金津園の遊び方

 金津園の店やソープの遊び方についてこれまでの作品でいろいろ説明した。
 しかし、店の固有名詞絡みになると何やら憚り、かつ、端的な意見となるのを避けていた。それでは、長い文章ばかりだから読者に肝心なことがしっかり心に刻み込まれないかもしれない。それに、よく遊んでいる人の心得違いについてメスを入れた作品が多い。
 そこで、金津園の店に突撃したのが0〜数回の人のために金津園の遊び方を簡潔に説明しようと思う。
 以下で書くことは“最大公約数”的な話で、例外はいくらでもあろうし、「それは間違いだ!」と指摘したくなる人もあろうかと思う。あえてそういう反論を恐れず、論旨明快を意図して書いてみよう。

 金津園の店に突撃したのが0〜数回の人が迷うのは、狭い地域にたくさんの店が並んでいるからどこに入ろうか決めがたいことだ。
 一番大切なのは、先ず予算を決めて、その予算の範囲内で店を絞ることだが、昔はこれが容易かった。しかし、どの店もたくさん入浴時間を設けるようになると、予算を決めてもどの店に行けば良いのかもう実に決めがたい。
 従って、次の流れで突撃する店を決めると良い。

 1.ソープでの情交の楽しみ方と入浴時間
 西洋での売買春では──娼婦が股を開く→客がガンガン腰を振る→射精で終了──が一般的で、客が娼婦に性技を振るうというのは先ず考えられないらしい。69とか情感ある応対(相対的に性交時間の割合が低い)とかは、庶民の目の玉が飛び出るような料金の高級コールガールで実現する。
 だから、外国人の買春客や売春嬢が日本のソープでなされる行為(手厚い勃起支援、情感ある応対)と戦力(年増と肥満系が極めて少ない)を聞けば驚くようだ。
 ソープも昭和や平成初期の頃は60〜90分で入浴する客が多かった。100分超 を入浴時間にしている店がかなり少なくて、それが高級店だった。その遊興経験をいろんな初めて(1) の『2回戦に本気で挑戦』に書いた。
 当時50〜80分ぐらいで遊ぶ客は──女が股を開く→客がガンガン腰を振る──が一般的で、客にソープ嬢の性技を期待する思考は今よりも薄かったと思う。
 今は多くの男がエロ動画を観るが、当時はエロ性技が繰り出されるものを観ることが殆どなかったことから、性交にペニスの挿入以外の動作、特に女性からの性技が想定されることが少ない。
 江戸時代の遊郭で『相舐め』や『口吸い』や『(ぼぼを)くじる』や『口取り(フェラチオ)』がなされても、かなり多大な出費と“通い”の上で実現できた。基本的に娼婦は(私がおまたを開いたら、自力で勃たせて、ガンガン突いて満足しなさい)と思っていたことだろう。
 現在のソープで考えよう。わかりやすく80分(A) 120分(B)で説明する。80分は60分〜90分を含めて考えれば良いし、120分は100分〜150分を含めて考えれば良いだろう。
 なお、これは店の標準入浴時間で考えることとする。
【嬢から考察】
1.も基本的には(私がおまたを開いたら、ガンガン突いて満足しな)と思っている。
2.も勃ちの悪い客には(フェラチオを頑張って何とか満足させよう)と思っている。
3.は(自力勃起が旺盛でない限り1回抜きで良いだろう)と考え、は(できるだけ多回数イキで満足させよう)と考える。
4.も基本的には自分の体を弄られるのはノーサンキューと思っている。ただ、は高報酬と時間的余裕の観点から(できるだけ我慢しなければ)と考える。なお、もこれが嫌な嬢は、客の肉体への徹底的攻勢に努める。
5.も、例えばクンニを嫌がるのはそんなにいない。
6.も、人気のある嬢ほど女上位で腰を上下動させるのが上手なのが多い。
の嬢は1回戦を女上位で抜けば、2回戦は男上位での射精を誘導する。しかし、男上位で抽送中に、客が──キスが執拗、乳房をかまいたがる、親指で陰核茎部を揉みしだきたがる、重ね餅の体位を好むから鬱陶しい──というケースでは女上位に移行する。
7.の嬢は会話の充実に意を尽くす。
8.も(よがる演技が大切だ)と思っているが、それに必要な男上位でのしっかりした抽送をする客が少なくて、女上位を望むのが多く、これには辟易している。
【客から考察】
 のどちらを狙うかは、料金面からだけとは限らない。
 弱精力者を考えよう。弱精力者には次がある。
(1) 未射精時から勃起力が乏しい男。
(2) 未射精時では勃ちやすいが、射精後では勃起力が乏しい男。
  (2-a) 初戦で早漏である。
  (2-b) 初戦で遅漏である。
(3) 勃ちやすいが、途中でよく萎える。
(4) 2度抜きできるが、かなり遅漏である。
(5) 早漏で、射精後も容易に勃つ。(早漏はたとえ4発放てても弱精力である)
(6) 正上位の抽送が腰の苦痛からとても苦手である。(腰が振れないのは弱精力である)
1.弱精力者は次のように選ぶのが良い。
  ──(2-a)
  ──(1) (2-b) (4)
  (3) (5) (6) のいずれも可。
 弱精力者はの、更に、NS店を選ぶのが良いケースが多くなる。早漏系以外の弱精力者はゴム着でないほうが良い。
 1回射精すれば充分で濃厚な絡みをしたい場合はで充分で、私は若い頃は90分の店に月8回入るような遊び方をしたことがある。に通う回数を倍増できる遊び方も結構だと思う。
2.嬢との会話を楽しみたい男は
嬢を愛撫することを楽しみたい男は
嬢の性技を徹底的に楽しみたい男は
勃ちやすい肉体で、嬢がおまたを開いたら、ガンガン突いて放てれば充分満足な男は
新人や20代到達近辺の嬢をひたすらこいねがう男は
待合室で高所得を窺わせる客を見たくない男は
店に行く回数を重視し、嬢との濃密な関係が成立することを願う男は
は相対的に店外デートが難しい。
初対面でも嬢にアナル舐めをさせたいなら
初対面でも嬢の膣に指を入れたいならのほうが可能性が高い。
嬢の高級ぽい雰囲気・衣装・マナー・会話を重視するなら
初対面でも嬢とディープキスをしたいなら(傾向としては)
初対面でも嬢に中出し液の流出披露をさせたいならのNS店
くさマンに絶対に遭遇したくない男は(傾向としては)のNS店
NS応対の嬢は膣の洗浄が徹底している。
恥毛が自然のままの嬢が望みなら
3.客から見て一番の関心事はSTD感染の危険だ。
 実際のところエイズ問題はそれほど念頭に置く必要はない。エイズのことを深刻に考えるなら、のうちNS店に入るのは問題になる。
 しかし、現実はエイズ以外の罹病のほうがはるかに重大だ。その観点からは、のほうがよりも安全だ。
 理由は、客の持ち込み度と嬢の検診の履行度と事後の洗浄の徹底度の違いからそう言える。

 2.時間・料金は店の標準時間のコースだけで検討する
 店に選べる入浴時間が多数あっても標準入浴時間は1つか2つだ。各店の標準入浴時間は金津園全店時間料金一覧を参考にすれば良い。
 標準入浴時間以外の入浴時間(以下、格外入浴時間と呼ぶ)で遊ぶ客は金津園初心者が想像するよりも圧倒的に少ない。そして、格外入浴時間(短い時間 or 長い時間)で遊ぶ客は次の人が殆どだと言える。
 1.金津園初心者
 2.店が本来の客と思っている客よりも遊興予算が低い人
 店のスタッフも嬢も(この客に次はないだろう)と想定することをしっかり心にとめられたい。
 お試しコースと称してその客が再び来ることを期待するが、客の多くでそれが実現しないとよくわかっている。だから、良い遊びは実現しにくい。
 3.馴染みの嬢に長い時間で入ろうと考える常連客
 ソープ店を紹介するサイトには店の最低料金を掲げて『20,000円〜』などと示すとろいものがたくさんあるが、そんなミニマムの数値は旅館の宿泊料金判定時以上に全く意味がない。全然参考にならない。
 格外入浴時間の短いほうは標準時間のものよりも時間比以上にサービスが悪くなると思って良い。短いのはイベントやフリーの遊びが多くなり、当然嬢のやる気が格段に低下するし、売れっ子の嬢にありつく可能性も低くなる。
 格外入浴時間の長いほうは標準時間のものよりも時間比以上にサービスが良くなるとは必ずしも期待できない。
 ある店で 100分ならゴム着だが、 120分ならNS応対があり得るとしよう。
 この場合、ゴム着接客嬢にとっては 100分が標準入浴時間で、NS接客嬢にとっては 120分が標準入浴時間と思ったほうが良い。
 しかし、在籍嬢の中でNS接客嬢が多くなっていれば、その店の標準入浴時間は100分から120分に変わったと解するべきだろう。
 店に全く馴染みのない客が長いコースで遊べば、店の男も嬢も、謂わばカモ視同等に扱うだろう。適当にやって、(苦痛の)時間を過ごせよ、ということだ。
 あくまで遊びは標準入浴時間で考えるべきだ。
 格外入浴時間の短いほうで遊ぶ客で考える。
 時間が短くても1万円札を2枚以上出すから、その人にとってはでかい出費で「俺は客として対等だ」と思いたいかも知れない。しかし、短いほうはあくまで“お試し遊び”として店がサービスで対策しているもので、店のスタッフも嬢もまともな客と思っていない。そう公言しないだけだ。
 現に、客は自由に嬢を選べないし、いろいろ接客のやり方が低下する。例としては、裸になるのが遅い、キスなし、即々なし、フェラチオがあっさり、後舐めなし、NSせず、複数回射精誘導なし、さっさと終了(早上がり)、準備や洗浄の時間が長い、嬢が最後に化粧直しにかかる、等々だ。こんなのでは、わかった客は一気に不愉快になる。
 予算の関係で短い入浴時間しか選べないなら、60分や80分の時間が標準入浴時間の店を選ぼう。要するに、大衆店だ。そちらのほうが気持ち良く遊べる。

 3.ゴム着店・NS店のいずれで遊ぶかを決める
 STD感染への恐怖心、ゴム着の場合の中折れ懸念、こういうことを勘案してゴム着・NSのいずれで遊ぶかを決めよう。
 STD感染に恐怖心がある人はNSのソープ遊びとエイズソープの中出し考を読むと良い。
 金津園で遊ぶ場合は大衆店でない限り次の料金になる。
   ゴム着──30,000円以上 NS店──40,000円以上(ただし、高級店は60,000円以上が多い)
 金津園のNSが可能な店で店の区分がわかる。
 ゴム着・NSのどちらもかまわない人でも、入る店を考える場合はどちらにするかを一旦考えよう。これを決めないと店を選びにくい。
 どう考えても30,000円台の店で継続して遊ぶ資金力なのに、先ず45,000円の店に行ってみようか──などと思わないほうが良い。人と触れあう遊びは回数が大切で、(同じ店、同じ嬢に)継続すれば継続するほど愉快なものになるからだ。
 なお、在籍嬢の半分以上がNS接客(金津園では高級店サービスと称することが多い)をしない場合はゴム着店と定義したほうが良い。
 NS接客する嬢が少ない店の場合、NS接客をする嬢には肥満系、熟女系、非美貌系が多くなると想像したほうが良い。ただ、ものすごい性技を展開する嬢がいることがよくある。
 この標準入浴時間は大まかに言うと、大衆店を除き次だ。
ゴム着店──100分
 80分や90分で入れば良い店もある。
 基本的に120分を利用する必要はない。その嬢が気に入ったらこのロングコースで本指名すれば良い。
NS店───120分
 格安NS店は110分、高級NS店は130分のことがある。
 次が参考になる。『ロングコースについての論議に見る愚論

 4.人気の乏しい店を考慮の対象からオミットする
 はっきり人気の乏しそうな店を考慮外とする。あくまで“はっきり”だ。これは、金津園の店に突撃するのが0〜数回の人がわざわざ選定することはなかろう。
 で、はっきり人気の乏しそうな店を具体的に挙げると次だ。(平成27年6月時点にて)
 1.店サイトのない店
 今時サイトPのない店が集客できる筈がない。採用もうまく進む筈がない。ただ、該当する店はなくなったようだ。
 なお、独自のサイトを設けずヘブンサイトを利用している店が多いが、これは問題ではない。
 2.金津園ワールドの『泡姫データベース』の登録数が(新規の店ではないのに)はっきり少ない店
 KWに参加する投稿好きの層からして大衆店はここになかなか出てこないと思われる。で、大衆店以外の店で該当は次。
 ViVi───2ちゃんねるの店スレは存外に書き込みが活発だ。
 黒騎士────2ちゃんねるの店スレも不活発。流行っているのか怪訝になる。
 MGM────2ちゃんねるの店スレも不活発。
 サバト、ダイヤモンドクラブ、l'orange──2ちゃんねるに店スレすら上がらず。
 なお、バースディとクラブロイヤルはたまたま『泡姫データベース』の登録数が少ないのであって、よく流行っている。


 ここまでの前提で予算を念頭に、金津園の店のサイトを見て意欲がそそられるかどうかを検討する。作り方がださい店があるが、店選びでこういうことは全くとらわれる必要がない。
 同じような標準入浴時間、同じような料金なら、店(嬢)のやり方は存外違いがない。嵌めたいと思う嬢の存在割合に差があるだけだろう。『1.ソープでの情交の楽しみ方と入浴時間』で示した“勃起力”“性交力”“遊興意識”による導きを参考にして決めてほしい。
 私はNS店専門だが、もしその意識がないなら、店のサイトを見てどのような店を対象外にするかを書こう。あくまで私の嗜好がベースになる。
 1.店のやり方に疑問が湧くところ
   イベントをよく打つ店。
   イベントの値引き額がやけに大きいところ。
   イベントでも選びたい放題嬢が選べると宣伝する店。
 そんなものは嘘っぱちだ。
 もし本当なら、常連客になって通うようになった時大変不愉快な気分になる。お金の公平さは大切だ。
 馴染みの何人かの嬢(人気嬢)が次のように言った。
「前の店をやめたのは店がショートコースを作ったから」
「店がショートの客についてくれと言ったけれど、私、断固断った」
「イベントの客なんかに即尺なんてしてやらない」
 3つとも複数の嬢が言ったことだが、後の2つは『お金の公平さ』をつくづく感じる。
   会員制らしい会員制をやっていない店(一見客で勝負する店は問題外だ)
 ここまでの4つは一見客に比重を置く店で、常連客になって通う意義が乏しい。
 一見客に顔を向けた店は、嬢に情感を覚える確率が低くなる。
 逆に言えば、(俺は一見の遊びで勝負し、いろんな女を犯したいだけだ。それが楽しい。嬢にリピートすることは考えない)という人はこういう店を専門に狙うのが良い。
 なお、『会員制らしい会員制』とは、会員登録料が必要で、会員割引があって、非会員には割引がないということで充分だ。(非会員になされる割引が、同時に、会員割引を適用されている者にも適用されるケースはOK)
 会員に誕生月割引や創立記念月割引が実施されるなら素晴らしい会員制だ。(他には、会員専用の電話番号、会員用のurl)
   コースの数がやたらと多い店。(それではサービス品質が不透明になる)
   特殊な行為にオプションとして料金を取る店(特殊な行為は相互の関係で客が上手に引き出すものだ)
   ポイント制を謳う店(利用回数をベースとした割引なんて冗談じゃない)
   秘書コースとかシステムが理解できない店
   メール会員にならないと恩典が得られにくい店(今該当する店があるのかは知らない)
 2.嬢の写真で体型を隠すものが多い店、豊満嬢の多い店
 嬢の紹介写真で嬢の体型がわかるようにしているものは、店長が嬢の体型をとても重視している。
 3.サイトで他店を貶しながら自店を誇る店(今は該当する店はない)
 4.経営が変わったばかりの店
 新店に飛びつきたがる嬢には、チンピラ嬢(or耐性の乏しい性格、逃避型の性格、指名が稼げていないのを店のせいにする性格)の割合が高くなると懸念する。
 グループからの移籍による新店は当然懸念の必要がない。
 5.昔の馴染み嬢または2001年以前に顔見知りだった店長が店頭に出ている店(今は該当する店はない)
 6.料金が10万円の店(馬鹿げているとしか思えない)
 7.大衆店

 ついでに、1度入って2度目が絶対ない店もどういうものかを挙げておこう。
 1.照明がどうにも暗い店
 2.内装がみすぼらしすぎる店
 3.上がり部屋でアルバムを見せようとしない店
 私はイベントやショートで入ることはないから、アルバムを自発的に見せようとしないともう承服できない。
 これでは営業姿勢零だ。
 待合室に嬢のアルバムを置いている店がある。やり過ぎだとは思うがありがたい。
 上がり部屋に嬢のアルバムを1冊しか用意していない店がある。とても疑問だ。
 4.スタッフの物腰がどうにも劣悪の店
 まあ、たとえ最初の相方が気に入っても次はない。

 本論に戻る。
『人気の乏しい店』を選定外と書いたが、人気が多大な店を意識する必要はない。大人気店と中人気店とはそんなに差がない。差は料金にあるだけ。要するに、今金津園の大人気店は艶グループ、Rグループ、ルーブルという高額店だけと言って過言ではない。NS応対が客を引き寄せている。
 店サイトの嬢の写真を見て(良さそうだな)と思う嬢が多い店に、嬢を予約して突撃すれば良い。
 誰もが人気嬢と対戦したいと思うだろう。でも、金津園の店に突撃するのが0〜数回の人には誰が人気なのかはなかなかわからない。
 ここで役に立つのが予約することだ。予約がなかなか通らないなら、人気嬢だと考えて良い。それと、店がヘブンにサイトを出している場合、ここの出勤予定表には「現在待機中」なる説明がでることがあるから、この文言を先ず見ない嬢は人気があると判定できる。
 わかっていない人は店のスタッフに「人気の子は誰?」と聞きたがるが、店の常連になっていない限りそういう質問はするものではない。
 まあ店のサイトを何度も見ておればいろんな情報が得られる。
 私が特に言いたいこと。
 写真の顔に重きを置くな。女は気立てだ。気立ては写真を見てもわからない。
 店長は気立ての良い子が好きだから、サイトの嬢の宣伝文に気合いが入っている時はその手の嬢であるものだ。
 人気嬢には、若さ・容姿で予約が入り本指名がさほどない嬢(A)と、気立てや多回数抜きの技術で人気があって本指名のウェートが高い嬢(B)の2種がある。
 勃起力が旺盛で女は顔だ!若さだ!と思っている人は(P指名の比率が高い)Aの嬢を求めれば良いし、勃起力が脆弱で、女は気立てだ!、フィンガーテクの上手いのが良いと思っている人はBの嬢を求めれば良い。
 素人っぽいのが好きならばA、有料で遊ぶのだから玄人らしいのが良いと思うならBだ。たとえ相手が娼婦であろうと恋人のような雰囲気に憧れるならAだし、女性との会話に苦手意識があるならBにすれば良い。
 いろいろ遊べばいずれぴったしの嬢に出会える。
 私がどういう嬢を予約し、どういう嬢を予約しないか。しないほうで述べよう。
  店を転々としている嬢、出ずっぱりの嬢(休暇が僅少)、豊満体型、短躯、30歳超え、と想像。
   ───他に素晴らしい長所がありそうな場合を除く。
  超々予約困難嬢──3回空振りであきらめる。非予約困難の嬢を予約困難に仕立てるほうが楽しい。
  抜群の人気嬢(超々予約困難非該当)との対戦にそんなに執着しない。
 上のAの嬢にはさほど触手が動かない。
 Bの嬢は、初会の客の誰にでも素晴らしい接客をするとなると、意欲が湧かないことがあった。
  月の出勤日数が12日以内の嬢や専ら土日に出勤する嬢は必ず敬遠する。
  顔出し嬢と20歳ぐらいの嬢はやや触手が動きにくい。
 顔出し嬢は概ね人気がある。顔がわからないと入浴する踏ん切りがつかない男ばかりだからだ。
 顔出しの嬢は“やる気がある”とネットで言う男がいる。
 私は顔出ししない嬢のほうが純真だと考え、こちらのほうに意欲が湧く。
  巨乳が宣伝文句の場合はウエストの括れがないと想定し、先ず興味が湧かない。
  アナルセックスや写真撮影OKや聖水プレイなどを宣伝に出している嬢には絶対に入浴しない。
 それでは誘導の妙味がないし、やり過ぎ!の敬遠感が出る。
  ネットで、店長とできているとか客と店外デートしたとか旦那がいるとかの噂が出た嬢は敬遠。
  長身や墨入れや子持ち(噂)などは敬遠しない。
 更に私が言いたいこと──行く店をすぐに変えない。
 同じ店にできるだけ入ることが大切だ。それで、店のスタッフから重んじられる。それだけ、店から見れば1回こっきりの客が多いのだ。
 店に3回入り、3回目ではスタッフの態度が1回目と全然違っている店、こういう店は実に気に入る。
 もう一つ私が言いたいこと──店なんて予算さえ合致し、どうにも抵抗を覚える大問題がない限り、どこでも良い。要するに、愉しめる女が見つかるかどうかだけだ。
 例えば、『人気の乏しい店』の人気嬢は、店の不振を認識し、仲間の売れ行き不振を睥睨しながらとてもよく頑張るからなかなか楽しかった、という経験が私にはある。

 5.金津園の店に突撃するのが0〜数回の人が心得ておくべきこと
 注意事項を思いつくまま書き上げる。
 飛び込みで行くのではなく、予約して行こう。
 友達と連れ立って入店しない。買春は1人でするものだ。その手の突撃にいかなる不具合があるかは何度も遊べばわかる。
1.1人で来られないひよっこと思われる。
2.時間調整のもと。
3.パチンコに2人で行って、1人は爆連、もう1人は完全スカのシーンを想起せよ。
4.そもそも秘事は1人でするものだ。秘事を他人に知られて、良いことは先ずない。
 店に顔を覚えられるまでは自家用車で突撃しない。岐阜駅南口まで出迎えを頼めば、送迎の下っ端のスタッフも良き情報源だ。
  ※ 初めての店でも遠慮なく送迎車の手配を申し出れば良い。
 ダブルブッキングの犠牲になる憂き目に遭うことが存外ある。→案内時間の遅延、店からのキャンセル
  (××嬢が急に……と言えば、ダブルブッキングの可能性が7割───見知らぬ客の予約は信用されない)
 常連客でないなら、最終時間での予約や土日、繁忙期の予約は避けよう。
  ※ 常連客でもこういう入浴はなかなかしない。
 服装と物腰は大切だ。
 誰しもNo.1嬢には対戦したいと思うだろう。しかし、よく流行っている店のNo.1嬢は、その店に顔と名前を覚えられてから挑戦する謙虚さを持とう。
 容姿が今一で、店での位置づけがさほど高くない嬢が、この位置づけを何とか高くしたい、店長に認めてもらいたい、と思って頑張っている。こういう嬢は遊んで楽しい。
 次を口に出せない男が多すぎる。
 エッチしようか。フェラしてよ。クンニしていい?(A)
 なお、私は──おまんこしようか。しゃぶって。クリちゃん舐めたい。(B)──と言う。
 Aが言えない人がとても多い。ひたすら待ちの姿勢なのだ。
 Aが口に出せる人が多少はいる。しかし、Bの過激な言い方のほうが、嬢が反応する。
 ただ、否定的な反応をする嬢が希にいる。その手の嬢はあらかじめ察する観察力が欲しい。
 また、Bの言い方に肯定的に反応する嬢でも、男の風貌と物腰からマイナスの気持ちになることはある。
 嬢が「しようか」と持ちかけると、「上になってよ」と言い、女上位でたっぷり上下動をした嬢が「(体勢を)替わってみる?」と聞くと、「このままが良い」と返すようなのはダメなセックスだと思って欲しい。嬢からは全く魅力を感じない。
 縁あってついた相方をまともで対等な人間として扱ってひとときを過ごそう。
 大切なことは、「相手の嬢にとって、初対面の自分はわけのわからない不安な人」という認識を持って、相手のやりにくさ・警戒心をほぐすべく最大限の努力をすること。
 先ずしっかり話しかけよう。
 何しろ嬢は、初対面の男にマンコを晒して、チンボを嵌められるというとんでもないことをするのだ。それがいかに凄いことかをよく認識して貰いたい。
 続けられそうな店なら会員になる。会員登録することが特別な行為だと思わない。
 部屋を真っ暗にして接客する嬢はダメな女だと思おう。客のSTDをチェックする心が希薄だ。
 金津嬢は昔と比べて東海3県以外の出身の嬢が増えた。あくまで私の嗜好だが、愛知県と岐阜県育ちの女のほうが吉原やすすき野や熊本のソープから転身してきた嬢よりも傾向として純であり、好きだ。なお、静岡県と三重県の出の嬢はそんなにいない。
 愚かな検索(例:金津園+口コミ、金津園+評判)をする人がとても多いが、“遊び”とは“開拓”であり、あくまで自分の腕だ。
 ソープは基本的にファックして射精するところだ。それ以外の面白おかしいことを願うなら、本指名して、仲良くなってから、願え。
 最後は乳房問題。あまりにも乳揉み、乳首弄い、乳首吸いをしたがる男が多すぎる。これは控えよう。嬢はどの客も判で押したようにこれをすることにいい加減辟易しているのだ。
1.それが快感を与えると信じてする男
 女性が独り慰みをする時、これを併用する人はかなり少ない。する女性がいても、やり方は揉みしだくとか、接触感の強いものとかではない。無駄なことに時間を割くものではなかろう。
2.局部にタッチするとかクンニリングスをするとかディープキスをするとか願望がある男
 こういう願望があっても行動に出られず、乳責めに終始するケースがある。本当に情けない。
 前段階としてこれをしなければならないと思いすぎだ。
3.男にはない器官の触感をひたすら楽しみたい男
 乳房は将来の赤子のために大切な道具だ。馬鹿な行為は慎もう。
 乳房に美しさはあってもエロさは全くない。これを賞味する男は赤子の域を脱していない。
 一方、マムコとアナルには醜さとエロさがある。醜さを通り越して摩訶不思議な美にまで至る。ベロベロ、膣前庭、陰核茎部、クリトリス、尿道口、尻穴、こちらのほうを楽しもう。濡れるこちらと濡れない乳房を比べれば、優劣が全然違う。

 関連読み物
  ソープの初心者のために  ソープ遊び手引き書
  ソープ遊びの質疑応答  ソープ雑談:遊び方編

『金津園遊びの手引き』へ  『ソープ遊びを考える』へ  トップページへ戻る
(千戸拾倍 著)
St herb ナノ ブレストクリーム