18歳未満の方は入場をご遠慮下さい。

激写 その8

 陰裂を開いて内側を見せる女はとても良い性格だ。そう思う。──貴方、ここが見たいんでしょ──こんな顔をして秘肉をオープンする女が多い。
 大股開きしたら、ビローンと肉の扉が突き出て、(中は見せません)と言わんばかりに合掌していて、そこを指で開くか、指を使わなくても低い扉が自然に開いて、あえなく陰裂底が見えてしまうかのどちらかならば、もう卑猥感が格段になる。
 前者は突き出た扉に天花粉のようにマン滓が浮いており、後者は陰裂底の下部にとろみがついた白っぽい下り物が澱んでいる、こうなれば脳に障害を起こしかねない過激シーンだ。
 両方とも3日間マンコを洗うのを控えて貰えば拝見できる。嬢に非番の日が連続することを知るとよくこれを提案した。かなりの数の嬢に頼んで拒まれたことがないから、女も卑猥なことは好きだし、どれぐらい汚れるのか好奇心たっぷりだ。
 入院してあそこを洗えない日が続き、あるとき洗おうとしたらあまりの臭いにびっくりしたという話を妙齢の嬢から聞いたことがある。

 画像の盗用とリンク貼り付けはお断り!

 光景
 一瞬の光景を切り取った。
 タバコを取るところを撮影した。
 ダブルで入浴して最初から最後までずーっと全裸。これが一番心が安まる。
 素人の男女が現に性交中だけでなく、要するに、3時間程度も素っ裸でいるカップルはどれぐらいいるのだろうか。2人が3時間も素っ裸でいるのはソープならではの遊びだ。
 クンニでヘロヘロの状態。ガッと足を引いて待ち構えたところを撮った。
 早く嵌めてよ!と思っているはずだ。
 私の前で堂々とタオルを使って体を拭いた。とにかく表情が楽しい子だった。
 通い嬢では数少ない巨乳系の1人。御御足が立派なり。
 マムコを洗う姿は実に卑猥だ。男の前で堂々と割れ目を洗える女がよい。
 抜きのお仕事を終えて洗浄に向かうところ。
 細さが卑猥だ。突き出た乳房が愛らしい。
 アクメっている最中です。目は乱れているけれど、口もとはあんまり歪ませない人だった。
 左手を上げることが多かったな。
 披露した写真は終活の一環としてもう廃棄した。
 右手は何を構っているのか。
 このように中間休憩の時によく陰茎を弄らせる。私はド派手な先走り汁だから、当然手がベトベトになる。嬢がその手をティッシュやタオルで拭うのを目にとめたことがない。何でやろう。
 即のプレイの後の休憩だ。私はAV女優のエロマンコの吟味を出しているからおまんφを見ればその形状についていろいろ語れる。陰核亀頭の大きさ、割れ目の形、ラビアの形と色、こういったものを瞬時に認識して特徴が説明できる。
 縷々説明したら、さっと立ち上がってサイドボードから鏡を取り上げた。またどかっと腰を下ろし、パカッと脚を開いて股間のすぐ前に鏡を置いた。両手でいろんなところを開いて確かめていた。
 オヤッと思った振る舞いを写真に残すといつまでも忘れない。
 先に腰を落として取り上げれば良いのに、ズドーンと上体を倒して拾い上げた。
 こういう光景を撮ったのはこの時だけだ。嬢が客をほったらかして一人で湯に漬かることはあんまりないからね。
 私と絡めば疲れる。多くの嬢がそれを言った。でも、楽しい──目がそう言っている。
 とても結構な光景だ。
 ホテルの部屋に12.30に入ってすぐにイチジク、13.00にはこれを撮っている。楽しい1日だった。
 遊興の終了時だ。悩みがあったのか急に痩せてきた。
 ショーツを腿に引っかけたままの姿を頼んだ。いい太股だ。
 浴室に向かう準備作業だな。
 通った嬢に髪を長くしているのが存外少なかった。髪が長いというのは良いものだ。
 腿の横のシーツの染みで、ベッドの段差を利用したクンニの後だとわかる。
 私は発射前だ。
 そそられる!
 下腹がほんのり盛り上がっているのは良いと思う。ヘソの辺りから出っ張るやつだ。エロい。
 しかし、胃の上から坂になって盛り上がった感じのポテ腹だともういやだね。女は細くなければダメだ。というかウエストが窄まっていないといけないよ。
 肌の白いのは本当に結構だと思う。
 恥毛の縮小後の肌が卑猥だ。本人は上付きと言っていた。
 まあ、恥毛がなければ陰核茎部が丸見えだな。
 足の裏を合わせるように頼んだな。その狙いがわからない人はエロくない。
 この写真のサムネールを見る度に尻の脹らみと中央の立派な変色域に目を奪われる。
 で、先日たまたまさほど縮小せずに眺めたら割れ目の下部に精液が溜まっていることに気がついた。
 このポーズを頼んだ。足を開かないように頼んだのはこれしかないかも。
 この嬢の肉体の魅力をより引き出す撮り方ができたと思う。
 照明が良くないね。この建屋もなくなったと思うと寂しい。
 恥毛の縮小がどんどん進んだ。
 ハダカは良いものだな。
 私は大変多くの嬢でこんな写真を撮っている。
 フェラチオ中のこの角度で見たボディラインが好きだ。当然目に映るのは上下が逆だ。
 私がベッドの上に立って撮ったのを思い出す。
 レビトラを使う前だから陰茎は激しく固くなっていないだろう。
 美体型なのに部屋の照明が良くなくて、写りが悪いから残念だ。
 スタイルに気を配っているのがよくわかる。
 レビトラを使っているけれど、老化が進んでこの時私の陰茎は半勃ちだろう。
次へ  金津園遊びの実録  初会の金津園遊び  ソープ嬢を愛しむ  トップページ
(千戸拾倍 著)