月03日(土)
 今日クラブロイヤルが 3/Eで終わっていたことを知った。大変驚いた。金津園も衰退の一途だな。ソープ産業を応援する我がサイトの存在意義が薄くなる一方だ。
 ここの営業権を活用する人が現れるかな。何せここは昔のマスターズで、私には想い出多きところだ。
 特別室が高級店として営業を始めたこと(但し、店サイトが見当たらず)及びスマホで適切に表示されるようにしたいことの2点から次の作品を手直しした。
金津園全店時間料金一覧、金津園全店リンク、ソープ遊び用語集(前編、後編)、ソープ遊び手引き書(前編、後編)、ソープの中出し考、ソープ遊興の道しるべ、ソープの遊び方を考える
 橋本崇載(たかのり)八段が引退。びっくりだ。
 俳優の田中邦衛さん死去、88歳──のニュースが出た。
 2021年04月01日(木)
 昔の日記10〜12をUPした。2010年11月から2011年6月までの日記になる。
 スマホで適切に表示されるように次の作品を手直しした。
ソープの初心者のために、ソープを衛生面から検討、ソープ嬢とのディープキス、ソープの二輪車遊び考、ソープ客の中のバカ
 特別室のサイトが消えた。コロナによる不振か。梓(迎賓閣)を知った想い出の建屋だから残念だ。
 最優秀棋士賞を藤井聡太二冠が受賞。結構だ。喜ばしい。
【最多勝利賞】 藤井聡太二冠、永瀬拓矢王座(44勝)
【勝率1位賞】 藤井聡太二冠(0.846)
【升田幸三賞特別賞】藤井聡太二冠の「△3一銀」(第91期棋聖戦五番勝負 第2局)
【名局賞】   第91期棋聖戦五番勝負第1局・渡辺明棋聖対藤井聡太七段戦
【名局賞特別賞】第34期竜王戦 2組ランキング戦準決勝・藤井聡太二冠対松尾歩八段戦
 西山朋佳さんが奨励会を退会のニュース。

 私はエロいことや欣快なことがあれば日記に書くが、
   (A) 長くお付き合いした(素人の)ご婦人
   (B) しっかり通った最後のソープ嬢
の2人についてはそんなに書いていない。嬢のほうは、日にちが経過してから、興味深い出来事を作品に纏めた程度だ。
 リアルタイムで良性記に掲げるのは何かと不都合・危険があるからそうなったが、その結果、この2人が終わって何年も経つと、どういう楽しいことがあったか、思い出すのが難しくなった。
 Aはメールのやりとりはしているし、メモ書きがあるから手立てがあるが、Bは事実上逢った日付と場所のメモと写真しかない。それで、撮った写真でいろいろ懐かしんでいる。
 この嬢業界歴の短い嬢で初アナルとラブホテルに行った履歴とサイトへの登場が判然としないので先日調べて次の通り纏めた。
順番 逢瀬順番
日付
登場個所 メモ書きにあった文章
店外デートまでの流れ(2010年)  4/12(1回目)AF 6/01(5回目)初の撮影 7/08(7回目)メルアド交換 7/22(8回目)ラブホテルへ行くことを了解させた 8/04(9回目)浣腸し、排水口の上で排便させた
 10回目
 2010/08/27
 25歳の業界入りの前は援交もする。
 長い間オナニーさせたが、やっぱりイケない体質だ。
 補足:浣腸し、便座の上に乗っからせて排便させた。
 14回目
 2011/11/22
 膣の中でイケた。( ←やや珍しい)
 また動画撮りに失敗。昼飯中華料理 17,000円。
 23回目
 2011/08/11
 私のソープ入浴スタイル
 女遊びは人生の躍動
 アナルセックスを動画撮影した。
 補足:ナゴヤドーム→ホテル→映画館→寿司屋
 34回目
 2012/06/08
 女遊び賛歌  フェリーチェ 浣腸→性交の動画撮影
 補足:映画館でMIB3を観る。排便はトイレで普通に。
 40回目
 2012/11/28
 新岐阜駅10.30で待ち合わせ。
 西柳ヶ瀬のドルフィンリゾート経由金華山・岐阜城。
 補足:便座の上に後ろ向きに乗っからせて排便させた。
 51回目
 2013/11/06
 ソープ嬢との擬似恋愛と店外デート  フェリーチェ最上階。浣腸を動画撮影。
 動画1:脱衣→フェラ→浣腸→トイレと風呂場で出す
 動画2:フェラ→風呂の縁に乗って排便→洗浄の指導
 動画3:嬢がオナニーしながら私と談笑
 58回目
 2014/08/25
 浣腸。イチジクは彼女が持参!!
 補足:風呂の縁に乗って排便させた。
    ソファーでいろんな体位の写真を撮った。
 76回目
 2018/02/08
 買春熱狂の終了記  メモでは逢った事実のみ記述。
 補足:脱衣と剃毛シーンの短い動画二つを撮った。
 (援交と言えるが、これが最後の対面になった)
 2014年から買春回数を大きく下げたので、遠慮して店外デートを誘うのは止めた。だから、2018年に誘われた時は驚いた。でも、嬉しいことには必ずマイナス面があるものだ。それは買春熱狂の終了記に書いた。
 それにしても、過激派AV女優のようにいろんなことをしてもらったな。エロ動画を数多く観たことが実地に役に立った。
 2021年03月29日(月)
 最近読んだ本。
  「失敗」の日本史      本郷和人 著 中公新書ラクレ (毎度読みやすい本だ)
 最近観た映画(by スカパー)
  メン・イン・ブラック:インターナショナル──全く期待せずに観たが、とても面白い。
  アイ、ロボット──────2010年12月に観て、再度。よくできた映画で、面白い。
 2021年03月24日(水)
 最近読んだ本。
  ウィリアム・アダム 家康に愛された男・三浦按針  クレインス 著 ちくま新書 (よく調べたものだ)
 2020年03月25日の日記でハルミ礼賛を書いたけれど、今年何度か買うと、デコポンのほうがジューシーで結構のような気がする。
 ハルミを調べていたら──青島みかんは静岡生まれの、とっても味の濃いみかんです。皮が厚いので傷みにくく、贈答に喜ばれます。──と出ていた。なるほど。
 デコポンもハルミと同様に「清見」と「ポンカン」を掛け合わせて誕生した品種だと知った。
 18日に花を買ったが、名前がアザレアだとわかった。別名は西洋ツツジ。とりあえず鉢植えのまま。
 昨日の第34期竜王戦 2組ランキング戦 準決勝で藤井聡太二冠は松尾歩八段と対局した。実に濃密な中盤戦が楽しめた。
 今日のびっくりニュース。
 柔道・古賀稔彦氏死去、横綱・鶴竜が引退の意向。
 2021年03月18日(金)
 最近読んだ本。
  とんでもない死に方の科学         米国人2人 著 河出文庫 (まあ読める)
  新説の日本史 最新研究 古代から近現代まで  河内春人他 著 SB新書 (河内氏のはgood)
  「顔」の進化 あなたの顔はどこからきたのか  馬場悠男 著 BLUEBACKS (面白い!著者は私の2つ上)
  WHAT IS LIFE? 生命とは何か      ポール・ナース 著 ダイヤモンド社 (期待したほどでは)
 本を読めば必ず日記に書いているが、その記述が2月1日以後はない。一体何をしていたのだろうか。調べると、良性記にしっかり時間を使っていた。旧作(小説)の文章見直し→新作の制作→古い日記の文章修正→アクセス解析の導入→新作の制作→htmlタグのミスの撲滅
 確かに本を読む暇はなかった。サイトに関する熱中作業が終了したので、16日に新刊書を3冊買った。
 ナメクジ殺しの錠剤を去年まで使ったがそれほど効き目の手応えを感じなかった。しかし、アマリリスの若芽がナメクジにやられるのはいやだから、今年は早めに錠剤を撒いた。
 今日庭を確認したら、危篤のナメクジを10体ばかり確認した。とても嬉しいが、この時期にそんなにたくさんいるのだ。
 昨日第46期棋王戦のタイトル戦は渡辺明棋王が糸谷哲郎八段を3勝1敗で下し、防衛した。
 大和証券は、新入社員の初任給を月額40万円以上(30時間分の固定残業代を含む)にする人事制度を始める。──と出た。びっくりだ。
 プロバイダを勉強した。
 1週間の良性記へのアクセスのデータでネットワークドメイン(ISPプロバイダ)を調べた。
ドメイン 社名 補足 access数 割合
ocn.ne.jp NTTコミュニケーションズ 回線+プロバイダー 888  10.8% 
au-net.ne.jp KDDI 回線+プロバイダー 816  10.0% 
spmode.ne.jp ドコモ モバイル対応プロバイダ 777  9.5% 
bbtec.net ソフトバンクBB プロバイダー 728  8.9% 
panda-world.ne.jp ソフトバンクモバイル モバイル対応プロバイダー 353  4.3% 
dion.ne.jp KDDI モバイル対応プロバイダー 335  4.1% 
enabler.ne.jp 日本ネットワークイネイブラー IPv6のプロバイダー 327  4.0% 
mesh.ad.jp ビッグローブ プロバイダー 308  3.8% 
plala.or.jp NTTぷらら プロバイダー 213  2.6% 
eonet.ne.jp ケイ・オプティコム ケーブルテレビ 206  2.5% 
openmobile.ne.jp ソフトバンク プロバイダー 202  2.5% 
home.ne.jp テクノロジーネットワークス ケーブルテレビ 202  2.2% 
msn.com MSN プロバイダー 143  1.7% 
ap.nuro.jp NURO 光 回線+プロバイダー 131  1.6% 
so-net.ne.jp ソネットエンタテインメント 光コラボ・プロバイダー 115  1.4% 
ucom.ne.jp UCOM プロバイダー 112  1.4% 
asahi-net.or.jp 朝日ネット プロバイダー 87  1.1% 
aitai.ne.jp ひまわりネットワーク ケーブルテレビ 86  1.1% 
infoweb.ne.jp ニフティ プロバイダー 68  0.8% 
ccnw.ne.jp 中部ケーブルネットワーク ケーブルテレビ 51  0.6% 
 移動端末を使ってないから知らないことばかりで勉強になった。昔とは随分構成が変化した。上位20件を表にしたが、これ以降もとてもたくさんある。
 コミュファが意外に出てこず、ケーブルテレビが意外にあった。ググりまくって調べたが、基礎知識がないからよくわからぬまま表の『補足』をまとめた。
 2021年03月15日(月)
 昨日母の七回忌を済ませた。新型コロナがあるから妹だけに来てもらった。
 思えば母が亡くなった時は大変だった。日記に書きたいことは多々あったが、身バレを警戒して何も書かなかった。
 亡くなってしまうと、親孝行不足だったことをあれこれ考えて悔やまれる。
 昨日第70期王将戦の最終戦は渡辺明王将が永瀬王座を4勝2敗で下し、防衛した。
 良性記に関しては次が特記事項だ。
  ○3月4日に忍者アクセス解析を入れた。←どう眺められているのかめくら同様だったのが解消
  ○忍者アクセス解析の使い方とアクセス解析そのものを解説する作品を制作
  ○全ページ cetus.sakura.ne.jp/htmllint/htmllint.htmlで文法をチェック
 とにかく文法のミスが多かった。
 従って、3/4〜3/13 の期間は超過重労働?だった。4時におしっこで目が覚めると、それ以後頭が冴えて寝ることができなくなる日が続いた。
 html文書の文法のミスについては"
  × colspan=5     ○ colspan="5"
  × color=Goldenrod  ○ color="#daa520"
  × WIDTH="14.6%"   ○ WIDTH="15%"
という判定だが、特にTableの横幅のタグの修正に手がかかった。なるべく横幅を指定しないことにした。
 2021年03月10日(水)
 金津園遊びの実録激写その7激写その8をUPした。
 ノーベル生理学・医学賞を受賞した生物学者ポール・ナースの初の著書『WHAT IS LIFE? 生命とは何か』が世界各国で話題沸騰となっており、いよいよ3月9日に日本でも発刊される。──とあった。楽しみだ。
 昨日はワイフの誕生日に絡めて久しぶりに外食をした。新型コロナなどのせいで値段の張る外食はかなり久しぶりだ。
 その前に本屋で上の本を探したが未入荷で、文春将棋の『読む将棋2021』を買った。これは実におもしろかった。
 それでムック本なる言葉を知って、これでググった。──内容は単行本でありながら、発行方式や編集形態が雑誌のような出版物。雑誌風書籍──ということだ。ISBNの数字が背表紙にあることで見分けられる。
 昨日の将棋は順位戦C1。高崎七段、増田康六段に続いて高見七段が昇級を決めた。
 本日の将棋は順位戦B2。藤井総二冠、佐々木勇七段に続いて横山七段が昇級を決めた。
 藤井総太二冠は中村太地七段を下し、残す対局は竜王戦の松尾歩八段との2組準決勝のみ(3/23)。
 私は「メモ.txt」というファイルに、父母の誕生日と死去日、たくさんのIDとパスワードなど大切なものをメモっている。
 昨日これを眺めたらExciteのリモートホストがメモしてあった。プロバーダーを去年Exciteからケーブルテレビに換えたので消したが、現在はどうなっているのか調べたくなった。
 リモートホストでググって出てきた調査手段を使うと次のように回答が出た。
 あなたのリモートホストは xxxx-xxx-xxx-xx.bbb.starcat.ne.jp です。
 IPアドレスは 1xx.1xx.cc.aaa です。
 良性記のアクセス解析を見たら確かにxxxx-xxx-xxx-xx.user.starcat.ne.jpが現れた。
  ※ 自己のリモートホストが何であるかは、調べてメモしておいたほうが良いです。
 忍者アクセス解析を入れて良かったと思うのは次だ。
 (1) 各ページの1日のアクセス件数が即座にわかる。
 (2) 各ページの1日の生ログが調べられる。
 あるページが急にアクセスを増やした時、他所からのリンク、検索の掲載の好転のどちらが原因か調べられるのはありがたい。
 2021年03月07日(土)
 一昨日の将棋の順位戦C2の結果。
 昇級:黒田D、出口C、大橋E、降級:村田智F、中座F、大平E
 昇級者三名の顔ぶれはとても結構だ。後は、梶浦E、佐々大D、黒沢D、八代Fあたりに次こそ昇級してもらわねばならない。谷合廣紀四段は降級点を免れて良かった。
 昨日は三段リーグの最終日。昇段を決めたのは、井田明宏君と高田明浩君だ。
ソープ板──奨励会・三段リーグ・フリークラス 168
948 名前:名無し名人 (ワッチョイ 9701-xujb)[sage] 投稿日:2021/03/06(土) 17:09:29.84
新四段 三段リーグ在籍期数
15年 青嶋5 梶浦5 高野智4 近藤誠4
16年 都成17 井出13 大地5 藤井聡1 大橋12
17年 西田17 杉本和17 斎藤明4 古森2
18年 長谷部4 池永16 本田7 山本博6
19年 出口12 黒田12 渡辺和12 石川13
20年 折田10 服部5 谷合17 伊藤匠5 冨田15 古賀6
21年 井田8 高田2
 藤井聡、伊藤匠、高田の3名が同学年になる。
 三段リーグ在籍期数が少ない古森五段と高田四段は伸びて欲しい。

 将棋の船江恒平六段が公認会計士試験に合格したニュースにご本人の談話が載っていたが、大したものだと感心する。高卒で将棋の棋士で合格するなんてすごいことだ。33歳の独身らしいが、早く結婚できると良いね。
 4日と5日は忍者アクセス解析を入れる作業に没頭した。これまでのアクセス解析と違って、解析用のタグの埋め込みにとても手がかかった。
 5日と6日は忍者アクセス解析の使い方という新作の制作に没頭した。
 久しぶりのアクセス解析で、発見することが多い。入れて本当に良かった。
 2021年03月04日(木)
 昔の日記を1〜9まで出した。日記はそれほど掲載する意義がないから、古いものは消したけれど、よく考えたら良性記そのものがオナニーの産物だから、圧倒的なオナニーの産物の日記の、古いものも載せてよかろうと考えを変えた。
 日記は書いてそのまま出すから、どうしても推敲不足だ。読み返すとひどい文章が目につく。不要になった文もある。
 だから直す個所が多い(←文意が変わるような直しはしない)。よき暇つぶしが発生した。良性記に新たに出すものがなくなって、退屈病を心配したけれど、しばらくはOKだ。懐かしく思うことが多い。
 このところPCが重たく感じて、タスクマネージャーを開けて確かめた。
 Antimalware Service Executableのメモリー喰いが気になり、これでググった。
 jp.easeus.com/partition-manager/antimalware-service-executable-high-cpu-usage.html
があって、ここの「対処法1. Windows Defenderのタスクスケジューラを変更」をやった。
 動画のようなものを多数開いてもメモリー消費が少なくなり、当然動きが軽い。パスワードが必要なページに入る所要時間も短縮できた。これは役に立つ。
 2021年03月01日(月)
 昔の日記7〜9をUPした。2010年の3月から11月の日記になる。
 良性記を出す発端は、1993年から風俗小説を書くようになり、1998年以降雑誌社の小説の募集に応募したことだ。三社ほど原稿を送った。
 考えてみれば、合格しなくて良かった。もし採用されたら、やはり困る。やっていることを家族と勤務先には一切知られてはならない。東京の雑誌社とやりとりすることになったら、勤務先はともかく、家族には何も知らないようにするのが不可能だろう。
 その後2000年にネット接続して──これだ!──と思った→(1)。金津園ワールドを知って→(2)、ただ眺めるだけでなく、自分の意見を書き込みもして閃いた→(3)
(1) 出版なんかを頼ることなく、ウェブサイトで自分の作品を世間に読ませられることがわかった。
 ネットなら猥褻文もある程度通用するとも判断した。
(2) ソープ遊びと金津園のことに対して情報欲求がしっかりあると知った。
 20〜40代のソープ出撃者の先ず7割ぐらいがソープ遊びが下手くそで、その中でその自覚があるのは半分もいないというのが、多くの嬢と話しあって得た私の印象だ。
 暗い部屋でただファックするだけで、その行為の進め方について誰とも話しあわない。そのようなシーンをテレビなどで見ることもない。それでは自分の買春交接の巧拙なんてわかるはずがない。啓蒙活動はとても意義があると思った。
(3) 作ったサイトの宣伝に金津園ワールドを活用できそうだと考えた。
 ここで注目を集めれば必ずアクセスに繋がる、そして、その手立てがある、と判断した。
 そして、間もなく立ち上げる予定のサイトにどうやってアクセスを呼ぶか知恵を絞った。当初は穏便な書き込みをして、立ち上げ後はあえて皆の顰蹙を買うことも書いて、知名度を上げた。実に賢い作戦だったと思う。踊らされた人がたくさんいた。
 10数年後に『炎上作戦』という言葉を見た時──先駆者だったな──と思った。
 2000年の私は会社から離れた時間では極めて充実していて、それは、私が金津園に行った数の推移でも読み取れる。
  1998年(52回)、1999年(40回)、2000年(18回)、2001年(35回)
 金津園の数が減ってもヘルス遊びの数を増やしたから、年間の射精回数は維持しているが、性風俗にかける時間が激減し、その増やした時間をサイト制作に充てた。
 2001年2月にサイトを出した。次第に、悪性記、NS強要爺、嬢の敵、妄想のかたまり、勘違い爺、独断野郎、とにかく罵倒の嵐で、よく平然としてられるねえ、と感心してくれた嬢がいたのがおかしい。
 サイトをちゃんと読めば非難するのはおかしいとわかるよ──と擁護する声がKWや2chやホスラブで見られたが、私のKWでの刺激作戦ですっかり腹を立てた人は、サイトを見もしないで罵倒に邁進するし、サイトを眺めた人もあら探し、自分の論の根拠となるのを得るために眺めるだけだから、罵倒のネタを増やすだけ。罵倒することが正義にかなうと思っているんだからどうしようもない。
 この罵倒に興味を持ってサイトに来て、罵倒が間違っていると思った人も多かったようだ。頂いたメールやネットの書き込みでそれはわかる。まあ、世評は愉快だった。
 風俗嬢から「仕事の仕方がわかった」、若い男性から「セックスの仕方が勉強できた」、中年の男性から「買春の時の行動を変える」とメールを頂く度に、要するに、癒やされた。
 初会の嬢に「千戸さんに会えて嬉しい」と言われた時は喜んだな。
 多分2002年だったと思うが、KWにリンクをつけていただいて、これがありがたかった。
 リンクによりアクセスが倍増した。存続は数年だが、それで充分で、リングがなくなっても影響はなかった。人気サイトからリンクされたことで、googleなどの検索エンジンでの取り上げ方が向上した。これが大きい。
 良性記発足から数年後、東京の小さな出版社から原稿出稿の誘いがあった。わざわざ東京から来た人にお目にかかるだけはしたが、ご提案はお断りした。
 ひっそりが大事だ。それに本格的に文章構築の作業ができるほど暇ではない。本業は、堅いサラリーマンで、経理・総務屋で、身障者の母と妻がいる。
 そう言えば、応募して送付する原稿を印刷するためにラインプリンターを買って、印刷する時はプリンターに貼り付いていたから、ワイフに不審がられたことがあったな。
【まとめ】
  出版費用ナシ、宣伝費用ナシ、極秘で進行可、時間効率良し、
  自分の生活が乱されることナシ、ソープ遊び他私生活に意外な新展開あり(注)
(注) 1.自分のソープ遊びの内容が飛躍的に拡大した。(AF、店外デート、レビトラの使用、浣腸プレイ)
2.女性と称する人6人から対面希望があって、お会いしたのが4人いた。
3.サイト制作がしっかりした趣味になり、人生の幅が広がった。知見も得られた。
 これが出版とネットの違いだ。そして、誰にも相談・照会できず、独りで悪戦苦闘して創りあげた成果が2001年10月のトップページだ。よく成し遂げたものだ。自分を褒めてやりたい。
 良性記は昔BIGLOBEやFC2の無料サーバーを利用して、そこでは私と同じようにそこを利用している人のサイトを眺めることができた。それをくまなく眺めて次がわかった。
(1) 多くの人がサイトを出したがるが、読みでのあるものの存在率がかなり低い。
(2) どのサイトも存在意義が認められるようなアクセス数がない。
 個人サイトやブログのアクセス数は1日あたり1〜5回が多く、100件あれば相当なものだ。500いけば気絶して良いぐらい。ちなみに、KWは2021/2/26(金)の1日で1,452、良性記は1,546。共に最盛期からは随分低下した。(良性記は最盛期の54%だ)。
 良性記の1,546は訪問者数で、全ページからの集計だ。KWの1,452はトップページのアクセスカウンターの値で、これは恐らくトップページに対するアクセス数。閉じてから、すぐに再度開くと数値が上がっている。この2つの数値は単純に比較できるものではない。KWの訪問者数は1日2000を超えていると思う。
(3) サイトを出したところで、アクセスがなければ意味がない。
(4) サイトのアクセスを増やす努力をしている気配のあるサイトが少ない。
(5) エロいサイトを作りたい願望がそれほどあるようには思えない。皆真面目だ。
 浜の真砂ほどあるサイトは殆どがくだらぬもので、そのサイトに言ってやりたいことが何もないサイトが当たり前だから、我がサイトのように多くの人に罵倒の限りを尽くされるものは誇るべきことなのだろう。
 KWにリンクをつけていただいたのは本当にありがたかった。KWは途轍もないほどの恩人と言ってもよい。ということで、私のところにリンクを希望してきたものはよほど酷いものでない限り対応したが、最近はそのような希望すらない。
 要するに、htmlのウェブサイトの時代ではないということなのだろう。寂しい。ブログやツイッター、短文で独りよがりのものが隆盛だ。長文こそ真にものが考えられるのにねえ。
次へ  日記  えろえろ考察  秘密の愉しみ  トップページ
(千戸拾倍 著)