18歳未満の方は入場をご遠慮下さい。

昔の日記 〜その24

 2018年03月16日(金)
 安倍総理も貴乃花親方もやめさせるべきだね。栄和人強化本部長の件はどうもよくわからない。
 パワハラ問題は、私も悪夢に魘される経験があって、とにかくパワハラ問題には心を向けたくない。この時の気苦労で私は難聴がぐーんと進んでしまった。
 魅惑のスレンダー嬢に──問題なのはペニスがすっかり縮こまっていることだ。このところ仕事の心労がもろに覆い被さって、それがそんじょそこらの心労ではなかった──とあるが、これは私が低能力で不埒千万の態度の部下を解雇しようとして、その男に左翼系の外部の組織に駆け込まれて徹底抗戦され、地獄の惨状になった経験だ。
 このトラブルさえなければ、私は常務取締役に就任して最低2年長く仕事が続けられたはずだから、本当にもったいなかった。役に立たない奴は見事に役に立たない。向上心も好奇心も集中力も企画力も研究心も大層見劣りして、おまけに仲間との協調性に問題があれば、職場にいるだけでカリカリしてくる社員だ。
 力量が乏しいだけなら適材適所という美しい言葉が示す通り相応の仕事をさせれば良いが、他に性格面と行動面で大問題があって配転にも応じないならば、もう去って貰うよりしょうがない。
 夢にも出て貰いたくない生涯最大の危機で、会社も私も圧力団体に負けなかった。いろいろあったがとにかく掃除には成功したのだから良かったと思う。しかし、私は想定よりも早く身を引くことになったし、ストレスで難聴が進んだ。それにしても、会社から見てどうにも不要な社員をすんなり解雇できないのは本当に問題だろう。
 長年インターネットしてつくづく思う。サイトの制作者に連絡する手段をサイトに明示していないふざけたサイトはサイトの存立を否定すべきだ。総務省?はそれぐらいのことを決めても良いだろう。
 例えば個人が出している将棋のサイトでも連絡するすべがないものがある。ミスの指摘や礼状なんかを出しようがない。
 私は、礼状もミスの指摘もよく受けている。
 昨日は将棋順位戦C級2組の最終戦が行われた。聡太君が三枚堂達也六段に勝利し、初めての順位戦を全勝(10勝)で終えた。素晴らしい。このところ悪い手を本当に指さない。連勝を15に伸ばした。
 藤井六段に続いて都成四段と増田五段がC1への昇級を果たした。良かったね。大橋四段、今泉四段、佐々木四段は本当に残念だった。
 船江恒平六段が羽生竜王と対戦したことがないと言った。へーぇだねえ。聡太君はもう対戦したよ。
 春の行楽のため事前学習をした。
近鉄京都駅〜近鉄丹波橋駅 急行以下を利用
京阪電車 丹波橋駅〜八幡市駅 準急を利用
八幡市駅(やわたし) 男山山上駅(おとこやまさんじょう)
 石清水八幡宮を参詣するための下調べだが、はちまんぐうなのにやわた市、そして、さんじょう(山上)だ。地名は難しい。さんじょうは惨状だから語呂が悪すぎる。
 京阪電車には乗ったことがないから楽しみだ。銀閣寺にもう一度行きたいから、八幡市駅から出町柳駅に出る行き方にするつもりだ。前回は11月の銀閣寺だった。今度は春。期待したい。
 2018年03月20日(火)
 最近読んだ本。
頂へ     藤井聡太を生んだもの       岡村淳司 編著 中日新聞社 (好きなんだよねえ)
戦争の日本中世史 「下剋上」は本当にあったのか 呉座勇一 著 新潮選書(何度読み返しても結構だ)
 書店では中公新書の『応仁の乱』がまだ目立つように置いてある。よくテレビで取り上げられるし、著者の呉座勇一氏は有名になったと思う。この本を読んだ人に『戦争の日本中世史』を読まれるように強く勧めたい。この本は『応仁の乱』よりも雲泥の差で瞠目できると思う。
 この時期我が家の庭を眺めるのが本当に楽しみだ。チューリップ、ユリ、アマリリスの順で発芽する。グラジオラスは未だだ。イワザクラ(2022年になってからベルゲニア<ヒマラヤユキノシタ>とわかった)が最初に花をつけ、ボケの花と桜が開花した。次はアセビが花をつけるだろう。
 ヒイラギの花を初めて観察できた。今年の1月に植えたものだ。近隣でよく見る木だが、その気になって観察していないから、花が咲くとは知らなかったので、購入した時蕾がついていることに驚いた。
 コンクリートジャングルの中のとても小さな庭でも蝶が来て、去年はセミの抜け殻が3つもあった。アマガエルもカミキリムシも現れた。ここ数年苔に手をかけたから、地面が緑豊かだ。何年か後に庭の雑草取りがやれない体になったシーンをしばしば妄想して落ち込むのがつらい。
 藤井聡太六段の通う学校は矢田川の近くにあると思い込んでいたが、先日名古屋大学教育学部附属中学校でググって驚いた。私は名古屋大学まで歩いて通っていたが、その敷地に附属中学もあるのだ。法学部や教養部の建物と自宅との経路から離れた盲点の箇所にあった。
 ならば朝の散歩を全くしてないので、健康寿命を延ばすために聡太君の登校姿を拝見すべく散歩でもしようかと思ったが、いくら何でも邪道だと思い直した。
 2018年03月25日(日)
 今でも夢に時々出てくるテレビドラマの名作がある。
 制作が1993年、私がスカパーで観たのが2016年、『阿部一族』だ。日記に「涙でグショグショになった」と書いた。(出演:佐藤浩市、藤真利子、蟹江敬三、石橋蓮司、真田広之、渡辺美佐子etc)
 DVDが出ているかもしれない。もし出ているなら借り出すのを激しく推奨したい。森鴎外の原作だからそりゃ良いわ。私はこのドラマを後の70%ぐらいしか観ていないけれど、それでもいくつかのシーンが夢に出てくる。本当に名作だ。
 藤真利子や渡辺美佐子らが自決するシーンが壮絶だった。NHK『八重の桜』で西郷頼母の妻(演:宮崎美子)と子らが自決するシーンが重なってとてもつらかった。
 藤真利子や渡辺美佐子と同等に宮崎美子らは好演したが、それが2013年の大河ドラマで、もう5年経っているとは不思議だ。
 詰将棋解答選手権のブログを何度も観た。面白い。藤井聡太六段が10問を満点で優勝、4連覇(12歳で初優勝)。凄すぎる。
 3/26 追記──5chを見て知った。
船江六段は大阪会場の方が近いのに、名古屋で出てくれました。
今回特別に名古屋会場で開催する趣旨を汲んで、藤井六段しか棋士がいない状況をなんとかしようという心遣いと、藤井六段と同じ会場で勝負をしようという心意気。船江さんに感謝です。
 2018年03月28日(水)
 2015年2月 木賊を買った時、木賊を植えると数メートル離れた思わぬ所にぼんぼん生えだして始末するのに困却するから、よく考えて植えるようにという忠告を、以前ネットで見た記憶があった。しかし、庭の隅に植えるならば良かろうと考え、植えてしまった。
 それ以降今の時期は木賊の退治が恒例になった。せっかく苔を張ったのに、退治作業で苔面に汚点をつけるのが大変面白くない。木賊の完全抜去をワイフに2度提案したが、2度とも怒られた。
 今年はそれだけではない。去年初めてまともに楓が種をつけた。落ちた種の数が膨大だ。楓が花をつけることすら知らなかった。落ちた種の量にはあきれた。今ぼんぼこ発芽して、毎日摘み取り仕事がある。
 落葉樹ばかりの庭の手入れはなかなか大変だとよくわかった。しっかりした寺なら人手があってそれができる。私も健康なうちは歓んで手入れしている。不健康になった時が心配だ。
 ここまで書いて発案した。適切な発案ができるから、やっぱりこのように日記を続けるのは良いことだ。書くのは頭を柔軟にする。
 ネットで早速庭の飛び石を注文した。もともと苔庭に飛び石を配置したかった。これは店頭販売で買おうとしても、そんな店は名古屋になかなかないだろうし、あっても車がないから難しい。
 ネットで発注できるなんて思っていなかったが、ふと鉄平石 飛び石 販売で検索する気になった。すると少量でも配送してくれるところが見つかった。小諸石(信濃石)17kgを発注した。
 11時に注文し、14時にはスマートビットで先払いを済ませた。するとすぐに入金を確認した旨のメールが来た。便利なものだ。(ここまで3/26の記述)
 その石が本日配達された。早速庭の飛び石に配置した。
 将棋プレミアムで第68期王将戦一次予選【井上慶太九段 対 藤井聡太六段】を観た。藤井聡太六段が負けたが、多少は負けたほうが良い。化け物過ぎてしまう。
 2018年03月31日(土)
 最近読んだ本。
  陰謀の日本中世史       呉座勇一 著 角川新書(良い本だ)
 昨日は京都に出かけた。当初は4月3日あたりで行こうと思っていたが、早めた。それが桜を観るのには良かった。哲学の道の桜がああまで見事だとは知らなかった。哲学の道は平成26年11月に歩いたが、春は全く別の趣があった。
 近鉄京都駅→近鉄丹波橋駅/京阪丹波橋駅→八幡市駅→(ケーブルカー)→男山山上駅→石清水八幡宮→八幡市駅→出町柳駅→(バス)→銀閣寺道→白沙村荘橋本関雪記念館→銀閣寺→哲学の道→真如堂→金戒光明寺→(タクシー)→金地院→天授庵→最勝院→南禅寺水路閣→疎水→蹴上インクライン→地下鉄蹴上駅→京都駅
 石清水八幡宮から京阪鉄道の八幡市駅まで歩いて下りたが、かなりの数の年配の方がケーブルカーを使わずに歩いて参詣されるので驚いた。自分の脚力の低下がイヤになる。
 まあ、かなり歩いたからバテた。筋肉痛だ。同行の孫を随分歩かせてしまった。
 帰宅すると、渡辺明棋王が防衛していた。良かったね。そして、やっぱり中日は負け。全くイヤになる。
 写真は男山展望台からの眺め。濃尾平野と違って随分山が近い。山並みが長い。
 2018年04月02日(月)
 新作写真で随想MをUPした。
 長年テレビを見てきて、テレビ画面の映像として最も記憶に強く残るものを5つ挙げるとするなら次だと思う。
(1) 1959年:伊勢湾台風の報道
(2) 1963年:ケネディー大統領暗殺の報道
(3) 1969年:アポロ月面着陸の報道
(4) 1991年:TBSドラマ『源氏物語』の東山紀之
(5) 2011年:東日本大震災の報道
 6つ目が何か考えていないが、ここに挙げた5項目のテレビの映像は、6つ目よりもはるかに強く脳裏に刻まれている。
 特筆すべきは(4) だろう。このドラマを観た時私は44歳だった。源氏物語が大好きだから放送前からこのドラマに期待していたが、光源氏を演ずる東山紀之さんには痺れまくった。こんな美貌の男はいない、どんな美女よりも美しい、と驚嘆した。
 人間の男と女で自分の生涯で見た最も美しい顔はこの時の東山紀之であると断言する。食い入るように見ていたのが懐かしい。
 Wikiで調べるとキャストがわかる。2008年に再放送されたものも観ているから、いくつかのシーンを思い出すことができる。
藤壺女御(大原麗子)、葵の上(竹下景子)、左大臣の妻(若尾文子)、桐壺帝(丹波哲郎)、六条御息所(長山藍子)、夕顔(沢口靖子)、末摘花(泉ピン子)、右大臣(加藤武)、明石入道(藤岡琢也)、明石の上(古手川祐子)、冷泉帝(市川染五郎)、女三の宮(若村麻由美)
 今このリストを見ただけでわくわくしてくる人もいるのではないか。総製作費12億円ということで本当に素晴らしい作品だった。
 で、再度6つ目が何かを思い出すと──1985年:日本航空123便墜落事故、1989年:ベルリンの壁崩壊、2001年:アメリカ同時多発テロ事件──こんなところかな。やはり事件が多くなる。
 2018年04月04日(水)
 4月2日にサイトへのアクセスに珍事が起きた。
 ヒット数を掲げる。
トップページ 金津園のNSが可能な店 女性器考 訪問者数
順位 ヒット数 順位 ヒット数 順位 ヒット数
2018年3月の1ヶ月間 14,217  7,177  28  763  56,329 
 4/1〜4/3の3日間 1,420  774  1,635  7,176 
 女性器考へのアクセスが4月2日に突然激増した。Googleの Search Console を見ると(ほぼ翌々日に分析が見られる)、何とラビア稜線で検索が殺到した。こんな特殊な?単語で件数の多いのが不思議だ。
 この検索でもって女性器考へのアクセスがここまで多いのはちょっと問題だろう。
 念のためラビア稜線でググった。するとGoogleが呈示するサイトの紹介文に記憶にある文章が現れた。
 これでは陰毛とラビアの稜線と大陰唇と陰核茎部の稜線と会陰とアナルの表面、要するにショーツが触れる部分を流しているだけなんですね
 盗作だよ。『性生活に必要なモノ バレンタインデーにセックスをしよう』というブログ。
 Googleの掲載順位は
 2位:女性器考、4位と5位:上記盗作サイト、6〜9位:AV女優のエロマンコの吟味−陶酔記
 盗作サイトのほうが下位の紹介だから我慢するとして、こんなところで陶酔記を見るとは意外だ。
 陶酔記のアクセス状況を確かめると、やはり4月2日に訪問者数が3倍になっていた。我が国の男の精神は一体どうなっているのか。
 それにしても、ラビア稜線で検索する人は一体どういう人か! 1日に3件、4件ならともかくも、2000件もこの検索があって、その半数が女性器考にアクセスするというのは我が国が衰亡する前兆ではないか。
ラビア稜線での検索が1日に2000件もあったことの説明》
“ラビア稜線”でのGoogle検索で女性器考への関与の状況──集計の期間:3/6/18〜4/2/18
  クリック数──574、表示回数──1,186、CTR ──48%、掲載順位──2位
 Googleの Search Console の対象期間は3/6〜4/2でも、この数値は実質4月2日の1日で生じて、Bing以外の殆どのすべての検索(ヤフーなど)を合わせると、GSCが示す数値の2倍以上が日本での実態だと思われる。
 すると、1日に“ラビア稜線”で検索された件数(表示回数)が2千件を超えているはずで、異常だ。こんな検索に駆り立てる何かがあったとしか思えない。それは一体何だろう。
 何度でも書くが“女性器”や“おまんφ”や“くさいからクンニできない”の検索ならわかる。ラビア稜線だよ。品良く“穂高稜線”や“八ヶ岳稜線”で検索して貰いたいよ。
 ラビア稜線での検索者の知的レベルが低いことは、女性器考からサイト内の他のページへ行く人が滅多にいないことでよくわかる。くそだわけめ。
 それにしてもラビア稜線とは良い言葉だな。もう随分肉の稜線を見ていないよ。
 2018年04月06日(金)
 昨日は藤井聡太六段の今年度の初戦:第44期 棋王戦予選3回戦が行われ、abema.tvの中継を観た。中村桃子女流初段が対局開始前に藤井聡太六段のことを紹介した後「古森悠太四段のプロフィールも一応見てみましょうか」と言ったから笑った。
 古森悠太四段はプロ棋士になって8戦目。8戦のうち藤井聡太六段との対局が2回目で2敗を喰らったから不運だ。
 ハイビスカスが2鉢ある。毎年冬場でもないのに葉が黄色くなり落葉もして、見栄えが悪い。でも、綺麗に花をつけるから葉の不具合を気にかけなかった。
 冬場は室内に置いたこの2鉢を3月頭に屋外に出すと、先々週あたりで葉の黄変が現れた。水をきちんとかけているし、3月のこの時期に日照にやられたとは思えない。不思議でならず、検索して調べた。
 現れた説明──ハイビスカスは生育が良く、根詰まりのしやすい花木です──が原因だろうと理解した。早速ホームセンターで大きめの植木鉢を買って植え替えたが、ハイビスカスを取り出すのが大仕事だった。案の定ものすごく根が充満していた。
 赤い若葉のモミジ2本だ。
 惚れ惚れするほど若葉が赤い。ただ、秋は綺麗に紅葉せず、無残な感じになるのが残念である。
 京都に何度も行くとよくわかるが、京都の民家は庭があればちゃんと木を植えている。名古屋では庭に木をまともに植えていない民家が散見される。スペースがあるなら植えれば良いのにねえ。
 2018年04月08日(日)
 ナタリー・エモンズの「トリバゴCM」を見てワイフが笑った。
「皆が足の形が悪いと言うから、とうとう下半身を映さなくなったわ」
 私が「この美人さんの脚は全く日本人的で、かなり格好悪いね」とワイフに何度も言ってはいるが、《皆が》との発言は怪訝なのでトリバゴCMでググって外人女優の名を知り、ナタリー・エモンズでググった。
 まあ、それほど下半身の体型の悪さを云々する文は現れなかった。
 テレビを見ていて、サンシャイン池崎とアキラ100%を見ると胸くそが悪くなる。アキラ100%は名前を忘れたからお盆で前を隠すでググって調べた。どうして何の芸もできないクソタレントをテレビは使いたくなるのか。大変気分が悪い。
 ラビア稜線での検索がやたらとされて、女性器考へ盛んにアクセスされる珍事件があったが、このところ少し収まった。
 多くの人をラビア稜線での検索に駆り立てた原因はまだわからない。
 それにしても、サイトの制作者のやる気を起こさせるのはひとえにGoogleの掲載順位にかかっているね。
 2018年04月10日(火)
 第31期竜王戦ランキング戦5組3回戦で藤井聡太六段が阿部光瑠六段と対局した。数ある棋戦の中で順位戦と並んでとても重要な棋戦だが、聡太君はやってくれた。お見事。
 ここに書いた記事はスケベエッセイ11の『失敗の入浴を避ける』に移した。
 2018年04月12日(木)
 5chを眺めていて勉強になった。将棋の七段は「ひち」か「なな」か。私は「なな」と読んでいたがこれではないのだ。
 なな、は訓読み(大和言葉)ひと、ふた、み、よ/よん、いつ、む、なな、や、ここの、とお
 シチ、は音読み(呉音):イチ、ニ、サン、シ、ゴ、ロク、シチ、ハチ、ク、ジュウ
 ななだんで七段に変換されるが、他の訓読みで『段』とは親和しないから、これは漢字変換ソフトのサービスだろう。
 私は音読みでは「ひち」と思っていたが、「しち」なんだ。しちだんで7段に変換される。なお私は「なな」でAtokにて“(7) ”と単語登録している。
 今日は名人戦第一局の二日目だ。名人戦を NHKBSで中継していた頃は真面目に見ていた。しかし、その放送がなくなるとずーっと見ていない。このところネット中継されるようになったからまた観戦している。
 羽生さん佐藤(天)さん、どちらが勝っても良いと思って観ていたけれど、羽生ちゃんが勝った。
 2018年04月16日(月)
 最近読んだ本。
征夷大将軍研究の最前線 ここまでわかった「武家の棟梁」の実像 日本史史料研究会編 歴史新書y
素顔の西郷隆盛      磯田道史 著 新潮新書 (読みやすい)
 幕末、明治維新の頃は狂気、先鋭、殺人の時代で歴史がどうも楽しく読めない。坂本龍馬のくそだわけ的被洗脳的な大衆支持も大嫌いだ。武田鉄矢の龍馬好き論を見るとぞっとする。何故マスゴミはああまで坂本龍馬を持ち上げるのか。坂本龍馬よりも、岩倉具視、大久保利通、西郷隆盛、小松帯刀、木戸孝允、大久保利通、伊藤博文、徳川慶喜、勝海舟の貢献のほうが各人百倍だ。
 なお、私は昔から西郷よりも大久保を支持したい人間だ。大久保利通のほうがきちんと仕事をしている。仕事を放り出して、理念だけで、ただひたすらでぶになる男は大嫌い。今西郷隆盛と大久保利通が二十歳ぐらいで現れれば、大久保利通は直ちにエクセルをマスターするだろうし、西郷隆盛はパソコンを毛嫌いしかねない。当然大久保利通のほうが私に合う。
 征夷大将軍は‘せいいたいしょうぐん’できちんと変換される。‘せいいだいしょうぐん’ではうまく変換されなかった。
 以下の記述は買春メモ11(2018年)に移した。
 2018年04月18日(水)
 ここに書いた一文はスケベエッセイ11関節に石灰沈着に移した。
 2018年04月23日(月)
 新作ソープ嬢の陰毛をUPした。これは画像が卑猥すぎると思って02月10日に葬ったが、そこまで固く考えなくてもよいと思い直し、少し手直しして再度出した。
 04月16日の日記の記事の件で、先日読者のかたからメールをいただき、私の昔の通い嬢が今も現役と知って、大変驚いた。現在推定44歳の嬢に優しいマン毛が生えていたのを思い出し、この作品を眺めた。とにかくほぼ20年前の写真の嬢が今もなお現役だから、いろいろ昔を振り返って本作の復活に至ったのだ。
 それにしても私が通った嬢や一戦だけした嬢で、現在44歳を超えていて金津園で現役をしている嬢の多いこと。やめない人はとことんやめないものだ。わかっているだけで7人。凄いねえ。ここまで長くやっている嬢の性格を考えると、どう考えても‘気立ての良い女’が多いのだ。これが不思議だ。
 しっかり蓄えてどこかでスポンと足を洗う性格だと思うのだが、『男にもてるタイプ』で『消費好き』というのが40歳超えても春を売って頑張る人生になるのかな。
 それにしてもNHKの『西郷どん』の歴史ねつ造には参るな。観るのをやめようか、かなり迷う。
 2018年04月24日(火)
 衣笠祥雄さんが亡くなられた。おいらと同じ 1947年1月生まれだからショックだ。19日に横浜スタジアムで仕事をしていたそうだからまさしく“PPK(ピンピンコロリ)”だ。その点は羨ましいが、早すぎる。
 棋王戦予選4回戦で藤井聡太六段が大石直嗣七段に超々々大逆転勝ちをした。すごい。
 2018年04月27日(金)
 需要激減したネクタイ販売業者が破産申請のニュース。気の毒だねえ。
 下の歯だが、左の奥歯2本は抜いてある。右の奥歯は一番奥の1本がこの3年ぐらい調子が悪い。今年の2月からは少し柔らかめの食べ物でも噛めない。
 歯槽が大きくえぐれ、血膿が出る。歯医者に行けば多分抜かれるだろう。抜かずに化膿を止めたいが、歯医者は化膿止めの薬を4日分しか出さないのではないか。
 3週間程前に泌尿器科に行った時、医師に──肛門周囲膿瘍が出たのでクラビット錠を出してもらえないでしょうか──と頼んだ。クラビット錠は2015年04月18日に書いた通り『万能の抗生剤』で、この時治療目的の膀胱炎だけでなく、肛門周囲膿瘍と歯茎の痛みが治った。
 あっさりと7日分いただけたので服用したが、期待通り膿が止まり、(何も噛んでいない時の)痛みが消えた。右肩に疣があり、それが糜爛していたが、それも乾いた。更に、04月16日から石灰沈着性腱板炎で炎症止めの薬を服用した。これでもって何かを噛んだ時の響きが止んだ。炎症が消えたということだろう。
 これで抜歯が1年でも延びれば歓喜だ。
 なお、肛門周囲膿瘍は2015年04月を最後に出ていない。これは本当にかなわんから、排便後の清掃をとにかく徹底している。ウエットティッシュは本当にありがたい。
 トイレットペーパーで8回拭き、更に、ウエットティッシュ3枚使うのは、面倒だし、けつの穴が荒れてしまう。こんな糞出しは哀しい。できればその都度シャワー洗浄、直腸にシャワーの直撃をやりたい。しかし、これはワイフがいると大変やりにくい。シャワーのノズルをけつの穴に押しつけていると知ったら大爆発する。
 ワイフが通院とか美容院に行っておれば、しめしめと尻穴を洗うが、私のウンコ出しのタイミングからすればほぼ在宅だから難しい。それに、風呂場で注入してから隣のトイレに行くまでにこぼれたりしたらとっても困るのことよ。
 それにしても若い女を浣腸すると楽しいねえ。これまで若い女のウンコ出しを結構観たが、みな野生動物的な排便だ。羨ましい。二拭きだよ。これに対して自己浣腸は楽しくない。私の場合たっぷりウンコを出した後でも残っている感じがあり、直腸部に湯を注入すると、またたっぷり茶色い液体が出る。
 これでは肛門周囲膿瘍になるだろう。どれだけ執念深く拭いても、親の敵を討つように対処しても、2時間後に指先で肛門をぬぐうと、湿り気があり、懐かしいにおいがしっかりつくのだから、全く厭になる。
 テレビを観ていると口腔や歯の清掃が阿呆みたいに喚起されているが、こんなものよりも肛門部の清掃のほうが10倍大切だ。
 私は10代から40代まで下着にウンコ色をつけるのが常だったが、61歳退職後はウンコ色付着撲滅に懸命に頑張っている。肛門周囲膿瘍になってはいけないのだ。肛門周囲膿瘍になった時は奥村チヨさんの『ごめんねジロー』を歌おう。
 2018年04月29日(日)
 相変わらず女性器考へのアクセスが多いから不思議だ。恐らく『ラビア稜線』の検索で突入されている。
 ラビア稜線のGoogle検索の掲載を確かめた。
(1) 女性器考
(2) 女上位の69
(3) 性生活に必要なモノ───(1)の盗作
(4) ラビア−Wikipedia
(5) エロサイト
(6〜8) 陶酔記
(9) 明日発売の週刊ポストより - AV研究所
 ラビア稜線をねぶりたくなるが、全く縁遠い存在になってしまって、哀しい。
 (9) がとても興味深い。これによれば4月2日(月)発売の週刊ポストに──「私の性感帯」35人の告白──の記事が載って、そこに『ラビア稜線』という、そんなに目にすることはない言葉が使われている。4月2日に突然ラビア稜線の検索が激増したのは週刊ポストの記事が原因である可能性がある。とても興味深い。
 しかし、週刊ポストに『ラビア稜線』という言葉が出れば、日本中で 1日に2000人の人がGoogleやYahoo!やBingでラビア稜線を検索するのだろうか。不思議だ。艶と英國屋が店を閉めた時、すずめの宿やコットンクラブが検挙された時に、店名を用いた検索で良性記にどっとアクセスが入ったが、その時と同じ規模だ。
 上の性生活に必要なモノは4月4日の記事で盗作を発見したが、現存しているか2021/11/11に調べると生きていた(sexlife.jp)。かなりアクセスのあるサイトのようだ。
 盗作部分の言葉稜線と大陰唇 site:sexlife.jpでググると、現れたのはメール文長い文
 後者を稜線と大陰唇にてググれば女性器考の一部が載せてあるとわかる。
 2018年05月02日(水)
 とうとう業を煮やして今日庭の木賊を除去した。木賊が好ましくないところに増殖した時、私が対処できなくなった場合に息子がそれを処置するかと考えたら、やらざるを得ない。木賊はとにかくとんでもないところに地下茎を伸ばしてぼんぼん生えるので困ってしまう。
 木賊の地下茎は実に深いところを這う。運動が超過少なので、深くまで掘るのは大変な労働だ。腰が痛くてかなわん。でも、取り尽くせたとは思えない。量が多くて45lの袋が必要だった。
 2018年05月05日(土)
 3日4日と奈良に行った。
 今回 近鉄大和八木駅→(車)→大安寺→奈良奥山ドライブウェイ→不退寺→法華寺→平城宮跡→秋篠寺→二日目/安倍文殊院→岡寺→橘寺→飛鳥寺→大和八木駅
 今回の奈良路で最も気に入った景色は──1.秋篠寺の見事な苔庭、2.法華寺の庭園、3.岡寺
 岡寺(写真↑)は意外に結構なところで、参詣者が多かった。シャクナゲが終わっていたのが残念。秋に来ても良さそうだ。
 このあたりはのんびり歩くととても結構なところだと思う。
 泊まりがけの旅なんて滅多にしないが、今回は息子の家に泊まった。二日目、ワイフと孫たちはうだ・アニマルパークで遊ばせたが、好評だった。
 2018年05月08日(火)
 コピー機などの事務機器メーカーがペーパーレス化による販売不振を受け、大規模なリストラを迫られている──だってよ。全く大変だねえ。リコーや富士ゼロックスなんて私の40代の頃は栄耀栄華の会社という印象だったのに。当時の私はペーパーレス化が見えていたのかなぁ。
 大学を出て‘総合職’として就職する。身を粉にして働き、40年後退職する時その会社が倒産寸前とかリストラ旋風の状態だったら全くクソ面白くないことになる。私の知り合いでもそういう悲哀を喰らった人が何人かいた。就職はある意味博打だ。
 <大川小津波訴訟>石巻市が上告へ 宮城県も同調方針──上告して良いと私は思っている。市や学校の責任を云々するのは酷だと思う。約14億3610万円の賠償を命じた高裁判決は無茶だ。最高裁はどう判断するのかねえ。
 7日は王座戦挑戦者決定トーナメント1回戦で 藤井聡太六段が屋敷伸之九段と対戦した。藤井六段の完勝だった。
 2018年05月11日(金)
 苔庭好みを改訂した。これを書いて一つ勉強した。探訪はたんぽうと思って、これで変換できなかった。たんぼうだとは知らなかった。
 この熟語は地雷姫と魚雷客初めての性感プレイ過激店の女3の3作で1回ずつ使っているが、一体どういうふうに入力したんだろう。
 京都や奈良のお寺を随分見て回っている。関心は専ら庭だ。
 仏像に興味がないわけではない。これまで一番心打たれた仏像は順不同で、東大寺大仏、中宮寺菩薩半跏像、三十三間堂の仏像、興福寺阿修羅像、新薬師寺塑造十二神将立像、平等院阿弥陀如来坐像、浄瑠璃寺阿弥陀如来坐像、東寺講堂立体曼陀羅、安倍文殊院騎獅文殊菩薩像かな。
 仏像鑑賞は趣味として高尚だけれど、写真が撮れないから反芻が不可能で、それでは趣味として保ちづらい。まあ、お庭や寺院建物を趣味とするほうが写真を残せて結構だ。
 2018年05月14日(月)
 最近読んだ本。
  古代史講義  邪馬台国から平安時代まで   佐藤 信 編 ちくま新書
 私が昔読んだ日本古代史は記紀だけで歴史を見ていたようなものだ。
 それが間違っていると思い知らされるね。
 30代半ばだったが、勤務中に──そう言えば学生の頃から今日まで『豚』という漢字を書いたことがないな──としみじみ思ったことがある。
 テレビを見ていて字幕に『随一』が出た。この言葉を私は発声でも記述でも多分使ったことがないと思った。良性記を検索するとやはり使われていない。面白いものだ。
 どうして使ったことがないのだろうか。随一の人間が身の回りにいたら不快だからこんな言葉を敬遠するのかもしれない。自分には随一のものが何もないからねえ。
 庭の写真を撮って奇声を発して歓ぶ私に、ワイフが「いつまでも子供のような心を持っているのねえ」と言った。
 アマリリスが豪勢になった。
 4月6日の日記でハイビスカス2鉢をより大きい鉢に植え替えたと書いた。その後1鉢は葉が黄色くならなくなったが、もう1鉢は相変わらず葉の黄変がひどかった。
 このハイビスカスは細かい根がびっしり詰まっていたけれど、あまりいじらないほうが良いと思って、最下部だけ根をほぐして鉢に収めたものだ。この木をまた鉢から取り出した。
 今度は徹底的に細かな根をほぐし、根詰まりの除去に努めた。それが2週間ほど前のことだが、根が大量に取り去られたからその後も葉が黄色くなるのが収まらない。木が相当寂しい姿になってがっかりしていたけれど、このところようやく樹勢に復調の気配が出てきた。
 2018年05月16日(水)
 参った。エキサイトメールサービスが9月でもって終了するからとても困った。
 契約しているさくらのレンタルサーバでは、メールがxxxx@ryoseiki.jpというアドレスになるから使えない。G-mailとYahooメールは偽名や不都合な名前を使っているので、基本のメールとしては使いづらい。プロバイダの BB.exciteメールは有料だから、無料のエキサイトのフリーメールを基本のメールにしていた。
 困っていろいろ調べると、さくらのレンタルサーバに適当な名前でドメインの追加ができることがわかった。良性記のサーバに付け足すのだ。しかも、『ryoseiki』は単純には出てこないようだ。
 新しいメールの設置はマニュアルに従ってすんなりできた。で、サーバの管理画面に行けば受信メールが見られるが、これでは面倒だ。このメールを日常どうやって見るかでとても苦戦した。
 Windows10 メールの設定でググり、悪戦苦闘したがどうしてもうまく行かない。さくらのレンタルサーバのマニュアルを見てようやく設定できた。ただ、Windows10 のメールソフトがかなり使いづらい。CドライブにOutlook@2007があったのでこれでメールを設定した。懐かしい。Outlook を使うのは10年ぶりだ。
 2018年05月18日(金)
 今日の第31期竜王戦ランキング戦5組4回戦で藤井聡太六段が船江恒平六段と対戦し、勝利した。7段昇段を決めることができて嬉しい。21時のNHKニュースのトップだ。驚いた。
 星由里子さん、西城秀樹さんが死んじゃった。びっくりだ。私は小・中学生では東映映画を、中学・高校生では東宝映画をよく見た。東宝の女優で一番好きだったのは浜美枝さんだったが、当然星由里子さんの出演映画もよく見た。懐かしい女優だ。
 審判部に入った貴乃花親方の土俵横のマイク説明がひどすぎる。やっぱりあの人は、性格異常、知能の損壊、徹底した独善者のいずれかだ。あの事件の時徹底して貴乃花を応援し、日本相撲協会を罵倒していた人たちは本当に阿呆だと思う。どうして見抜けないのかねえ。貴乃花の異常を。
 世界・ふしぎ発見!の初回放映を観て、草野仁氏の司会ぶりに違和感を覚えたことをはっきり記憶している。くそ真面目の典型な人にクイズ番組の司会者は不適格と舌打ちした。それが1986年4月のことだ。
 今この番組を観ていて草野仁氏の司会がなくてはならないものに思えるから不思議だ。でも私の身近なところに草野仁氏のようなタイプの人がいたら、会話が必要な関係でない限り先ずまともに会話しないのではないかと思う。私はくそ真面目は苦手だ。
 その草野仁氏だが、「超問クイズ!真実か?ウソか?」(5月11日放送)に出演してものすごい博識ぶりを披露した。私は18〜55歳の頃ならカズレーザー、やくみつる、ロザン宇治原、宮崎美子、天明麻衣子らクイズ番組の強者と対等以上に戦えると思っているが、この草野さんの博識と記憶力には全く対抗できない。驚嘆した。
 2018年05月22日(火)
 最近読んだ本。
幕末の将軍  久住真也 著   講談社選書メチエ (再読:とても素晴らしい本だ)
江戸春画考  永井義男 著   文春文庫 (この手の本を買った最後は30年前か?)
 2018年05月24日(木)
「定年後」筆者・楠木 新 氏の文章から
 ただ、定年退職者を取材した時に、私の問いに正面から答えてくれた人たちのなかには、「毎日やることがなくて困っている」、「一番自由な今が一番しんどい」、「家で居場所がない」、「暇になったのに焦る」、「嫌な上司もいないよりはマシ」などと語られることがある。なかには「このままの毎日が続くと思うと、自分の人生は何だったのかと思うときがある」とまで発言した人もいたのである。
 彼らの発言と住宅地や都心をまわった取材を重ね合わせてみると、在職中は組織内での上司や同僚、部下との濃密な人間関係を築いているにもかかわらず、退職後はその関係が切れてしまい、自分の居場所が見つからなくなっている、ということだ。(中略)
 定年退職者には、まず何よりも、“他のメンバーのために”何かをやらなければならない義務や役割、すなわち、人との「関係をつくる」作業が求められるのではないか。
 都会に住む“かっての管理職経験者”の多くは現実にはかっての仲間以外の人と新たに関係をつくるができない。地域社会の集まりに加わることも少ない。この文の通りかっての仲間との関係も先ず途切れる。
 一方、管理職非経験者は相対的にはかっての仲間との付き合いが続き、地域社会の集まりに加わることがやや増えるだろう。
 いずれにせよ大なり小なり世捨て人化である。特に、上位管理職として指揮命令をしてきた人ほど孤独化の傾向があるのではないか。OB会や同窓会で親しげに会話してもその場限りで終わる。
 私はまだましなほうだ。ワイフの介助をしているから、家で居場所がなくならない。全く孤独な世捨て人で、完全な引きこもりではあるけれど、日々考え、することがある。ワイフには頼られるし、良性記の制作は実に気が紛れる。
 5月16日の日記にメールについて書いたが、孤独な世捨て人にメールは違和感を覚える人もあろうが、まあ、ネット発注を年に何度もしないからメールの利用回数は僅かなもの。サーバ提供元、中部電力などの契約会社から連絡が入る程度。
 息子と娘は高頻度でワイフに電話するが、私には皆無だ(難聴で電話の会話が困難)。耳が遠いから会話が苦痛で、老人会に参加しないし、OB会や同窓会の二次会に出たことがない。OB会は4つに出ていたが、このうち3つを断った。
 要するに、完璧な世捨て人で、ワイフ以外の人と会話することなしで終わるのがほぼ毎日だ。メルアドがあることで世の中との細いつながりを感じて満足する程度。
 退職して6度目の二輪車の通り記念行事を行い(平成20年7月)、その後はパチンコと買春だけを楽しみとするのが平成25年まで続いた。
 しかし、とうとうその愚かさを悟り、パチンコと買春を基本的に止め、京都や奈良方面への旅や庭の改善に注力するようになった。
 でも、この程度では“ヒマ”が激しく増大した。平成27年春に母の介護から解放されると、まさしく地獄的ヒマが出現した。そこで藤井聡太四段が現れ、私の暇つぶしに大きく寄与したのが本当にありがたい。
 今の悩みは、残ったOB会と同窓会だ。それぞれ来月と再来月にあるが、出席の返事を出した。来年以降どうするかが悩ましい。歓談して楽しくなるような人が出席しないのだ。人は亡くなることがあるし、遠方から出てくることも少なくなる。そして、老人の声は実に聞き取りづらい。会話するのが苦痛だ。
 これを断ち切ると、家族生活や日常生活圏以外の領域に於いて現世との接点が完全に無くなる。この日記は半分黄泉の国からのレポートになる。
 2018年05月27日(日)
 https://echo.5ch.net/test/read.cgi/bgame/1437305954/ を見たが、とても面白かった。聡太君が三段になる前から注目していた人がたくさんいるんだねえ。
 ここの注目スレ。
856 名無し名人 2016/09/03(土) 18:30:45 ID:2DeSQDx9
最年少プロで驚きなのは確かだが、一年後の今頃には
三段リーグで5敗もしたのが信じられないぐらいのレベルになってそうだ
 2016年夏、私は藤井聡太三段なんて全く知らなかった。
 四段になったニュースは見たが、3ヶ月後加藤九段との“最大歳の差対決”が話題になるまで聡太君のことを忘れていたし、この対局後もすぐに聡太君のことを忘れ、新人連勝が進んでニュースに取り上げられると、“最大歳の差対決”が話題になったのを思い出すより先に、画面でその対決のシーンが出てきた。
 息子からめずらしく電話だ。相談したいという。内容は
(1) いろいろあって、花形の部門から‘冴えない部門’に配置換えされることになった。
(2) 上司と合わない。
(3) その上司は花形の部門を率いてはいるが(息子の仲間の間では)評判の悪い人だ。
(4) 上司と同レベルの格の人からは、息子と上司の関係を見て息子を慰める人もいる。
 要するに、この事業所に転任して2年足らずで左遷を喰らった愚痴で、私がこれに対して言ったこと。
(a) 上司と折り合いが悪いのであれば、それによる不遇は仕方のないことで、耐え忍ぶほかはない。
(b) 会社は‘下に受けの良い人’と‘上に受けの良い人’がおれば、必ず後者が出世する。
(c) 地位が下がるとか、俸給が8がけになるとかでないなら、時節を待つより仕方がない。
(d) 嫌いな上司に尾っぽを振りたくないなら、しょうがないだろう。
(e) 与えられた職場で真面目に勤めよ。
 こんな話は(親としては)本当につまらない。極度にヒマだから、こういうことは頭の中をめぐり廻りすぎる。
 私も現役の時はこんな経験を山のようにしている。左遷経験が何と3回だ。馬鹿なら世間はこんなものかと思って“甘んじる”までにもいかない程度に心が乱されないだろうが、馬鹿ではないから困る。
 2018年05月29日(火)
 最近読んだ本。
  京都がなぜいちばんなのか    島田裕巳 著 ちくま新書 (勉強になる)
 老人性白内障治療点眼剤を処方された。とてもつまらない。
 ワイフは知多市の出だ。田舎だから何かと集まりがある。ちょっと前に出身高校の卒業生による古希祝いがあった。先日は同窓会だ。
 知多は名古屋と違って、地域社会の絡まりようがすごい。
 ワイフは身障者だからタクシーを使う。片道 9,000円程度だ。買春で内緒に大金をつかってきた身としては文句など言えない。同窓生は(何というお金持ち!)と思うだろうなぁ。
 テレビを見ていて勉強した。
 さけのあと ごち!───七味唐辛子の材料
  山椒、芥子の実、海苔、麻の実、唐辛子、胡麻、陳皮
 しなぎれだしな─────福神漬けの材料
  椎茸、茄子、胡瓜、蓮根、大根、紫蘇の実、ナタ豆
 ハイビスカスのお勉強をした。
 我が家にハイビスカスが2鉢あって、葉の黄変と落葉が激しいので鉢から取り出して、細かな根を取り除き、大きめの植木鉢に植え替えた。
 ハイビスカスは葉の黄変が出てきたら、鉢から抜いて、器を大きくするだけでなく、その際に細かな根を除去しなければならない。
 2018年06月01日(金)
 新作TeraPadに関わる有益な話をUPした。TeraPadというフリーソフトを使わない人には関係ない話だ。
 5月24日の日記で メールをやりとりする相手すらいないと嘆いたが、その後2人の知人と面識のない1人からメールが来て孤立感が少し薄らいだ。この3人が女性で息子の嫁ぐらいの年齢らしいから楽しい。うち1件は金津園に関する情報の提供だった。
 組合の女事務員がかなり軽い仕事に見合わない俸給を得て、それが某店のオーナー(組合の権限者)が心を寄せる女への特別な対応だ。
 そういう不快もあって、艶グループは組合を抜けたとのこと。
 まあ裏の取れない話ではあるが、いかにもあり得る。
 テレビを観ていたら君島十和子が盛んに美へのこだわりを語っていた。52歳なのに大した美貌だ。
 ワイフに「これだけ(美しさの保全に)頑張っているならマンコしているのかなぁ」と言ったら、「知らな〜い」と返ってきた。爆発しなかったから、ちょっとばかし以前とは違う。
 サイトのモバイル対応や https化の問題があるが、これは難渋なテーマだ。
 第44期棋王戦予選決勝で藤井聡太七段が中村亮介六段に勝利した。良かった。
 2018年06月04日(月)
 私は生類憐れみの令の賛同者だからナメクジを退治したいとは考えなかったが、ナメクジが新芽を食べているようなので、母が昔やっていたことを思い出し、その通りやってみた。
 ビールを入れた小皿を3つ、庭に置いた。それを見てワイフが叫んだ。
「もう使わないよ。皿は捨ててよ」
 翌日ナメクジが20匹以上ビールの中で溺れていた。南無阿弥陀仏。
 ボケ防止で、私とワイフはテレビ画面に現れた人物の名前を確認しあうことをよくやっている。
 近頃はテレビ視聴者主力層の高齢化に対応して、30代後半から50代の芸能人がCMやバラエティ番組に登用されることが増えた。もう結構昔に人気を博し、テレビに登場するのがやや減った芸能人が最近になってテレビに現れることが多くなって、その名前を思い出そうと考えるのが楽しい。大体はワイフの方が先に名前を出すから悔しい。
 テレビの画面に名取裕子さんが出た。私もワイフも名前が思い出せず、そのことについて丸3日悩んだ。女優 検事女優 探偵で調べることをワイフに頼まれ、ググったがわからない。2日後何となく50代女優でググってみたら、名取裕子さんの画像が現れた。
 2人でその名前を思い出せなかったことを悔しがった。
 クイズのQさま!!で谷崎潤一郎と吉川英治の若い頃の写真が出て、人物の名前を宇治原氏などのクイズの強力な回答者たちが答えられなかった。私は瞬時にこの2人の名を思い出せた。高橋是清の比較的若い頃の写真も出て、これも私は即座に名を出せた。テレビの回答者たちは名を出せなかった記憶だ。
 10代20代で海馬に刷り込まれたものは70歳になっても取り出せるけれど、40代50代で取り込んだものはなかなか記憶から取り出せない。不思議なものだ。
 AV女優の名が思い出せないのは、登場する動画を熱心に紹介しているだけに特につまらない。顔も裸姿もしっかり見覚えがあるのに名前が思い出せないのは実に腹立たしい。
 2018年06月06日(水)
 昨日は第31期 竜王戦ランキング戦5組決勝で藤井聡太七段が石田直裕五段に勝利した。将棋ソフトを凌ぐ驚嘆の奇手、鬼手、綺手が炸裂した。感動の名局だ。石田五段には悪手がなかった。将棋を楽しむのを復活させて本当に良かった。
 興奮で今朝は5時に目が覚め、5chを徘徊して感動を新たにした。
 平成30年度の市民税・県民税の通知が来た。
年度 公的年金等収入 雑所得の金額 所得控除額 課税所得額 市民税・県民税
平成30年度 3,193千円  1,993千円  1,637千円  356千円  23,800円 
平成29年度 4,403千円  2,958千円  1,705千円  1,252千円  110,600円 
 10年有期の企業年金が去年の1月で終了したことにより雑所得の金額がガクンと落ちた。
 平成30年度雑所得の金額:3,193千円−1,200千円=1,993千円
 課税所得額零を期待したが、少額の企業年金がある77歳までは課税所得額がある。ということは、面倒でも納税申告を続けねばならない。
 2018年06月09日(土)
 ここに書いた一文はスケベエッセイ12老齢者の寂寥感に移した。
 5日の聡太くん。石田直裕五段が▲6三歩。これに△同金として、飛車金両取りの▲7二銀を誘い、飛車を犠牲にして一気に相手を追い込む凄まじいものを見られなかったら、私は激烈な鬱状態のまま悶々としていたと思う。この対局の動画を何度も見ている。天使だよ、聡太くんは。
 将棋世界 7月号を買って藤井聡太七段の「隘路を抜けて」を読んだ。
 参ったね。3ヶ月前には中学3年生だった子が大人の記者のインタビューに対して発せられる会話じゃないよ。私が中3までに読んだ本の冊数の1割の冊数も読んでいないと思うのにどうしてあんな受け答えができるのか。あの能力はどうやって得られたのだろう。
 私は東海中学では坊主頭。東海高校では髪が伸ばせた。伸ばしてすぐ銀映というストリップ劇場に行き、おまんφの実物を見て天地が逆転していた。聡太くんは私には異人種だ。
 羽生竜王も佐藤名人もインタビューの受け答えがすごいといつも思う。深く物事を考える人は思考回路が違ってくるんだね。深く物事を考えず性的快感だけを凄まじい熱意で追求してきた私とは人物が違う。
 そんなことを考えると、また、鬱が深まる。で、鬱突入に対抗できそうな取り組み作業が見つかった。サイトのモバイル対応化だ。しかし、これが難しい。
 2018年06月12日(火)
 ワイフも藤井聡太七段のファンだから、将棋世界 7月号の「隘路を抜けて」を読ませた。
 ワイフは聡太君の発した言葉、隘路、拘泥の意味を知らなかったし、読めなかった。二人零和有限確定完全情報ゲームなんていうのは私も内容がわからない。彼は天才過ぎる。薄命の人生が待っていないかと心配になる。新幹線の殺人事件とか怖いよ。
 特例退職者被保険制度でやっているが、健保から毎年アドバイサーがやってくる。歩きなさい、ストレッチしなさい、塩分控えよ、深酒厳禁、規則正しい生活を!ということだ。
 ご親切なことだが、名刺を見ると SOMPOリスケアマネジメント(株)から来ている。介護とか健康志向のブームに乗って起業した、この地方の小さな会社だろうと思っていた。
 ところが、来る女性が毎度、専門知識に問題がなさそうで、かつ、所謂容姿端麗系、人物的にもかなりの上玉なのだ。怪訝に思って会社名でググったら、手広く事業をやっている立派な会社だった。
 立派な会社は器量の悪い人を雇わないということがよくわかった。〈雇っても対外折衝の仕事に無関係の職務だ〉
 私が働いた会社も不細工な顔の女はいなかった。勿論醜悪な顔の男もいなかった。採用担当が一次審査で見た目でもっていかに選別しているかよくわかる。
 健保による退職者の健康サポートだが、050-で始まる番号の電話で訪問の打診がなされた。ところが、我が家は、非通知、0120-…、050-… の電話には一切出ない。
 だから、既に何年も訪問打診の電話が(番号を確かめずに反射的に受話器を取り上げるまで)空振りに終わったと思われる。申し訳なかった。050-で始まる番号の電話には応答するようにワイフに頼んだ。なお、私は難聴だから受話器を取らない。ワイフが不在だと着信音が響きっ放しだ。
 去年の上玉の女性(今年とは別の人)の名刺に事業所の住所が印刷されてなかった。その時は(名刺に住所を載せない会社なんて信用できるか)と思ったが、今年も魅惑の女性から名刺をもらうと住所を印刷しないわけを考えた。
1. 訪問支援につき事業所所在地の情報が不要。
2. 電話によるサポートは東京一極。
3. 上玉を家庭訪問させるから、その上玉へのまといつきなど危険防止策として。
 上玉の家庭訪問なんて怖いよねえ。健康作りのサポートで1000軒訪れれば1回ぐらいは襲われそうだ。
 2018年06月14日(木)
 本日日記のフォルダの階層を一つ上げた。(urlが替わった)
 このところモバイル ユーザビリティ対策をやっている。我がサイトは
  ● width:xxem のように幅を固定してレイアウトを整えるのを多用している
  ● 固定幅による表をよく使っている
の二点から狭い画面への対応をあきらめていたが、読者のかたのアドバイスを得て、スタイルシートの学習なんてこの歳になってからは辛いという気持ちを打破し、なんとか必要な改訂をしている。
 これまで対策できなかったのは
──まともな大きさの画面では横幅を48文字で表示し、狭い画面では幅を狭める──
という願いに対応するやり方がよくわからなかったからだ。具体的なスタイルシートの見本を読者のご婦人に作成頂き、それでもって取りかかった。感謝この上もない。
 2018年06月17日(日)
 モバイル ユーザビリティ対策を施した ソープ遊びを考えるの40作を昨日upした。膨大なコピペ作業で肩がおかしくなった。
 先月のことだが、庭のほぼ日陰箇所の下草がヒューケラ中心なのでもうひと味加えたく、ギボウシを植えた。ヒューケラは洋風すぎて失敗だったと思っている。
ナイトビフォークリスマス4.5号ポット 918 円 半日陰〜日陰 大型のホスタ
ハルシオン3号ポット         410 円 ある程度日光のあたる場所 ブルー系
シティライト3号ポット        410 円 半日陰〜日陰 暑さ、寒さに強い
ブルーマウスイヤーズ3号ポット 2個  820 円 しっとりとした明るい日陰を好む
ピーターラビットベーシックスタンド 3,564 円 ガーデンオーナメント
 これはネットで発注した。庭の強化が楽しい。
 ピーターラビットが良かった。
 2017年5月5日に多治見市の虎渓山永保寺を参詣した時、可児市の日本ライン花木センターにも立ち寄り、品揃えの立派さと客の多さに驚いた。ギボウシもたくさんあって、買おうか随分迷い、結局買わなかった。石しか買わなかったのを後で悔やんだ。(この時ギボウシの名は私の頭にすり込まれなかった)
 だから、先日ネットで発注すれば良いと気づいた時は喜んだ。
 ホスタオーナメントでググって意味がわかった。どうして日本語で表さないのだろうか。近頃は小池百合子氏のような横文字多用の格好づけ人間が多くて腹が立つ。
 釣りの番組なんか全く横文字だらけで、出演者の雑談から窺える知性のレベルを考えると、低知性者、低教養者ほど横文字を使うのだろうかと認定したくなる。アングラー=とろい人たち としか連想できない。他を連想するとしたら、漁業権侵害と野ションぐらいか。
 ボルダリングの番組でも横文字ばかり。割れ目と窪みと出っ張りという高尚なもので勝負するんだから低知性者の趣味には似合わない。
 日本語は昔から洋語に対する訳語を上手く拵えてきた。ところが最近は原語をそのまま使いたがる人が多い。相当する言葉が日本語にある場合はそれを使え、なければ造語せよ、と言いたい。
 さて、このギボウシだが、我が家の庭にも母が植えた。ワイフに名を尋ねて『ギボシ』の答を得て、念の為ギボシでググったことがある。するとギボシ端子のサイトばかり出てきて、ワイフの発言を疑った。いろいろ調べても正式名称がわからず、『ギボシ』は尾張地区での俗称かと思った。
 3週間ほど前テレビの字幕(植物に関する発言)に『擬宝珠』が出てきて、発音が『ギボシ』だった。この漢字は読めるが、それが名前不明の植物の漢字表記だったのかと大変びっくりした。
 擬宝珠でググると、寺院の階段などの飾りのものに関するサイトの他、私が求めるサイトが現れ、その紹介文で『ギボウシ』と読むことがわかった。再度ギボウシでググって植物のサイトばかり現れて安心した。
 2018年06月20日(水)
 最近読んだ本。
初期室町幕府研究の最前線 ここまでわかった南北朝期の幕府体制 日本史史料研究会編 歴史新書y
(室町時代は面白い。ここ数年室町時代関係の本の出版が多くてありがたい)
 長期の記憶は本当に不思議だ。
 南禅寺、天龍寺、相国寺、建仁寺、東福寺のような名刹に関心を深めたのはここ数年のことだ。にもかかわらず、高校生の時に知った義堂周信、絶海中津、春屋妙葩のような高僧の名がわかる。20〜50代でこの高僧たちについて振り返るようなことはなかったはずなのに不思議だ。
 夢窓疎石のような一段上?のビッグネームならともかくも、この三人の名前を記憶に残している人は少ないのではないか。(上の本にも登場)
 昨日はくだらないボール蹴り右往左往ゲームで日本がコロンビアに勝って結構だった。
 ワールドカップ板──2018 FIFAワールドカップ−ロシア大会総合スレ PART24 より
215 名前: 投稿日:2018/06/20(水) 02:17:15.74
サッカーファンは洗脳で気づかないんだろうが一般人からすればサッカーってほんとルールが成熟してない原始的スポーツだよな。
いかにうまくファールをもらうかが大事でシミュレーションダイブに対してもまだまだ激甘判定。
そして相手の決定機にファールして止めたら褒められるとかw
故意のファールなんざアウトオブルール、すでにサッカーでもないわけだが?
故意であればやってることは日大悪質タックルとかわらないことに気づけよ原始人たちw
あと、時間稼ぎしてると「落ち着いてる」と褒められる始末。
時間稼ぎしてるシーン見て面白いとでも思ってるの?ほかのスポーツなら対策されてるよ?見ててつまらんし気持ちよくないから。
やーーーーーーーーっとビデオ判定導入されたが、はじめは反対してたからねぇ老害原始人ども。伝統だか何だか知らないけどただ単に原始的なだけだからw
 品位的に問題はあるが、かなり賛同できる。
 サッカーファンとサッカー解説者は、全体像の平均値でもって野球ファンと野球解説者よりも馬鹿に見えてしょうがないんだね。実際のところ知性の欠如度は両者どっこいどっこいだろうが、人間の品位は後者のほうが少し上のような気がする。とにかく選手のユニフォームを着て応援するその性根が好かん。着て試合場に入らねばならないという押しつけが不快でたまらん。
 サッカーの良い所は道具なしで運動できることのみだ。
 サッカーやゴルフのことを話したがる人間は昔から大嫌いだった。そんなことに夢中になるなら、春屋妙葩が何をした人なのか興味を持て!と言いたい。succorよりもsuckerのほうが意味がある。それにしても、suckしてねぇなぁ。
次へ 日記 えろえろ考察 秘密の愉しみ トップページ
(千戸拾倍 著)