18歳未満の方は入場をご遠慮下さい。

激写 その14

 戦前のエロ小説に遊郭を舞台にしたものは多数あるが、戦後のエロ小説で買春を扱ったものがまるで見当たらない。ソープランドという男女の情交の素晴らしき舞台があるのに、これを扱ったポルノ小説が全くないのを残念に思い、私が立派に卑猥で、かつ、情感に満ちた、後世に残る作品を書いてやろうと思った。
 それが平成4年のことで、空想のでっち上げ文ではなく、実体験に裏付けられた、リアルで感性に富んだ文章をものにしようと意気込んだ。出版ではなくネット公開で、我がサイトが平成の性風俗を描いた良き資料として世に残ることがとにかく願いだ。
 好色小説の著述に励んだ結果、取材のため金津園への出撃がどんどん増えた。すると、ただファックしているだけでは物足りなくなり、写真撮影にまで精を出すようになった。
 実物と映像で女性の裸を眺めた数が、私は一般人としてはかなり多いだろう。更に、若い女性の裸をあれだけ見れば、尾州育ちの私は女性の美醜に鋭敏になるとともに、裸姿への関心が並々ならない。その結果街で女性を見れば、服に隠されたボディラインを思い浮かべる性癖が完成している。この能力と愛好の深さは尊敬に値するのではないかと思っている。
 初老以前、幼女童女離脱後の女の裸ほど素晴らしいものはない。
 激写シリーズの画像は他のページに載せたものをまとめて、画像を主体に構成している。この画像に女性の顔を大きく捉えたものや女性の上半身を中心にしたポートレートがない。あっても、必ず何かの卑猥性を伴っている。(半裸体、裸体、フェラ中、放尿中、陰茎を握っている等々)
 お顔がメインの写真は修整領域の比率が高まり、写真の意義がなくなるのが理由だが、そもそも私はこの手の写真、いわゆる真面目な画像をあまり撮っていない。
 それは、そのような撮影は素人同士の撮影で許されるのであって、プロの女性に素人女の佇まいを求めるのは、自分が恋人ではないのだから良くないことだ、という妙に真面目な意識に起因した。
 ハメ撮りを始めた当初から首尾一貫して潜在意識にそれがあって、そんな撮影を願うのは照れくさいという顕在意識として現れた。だから、その女性を純粋に切り取るポートレートとしてシャッターを切るのは相当深く付き合った時だけだ。
 それにしても、嬢の画像の修整では、特に嬢のお顔を隠すのが残念だ。ただの客に過ぎない男に撮影を許すとんでもないことをする表情に歓迎的・肯定的な心が浮かんでいるのを見てもらいたい。
 更に、一番大切なところを隠さねばならないのが何とも口惜しい。歓迎的・肯定的な心と性的昂揚が性器にはっきり現れているなら、それを披露できないのが腹立たしくなる。背景もぼかさねばならないものがあり、記録の確かさを重んじる私としては、買春場の雰囲気をきちんと示せないのがやはり面白くない。
 以前嬢のクリトリスだけ(実物サイズ 3cm×5cmぐらいの被写体面積を考えて貰えばよい。そして、その多くはクリトリスの周辺が濡れている!)を16人分集めた画像を作り、こんな部分的な面積のものなら免責で、出しても良いのではと思ったが、結局載せるのをやめた。
 この陰核茎部の合成写真(px: 770x320)は、液晶画面に定規を当てるとクリトリスの横幅が 1〜1.7cmぐらいで、16人の陰核亀頭がピンク色に輝き、ずらり並んだ迫力たるや、核弾頭の画像以上に衝撃だ。クリトリスは本当に可愛い。
 私が嵌めた女の鼻の先端を16人分並べた画像は無問題で、陰核亀頭を16人分並べたものは不可というのはどういうことか。

 画像の盗用とリンク貼り付けはお断り!
 女体の観賞
ソープの二輪車遊び考
 お二人並べて鑑賞すると卒倒しそうだ。ガバッと開くのが2つもあるととても目移りする。
ソープ嬢の衣装と下着
 女が裸姿を撮影される時は、パンティラインに気をつけねばならない。
 パンティラインで画像検索すると、スカートやスラックスに浮き出る線ばかりを取り上げている。そんな画像で興奮する男は、ファック相手のラビアを開こうとはしないのではないか。
 肌に残る下着跡は何と言うのかね。体 パンティの跡で画像検索したが、ズバリの画像は出なかった。普通の検索に変えると、下着跡の写真を扱ったエロ画像サイトがたくさん出てきた。下着跡の好きな男がたくさんいるとわかった。
ソープ嬢へのアドバイス
 色白の二番目がこの人かも。女の美肌は排泄中が映える。
金津園の嬢について
 肌の色は少し濃かったけれど、無問題の結構な肌だった。
 まあ、何故かおしっこの色もいつも濃かったな。
買春の悔悛エッセイ
 相方がタバコを吸っている時にこのポーズを着想したのかな。
 このサイズのお尻を見慣れたからでかいのを見るとドキッとする。
ソープを衛生面から検討
 愛らしい笑顔が出せないのが残念だ。
格上のソープ遊びを考える
 ちゃんとした照明の下で必ず女の尻穴を注視したがる男は一体どれぐらいいるのだろうか。
 私は2つの穴の並びに昔から興味がある。それで、女性がこんな格好で尻穴を晒すなんて何と淫らなと毎度思う。そのようにさせながらそんなマイナス思考をするのだから、要するに、私はサド系の体質なのだろう。撮影した嬢の殆どでこの手の写真を撮っている。
 ファック動画では女の尻穴の形が変形しているのをよく見るが、私は性行為の相手の尻穴の形が悪いのをあんまり見たことがない。
NSのソープ遊びとエイズ
 尻穴を晒させてお顔も撮りたいとなるとこういう撮り方になる。
金津園の嬢について
 腰の括れとお尻を撮るのが狙いだ。
想い出の金津嬢
 乳房を下に向けてこの形だから微乳に近いのかな。私は落ち着きよく感ずる。
アナルファック考
 ↑の乳房より明らかに体積があるな。
ソープ遊興の道しるべ
 恥骨の出っ張りが素晴らしい。
ソープ嬢とのディープキス
 私があんまりお目にかかっていない体型だ。ファックにこの太股は邪魔。
ソープの粋な客・通の客
 ガーターベルトを着けたままのヌード写真は素敵だけれど、そんなものは面倒なだけだからつけなくていいよと嬢に言っていたので撮影件数が少ない。
 卑猥に進めよう
4度目の二輪車
 開き甲斐のある扉に出会うと本当に嬉しい。つまみにくい扉は美しくない。
マットプレイ考
 ここは浴室が明るかった。マットが大好きだった頃だ。
ソープの講習を考える
 要するに、目一杯開いていただくことが大切だ。
 何かのシーン
 息を凝らして見守るのがたまらない。本当に人生を感じたね。
 調べるとトイレで撮影したのが多い。←ソープの場合、トイレは風呂場よりも実行しづらい。
 流し場で排便させた回数のほうが断然多いのに、そこで撮影したものが少ないのが残念だ。決心をしていただくことに専心し、写真を撮るのが二の次だからそうなる。
高身長女に嵌め通い3
 便器に乗っかるように頼むとやけに怖がったな。
ソープでのエロの発揮
 何やら苦しそうだった。
驚嘆のエロプレイ
 いつも閉じている陰裂がパカッと割れていた。
 買春熱狂の一大成果が床の上の『落下物』だ。この行為を複数の客にする嬢は‘その手の店’の嬢で、一般には先ずいない。特別な行為の典型だが、好意のもとにこれをさせるのは意外と簡単だ。人は大脳皮質が発達しているから変なことは完全に抑制するが、一方では、何もかも取っ払ってとっても変なことをしてみたい気持ちもある。
 この落下は、落下せんと肉体から顔を出した時が一番観賞にたえるが、シャッターチャンスがとても難しい。頑張ってこの瞬間を捉えることに精を出してきたが、撮影できた枚数が極めて少ない。この少ない希少画像をサイトに出すには肝心なところをぼかさなければならない。
 ならば、落下物の写真で、生まれ出た瞬間を想像してもらえば良い。
本作のみ
 出口の盛り上がり方からわかるように、この時は爆発的に飛んだ。だから、その殆どは跳ね飛んで遠くにある。隅まで照明の光が届きにくい浴室で、抜かりなく全部を始末するのに注意力を要した。
 噴出時のご本人の大嬌声が耳に残っている。
女遊び賛歌
 風呂場の床に落とさせた嬢が5人いたが、皆自分の指でいそいそと拾い集めてトイレ(または排水口)に運び、「あんたがこんな酷いことをさせたんだから、あんたが片付けてよ」と要請した嬢が1人もいなかったのが不思議だ。
本作のみ
 余韻で垂れているもののいやらしいこと限りなし。
 後でトイレに運びやすいように先に紙を置いたが、少し的が外れた。太いものがゆっくり出るのを毎度期待しているが、これがなかなか難しい。この時も柔らかめのものが汚らしい音を立てて一気に落ちた。
 介護の観点から、人は他人の排便になれたほうがよい。私はこういうことを先にしていたから、母のうんこの世話ができた。だから、あんまり非難するものではない。
本作のみ
 ファックの直前に浣腸するのが最高に楽しい。わかるかなぁ。
 膣内で獰猛に動く陰茎にいみじくも堪えきれない排便活動が伝わる。何とも言えない感触だ。
 それにしても、これを見ている多くの人は、私がもともと如何にウンコが大嫌いかわからないと思う。多人数の糞便と小便が混じり合って、時間が経過した、本当の肥溜めの臭いなんて、皆知らない。水洗便所で育ったからね。
 私は名古屋の民家がほぼすべてくみ取り式トイレの時代に幼年期を過ごして、他人の家のくささに毎度驚き、糞尿の臭いを毛嫌いし、ポットンの跳ね返りやバキュームカーの接近にうろたえる子供時代を送ったから、ウンコへの恐怖心は限りない。
 それが、この写真のウンコを手で掴み、片づけられるようになったから、親のウンコの始末も何とかできた。
 自分の排便の始末を他人にされる人は本当に人間の尊厳をクソミソにされる。
 それにしても、大人の家族の排便の世話をして、人間の尊厳を汚されたと不快がる人の多いことか。ヘルパーさんの話を聞くとそれがわかる。人間の尊厳を汚されたと不快がらないために、男は浣腸プレイをしたほうが良い。女は浣腸プレイを受けて、男に糞や肛門の掃除をさせたほうが良い。
 妻に生ませた赤子のウンコの始末もすんなりやれない男が増えたようで本当に嘆かわしい。東出昌大もそういうことではないのかな。
次へ  金津園遊びの実録  初会の金津園遊び  ソープ嬢を愛しむ  トップページ
(千戸拾倍 著)