18歳未満の方は入場をご遠慮下さい。

Rグループ再考

 私は金津園の生態調査が最大の趣味で、Rグループ貴公子、クラブロイヤル 閉店2021/3/Eラブティファニーの3店)についても熱心に情報を集めていました。
 私がRグループについて何らかの情報を得た嬢を掲げます。(源氏名赤字は仮名)

背景水色は非RG店
源氏名 初会の年 入浴数 登場個所 補足
クラブロイヤル(8) 彩香 2005年  23  魅惑のスレンダー嬢 艶G→CR→恵里亜
アイ 2005年  Cロイヤルの人気1番手2番手 グループ伝説の名花だそうで
ルイ 2005年  Cロイヤルの人気1番手2番手
エミリ 2005年  とても長身でコケティッシュな嬢  
リコ 2005年  クラブロイヤルの中堅嬢2人 艶G(アサヒ)→CR
アカネ 2005年  クラブロイヤルの中堅嬢2人 多分他県のソープ→CR
マリ 2005年  12  個性的で魅惑の嬢2人の前半 艶G(アイ)→CR→恵里亜
チヒロ 2005年  個性的で魅惑の嬢2人の後半 多分他県のソープ→CR
クラブロイヤル(4) ユリ 2006年  艶グループを出た嬢2人の前半 艶G→CR
ショウ 2006年  艶グループを出た嬢2人の後半 艶G(マヒル)→CR
ユウキ 2006年  とてもユニークな嬢 多分他県のソープ→CR
アリサ 2006年  スレンダー美人2人 バナナBPD→TFに応募してCRに決定
ルネッサンス(4)
 2019年2月 閉店
カスミ 2007年  裏を返せず残念でならない女
モナ 2007年  長身クォーターに痺れる 青いリンゴ等→ルネッサンス→恵里亜
リリカ 2007年  19  腰の括れが魅力のリリカ ルーブル(初会)→ルネッサンス
メイ 2010年  大洪水とか特色のある嬢3人 パブ→ティファニー→ルネッサンス
恵里亜(2) ユア 2007年  不良少女っぽくても ルネッサンス→恵里亜
ルカ 2007年  情趣のある美女 すずめの宿、マキシム、ルネッサンス等経由
セ・ラヴィ(1) コトネ 2010年  68  業界歴の短い嬢で初アナル ティファニー等→セ・ラヴィ→某店
 Rグループの店で遊んだ嬢が16人、その他の店でRグループ経験嬢から話を聞いたのが3人です。
 貴公子とラブティファニーに入っていないのが残念ではあります。(共にRグループ成立前に入った)
 ただ、ラブティファニーはRグループが採用した嬢のうち容姿難点有系・熟女系・ヤンキー系を配置するから、私はここはRグループであってもRグループではないと思ってました。艶グループの上位店と下位店の嬢の差よりもRグループの上位店と下位店の嬢の差のほうが大きいです。クラブロイヤルや貴公子で遊べる経済力があればここを利用するものではないでしょう。
 現にラブティファニーで客が取れる嬢はクラブロイヤルや貴公子に回されます。自分が贔屓して応援した嬢がラブティファニーからクラブロイヤルや貴公子へ行き、それに追従する経済力がなければ、これはもう屈辱感が満点でこんな恥辱はやりきれません。
 そもそもラブティファニーと同じ料金のNS店はたくさんあります。Rグループの立ち居振る舞いの品の良さ重視、エロさ否定の馬鹿げた教育を受けていない嬢の店で遊ぶほうがはるかに気が利いています。
 いくつかの店で構成されたグループの最下位店(A)と同じ料金の単独店(B)とを比べれば絶対に後者の店のほうが良いです。どべを選ぶのは男の矜持が許さないし、には特級の上玉が絶対にいないのに対して、にはいる可能性があります。
 働く者の気持ちを考えても後者の店に魅力を感じます。
 この論は金津園の店を考察するの『予算6万でどこで遊ぶ』にも書きました。
 で、念の為ラブティファニーのサイトで値段を確かめました。当該ページを見て、驚きました。
──私どもR-GROUPの「本店」ともいうべきラブティファニーは、もともと「ティファニー」という店名で長らく営業してきました。クラスとしては、総額38,000円の中級店でした。
2000年、「東海地区最高峰」を掲げて高級店として再スタートをきったとき(以下略)
 「本店」ともいうべき──という意識があったとはねえ。あの見窄らしい内装で。
 2000年…再スタート──のところは思い出深いです。あるソープ嬢の想い出(後編)の作者の思いがけない退店はこのせいですから。
 Rグループの立ち上げがなければ、私は春菜と出会うことがないです。追憶に耽りますねえ。

 上に掲げた表のようにしっかり遊んで一番印象的なのは、当時のRグループの筆頭店のクラブロイヤルの1番手と多分2番手の嬢と遊んだにもかかわらず裏を返してないことで、これは私のソープ遊びではかなり異例のことです。
 Rグループはとにかく女の顔と体型重視(+性格が大人しいこと)です。でも、会って 120分前後の間会話し、合間に合体するなら、先ず性格です。愛くるしいとか、エロいとか、はじけているとか、奔放だとか、淫乱だとか、ね。ところがここはそういうのではないのです。Rグループの上層部はきっと女の容姿さえ良ければ勃ちまくれる人たちなのでしょう。
 とにかく私は 120分前後の時間女と二人っきりなら、女にエロさがないともう耐えられないです(+純真なところが残っていて、しっかり陽性)。それで、1番手の嬢に入浴してもそんなに感動できなかった。真面目な女は面白くないです。本当に純な女が真面目なら受け入れられます。でも、体を売る女が真面目を装うなんて私は受け入れられません。
 Rグループの教育を受けた女は
1.エロさが不足。エロさは不要と心から思っている。
2.男をその気にさせるのは女らしい表情・しぐさ、言葉だと思っている。
3.チンコいじりの重要さを全然わかっていない。
そういう動作は艶グループでやれば良い。そのように打って出るのは女の名折れの意識。
要するに、気品・しとやかさを重視。フェラチオは長くやれるが、大人しいやり方で終始。
4.全く話がつまらない。当たり前のことのやりとりしか会話ができない。
要するに、ぶっちゃけた会話ができない。
5.店の女の話なんか絶対にできない。第一知らない。
だから、私の豊富な遊興経験をもとに親近化を図ることがやりにくくてつまらない。
ということです。
 だから、私がここで遊んで気に入った嬢は
(1) グループの方針なんか屁とも思っていないヤンキー系・天然系
(2) Rグループの嬢や店のことは喋らないけれど、艶グループのことならばんばん話す艶グループ出身の嬢(ゴルフ、飲み会、旅行、友だち付き合いなど内輪のことを聞いた。悪口・批判の類いではない)
ということで、なかなか愉快でした。
 艶グループの店やルーブルから多くの嬢が移動しています。艶グループからの嬢は何しろ艶の女だから立派な上玉で、当時の筆頭店のクラブロイヤルに出ました。ルーブルからの嬢は少し時期が遅く、何故かRグループの下位店に出ました。ルーブルのママとのつながりによるようでした。
 両方とも元々のRグループ贔屓の客を絶大と言っても良いほど惹きつけました。これが面白い。しかし、上位店に上げようという動きはほぼなかったです。
 で、Rグループの経営陣は、Rグループよりも艶グループやルーブルの指導のほうが良さそうだとは全然思いません。思いたくないんですね。後述の『お客様アンケート』も自分のところの育ちの嬢以外は極力取り上げないのではないかな。
 私はRグループで初動教育をされた嬢の何人かに入りました。客のペニスをその気にさせる実技を指導すると彼女たちは必ず──私、これまで考え違いをしていた!──と納得顔を見せました。
 私はソープの講習追考など多くのページで嬢がやってみたら良い実技について書き、会った嬢には必ず同じことを説いています。私に教えられた接客方法でもって客の返しが雲泥の差で良くなったという悦びの報告を数え切れないほど経験しています。その嬢の同僚が私の入浴を願ったというケースも多々あります。
 Rグループの実技指導を受け持つ令子氏(Rグループのサイトに名前が出てくる)のやり方は一面的なのではないのかな。令子氏の指導・助言の素晴らしさ(受講者の感動レポート)をRグループのリクルートサイトでしきりに訴求しているけれど、3万円徴収の煙幕に見えますね。
 私の想像:
 令子氏の教え─────勃ちの良き客が嬢の甘い表情と上品な所作に満足して嵌めまくれる指導
 弱精力者の私の指導──たとえ容姿的に難があろうと、勃ちの悪い男を欲情させまくる指導
 それにしても、新潟・沖縄・北海道・宮崎など東海3県とは無関係なところから来た嬢と、店、店の嬢、他店のこと、こういう話も東海3県に絡む話もできないで、こちらは20代の嬢に対して相応しい娯楽・趣味関係の話など一切できず、性器絡みの露骨な会話は逃げられ、一体何を話せというのかねえ。
 会話していてもしょうがないから尻穴や陰嚢やチンコをがんがん弄ってくれるなら 130分という多大な時間が潰せるけれど。
 要するに、私はRグループ愛好家が全く怪訝な存在だ。艶グループやルーブルで何度も遊べば、その遊興は同じ店の他の嬢に入浴した時必ず何らかの+の効果があるものだけれど、ここでは全然無効力だ。あほくさい。ここを愛好するに適した男は、嬢たちの間ですぐ悪評を立てられる奴だ。悪評が存在し得ないから。

 Rグループについてこれまで書きたいことがいろいろ出てきて、本サイトの至るところで言及しました。それをここで纏めて、再検討します。
 Rグループを取り上げた金津園のRグループの他多くの作品が発表してから10年以上経ったので、批判者から『悪口雑言の限り』と非難された作品に改めるべきものがないか確かめようと思いました。店に行って様子を見ることも現役嬢から話を聞くことももうなくなったので、店サイトを眺めて検討します。
金津園の艶グループ

艶グループと他の店との比較
 Rグループの客は艶グループの客と違って性的絡みで大人しい傾向があるが、嬢が風俗なれしていないのを良いことにバギナの指掻き、メルアド所望、店外デート勧誘をしたがる客も多い。
 Rグループの店長は艶グループの店長と違って客とやりとりすることが少ない。
 Rグループは、嬢同士の交流禁止、嬢へ仲間からの干渉の遮断、そして、嬢同士が店について情報交換するのを防ぐ観点から、二輪車NOも当然の帰着です。
 二輪車NOは嬢の人間性の尊重のような考えに起因するものではないでしょう。
 Rグループは嬢も使い捨てです。業界のことをよく知らない嬢を遠方から採用しています。嬢の手取り率や手取りの単価が低い九州・沖縄方面から嬢がトラバーユしてくるのがこのグループの狙い目のようです。
 Rグループを見ていて私が一番引っかかるのは、サイトを念入りに見れば自動的にそれぞれの嬢の予約の取れ具合がわかってしまうことです。これほど人の心を蹴倒した競争主義はありません。
 ここに纏めるに当たって店サイトを見ると何故か今はRグループ自慢のリアルタイムな出勤情報の開示が以前より部分的なものになっていました。
 網羅的で一覧性が高く対象日数も多い情報だったのが他店と似たような開示です。サイトでリアルタイム情報が他店との差別化戦略だと謳い上げているのに、何か反省でもあったのでしょうか。
 以前の出勤情報だとコマ別だから、嬢が3本止めにしている時もゆっくり出勤にしている時もそれがわかりました。1日分でなく全体分では、開示日数がそれこそ2ヶ月もあったから月の出勤日数の状況/本人の働く姿勢(例:月に5日出るだけの腰掛け〜そんなの、股開くだけの女やん)も丸わかりでした。
ソープ嬢の成果給

サービス料のいろんなやり方
 Rグループは前月の本指名数の多寡で本指名やフリーのそれぞれの手取りの単価に格差がはっきり付く。
 手取りの単価の格差以外なく(非新人嬢で本指名が取れていない嬢がふりの客につきにくいといことはないだろうの意)、フリーの客には、本指名が入っていない嬢が推奨される。
 従って、その日本指名がそれなりに入っている嬢は、フリーの客に付きにくい。
 RグループのNo.1には随分出勤日数の少ないのがなっていることがよくある。ということは、Rグループの稼ぎ頭は艶グループやルーブルの稼ぎ頭と比べれば大したことはない可能性がある。
金津園のNSが可能な店

Rグループ
 能動的にセックスを遂行するという点で見れば、Rグループの客層のほうが艶グループよりも少し正常だ。
 じゃんじゃん『勃起支援』の動作を繰り出すよりは、男女間のムードを大切にするやり方をしているのかもしれない。月に3回4回と楽しみに来る客が多くなるのかも。
 ゴールドチェアやピンクチェアは置いていない。要するに、普通の絡みを目指している。
 Rグループは嬢の定着率低いと思う。嬢への出勤しめつけがかなり緩くて、嬢が安定的に留まりそうなのにそうなるのは、たぶん、さーっと稼いでさーっと出て行く予定の嬢がもともと多いことと、何やかやと嬢に対してくだらない規制が多いからだろう。
(中略)
 目につく美人がいるようだが、キャバクラ遊びではなくソープ遊びの観点から見ると、この料金を払うなら、艶・英國屋のほうがベターだと思う。
 このグループは艶グループとは違う路線を意識してやって、それで、古くからの金津園ファンを掴もうとしているような気がする。
 金津園の中で一番のネット広報戦略でもって、普通の店なら倫理観・節操からやらない『嬢の特質のPR』、『客のくだらない感想文の掲示』、『アルタイムの空き情報』を堂々と出しているから、それに乗っかるいわゆるガキ客も大変多い。
 私は、このリアルタイムの空き情報や客の感想文の開示という、嬢に対して極めて非人間的な仕打ちをしているのが非常に不愉快だ。
 なお、違う路線というのは会話重視と言っても良い。ということは、徹底的な勃起支援動作はあんまり期待しないほうがよいと言える。
 嬢の在籍数が大変多い。東海3県以外から来た嬢が多い。スタッフの特徴は見せかけだけの丁寧さが大変目につく。
金津園の高級店

Rグループ
 Rグループのサイトを見れば女の1日のコマの埋まり具合が見て取れ、これでRの一人勝ちの状況がよくわかる。1日5コマが全部埋まるとか、全部埋まらなくても4コマは埋まるのが多い。(店の多少の作為があるという話もあるが…)
 24歳以下の女がよりどりみどりの店はRグループだけと言って過言ではないので、これは当然だろう。(中略)
 だから、サイトに「満員御礼 ご予約ありがとうございました。」と出ていても5コマ稼いでいるとは限らない。夕方の6時に店を出ていることはよくある。
 それでも完売の表現をするのは私が店長でもそうする。
 日本全国、売春してでも金を稼ぎたい女がたくさんいて、そこから、スレンダーな若い女ばかりをRグループはたんまり集めている。ここは残念なことに全てが良いほうに回っている。
 Rグループの手取り単価が少ないのを嫌って他の店に入ろうが、客が来なければしょうがない。
 RグループはP指名の店。P指名が多いとはペニスだけのチンボ男が贔屓しまくっているということ。他の店はフリーがゼロで本指名だけで30本とる素晴らしい女がいて、こういう女はソープ客らしいソープ客がついている。
金津園の生店

疑問が湧き起こる店
 Rグループの、嬢に対する情報遮断努力について私が関連づけることを全部書き出そう。
1.ミーティングをやらない。(当然慰安旅行のようなものはない)
 Rグループの店では嬢を集めてミーティングをしない。
 これはかなりの策略がある。日々の女の指導は1対1で男のスタッフがやればそれで事足りると考えてのものではない。女同士の連絡の取り合いをひたすら恐れるのだ。
 それが“女の園”特有の男には鬱陶しいトラブルを嫌ってのことなら許しても良いけれど、そうとは思えないのだ。
 となると、女同士の会話を見事に拒むのは
  (1) 特殊な報酬(特別な扱い)が皆にばれるのを恐れる。
  (2) セクハラが皆にばれるのを恐れる。
  (3) 手取り水準の多寡について皆が話し合うのを恐れる。
の何かがあるのではないかと疑われる。
2.嬢同士の交際を明確に禁じている。顔を合わせることも禁じている。
 端から見ていて異常と思えるほどの接触警戒だ。
3.金津園の他の店の出身者を雇うのを嫌う傾向にある。
 これは「初々しさ」を売りにしたい方針かと思っていたが、今では“やかましや”を徹底的に嫌っていると私は理解するようになった。
4.二輪車プレイを認めない。
5.客にメルアドを教えることを厳禁。
 二輪車不可にしてもメールのやりとりの禁止にしても、私は初めてこれを聞いた時は、ここの経営者が嬢の人間性を尊重する心の表れかと肯定的に見たのだが、どうもそうではないとわかった。
 店のことを話し合われるのをひたすら恐れるのだ。
 このように眺めれば、Rグループは女を“収益を稼ぐ道具”としか見ていないことがよくわかるだろう。情報遮断は嬢を人間として見ていない証拠なのだ。
 そのことは、店に来たことのない客にも、同業者にも、女の売れ状況がリアルタイムでわかる非人間的なやり方を堂々としていることでよくわかる。
 サイトの嬢紹介、これを眺めても嬢をただの販売品・収益のツールとして開陳していること、その気持ちが明瞭だ。
 Rグループが嬢を人間扱いしていないことの表れの最たるものは傷病時の扱いだ。
 先ずここは、嬢にしっかりと検診を受けさせる圧力・指導が艶グループやルーブルなどと比べて明らかに劣っている。嬢の健康管理、客への感染零化への意識が相対的に甘い。
 要するに、Rグループはノルマに追われるサラリーマン社会で、嬢は道具。金津園の他の店のように親身に嬢の体のことを考える店長や上級スタッフが1人としていないのだ。信じられない職場だ。
金津園の生店

疑問が湧き起こる店
  続き
 金津園のNS店ファンに恐ろしいことを教えよう。
 2ちゃんねるの店別スレを見ていると、Rグループ関係ではSTD感染に関する書き込みがよその店よりも多いと感じないだろうか。
 私は、Rグループにはガキ客が多い→2ちゃんねるで根も葉もないことを何かとはやし立てる馬鹿が多くなる、と理解していたけれど、でっち上げの中傷でなく、現実に何かがありそうなのだ。
 どの店でもNS方針のところは嬢にしっかり検診させている。艶グループ然り、ルーブル然り、セ・ラヴィ然りだ。
 出勤前に検診を受ける。その結果は1本目が終わる前には店に届いている。それで、検査結果で何らかの陽性反応が出ていたら、どの店も嬢に心配する言葉をかけ、早退させるだろう。
 信じられないことにRグループではそういう行動がない。
 その日客がついている限り嬢は客をとるのだ。Rグループの辞書には早退がない。淋病やクラミジアやヘルペス程度ならスタッフが医院に薬を取りに行き、当該嬢は2本目以降の客に接客する。
 現に抗生物質などの薬を(店経由で入手して)飲んでいながら、その日に客の相手をする。(殆どの嬢は、もう客につきたくないと思っている筈だ)
 マニュアルでは盛んに「貴女のため」と書き、お客さま志向を説きながら、肝心の所でものすごいあくどいことをしているのだ。
 Rグループは天下一品の罰金天国。ちょっとした遅刻などで嬢からガンガン罰金を取る。それが立派な組織にふさわしい規律だと思っている。
 私は罰金を容赦なく取られた愚痴話を3人の女から聞いている。
 それにしても、若いスレンダーギャルで客を釣りまくるRグループは独身の客が多いから、客のSTD持ち込みが多い。妻帯者で嫁に夜のお勤めのある男性には大変怖い店だと思ったほうがよい。一度の失敗で家庭が壊れることがあるのだから。
 他に私がRグループについて変だと思うこと。
 嬢は最初講習を受けるけれど、この業界で働いたことがあれば通常講習を免除される。しかし、Rグループは免除しない。
 Rグループに独特なプレイ技法があってそれを伝授するために講習が必要ならばわかるけれど、そのようなものはない。
 それに、Rグループは艶グループのように嬢が強烈に勃起支援をすることを期待していない。そのような技法は不要と考えている節がある。ここの有名な秘密マニュアルは女らしい快感表現をすることを期待する書き方がしてある。(フェイクの奨励だ)
 となると、マットプレイの仕方など知っている女に講習することが必要なのだろうか。
 更に、ここでは客からの不評があったりすると『再講習』をさせられ、サイトではよく嬢を再講習させたことをまるで自慢するように発表している。講習がいかほど嬢の力量を向上させるのかと考えると笑えてくる。
 どうも講習のための講習なのだ。Rグループは講師役を務める女性を3人かかえている。受講者は3万円の料金を払うから、初日に3万円稼いでも手取りは零になる。講習は店持ちが当たり前だから、ここのやり方は大変奇妙だ。
 それで何度も講習を受けると全部の支払額はそれなりの金額になる。Rグループは講師役の女性に店からも謝礼を払うから、講師役の女性を常時雇用しているようなもので、その中には幹部の男の愛人もいる噂を聞いた。
金津園の店さまざま

女同士の会話を許さないこと
 しかし、Rグループの店の方針をうがって考えれば
(1) セクハラしやすい環境が好ましい。
a. 上層部の男から性的ちょっかいを受けた話を私は数人の嬢から聞いている。
b. 2ちゃんねるでもその手の話がよく書き込まれている。
(2) 女同士の連携による店への抗議を許さない。
採用時、個性がはっきりして、自己主張の強い女は(実績充分でも)オミットされるケースがある。
(3) 嬢の稼ぎの単価差がばれないようにしたい。
嬢の手取りに理に合わない差をつけやすいことにつながる。その差は当然セクハラと関連し得る。
(4) 嬢同士の情報交換により退店意欲が出ることを防ぐ。
(5) 検挙されたとき等、嬢から出る情報を最小限にしたい。
などが背後の思考としてあり得る。ここの経営者が、嬢を商品としか見ていないということだ。
 嬢同士の接触を避けている店は昔からセクハラの温床だ。
金津園の店さまざま

客に好ましいやり方
 私はクンニリングスを主体とした上手なセックスをするし、もう動作が普通の客と違うから、いつも嬢が本心を表す。だから、リピート通いで会ってすぐに割れ目に指を伸ばせば、そこが潤っている。バギナ保護の潤滑剤ではない。愛液かローションかが、私の指はわかる。
 第一、素晴らしいクンニリングスが受けられるとわかっておれば、割れ目は条件反射で濡れる。(まあ、通いだして2年も経てば、この条件反射?がなくなることが多いけれど)
 やはり、嬢が私の予約を知って、対面を楽しみにしていたようだとわかるととても嬉しい。これがソープ遊びの妙味だ。
(中略)
 金津園の場合、たとえば艶グループは、嬢が常連客の好みのものを用意しなさいというやり方だから、嬢は予約の中身を知ることがおおむね可能だ。
 これと双璧のRグループは、嬢が予約の中身を知ることはおおむね不可能で、例えば、客の常用のタバコは嬢ではなく店が用意することになっている。(その後これは止めた)
 私は、Rグループの堅い運営は、嬢と客との親密さに水をかけるやり方だと思う。嬢が『案内』のコールを受けて支度を調え、自分の個室を出てフロントに行き、そこで伝票を受け取って、(ああ、××さんだわ)と思うなんて、全く風情がない。(まともな店は、嬢にとって重要な客の予約が入ったら、上級スタッフが早めに教える!)
 まあ、「伝票を見て、あっ嬉しい、と思ったわ」と言われることはあっても、私のための種々のいろんな用意が不十分になり(私はかなり特徴的な嗜好があり、それなりに用意が必要になる)、華麗なドレスの下は穴あきショーツというエロい格好をしたり、私の好みに合わせてガーターベルトをつけないでおいたりすることは不可能になる。
 それでは嬉しさの程度が計りようなしだ。
 一部のRグループファンが、抜き専科のような艶グループの女は情緒がなくて、その点Rグループの女には情緒があると阿呆なことを言っているが、実は、嬢に好かれる客にとっては逆だろう。Rグループに買春の情緒はない。
 嬢にさして好かれていない客や弱精力の男にとっては真理だ。
金津園の店を考察する

Rグループの店の客
 Rグループの店については私は目一杯酷評してきた。しかし、店(経営者を含むスタッフ)の運営方法と安物の肥大スリッパ、劣化が来ているカーペットが酷いのであって、女は別だ。
 女の美貌度、体型の良さ、平均年齢の若さ、すれっからし女の少なさは、艶グループやその他の店(セ・ラヴィ、シルクロード、館、ルーブル、MGMなど)を完全に凌ぐ。
 客に、店の上手な宣伝に乗せられた、遊び人の風上にも置けぬとろいのが多く、そういう低俗遊び人に女たちが馴れてしまっていることと稼ぎの真剣度が足りない(要するに、出勤日数が少なく、過激な行為の遂行において難がある)ことだけが問題なのだ。
 まあ、ドタキャンの少なさと性技の立派さはRグループには期待できない。とにかく出勤日数が少ない女にはしっかりした仕事が期待できない。出勤日数が多い女でも、Rグループの指導の仕方は、反艶グループ路線をぶち上げていることから、笑顔だけで客をとろかそうとする好い加減なほうへ流れがちだ。
 なお、女たちに稼ぎの真剣度が足りないことは私には極めて問題だ。私は、単に少し贅沢して生きていきたいがためにソープ嬢になった女が一番嫌いだ。
【 Rグループの客が低俗遊び人ばかりと指摘する理由 】
1.嬢の容姿の良いことだけが最大の関心事だ。
  ──だからこそ、とろ〜い遊興人だと断じられる。
2.メルアド取得、店外デートに強い欲望を抱いた男が大変多い。
  ──これが1の傍証だ。
3.容姿良き女で素人っぽいのを求めて予約合戦に生き甲斐を感ずる馬鹿な客ばかり。
  ──これが更に傍証だ。123と揃えばもう良性記のような崇高な論を読む資格なしだ。
    というか、間違って良性記に来ても敬遠してすぐ去る人ばかりだろう。

4.本指名を重ねても、嬢のセットした明るさでセックスする“なってない”男ばかり。
  ──あるベテラン嬢に聞くと、照度を上げることを願わない客が9割!!
    信じられない情報だ。実に低レベル極まりない。40歳超えてガキ。

 私はRの客にはまともな遊興人がかなり少ないと思っている。一方、嬢との交際願望の強さは他の店の客をはるかに凌ぐ。
 私は時々Rグループの店を利用している。少し前に嵌めた嬢はNo.1になったことのある嬢で、彼女が私に愚痴ったことは次だ。
1.エロエロで攻めたいけれど、結構引かれることがある。
  ───ちんちんのパコパコだけが目的か! それも何度も!──早漏のくせに。
   (前は嬢の発言で、後は私の感想だ)
2.「明るくしようか」と言っても拒む人が結構いる。
3.会うたびにメルアドを望むのがいて、教えたら、馬鹿みたいに頻繁にメールが来る。
4.プロのカメラマンに撮影を頼んだらしつこく体を求められて、怒鳴ってしまった。

 私はRグループの店に初めて入ったのが平成17年で、それ以降Rの店で初会をした嬢でしっかり通ったのが6人いる。
 その6人の殆どが私の前で自分の常連客を痛撃的に嗤った。他でこういう経験はあんまりない。Rの店の常連客には本当にクソ餓鬼客が多いのだ。(ちなみに、艶グループの嬢は常連客のことをあんまり言わない)
 念の為:相方に通い客のことを私からあれこれ尋ねはしない。嬢が呆れて打ち明け話をする。
金津園のRグループ

ソープの予約合戦
 Rグループは客の予約合戦が激烈なことで有名だけれど、激烈な予約合戦が似つかわしい凄い嬢がいるわけではありません。ここの愛好家は遊興レベルやセックスレベルが低いのが多い傾向があって(複数店を経験した嬢の多くが私に言いました)、若くて業界歴が浅い美形というだけで入浴希望が殺到するのでしょう。
 遊興レベル:若い女と談笑しているだけで嬉しくて仕方がないタイプ
 セックスレベル:嵌めて射精するだけのタイプ(なが〜い強烈な刺激をペニスにされることを望まず、女体を刺激するのがちっともうまくなく、前後運動にも巧みさがない)
 業界に2年も3年もいる女ではないところが、Rグループの客のウホウホするところです。それで、出勤日数が少ないから予約の争奪ということになります。
(中略)
 私は『3〜5日前の予約でなんとかなる』素晴らしい嬢をたくさん知っています。(中略)若さとスタイルの良さ、そして、器量としては、Rグループの即予約完了の嬢に負けるのもいるでしょうが、著しく負けることはないと思っています。気立ての良さはかなり大きく凌ぐことでしょう。
 ならば、Rグループの店で予約合戦に生き甲斐を感じるのは無駄なことです。
 むしろ、出勤日数がまともな嬢がいっぱいいるNS方針の店がRグループ以外でたくさんあるから、こういう店のNo.1〜5を漁りに漁って、私が発掘した嬢のような女を求めたほうが気が利いています。Rグループの予約困難嬢にこだわる必要は全くありません。
 私が不思議なのは、即予約完了の嬢でも25歳辺りを超え、業界歴も4年を超えると予約の埋まりが悪くなることです。
 要するに、嬢のソープ嬢としての貫禄に客が気圧されてしまうのですね。Rグループの客は店外デートやメルアド交換に願望を燃やしているから、こういう嬢には手強さを感じて入浴意欲をかき立てません。
 それと、バギナへの指入れとか潮吹き作業とかクリトリス虐めとか、興味本位、女性(商売女)蔑視の考えからこういうのをやりたがる横着な男が結構いて、そういう男は、ベテラン嬢では女体弄りが好きなようにできないから敬遠します。
 それにしても、(俺はアンタに強烈に関心があるのだ)という心だけで、相手の嬢に───数あるお客の中でも、私は貴方にとっても関心があるの───という気持ちにさせていないのは疑問ですね。
 即予約完了の嬢はなかなかそういう気持ちにならないですよ。出勤日数が少なくて余暇が多い。潤沢な稼ぎでもって(出勤日よりもたくさんある)余暇を楽しむことばかり考えている。即予約完了で出の日数の少ない嬢は客に関心を持とうなんて意識が全然ありません。いつも即予約完了で慢心し、すべての客が芋畑の芋です。
 要するに、容姿端麗なだけ。出勤日数が少ないから、即予約完了なんです。こんな嬢は本指名客を全然重要視しないし、万人が好む作り込みを確かめさせられるだけだから、通の客からすれば実に味気ない。
金津園のRグループ

Rグループのけしからんところ
 Rグループは艶グループ出身の嬢も採用しているけれど、いかにもテクニシャンの匂いがする嬢は入れてはいません。会話にムードがあって、客の疑似恋愛気分をかき立てられて、好きなように嵌めさせる女を求めているわけです。
 疑似恋愛・恋慕モード歓迎という姿勢が私は気に入りません。極端に言えば、ペニスを釈迦力に咥える女や割れ目を指で開いて「見て!」という女ではなく、客に寄り添って客の目を見つめる女らしい演技を求めているのです。見かけの立ち居振る舞いには結構やかましいという姿勢です。
 ということで、他の店で名の知られた嬢でも、あっけなく採用を断られることがあります。
 全体的に嬢のサイクルが極めて早いから、勘ぐりすぎかもしれないけれど、とうが立った女は辞めるようにしむけられるのかもしれません。少なくとも、とうが立った女の採用例がありません。人気があるけれどデブい嬢の採用例がありません。
 そして、ベテラン嬢にはいずれ追い出し作戦が遂行されます。
 例えば、艶グループ出身者がここに来ると、艶グループ的なものの一切を否定され、そのように再教育されます。嬢が「これこれが良いのでは」と言えば、「それは艶グループのやり方。うちはうち」と言われます。
 通常、嬢は可能な時は前の店の源氏名を引き継ぎますが、Rグループはそれがありません。
 前の店とは別の心構えの女ということにしたいという意思があります。
 こういうことからRグループは次が言えるのではないでしょうか。
(1) ソープ客としてこなれた人はここを狙わない方がよい。
 ───ムードを重視する姿勢なので、猥褻路線はあまり徹底できません。
(2) 若いスレンダーな女と楽しく会話することに重きを置く男性はここを愛用すると良い。
 ───ソープ客としてこなれた所作ができなくても、小馬鹿にされません。
 ───お喋りがとても楽しかったと報告する低レベルの客が多いから安心してください。
(3) 疑似恋愛ムードを何よりも重視し、あわよくば店外交際を狙う男性には向いている。
 ───どういうわけか、セックス下手のソープ客ばかりなんです、嬢に陰で嗤われています。
(4) 勃起力の相当弱い男性には適しない。
 ───相当程度ではなく少し弱い程度の勃起力なら、歓迎されます。
(5) いわゆるソープテクニックよりも、女の若さ初々しさなどを重視する男性には良い。
 ───但し、相手の嬢は初々しく見えて、実は百戦錬磨です。
(6) 女の気品に憧れ、エロさなどは邪悪なものと考える男性に向いている。
 ───部屋を明るくすることを提案しない客が多いです。
 ───そういう客に、(貴方、素敵な方)と、甘い視線つきで寄り添って頂けます。
(7) できるだけ楽をしたい嬢に向いている。
 ───但し、手取り率は抑えられている。
 ───それに、本指名客をどんどん増やしたいと頑張る嬢は店から冷たくされます。
(8) 当日欠勤されても頭に来ない度量のある男性には向いている。
 ───実力を伴わない惚れ心故のことだから、みっともないです。
(9) いかにもソープ嬢ぽい女が苦手な男性には結構。
 ───嬢と楽しく会話を進めることが苦手な男性には不向きです。
 ───素人っぽい女だとコンプレックスを感じないのが結構だと思う男性には適しています。
 とにかくRグループは、サイトで嬢を推奨する文章が気持ち悪すぎます。書いているスタッフ本人はきっとろくなセックスもできないだろうに、わかった顔をして書き連ねています。反吐が出そうです。
 実技の講習を店の男がしてないのに、どうして嬢が客につく前からあのような推奨文が書けるのでしょうか。女をひたすら商品視している視点と、女がわかっているポーズの小生意気さが我慢なりません。
 あんな程度のものが『宣伝上手』だと、思考の浅い人間(客、他店の嬢)に思われています。ここのサイトを眺めると、思考の浅い客大歓迎としか思えません。
 ここは嬢の定着率も悪いです。嬢の鮮度もここの売りだからそうなるように店がしむけている可能性もあるけれど、嬢の定着率が悪いのは女が楽しく働けないということで、客にとっても望ましいことではありません。
 以下クラブロイヤルのサイトを見て感想を書きます。
 先ずメニューの中の INFORMATIONです。
 煙草サービスの廃止(+待合室の禁煙)とサイトの改訂PR→リアルタイム情報の「いったん休止する」が目につきます。(いったんがどういうことなのかな)
 私はここがリアルタイム情報と自慢しているものは嬢に対する非人間的なやり方だと訴えていたから良いことです。
 次は RANKINGです。
 物々しく出すランキングは『前月本指名』だけで充分なのに、ここは相変わらずこの他どうでも良いクソランキングを出します。とにかく何かを出して閲覧者の気を惹く努力をしていますというポーズですな。
 そもそもランキングというものは店に来た客に(或いはメンバー専用サイトで)開示すればよい。個人情報保護という概念が尊重されている今、ここのやり方は(何と!店に来たことのない客、他店のスタッフ&嬢、本人の知り合いで働き先を知っている人にも客のつき具合がわかるようにして)嬢を南瓜、衣類の類いと同じように扱っており、極めて不快です。
 ここのサイトは全体に web戦略の最先端という意識でとにかく盛り込み、簡素・簡潔が一番という原則を忘れています。
 ここにヘブンネットアクセスランキングがあるから驚いた。ヘブンネットからのP指名客が意外に多いということなんですね。ヘブンに媚びるなら、他の店と同じように自前サイトを止めれば良いのに。事務運営コストが上がって、嬢から巻き上げるお金をちっとも減らせない。
 次はSCHEDULEです。
 これは日程の確認が主たる目的で、閲覧者は嬢の容姿の確認を個々の嬢のページでするでしょう。ということは、このページの嬢の写真の大きさは過剰品質です。
 ページに一覧性がなくなって使いにくいという理解ができないのでしょうか。 web戦略の最先端を行く意識が空回りしているとしか言いようがありません。とにかく他の店と違うことがやりたくて仕方がない。皆がやっているやり方が一番合理的な可能性があるという意識がありません。
 で、このページは 8日間の日にち別の予定表だけになり、他店の開示と合わせてきて、私がRグループのやり方に苛立つ原因が少し解消されました。
 今回の制作に当たって何日もこのページを眺めると、相変わらず「誠に申し訳ございません。お休みになりました」が多発している。嗤っちゃうよ。
 以前は次の2つの詳細な予定表があって
  A:縦軸・嬢、横軸・1日のコマの並び
  B:縦軸・嬢、横軸・1ヶ月間(時には翌月まで)
この予定表で、(1) 嬢の売れ行き具合 (2) 嬢の出勤具合 が全て露わになって(怠慢出勤と猛烈出勤が一目瞭然)、非人道的だとムカついていました。ここまで露出する店は他にはなかった(メンバーにだけ詳細がわかるやり方なら結構ですよ。誰にでも一目瞭然というのがとても良くない)
 コマ毎の埋まり具合は当該嬢の予定表を、時間を空けて何度も確かめないとわかりません。8日間の日別の予定のほうは嬢の紹介ページでもってわかり、以前と比べて出勤予定の一覧性がぐんと落ちました。
 なお、SCHEDULEのページの左端にヘブンの画像があり、ここをクリックするとcityheaven.net/のページに入ることができます。そのページにメニューがあって、その中の出勤情報を選び、更に『週間で見る』を開きます。これでもって、縦軸・嬢、横軸・8日間の予定が見られます。
 これによりまともに出ていない嬢がいかに多いかがよくわかります。(出がまともとは8日のうち5日以上出ること〜2勤1休)
 金津園全店リンクでルーブルや八星や恵里亜のcityheaven.net/の店ページに入ることができるので、そこの出勤情報の『週間で見る』を見てください。真面目に出ている度合いの差がよくわかります。
 よく働く子がガッポリ稼ぎます。1ヶ月で5〜8日しか休まない嬢です。Rグループではそのような働き方の嬢を先ず見ていないです。Rグループと艶グループやルーブルなどとは嬢の意識が違うのでしょうか。
 後者の店では、店長からのでの要請が強くてかなわんという話を聞いたことが何度もあっても、前者ではそんな話は聞いた記憶がありません。要するに、Rグループでは1ヶ月で5〜8日しか休まないという働き方はラブティファニー以外ではできない可能性があります。
 Rグループは店が女に客を付けてやるところに妙味を感じているのであって、自分で客を引っ張ってくる女は店の手取りが減るからかなわんという意識ではないかと思います。
 なお、言うまでもなく、Rグループと艶グループ/ルーブル/セ・ラヴィ/恵里亜などとは嬢の1ヶ月の総収入がかなり違います。Rは出の数が少ないから、合計日数はそんなに伸びません。出が少なくても1日当たりの客の付きが断然良いからこちらのほうが後者の店で店の中での売れ筋・下位60%の嬢にとっては稼げると思われます。
 次にCAST(在籍一覧)のページです。
 見事な写真が並んでいます。ユーザーとしては楽しいですが、撮影の費用は誰が払うのか考えると、どうかなと思います。店長が撮影すれば良いでしょう。ラブホテルで下着姿で撮影された後カメラマンに体を開いている姿を想像させられるのもいやですねえ。
 大洪水とか特色のある嬢3人にRグループへの応募でメイやコトネの入店時の経験を聞いて書いている。
 その文章を読むと、面接→採用決定→検診→撮影時点で店長にセミヌード姿を見せ、どの店で働くかが決まる、ということだから、初撮影の段階ではカメラマンがことに及ぶことはないようだ。
 私が金津園のRグループ内の『お客様アンケート』で酷評した「お客様アンケート」は嬢のページに載っていました。やっぱり不愉快です。売るものが何であるかを考えればね。
 次はSYSTEMのページです。
 料金の説明は明確で気持ち良いです。
 注目すべきは次です。
ルールを守った紳士的で粋なお遊びのお願い
■店外デートのお誘いや、電話番号・LINE・メールアドレスなどの交換は、固くお断り申し上げます。
R-GROUPではキャストを「サービスの提供者」「接客人」と位置づけ、接客時間内にすべてのサービスを完結させることを指導しております。店舗におけるサービスの枠を超えたお誘いは、のちに必ず深刻なトラブルの原因となります。店内におけるR-GROUPキャストの接客を、どうぞお楽しみください。
■他のキャストを話題にされないようにお願い申し上げます。
キャストは眼の前のお客様に喜んで頂くことに全力投球しています。他店の営業内容、他のキャストの容姿・性格・サービス内容などについて話題にされることは、接客しているキャストの努力を脇にそらし、あるいは否定する行為であるのと同時に、お客様が他のキャストに入られたときに自分自身もまた話題にされるという不安・恐怖につながります。眼の前のキャストが提供するサービスそのものと、どうぞ向き合って頂ければと存じます。
■接客中の録音・録画は固くお断り申し上げます。
スマホ・小型カメラなどでの隠し撮り・録音は、紳士的なお遊びを著しく逸脱した悪質な犯罪行為です。当局への通報など法的な対処事案となりますので、決してなさらないようにお願いいたします。───A
 更に『ご利用のお約束』なるタイトルで
(略)以下に該当する方のご入店・ご利用をご遠慮頂いており(略)
・撮影機器・録音機器の持ち込み。────────────B
・店外デートに誘ったり、連絡先を要求する行為。
・個室内で他店・他のコンパニオンの話をする方。─────C
・インターネットの掲示板を閲覧、もしくは投稿をする方。─D
(以下略)
と重ねて主張しています。
1.店外デート云々は特に疑問がない。
2.撮影等の拒否
 以前はBの文言しかなく、私は───撮影機器・録音機器など持ち込むのは(観光旅行中の遊興やスマホのことを考えれば)自由だろう。無断で密かに使用するとか強引に撮影するとかの犯罪に該当することをしなければよいのだ───と以前書きました。
 今回見ると、Aがあるから許せるが、Bを改めるべきだろう。改めないなら、スマホ等所持の有無を客に問い質し、ロッカーを設置すべきです。
3.掲示板利用者の拒絶
 Dは以前は「2ちゃんねるなどの掲示板を閲覧、もしくは投稿をする方」としていた。何の実効も果たせないことを禁ずるからとにかく実におかしい。
4.嬢との会話の制限事項
 Cのように再び訴えているが、これが異常すぎる。「接客しているキャストの努力を脇にそらし、あるいは否定する行為である」とはもう狂っている。「自分自身もまた話題にされるという不安・恐怖につながります」無理矢理こじつけている。論拠になっていない。
 長年多大に遊んで私が感じた傾向です。
 ルーブルや艶グループの嬢──仲間や店のことに関してはよく話す(批判や悪口ではなく普通の噂話・滑稽談)。一方、常連客のことは(良識的心から)そんなに言わない。
 Rグループの嬢──────仲間や店のことに関しては(禁じられているとみえて)なかなか話さない。一方、常連客のことは(からかい・愚痴の心理から)存外喋る。仲間や店のやり方について喋れないからそうなるのだろう。
 会話で一番楽しいものがよそ様の噂と批判でしょう。知っている人の裏話なんて最高です。
 ここまで書くのは要するに情報遮断です。会社に不都合な会話を避けたいだけです。嬢同士は接触がないから、どんな噂が出ようが関係ありません。
 門外不出とされる嬢向けマニュアルが読みたいですね。一体何を禁止しているのでしょうか。
 嬢同士の会話、ボーイとの会話、客と店・店の女・他店情報・他地区ソープ街に関する会話
 こうやって眺めると、他店・他のコンパニオンの話をせずに「眼の前のキャストが提供するサービスそのものと、どうぞ向き合って頂ければ」と言うのが如何に笑止かです。
 何故ここまで情報制限に意を尽くすのか。私は昔は『女の園』特有のトラブルがいやでそのように配慮したいのだと思っていました。
 しかし、嬢同士の交流がある店の女たちの慰安会での楽しみ、退店→結婚の後のかっての店への訪問話、嬢たちの互助の話、休みの日の仲間との遊び、こういうほのぼのとした話を聞くと、Rグループの情報遮断は変だとしか思えません。
 Rグループの嬢から飲み屋で他店の嬢と知りあってようやく会話ができる同年配が見つかったと聞くと、気の毒だと思いました。
 考えられる理由(可能性)は次しかありません。
 1.嬢の手取りの低さの隠し
 2.嬢に課す理不尽な経費の仕組みの隠し
 3.他店へ気持ちが向かうのを予防
 4.セクハラ関連の隠密化
 5.特定の嬢への特別な計らいの隠密化
 リクルートのページを眺めていただきたい。
1.トップページ
 女性がなしうる最高にして究極の接客業として、あらゆる接客業の頂点に立つ「総合職」──とある。良いこと言うね。
2.求人の基本的スタンス
 努力と指導が必要だと言いたいようだ。中にある『キャストのレポート』が見物だ。何やらレポートを書かされたという愚痴を聞いたことがあるけれど、これのことかな。
3.キャストの仕事論
 「1日10万、10日で100万!」が話題の中心。稼働率を訴える。‘相対的に’新規の客を重視。
 ネット指名を重視、故に写真を重視。
 本指名よりもP指名のほうが会社には大切だというスタンスをはっきり打ち上げているから驚きだ。
 要するに、(1) 本指名で続く客は嬢に要らざることを吹き込むから邪魔 (2) 本指名はP指名よりも会社の実入りが少ないから増えてもらっても迷惑 (3) 本指名客はいろんな女に入りたがらないから長い目で見れば有用ではない (4) P指名が増えれば更にP指名を呼びやすい───ということだ。
4.R_GROUPの歴史
 女性講師に移行したのが2005年だってよ。この年は私がクラブロイヤルに嵌まった年だ。
5.WEB戦略について
 リアルタイム情報の重視、サイトの充実、SEO対策
6.講習の考え方
 3万円! 講習に対する生徒(嬢)の好意的な感想が並べてあるが、私は批判の発言をよく聞いたよ。
 要するに、立ち居振る舞いが肝。艶グループとは思想が違う。ペニス弄いはきちんと説明しない。
 ペニスを弄わずして何がソープか。何が裸になるキャストか。
 それで3万円を1人の嬢から何度も徴収するのは、女性講師の収入支援という見方もできる。
 有料を強調しているのは、この業界では無料が多いということなのだろう。
7.或「ソープ嬢」論
 ここに「本指名をある程度持っているキャストさん」で、ほぼ予約が詰まれば1日15万程度にはなりますので」とある。
 店がフリーや風俗なれしていない客を重視し、ソープにべったりの客がむしろ敬遠しがちなやり方をしていて、「本指名をある程度持っているキャストさん」という言い方はおかしい。P指名の客ばっかりでは、1日15万円はなかなか難しい。←←会社はしっかり稼げることに留意。
 同じ料金の店なら、「本指名をある程度持っている嬢」は1日で20万円持って帰れるものだ。ここの手取りが低いから、事情がわかってきた嬢はRグループを離脱する。そういう子に会うと「おん出て良かった」と必ず言う。
 嬢同士の付き合いがないから張りあってお金を使うことがなく、貯金が貯まりやすいかもしれない。
8.短期お稼ぎツアー
 全国に採用の網を張っているのがよくわかる。金津園の他の店と比べて経費がでかいのがよくわかる。リクルート費用とウェブ構築費用と経営陣や講習講師の年収を嬢たちは稼がねばならない。

 まあ日本全国から採用し、採用したら会話をなしにして、不満の種を消す魂胆です。
 なお、綺麗なだけで本指名客の確保力のない子は確実に客がつくRグループが結構でしょう。ネット指名でじゃんじゃん埋まるので店に大切にされます。本指名がないことを馬鹿にされないから極楽です。
 Rグループの嬢への態度・思いやりはリクルートページで格好の良いことを謳い上げているけれど、現実は臭すぎます。
 とにかく、金津園から遠いところからの採用に意を尽くす、金津園の経験者には採用時の審査が厳しい、口やかましそうな嬢は採用しない、幹部に批判的な態度を見せれば首にする、ベテラン嬢の追い出し作戦を感じる、大人しそうな女を評価する。
 首にする時(別段不始末をしでかしたのでもないのなら)普通はフリーの客を全く付けないとか店サイトから写真を外して本人の自発的退店を待つものです。Rグループは企業だから首にする能動的な動作を尊重しているみたいです。
 次を検討してください。
開始時の予約の状態〈( )の数値は空きのコマ数 〉
A嬢:4(2)、B嬢:3(3)、C嬢:1(5)、D嬢:0(6)、E嬢:0(6)
○その日の開始後の客数(上の予約者8人以外で)──6人(全てふりの客)
○前月の本指名数の獲得順位───A嬢、B嬢、C嬢、D嬢、E嬢の順
○本日の出勤の順番───────A嬢、C嬢、D嬢、E嬢、B嬢の順
6人の客をどのように嬢に当てるべく店が客を誘導するでしょうか。
(1) お茶挽き解消を優先しつつ本指名数獲得の順───D、E、A、B、C、A
 (ただ、お茶挽き解消が発動されるのはお茶挽きの可能性が高まってからだろう)
(2) お茶挽き解消を優先しつつ本日の出勤の順番──D、E、A、C、B、A
(3) 埋まっていないコマを順次埋めるやり方────D、E、C、D、E、C
(4) 全く店長の気分による振り分け
 (1) は艶グループのやり方だと思うけれど、Rグループはどんなやり方をしているのでしょうか。そもそもどんな基準なのか嬢に説明しているのでしょうか。説明しているとしても、嬢同士の会話ができないから嬢には店の説明の正誤がわかりません。
 Rグループ以外の店の嬢(親しさが充分になった嬢で、いい加減なことを言わないと私が読んだコ)にどんなやり方をしているのか質問すると、きちんと答が返ります。とても重要な関心事だからです。Rグループの嬢からは?です。
 いくら客の付きが良くても、どういうこっちゃと思いますね。
 最後に店のPC用サイト全体的について。
 デスクトップ利用者の中で 1920x1080のサイズの画面で使う人が最も多く、私もこれで、利用は基本的に2分割して(左:Edge、Firefox、Excel 右:chrome)使っています。2分割利用は多いでしょう。
 ところが、Rグループのサイトはそれを意識していない作りだから、下部に横スクロールバーが出ます。ここの人たちは会社で膨大な資料を作っているようだけれど、どのように液晶画面に並べるのでしょうか。
 もう一つ、Rグループ総合ウェブサイトって必要か?
 金津園 Rグループでググって『約49,300件』しかない程度のものだ。
 SEOの観点からすれば
 (1) Rグループで検索する人は男女ともに少ないだろう (2) 金津園 ソープのような店名が入らない検索やRグループの店名が入る検索を考えた場合、総合サイトは店サイトの掲載順位を上げるのに果たして有用か (3) 総合サイトが店サイトの上位にあるようなサイト構成はSEOから見たら無意味。
 サイト構成上、総合サイトは店サイトの従属的位置にし、単にあっさりした企業紹介ページにしたほうが良いでしょう。まあ、無意味な力み返りをしているとしか言えません。これが最先端のネット戦略だなんてねえ。
 傘下の3店はそれぞれ客層が違うのに横並びで何かの訴求をするのが実に笑止です。ラブティファニーの愛好家は総合サイトを見て、同じページに貴公子の女が並べられても不愉快なだけでしょう。

結論:これまでの作品は判断を変えなくても良さそうです。
 店サイトや最近のネット情報を見る限り、私の見聞きしたことは間違ってないと思われます。金津園で、売春防止法で摘発されるべき一番の店はここの3店です。
 嬢同士を会話させないことだけでここの店はいけません。嬢同士が会話をしなくても済むように運営している店はたくさんあるけれど、そんな店でもミーティングはします。嬢同士を会話させないように図っているのはここだけ。嬢が集団で店長に何かの問題をかけあうことができるようになったなら、私はこのページや同旨のページの記述を削除します。
 2021/3/Eにクラブロイヤルが閉店したことには大変驚いた。2019年のルネッサンスに続いての手放しだから、元々の4店が2店になった。
 ここは昔マスターズという中級店だった頃にかなり入ったから残念でならない。新型コロナ感染症による影響をことのほか感ずる。
 桂木2の最後の文章に桂木がマスターズの店長のやり方に切れて店をやめる話を書いたが、ここにマスターズのオーナー夫妻のことが少し出ている。
 桂木の話しぶりからはこの夫婦は私よりも少し年配の感じがしたが、するともうしっかりした健康体ではない可能性がある。マスターズの最後がひどかっただけに、ここのオーナーはRグループに店をやらせて、多分満足していたことと思う。
 聞いた話では金津園の営業権の貸与で月に1,000,000円の収入が相場だそうだ。建物補修費や水道電気がRグループの負担ということなら、月に500,000円程度まで下がるかもしれないが、それにしても立派な賃貸収入だ。
 オーナーはこれを喪失するのか、それとも、誰かに店をやらせるのか、どうなるのだろう。
金津園遊びの手引き  トップページ
ソープ嬢を愛しむ  ソープ遊びを考える  ソープ嬢の秘技を考える
(千戸拾倍 著)