18歳未満の方は入場をご遠慮下さい。

昔の日記 〜 その8

 2010年06月22日(火)
「親の所得が学力左右」文部科学白書が指摘
6月18日13時31分配信 読売新聞
 川端文部科学相は18日の閣議に、2009年度版文部科学白書を報告した。家庭の経済力の差が子どもの教育機会の格差拡大につながりつつある現状を挙げ、教育への公的投資の必要性を指摘した。
 白書では09年度の全国学力テストの結果などを分析し、就学援助を受ける生徒の割合が高い学校は正答率が低い傾向があること、親の年収が400万円以下の子どもの大学進学率は31%なのに対し、同1000万円超だと62%に達することなどを指摘。子どもの学力の伸長が親の所得に左右される可能性があることなどをとりあげた。
 そのうえで、幼稚園や大学などへの公的財政支出が少ないことを挙げ、「経済的格差が教育格差に影響し、それが格差の固定化や世代間の連鎖につながりかねない。教育に社会全体として資源を振り向けることが喫緊の課題だ」とした。 最終更新:6月18日13時31分
 この記事を読むと、経済的格差が教育格差に影響するのがまるで悪いことのような感じだ。
 私はこんなことは当然の流れ、自然の摂理だと思う。何しろ子供が幼児の時の親の指導の仕方で子供の学習への行動姿勢が決まる。勉強が大切だとしっかり植えつけようとする親とそうではない親との違いだ。
 親が裕福とか高学歴とかだと、幼児の時から親の指導の仕方が、貧乏な親とか低学歴の親とかと比べてまるで違うことが多いのだ。
 経済的格差が教育格差につながるのではない。親の意識の違いが子供のレベルの違いに直結する。
 家が貧乏で、新聞配達などしなければならないから優秀校へ行けない、というものではない。経済力のある親と、ない親とでは、もう子供に対する日常の動機付けがまるで違うから、文部科学白書が指摘する現象が起きる。
 なお、子供に動機付けするのは子供と長時間接触する母親だ。私は小学校の2年や3年の時、「11時40分から14時10分までは、何時間何分?」とか「大正11年生まれの人は昭和20年で何歳?」とかの質問攻めで嫌になっていたけれど、それで頭脳を使わねばという意識が植えつけられたことは間違いない。
 家になかなかいない父親は教育に関しては無力。だから、共稼ぎは子供を伸ばすには絶対にマイナスになると私は思っている。
 よく親が裕福だと子供が塾などに通えて成績が上がるとする論を見るけれど、本当の学力は塾などでつくものではない。自分の部屋で黙考する人間が学力を上げるのだ。塾は学力急進の妨害物だということを多くの人がわかっていない。
 ただ、予備校は、自堕落になりがちな浪人生をしゃきっとさせる効用がある。自堕落にならないしっかり者の浪人生なら、予備校に行くだけ時間と金の無駄というものだ。なお、予備校に行かずして一発で志望大学に進むほうが、予備校に通って大学へ進むよりもはるかに素晴らしい人生だ、と強調する必要がある。平たく言えば、浪人して東大へ行くよりも、浪人せずして合格しやすい大学に行くほうが絶対に良い。
 弁護士、税理士、公認会計士、司法書士、こういうものになるためには専門学校へ行かねばならないと思うのはノータリンの考え方だ。全部自分で独学でできる。所詮同じ人間が考えていること。子供が専門学校に行きたいと言い出したら「馬鹿!」と言えばよい。自分で教科書と問題集を買って勉強すればよいのだ。
 貧乏人の子供は塾へ行けないから裕福な人間よりも損だとするのは完全に間違っている。問題集を揃えられないから損だというのは一応合っている。ただ、問題集の値段などはしれている。要は気持の問題だ。
 塾や学校の先生には、大人の実業の世界で格闘するのが怖くてその道を選んだ、心がいささか軟弱な人がなる傾向にある。指導者として適切ではない人がいくらでもいるのだ。
 貧乏人で左翼思想にはまっている奴は「貧乏が子供の学力を損なっている」と言いたがるが、余計なアルバイトが学習時間を大きく減らした事実があるなら、その言い分は正しい。しかし、こういうことがなければ、それは、親として子供への動機付けが下手くそだったというだけのことだ。
 私の娘も私の息子の嫁も最初から専業主婦だ。これは偉いと思っている。
 今、多くの人が、贅沢できる生活を求めて共稼ぎをする。皆が移動端末を持ちたがって、みそ汁のネタは味噌だけ、ご飯に鰹節削りと醤油をかけて食べるという耐乏生活ができない。それで、保育園や託児所を強化せよと叫んでいる。
 母親は子供の頭脳の強化という狙いで子供と目一杯の会話をすることなく、自分のネールアートやフットマッサージに凝り、1分置きに移動端末を弄っている。とことんだめだ!。こんな女に子供の教育を云々する資格はない。
 貧乏な家庭の子供は勉強する傾向が少し劣ってくる。当たり前のことで、何故それが問題なのだ。どうして『世代間の連鎖』につながると危惧しなければならないのだ。
 そんなことよりも政治家の子供が政治家になること、この固定化のほうがよっぽど問題だ。
 背の低い男は背の低い女としか結婚しない。で、子供は確実に低身長になる。低身長が「世代間の連鎖につながりかねない」。よっぽどこっちのほうが大問題だ。
「教育に社会全体として資源を振り向けることが喫緊の課題だ」とするなら、高身長の女が定例収納ペニスとして選ぶ男の身長をもっと大小平準化するように立法措置をとるべきだ。
 私は厚生労働省や文部科学は次の施策を講じるべきだと思う。
(1) 専門学校へのくだらない援助・支援をやめる。
(2) 独学で弁護士、税理士、公認会計士、司法書士、行政書士、一級建築士、看護師などの資格を取るべく勉強した人の学習方法体験談をまとめて出版し、強力にPRする。
(3) 若い男女の愚かな思考のために低身長が世代間の連鎖につながりかねない現状を憂いうる白書を作る。
(4) 子供の教育への親の熱意の違いによって、子供に対する日頃の語りかけがいかに違っていて、その結果学力にどのような違いが出たのか調査して、もっと立派な白書を作る。
(5) 長身・デカマラの男は低身長の女と結婚できずに高身長の女を独占しがちであるから、チン長17cm以上のデカマラの男には特別な課税を行う。
(6) 高身長の女が低身長の男と結婚したら、特別に報奨金を出す。

 06月20日の記事のRグループに関するメールの件。
 人が人を観察するとき、どうしても相手がしたこと(語ったこと、書いたこと…)についての考察にのみ注力してしまう。それは少し愚かだ。
 作為の考察ではなく、しっかり思いを巡らせて、不作為の考察に努めなければならない。相手が何をしてないか、何を言わないか、これにしっかり注意することが、惚れ合った男女関係、嫌いはじめた男女関係、上司と部下の関係などにおいて、相手の気持を判断する際に大切だ。
 投げかけられた言葉だけに素直に反応しているだけでは賢くない。
 例の不愉快なメールは、例えば「おたくはRグループの嬢情報の開示がやりすぎだと書いているが、俺はあのやり方が大変ありがたいと思っている。おたくは考えが堅すぎる」とでも書いてあれば、私と同じ、売春婦とオマンコすることが大好きな男が書いたな、と判断できる。でも、それがなかった。
 で、奇妙なことに××部長についての主張が意外な量あった。私は××部長について何も論じていない。あくまでRグループの経営手法について論じているのであって、××部長というものは、コピペした2chの書き込みにあっただけ。
 Rの副社長兼部長とか常務兼部長なら関心はありえるけれど、平部長なら、その人が嬢にしていること以外は私は興味がない。
 まあしかし、思い返すとなかなか面白い。私は「病気による早退がない」と書いたのだから、「病気による馴染み嬢の早退に出くわしたことがある」と嘘でも良いから書けばよいのに、「(理由説明なしの)馴染み嬢の早退に一度出くわしたぞ」という反駁だから、迫力なしだ。
 漠然とした記憶なのだが、確か早退理由が書いてなかった。
 ドタキャンされた時にボーイが説明した理由と、後日その嬢に入浴した時に嬢が説明したドタキャンの理由とが一致していた───という意味の説明がゴニョゴニョ書いてあった。
 いくら鬼のRグループでも嬢の親が危篤なら予約客につかないのを許すだろう。
 こっちは、病気による早退が簡単には許されないということを書いているのだから、それを反駁してくれないとねえ。
1. ヒモの男にも親にも、ついた客、これからつく客の数がまるわかりという状態。
2. 独房に入って看守の指示の元に売春しているのと同じで、ルーブルや艶グループのように、仲間と情報交換したり、スタッフから情報をもらうことがない。
 この2点の大問題に対する反論がないのでは論議にならない。
 2010年06月25日(金)
 平成16年頃から金津園で新しくメンバーカードを作るたびに登録する名前を変えた。
 谷本、坂本、山本、川本、滝本、増本、梨本、沢本、柿本のように頭の一字変えだ。大変不便なこともあるけれど、変身を面白がっていた。店に入る前に手帳を見て「この店では俺は滝本だぞ」と確認しなければならない。三度復唱してなりきる。
 それでも、会話でミスって、嬢に変な顔をされたことが2度ほどある。すずめの上がり部屋では怪訝がられてメンバーカードを見せるように求められたことがあった。重役室のフロントでは(手帳を忘れたので)「私は誰だっけ」と呟いたことがあった。
 店がグループを形成している場合、私の顧客データがチェックされるのが嫌だから、グループ内の別の店のメンバーであれば何か利便があるのか、の問い合わせもせずに、別の名前でメンバー登録した。
 だから、ボーイの店間異動は多少面白くない。通い嬢が店を異動するのはかなり面白くない。ただ、嬢が移籍しても、その店が私にも新しい店の場合は新たに偽名を拵える必要がない。
 その結果1店1登録名にならないケースがいくつか出てきて、もうかなりややこしくなった。登録名の整理をしたいと思って、どこかの店に名前の変更を頼む。ところが昔と違って店に入る頻度が落ちたから、名前の変更をしたことを忘れてしまう。
 それで予約時に「名前が違っているのですが…」と言われて慌てる。まあ、ドタバタが多くなった。
 系列店によく入っていることを新規の店に告げる人があるが、メリットのことだけ考えて、デメリットを考えないというのは愚かなことだ。所詮買春は褒められたことではない。何か事件があったときに全貌がばれるという愚かなことをするものではないだろう。堅気の人間なら。
 堅気の人間は、野球賭博や買春はひとりでひっそりとやるものだ。仲間と一緒にするものではない。こういうものは万全の警戒をしながらやるものだ。そういう意識のない人は浅い墓に入ればよい。
 2010年06月28日(月)
 最近読んだ本。
  『七人の侍』と現代 ──黒澤明 再考 四方田犬彦 著  岩波新書(さほどの話ではない)
  鎌倉源氏三代記 一門・重臣と源家将軍  永井 晋 著  吉川弘文館(新鮮味がない)
 日本のエロ動画を見ていつも思うことは(どうしてこんなでかいチンボが軽々と入って、いつまでも女が受け入れていられるのだろうか!)だ。
 出演しているチンボ男優のペニスたるや、太さも長さも先ず私のものよりも2割以上大きい。勃起ペニスのサイズは17cmはあると思える。太さにおいても、私のものに対して4割増かなと思えるのが出てくる。肉孔に没入するシーンを見ると無理やり押し込んでいる印象を得る。
 現に私が対戦した女たちを考えれば、10人のうち9人ぐらいがそのようなサイズのペニスを受け入れたら絶対に苦痛を感じると思う。
 エロ動画に出ている女優は私が対戦した金津園の女と比べて特に体型が大きいわけではない。だから本当に不思議だ。彼女たちに聞くと「(その手のサイズの男は)滅多にいないよ」ということだ。正直に喋っているのか?と多少は思う。
 まあ、エロ動画に出演するという信じられないほどとんでもないことをする女を見事に集めるから、信じられないようなペニスの男ばかりを集めても不思議ではない。
 毎度書くがチンボ男優の遅漏ぶりにも驚く。バイアグラを飲んで射精を抑えているとか、実は出していてこっそり拭いているのだけれど勃起が続いているから『持続』だと思うのだとか、エロ週刊誌の記事で読んだ記憶はあるが、あれだけ前後運動しなければ射精できないのは気の毒だ。
 エロ動画のアナルセックスを見ると、エロ女優のアナルが大変よく拡がると思う。私がアナルセックスした女にあそこまで拡がったのは一人もいない。本当にエロ女優は「別の女」という感じがする。
 そりゃあそうだろう。ああいう仕事を引き受けるというのは全く異次元の心だ。ただ売春するだけのとは数段階かけ離れていると思う。天才的変人・病的奇人だ。普通に親兄弟友だちがいたらあんなことはできないと思う。けれど、そんな奇妙奇天烈な女がいるから我々はセンズリがかきやすい。
 チンボ男優がいつも同じ顔ぶれであることに驚く。別にチンボ男優に興味があるわけではないが、同じ顔ばかりではやっぱり飽きる。にもかかわらずちっとも新顔が出てこない。
 これはチンボ男優の適格者が存外に少ないことの傍証ではないか。
 女優を上手に誘導でき、側臥位などの奇妙な体位が上手にでき、射精が遅く、チンボがでかい───という男性がそれほどいないと考えてよいのだろう。
 それにしても、ネットにこれだけ日本のどエロ作品が出てくれば、有料で購入する必要は全くない。私は昔は東熱、一本道などの制作販売会社が購買意欲を煽るために流しているのかと思っていたけれど、充分な画質でこれだけの数出回っているのを見ると、ファンが流しているように思う。
 となると、東熱、一本道などにとっては強烈な売上減を喰らっている悪事だ。ところが本件については著作権侵害の騒ぎが起こっていない。不法行為は保護されないにしても、気の毒なものだ。
 2010年07月01日(木)
 私が通ったソープ嬢は仮名の源氏名で陶酔記に登場させている。それで、昵懇度が深かった嬢でも業界から消えれば、私と同様にその嬢に通いつめた他の客にもその嬢のことを偲んでいただこうと思って、陶酔記では本当の源氏名を明かしている。
 しかし、それをしないのは『ハメ撮りした嬢』だ。どうしてかというと、ハメ撮りした嬢は殆ど恋人だからだ。それに、私と同様にその嬢に通いつめた他の客が、その嬢をハメ撮りした私が書いたものを読んでその嬢のことを偲びたいとは思わないだろう。
 私のソープ道楽は次の3期に分けられる。
   前期───まだ遊興頻度がおとなしい時期(昭和58〜平成3年)
 別の言い方をすれば、ソープ遊興小説を書くという発想がなかった時期。
 私は平成4年にマスターズで夏木ルイに通うようになってからソープ遊興小説を書こうと思い立った。
   中期───遊興頻度が増えた時期(平成4〜16年)
   後期───遊興単価が大きくなった時期(平成17年〜)
 私がハメ撮りを一大趣味としたのは平成9年からだ。もうたくさんの嬢をハメ撮りした。写真データは嬢毎のフォルダーに納めており、explorer.exeで眺めるとそのフォルダーがずらりと並んでいる。
 裸姿やそれ以上に淫らな姿態を撮らせてくれた女には本当に感謝している。その嬢の数がここまで増えたことには感無量だ。そこまで私を信用して私の希望を受け入れたのが信じられない気分だ。
 2010年07月03日(土)
 新聞に次が載っていた。
  名古屋市会議員の平均年収───1502万円
  愛知県会議員の平均年収────1777万円
 立派なものだ。有力企業の部長、事業所長クラスの年収で、立派すぎると思う。これだけあれば単価6万円の高級ソープに年間100回入っても1千万円前後の金額が残り、まだ贅沢な暮らしができる。
 07月01日の日記に書いた『前期───まだ遊興頻度がおとなしい時期(昭和58〜平成3年)』では私は年間20〜40回程度しか金津園に行っていないと思うが、この期間の平均年収が1500万円あったなら、年80回金津園に行っていたことは間違いない。
 まあ、女をよがらせてセックスを享楽するのはそれほどまでに楽しい。女をよがらせもせずに、自分だけ射精して快感を楽しむという遊びしかしていないのにもかかわらず、ソープに行きたがる馬鹿にはこの楽しみはわかるまい。
 女をよがらせ誠心誠意のセックスをすれば、女は私についてくる。浣腸についてくることもあればハメ撮りについてくることもある。口内唾たらしや未洗浄アナルの舐め狂いや女からの吸いしゃぶりが熱烈なディープキスなんぞはお茶の子さいさいだ。
 2010年07月05日(月)
 私はパソコンでエロ動画をよく見るけれど、ヘッドフォンをつけないので、ワイフに怒られることがよくある。そういうときにワイフは目を吊り上げるだけで画面を見ようとはしないタイプだ。
 2ch・過激な恋愛板──信じられないけど本当にあったHな話より
344 名前: なまえを挿れて。 投稿日: 2009/05/21(木) 18:12:13 ID:MK1MYPTF0
>>343
昔大学生で一人暮らししてたとき、彼女もいなくて日々悶々状態だったため
毎晩AVを音量上げて聞いてた
それで、いつもどおりAVをヘッドホンもつけずに聞いてたらチャイムが鳴った
オナニー中に誰じゃいと思って見ると隣に住んでた女性だった
何ですか?と聞いたら「毎晩毎晩Hなビデオが聞こえるのでうるさいんです」と言われた
それではいはいすいませんって感じで謝ったのに動こうとしない
どころかまだ抗議の声を言う
うるせえなと思ってたら抗議の内容がだんだんと「いつもいつもいやらしいスケベな物ばかり見て恥ずかしくないんですか」
「おまんこにおちんちん入れるビデオばっかり見て」などと変な内容に変わってきた
これはもしかして誘ってるのかしらと思って軽く肩を掴んでも何も言わない
なので「じゃあ一緒に見ません?」と聞いたら無言のままなのでそのまま部屋に連れ込んだ
その日は一晩中Hした
どうやら毎日AVを聞いててムラムラしてたらしい
 ええ話だねえ。こういう話は大好きだ。
 一般に、チンコとマンコのこすりあわせというものは男が期待するほどには女は求めていない。
 抱きあっている状態、キスをしあっている状態、ではなくて、マンコの穴とチンコがこすりあわさっている状態、これを心から求める女性の存在比率をどれぐらいと考えたらよいのであろうか。
──皆誰でもすることだから自分もしてみたい
──子供を産むためにしたい
──数回はそんな気持になったことがあった
という程度を超えた、インサートへの明確な肉欲的願望を前提とする。
 1%程度と考えるべきか、いやいや少なくとも5%だろうと思うべきか、楽観的に10%と考えるべきか、大変悩ましい。間違えてもこれが20%や40%いると考えてはならない。
 まあ、快楽を願った性交願望がはっきりある女性は5%ぐらいではないかと私は思う。で、上の書き込みのケースは完全にこの5%に入る女性なのだろう。
 ソープ嬢になると10%ぐらいを期待したいところだが、残念ながらそこまで高くないと思う。性交をするのが苦にならないという程度のレベルの女性が多数だ。
 これをインサート願望から陰核茎部刺激願望まで広げれば、明確に願望を持つ女性の数はかなり増えるが、異性による陰核茎部刺激と限定するなら、増え方は大して多くはないだろう。
 何を言いたいかというと、チンコを嵌められたくてしょうがない女性が性交渉相手として存在しているのなら、それは希少価値だから、その女性をとっても大切にしたほうがよいということだ。
 通っているソープ嬢でこの手の嬉しくなるタイプを見つけたら、それはもう継続利用を心がけるべきだ。自分のことを棚に上げて(お顔が!)などと思ってはならないのだ。
 ペニスのインサートを女性が悦ぶはずだと思っている馬鹿な男のために、そのわけを書いておこう。
(1) 性交痛に悩む女性はいくらでもいる。
(2) インサートの前には完全にあそこを洗う必要があり、事後も同様で、大変面倒だ。
(3) あの被征服感がとにかく嫌いだ。
(4) 体を接することに不潔感を拭いきれない。
(5) 男の息や体をくさいと感じるのがとても嫌だ。
(6) 気持ちよくなるべきだと思っているのにそうならないから、たまらなくつまらなく感じる。
(7) クリトリスのほうが感じるのに男がそれをわかってくれない。
(8) 男に裸を見られるのがとにかくイヤだ。
(9) 勃ったペニスやぶら下がった睾丸を見ると気持ち悪くなる。
 2010年07月07日(水)
 エロ新聞を見ていたらクンニリングス教室の記事があった。
 参加費用が男性(15,000円)、女性(無料)という教室で、講師が取材記者に「クンニリングスは対応技である」と訴えている。
 正しい主張だ。クンニリングスでの口や舌の動かし方に唯一の正しいやり方があるはずがない。この動かし方はいろいろなやり方があり、女性のほうのされ方の好みは人それぞれだ。要するに、クンニリングスは相手の好むやり方を見つけてそれを徹底することがポイントだ。
 おもしろいのは、この教室では一人の女性に数人の男性がクンニリングスするらしい。他人が舐めたマンコを舐めるのが嫌で、見ているだけの人もいるそうだ。私もそれはあんまり歓迎しない。女性が舐めた後ならよいけれど。
 教室で男に舐められている女性はその巧拙をしっかり指摘するのだそうだ。女性が不器量のデブの中高年だったらどうなるのかと心配もする。
 しかし、私が日記などで排撃している「教室に通わないと習得できない」と考える愚がここでも言える。
 どうしてヘルスやデリヘルやソープでクンニリングスを実地に勉強しようと思わないのか。
 こういうところで訓練するのは
(1) 相手が若くて器量が良くて体型がよいことが多い。
(2) 後腐れがない。
(3) 自由に相手を選べる。
(4) 相手のマンコの洗い方が上手だ。
という利点があり、特に(1)と(4)のメリットが大きい。
 クンニリングス教室で、淫乱極まりない変態小母さんにクンニリングスして、いきなり他人から模範解答を教えられるよりも、綺麗に恥毛に手当てした若い別嬪を相手にして、自分の試行錯誤でもって研鑽を積むほうが圧倒的に賢いと思う。
 クンニリングスは、我がサイトにあるようなマニュアルを読んだ上で、任意の相手にやってみて、反応を確かめながら、場合によっては相手に注文を聞きながらやり方を学べばよいのだ。どうして講師の男に巧拙を診断されなきゃいけないの?と罵りたい。

 参考資料だ。
 2ch・えっちねた板──職場であったエチーな体験談 Part15より
124 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2010/07/04(日) 14:16:40 ID:Q+z6kx8d0
職場の人たち(男6女2)でスキーに行ったときの話。
夜の宴会で飲みすぎて、宴会部屋にしてた男性部屋でそのまま寝てしまった。

なんだか気持ちよくて目が覚めた。
誰かが布団の中で、後ろから乳首をさわってる・・・てっきり社内恋愛してた彼氏だと思って、気持ちいいのでそのままにしてた。
そしたら彼は調子に乗って、私のスウェットも脱がして、後ろからアソコを舐め始めた。
「ちょっと、それはダメ・・!」
さすがに職場の人たちと同室で声を出せないので頭を押したら、なんだか手触りが違う!?
髪の長さが、彼と違う。
125 名前: 124 [sage] 投稿日: 2010/07/04(日) 14:20:01 ID:Q+z6kx8d0
「誰!?」と怖くなったけど、声もだせず我慢してたら、だんだん気持ちよくなってきて・・
そのまま後ろから、舌と指でイかされてしまいました。
まさか最後までは・・と心配しましたが、さすがに相手もそれはせず、そのままそっと
私の布団から出ていきました。

翌朝見ると、彼氏は全然違うところで寝てたし、昨夜のことを何も言わなかったので、
やはりあれは彼氏じゃなかったみたい。
結局、あれが誰だったのか分からずじまいですが、恥ずかしいけど、すごく気持ちよかった・・。
 まあ、マンコ舐めがとっても気持ちよいことは間違いない。何故なら私はチンボをしゃぶられると大変気持ちいいからそう思う。
 余談だが、私はレスビアンは嫌いだ。ネットのエロ動画でもレスビアンものは見ようとはしない。何故なら私はいくら“チンコしゃぶられ”が好きでも、男にチンボをしゃぶられたいとは思わないし、いくらアナルセックスが好きでも、男のアナルに嵌めたいとは思わないからだ。
 オナホールにチンボを突っ込みたいとはちっとも思わないから、レスビアンで、相手からクリトリスを舐められ、同時に、マンコの穴に張り型を入れられていたいという女には大いなる疑問を感じる。
 2010年07月08日(木)
 最近読んだ本。
  宇宙の未解明問題   リチャード・ハモンド 著  BLUE BACKS書(毛唐の文は読みにくい)
  三河松平一族 徳川将軍家の一族  平野明夫 著  MC新書(わくわくできない)
  形の生物学           本多久夫 著  NHKBOOKS(よくわからん)
  凍った地球  スノーボールアースと生命進化の物語  田近英一 著  新潮選書(よく書かれている)
 今朝の中日新聞に国保に関して興味深い記事が載った。
 市民税10%減税が始まった名古屋市で、自営業者などが加入する国民健康保険(国保)の保険料が7月から一部の世帯で大幅に上がり、市民から「減税のしわ寄せではないか」との問い合わせが、数百件殺到している。旗印の「減税」が市民から疑念を抱かれる事態に、市の担当者は火消しに必死だ。
 保険料率算定の基準となる料率が、リーマンショックによる所得減の影響で大幅に上がり、保険料が万円単位で上がる例が続出したため。
 保険料は、所得に関係ない均等割と所得に連動する所得割の合計。所得割は、各加入者の市県民税額に所定の料率をかけた額になる。全体の保険料額は固定され、加入者の市県民税の総額が減ると、保険料額を維持するために料率が上がることになる。
 所得割の料率は一律で、二〇一〇年度の場合、四〜六月分は〇九年度、七月からは一〇年度の総額で算出する。
 一〇年度の市県民税総額は、一昨年来のリーマンショックによる市内の自営業者らの所得減が大きく影響し、〇九年度に比べて二割も減少。これに連動して四〜六月は0.99%だった料率が、七月からは1.26%に上昇した。
 この結果、所得が増えたり横ばいの人らの保険料負担分が相対的に増え、こうした人たちの保険料が大幅に上がることに。例えば、年収三百万円の七十歳の年金受給者は年額で三万二千円も増えたという。取材に応じた男性(六八)は「保険料が三万円も上がった。減税は一万円だったのに」と話した。しかし、市によると、料率を押し上げた税収減の一因に減税も含まれているとはいえ、所得減の影響の方が圧倒的に大きく、減税の影響はほとんどないという。(後略)
 私は勤務していた企業の健保を続けるか国保にしたらよいのか判断材料がなかったので退職した当時迷ったけれど、直感で、大企業の健保のほうが良いはずだと思ったから、正解の判断だった。
判断理由
 大企業の健保の構成員のほうが国保の構成員よりも
  (1) 平均年齢が若い。
  (2) 病気に罹る者の比率が低い。
と想像できるから、こちらのほうがメリットがあるはずだ。
 先日義姉と話す機会があった。
 義姉夫婦は結婚後に入院経験がない。それに対して私たち夫婦は2人で11回入院していて、いわゆる困難な手術を受けた回数は多い。
 だから、義姉夫婦は結果として保険料を捨てているようなものだし、私のところは保険料を大幅に上回る効用を得ていることになる。
 入院経験がないことが一番幸せだけれども、私のところは不幸中の幸いという気分がする。
 で、義姉夫婦はアフラックの掛け捨て保険もしている。この掛け捨て保険は健保にきちんと入っている人間には実はほとんど不要なものだ。しかし、多くの人がこういうものをしておかないとまずいと考えてかけており、私もしている。
 でも、次の更新時期にこれはやめるつもりだ。それで、義姉にもアフラックはやめたほうがよいと力説したけれど、義姉は説得されなかった。アフラックには良いことだろう。
 2010年07月10日(土)
 地下鉄車内の広告に全国共通・おこめ券のPRがあった。
 私はこれを見ると(全国共通・おめこ券があったらなあ)と瞬時にして思う性格だ。
 過剰豊満ではなくてセックスが好きな女と、セックスが上手で心映えの良き男がこのような券を媒介としておめこするのを楽しむようになったら素晴らしいと思う。

 私が2001年にウェブサイトを設けて以降つくづくわかったことは、(1) 3流人の僻み根性、(2) ネットでの中傷・誹謗の隆盛 の2点だ。
 高校のクラスで、成績が真ん中以下の生徒は前から数えて3番目以内の同性に、強烈なコンプレックスを持つか、崇拝・憧れの気持を抱くか、このいずれかだろう。目に見えるところにいるから彼我の差を噛みしめるのだ。
 ところが相手が目に見えないと、彼我の差を噛みしめることなんぞせず、相手を否定しにかかる。だから私は「勘違い!」なる罵倒を並べたメールをもう10通は受け取っている。「勘違い!」なる罵倒を入れ込んだネットの書き込みも恐らく1ダースは見ただろう。
 この「勘違い!」って一体何だろう。恐らく──お前はソープ嬢に持てていると思う勘違いをしている男だ──ということだろう。
 どこからそういう認定ができるのかと思う。私は会った女から次のように形容される。
(1) とっても優しい人
(2) とっても思いやりのある人
(3) とってもエッチが上手な人
(4) カリスマ的エロのオーラがある人
(5) 私たちを誘導するのが上手な人
(6) 他のお客とは全く違う人
(7) 話のとても面白い人
(8) 何だかとっても可愛い人
(9) 私たちを稼がせてくれる人──但し、これを言われたことはない。これだけは想像だ。
 (1)から(8)までどれをとっても8人以上の嬢に言われていると思う。いちいち記録につけていないけれど多分そうだろう。「勘違い!」と罵りたがる男に対してはもう圧勝ではないか。
 会話の拓本があるわけでなし、信用ならん、と言われるなら、ハメ撮りとアナルセックスの多数の成功例があるやないか、と噛みつきたい。
 私のサイトへの立派なアクセス量や私が披露している《嬢との圧倒的親近ぶり》を考えたら、「お前は勘違いの唐変木爺だ!」と罵る人間は全国共通・おばか券の券面に印刷するに相応しいと思う。そのことに同意する人は大変多いだろう。
 敗者復活戦にも出られない完璧な敗者だ。
 こういうウジ虫が噛みつけば噛みつくほど私は圧倒的勝利感で老残のわびしさを解消できる。左手でチンコを揉みながら右手でハメ撮りのアルバムをめくるのだ。
 2chでも私に対する罵倒文が1ヶ月に数回は出てくる。本気で罵倒したいなら、陶酔記を徹底的に読み込み、論理的に罵倒すればよいのに、ろくに眺めもせずに罵倒するから、陶酔記をきちんと読んだ人には矛盾や事実誤認が丸わかりだ。
 全く馬鹿馬鹿しい。正誤・インチキの判定の書き方なぞせずに単に好き嫌いの事実を書いておればよいのに、正しくて立派なものを否定してかかって同調者を募ろうとするから馬鹿が拡大投影される。
 ソープ遊びを罵倒する男が私を罵るならわかる。甘んじて受け入れる。ところが、どうもソープ遊びをしている男が私を罵りたがるようだ。
 私のように、笑顔でハメ撮りや放尿ショーを許され、初のアナルセックスに挑戦する気が湧いた嬢が数え切れないほどにいて、読むに耐えるソープ評論を世に出せるという優秀な遊び人になってから罵りなさいと言いたい。
 彼我の差は1光年と言える程度の差だろう。ソープ嬢への接近力とソープ遊びに取り組む熱意が全然違っているやないか。「超能力タコ」と呼ばれるようになったドイツ・オーバーハウゼン水族館の「パウル君」でも「お前さんは負け組だ」と言うに違いない。
 2010年07月11日(日)
 最近読んだ本。
  真説邪馬台国  天照大御神は卑弥呼である  安本美典 著  心交社(大変結構な書だ)
 旧良性記ではハメ撮り画像を満載していたが、陶酔記では一切載せなかった。
 画像のみが目的で到来したのかと思われるようなアクセス者がたまらなくいやだったし、誰かのたれ込みがサーバー管理者に投げられると、世間でいくらでも出回っている程度の私の卑猥画像があっさりと“とんでもない画像”に扱われて、二度もサイトがばっさりとデリートされたことが、腹が立ってならなかった。
 そもそも、自分のサイトに、私がハメ撮りした写真を載せるのは、いくら本人が誰かがわからないようにして出すにしても、本人が知ったら嫌な気持になる可能性は大いにあるから、そういうことはすべきではないという気持があった。
 また、写真の女性がどこの店の誰であるかをあれこれ想像され、特に、間違った認定をされて、無関係の誰かに迷惑をかけるのが我慢ならないことだった。
 しかし、読者の女性から自画像撮りの写真(全裸の姿もあればマムコのどアップもある)を送られ、旧サイトでの写真のカメラアングルやポーズなどが参考になった、というメールをいただくと、電流が体内を突き抜けた気分がした。そういう目で見てくれる人がいるなら、せっかくのハメ撮り写真、もう一度世間に披露してもよいのではないかと思った。
 二度もサイトがばっさり──と書いたが、この後もう1回あって、計3回だ。
 私のサイトよりも猥褻性が高そうなサイトがたくさんあるから、deleteには実に腹が立つ。
 2010年07月13日(火)
 最善のオナニーは、最良の補助材料を得て、最高の勃起のもとに激しい射精を果たすことである。強い勃起が長く続き、汗を流して射精をこらえる時間が長くて、解放するや、気絶するような射精感を得て体が震えるというのが結構だ。
 心の抜群なる性的亢奮が望ましい。そのためには物理的刺激以前に完璧なる心の昂揚が必要だ。オナニーの際のおかずの重要性だ。
 2010年07月15日(木)
 最近読んだ本。
  最新・月の科学  残された謎を解く  渡部潤一 著  NHKブックス (大変わかりやすい書だ)
 私は鏡とにらめっこすることがあまりない。ひげ剃りも鏡を見ずにすることが多い。眉毛の、突出毛や白髪を切るときは真剣に鏡を見るが、要するに、毛しか見ていない。
 昨日真面目に鏡とにらめっこしてみた。そして、大変喜んだ。
 2月14日に禁煙し、気がつくと歯が随分綺麗になっていた。タバコの脂を落とすのは、歯磨きよりも禁煙のほうがはるかに効果がある。大変結構な発見だった。
 ソープに行くとずーっとタバコを断っていたが、これをもらうことにしようと思う。その1箱から1本か2本だけ吸って、残りは嬢にやればいいのだ。どうしてこれまでこの結構な行為に気づかなかったのだろうか。タバコを吸わない金津嬢なんて極めて少ない。
 私が1本吸うことに意義があるのではない。いつも8ミリや6ミリのタバコを吸っている嬢に、1ミリのタバコを19本進呈するところに意義があるのだ。
 金津園の嬢というのはどうして8ミリや6ミリのタバコを吸うのが多いのだろう。こういうタバコを吸っている嬢は、キスをしてもベロの味が極めて悪いのだ。
 ここの排便始末の話はスケベエッセイ 10こき下ろしが面白いに載せた。
 2010年07月17日(土)
 このところ介護の施設に行くことが多い。こういうところは若い男女が結構働いている。恐らく彼女たちは世のため人のためになると思って大変前向きな気持で取りかかっているのだろう。
 その証拠に、赤の他人の私を見て笑顔で「こんにちは」と言うのだ。こんな言葉かけは登山の時しか経験できない。
 施設の長が指導しているのか、介護教育がそのように挨拶することを要請しているのか知らないけれど、本人の意識がそのようになっていないとこれはできるものではない。薄給なのにそこまで気を配って大変だと思う。まあ善行をしているのに薄給だぞー!というやけくその笑みかもしれないが。
 それにしても猫も杓子も『介護』へと向かっている。仕事は大変で、かつ、薄給。どうしてこんなにまで向かうのだろうか。
 私が嵌めた金津の女たちでも、介護の勉強をしている子や介護の道に進んだ子がとても多い。あきれるほどにたくさんいる。
 20代の若さで、50代や60代の男のチンボやアナルを舐めておれば、そりゃあもう介護の世話の心構えができるというものだ。
 しかし、いくらやることが似たようなものだと言っても、ソープの超高給と介護の超薄給とではいかにもバランスが悪い。そもそも介護とは、若い人間が年寄りのしもべになるようなものだ。人間愛といえば人間愛だけれど、しもべと見れば確かにしもべだ。
 介護センターで世話をされている人はもう棺桶に片足を突っ込んだ人ばかり。ただ生きているだけ。明治以前ならばとっくに死んでいる人が多いだろう。
 介護されている人の立場に立てば、そこで働いている人たちは結構な志をもったしっかりした人ばかりに見える。
 また、世話をしている人の年齢に自分が戻って考えれば、入居人には「早く死ねばいいのに」と思うし、働いている人たちには「これは社会の底辺の仕事だぜ。立派な学歴があればこんなことをしなくてももっと素晴らしい仕事にありつけるのに」と思う。
 今の公的年金の思想は、《若い世代が年金受給者への年金の原資を支える》というものだ。だから、少子化が大問題になる。相対的に少なくなった若い人が爺と婆を介護で世話し、爺と婆の年金原資を支払うわけだ。
 あと10年もすると、年金保険料を払う人と年金を貰う人との数のバランスが相当悪くなるらしい。
 だから、原資として消費税のUPが絶対に必要なのだ。消費税のUPに反対する人は「貧乏人から税金を取るのか!」と声を荒げるけれど、年収が少なくて財産がきちんとある人から、要するに、年金を貰っていて、蓄えも充分あるような人(介護センターで世話をされている人にはこれに該当する人も存外いると思う)からも年金原資を得ることが、若い世代だけが年金原資を負担する苦境から解放するのだ。
 貧乏人は無税でよいといするのは正しいようで間違っている。貧乏人だって下水道も上水道も道路も電波も使っているのだ。貧乏人(年収が少なくて資産も乏しい人)に対する必要な対応は他のところですればよい。
 そもそも自分が貧乏だと思っている世帯主で、本当に貧乏な人は存外少ない。自動車と携帯電話は先ず持っている。子供はほとんどが大学まで進学させる。1週間のうち一度も喫茶店に入らなかったということが先ずない。テレビは間違いなくある。
 これで貧乏人だろうか。貧乏人というのは、みそ汁のネタは野草で、ご飯に鰹節削りと醤油をかけて食べる人だ。健康のためではなくて経済的理由で、ご飯に他の穀物を混ぜる人だ。
 消費税率をUPすることによって貧乏人から税金を取ることは反対と言っている人は、相続税のUPと法人税のUPを唱えているが、この二つはもう充分に高い。そして、収入が少なくて、財産がまともにある人はいっぱいいる。さらに、2倍金が入る人は2倍金を使うのだから、消費税は2倍支払うのだ。(累進課税は所得税でやっているからそれで充分だ)
 年金原資を若い世代だけでなく年金受給者にも負担させることになる消費税率UPは、私は大賛成だ。多くの人が安直に物を買いたがるだけに、また、本当の貧乏人がちっとも物を買わないがゆえに、その人たちに負担が少ない消費税率のUPは大賛成だ。収入が少ないのに人並みにものを揃えたがる愚かな人にはよき鉄槌になるし、所得税に比べて税のごまかしが利きにくいから、消費税を重くすることは大賛成だ。
 年収7百万円ある家庭の、家族全員のバッグを集めたら、相当いろんなバッグ・鞄・もの入れ袋が出てくると思う。
 しかし、年収3百万円の家庭で同じことをしたら、コスト的にほとんど低レベルの鞄類しか出てこないと思う。支払った消費税には年収差以上の開きが出るだろう。
 年収7百万円ある家庭と年収3百万円の家庭は構成員の体重が近似しておれば購入するお米にかかる消費税が同じだから不公平だと説く人がいる。
 冗談じゃない。私の家は年収7百万円の頃でもお米屋さんで一番上等なお米を買っていた。
 それでも、米の購入で支払うことになる消費税の額の『悪平等』が気になるのなら、食料用の米の売買には一切消費税をかけないようにすればよい。
 2010年07月18日(日)
 私は朝シャワーを浴びる人を潔癖症とか贅沢病とかお洒落病の目で見ていた。それが間違っていることがわかった。
 確かにそのような人には潔癖症、贅沢病、お洒落病にかかっている人が多いと思う。前日の夜にお風呂に浸かった人が何も翌朝シャワーを浴びる必要はない。
 朝シャワーを浴びぬまま日中や夕刻にセックスしても、前夜に風呂できちんと洗い、その後の排便・排尿時に後始末をきちんとしておれば、局部がそれほどくさくなるわけではない。むしろ多少の人間くさいにおいと味が結構だという考えもある。
 しかし、朝の排便後にシャワーを使うのはウォシュレットやビデ以上に強力な効果があるのだ。
 例えば女性がその日にアナルセックスに及ぶとき、排便後アナルにシャワーで手当するのは大変結構なことだ。まあ、アナルセックスは極端にしても、外からぬぐっただけでは必ずしも綺麗にならない個所をシャワーを用いて洗浄するのは大変よいことだ。
 シャワーは盥にためた湯で局所を洗うのと違って、下から上に強い水流をかけることができる。ウォシュレットやビデよりも『指を入れての掻きだし洗浄』に適している。
 指を入れて掻きだし洗浄をすると、時々排便した後でも中には随分大便の残骸が残っていることがよくわかる。洗い場の床面をたくさんの便のかけらが走るのだ。これが下穿きの肛門側の布地をしばしば黄土色に染める。
 アナルに指を入れて洗う習慣というのが私は今年になってついたけれど、これは大変結構だと思う。
 学校の保健の授業でもこういう指導をしたらどうだろうか。綺麗にしておけばアナルセックスにもそんなに抵抗感が出ず、素晴らしいことになる。
 私は朝の排便後に尻の穴を拭きまくっていても、夕刻の肛門には糞臭がしっかり漂っていることが多い。ウォシュレット程度では気休めの洗浄だ。女体愛撫でたとえれば、ウォシュレットは乳首舐め、『指を入れての掻きだし洗浄』はクリトリスの剥き舐めに相当する。
 とにかく『指を入れての掻きだし洗浄』をしておけば、10時間後にその肝心の粘膜を指で擦ってにおいを嗅いでも、いやなにおいはほとんどしない。
 なお、朝シャワーを浴びる人で、排便直後なのにアナルに指を入れて洗うことをせず、他のところばかりに入念に湯をかけている人は、潔癖症・贅沢病・お洒落病と見てよいと思う。
 また、『指を入れての掻きだし洗浄』をしなくても、アナルに便臭が籠ることがほとんどない野生動物的な肛門の人もいるだろう。(この手の羨ましいアナルの人には大脳の活動が低レベルの人が多いのではなかろうか)
 2010年07月20日(火)
   NHKスペシャル 恐竜絶滅 ほ乳類の戦い 前編 新たな強敵  07月18日(日)21.00〜
   NHKスペシャル 恐竜絶滅 ほ乳類の戦い 後編 運命の逆転劇 07月19日(月)19.30〜
 こういう番組を大歓迎の気分で見ている。私がいくらドラキチでも、これだけは中日ドラゴンズの試合の放映のほうが敗北する。
 見るたびにこの手の番組ではNHKのものと比べて民放の番組が見劣りしすぎることにあきれ果てる。民放の教養番組というのは、
 さあ皆さん、驚いてください。感動してください───というスタンスで作られていて、もう嫌になる。
 まともな大学を出た者(及び、まともな大学を出ていなくても知的好奇心がきちんとある者)なら誰でも知っていることを説明者が何やら大仰に語り、聞き手の芸能人が驚きまくる。馬鹿馬鹿しいったらありゃしない。
 民放のあの制作スタンスは何とかならないのか。外野席の人間、それも、馬鹿なタレントがどう思ったかを流さないと番組にならないと思っている。料理番組にせよレストラン紹介にせよ観光地紹介にせよスポーツ番組にせよ皆同じスタンスだ。感想誘導だ。
 こういう風潮が2ch・ソープ板に「××はどんな姫さんですか」という書き込みをしたがる馬鹿を増やしているのではないか。他人がどう思ったかが先ず知りたい事項なのだ。なさけない。皆と同じ感想を得ることで自分はまともだと思いたがっているのではないかと想像したくなる。
 人間は、人とは違う感想を持つことで愉快に思うようにならないと駄目だよね。着眼点を変える意識を持たねば。それと、一番大切なのは、相手が自分に対しては別の、より上出来の応対をすることへの執着心だよ。
 とにかく民放の教養番組は横入りが多くてテンポが悪いのが最低だ。希薄化現象だ。
 2chでも希薄化した男ばかりが目につく。金津園ワールドのBBSなんぞは最低だ。希薄化した男が希薄化していないそぶりをしてあーだこーだと理屈をこねている。馬鹿丸出し。
 2010年07月23日(金)
 最近読んだ本。
  慈悲の名君 保科正之    中村彰彦 著  角川選書 (読む値打ちあり)
 金津園の高級店金津園の生店は金津園の高級店を紹介するのが主たる目的だが、副次的な狙いはRグループの蛮行を世に知らしめることだ。
 ただ、2chで私や私のサイトに悪口雑言を浴びせることによって、私のサイトへのアクセスが増えたことは確かだから、Rグループも、私の真っ当なる壮大な批判によって大いに客が増えている可能性がある。
 柔道の脳細胞低活動レベルの小母さんが高位当選するぐらいにこの世には愚人が満ちあふれているから、私がRグループについて説く高尚な意見に賛同せず、むしろ興味を動かされてRグループの店に突撃する人が多くてもちっともおかしくない。
 ならば、Rグループは私が素晴らしい指摘を再三ぶっ放していることに感謝すべきだろう。
 それにしても、この二作の閲覧時間の伸び方は凄い。金津園に行く人でこの二作を眺めた人の数は相当なものになっていると思う。
 厚生年金の加入記録が送られてきた。年金加入履歴をチェックせよということだ。そこに記された私の標準報酬月額を眺めると大変懐かしい。
 以下は各年の6月の値で、金額の単位は千円だ。
S45( 39)、S46( 48)、S47( 60)、S48( 72)、S49( 92)、
S50(126)、S51(142)、S52(170)、S53(220)、S54(270)、
S55(300)、S56(320)、S57(340)、S58(340)──この年金津園に行く
S59(410)、S60(410)、S61(410)、S62(470)、S63(470)、
H 1(470)、H 2(530)、………H20(560)──最後が顧問の給与で、H20年6月が最後の給与だ
 S45年に就職して3年後には標準報酬月額がほぼ倍増だ。新人でもやたらと給料が貰える現在では考えられない伸びではなかろうか。
 検討資料だ。
 2ch・生活・60歳以上板──【充実生活】60代はあそんでくらそより
190 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2010/07/16(金) 15:26:56 ID:kehDThfw
年金70%カットしてほしい。──
年金があるせいで増税論議になる。──
医療保険負担率も上げるべき。──
リタイア世代には資産税を掛ければいい。──
若い世代に付けを回す石潰し。──
 これは若い男でとろい人間が考える典型的な思考だ。若い人間だけの立場に立ち、主張者の寿命が50歳だとすればかなり正論だろう。
  ──主張者の寿命が50歳だとすれば、これはその人には全く正論だ
  ──しかたないだろう
  ──病気にならない若い人は損をするぞ
  ──相続分が減るぞ
  ──だから消費税率を上げて、零細収入でも消費活動が盛んな人から消費税をとれば良い
 私は、例えば75歳を過ぎたような高齢者の医療保険制度のことをよく知らない。63歳の今、若い人とほぼ同じように健康保険料を払っていることは知っている。
 私は、高齢者はそもそも医療サービスを受ける機会がグーンと増え、医療機関の用役を独占するようなものだから、保険料負担をそんなに軽減する必要はないと考える。もともと私は若いときから過度の延命策には批判的だった。病気の巣になったような人はさっさとご逝去すべきだと思っている。
 2010年07月27日(火)
 東映の人気女優だった長谷川裕見子さんが亡くなられた。ニュースに船越英一郎の母ぎみと載っていたからびっくりした。
(そういえばそんな記憶があるぞ!)と思って故人の年齢を確かめると、ヤフーニュースでは85歳と書かれていた。
 ならば、私の母とほぼ同じ歳だ。私は小学生・中学生の頃長谷川裕見子さんが大好きで、異性を意識したのは彼女が二番目ではないかと思う。その彼女が母とほぼ同じ年齢だったとは驚いた。
 私は子供の頃から一貫して熟女が好きだったのだ。まあ、中学生になって皆が吉永小百合で騒いでいる時、私は吉永小百合がコギャルに思えたのだからしょうがない。吉永小百合は私の一学年上だ。
 私はヤフーニュースに長谷川裕見子の出演作として掲げられていた『大菩薩峠』、『鳳城の花嫁』、『白扇 みだれ黒髪』、『新吾十番勝負』などは皆観ている。
 長谷川裕見子は千原しのぶの次に好きになった女優だ。
 2010年07月31日(土)
 7月30日の日中に良性記(エロ動画関係のサイト)がFC2によって抹消された。
 理由は、例によって何も説明がないからわからない。既にFC2には立派に殺されていたのを、パスワードや旧URLが有効のままで、それを利用して勝手に生き返ったのだから、こちらから文句は言えまい。
 以前のURLで案内ページが置けて、陶酔記としての復活をPRできたのだから、この杜撰さはとてもありがたかった。

 アフラックのガン保険を解約請求した。
 健康保険に入っておれば入院時の給付金などを狙いとした生命保険などには入らなくてよいと考えて、ワイフの反対を押し切って決行した。要するに、過剰保険なのだ。
 今本屋に行けば、生命保険に関する新書版がたくさん出ていることに気がつく。どの著述も過剰保険付保を戒めている。生保会社のテレビCMを見て(生命保険を充実させなければ!)と思う必要はないのだ。ネコとアヒルのCMに乗せられてはならない。
 2003年に入ったから、もう70万円ほど支払っている。保険金などの請求は一切していないから本当に無意味な支出だった。
 それにしても、以前全労済の保険をやめる時、解約手続きがわかりにくくて苛々した。今回も、アフラックからきている書類や、アフラックのサイトを眺めて、解約手続きがわかりにくいことに驚いた。まともに解約のことが書いていないのだ。
 これには本当に腹が立つ。サイトに「解約を希望する時は〜」という説明をきちんと入れておくべきだろう。
 過剰保険で満悦しているのは、後藤真希がええ女だと思うようなものだ。六本木や銀座を一緒に歩く分にはええけれど、裸にしたらガリガリだぞ。ええ女房になるとも思えんし。海老蔵の女房とは人品骨柄にだいぶ差がある。
 昨日はワイフが朝から晩まで海老蔵の結婚式の番組を見ていた。この披露宴に出ている連中は、森、小泉両元首相をはじめとして有名人ばかりで、生涯年収が5億円を軽く超えそうな奴ばかりだ。顔が知られすぎて吉原や金津園に行くことはできないが、およそガン保険の損得なんぞ考えなくてよい人たちだ。
 一流人が集まってニコニコしているのを見ていたら歯ぎしりして悔しがって発憤しなければ男ではない。
 2010年08月02日(月)
 昨日良性記が移動したところはいかにも怪しげなところだ。良性記の役目は終わったようなものだから、ここも消されてもよいと思っている。
 しかし、バサッとサイトが消されるのはどういうわけか金曜日が多いような。我々が社員に、特に本人にとって面白くない人事異動の内示(もしくは内々示)をするのが金曜日だ。面白い。
 課長昇格の内示もできるだけ金曜日にする。土日にかあちゃんとレストランにでも行けという気持だ。そういうことを考えもしない人事部長や上司たる部長は零点だ。
 左遷、降格、懲戒、退職勧告などを金曜日の定時近くに告げる時は、告げる方も土日の料理が少し美味しくない。
 さて、FC2が良性記を消した理由がわからない。可能性は次の三つだ。
(1) 良性記は既に一昨年処分したサイトで、復活を認めるつもりはないのに手違いで復活しているから。
(2) 直リンクこそしていないが、厳禁エロ動画のURLを無数に紹介しているから。
(3) 内容が卑猥だから。
 まあ(1) と思うが、(2) の可能性もある。リンクせずに単なる情報提供なら私はセーフだと思うのだが、無修正エロ動画のURLを大量に載せているのは×と考える人がいるのかもしれない。
 今回移転したところでも消されたら(2) ということだ。それで、念のためこれまで日記に大量に載せていたエロ動画のURLを消した。だから、土曜日は忙しかった。
 それにしても、直リンクせずとも、せっかくこの世にあるありがたいエロ動画のURLをネットで教えるのが違法だというなら、それはいくら何でも大人を馬鹿にしすぎだと思う。第一、FC2というところは、エロにセンスも人間愛もなにもなく、ただ下劣なだけのサイトをたくさん置いているぞ。
 2010年08月03日(火)
 今回良性記を置いたhttp://s9.artemisweb.jp/は2chで調べてこれに決めた。
 それでFTPに取りかかったが、いつも使っているFFFTPというソフトでファイルのアップロードができなかった。だから、artemiswebの管理画面からそこの『ホームページマネージャ』を使い、7/31から8/01にかけてアップロード作業をした。
 ところがこれはファイルを一つずつ送り込むやり方で手間がかかってしょうがない。腹が立ってFFFTPで再挑戦したけれどやっぱりだめだ。ファイル一覧の取得ができない。SotaのQ&Aを見てもわからない。
 困って、ALFTPというソフトを入れてみた。これが8/01の朝のことだが、これでうまくアップロードができた。
 たぶんMcAfeeが邪魔をしたのではないかと思うが、ALFTPでてきることが、有名なSotaのFFFTPでできないのが不思議でならない。いろいろ調べてもさっぱり解決できなかった。それが癪でならなかった。私は結構執念深い→追求心があるという美質がある。
 とりあえずALFTPでアップロードを終えてから、8/02にもう一度FFFTPでの FTPに挑戦した。で、試しにホストの設定拡張の『PASVモードを使う』を外して接続してみたら、McAfeeが許可を求めるダイアログを出し、これでファイル一覧の取得までようやく漕ぎつけた。嬉しかった。
 事件が起きるたびに何かと新知識が得られる。ある意味事件が起きるのは楽しい。これまで消されるたびに新規のサーバーへのFTPに大変な格闘をしたことを思い出す。
 なお、ALFTPよりもFFFTPのほうがあっさりしていて私は結構だと思う。

 2chを眺めるようになってもうだいぶ立つが、一番愉快なことは、私が通っていた嬢について次のような書き込みを見つけることだ。
A子さんはだれとも絶対にNSはしないよ。
B子は器量・話題は良いけれど、性技にNGが多くて、それがだめだよなあ。
C子は抜き技は逸品だよ。受け身は全く拒絶するから、攻め好きにはお奨めできないけれどね。
 何しろ通った嬢の数が多いし、その嬢は比較的名が知られているのばかりだから、何らかの言及を見つけたことは数知れずある。イッヒッヒッとほくそ笑むものばかりだ。
 私はヘボな遊び人が嬢について断定的なことを書くものではないと思う。全部違っているからだ。
 ネットに、自分が会った女や会おうかと考えている女をあーだこーだと書くような、人品のレベルの低いドくそだわけだからそうなる。
 こいつら、私がこの3人にハメ撮りまでして遊んでいて、A子にはNSで嵌め、B子には前立腺マッサージやアナルセックスをさせ、C子にはクリ舐めにバギナ内指刺激の合併技でヒィーヒィー悶えさせているのを知ったらびっくりするだろうなあ。
 嬢は、気に入りの濃厚な常連客とそれ以外とでは、全く接客態度が違う。客から見たら勝ち組と負け組と言えるぐらいの明瞭な違いだ。
 私がこの手のクソガキをこき下ろすのは、BBSで、北斗の拳の新台がどうのこうのとか、シルクロードという店が紙コップでお茶を出すふざけた店だとか書くのならかまわないが、人間さまをどうのこうのと書く悪行をしているからだ。
 イチローや小沢一郎などについてどうのこうの書くのはかまわないが、一般人である現職のソープ嬢について、その個人の秘密に関することを勝手に書くのは許せない。
 2010年08月05日(木)
 金津園に行くようになってから私はいつも思っている。高級な飲み屋に行く奴は馬鹿だと。
 高い飲み屋にはボトルキープが1本25,000円からで、1人あたりの料金は一晩10万円ぐらいから、というのがある。
 そこのホステスが、JALの客室乗務員や日テレのアナウンサーの採用試験に合格し、そちらはすべり止めで断って、ホステスになったというような女なら、そこで遊びたがる気持ちがわからないでもない。
 ところが、ホステスにそんな上等の女はおらず、知力も人品も育ちも器量も会話力も金津園の女となんら変わらない。ならば、金津園に毎月4回行くほうがよっぽど賢い。
 金津園なら、チンコピストンに持ち込めるかどうかの焦燥が全くない。時間は必ず130分程度で終わる。飲み屋と違ってずーっと相手をしている。酒で体をこわすことがない。タバコを吸いまくることも受動喫煙もない。必ず適度な腰の運動ができる。湯に浸かって心身をリフレッシュさせることができる。店の中で、会いたくない人にばったりという可能性も飲み屋よりは少ない。飲み屋と違ってパンツを脱ぎっ放しでよい。くさマンは先ずいない。
 どう考えても、飲み屋を遊びの主力とする男は馬鹿だと思う。世の中にはこの手の馬鹿が極めて多い。飲み屋関係者には嬉しいことだ。
 ソープ嬢となるととたんに敬遠する男が多いけれど、誰とでも(愛情レス的に)くっつく可能性は(件数の大小は別にして)ホステスもソープ嬢も同じ。いろんなチンポが侵入するからソープ嬢は不潔だと思うのは全く間違い。そんなものは洗えば同じだ。むしろソープ嬢のほうが洗い方が完璧だ。
 ならば、ホステスを攻略するほうが高尚だとは言えない。で、こちらは性的技巧が先ず落ちる。こちらに没頭し、ソープ買春人を小馬鹿にする男は本当に馬鹿だ。第一、ホステスごときを性的に陶酔させるよりもソープ嬢を性的に陶酔させるほうがよっぽど達成感がある。
 毎日3人も4人もの男とセックスする女はたかがチンコピストンぐらいではなかなか陶酔してくれないぞ。
 2010年08月10日(火)
 日記を書く意欲が全く失せていた。理由はごく当たり前の失意だ。
(1) ちゃふにちが8/05まで引き分けを挾んで5連敗した。
(2) 先月末にFC2に良性記を殺害されたことがむかついてならなくなった。
(3) 私がよく見ているXvideos.com に
  RedHotJam、Gold Angel、RedHotfetishなどの作品がupされても消されることが多くなった。
(4) パチンコが勝てない。
(5) 精液が出ない。
 ドラゴンズが負け続けるのは私には激しい絶望をもたらす。
 そして、精液が微量しか出ないことは実に憂鬱になる。セックスの面白さが激減した。
 2010年08月14日(土)
 ここの恵里亜・ケイ(2021年追記:AV女優の有森麗)など昔の人気嬢に関する記述は金津園の嬢について金津園の昔の有名嬢に載せた。
 2010年08月20日(金)
 8月に入って全くの鬱が続いている。原因は家族の問題で、これは解決できない問題だから、悟りの心境で鬱になるのをやめれば良いのに、私はまだ煩悩があるから鬱から脱し得ない。(2021年追記:この問題は恐らく母の介助の苦闘なのだろう)
 ドラゴンズがあのクソ巨人に3連勝しようが、パチンコで2万発の看板を立てられようが、全然鬱気分が打開できない。
 だから、ずーっと本を読んでいない。パチンコも根気が入らない。この日記を書く気がしない。ネットで無修正エロ動画を見てもチンボに手が行かない。
 このところ物入りが続いているのも面白くない。エアコンとテレビの買換、そして、嫁と孫が海外居住地から夏休みで来ての出費だ。
 60歳までは貯金を増やす生活、60歳を過ぎると貯金を減らしていく生活、それはわかっていても、39年間貯金を殖やす努力をしてきただけに、貯金を減らすということがとんでもない悪事に思えて馴染めない。
 テレビに相武紗季が出ていて、私が「この女は自己主張の強い女だな」と言うと、女房が「どうしてそんなことを言うの?」と聞くから、「嵌めようとすると、あいぶがさき!と吠えるんだろ?」と返した。
 すると何故か女房がぷりぷり怒り出したから面白くない。潔癖すぎる。
 ワンゲルの分際で日高に行って死ぬ馬鹿がいるから面白くない。ちょっと前には知床の沢で遭難したのがいるそうだ。東京理科大ワンダーフォーゲル部の行き先はどう考えても山岳部の連中が行くところだ。
 大学の部活動が現役部員の思うがままというのは良くない。ワンダーフォーゲル部の連中が難易度の高い山行をしたり滝の横を登攀したりするのは大変おかしい。不運の事故や本人の判断ミス・技量不足で済ませる問題ではない。廃部すべきだ。
次へ  日記  えろえろ考察  秘密の愉しみ  トップページ
(千戸拾倍 著)