18歳未満の方は入場をご遠慮下さい。

激写

 たくさん撮った中でノーマルセックスの最中の写真は、合体中の局部のドUPや仰向けの嬢の顔から合体部までの眺め(要するに、手持ち撮影)をたくさん撮っても、二人の合体の全体像が実は大変少ない。
 理由は次だ。
1.二人の合体の全体像の写真は欲深すぎると遠慮した。
2.三脚を使ってセルフタイマーで撮ることをそんなにしていない。
3.リモコン撮影をしたのが2013年11月と大変遅い。
 1については、性交中の合体部をアップ撮りした写真なら差し支えないと思ってよく撮った。
 2についてはそうする知恵がなかったと言えるが、三脚やセルフタイマーを使ってもたもたとやっていると萎みやすいのが影響した。レビトラ服用前は本当にどうしようもなかった。
 リモコン撮影なら萎えずにうまくやれたと思うが、その機能のカメラではなかった。
 私は撮影に意識が向かうとペニスが萎えることが多いが、例えばフェラチオ行為を撮れば、その強力支援により起立が損なわれないし、そもそも手持ちで撮れるから、これは結構撮っている。
 性交中の全体像の写真を遠慮なく撮るようになったのは2005年以降だ。撮影を意識して二人の位置決めやカメラの設定をもたもたとやっても、レビトラのおかげでペニスが力をなくさなかった。二人の顔が写った次の写真を楽しげに撮ったのが出てくる。
 二人が立ったまま、どちらかが何かにもたれて向き合ってする体位
 二人が立ったまま、女が片足だけを大きく持ち上げている体位
 腰を下ろした私の前に嬢がしゃがみ込み、嬢の後ろから接する体位
 嬢が顔と胸と膝を床につけ、背のラインが斜めに下がる形で尻穴に抽送する体位
 良い写真だけれど、ある程度距離を置いて室内で撮るとかなり鮮明さに問題がある。10万円以上のカメラを使わないと綺麗に撮れないのかと思う。
 画像の盗用とリンク貼り付けはお断り!
 敷きタオルに汁跡を必ず残す女が愉しい。
 笑顔の多い女は嬉しい。多汁なら多重に愉しい。
 極上の足の構えです。意外に恥骨がぶつかる感触がなかったと思う。
 ほんと 迫力。そして、乳房に張りがある。
 座位なのだ。
 片足だけ引き寄せたこういう体勢で陰裂がどういう姿になるか確かめたかった。でも、撮影に気を取られて、如何なる様相なのか確認できなかった。
 腰の双曲線と巨乳の対照が素晴らしい。
 撮影の際に、私のパンツやワイシャツを着させたり、ネクタイを着けてもらったりすることもある。
 名古屋のソープ店のファック台は実に情緒がない。ただの台だ。
 完全に恍惚状態なのにお顔のカットは残念だ。
 恥毛の左右と上端を見ると、手当てが不要だったことが見てとれる。
 このカメラ(オリンパス C-3040ZOOM 300万画素)はなかなか良かったな。
 巨乳でもウエストが締まっていれば嬉しくなる。ウエストが平行線を形成すると感興が滅失する。
 ウェストの括れの位置が高い女性を時々見る。骨盤が縦長なのかもしれないけれど、何やら奇妙だ。広がった下腹が大層綺麗に見える。大腸と小腸がどこまで占めるのかが気になる。
 この代物が後ろのほうに突っ込めるなら、これはもの凄い魅惑だ。
 ローションがあればなんとかなる。苦闘中に半ば予想外につるっと埋没した瞬間、絶叫が必ず飛び出るから可愛くなる。
 括れを撮るのが狙いだ。
 脂肪過多になってない長身の体、しかも、美肌。肉弾の価値がありすぎるぐらいだ。
 この日は嬢がヘルスから金津園に移って最初の入浴だった。化粧に気合いが入って、服も新調だ。
 ギャル過ぎる衣装に思えて私はからかい気分になり、挑発的にこのポーズをさせた。
 面長でスリム体型だから長身に見えた。
 笑顔が印象的な子だった。
 カメラを構えて浴室に向かうと、ピースサイン。何故かピースサインをよく作る。
 ソープの浴室ではないから、一層の期待感でお体が映えすぎますな。
 それにしても、シャワーの湯の流れで恥毛がまとまって垂れ下がる様は、平成半ば以降のソープの女で(業界入りして間もない嬢以外では)あまり見ない光景だな。
 愛らしい笑顔が出せないのが残念だ。
 眼が綺麗なのに出せない!。
 恥骨の出っ張りが素晴らしい。
 指も大腿部も長い。
 私があんまりお目にかかっていない体型だ。ファックにこの太股は邪魔。
「お乳の下に汗がたまったー!」
 性行為にかけたエネルギーの多さをこのように表明されると幸せになる。
 こんなに細い体を見たことがない。
 この繁みの中に鼻先を没するのが楽しかった4年間!
 よがった後ここに匂いがしっかり残って、結構だった。
 それにしても、服を着ているときはこんな淫らなポーズをとるようには思えない女って多いな。
 裸姿を撮影するようになったばかりの頃だから、(撮ってちょうだい)のおっぴろげには悩殺だ。
次へ  金津園遊びの実録  初会の金津園遊び  ソープ嬢を愛しむ  トップページ
(千戸拾倍 著)