良性記

ソープに有名人の客

 18歳未満の方は入場をご遠慮下さい。

 ソープに有名人がやってくるかについては皆関心あるだろう。
 有名人だってファックはしたい。でも、セックスまで行っても良いよとばかりに寄ってきた素人女をホイホイとベッドに誘うのは、有名人だけにとてもやりにくいだろう。素人女ほど厄介なものはない。
 かといって安直に買春に走るわけにもいかない。一度買春が発覚すればもういやというほど週刊誌などに書かれる。最近は売春に応じた店の下っ端のスタッフが Twitterや2ちゃんねるで暴露することがあるから大変危なくなった。
 東京には有名人用のクラブがあって(893系ならスタッフの口は堅いだろう)芸能人や財界・政界の男が買春できるようになっている。でも、我々が金津園で遊ぶのと違い、費用は一桁違う。会話力のあるのが揃っているだろうが、多分20歳ぐらいの女にはなかなかありつけないだろう。気の毒なものだ。
 以前八つ墓村(1977年の映画)を観て、そこに萩原健一が主役で出ていたから、彼の名前を昔意外なところで聞いたのを思いだして感慨に耽った。
 平成10年前後、恵里亜の超人気嬢にサクラがいた。抜群のプロポーションで別格の美女だった。私はサクラをカトリーヌ・スパークに重ね合わせていた。(ソープ道入門3〜ソープ道入門5に登場)
 このサクラについて以前エッセイに次を書いた。
 サクラは私は一回しか対面していないけれど、私の知り合いの男がサクラに恋い焦がれて、また、サクラが容姿も性格もなかなか個性的なところがあるので、彼女のその後については興味を持っていました。
 サクラは彼氏が出所するということで恵里亜をやめたと聞きましたが、その後金津園ワールドに、サクラについて尋ね人探しの投稿がよく載っていたので私は面白く眺めていました。
1999/11/09
以前も投稿させて頂きましたが、金津へ通い始めて15年になります。
1年ほど前まで恵理亜にいた「さくら」さんは今どこにいるのでしょうか?どなたかご存知ありませんか?超美少女でスレンダースタイル抜群で性格もとっても良い子でした。いままで入った中で1番のお気に入りでした。20回以上は入りました。彼女にあえなくなったのがとても残念です。また新しい世界で頑張っている事でしょう。あの快感は今でも忘れません。ありがとう「さくら」さん。
 私はサクラが吉原に出ていると由美初めての月4回入浴に登場)から聞きました。サクラは出所を待っていた彼氏とは縁が切れたようでした。吉原でも大変な人気で、出勤すれば空き時間なく客がつき、一月に一週間働けば稼ぎがもう充分で、それぐらいしか出なかった様子です。
 ブルーライトヨコハマを歌った痩身歌手の亭主だった俳優も常連になって熱心に通っていたそうです。サクラはその有名俳優を知らなくて、店の男から教えられて驚いたらしいです。
 サクラは確かに若くて美人でスタイルが素晴らしく、トークも魅力的ですが、ペニスの扱い方を知りません。だから、マットプレイもやりたがりません。
 素晴らしいプロポーションの肉体の割には性感が開発されておらず、イッた経験もなさそうでした。ペニスの愛撫ができなくて、フェラチオしても咥え方が優しく、自分の唾液とペニスの先走り汁を棹に沿って陰嚢に垂れ流す、要するに吸引の全くないフェラチオをしました。
 そういうプレイの仕方だとわかっておれば、私は全く入浴を考えないのですが、多くの男性には、サクラのように若くて美人で、スタイルが素晴らしい女が一番なのか、金津園と同様に吉原でも人気があるようです。
 更にその後サクラは、吉原から金津園(確かハートムーン?)に復帰したが、極めてひっそりとやって、前身が恵里亜のサクラだとはわからないようにしていた。ソープ歴が長くなったのが意外だ。

 私が昭和63年に初会をして、平成2年に行方不明になるも、平成3年から5年まで通った恵里亜の梓は貴乃花が幕下時代に入浴したことがある。梓1に登場)
貴乃花の履歴を調べると
  初土俵  1988年《昭和63年》
  十両昇進 1989年
ということだから、私が梓に初会をした月と、貴乃花が梓に入浴した月とはそんなに違いがないようだ。昭和63年の名古屋場所と平成元年の名古屋場所のいずれのことなのかは今となっては思い出せない。
 梓は客のことをペラペラ喋る女ではないので、その時のことは小説に書いた程度のことしか聞いていない。書かなかったことで今でも覚えているのは、梓には貴乃花がとても初々しい男に見えたことだ。
 中日ドラゴンズに小島弘務という右投げ投手がいた。1990年《平成2年》ドラフト1位入団、1998年千葉ロッテへという選手だ。
 この人は梓の友人である由美が相方になったことがある。
 由美は平成3年春?に業界入りしているから、この時の遊興は小島選手が入団1年目か2年目だろう。ドラフト1位入団で初年度に6勝も上げ、もう顔はしっかりばれているから、金津園で遊ぶのはちょっと問題があったようだ。
 この時のことは旧良性記に『ソープランド遊びについての漫談その2』と題して書いた。
 金津園に長く通っていると有名人が来たという話をよく耳にします。実名を上げることはしませんが、女に不自由をすることがなさそうな男でもソープで遊びたいのだなあと思います。
 銀行の幹部クラスや役人の上級クラスがお忍びでやってきたなんて話を聞くと、どういうエッチをしているのだろうかと眺めたくなります。「僕ちゃん、ぶって!」なんいうのだと面白いですねえ。
 有名人ということではないですけれど、お医者さんと学校の先生はよく来るようですねえ。子供相手の仕事をしておれば、女遊びがしたいという欲望が他の人より強くなるのかもしれないし、お医者さんは所得が多いですから、遊ぶ人も多いのでしょう。
 私はソープ嬢に、力士や中日ドラゴンズの選手を相手にしたことがあるかとよく尋ねます。
 力士については結構いるんですねえ。相手をしたことのある女が。何は小さかったかと訊くと、大概は頷きます。力士は何のまわりが突き出ているから、何が小さく見えるんですよね。
 やっぱり女上位が多くて、その場合突き出した腹を避けてパッコンパッコンをしなければならないですから、上跨位のファックになれた腰の動きの良いソープ嬢でないとなかなか大変です。
 でも、寝たままでもさすがスポーツマンですから、力士の腰の動きは良いそうです。
 上になって跨った女の腰を抱えて、両手で持ち上げて全身を軽々と上下に揺さぶられると、頭と躯は遊園地の乗り物に乗ったようで、下の方はこすれてこすれて、気持ちよくてたまらなかった、と説明した女がいました。
 非あんこ型の力士は男上位でかかることが多く、何がどーんと長くて、一番びっくりするのは腰のストロークが素晴らしいことだそうです。
 躯が大きいのに腰の動きが軽くて、しかも、女に体重を全くかけない気配りと長い棹で奥を突っつかない気遣いをして、髪のにおいが何故か陶酔を誘い、むちゃくちゃ気持ちよかったと語った女が二人もいました。
 ふんどしできつくガードしていますから、包茎さんが多いそうです。
 中日ドラゴンズの選手についてはあまり話を聞きません。顔ばれするから金津園では遊びにくいようです。パリーグのチームが名古屋で試合をすると、両チームの選手が連れ立ってくるという話を聞いたことがあります。
 ドラゴンズの第一線のピッチャーを客にしたドラキチの女の話を聞いたことがあります。ドラキチのレベルは私以上です。
 その女はたまたま男の顔を知っていたので、ハハーンと思いました。喋っていると、野球の選手であることをうち明けようとせず、普通のサラリーマンを装っていました。
 女はマットプレイをすると、肩の筋肉の付き方の見事さと右腕の太さに驚き、さすがプロの投手と驚きました。
 全身の筋肉が一般の人とは全く違うし、腰から上の右半身と左半身とで筋肉の付き方がまるでかたわのように差があるので、それを話題にしないのもおかしいと思い、甘い声で盛んに称える言葉を出して、一体何をやっているのと質問もしたけれど、男は最後までプロのピッチャーであることをひた隠しにしていました。
 翌日女三人でナゴヤ球場(ドーム球場ができる前)に行き、準備運動の最中に、三人で声を張り上げてそのピッチャーにエールを送りました。(後の二人の女も、同じ時刻に名の知られていない野球選手を客にしたのです)
 ところが、まわりから見ればかなり目立つ声援を送っているのに、顔も向けない、手も振らないというかわいげのない態度で、前日の遊興の時にちょっと横柄だったことも併せて女は少し頭に来ました。
 たまたま近くにその男が来たときに、「××さーん、昨日は金津園で何をしていたのー」と大きな声を出してやりました。
 そのピッチャーは女の顔を見て、ハッとし、きょろきょろしてから顔を真っ赤にして俯いたそうです。その日自責点ががたがただったかどうかは聞き忘れました。

 中日ドラゴンズの岩瀬仁紀投手の艶での遊興のことが2ちゃんねるによく出ていた。
 あくまで私の感だが、彼が艶で遊んだのは本当だろう。全く変装などせずにパチンコ屋に入っているのを私は3回見たし、艶以外の店でも岩瀬投手が入浴したという話を聞いているからだ。買春していることは間違いない。
 艶での相方とされている嬢(ヒナ)によく通ったけれど、ヒナは客のことをペラペラと喋るような軽い女ではないので、私は微妙な質問をジャンジャン飛ばす体質であっても、本件については一切質問しなかった。
 岩瀬投手ほどの有名人なら、店に掛け合って嬢をホテルに出張させることも、客や周辺の店のボーイなどに一切姿を見せることなく店に出入りすることも可能だろうに、ヘマをしたものだ。転んで怪我をすると、ソープの洗い場で滑って転んだなどとまことしやかに書かれて、ヘマすぎる。
 なお、艶や英國屋のスタッフも嬢も「うちの店に(有名人の)誰それが来たよ」とは絶対に言いふらさないと思う。
 岩瀬投手については彼の相方になった嬢けばくてとても個性的な女のサユリ)から私が直接聞いたことがある。名駅西のソープ店ハーベストムーンの要人の息子と岩瀬投手が同級生で、その縁でその嬢は以前同店にいたときに岩瀬投手に2度ついたことがあるのだ。
 私はドラキチだから岩瀬投手の性的動作がどのようであったかについては何も質問しなかった。
 まあしかし、とにかく一流人の有名人は、ソープで顔を見たなどと言われることはあってはならない。同様に、一流会社の重役、上級管理職、大学高校などの指導者、官公庁の上級管理者、病院の医師、このような人たちは金津園などに行く時には細心の注意を払うべきだろう。
 他の客に一切顔を見られないようにして店に出入りするのは、金津園の高級店なら、きちんと事情を話して然るべき対応をすることをお願いすれば間違いなく上手にやってくれるところが多いだろう。
 岩瀬投手と並んで一時期2ちゃんねるの金津園スレに名前が出まくったのが白鵬関だ。
 ある嬢のブログに白鵬関によく似た顔の力士の写真が載ったのが発端だ。2ちゃんねるで紹介された写真を見ると、モザが入れてあっても顔の輪郭や顔への肉付きが殆ど白鵬関と同じに見えた。
 まああの時は簡単に断定してはやし立てる馬鹿どもに腹が立った。横綱になっている力士が正体見せて金津園の店に入るわけがないし、初会の女に顔の写真を撮らせるわけがない。
 関取にもなっていない下っ端だからこそ金津園に来るし、女に写真も撮らせる。女も、関取になっていない下っ端力士だから問題ないと思って写真撮影をせがむし、撮った写真をブログのネタにしてしまう。
 そういうことだ。
 聞くところによると、その嬢は騒動のおかげで一時的に客がガーンと増え、ヒアリングが主目的とはっきりわかる入浴者が数人あったそうだ。あれはご本人かという質問をどの客にも遠慮なく浴びせられたらしくて、まあ客に美意識と節度がないものだ。
 この質問だけしてエッチに至らなかった客が何人かいたぐらいだから、有名人はソープに行ってはならない。人騒がせすぎる。マスコミもつまらない必要経費が発生する。
 それにしても、会社の仕事で取材に来るとセックスをしないなんて変な正義感だ。記者にインポが多いとは考えられない。
金津園遊びの手引き  良性記のトップページ
ソープ嬢を愛しむ  ソープ遊びを考える  ソープ嬢の秘技を考える
(千戸拾倍 著)