良性記

スケベエッセイ 12

 18歳未満の方は入場をご遠慮下さい。

 老齢者の寂寥感

 (2018年06月09日(土)の日記)
 スーツの上下がたくさん吊してある。この10年間会社のOB会に出た時以外では着ていないと思う。退職の3年前に買ったスーツやカシミヤのコートも目に入る。退職後の服装なんて想像できるだろうに、全く想像できずに10数万円もの費用を投下した。
 埃を被って並んだかっての正装を見ると‘人生の墓場’感に襲われる。職業が会社勤めでなかった人にこの寂しさはわからないだろう。捨てたいと思うが捨てきれない。捨てられないからむなしさひとしおだ。
 先日東海高校の同窓会があった。医師や大学の教授の経験者、それに、一流企業のリタイア者の比率がかなり高い。会場がホテルナゴヤキャッスル(Wikiによれば名古屋を代表する高級ホテル)だから、スーツの着用者が8割以上いた。この同窓会は、感心なことに開催の都度、同窓生の誰かが(大変有意義な)講演をすることになっている。要するに、講演ができる名の通った卒業生がたくさんいる。叙勲・褒章を受けた人の比率がそこらの高校の同窓会(71歳以上クラスに限る)よりもぐんと高い。
 私は当然スーツなんて着ていかない。71歳の人たちなのにどうしてこうまでスーツ姿なのかと奇妙に思えてならない。私とは人種が違うと思った。それに、私は難聴だから講演会を聴いたのは一度しかない。今後同窓会には出ないと決めた。
 同期のご逝去率が2割程度らしい。これだけ低くては年金財政が大変だ。第三者の人が会場に来れば、どう考えても皆私より5歳以上年が上と思うだろう。だから、私は年長者と喋っている感覚に襲われる。
 服装を含めて違和感ばかり感じて、会費1万円なのに、立食パーティ開始後僅か35分、2千円分も食べていない時間で黙って会場から去った。
 すっかり虚無感に襲われて地下鉄の丸の内駅まで長い距離を歩いた。どいつもこいつもスーツ姿であること、自宅のスーツの残骸を一つ一つ眺めてため息をついたこと、難聴で会話が聞き取りにくいこと、よく喋りあった仲間が誰一人として出席していなかったこと、これがやるせなさの原因だった。
 孤立感よくない。でも、どうしようもない。死ぬの待つだけ。

 足利義満

 (2018年03月14日(水)の日記)
 最近読んだ本。
  足利義満  公武に君臨した室町将軍   小川剛生 著 中公新書 (期待通りの内容だ)
 2週間前小川剛生氏の『兼好法師』を読んで氏の学識と論考の進め方に大層感嘆したから、この本を早速買った。『足利義満』は発刊が2012年だ。室町時代を扱う歴史書は大好きだから絶対にこの本は読んでいると思ったが、何と不思議なことに、全く信じられないぐらいに面妖なことだが、初めての拝読だ。
 小川剛生さんも本郷和人さんと同様に今谷明さん(足利義満に王権を簒奪する意図ありと説く)の説に批判的なのが面白い。私は小川剛生さんの考えに全面的に賛成だ。実に論考が鋭い。
 今谷明さんの『室町の王権―足利義満の王権簒奪計画』(中公新書−1990年)を読んだ時論旨の鋭いことに驚いたが、論理飛躍/眉唾と感ずるものもあった。足利の第3代将軍が天朝に対してそのような考えを持つはずがないと思った。
 左翼学者の偏りに反論する著作が本郷和人・呉座勇一の両氏の他にないものかと思っていたが、今回見つかった。私がめずらしくこの『足利義満』に気がつかなかったのは、マスコミが今谷明さんの足利義満による王権簒奪論をやたら信奉するから、小川剛生さんのこの本をまともに取り上げなかったからではないかと想像する。(今同じ中公新書でも『応仁の乱』と『観応の擾乱』の2冊は書店でやけに目立つように並べられている!)
 この世の中に左翼と安倍総理と貴乃花と桐生のド軽薄9.88男とチョレイガキとクソ巨人は不愉快千万だ。

 将棋の棋士の話

 2019/02/26(火)のテレビ番組ひるおびで杉本昌隆さんの八段昇段の話題を大きく取り上げ、小林健二九段も出演した。ここまで将棋指しがテレビで取り上げられるなんて一昨年までは考えられなかった。
 そう言えば、2月23日に放映された BS1スペシャル「九段 羽生善治 〜タイトル通算100期への苦闘〜」も大層力が入った作品だった。何と 110分という長い番組で、出来栄えがあまりにも素晴らしいので、感心しきりだったが、本稿を書くに当たって検索して番組名を確かめ、それで制作者が元奨励会三段と知った。さすがだ。
 しかし、元奨がNHK番組のディレクターとは意外だ。
 元奨は退会以降の人生が、本人が満足できないものになることが多いらしい→そうならないように年齢制限をしている。
 NHKのディレクターやカメラマン、かなり給料が良いんだよねえ。棋士の八段以下で終わる多くの人よりも生涯所得が大きいと思う。福利厚生関係も恵まれる。そして、厚生年金がある。美人女優の演技中でない姿や匂いを思い出してセンズリがかける。もう完全に勝ち組や!
余談:テレビ局関係者の給与水準が高すぎる。たかが娯楽で!
 とにかく最近のテレビは将棋の取り上げ方が藤井聡太七段の登場前とは全く異なる。藤井君の出現効果は絶大と言って良い。
 棋士の昇段の話はいろいろ興味深い。
 将棋・チェス板──棋戦情報総合スレッド その205
46 名前:名無し名人[sage] 投稿日:2019/02/26(火) 18:30:36.03 ID:BqCyqzD+
「筆頭四段」上村は2012年10月に四段
〜上村を抜く人々〜(上村より先に五段以上に昇段)
2012/10 石田・渡辺大(同期2人)(千戸注:年月は四段昇段の月)
2013/04 千田・竹内
2013/10 石井・三枚堂
2014/04 宮本
2014/10 増田康・黒沢
2015/04 青嶋
2015/10 近藤誠
2016/04 都成・佐々木大地new!
2016/10 藤井聡
佐々木大地で14人目
―また1人 上村抜いて 強くなる―
 まあ、確かに上村亘さんは四段の主だ。最初の順位戦(2013年)でいきなり降級点を貰う悲惨な出発をして、2013年から2018年までの6年間で順位戦の勝ち越しが1回だけだ。
 まあ、聡太君のような輝く人がおれば、上村さんのような冴えない成績の人も必要だ。(念の為、上村四段は聡太君から勝ち星を挙げた数少ない棋士の一人だ)
 上村亘四段はこの後梶浦宏孝四段と大橋貴洸四段に五段を先んじられる可能性がある。注目したい。
 四段が平社員とすれば五段は係長。執務職(一般職)を除く社員の総数 160人規模の事業所で、係長になるのを14人に追い抜かれたら、これは想像を絶する悲惨さだ。まともな神経を持っていたら転職するか自殺するよ。

 将棋棋士の通算成績ランキングという労作の表がある。
 これを私は(聡太君の活躍を堪能する精神的オナニーとして)頻繁に見るが、各人の将棋の能力がまともに世間に晒されるからいつも気の毒になる。このリストの平成最後の日(2019/4/30)のものの要約版が次である。

棋士名 対局数 勝数 負数 勝率
1 藤井聡太七段 138 118 20 0.855
2 永瀬拓矢七段 436 316 120 0.725
3 大橋貴洸四段 119 86 33 0.723
4 千田翔太七段 309 223 86 0.722
5 近藤誠也六段 175 126 49 0.720
6 羽生善治九段 2020 1428 590 0.708
7 佐々木大地五段 157 111 46 0.707
8 菅井竜也七段 417 293 124 0.703
9 増田康宏六段 211 148 63 0.701
10 本田奎四段 10 7 3 0.700
11 豊島将之二冠 639 444 195 0.695
12 斎藤慎太郎王座 302 206 96 0.682
13 佐藤天彦名人 513 347 166 0.676
  中略
127 藤森哲也五段 252 126 126 0.500
  中略
160 藤倉勇樹五段 382 163 219 0.427
161 木下浩一七段 800 339 461 0.424
162 東和男八段 1133 474 659 0.418
163 上野裕和六段 448 185 263 0.413
164 伊藤博文七段 797 311 486 0.390
165 山本博志四段 8 3 5 0.375
 この表で勝率5割以下の人の数がやけに少ないので、165人のデータをExcelに入れて計算した。
  対局数─118,481 勝数(a)─65,301 負数(b)─53,170 (a)+(b)─118,471
  平均勝率───55.1% となった。
 この(a)と(b)の差約12,000は現役棋士と公式戦で対局した非現役棋士(引退棋士、女流棋士、奨励会員、アマチュア)の負け越しの数に対応するのだろう。その多くは引退棋士によるものだろうから、そのぶっ飛ばされを思うと気の毒になる。40代50代で、勝てないがために引退とは大変な職業だ。
 約12,000の勝ちと負けの差に疑問を感ずるので 将棋棋士の成績検証 で詳細検討をしたから見ていただきたい。

 猫対策のフェンス

 猫が庭にウンコをするだけでなく苔を剥がすようになり、私は庭の苔がとても大事だからこれが激怒の種になった。
 庭に妨害物(段ボール、植木鉢、ラン用の支え棒30本!)を順次置いて悩み続けたが、猫は空いているところに悪さをする。とにかく猫は苔を剥がすのが楽しいらしい。私は狂乱同様になった。
 検索して、においで撃退する方法があると知り、薬剤を買って設置したけれど効果が続かなかった。それで、軽いネットを4m買って(680円!)、庭に敷いた。
 猫め、ざまあみろ!と気分が良くなり、写真を撮った。
 翌日庭を確かめたら、ネットをかけていないところの苔が3ヶ所も荒らされていた。全く嘲弄された気分だ。ガックリして、その辺りにもネットを張った。(写真の右手側奥)
 しかし、苔以外の植物があってネットをかけたくてもかけられない箇所が、やはり荒らされる。それに、猫が諦めるまで網をかけ続けてもかまわないが、諦めてくれる保証がない。何かもっと良い方法がないかと検索して調べ、猫の出入り口を防御の網で塞ぐ方法を推奨しているサイトを見つけた。
 猫の出入り口と思しき箇所が3つある。右の写真、エアコン室外機のホースの上の隙間か塀の上(反対側に大きな鉢植えがあるから、猫は塀の上に出られる)から入り、左の写真、フェンスの下の空間から出るのが定例コースではないかと想像している。
 3箇所のうち1つは物理的(美観的・技術的)に網で妨害する手法がとれない。
 よって、2箇所を写真の通り対策した。1m 690円ほどの太めのネットを5m買った。ポールはアサガオのために使ったものを利用し、結束バンドでネットをポールに留めた。(設置日:2019年2月23日)
 ここまですると、猫は賢いから諦める可能性があると思ったが、やはり苔をむしりにやってくる。
 段ボール紙など妨害物の設置、ギボウシ・芝桜など植物の植え込み増強、ネット張り、この3つの対策で猫のフン害はなくなった。乾いた土の面があってはいけない。
 で、苔の上に張るネットを強化することに努めたら掘り返されなくなったが、まあ、猫が老衰しない限りネットは取り去れないと思う。

 排便の改善

 排尿困難と排便問題に書いた通り、私のベトベトウンコの悩みは深い。とにかく拭いても拭いても拭ききれない。その作品でウンコの改善にイサゴールを盛んに推奨しながらも、イサゴールの値段の高さに年金生活の私は耐えられなくなった。
 イサゴール50億45包で6,400円 ウンコを改善すべく1日2包呑んだとして23日分、23日で6,400円だ。スカパーを解約するぐらいに貧乏だから、これはやってられない。
 購入を断念して一年半経ち、あまりの排便の悪化に新コンチーム錠(1瓶360錠 2000円弱)を呑みはじめた。この効き目はイサゴールに僅かに劣っても、ウンコの改善を充分果たして不満はない。
 新コンチーム錠は夫婦で1日12錠呑むから30日でなくなる。
 ウンコ出しの所要時間─60%に縮小 尻穴拭きの所要時間─40%に縮小 屁の悪臭─5%に縮小
 出そうで出てこない不快感、出しても終了感がない残念さ、ベトベト便との格闘、こういうものが大幅に縮小したのがとてもありがたい。ワイフも排便が改善したと言う。
 新コンチーム錠は1日12錠呑んで1瓶が30日分。イサゴール50億は1日2包呑んで1箱が23日分だ。
 1,900円÷30日=63円 6,400円÷23日=278円 これが365日どころか何年も続くなら、この差は大きい。
 新コンチーム錠は、薬局で新ビオフェルミン錠を求め、それがなくて店主から勧められたものだ。
 新コンチーム錠を1瓶消化してから、より安い新ビオフェルミン錠も使ってみた。
 参考:Google検索で次のヒット件数。
  新ビオフェルミン錠〜約352,000件、新コンチーム錠〜30件、イサゴール〜約205,000件

 何となくだが、新コンチーム錠のほうが新ビオフェルミン錠よりも効き目が良いような気がする。

 宇宙飛行での性交

 中出しを考えるを手直しして、無重力空間でする性交についての記述を見て考えた。
 ここの──無重力空間ではとても抽送がしにくい、性交に伴って発生する浮遊物に難渋する──の二つの指摘は宇宙ステーション内の映像などから自分で着想したものだが、前者は、運動量、慣性の法則、作用反作用の法則など物理で学んだことにより想定できる。で、これ以外に性交の障害があるかと思って無重力空間 性交で検索した。
 次のことがわかった。
 無重力、あるいは微少重力状態でセックスを行うと子宮外妊娠をしてしまう危険性がある。
 無重力では自然対流が生じないため、体から放出された熱がなかなか体周辺から離れず、人間は微重力下では通常時よりも多く発汗するため、宇宙空間でのセックス時には性行為により体内から多くの水分が放出されることになる。(要するに、三こすり半でなければ無茶苦茶暑い)
 無重力下では下方向にかかる力(重力)がなくなるため、ペニスが小さくなる。
 なかなか大変なようだ。ただ、最後の陰茎縮小の件は、重力よりも血圧のほうが怒張により大きく関与するはずで、要するに、勃起パワーのある人には関係がないのではないかと思う。
 私は宇宙に関することは大好きでいろんな知識があるけれど、全く着眼できないこともある。女性宇宙飛行士の経血の処理の問題はなかなか重大だと知った。やはり男はこういうことには頭が回りにくい。
 それで、この件について調べようとしてGoogleの検索窓に女性宇宙飛行と入れたら、候補として『女性宇宙飛行 生理』が出たからびっくりした。
 これが出るようになったのは、男の検索か、女の検索か、どちらが原因なのか。

 補聴器

 昔、課長になる前も課長になった後も、部長や事業所長の声が聞き取りにくくて大変困った。会議に出るのがつらくて、会議の進行役をせねばならないときは地獄だった。聞こえが悪いことは会社員の出世の面からはとてもマイナス要素になったと思う。女性の声は相対的によく聞き取れたから、女性と喋るのが安らぎになった。
 10数年前突発性難聴になって一段と聴力を落としてから補聴器を使っている。片方の耳は補聴器が使えないので、使えるほうだけに填めている。
 補聴器を装着してもかなり聞こえが悪い。音が充分入っても、聞き取れないのだ。母音子音をうまく聞き分けていない。突発性難聴の結果聴神経がズタズタに壊れているとしか思えない。
 私の聴力がどういう状態かというと、音楽が全く音楽に聞こえない。哀しいほどに雑音・騒音・異常音化する。私の耳はリズムはわかってもメロディーがわからないという大変気の毒な状態だ。当然もう10数年音楽番組を観ていない。
 映画館で邦画を観ても、字幕なしでは会話の半分程度が理解できない。映画は字幕のある洋画ばかりになるし、人との会話にとても難渋する。(だから、金津園の店に予約の電話をかけるのがべらぼうに苦痛だった)
 会話の相手が男ならばアナウンサーのような発声でない限りかなり聞き取りづらい。特に、ダミ声・しゃがれ声、口を開けない老人の声は全然ダメだ。女性の声は(間近での発声で)それなりに聞き取れる。
 NHK杯の将棋は字幕なしだから観なくなった。野球中継のような実況ものは字幕があってもかなり表示がずれるし、字幕で球の飛ぶところなどが見えないから、次第にテレビ観戦しなくなった。要するに、テレビは非LIVEの非音楽番組で字幕ありのものだけを観る。
 補聴器のことはこれまで一切書いていない。金津園の関係者や店の待合室で顔を合わせた人が良性記を眺めていて、補聴器のせいで私のことを察知したら困る。しかし、金津園に全く行かないのであれば、補聴器のことを伏せる必要がなくなった。
 補聴器には数万円で済むものもある。しかし、これは私の聴力には対応できない。耳かけタイプの20〜30万円程度の値段のものを買わねばならない。
 私の聞こえの悪さに閉口したワイフが「もっと高いもの(50万円超)を買ったら」と言うけれど、5〜7年程度の寿命の消耗品に80万円とかのお金を投じることはできない。これまで20〜30万円程度の値段のものを4つ買っている。現在はこのうちの2ケ(耳かけ型)を使っている(廃棄済が2つ)。
 私は補聴器のビジネスのやり方に疑問を持っている。
 行きつけの補聴器屋で新規購入の商談中の客を見かけることがあんまりない。耳かけ型の補聴器はうまく使えば6年ほどは保つから、メンテナンスを依頼する客ばかりだ。
 補聴器は大体2ヶ月で店舗に出向いて保修を受ける必要がある。マイクカバーの交換、湿気取り、伝音のチューブの交換などが必要になる。消耗品の交換は大体数百円で収まり、メンテナンス費用はこれ以外取らない。大人1人30分以上も張り付いて、消耗品代しか請求されない。
 それはおかしいと思う。経済的な活動ではない。要するに、1ヶ20〜30万円程度の値段にはその後のメンテナンス費用の回収が織り込まれているとしか思えない。
 補聴器の販売値段は仕入の値段にもっと近づけ、メンテナンス料で大人1人30分以上も張り付いたコストに値する請求をすべきだと思う。
 そのようにしないと、買ったばかりの30万円の補聴器をダメにしてしまった人は将来の修繕代相当額まで損失したことになる。それに、補聴器の使い方が下手でメンテナンスの頻度の高い人と上手に使ってメンテナンスの頻度の低い人に人工経費の差が出なくて不公平だ。
 補聴器の調整・修理の回数が多くなるケースは次だ。
 使い方が悪い(つけたままで入浴する、つけたままで寝る、汚れた手で補聴器に触る等)、汗かき、フケ多し、耳垢潤沢、空気の環境の悪いところで過ごす時間が長い(湿気・ほこり・高温・低温・強風)
 補聴器のお勉強
 (以下を書いて初めて補聴器のお勉強をした)
1.世界的に有名な補聴器の大メーカー
 Sonova(ソノヴァ)
  スイスの企業で、Phonak(フォナック)、Unitron(ユニトロン)という2つのブランドを有す。
  私はフォナックを使っている。世界シェアNo.1とは知らずに最初からこれを買った。
 William Demant(ウィリアム・デマント)
  デンマークの企業で、Oticon(オーティコン)という補聴器ブランドでやっている。
 Sivantos(シバントス)
  ドイツの企業で、シーメンスのブランド名。日本国内シェアNo.1だそうだ。
 確かにシーメンス補聴器を扱っている宣伝文をよく見る。ただ、ネットでは、リオネットが国内1位というのも見ているから、どういうことなのだろう。
2.日本の補聴器でよく目にするもの
  リオン(リオネット)、パナソニック
3.名古屋 補聴器で検索。
  1位:国産リオネット補聴器のメーカー直営店
  2位:理研産業補聴器の店
 私は理研を使っている。
 理研で補聴器を求めたのは、理研が東海北陸地区で店をたくさん開いているからで、あれほどまでに店舗があるなら間違いはなかろうと思ったからだ。
 眼鏡屋で補聴器を扱っているところが多いけれど、専業のほうが間違いなかろうと判断した。国産かどうかは考えもしなかったから、後でスイス系と知って驚いた。
 他を知ってはいないので大きなことは言えないが、これから補聴器を調達する人には理研を勧めたい。
 理由は、1.接客教育がよくなされている。2.客が多い。3.高額品を強く勧めるようなことがない。
 後、あえて言えば、容貌の劣った人を採用していないというあからさまな採用姿勢が好感を持てる。客からしたら、美女や好青年を相手にしていると楽しいよ。デパート1階売り場の売り子の顔とプロポーションの見事さを考えたらわかる。まあ、不細工な顔の人は良い会社に入りにくい事実をよく判断した上で就職と人生設計を考えたほうが良い。
 東海北陸地区以外で補聴器を使いたい人はフォナックを扱う補聴器の専業店で買うのが良いと思う。

 ソープに傾倒

 平成5年から毎月Excelでソープ道楽を記録してある。例えば、平成5年の入浴回数は次の通りである。
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
マスターズ 夏木ルイ 1 1 3 2 1 1 9
沙也加 1 1
恵里亜 由美 4 2 1 2 4 2 2 2 2 1 2 24
あずさ 1 1 2 1 1 1 2 1 1 2 1 14
ローザ 1 1 2 1 5
ひかる 1 1
リリィ 1 1
夏美 3 3 6
ミユキ 1 1 2 1 2 1 8
エリカ 1 1
 合 計 2 6 3 4 7 8 6 7 6 6 7 8 70
 単に数値だけの記録でも、存外逢瀬の記憶の支えになって良かった。で、これを年度でまとめたのが私の金津園遊興データ 前編だ。
 このExcelの表に 書き込んだ最後が平成29年だから、25年間記録したことになる。
 この25年のうち月の合計値が零の月を確かめた。
  平成5年〜23年 ───零の月は平成21年10月の1回のみ
  平成24年、25年───零の月は1回ずつある
  平成26年〜28年───零の月は1年の半分程度ある
  平成29年──────零の月は9回
 平成5年から23年までの19年間で、零の月が何と平成21年10月の1回こっきりしかないというのは本当にすごいことではなかろうか。真似できる人が殆どいないと思う。
 思い返せば平成21年10月は痛恨の月で、悲嘆にくれた日々だった。入院して難聴の治療に努めたが、聞こえの悪さが一段と進み、目の前で自動車同士が正面衝突しても、静かなオフィスで机からペンが床に落ちた時程度の音になってしまった。
 読者の人から平成27年頃の金津園風景の動画を紹介された。
  金津園自転車散策  結構店が変わっているから懐かしい。

 給与所得者の退職金

 企業の退職金には、一時金で支給すると決まっている部分(功労金的なもの/上級者ほど多額)と年金で支給するよう設計されているもの(制度的に設けられている/平等的な給付)がある。
 後者は、本人の希望により一時金で支給することができる。これについて考える。
 給与所得者の退職金の受け取り方について現役の人にアドバイスしたい。
 これについては退職年金の思考資料に書いたが、要は、退職金の受け取りで「一時金」と「年金」のどちらが得かという問題は、個人個人によって状況が変わるから各々がよく考えねばならないということだ。
 ただ、「一時金で貰うほうが良いケースがある」と書いても、無駄遣いの防止的な観点から「年金で貰うほうが良い」と言いたそうな文章だった。その背景には、私の場合、老人扶養と障害配偶者の2点から所得控除が普通の人よりもかなり大きいという“異例”があった。
 で、そのような異例のない人は、年金化するのがつまらないことになる可能性を考えて欲しい。
 年金化して所得が厚生年金に+αの金額があると、『老人収入』に関するいろんな取り決めの中で“高収入者”に当てはまって、いろんなものの課金が上がる可能性がある。
 どういうものがあるか。(順不同、思いつくまま)
 所得税、地方税、介護保険料、健康保険料、市町村の老人助成の対価、障害に関わる助成金給付
 要するに、貧乏なほうが良いことが多い。退職金は一時金で貰って退職金課税を受けてそれで終わり──というのは退職金の税制が重課方向に改正されない限り良い判断である可能性がある。とにかく「金のある人にはできるだけ負担願う」という傾向が今後増大するだろう。
 退職金を受け取った後も勤労所得を稼ぐつもりの人は、年金化しないほうがベターだという可能性が一層強まりそうだ。
 この論は厚生年金が年額2百万円以上ある人の話で、これ以下の人は多分退職金は年金で給付を受けたほうが良いだろう。厚生年金が年額2百万円に達しない人は退職年金の年額もさほど大きくならなくて、高所得老齢者にならないだろうからだ。
 一時金をあっさり浪費する性格の人も年金化したほうが良いのは当然である。
 退縮金が全部一時金支給として5千万円以上になるような人は、一部年金化という面倒なことをせずに、即清算すれば良かろう。このような人は退職後も資金運用益などいろいろ所得があるから節税を考えたほうが良い。

 安物の罵倒

 消費者の安さ優先思考から、世の中が安物販売優先になりすぎてここ数年頭にきている。
 安物の劣悪品が増えた印象は、私が買った次のもので強く感じる。
まくら──────わずか3ヶ月で穴が空いた。
   ホームセンターで4,000円のものはダメ。東急ハンズで9,000円のものを買うと満足した。
戸外用箒─────銀杏などの落ち葉掃除に役に立たない。棕櫚のもので全く腰がない。
   ホームセンターで3本買ったが、全部不満。普通の小売店で満足できるものが買えた(高い)。
雑草取り─────4年で柄が折れた。基本部が鉄製で、4年で折れるようでは疑問の代物だ。
   ホームセンターで柄が木製の一番高い奴を買った。これで一応不満なし。
紳士用肌着────首回りのところがわずか2年で見事に痛んだ。
   廉価店なんて信用できない。
サンダル─────足の甲を留める幅の広いベルトがわずか1年で緩んだ。
   ホームセンターではもう買わない。大きな靴屋で買う。
洗濯物ハンガー──ハサミをぶら下げる部分がわずか1年で切れた(4つも!)。
   次はアルミ製を買う。
洗濯ばさみ────わずか3年で折れた。
Y型ピンチ────わずか2年で折れた。
洗濯物関係は直射日光を喰らうところで使っていない!
 私は昔から高いものを買う癖がついている。母がそうなので、性癖が続いた。ワイフも見事に同化した。我が家では『安物買いの銭失い』が定着している。
 しかし、自家用車がないし、年金生活者だから、近くのスーパーやホームセンターで調達することが増えた。それで、買った製品の寿命の短さに腹が立つことが多くなった。これはひとえに馬鹿な大衆の安さ優先思考(勿論そうせざるを得ないほど貧しい人は‘馬鹿な大衆’の中には含まれない)と中国の劣悪な製造品を輸入するせいだ。
 紳士用肌着なんて先ず松坂屋か三越でしか買わない。ただ、あるとき娘に下着を買ってきてもらったことがあった。「これ、安いでしょう」と娘が言っていたが、ぱっと見では結構な肌着に見えたけれど、使ってみると傷みが早い。
 デパートで買う肌着は、値段が2〜3倍で、着心地1.5倍、寿命が2倍。目のあるソープ嬢から「いい肌着を使っているのね」と言われるので(私はこのように言われたことが数知れず!)、はるかに効用がある。
 (男は、小娘でなく、肌着を見て良いものかどうかがすぐに察知できる女と性交すべきだと思う)
 紳士用サンダルはホームセンターにずらりと並んでいる。しかし、実に安物ばかりだ。ちゃんとした靴屋に行って、値段の張る物を買わねばダメだ。そうは思っていても、あれだけたくさんあれば、その中で一番高いものを買えば良かろうと思うが、それでも浅はかなのだ。寿命が短いし、履き心地が良くない。2度も失敗した。
 値段の安い品物=求めるべきではないもの/駄目なもの、時計とかバッグとかの消耗品で超高い品物=単なる見栄/馬鹿げていてくだらん! これが私の終生の意識だ。
 当然食事もB級グルメの店は大変苦手としている。
 息子一家や娘一家と食事をする時、何故か当然に私がお金を払わねばならない。私は年金生活者なのに、一体どういうことかといつも思う。
 従って、安い店に行かざるを得なくて、ブロンコビリー(東海地方を中心にステーキレストランチェーンを運営している会社)とかサイゼリア、びっくりドンキー、100円寿司、マグドナルドなどに入る。
 私は子供の頃から外食で大衆店に入ったことがない。サラリーマン現役の頃 外食で800円以下のものを食べることが殆どなかった。仲間に一杯飲み屋へ誘われた時はかなり気分が悪かった。吉野家、すき家、なか卯、松屋、マグドナルドのような店に入るのは(高校生や大学生や低所得の肉体労働者以外では)人の道に外れた行為だと思っていた。
 で、孫たちと一緒に食事して、食べたものは紛れもなく『餌』レベル、人間の食事ではないと毎度思う。どんなに落ちぶれてもこういうものは口に入れるべきではないと、もう大学生になってから(私は大学1年の時から家庭教師をやってかなり所得があった)ずーっと思っていた。ところが、息子も娘婿もおいしそうにパクパク食べている。非常に残念に思う。
 私は傷痍軍人が街にいた昭和28年、幼稚園の頃でも松坂屋で五目焼きそばなどをよく食べていたから、例えば、ホルモンとかの大衆料理を生涯食べたことがない。ガード下の赤提灯なんかは、私の意識では入ってはならない異質・異端の世界だ。
 出張して昼食の提供を受けるとき、ガストやバーミヤンのようなファミリーレストランだと、(貧乏会社だからしかたない)と思いながらも──この(本社の部長たる)私が(我が社の営業所の所長の接待で)このようなところで食事とは!──と残念に思ったものだ。
 将棋の対局をネットで観戦していると、棋士の注文した外食品が必ず紹介されるようになった。見ていると、650〜950円のものがとても多い。たまに寿司や鰻の注文でも梅や竹が多い。プロ棋士なんだから 最低1,200円はかけろよと思って見ている。
 今の650〜950円の店屋物は、私が現役の頃(平成18年ぐらいを想定)なら550〜800円程度だろう。その当時の私の昼食代は基本的に1000円で、
 ちょっとお金を抑えたい時── 850円のスパゲッティやシャーシュー麺〜今なら950円以上
 ちょっとお金をかけたい時──1,250円の天ぷら定食やにぎり(並)〜今なら1,500円以上
 毎月4回程度は贅沢に昼食──1,500円〜2,500円で天ぷら定食(上)、鰻、上にぎり、肉料理etc
 会社の若い男達は松屋や弁当販売を利用して450〜650円でやっていたと思う。そう考えれば、棋士はもっとお金をかけても良いと思うのだがねえ。(でも、C級の棋士で棋戦で活躍できていない人は年収が少ないらしい)
 安い丼物や麺類で満足する味覚の人がそうするのはかまわないけれど、消える食事と違って、残る物品、安物買いの銭失いを実践する馬鹿な大衆が本当に多いから、賢い大衆が迷惑する。今の馬鹿な庶民は、お金がなければ買わずに辛抱する昭和の庶民とは違う。ド貧乏でも携帯端末を持っている。価格優先で、中国人みたいな連中ばかりだ。

 エロの衰退が激しい

 エロの衰退が激しい。私はエロ動画を集めるのが趣味だけれど、利用していたものの変化が大きいことに驚くばかりだ。順不同で掲げる。
 みんなのAVというサイトが利用価値の全く乏しいものになった。
 xvideos.com に一本道やカリビアンコムなど大手の作品が出ることが少なくなった。
 xvideos.comのjapaneseのTAGで集めると、無修整物が激減したし、他国の動画がじゃんじゃん載るようになった。オナニーショーの作品が多いからあきれる。
 東熱の販売動画がそうとうつまらないものになった。
 まあ、規制が厳しいのだろう。エロ動画だけではない。金津園がかなり集客を落としている。金津園に絡んだ検索も、良性記へのアクセスの状況からして減少しているだろう。5chの金津園情報は15年前よりも雲泥の差で質と量が寂しくなり、金津園ワールドも同様だ。池下のヘルス店の数も驚くほど減っている。
 本屋に入ってもエロ系のものが本当に少なくなった。テレビでも──これはエロいなぁ!───と思うようなものは先ず見かけなくなった。
 良性記で検索すると、昔は『良性記』に言及したサイトがボコボコ出たけれど、今はその手のサイトが僅かに掲載されて、他はガン関係のサイトばかりだから、いい加減にしてくれと言いたくなる。
 日本のエロと日本人の性欲は一体どうなっているのだろう。“ネットで観るエロ”に変わったのであれば本当に情けない。

えろえろ考察  良性記のトップページ
(千戸拾倍 著)