18歳未満の方は入場をご遠慮下さい。

裸体撮影の楽しみ

 ハメ撮りは性交しながら静止画や動画を撮影するが、これはソープ愛好家でファック動画が好きな人の多くがやってみたいことだろう。
 ファック動画の鑑賞にさほど意欲をかき立てない人が結構いるらしいのが私には不思議でならない。
 しかし、ソープ嬢と性交中の撮影は欲深・不謹慎と考え、普通のポートレートや下着姿を撮りたいと願望を下げても、(店によっては禁止事項と示されることもあって)さすがに嬢に撮影を申し出る人は少ない。
 顔が入る撮影をいきなり望むのは(築き上げた親密関係にもよるが)やめたほうが良い。でも、私は自分の経験から、顔が写るのを最初から撮れないようでは(要するに、その程度の親密さなら)、カメラを向けるのを遠慮すべきだと思う。そのことを最初に声を大にして言いたい。
 私は基本的に性器の接写から始め、お顔が入っても良いかの打診はフェラ写真の可否を聞く。
 裸の嬢を撮影するのはソープ遊びで一番面白いことに違いない。簡単にはやらせてもらえないからこそ、この面白さは店外デートを上回るだろう。
 馴染みの嬢とディズニーランドなど行楽して食事するのを一大感激とする可愛い男性を別にして、主たる目的を性交とする店外デートで考えれば、店で楽しめる性交を別の場所でするだけのこと。BBSで時々成功体験が現れるし、件数としてはある程度ありそうだ。
 一方、嬢の裸を無料で撮影するのは殆どの客がしない。BBSで実施報告を見ることもあまりない。まあ、こちらの愉快さが圧倒的に上回る。
 会ったことも話したこともない女性の裸像ならネットでいくらでも見られるが、ファックして肌の温もりまで知った女性の裸像を自分の書斎で見られるのは本当に楽しい。
 なお、以下でハメ撮りという言葉を使うが、これは性交中に撮影することだけでなく、性交相手の裸を撮ることもフェラや放尿などの性的行為を撮ることも含む。
 然るべきお小遣いを進呈するか、超多回数指名するか、女性がメロメロになる容姿と振る舞いが備わっているか、こうであれば店外デートは実に簡単にできる(筈だ)。
 これに該当しなければ、店外デートはハメ撮りと比べて実現性がずーっと低い。そのような客には、現実に実現が極めて低い店外デートと比べて、(特別な報酬を払わずに行う)ハメ撮りは現実の面白さが比較にならぬほど大きい。
 私は、店外デートに持ち込むに当たって、特別な対価に至らぬ程度に少額の謝礼を払うべきだと言っている。
 少額とは、嬢が2コマ働いた手取り程度だ。恋人として遊ぶのではないから、それぐらいの協力料は払いたいし、恋人的な逢瀬を持ちたい気持ちがあっても、恋人ではない形を得るために協力料を払うべきだ。
 この店外デートと比べてハメ撮りは面白さが上回る。何故なら、行為の持続性(多頻度で楽しめる)、多忙な人間には時間の消費がなくて済むこと(もともと入浴の時間は予定している)、やはり出費零はありがたい、撮影した画像が残ること、こういうことからハメ撮りのほうに軍配が上がる。
余談:ソープ遊びで一番面白いこととして挙げても良さそうなこと
a.嬢をイカせっ放しにする──良い心がけだが成就率がかなり悪い。
b.嬢をメロメロに落とす───妻帯者には目標とすることが無理だ。
c.ウンコ出しを披露させる──良い心がけだがあまり美的でない。

私のハメ撮り

 私がこれまで嬢の裸体を撮影した性風俗店の数を数えた。
  名古屋のヘルス店──2店
  名古屋のソープ店──3店(金津園で撮っていた嬢が移籍)
  金津園のソープ店──14店(建屋ベース)
 存外にあった。撮影枚数が一番多いのは△△で、2002年から2004年まで撮りまくった。撮影した人数が最も多い店が××で、5人いる。この2店での撮影は実に楽しかった。
 私が性風俗店でデジカメのシャッターを6回以上切った嬢(17人)で、撮影を許す嬢がどんなタイプかを分析しよう。
 次の表は私が初めてその嬢を撮影に持ち込んだ頃のランキングによる。
いつも
No.1
5人
1〜3位 5人  月によってはNo.1になったことがある
4〜6位 7人  私がいろいろアドバイスし、その後、月によって、また、出た店によってNo.1になったことがある
(注) 7人はまともな在籍者が15人超の店に出ていた
合計 17人  内訳 ソープ 14人  ヘルス 3人
 私は人気の乏しい嬢に通わないから、この結果になった。共通点は、開けっぴろげで大らかな性格。だから人気嬢になる。
 考えてみると、店での指名数順位が下半分の嬢は、傾向として性格が開けっぴろげで大らかはなく、ハメ撮りを許す性格ではないと思う。
 開けっぴろげで大らかな彼女たちがハメ撮りというとんでもないことを私に何故認めたのか、わけを考えよう。
(1) ハメ撮りを許しても危険がない男と見極めた。
(2) 面白い遊びに協力したくなるような男だった。
(3) 本指名を期待してあえて協力した。
(4) そもそも全裸の写真を撮られたがるナルシストだ。
 表に示す人気実績と私の指名数がそんなに多くはないこと(基本的には月1コマだ)からして(3) は大きな要因にはならない。(4) もありえない。よって上の2つが該当する。
 表の17人のうち私以外の客に全裸の写真を撮らせたのはいないと思う。着衣の姿を撮らせたのが1人いるぐらいだ。なお、私が通うのを止めてから後、客に撮影を許した嬢が2人ぐらいいるかもしれない。
 その後、ある読者から写真の交換(同じ嬢で)を求められた。これで、全裸の写真を撮らせた客が私以外にいる嬢が1人現れた。
 月間本指名数はソープ嬢の翌月の手取りの単価を上下させる重要な成績であり、また、魅力ある女としてのプライドを支えるものだ。P指名が30本もある美人嬢が本指名は10本なら魅力のなさが浮き彫りされる。
 だから、嬢にとって本指名数はとっても大切だ。従って、これを確保するために(やむなく)メールのやりとりのみならず店外デートにまで応じている嬢はたくさんいる。
 店外に持ち込みたいなら、本指名数を伸ばすことを切望している嬢を狙うのがよい。
 なお、店外逢瀬は、数十万円も金を出して会うとか、セックスをせずに似非純真を装わされて会うとかならば、さほど親近化の証にはならない。
 本指名数を与えることと引き替えに嬢と店外逢瀬の経験がある遊興人は結構いても、ハメ撮りに持ち込む男はそんなに多くはない。ハメ撮りを許して本指名数の確保を図る嬢はまあいないだろう。要するに、ハメ撮りは嬢の好意の大いなる証だ。
 金銭を対価とする性交渉の場でハメ撮りすれば、嬢に親近化がきっちり果たせたということで、これは相互の親愛感を根底において、男女両方が児戯の心でもって楽しげになすものだ。
 だから、店が有料で認める撮影は全く無意味だ。写真として出来の良いものが撮れるはずがない。
 金津園 写真可能のような検索で良性記にアクセスされるが、こんな検索をする男にハメ撮りができるだろうか。もう心が全然駄目だ。“撮影をOKすることがある嬢かどうか”ではなくて、“撮影をOKしてあげたくなる男かどうか”なのだ。
 撮影した嬢にはどうしてそれを許したのかよく聞く。答は
 楽しい人、優しい人、情熱的な人、協力したくなる人、可愛いところがある、イカせてくれる
ということだった。
ソープ板──【スレ立て前に】金津園総合5【埋めるの荒らし】
458 名前: 投稿日:2015/07/21(火) 10:18:40.96
金津園デビューのチャンス到来!…しそうなんで情報探してたんだけど
良性記ってサイト、あれはネタ?
「初回AF」繰り返しとかハメ撮りアップとか続けてて出禁にならんって
結構衝撃的なんだけど。金津園の店/嬢って、そんなにユルいの?
459 名前: 投稿日:2015/07/21(火) 18:26:23.67
あそこはさらっと読んだだけじゃ真偽は理解出来んよ。

ハメ撮りの手立て

 ハメ撮りで有用なのは連鎖だろう。私は効果が多大だった。これに関して想うこと。
 良性記に掲げた画像にクレームのメールが3回来た。文面を見る限り、金津園のユーザーだ。
 クレームには『写真をサイトに載せるのは(当人及び仲間の)嬢の迷惑・不快』が必ず入る。何やら正義感を振りかざしたようだ。
 その迷惑・不快は
  ◎ご本人が迷惑がる。
  ◎嬢にとって、ハメ撮り希望の男が増えて対応が鬱陶しい(店が察知された時は、より鬱度が増す)
ということだろう。
 しかし、本人がニコニコと応じて迷惑はない。月に本指名を6本も8本も得て応じたのではないから見かけのニコニコ/内心迷惑もない。本気歓迎だ。
 その人には理解不能だろうが、先ず濡れている。何度も撮っておればお湿りは見られなくなるけれどね。
 人物ばれの心配については、基本的に(かなり)昔の写真であることと写真修整をしっかりかけていることから問題が少ないだろう。それに、私への好意を考えればご本人が先ず問題視することはない。
 ネットで正しく人物判定されたことは数例あるが、想像であり、証拠はない。しらを切ることができる。
 また、ハメ撮り願望増大への苦慮については、「貴女を写真に撮りたい」と申し出るのと「私の顔の上にここでウンコをしてほしい」と申し出るのとは、嬢が同じようにきっぱり断りやすいことからやはり問題が少ない。それに、私はハメ撮りが簡単だとは言っておらず、そこらの人がこれを望むのを不可としている。
 また、客がハメ撮りの存在をあからさまにすることは嬢が不愉快になり、そのような行為に激しい嫌悪感があると言うなら、私は──ハメ撮りは店外デートと同じように願望の殆どが応じかねるものでも、許諾したくなる相手も希にいて、ハメ撮りには連鎖がある──ことを反論として挙げたい。
 店にA子とB子がいる。
(1) 私がA子の常連客になり、ハメ撮り(orAFor浣腸)を果たす。
(2) A子がB子にそのことを楽しげに話す
 店外デートにはこういうことはほぼないが、ハメ撮りやAFや浣腸ではあり得る。
 2つの行為の性格の違いだ。
店外デート──客を店から奪った形で、店に不実となる。間違いがあった時、店に多大な迷惑をかける。より私的なことで、隠しておきたい事柄だ。
ハメ撮り等──問題惹起性 弱。レアーケースの接客の1つで、愉快なことなら仲間に話したくもなる。
 嬢が裏引きして事件が起きたのは目にしたことがあるが、後者で事件に到ったのは目にしたことがない。
(3) 私がB子に入浴する。
 A子が退店後とかB子が他店へ移籍後のこともあれば、(3)より(2)が後のこともあるだろう。
(4) B子にハメ撮り(orAFor浣腸)を果たす。
 B子はA子から撮影(orAFor浣腸)を聞いたとは言わない(私は尋ねない)
 でも、後から考えると、B子は知っていた可能性が高い。
 要するに連鎖だが、この連鎖がとても多い。どうしてか。仲間を撮影してしっかり通った私に興味を持つし、危険視しないのだろう。前例は安心だし、舐めがうまいことも聞くし、確実な本指名が読める。
 私はハメ撮りが果たせるまでは、その嬢が会話したことのある女を撮影(orAFor浣腸)したことは基本的に伏せる。これがおそらく奏功するのだろう。
 明らかにそういうことに無頓着な性格の場合は当然伏せずに、これを教えて勧誘する。
 連鎖であると断定できるものではないが、少なくとも同じ店の嬢が私に撮影をさせたことを知っていて、それでOKした嬢は次だ。
(注)赤字は仮名  ≪ は連鎖の元
 恵里亜:ユウ、サヤカ  ≪由美
 トキハ:里佳      ≪千春
 トキハ:香織(クラブ美人に移動後に初会)≪千春
 某店A:春菜      ≪由美
 某店B:リリカ、ジュン、キミカ、モモカ ≪麗花 他
 ヘルス:翔子、ナミミサ ≪ いろいろ
 どの嬢も各作品に登場するが、撮影の依頼や撮影行為については殆ど描写してない。
 店には嬢同士が会話しないところ(代表例:Rグループ)と嬢同士が会話するところ(ミーティングや全員旅行があり二輪車がOK)がある。
 後の店のほうが良いのは当然だ。
 連鎖があり得る。嬢は仲間の噂話がとても好きだから、客も会話が弾みやすい。
 私がRグループで遊ぶと、他店から来た嬢にほぼ入ったから、嬢が以前にいた店の女が話題の中心になった。殆どの嬢がしっかり話について来た。一方、店の女の情報はちっとも得られない。これでは撮影もAFも浣腸も連鎖が生まれない。
 連鎖が多いことから次がわかる──自分がハメ撮りさせた客が写真をサイトに載せるのは、ハメ撮り画像にしっかり修整を入れても迷惑に思う嬢がいるかもしれない。しかし、被写体になった嬢に、(相手によっては)ハメ撮りの行為を迷惑と思わないのはいくらでもいる。
 ハメ撮り願望が迷惑なのは、そんなことを願う客に、そこまで協力する価値が認められ、撮影に応じても危ういことが起こらないと想像できる男が極めて少ないからだ。
 まあ、本件のクレーマーはやっかみ。嬢をイカせっ放しにする男と、そんなことを考えもせず、やれもしない男との絶大なる違いを考えなさいということ。
 私は昔は2chなどの金津園関係の書き込みをよく眺めた。
 その一番の理由は、写真の嬢の名が出されることの心配だ。
 ずばりの名の指摘はほぼなかったが、匂わせは4人の嬢であった。

何を撮るか

 保存してある画像を調べた。
保存枚数 枚数
合計
嵌め光景
A
尺八光景
B
排泄光景
C
ABC計
301枚以上 由美、春菜、コトネ 1,751枚  11%  15%  8%  34% 
101〜300枚 翔子、ミサ、リリカ 533枚  14%  20%  1%  35% 
51〜100枚 香織、ジュン、キミカ 186枚  6%  14%  9%  29% 
10〜50枚 桂木、千春、里佳、ナミ、雪江、麗花、彩香、モモカ、某嬢(登場A登場B 228枚  9%  13%  1%  23% 
合計  シャッターを6回以上切った 18人 2,698枚  11%  16%  6%  33% 
 合体の最中に(よけいな行為をして、勃起が弱まるのを心配しながら)シャッターを切るのは実に楽しい。
 表のABC計が代表的な卑猥な撮影(33%)だが、その他の撮影(ポートレート、御開帳全景、陰裂近撮等)でも殆どが全裸での撮影だから、着衣のものは実に少ない。
 1996年から通い嬢の写真を撮るようになって、表の18人で保存した撮影枚数が2,698枚になった。
 プロカメラマンなら1度の撮影でかなり多くの枚数を撮るが、私はプロほどの根気がないし、好意で応ずる嬢に面倒さを感じさせてはならない。
 撮影データの取捨選択が面倒で、ディスクを圧迫させたくないから、一つのポーズで1回か2回シャッターを切ったら大体終わりにし、更に、プロの撮影と違ってどんどん次のポーズを要請していくことが少ない。
 それに、撮影に気持ちがすっかり向かうと、私の弱精力では勃起がだらしなくなる。逢瀬は性行為と飲酒の会話が優先だ。まったりした会話がサイト制作の糧になる。撮影枚数は1回の逢瀬で5〜30枚、平均10枚ぐらいかなと思う。
 表の、撮影光景別分布だが、保存枚数で4つに区分して撮影光景の比率に違いが出ると思ったが、似たようになった。
 保存枚数301枚以上の3人の嬢には本当に楽しませてもらった。感謝の念でいっぱいだ。金津園通いが昔のことになればなるほど懐かしさがひとしおだ。
 なお、保存枚数101〜300枚の3人のうち1.5人はヘルス嬢なので、部屋が狭く遊興時間が短いことから「嵌め光景」と「尺八光景」の比率が高まる。
 全体で「尺八光景」の比率が高い。お顔をUPで撮りたいのと、起立した逸物への憧憬が起因だろう。勃ちが悪いから大きくなった姿を撮りたい潜在意識だと思う。それと、AVではないから、親しい私に対して表情がひと味違う。これを捉えたいのだ。
 他に、私の撮影は、嬢の排尿とウンコ出しを撮るのが無上の楽しみだった。大便の撮影は意を決した提案から、これまた意を決した承諾までの流れがとても楽しい。
 人は将来親や伴侶の排泄の世話をすることがあるかもしれないから、毛嫌いせずになるべくこういうものに慣れたほうが良い。

 ハメ撮り堪能人が必撮シーンと考えるのは次だ。
 1 アクメった直後の濡れそぼったマンコ イキマンコ ←尻たぶに汁跡があらまほしき
 2 中出し直後の開きマンコ 垂れマンコ ←膣口に嵌められ形状記憶のあるもの
 3 両手で陰核包皮を剥きあげているマンコ クリ剥きマンコ ←陰核亀頭に昂揚が残るもの
 4 正上位でペニスがマンコに嵌っている光景 咥えマンコ ←大土手が除毛されたもの
 5 正上位でペニスがアナルに嵌っている光景 寂しマンコ ←割れ目がパックリ開いたもの
 6 割れ目を指で開いて排尿中のマンコ 放水マンコ ←陰裂の角度が鉛直線に対して40度以上開いたもの
 7 48時間以上洗わず恥垢を浮かべたマンコ 蓄えマンコ ←ものすごくくさいが、愉しい!
 8 変わり種光景のマンコ お遊びマンコ 例:タンポン抜去中、尿道口に綿棒 等
 9 立位・立ちバック等の嵌め光景 三脚+リモートor自動シャッターの撮影過程が愉しい
10 四つん這い姿を後から撮る光景 私はお尻の景色を記録したくて、殆どの嬢でこれを撮った
11 フェラチオ光景 嬢の目がしっかり捉えられて、気持ちがにじみ出る
12 仰向けの私に手こきする光景 私はにやけた顔で肉棒を擦る女の顔が好きだ
13 四つん這いの私のペニスを手こきする光景 嬢の指はアナルに挿入、自動シャッター
14 かなり実現が難しいが、ウンコする光景 この撮影で毎度ペニスを先走り汁で実にまみれさせた
 私が盛んにハメ撮りした頃、平成10年代以前では、金津園で嬢に撮影を頼み込む客は極めて少なかったと思う。しかし、平成20年代、カメラ付き移動端末がどんどん普及し、店もシステムとして撮影を許すのが現れると、嬢に撮影を打診する客が増えた。
 まともに指名をかけていないのにぬけぬけと頼み込む男も現れる。客から見て当たりが優しげな嬢なら、1年間に1〜6人ぐらいから要請されるかもしれない。
 要請件数が増えたから、応じる嬢が昔よりは増えた。ただ、誰だかわかる撮らせ方はやはりなかなか許さない。そんな嬢が必ずおかしく思うのは───男の人って、どうしてあんなにあそこのアップの写真を撮りたがるのかしら?───だろう。
 女性には男性のこの気持ちが理解しがたいと思う。
 いろんな写真を撮っているが、一番楽しいのは、愛液でびしょ濡れのマムコの写真と、正上位でペニスがアナルに潜っている写真だろう。もちろん女の着衣姿や全裸の姿の画像もとっても楽しい。
 ハメ撮りに当たっては女体の穴に異物を入れて撮るのが過激で愉快だ。異物があるから、内腿や尻たぶの美肌と性器や肛門の変色が両方引き立つ。ウッシッシ感並々ではない。
 角張ったライターは尻穴に大変入れにくい。苦労してようやく入れると達成感がある。で、入れにくいのにカメラを構えたときにはもう抜け出ているのが不思議だ。
 更に、尿道口に綿棒を差し込むと愉快極まりない。綿棒は回転させながら時間をかけて入れる。これをした嬢は、その時皆大変騒がしかった。面白い騒音だ。
 裸の女を写真に撮る時絶対に撮影すべきものは割れ目を開かせて近接で迫ることだ。撮影した嬢についてはほぼ全てでこれをした。
「両手の指でマンコを開いて。同時にクリちゃんが見えるように皮を引いてね」
 このように露骨に頼む。(勿論ハメ撮りしてない嬢にもよくこれはお願いする。嬢の性格診断だ)
 この時手慣れたAV女優は指一本で陰核包皮を引き上げると共に、小陰唇を真横に(若しくはやや下方に)引いて、膣前庭の全容を見事にさらけ出す。その時膣口もしっかり見せつける。実に見事な御開帳だ。
 しかし、私が相方にさせると、仰向けで開かせても突っ立ったまま開かせても、指で上手に開く嬢は少ない。皆やり方が下手だ。ストリップ嬢になったことがないから当然だ。見事な露呈をしたのは2例ほどだ。
 ラビアを真横に開いてくれず、引き上げてしまう。だから、会陰が伸びて膣口が隠れ、谷底の皮膚も引き上げられて、尿道口もつぶれて隠れ、割れ目全体が歪む。ラビアに縦に皺が走る。上方に吊るなら包皮も引いてクリトリスをむき出せば良いのに、そこまでしない。そもそもラビアの引き方が左右対称にならない。
 私は必ずカメラを構えるのをやめてマムコの美しい開き方を指導しなければならない。
 AVでファック女優が指3本でラビアを真横に開いて膣口を丸く浮き上がらせ、同時に、陰核包皮を引き上げてうまく肉豆を晒すのを見ると、よくわかっているぜ!といつも思う。
 面識のない男優にファックさせ、できあがった作品が売れるように頑張るのが仕事のAV嬢は、ソープ嬢よりも先ず若くて、性交回数が少ないだろうに、ソープ嬢の数段上を行くエロ根性を持っているのが多い。被写体としての心配り、ファック、フェラチオ、オープン披露、フェイク、どれをとってもソープ嬢より上手だから感嘆する。
 私はハメ撮りに使用するカメラがさほど上等ではなかったことと、撮影場所が金津園の店の中であることから(←暗い)、それほど動画は撮っていない。4人の嬢で、短いのが20本ぐらいしかない。
 ファイルの拡張子はMOVだ。性能の悪い昔のデジカメの動画機能を使ったものが多く、鑑賞に堪えられないけれど、声が取れているのが嬉しい。不良中年、淫乱老人の想い出だ。
 そういえば、私の写真を求めたのが1人いたが、下心無しで希望したのか、撮らせた写真で何か不快なことを生じさせない保険として求めたのかが気になる。

 このように長年ハメ撮りしてきても、完璧主義者の私には多少残念なことがある。
(1) 室内フラッシュ撮影はどうしても綺麗に撮れない。
(2) いつも亢奮してシャッターを押すから、手ぶれが多い。
(3) 私が使ったカメラは接近撮影が思わしくなかった。
→→画面全体にマムコが広がる写真が撮れていない。
(4) 膣内放銃の垂れ以外で精液を撮ってない。
 ・口内ぶっ放しの写真 ・アナルから精液が垂れる写真
(5) その他
 ・潮噴きの瞬間を撮ってない
 ・二輪車の写真が僅かしかない
 ・性交シーン全景を撮った嬢が多くない
 ・個室が最も明るい店で三脚の使用が少ない
 まあしかし、一番心苦しいのは、ハメ撮りを許されても顔を撮るのがダメな時だ。それは、表面上は笑顔で気さくに応じても、心に何か重いものがあるということだ。
 やはり完全OKの嬢よりハメ撮りを楽しむ雰囲気が少し欠け、勘ぐればしょうがなくて撮影を許すように思えて、私はそんなに愉しめない。
 常連客の願いを断れないから写真を撮らせよう──という思考は私の遊興道に完全に反する。私は撮影願望を冷やすだけでなく、心苦しすぎる。通うのを断念せざるを得なかった。気に入った上玉嬢の場合残念でならなかった。撮影を拒まれたほうが良かったと当時は思っていた。

 撮影することができれば嬉しさひとしおで、更にせっせと通うのが通例だが、それほど続かなかったのが数人いる。例えば“お義理に認めた”感を少しでも感じると撮影が愉しくないし、通うのを止めてしまう。私は心がかなり鋭敏だ。
 ハメ撮りを認めた嬢の多くが嬉しげにポーズを撮り、猥褻シーンの撮影に好意的?に協力するから、撮影の際に如何にも楽しげな感じが出ないなら、私はもう遠慮してしまうし、白けもするのだ。
 見事に楽しげな雰囲気でハメ撮りに応じても、更に撮りに行こうとはせず、(相手が店を辞めたケース以外で)さほど続かなかったのが何人かある。
数字は撮影日数を示す。
桂木:4〜実にはまり込んで通ったけれど、カメラを構えて喜んだ時が終わり時だった。
里佳:4〜あきれるほどの人気で、予約が取りにくくて嫌になった。
雪江:2〜まだレビトラを使う前で、自分の勃ちの悪さが恥ずかしくて嫌になった。
麗花:3〜お顔の撮影が不可で欲情が縮小して、レビトラを使うようになって意欲が爆発し、新規開拓に走った。
モモカ:1〜お顔の撮影不可が全く心外で気落ちした。
 その後2回入浴し、年金生活をしていることもあって断念した。
キミカ:4〜給与所得者ではなくなったことから入浴単価6万円超の通いを縮小した。
 こんなところだ。撮影するまでになっているから止めるのがもったいない気持ちは大いにあった。

 後編:ハメ撮りに想う
ソープ遊びを考える  トップページ
ソープ嬢を愛しむ  ソープ嬢の秘技を考える  金津園遊びの手引き
(千戸拾倍 著)